5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シーモア様!ケコーンして下さいっっ!

1 :エスト嬢:01/10/05 00:58 ID:???
ガードと水の中で絡むユウナなんかほっといて
私と結婚してください!

937 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 07:06 ID:???
>>933
時間がなければ今やってもいいかもしれない

938 :エスト嬢 ◆PupFPIgw :01/12/21 07:07 ID:???
>>635
あ、かぶった(w

939 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 07:07 ID:???
カキコするからすぐ950!!(ワラ

940 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 07:08 ID:???
11

941 :某踊り子:01/12/21 07:10 ID:???
引っ越し頑張れ〜(・∀・)ノ

942 :秀人 ◆3vDOI866 :01/12/21 07:15 ID:???
>>938
あ、ホンマや。被っとる(藁
>>939
確かに(藁

943 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 07:18 ID:???
>>872-942
を何も知らずに見たらどうなるんだろうな(藁

944 :秀人 ◆3vDOI866 :01/12/21 07:25 ID:???
ひくかも(藁

945 :秀人 ◆3vDOI866 :01/12/21 07:40 ID:???
流れが止まってしもたな・・・

946 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 07:48 ID:???
みんな950狙って様子見だったりして・・・(w

947 :某踊り子:01/12/21 07:50 ID:???
…ひっそり狙ってみようかしら?プ

948 :秀人 ◆3vDOI866 :01/12/21 07:50 ID:???
お、俺は狙ってへんけどね・・・

949 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 07:51 ID:???
950!!

950 :秀人 ◆3vDOI866 :01/12/21 07:52 ID:???


951 :某踊り子:01/12/21 07:53 ID:???
ど、どう?

952 :秀人 ◆3vDOI866 :01/12/21 07:54 ID:???
すんません、嘘つきました

953 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 07:56 ID:???
>>950 おめでとうございます、秀人さん(・∀・)ノ

954 :某踊り子:01/12/21 07:59 ID:???
(゚д゚)アラヤダ! >>953の名前が抜けたわ!

955 :秀人 ◆3vDOI866 :01/12/21 08:01 ID:???
>>953
おおきにー

956 :某踊り子:01/12/21 08:04 ID:???
そろそろ踊りながら寝ることにしますわ!
おやすみなさい。

957 :秀人 ◆3vDOI866 :01/12/21 08:06 ID:???
>>956
おやすみー

・・・エストは新スレどないするつもりなんやろか

958 :秀人 ◆3vDOI866 :01/12/21 08:12 ID:???
さて、俺もそろそろ落ちるかな

959 :エスト嬢 ◆PupFPIgw :01/12/21 08:24 ID:???

新スレ出来ました〜〜・シーモア様&みなさんっっ
http://game.2ch.net/test/read.cgi/ff/1008890574/

960 :エスト嬢 ◆PupFPIgw :01/12/21 08:28 ID:???
シーモア様!ケコーンして下さいっ!Spe 2

新スレタイトル名書くの忘れちゃった↑

961 :シーモア:01/12/21 09:37 ID:???
・・エスト。
これから私が話すことをどうか落ち着いて聞いてほしい・・。

私は死してなおこのスピラに永く留まり、貴女と幸せな時間を過ごしてきましたが
・・・どうやら今日で、 ・・・それも最期のようです。

私がある若者達に敗れ、失意に明け暮れるその時、
貴女はさも偶然、天使が舞い降りたかのように私の前におり立ちました。
・・・それが貴女との出逢いの瞬間です。

あの頃の私には何もなかった、貴女と出逢えなければきっと今でも
彼等に災いを降り撒く最低の存在になっていたでしょう。
・・しかし、あなたと逢って少しづつ変えていくことが出来きました。
探していたものは、いつも失くしたものに隠れていて、私は混迷としていましたが
貴女と共に過ごすうちにどうやら手にしていたようです。
   
とても大切なものを。 ・・・かけがえのない物。

962 :シーモア:01/12/21 09:38 ID:???
今はもう、この場所に来てどんな悲しみも受け止められる強さを
貴女とこの風に教えてもらった。
・・・少しだけ強くなれた気がします。

逝くのなら、今がその時期のような気がするのです。
・・・それに今の私には、貴女との思い出とその想いがある・・。

これ以上、自然の摂理をねじ曲げてまできみの側にいるわけにはいけない。
・・私の我が侭だが、どうかきみには分かって欲しい・・。

赤いバラの好きな貴女に私から最期の祝福を贈る。

前進、ひたすら前進。
・・・しっかりと前を向いて、その一歩一歩を踏み出すのだ。
あなたになら、できる。 ・・私はそう信じている。

これが本当のお別れです。

愛しいエスト・・・どうか、お幸せに・・・。

                        シーモア

963 :エスト嬢 ◆PupFPIgw :01/12/21 12:47 ID:???
うわ〜〜〜〜ん(>▲<)シーモア様〜〜〜〜〜!!

何だか皆いなくなっちゃうの〜!(涙
去っちゃったらケコーンできないじゃんっっ!!

964 :秀人 ◆3vDOI866 :01/12/22 05:55 ID:???
これはまたえらい深刻な別れの言葉やな・・・

965 :エスト嬢 ◆PupFPIgw :01/12/22 06:13 ID:???
エストの好きなシーモア様色付き小説(コピペ)↓

262 名前:名無しさん@LV2001 投稿日:2001/08/20(月) 01:48
レズもホモも無理なのでノーマル。

「あなたの勇敢な行動には敬服いたしますが・・・」
全裸のまま両手を背後で戒められたユウナにシーモアが語りかける。
柔らかな二つの膨らみの狭間を爪の先でなぞると、白い身体が微かに震えた。
「多少、無謀だったとは思いませんか?」
「あなたは、こんな事をして・・っ」
悪戯な指の動きに、ユウナは声を詰まらせる。乳首の周りを爪で軽く引掻かれると、
もどかしい熱がこめかみの辺りを焼いて、身体の中心が疼き始めるのがわかった。
「どちらにしろ、あなたは私の妻となる。それに私にふさわしい身体かどうか調べて差し上げましょう」
縛ったままのユウナを寝台へ押し倒し、その吸い付くようなきめ細かい肌に唇を寄せた。
耳の裏を辿り、浮き出た鎖骨に軽く歯を立てる。
左手で胸をやさしく揉みしだきながら、右手は脇腹を撫で上げた。
「い・・や・・・やめて・・・っ・・」
しなやかな両足で抵抗を試みても、それは悩ましげに誘い、シーモアの嗜虐心を煽るに過ぎない。
待ちかねているように固くしこった乳首を甘噛みされ、ユウナは小さく鳴いた。
「ここも、よく見せて下さい」
シーモアが身体を下にずらし、ユウナの膝裏を押し上げるように開いた。

----続かない方がいいか・・迷わず逝ってくる。

966 :エスト嬢 ◆PupFPIgw :01/12/22 06:14 ID:???
269 名前:264 投稿日:2001/08/20(月) 02:29
「やめて・・・見ないでっ」
ユウナは戒められた身体を捩りながら、必死にシーモアの手を振りほどこうとする。
それさえ楽しみながらシーモアは開かれたユウナの秘所を観察した。
「きれいですね。そして、淫らだ」
既に溢れ出していた蜜を、舌先で舐め上げた。
「やぁ・・・」羞恥の余り、ユウナ眦に涙を浮かべた。
「いやと申されましても・・・ほら、ここがもう・・」
愛らしいクリトリスを指の腹で弄られ、ユウナは下半身が痺れるほどの快感に悶えた。
「それにこちらの方も」
更に潤いを増した入り口に、シーモアは再び鼻先を寄せて吸い上げる。
固く主張しているクリトリスを擦り、入り口の肉ヒダを唇で挟む。
時折、アナルの方まで舐めると、薄い色の蕾がひくついた。
薄暗い寝室に、淫靡で濡れた音が響き続ける。
「あ・・・んっ・・・いや・・いやぁ・・・」
「ああ、いい香りですね、あなたのここは。生き物の匂いがします。
いやらしく男を誘う匂いですよ」
顔をあげて、濡れた唇を手の甲で拭いながらシーモアが笑った。

ってなかんじで。


270 名前:名無しさん@LV2001 投稿日:2001/08/20(月) 02:34
いいね!このいやらしい老師はん!
言葉攻めマンセー!

967 :エスト嬢 ◆PupFPIgw :01/12/22 06:16 ID:???
275 名前:264 投稿日:2001/08/20(月) 03:16
ユウナの嘆願に耳も貸さず、更に奥の部分を指の腹で擦りあげると、ひときわ高い声があがる。
「ああっ」
ピュルっとユウナの下肢から液体が吹き上がった。
それは、なだらかな下腹を濡らしてポタポタとシーツに零れる。
シーモアが腰を支えていた手を離すと、ユウナは力なく崩れ落ちた。
荒い息を吐き、いまだ痙攣する裸体を冷たい視線で眺めていたシーモアは、
自分の腰帯を解きいて猛った己を取り出した。
そっとユウナの身体を表に返す。
「入れますよ、ユウナ殿。これが欲しかったのでしょう?」
薄闇の中でさえ白く映える身体を押さえ、
シーモアの巨大なモノがゆっくりと埋め込まれていく。


276 名前:264 投稿日:2001/08/20(月) 03:19
「あっ・・ああっ・・・・いた・・い・・・」
狭いそこは、苦痛を訴えながらも確実にシーモアを受け入れた。
シーモアは中程まで挿入すると、今度は一気に腰を突き入れる。
締め付ける内壁に苦痛さえ感じるが、絡むような肉の感触は絶品だった。
「本当にいやらしい・・・。
この身体ならば、あなたのガード達も命を張って前線に赴くでしょう・・。彼らとはもう寝たのですか?」
屈辱的な言葉さえ、熱に浮かされたユウナには届いていない。
朦朧としたその表情を見てシーモアは笑い、激しく腰を動かし始めた。
「ん・・あん・・・あ・・あ・・っ・・」

968 :エスト嬢 ◆PupFPIgw :01/12/22 06:18 ID:???
ってな感じ(w
以上「FF10官能小説EX 」より〜(テレ~

シーモア様おやすみなさ〜〜〜い!

起きた頃には1000逝ってる??

969 :秀人 ◆3vDOI866 :01/12/22 07:01 ID:???
わー・・・淫らやねぇ(藁

ところで、ここは一応使い切っといた方がええんかな?

970 :矧栖鋳鉾(複写厨房LV8) ◆lrGiV56Q :01/12/22 12:31 ID:???
970get

971 :矧栖鋳鉾(複写厨房LV8) ◆lrGiV56Q :01/12/22 13:27 ID:???
>>972
腹抱えてワラタ

972 :エスト嬢 ◆PupFPIgw :01/12/22 14:19 ID:???

引っこ抜かれて〜 戦って〜 食べられて〜
 でも 私達 愛してくれとは言わないよ〜
       __
      /|ヽ__ノ__ ゴリュア
      / ヽ /|ヽ_ノ
     (゚д゚)//|ヽ__ノ__ゴリュア
      ノ| |(゚/ ヽ  /|ヽ__ノ_    ※
       / ノ(゚д゚) / ヽ/|ヽ__ノ  /
        ノ| |ヽ(゚д/ ヽ   λ⌒λ
          // ヽ ノ| (゚д゚) (( ´∀`))
             / ノ| |ヽ ⊂    つ
              / ヽ  人 ヽノ
                 し(_)

973 :エスト嬢 ◆PupFPIgw :01/12/22 14:24 ID:???

             ∧
           <   >                 *
     *      ∨
 *         **≡        *
           ≡≡≡ *        ☆
          ≡≡*≡*
  *      ☆≡≡≡*≡     *          ☆
        ≡≡≡≡*≡≡≡         ☆    *
 ☆     ≡≡≡≡≡☆≡≡≡
      ≡≡***≡≡≡≡≡≡    ∧_∧  ∧∞∧
☆   ≡≡≡*≡≡≡≡≡≡≡≡    ( ´∀`) (・∀・ )
    ≡≡≡*≡*≡≡≡≡≡≡≡   (    つ⊂    )
   ≡≡≡*≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ 人  Y   人  Y
           |    |           し(_)   し(_)

シーモア様とのクリスマス★★

974 :秀人 ◆3vDOI866 :01/12/22 14:41 ID:???
2ちゃんは流行をネタにするのホンマに早いなー
エストは相変わらず夢見がちやね(藁

975 :シーモア:01/12/22 23:57 ID:???
>>968
なんか嬉しそうですね?
貴女も淫乱ですね。フッフッフッ

976 :某踊り子:01/12/23 00:48 ID:???
(゚д゚)アラヤダ! こんなところで淫らなお祭りが!!
それにしてもここの人たちは温厚よね〜 関心するわ!
私もなんとなく居心地がよくてまた来ちゃったわよ。プ

977 :シーモア:01/12/23 00:51 ID:???
>>976
ストリップしてください。フッフッフッ

978 :某踊り子:01/12/23 00:59 ID:???
>>976 誤変換してるわ!「感心」ね。プ
>>977
私に頼まなくてもエストちゃんにしてもらえばいいじゃない。
きっと喜んでやってくれるはずよ?

979 :シーモマ:01/12/23 03:41 ID:???
>>973
私でよければ喜んでご一緒させて頂きます

980 :エスト嬢 ◆PupFPIgw :01/12/23 04:02 ID:???
いや〜ん(><)
シーモア様も皆もHなんだから〜〜〜!(わ

>>974 秀人 ◆3vDOI866さん★
そうです。私は夢見る女子高校生なのですっ!
今日もシーモア様で妄想の日々を・・・(w
ピクミン、ゲーム持ってないのにCD買っちゃった(ヘヘ

>>975
シーモア様〜vv
踊り子ちゃんのストリップも見たいけど、シーモア様のハダカ踊りも
見たいですっっ(>▽<)
クリスマスプレゼントは生エスト〜♪(ネタ・古っ!)

>>976
踊り子ちゃん、いらっさい。
はい、おひねり(プッ 〜おねぇさんの美肌を見せて下さい(ハァハァ
※レズじゃないよ。 

981 :エスト嬢 ◆PupFPIgw :01/12/23 04:05 ID:???
>>979
怪しげなシーモア様ハケーン!(w
おまけにシーモマだし。
触覚は伸びてますか?(ぷ

982 :ツーモア:01/12/23 04:18 ID:???
ふふっ おはようエスト。
クリスマスに生エストをくれるそうですね。
さて、当日はなにをしようか・・・ 楽しみにまっていてください。

983 :シーモア:01/12/23 18:20 ID:???
>>980
レズですか・・・?
いいですね。萌えますよ。レズの貴女を男の私に振り向かせるのが萌えますね。
覚悟をしといて下さい。

984 :エスト嬢 ◆PupFPIgw :01/12/23 21:41 ID:???
>>982
シーモア様のクリスマスの出し物はハダカ踊りだってば〜!
触覚プレイでもいいですーーー(>▽<)テヘ
     ・・・・・とオモタらツーモアだし(わら

>>983
シーモア様はレズが好きなの〜?(w
さすがシーモア様。マニアだ〜!!
はい、覚悟しておきますっ(*^▽^*)
何が飛び出すかたのしみーーー♪

985 :シーモア:01/12/23 22:45 ID:???
>>984
飛び出すものは決まってるでしょう。
最初はアレで、最後にアレです。

986 :某踊り子:01/12/24 00:07 ID:???
こっちもまだ進行中だったわね!
なんかおひねりくれてるし… ありがとね チュッ★
それにしても妖すぃ〜話が続いてんのねw
クリスマスだから仕方ないかぁ キャハ

214 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)