5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【乱暴狼藉】穴熊はずるくないか?第3局【生き恥】

1 :ズル将棋万歳:02/09/07 15:27 ID:IMIpcnf4
穴熊党も「穴熊はズルい。」と薄々気づいていることが判明した前スレ。
しかし、なぜか必死に分からないふりを続ける穴熊党。
彼らの真意はどこにあるのか?

犯した罪の重さに耐えられず、現実から目を背けて生きる臆病者なのか?
それとも、
自分だけ「ズルの利」の恩恵にあずかろうとしているケツの穴が小さい奴なのか?

第2局も「穴熊はズルい側」が圧勝。対戦成績を2−0とした。
ついに第3局、「穴熊はズルい側」が実力で一気に押し切るのか?
それとも、「ズルくない側」が暴れて、姑息に一矢報いるのか?

第1局 http://game.2ch.net/bgame/kako/1015/10157/1015763150.html
第2局 http://game.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1025141553/l50

337 :名無し名人:02/09/22 11:11 ID:M3uAMTTv
今さっき、真田理事がNHK杯の解説で、
「加瀬さんの将棋は、現代将棋の感覚からみるとリスクの大きい指し方をする」
と仰ってましたね。穴熊ズルイ論の視点と同じ視点で将棋を見ていらっしゃるようで。

それに比べて、穴熊ズルくない論の方々は、相変わらず
非現実的な主張を繰り返していらっしゃるようで・・・
もっと、現代将棋=穴熊ゲームというものを理解して発言してほしいものです。

338 :名無し名人:02/09/22 12:15 ID:erpywBZc
今日のNHK杯は、穴熊のズルさが良く出ていました。
北浜の指し手は非常に参考になります。
ゆっくりしているようですが、5筋にと金を作って、とりあえず拠点を築いておく。
後は、一手スキがかかるギリギリまでひたすら駒を貯めておく。
あまりに気持ちよく攻めているので、真田も誤魔化されて、
いかにも加瀬が勝勢であるような解説をしていましたが、
この局面で詰めろをかけられると、偶然にも詰めろが途切れることが
ありませんでした。

これを木村の急戦講座と比較してみましょう。
どうも序盤の早いうちに居飛車優勢だったようですが、
その後も何やかんやとイチャモンをつけられて、最後まで、ここでは
飛車をわたしては逆転されるなどの正確な読みが要求されているのです。
たまたま木村だったので逆転されなかっただけで、
これが並みのプロ棋士やアマなら、きっちりと逆転されてくれたでしょう。

やはり、穴熊は素晴らしい。ズルは素晴らしいと思わせる一番でした。
5筋の位や浮き飛車が如何に良い形で作戦負けに見えても、
穴熊に組めた、ただそれだけのことで、意外と何とかなるのです。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★