5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自作TCGを制作するにあたって

1 :NPCさん:02/07/30 22:27
既に発売されているTCGが物足りなくて
今、自分でなにかしら自作TCG作っています
しかし、500、600作っていくうちにネタが無くて本当に辛いです
なにか参考になるカードゲームはあるでしょうか?
良く分からない説明ですいません

323 :NPCさん:03/08/27 17:49 ID:???
>>321
じゃあとりあえずMTGのルールでも勉強してクラはい

324 :NPCさん:03/09/02 10:43 ID:???
>>317
スタックルール以上のモノってなかなか難しいよね

325 :NPCさん:03/09/15 16:40 ID:???
何でカードゲーム知らんくせにカードゲーム作ろうとか考えるんだか
カードを買うんじゃなくて探すってのは、戦闘経験値でレベルアップするRPGは古い!
ミニゲームでステータスアップだぜ!ってのと大して変わらんよ
どっちにしても面倒なのは同じ

326 :NPCさん:03/09/21 01:59 ID:C9DTSeis
>>325
??
誰に対して何をいってるのだ?

327 :津留璃:03/10/25 12:33 ID:???
スタックルールを超えるルールは当分…というか出てきそうにも無い悪寒
リチャード殿もなかなかや っ て く れ る

※完全にパクリですけど「オリジナルGV(ガンガンヴァーサス)」作っています(w
ttp://www.ma1.wakwak.com/~okadakun/ggv.htm

328 :ムーミン:03/10/26 20:50 ID:QBGD3TfW
レア抜き教えてください

329 :NPCさん:03/10/26 20:54 ID:US75fZqS
カートンで買う

330 :NPCさん:03/10/26 21:06 ID:???
やることがMTGと似てる上に「どこが面白いか」って考え方がMTGのそれから抜けてないんじゃないの?
それじゃ「超えられない」ってことになって当然。

331 :企業の回し者と言われそう:03/11/09 16:39 ID:KuqV2zJL
MTGが市場で主流になってからの後発TCGは
多かれ少なかれMTGの影響下になる(あるいは模倣)ので
同人ゲームが少々の類似点に気を遣う必要は無いと思う。
それでも何か異なったスタイルを求めるのなら、前世紀にMTGと
競合していたTCGを参考にするといいかもしれない。
あるいは純粋なボードゲーム、カードゲームを拡張する
形で作るとか。
「モノポリー」→「カルドセプト」のように


332 :331:03/11/09 16:41 ID:KuqV2zJL
過去にMTGと異なるゲームシステムを採用した例では
「Overpower」(米、Fleer)
ポーカーやトリックプレイのトランプゲームに近い
互いの手札の読み合いとブラフが戦略の中心
「新世紀エヴァンゲリオンTCG」(バンダイ)
「Vampire:The Eternal Struggle」(米、WotC、WhiteWolf)
多人数プレイを前提にデザインされているゲーム
リソースや利害関係がプレイヤー間で干渉するのがポイント
「ミドルアース」(米、ICE)
「スターウォーズCCG」(米、Decipher)
大規模にすると複雑になりがちなボードゲームの個別ルールを
TCGの各カードとして表現して簡略化したゲーム
ミドルアースはパーテイを組んで冒険し勝利点を稼ぐTRPG風
スターウォーズは陣取りのウォーゲーム
「Netrunner」「ハリーポッターTCG」(米、WotC)
ゲーム中リソース(手札、ターン中アクション数、マナor魔力、
山札、捨札など)の交換が戦略の中心になるゲーム
個々のカード効果によらずに基本のルールで何ができるか
何を決めておくべきかを知るための教材になる

さっと思い付ものではこんなとこか
今では潰れたTCGばかりですが、検索すればルールぐらいは
見つかるでしょう。
あと、
「カードヒーロー(GB版)」「ポケモンカードGB」(任天堂)
「カルドセプトシリーズ」
全カードを使用できる状態からの対人プレイだけでなく
初期状態からのカード獲得とプレイヤーの熟達の過程を
ゲームとして楽しむことも出来ることを示した作品。

333 :NPCさん:03/11/16 18:47 ID:???
全部英語だが

SHADOW FIST
ttp://www.shadowfist.com/html/game_downloads.htm

Wyvern
ttp://www.theicemage.com/wyvern/rules.htm
ttp://www.theicemage.com/wyvern/chameleonrules.htm
ttp://www.theicemage.com/wyvern/phoenixrules.htm

GUARDIANS
ttp://www.io.com/~cjburke/guardians/rules01.html
ttp://www.io.com/~cjburke/guardians/rules02.html
ttp://www.io.com/~cjburke/guardians/rules03.html
ttp://www.io.com/~cjburke/guardians/rules04.html

On the Edge
ttp://www.atlas-games.com/ontheedge/index.html

DARK EDEN
ttp://thewinternet.com/doomtrooper/darkeden/index.html

MYTHOS
ttp://www.chaosium.com/mythos/rules/rulesbook.shtml

KULT:ccg
ttp://www.thewinternet.com/games/kult/kultrulesccg.html

334 :NPCさん:03/11/20 14:34 ID:kP8/65Nq
age

335 :NPCさん:03/11/20 21:01 ID:Ld1VhAw9
国産でMTG色のないものはないの?>331

336 :331:03/11/21 01:00 ID:1TZ7n0UG
MTG色のないもの、もしくは比較的薄いものとなると
金色のガッシュベル、エヴァ、シャーマンキング
聖剣伝説、ガンダムコンバットあたりか
でもどれもまったくないとは言い難い
しかも潰れたTCGばかりだ…

国産TCGのうち現存する主なものは、MTGに対して独自色を出す方向に
デザインを進めてきたので、「MTG色」は薄まってきている。

ただ、ゲーム中のリソース概念などが当初にMTGを模して
作られたため、どうしても影響を払拭できない部分がある。
たとえば、現行の国産TCGで
ハンドアドバンテージ・テンポコントロール・リセットカード・
クリーチャー戦略といったMTG用語がまったく通用しないゲームを
探すのが難しいように。
これらの概念は基本ルールや基礎カードで定義されているので、
後々変更を加えにくい。

しかし、ゲームの表層的な部分で十分な独自色を出せていれば、
プレイする上では類似性が気になることはないのでは。
ポケモンやアクエリ2はクリーチャーにリソース体系を収束させることで
MTGと異なるプレイングを提供できている。
カルドセプトなどの電源系ゲームTCGにはカード外のルールの比重を
大きくすることでMTGのゲームシステム中枢への影響が薄くなっている
ものも多い。

337 :NPCさん:03/11/24 20:07 ID:RbGh5nEC
国産TCGにおいてMTGの色を脱するのは無理じゃないのかな?

既にMTGによって開拓されたTCGユーザーを対象にするわけでしょ?
(新規ユーザーの獲得は難しいと俺は思っているからね)
MTGと概念的に似ていると言うことは、
それはゲームの敷居を低くする意味もあるわけで。
いいかえれば、ルールを理解しやすいからすぐ強くなれるともいえる。
これはTCGに勝敗という概念がある以上、強く影響する要素だと思う。
(弊害としてゲームの比較がしやすく、よほどの完成度を求められる)

脱MTGをユーザーが求めない以上、
国産の商業TCGにMTG色のないものを求めることはほぼ無理かと。
>331の挙げたゲームがそれを裏付けている気がする。
これはTCG普及期にMTGのみが席巻してしまったことが理由として考えられる。
有力な対抗馬があればまたそこに隙間が生じて、
新たな芽が芽吹く余地があったかも知れない。

……やっぱTCGはもう停滞する方向に行くしかないのかもね。
飛躍しすぎ?

338 :NPCさん:03/11/24 20:11 ID:???
なんつうか、先に結論があってそれを肯定するために理論を組み立ててる感じ

339 :NPCさん:03/11/24 23:25 ID:???
>>338
論文ってそうやって書くじゃん

340 :NPCさん:03/11/24 23:25 ID:???
>>338
同意。337は、消費者が保守的であるという、いまさらな主張をして楽しいか?
そしてそれが正しいとでも思っているのか?

341 :NPCさん:03/11/26 23:54 ID:???
「TCGよろず雑談所」でやるべきだとは思うけど
ネタもないので、議論に参加。

>>337
>既にMTGによって開拓されたTCGユーザーを対象にするわけでしょ?
違うと俺は思う。
MTGをやったことのないTCGプレイヤーも
多くいるだろうし、MTGの色を脱している
国産TCGもたくさんある。
成功しているかどうかは別だが…。
アクエリやモンコレはMTGの色を受けていると思う?
俺は思わない。

>ルールを理解しやすいからすぐ強くなれるともいえる。
これも違うと思う。
何度かやれば、ほとんどのTCGはルールを簡単に覚えられる。
強さとは全くの別問題。

>TCGはもう停滞する方向に行くしかないのかもね。
俺はTCGが停滞する理由としては、
@お金がかかりすぎる。
A趣味の違いで仲間内でできない事がある。
BAの救済策としての企業のサポートが充分でない。
Cゲーセンと違って気軽に対戦できない。

つーか、MTGの色を受けてそうな国産TCGって何?
知ってる限りでは
F&C(タップとか思い切り書いてあるしな・・・)
くらい。
ガンガンヴァーサスやエターナルヴォイスも
うけてそうだけど、まんまではないように思えるし…。


342 :NPCさん:03/11/27 11:47 ID:???
>>アクエリやモンコレはMTGの色を受けていると思う?
>>俺は思わない。

呆れたよ、まったく。
特にモンコレなんかMTGが好きだから作ったって安田が言ってるしさ

343 :NPCさん:03/11/27 17:07 ID:???
好きだからこそ、あえて違うものを作ろうとすることもあるだろうけど

いや、この場合どうかは別として

344 :NPCさん:03/11/28 01:58 ID:???
みかんが好きだからガンダム作りました

とか言う奴は、頭おかしいだろ

345 :NPCさん:03/11/28 06:48 ID:???
>>344
いや、それはさすがに、違いすぎ。

その例えは「MTG好きだからTCGのルール違うもの作った」っていうのとはちとかけ離れ過ぎかと。

346 :NPCさん:03/12/07 20:58 ID:???
バテンカイトスというゲームの戦闘方式がカードバトルらしいが
これを使ってなにかカードゲームを作ることは可能なのであろうか?

347 :NPCさん:03/12/07 21:10 ID:???
>>346
バテンカイトスはものすごく単純に言ってしまえばRPGのコマンドがカードになっただけ。
使ったカードは捨てられて、新たにカードが引かれる。デッキを組む要素もあるけど、それだけ。
普通に考えれば、この板の守備範囲外。

348 :NPCさん:03/12/09 00:49 ID:???
自分がTCGに興味をもつきっかけは、この板の方々は笑うかもしれませんが、
遊戯王OCGでした。
とりあえず枚数そろえればデッキになるという手軽さゆえ、なんか
周りに引き込まれたのもそんな抵抗なかったです。
(もっともあの漫画自体を嫌っているひとには無意味かもしれないけれど)
アバウトな面白さという点ではあのゲームは悪くないかと思います。

とはいえ、さすがに遊戯王(とコナミ)のルールのいい加減さに疲れてMTGをかじるように
なりましたが、時々、あのアバウトさをまた楽しみたいと思うこともあります。

緻密さと戦略性を求めればMTGに近くなるのは不可避なのかもしれません。
アバウトさで楽しめるTCGがあれば(無論キャラゲーでなく)、
自分は買いそうです。

349 :NPCさん:03/12/14 10:36 ID:???
>とりあえず枚数そろえればデッキになる

・・・はい?
当たり前っつーか、そりゃ枚数そろえないとデッキにゃなるめえよ

350 :NPCさん:03/12/14 19:23 ID:jTP0ZS2J
>>347
全く無視していいもの、というではない。
TCGに大きく関連する点が二つある。

バテン・カイトスではRPGで言うところのアイテムがほぼ全てカードとして
扱われており、それらを組み合わせて各キャラクターのデッキ(普通のRPG
なら装備品に該当)を作る。
このデッキはほぼ戦闘にしか使用できないので、一見RPGの戦闘コマンドが
カードに置換されているだけに見えるが、

A)所持カードが時間の経過に従って変化する
回復用カードが腐って全く用途の違うカードになったりする。デッキ内に
あっても変化するので、所持カードの変化を考えた/推測した上での長期的な
リソース管理を行う必要がある。
B)所定の組み合せでカードを使用することで別のカードを入手できる
組み合わせ(コンボ)の情報は個々のカードの説明テキストにヒントがある。
だが、コンボ要素が時間変化で失われる/発生することもしばしば。

これらを利用して手に入れるカードが多い。例えば、
「青竹」(武器:回復カード「たけのこ」が時間変化、いずれ別のカードに変化)

「ごはんのり」(回復カード「ごはん」が変化、コンボ利用で入手するカード)

「和紙」
で、「うちわ」(比較的強力な武器、いずれ別のコンボに利用する)を作る、など。



351 :350:03/12/14 19:24 ID:jTP0ZS2J
単にゲームを進めるだけなら、デッキを逐次的に入手カード(その時点では強い)
ものに差し替えてゆくだけで十分。この場合、カードはRPGの戦闘コマンドと
大差はない。しかしゲームを有利に進める為に長期的なリソース管理を行う
のなら、コンボでカード(大抵他の手段で入手困難・その分便利)を手に入れるため、
戦闘中に必要なカードを効率よく集めるためにTCG的なデッキビルディング戦略を
考える余地が生まれる。このためシングルプレイの部分はTCGとしてきちんと
成立している。
RPGにおける成長戦略をカードゲームに移し替えたものとも言えるが、その場合
でもリソースの関連性のアナロジーは参考になると思われる。
ともかくこれがTCGに関連するポイントその1。

ポイントその2は、TCGにおいてRPGやアドベンチャーゲームのような探索・発見の
プロセスに対する楽しみを導入することへの新たな可能性について。
TCGで簡易TRPGのようなゲームを作る試みはこれまでにも行われているのだが、
そのほとんどが失敗に終わっている。
「Arcadia: Wild Hunt」(米、White Wolf)
「央華封神TCG」
「Myuthos」(米、Chaosium)など
実物のカードにはカードが持っている全ての効果をルールやカードテキストとして
提示しなければならないため、ゲーム以前にプレイヤーがカードを所持している
(あるいは未所持カードについて、スポイラーリストで情報を得ている)時点で
ゲーム内での試行錯誤や意外性の要素が減ることになる。


352 :350:03/12/14 19:25 ID:jTP0ZS2J
しかしコンピュータゲーム上でのTCGならば、カードの効果をすべてプレーヤーに
提示しなくてもゲームは機能する。プレイヤーにとっての未知情報をゲーム内に
作りやすい。
例:「ワイルドカード」(ワンダースワンカラーソフト、スクウェア)
ダンジョン探索RPGだが、RPGのほとんどの要素がカード扱いになっている。
各カードには基本的な効果・情報しか解説されていない。
プレイヤーにカードのシンボル・多義性を推理させ効果を探させる部分が
提供されていた。
例えば「宝箱」(ダンジョンの一地形を表すカード)に対し、
「罠外し」「オープンロック」(技能カード)→宝箱の罠を外す、鍵を開ける
攻撃スキルを使用→宝箱を壊して、無傷で残った金品だけを手に入れる
「逃走」「ジャンプ」など移動系のスキル→宝箱を置いてダンジョンの先に進む
など、イベントに対し本来その用途のためのものでなくとも使用することで
何らかの効果が設定されているカードがあった。
ただ「ワイルドカード」の試みはさほど自由度が高くなかった。というのも、
ゲーム内事項のほとんどがカード化されているので、一般プレイヤーの
許容できるカードの多義性を低めに見積もる必要があったためと思われる。
いきなり「ダンジョンマスター」や「ルナティック・ドーン」をTCGで作られても
プレイヤーが困るだけだろう。その結果、コマンドやリソースをカードに
置き換えただけのRPGという印象が強く出てしまった。
対しバテン・カイトスではカード要素をアイテムに絞ることでプレイヤーの理解を
助け、コンボパターンを多めに提供することで、探索・試行錯誤の対象となる部分の
密度を凝縮することに成功している。
カードの多義性とそれが提供しうる楽しみは(時間変化、コンボなども含めて)
うまく設計されていると思う。
TCG(特にコンピュータゲーム媒体の)の新しい方向性を考える上で、最近の作品では
バテン・カイトスは良い叩き台ではなかろうか。


353 :NPCさん:03/12/14 19:41 ID:???
カードにする意味がどんどん希薄になっていってるだけな気がしますね

354 :◇RX78bC/I:03/12/14 20:10 ID:???
家庭用RPG+TCGがバテン・カイトスだとすると
わざわざTCGだけにすればバテン・カイトスらしさは失われると思うのじゃが。
あと、時間の経過と共にデッキの中身が変わるというのは現実的にはTCGでは不可能だと思う。
んでバテン・カイトスっぽいことをリアルでやりたいなら既存のシステムだとカードRPGなるものがあるそうじゃよ。
ソードワールドCRPGもバテン・カイトスも未プレイで悪いが。

>TCG(特にコンピュータゲーム媒体の)の新しい方向性を考える上で、最近の作品では
細かいことだがコンピューターゲーム媒体なら卓上ゲーム板じゃないよ。
あと長文過ぎ。もうちょい短くたのむ

まぁ、「米→おにぎり→腐った飯」と明記された1枚のカードを作って
デュエル開始からの経過ターン数をカウントするなんてのはありかもな。
1〜5ターン目に使えば米。6〜10ターン目ならおにぎりでそれ以降なら腐ってるみたいな。
モンスターならマナコストみたいな概念を使わずに後半に強いモンスターが召喚できるシステムに。
1〜5なら使い魔、6〜10ならレッサーデーモンでそれ以降はグレーターデーモ・・・
やべ、自分で作って売ったらぼろもうけだったんじゃ・・・(そんなことは無いね。)

355 :NPCさん:03/12/14 20:15 ID:???
時間経過をあらわす何かしらの概念を盛り込むとか。
時間カウンターとか。

356 :NPCさん:03/12/14 21:56 ID:???
あのぉ、作ったアイデアをプリンタで印刷するのですか?
おれカードゲームはよく分からないんだけど、
トランプを自作しようと思っていてたらこのスレを見つけて、
で、実際、光沢紙の「厚め」と記載のあるL判に試しに
印刷してみたら裏からモロ透けて見えるんだよね。

おやっと思って二枚重ねしてみても、光にかざすと模様が分かる。

お前様たちは印刷する素材には何を利用しておられるのでしょうか?




357 :◇RX78bC/I:03/12/14 22:06 ID:???
>>356
取り合えずプリント。
TCGである以上は複数枚必要な訳だからコンビにでコピー。
その後、MTGやら遊戯やらのいらない土地カードやノーマルカードに貼り付け。
見た目を気にするなら色付きスリーブに入れる。
小さい文房具店とかだと無理言ってお願いすれば
両面コピーやら用紙を画用紙に入れ替えてもらうことも運がよければ可能かも。
(もちろん画用紙はそのお店で購入すること。)
おれは別にTCG作ってませんがね。

とここまで書いてトランプだと気が付いた・・・
プリントしたままだと透けるとかの前にペラペラでトランプとして使えないのでは?
何か厚紙にでも貼るのがいいのでは?

358 :NPCさん:03/12/14 22:24 ID:???
光ブロック出来るL判の厚紙あるのかなぁ?

>プリントしたままだと透けるとかの前にペラペラでトランプとして使えないのでは?

それは無いと思う。
並べて比較してみたら、トランプ並みの厚みはあるし
二枚重ねると、トランプよりは余裕で分厚いもん。

「裏から透けてはならない」
ってのはよく考えたらトランプの基本中の基本だよね。
バイシクルってトランプカードがあるんだけど、当たり前だけど
全く透けて見えない、光にかざしても。


359 :NPCさん:03/12/15 01:00 ID:???
>>349
あーすいません
例えばMTGなら基本地形とかスペルとか無作為に集めて60枚にした
ところでプレイングもなにもあったもんじゃないけれど、
遊戯王はたとえなんであっても40枚以上なら基本的に遊ぶことはできる、
という意味で。 要するに緻密かアバウトかを端的に表現しただけです。


360 :NPCさん:03/12/15 01:06 ID:???
そうなんだ。
遊戯王結構見直したかも。
今度適当に40枚分買って近所の小学生と遊ぶか。

361 :NPCさん:03/12/15 14:57 ID:???
>>351
>TCG的なデッキビルディング戦略を考える余地が生まれる。
これと
>このためシングルプレイの部分はTCGとしてきちんと成立している。
これがどうつながっているのか全く分からないのだけど

362 :351:03/12/16 01:17 ID:zrnbsI2l
>>361
最初は「敵を戦闘で倒す」という目的の為にデッキ構築をするのだが、
これだけならばゲームの進行とともに強くなっていく新規入手カードを
古いカードと差し替えてゆく受動的なデッキ構築で問題はない。
この場合、戦闘でも引いたカードを機能に合わせて逐次的に使用する
(武器=攻撃、防具=防御、食べ物=回復、など)だけなので、
RPGのコマンド選択と大差はない。

しかし、コンボや時間変化を考慮したリソース管理を行う場合には、
デッキに戦闘での勝利とは関係の無いカードを含める、
戦闘での勝利とは相反する行為(敵に回復アイテムを使う、など)を行う
いずれ強いカードに変化するゴミカードを集める、
それ自体では役に立たないカードを手札に温存する、
という必要が時に生まれる。となると目的との折衷から
デッキの回し方、カード比率にも意識的にならざるを得ない。

例えば、「デッキと手札は戦闘のたびに再シャッフルされる」
「1枚手札を使用するたびに1枚ドロー」という戦闘ルールなので、
武器(攻撃カード)と同時に敵に使用(本来の用途以外での使用機会)
しても損害が小さいステータス回復カードをドロー補助としてデッキに
多めに入れたりする。MTG風に言えばキャントリップ、ガンダムウォー
ならガトル/ドップドロー。

こうなると、
・カードの収集(カード/ルールに対する知識の蓄積、ゲーム資産の投資・管理)
・デッキの構築(戦略研究、メタゲーム・ゲーム環境の分析)
・プレイング(戦術研究、多種のカードによって提供される多様なゲーム展開)
といったTCGの特徴は再現十分されていると考えられる。

しかし、そもそも「TCG的」とは何か、シングルプレイ用のTCGが成立するのか、
という点は異論が多いと思うので、意見があればせひ教えて欲しい。

363 :NPCさん:03/12/16 21:40 ID:???
>>362
長くて読む気がおこらんが、とりあえず読んだ。
意訳すると「ばてんかいとすおもしろいよ。みんなもやってみな。」ってこと?

言ってる事が全体的に意味不明。
このスレは自作TCGのスレであって家庭用RPGの戦闘システム考察スレではにゃい。
そもそもバテンを参考にするまでもなくTCGならTCGっぽい要素はすでにある訳で、何をいいたいの?
何が言いたいのかわからん上に長すぎ。
バテンのシステム紹介はいいから取り敢えず何を言いたいのかを3行ぐらいで説明して。

一人用TCGのアナログ版について考えたいの?

364 :351:03/12/21 23:25 ID:zhdbUhkK
要約してみる。
・バテンは「単純に言ってしまえばRPGのコマンドがカードになっただけ」ではない。
ゲームを進める過程でデッキ構築とカード収集のおもしろさにプレイヤーを
誘導していくゲーム展開になっているので、TCGと考えてもいい作品。
・コンピュータ媒体のTCGはプレイヤーがゲームルールの全てを知らなくても
機能するから、カードの使い方を模索する楽しみを提供しやすい。
これを利用すれば過去に全てコケた「RPG+TCG」の試みを成功できるかも。

長すぎたのはシステム説明が必要だと思ったからだが、これだけで通じる
とも思えなかった。それに今度も長くなるから早めに謝罪。

提案。
このスレが「卓上ゲーム−TCG」分類なのは承知しているが、それでもTCGに
関連するものなら他ジャンルのゲームの話題を疎外すべきではないと思う。
TCGは旧作を存続させていく商品だし、市場が寡占状態なので
新作の数は国内で年間2ケタあるかどうか。
市販ゲームだけ見てても新しいデザインなんか見つからん。TCGを考える上で
参考になるのならコンピュータ媒体、TRPG、カード/ボードゲームだろうが
一人用ゲームだろうが話題を提供していい。


365 :351:03/12/21 23:29 ID:zhdbUhkK

>>354
>既存のシステムだとカードRPGなるものがあるそうじゃよ。
TRPGでのカード利用はたいてい以下の2つの様子(こっちも未プレイ)。
@ルールがわかりやすいように早見表にしてるだけ
Aイベントや判定の処理の為にシャッフルしたデッキを利用
このうちAはGMかイベント表が必要だし、プレイヤーに対しての非公開情報を含むのが問題
「RPG込みTCG」路線の失敗は、
A:全部カードテキストに書いた→「Arcadia:Wild hunt」読むのが大変
B:ゲームルールと物語のキーワードだけ書いてプレイヤーにGMをやらせる
→「Everquest」(米、WotC)「央華封神TCG」プレイヤーに期待し過ぎ
だったので、
C:むつかしいことはコンピュータにやらせる→「バテン」「ワイルドカード」
という方向性は評価していいと思う。

ちなみに当方では「カードの裏にテキストを書いてプレイヤーから隠す」
を現在考え中。表側カードと裏側カードをセットにしたものでデッキを作り、
プレイ時に相手とデッキを交換して相手のデッキで遊ぶ、てな感じ。
これだと表にイベント・裏にトラップという形で、非公開情報を作れるので
ダンジョン探索RPGに近いゲームを作れるのではないかと期待。


366 :NPCさん:03/12/21 23:31 ID:???
なし。
オリジナルゲーム、オリジナルTRPGを作成するスレは既にある。
さし当たってTCGに関する話で行くのが筋。

367 :NPCさん:03/12/21 23:31 ID:???
質問! それはカードゲームであってTCGじゃないよな?

368 :NPCさん:03/12/22 02:55 ID:???
>>365の後半についてなら、TCGだろ。
自分のカードで自由にデッキが組めるんだから。
ただ、対戦要素が無い様な……

369 :NPCさん:03/12/23 12:04 ID:???
>>364
> ・バテンは「単純に言ってしまえばRPGのコマンドがカードになっただけ」ではない。
> ゲームを進める過程でデッキ構築とカード収集のおもしろさにプレイヤーを
> 誘導していくゲーム展開になっているので、TCGと考えてもいい作品。
これはなぜそう言えるかといえば、>>362と関連して解釈すればよいのだよね?
だとすればそれは、SLGで成長させるため弱いユニットを使うとか言う部分で、ある意味既にあるもの。
確かに家庭用ゲームなども同じゲームと言われるようなものである以上、考える必要はあるかもしれないが
それなら何もバテンカイトスに限った話になるはずは無い。必要なら雑談所で話題振って新スレでも。

370 :NPCさん:03/12/30 12:12 ID:???
全然関係ないが、今朝のヨミウリ新聞に「ボードゲーム復活の兆し?」
ってキジが出てたなぁ。
ドイツのカナンだかなんだかってゲームが家族受けしてる、とか。

でも、そういうのって中学生くらいになると急激に親なんかとは
やりたくなくなる罠。

昔カードゲームの大会みたいので親子でプレイヤーとして参加しているのを
見たけど、ああいうのはちょっとうらやましいな…と思ったけれど。

371 :NPCさん:04/01/01 13:40 ID:???
関係ないのが分かってるならここに書くなよ
ちゃんと該当スレはあるんだしさ

372 :NPCさん:04/01/03 02:32 ID:???
バテンカイトスTCG(?)か、なかなか面白そうなんでバテンカイトスをある程度やったら
自作のカードでも作ってみます。対戦要素全く無いと思うけどね(w

とりあず自分としては対戦要素は無くても対戦できれば満足。とりあえず自分と相手用に最低カード50枚は作っておかねば
攻撃用  マグナス30枚 主に武器、魔法など
防御用  マグナス30枚 主に防具など
その他  マグナス30枚 主に食べ物(HP回復)など補助の役目をする
プレイヤーマグナス10枚 いわゆるプレイヤーやモンスターなどあなたの分身的な存在

さて、3日坊主で終わるかそれ以上かそれ以下か楽しみだ(w

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)