5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

DQの小説・CDシアター・ゲームブック

1 :名無しさん@LV2001:01/12/08 23:40 ID:c7Ma3f3y
まとめて語りましょう!
7のCDシアターとゲームブックはでるんでしょうかね?

2 :名無しさん@LV2001:01/12/08 23:41 ID:c7Ma3f3y
自分で2ゲットしておこう。

3 :名無しさん@LV2001:01/12/08 23:41 ID:???
3?

4 :名無しさん@LV2001:01/12/08 23:44 ID:???
CDシアターは全部絶版か?
ヤフオクでも破格の値段になってるし。

5 :名無しさん@LV2001:01/12/08 23:47 ID:???
リメイク4は小説がかなり元になってる部分がある気がする。
CDシアターは4のに久美沙織が出演してたのにワロタよ

6 :名無しさん@LV2001:01/12/08 23:51 ID:K7lrT6E/
うちに4の3章があった。今もあるはず。
今考えたらなんで地味な3章買ったんだろう…
でもなんか不思議の段ジョンっぽくていい感じ。

7 :6:01/12/08 23:51 ID:K7lrT6E/
すまん、CDシアターの事ね。

8 :名無しさん@LV2001:01/12/08 23:52 ID:???
5の小説が一番好き。泣ける。
ゲームブックは2マンセー!性格悪のサマルトリア(・∀・)イイ!

9 :名無しさん@LV2001:01/12/08 23:54 ID:???
4の3章は4章とセットだったね。
マーニャの悲痛な「王様ぁ!」の叫びが耳について離れないよ。
「ねーえ、素敵なお兄さん、こっちきてぇん(はぁと」も(w

10 :名無しさん@LV2001:01/12/08 23:54 ID:???
5のCDシアターはビアンカ好きにはたまらんです。

11 :名無しさん@LV2001:01/12/08 23:57 ID:???
CDシアターといい小説といい、
4の勇者のへたれ振りには泣けてきた。
4は1枚目だけ聞いてないんだよなあ・・・2章が聞きたい!

12 :ε- (´ー`*) ◆8OJBkgeg :01/12/08 23:57 ID:???
おぉ、いつのまにか価値高等!
ヤター!全部揃っているよ!!
ちまちま小売していこうかなぁ。
とっておくべき?

13 :名無しさん@LV2001:01/12/09 00:00 ID:???
自分は5を売った事がある。
1万弱くらいまで値上がりしました。
MDに取って売れば良かったと激しく後悔してます・・・
あの時はMD持ってなかったんだよおおお!

14 :名無しさん@LV2001:01/12/09 00:06 ID:???
マジで7は出ないのか?

15 :名無しさん@LV2001:01/12/09 00:09 ID:???
ビアンカたんハァハァ

16 :名無しさん@LV2001:01/12/09 00:12 ID:???
5のCDはビアンカの為にあるといっても過言で無いかも(w
泣きそうな声で「リュカ・・・」と言うビアンカ萌え〜

17 :名無しさん@LV2001:01/12/09 00:13 ID:Cgfj4mce
6のドラマCDはどうでした?

18 :名無しさん@LV2001:01/12/09 00:16 ID:???
聞いたことないーよ。
テリーが緑川らしいということしか知らない。

19 :名無しさん@LV2001:01/12/09 00:24 ID:S8aZtGt6
声優はなかなか豪華ですな。聞いてないですが。イメージぴったり
だとは思います>6

20 :名無しさん@LV2001:01/12/09 00:25 ID:???
2のゲームブックは隠れた名作だと思う。
妙に人間くさいんだよなー皆。

21 :名無しさん@LV2001:01/12/09 00:29 ID:???
1〜3の小説書いてた人、なんていったっけな?
あの人の文章めちゃくちゃくせがあるんだよね。
「―――――」の乱用。FEの小説も書いてたけどそれもそうだった。
でも結構好きだったんだがなー。
ローレシアの門だったっけ?
「訪れるものに幸いをうんぬん」って書いてるっての。
覚えてる方詳細キボーン

22 :名無しさん@LV2001:01/12/09 00:37 ID:???
7が出たとしたら、誰が声を当てるんだろうか・・・

23 :名無しさん@LV2001:01/12/09 00:41 ID:???
アリーナの「僕」はアウトだと思います。

24 :名無しさん@LV2001:01/12/09 00:45 ID:S8aZtGt6
>23
CD版もやっぱ「ボク」なんですかね?

25 :名無しさん@LV2001:01/12/09 00:46 ID:9/MHfYbK
>>21
高屋敷英夫。文章のレベルは小学生の作文並みだったね…。
門は、「訪れる者に安らぎを−。立ち去る者に幸いを−。

26 :名無しさん@LV2001:01/12/09 00:49 ID:???
>24
いや、ちゃんと「私」だったと思う。

27 :名無しさん@LV2001:01/12/09 00:49 ID:???
>>24
CDは「私」だったと。小説とは別人。
クリフトもまとも。ラストでちょっと報われているところがなんとも萌。

28 :名無しさん@LV2001:01/12/09 00:56 ID:???
>>21
あれってローレシアの門だっけ?
ちなみに、あれはドイツ(だったかな?)のローテンブルクという町に、実際に書かれてるフレーズなんだよ。

29 :23:01/12/09 00:58 ID:???
小説の事のつもりで書いてたんです。まぎらわしくてゴメソ
クリフトは、マーニャに服を剥ぎ取られそうになってるとこが好きだった。
そういえば、あの挿絵ではミネアがレオタード着衣だったね。ハァハァ(;´Д`)

30 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:02 ID:???
1と2の小説、話が繋がってたのが良かったな。
ロト関連だけでなくて、あの黒髪の兄ちゃん。名前何だっけ?

31 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:03 ID:9y9xYVk+
小説って、出版社どこだっけ?

32 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:06 ID:???
>>29
ミネアも参加してたよね(笑)逆姉妹丼?
漏れは小説版のクリフトは無視する方向でいっているが(笑)
2章のフレノール、薬草を買うところで
実はチェスがかなり得意らしい描写があって
そこだけは好きだった。

33 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:07 ID:???
小学2年ごろ・・・お年玉を握り締めて
2の小説を買いに走ったっけ・・・懐かしい。
1冊1000円は高かったんだよー。

34 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:09 ID:???
>>32
禿同!フレノールのクリフトはなんだかいい感じだったね。

35 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:12 ID:???
>>31
エニックス

36 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:15 ID:???
>>34
ただ、あの場面、店の者に対してタメ口なのが気になった。
「そなた」だしなぁ。
まぁクリフトの貴重な非敬語セリフなんだけど(笑)

37 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:18 ID:???
3の小説の勇者の名前何だっけ?
1はアレフ、2はアレンだよね。

38 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:26 ID:Kp3Pzlh5
>>37
アレル。
ちなみに4はユーリル、5はリュカ、6はイザ、7はアルス。
CDシアターでは、4はレイで、6はウイルだったっけ?

39 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:29 ID:???

          ヽ(`Д´)ノ ダレカソロソロシンスレジュンビシロヨ!
            (  )    ウワァァン!!
            / ヽ

40 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:29 ID:xOOpVzDV
無駄に小説やらゲームブックやらCDシアターやら集めてたら結構な数に……。
VI主人公なんてまるっきり「テイルズオブデスティニー」のスタンなんですよね。田舎モンだし。
IIIのゲームブックは、あの無意味なハイテンションがオススメです。最近マシン○ボのパロディに気づきました。

41 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:29 ID:???
5はリュカだったね。声がベジータ(w
スラリンが死ぬんだよ〜ううっ。

42 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:31 ID:+u91zE6a
ところでゲームブック4のピサロの最期は、さすがにちょっと酷くない?

43 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:31 ID:???
3のゲームブックはなにげにラストがしんみり。
幸せの靴があって、かつ遊び人いないと帰れない。
それも仲間は置き去りだっけ?

44 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:33 ID:???
CDシアター、天空シリーズのは一部プレミアついてるな。
7はマジで出ないのか?もう1年ほど待ってることになるが。

45 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:35 ID:???
だよねえ。7、絶対出ると思ったのに。

46 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:36 ID:xOOpVzDV
>>42
結局普通に殺しちゃうし、しかも完全に魔物になっちゃうし……。
ユウも結局ピサロの目的わからないまま殺しちゃったし、PS版と全然扱い違うね。

>>43
そうですね、完全の置き去りです。
だけど、子孫はアレフガルドにいるという矛盾。どういう事だゴルァ。
遊び人も役に立たないと思ったらこんな所で……。

47 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:36 ID:xOOpVzDV
>>44
CDが1枚や2枚や収まりそうにないから……。
何枚行っちゃうだろう。

48 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:37 ID:???
>>5は声がベジータ(w


まじかよ

49 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:38 ID:xOOpVzDV
>>48
リュカ:堀川亮
マジであります。ちなみに幼少時代は吉田古奈美。(ククリですね)
でも声の感じは結構違うよ。

50 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:39 ID:wduRceXj
5のゲームブックの明るいノリが好き。表紙も好き!
4のはなんかえぐい表現が怖かったとこあり。
ミネア以外ほぼ全員(血だらけだったっけ?)死んだりするし・・

51 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:38 ID:???
>>47
いや、いくつかのイベントは省略されちゃうでしょ。
ドラクエの小説版はほとんどそうだし、CDシアターにしたって
6は凄まじいくらいの省略の嵐だった。

52 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:42 ID:???
4は8人揃うまでが猛ダッシュで進んでいったね。
5のブックレットは、リュカが子供を抱いてる絵が好きだー。

53 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:45 ID:???
ラインハルトか?

54 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:44 ID:???
自分は別にフローラ派ではないのだが、
小説にしろCDシアターにしろ、フローラの扱いがいかんせん良くない。
CDシアターじゃ2巻目にしか出てこなかったし。

まあ、声が井上喜久子ってのは個人的にかなりツボだったがな。

55 :名無しさん@LV2001:01/12/09 01:47 ID:insDuLKg
>>50 4ゲームブックで勇者がクリフトに天空城の図書館に行ったらどうだ?
   ってのに頷くとミネアがメガザル唱えるはめになるけど、世界樹の雫か
   ドランを選べば誰も死なないよ。
   小説は作者が必ず誰か1人を貶めてるような設定にするのが
   見てられなくてゲームブック派になった。皆に出番があるし、面白い!

56 :名無しさん@LV2001:01/12/09 02:06 ID:???
2のゲームブックはちまちまと書いてたなあ、裏綴じの紙に。
そして消しては始めからやり直し・・・。アナログだなあ。

57 :ヴラド・ツェペシュ ◆HFbpAodk :01/12/09 02:07 ID:XxO+KrAI
ゲームブックは桃鉄のが一番だ

58 :名無しさん@LV2001:01/12/09 02:09 ID:???
ゲームブックはマリオのが一番だ

59 :-:01/12/09 03:13 ID:WjCfegqu
マリオのゲームブク!!!!
持ってた! なんか絵が劇画調のあれだと記憶してますが。

4のはもってましたよ。なぜか「炎の爪」と「破邪の剣」も
伝説の武器っぽい扱いなんだよね・・・
おかげでアリーナとライアンかなり目立ってた。

60 :ゲームブック:01/12/09 04:44 ID:???
樋口明雄マンセーとだけ言っておく…
伊藤伸平は双葉社とエニクスの両方掛け持ちだな

61 :名無しさん@LV2001:01/12/09 10:48 ID:???
7の小説読んでないなあ。文庫化したら買おう。
2の小説はなんだかサマルの扱いが可哀想だった気がする。
昔からハブにされているサマル(w

62 :名無しさん@LV2001:01/12/09 11:02 ID:9vaZuPxX
>>58
双葉社のマリオワールド持ってた。
あのマリオ、話が進むにつれてどんどん真面目にカッコよくなってくんだよな。
そしてルイージは最後まで馬鹿だった。

63 :名無しさん@LV2001:01/12/09 11:50 ID:zs8FDjKm
とるねこの大冒険のドラマCDなら
下高井戸の中古CD屋で見た事がある。
今もあるのかどうかは?だけど

64 :名無しさん@LV2001:01/12/09 11:59 ID:???
1〜3小説版のヒロインはみんな「亜麻色の髪」だったなあ。
2のセリアや3の魔法使いリザはまだしもなんでローラ姫まで

65 :名無しさん@LV2001:01/12/09 12:01 ID:9vaZuPxX
>>64
まぁ、当時はロクな資料が無かったんだろうなぁ。

66 :名無しさん@LV2001:01/12/09 12:08 ID:???
精霊ルビス伝説のディアルト(ルビスの旦那)の魂の生まれ変わりがロトの勇者だっけ?
小説のオルテガの本名にも「ディアルティス」って入ってたね

67 :名無しさん@LV2001:01/12/09 13:14 ID:???
小説のアリーナたんは脳内あぼ〜んしてますが何か?

68 :名無しさん@LV2001:01/12/09 13:14 ID:???
エニックス版のドラクエ2ゲームブックは、ドラクエ2を扱ったメディアでも
最高峰だと思ってます。その頃出ていた各種ドラクエ本(知られざる伝説とか、
モンスター物語とか)と内容や登場人物が一致してたり、読んでて楽しかった。

また、「ドラゴンの角」の塔のロト伝説壁画であるとか、サマルトリアの王子
カインが自分はロトの血を引いていないと思い込んでいたとか、ハーゴン軍と
サマルトリア軍の対戦とか、オリジナルのエピソードも興味深かったです。

69 :名無しさん@LV2001:01/12/09 14:15 ID:q8SvqypK
>>68
なによりはかぶさの剣や、シドーinデルコンダルを再現したのが凄いよな。

70 :名無しさん@LV2001:01/12/09 16:18 ID:???
呪文の詠唱とか、オリキャラとか好きだった>ゲームブック2

1のゲームブック下巻も
「モンスター料理」とかどっかの町の宿屋の「どの部屋に泊まるか」みたいなのがすき

71 :名無しさん@LV2001:01/12/09 17:30 ID:???
ゲームブックのビアンカは扱いが悪い…

72 :名無しさん@LV2001:01/12/09 18:16 ID:???
1のガルチラ、2のガルドってロトの負の血筋って説があるけど
ガルチラは養子で銀の横笛は養父の形見で・・・????

73 :名無しさん@LV2001:01/12/09 20:30 ID:32UMs5ZR
>>71
ありゃ扱いが悪いんじゃなくてフローラと均一化を図ったんじゃないか?
別にそうは感じなかったがなぁ。目立たないけど。

74 :名無しさん@LV2001:01/12/09 20:42 ID:???
扱いが悪いというより、性格が問題。。。
自分はビアンカファンだけど、ゲームブックのビアンカには全く魅力を感じなかったなぁ。

75 :名無しさん@LV2001:01/12/09 20:46 ID:???
>71
フローラと比較しても扱いはビアンカの方が上。
結婚後の航海のイベントと娘がビスチェを装備したイベントでは
ビアンカバージョンのみ挿し絵入り&フローラバージョンの同イベントの数倍の長さ。
他にも微妙に主人公の気持ちはビアンカの方が細かく書き込まれているところがある。
4巻の表紙も言うまでもなく金髪の双子だし。
性格的なものを言ってるならまた別かもしれんが。
個人的にはビアンカはゲームブックより小説の方が好きだったので。

まあ、ビアンカの方が若干優遇されてようが、フローラ選べるし山奥の村に
向かう最中の主人公がフローラのこと気になってる描写もあるしいいが。
小説のフローラは可愛くないしアンディと熱愛だし主人公側からは悪女のような扱いで
小説のサラボナイベントの周辺はそれこそ気分悪いが。

76 :名無しさん@LV2001:01/12/09 23:00 ID:???
2のゲームブックは本当にいいよね。
もう手元に無いんだけど、本屋で見つけたから買ってこようかな。
後ろのほうのマンガでゲームブックが好きだった。
ムーンブルクが何故おかっぱ頭だったのか気になるけど。
サマルトリアが原形をほぼとどめてないのも気になるけど(w
でもそこがいいんだよなあー。

77 :68:01/12/09 23:56 ID:???
>>69
はかぶさの剣を引き出すために「北回り航路」というオリジナルのエピソードも
面白かったですね。ドラクエ2を好きでしょうがない人が書いたって気がします。

>>70
呪文の詠唱、詳細は忘れましたけど、呪文らしい雰囲気出してましたよね。
ベギラマが「汝らジン、イフリート、サラマンドラよ、我を守る盾となり、
敵を貫く剣となれ!」でしたっけか?
昔は呪文の一つ一つを暗記したくらいで、今でもドラクエで呪文というと
あのゲームブック思い出してしまうほどです。

>>76
巻末のコミックシーンですね。あれでやたらと分厚くなってました。
ゲームブックではサマルトリアの王子がいい意味で目立ってますよね。
彼が主役になって語られるパートの、サマルトリア軍とハーゴン軍の
戦いが好きでした。サマルトリア王子出生の秘密とかキャラクターの
掘り下げに当時小学生ながら感銘を受けました。

78 :名無しさん@LV2001:01/12/10 00:06 ID:???
ううっだめだ、マジで2のゲームブックを買い直したくなってきた…!
そうそう、愛があったねあれは。好きでないと書けない。
サマルトリアは、メデューサか何かに蹴られて死んでた記憶があるのですが。
上巻ラスト辺りだったような。
2のゲームブック、エニックスじゃないところから出てた奴知ってる人います?
絶対クリアできんやろー、なバランスだった、アレは。

79 :68:01/12/10 00:17 ID:???
>>78
知ってますー。双葉社から出たドラクエ2のゲームブックですね。
同じ項目番号を何度も行ったり来たりする必要がありましたねえ。
普通に本をめくっていくだけではまずクリアできませんよね。
当時の双葉社のファミコンゲームブックはそんなのばかりでした。
悪い意味でドラクエ2だと思いましたね(笑)。

80 :名無しさん@LV2001:01/12/10 00:29 ID:???
悪い意味でDQ2。確かに(w
あまりに理不尽な死に方ばっかりしてた気がします。

81 :名無しさん@LV2001:01/12/10 00:54 ID:???
くそー4まで全部持ってたのに・・・
今さら聴きたくなるなんて ヽ(`Д´)ノウワァァン

小説は1〜3が好きだったなー。
ヘタなんだけど青春ってかんじが好きだよ。
4はまあまあ好きで5はリュカとビアンカのいたしてる場面で
ビビッて(リア厨時代)読むのやめた(w

82 :名無しさん@LV2001:01/12/10 01:15 ID:1guiGwTj
クリフトがマーニャかだれかにキスされてたのはどれでだっけ?
消防時代はそれだけでドキドキしてた気が・・

83 :名無しさん@LV2001:01/12/10 01:17 ID:???
>>82
キスされてたのはゲームブック(5章合流時)、上半身剥かれてたのは小説(笑)
ゲームブックのマーニャはほとんどキス魔だよな……。

84 :名無しさん@LV2001:01/12/10 01:24 ID:???
>>72
そういえばそうだ・・・気づかなかったYO!

ゲームブックも小説もブクオフでよく見かけるので買おうかな・・・

85 :名無しさん@LV2001:01/12/10 01:28 ID:1guiGwTj
>>83
82だけどサンクス!
そうかあれがゲームブックだったのか・・なんとなく小説だと
記憶してたんだけど。そんなにキス魔だったっけ?(マーニャ)

86 :名無しさん@LV2001:01/12/10 03:40 ID:BVdo3c7h
俺的には小説ドラクエ4は前肯定なんだが(俺の中でアリーナは僕だ)、なんか
評判悪いな。傑作だと思うけどなぁ。
まぁ、皆それぞれイメージがあるから仕方無いかもしれんが。

87 :DQ2ゲームブック版呪文1:01/12/10 06:43 ID:???
ラリホー:「まぶたの上と下は一つに。すべての生ける物は、母の
腕の中のような安らぎの園へと、とく眠れかし。ラリホー」

マホトーン:「すべての魔力は無に帰する。汝が言葉の一つ一つは、
手かせ足かせとなってその身を縛りつけよ。精霊界も天界も、汝の
前には開かれるな。汝の舌は心に届かぬ。マホトーン」「すべての
魔力は無に帰する。汝が言葉の一つ一つは・・・・・・ええい、面倒だ!
ともかくてめえのその魔術、俺が封じてやるから覚悟しやがれ!マ
ホトーン!」

ベギラマ:「われは求めうったえん。(精霊界の偉大なる女王ルビ
ス)(地獄の偉大なる帝王シドー)の名において、汝らを召喚する。
おお、汝らジン、イフリート、サラマンドラよ。われのもとに集い
て、われを守る盾となり、敵を貫く剣となれ。ベギラマ!」

ベホイミ:「われらが癒し主、光をつかさどる精霊ルビス様、心の
お力により、わが身を癒したまえ。ベホイミ」

トヘロス:「唯一なる神と、精霊ルビス、そして大地をつかさどる
ガイアよ。眠りから覚まされた死者たちを安らぎの国へと、どうか
いざなってください。彼らは自ら望んで甦ってきたわけではないの
です。ただ死んでいるというのに、生きていると思い込んでいるだ
けなのです。トヘロス!」

アンデッド召喚:「他界、冥界、地獄魔道。死なる亡者の腐れ外道。
闇に生じて屍肉にむらがる、ウジやさばえやシデムシの、住処とな
りしその骸、わが手で再び呼び起こさん!」

88 :DQ2ゲームブック版呪文2:01/12/10 06:44 ID:???
バギ:「風の精霊よ、大気の精霊よ。わが誓いと古き契約に対して、
わが願いをかなえたまえ。わが古き仇に、死を与えたまえ。バギ!」
「風の精霊シルフィードよ。汝にこい願う。あの凶々(まがまが)
しきやからに、嵐を届けたまえ!太古の誓約とわが、真実の心にて
願い申す。バギ!」「(空なる風の精霊)(風の精霊シルフィード)
よ。わが祈りと古の契約に答えたまえ。わが目の前で、にっくき敵
を八つ裂きにしたまえ。バギ!」

ルカナン:「鉄が錆びるように、肉が腐るように、氷が溶けるよう
に、汝の外皮は崩れ落ちよ。ルカナン!」

ギラ:「古き盟約によりて、われ炎の精霊に命ず。闇より来たりし
ものを地獄の業火で焼きつくせ。ギラ!」「天と地の盟約において
炎の精霊に命ず。わが怒りの炎(ほむら)で、闇の使徒どもを焼き
つくせ。ギラ!」「炎の精霊よ!古の掟と誓いにより、われにその
力を!地獄から舞い戻りたる亡者を紅蓮の業火で焼きしつくせ!ギ
ラ!」

マヌーサ:「光を惑わす影の国よ。わが招きに応じて御印をあらわ
したまえ。マヌーサ!」

ルーラ:「二つの点は一つに。星幽界の守護者よ、われをかの場所
へと導きたまえ。ルーラ!」

89 :DQ2ゲームブック版呪文3:01/12/10 06:44 ID:???
マヒャド:「水の精霊よ!おまえの持てる力のすべてを我に授けよ!
すべてを焼きつくす炎をこの世から消し去り、氷結の静寂をもたら
したまえ!マヒャド!」

ザラキ:「身体をかけめぐる血よ、沸騰しろ!心臓よ、裂けよ!そ
の身の内にある体液は凍りつけ!ザラキ!」「てめえらみんな、血
を凍りつかせて死にやがれ!ザラキ!」「血は凍れ!心臓は破裂し
ろ!体液は沸騰して飛び散れ・・・・・・(以下不明)」

ザオリク:「光の神よ!大地の精霊ルビス様!わが願いを聞き届け
たまえ!この身体に再びぬくもりを、胸に心拍を、瞳に光を戻した
まえ。さまよえる○○の魂を、この肉体に戻したまえ!ザオリク」
「破壊神シドーよ。われは求めん。いま一度の暗黒の脈動を、この
憐れな者たちに与えよ。復活を!おおっ、復活を!ザオリク!」

イオナズン:「光の精霊よ。その力を、わが仇敵(かたき)の前で
解放したまえ。聖なるいかづちをわが仇敵の頭上に落としたまえ!
イオナズン!」「光の精霊よ。われにその加護をもたらし・・・・・・(
以下不明)」

メガンテ:「第五の精霊よ。善良なるものも邪悪なるものも、公平
にヨミの国に連れ去る精霊よ。我が命とともに、彼等も運べ、連れ
去れ、引きずり込め、押し込めろ!メガンテ!」「我らが破壊神シ
ドーよ。死を司る冥王よ。わが死とともに、愚かしき物どもに死の
喜びを、永遠の安らぎを与えたまえ!」

90 :DQ2ゲームブック版呪文4:01/12/10 06:45 ID:???
スクルト:「光の衣よ、我らを守れ、スクルト!」

アバカム:「金の鍵、銀の鍵、銅の鍵。七つの鍵の力をかりて申す。
わが前の空間と、背後の空間を隔てる一枚の扉よ。その秘密の封印
を解いて、二つの空間を一つにしたまえ。アバカム!」

トラマナ:「すべての精神と肉体を拒む精霊の息吹きよ。我は風な
り、炎なり。姿は見えるとも姿はなく、すべての懐に受け入れられ
るものなり。・・・・・・トラマナ!」「結界よ。封印よ。天界の光と、
聖なるルビスの印の前に退くがいい!トラマナ!」

パルプンテ:「始原の名もなき無なる神よ、混沌なる太古の淵より
その姿なき姿をあらわしたまえ。虚無の力をわが前にあらわしたま
え。われにその加護を。われにその念を。パルプンテ!」「混沌な
る太古の闇より伝えられし、究極の魔術を見せてやるわ!パルプン
テ!」

ニフラム?:「唯一なる神と、精霊ルビス、そして大地をつかさど
るガイアよ。異次元からこの世に舞い込んできた魔物を、すみやか
にもとの国に還したまえ!」

91 :名無しさん@LV2001:01/12/10 08:18 ID:???
うわーすてきなおうちー

92 :名無しさん@LV2001:01/12/10 14:14 ID:???
わーお、呪文まとめてくれた人サンクス!懐かしいー。
やっぱりベギラマがカコ(・∀・)イイ!

93 :68:01/12/10 15:46 ID:???
>>87-90
おお、凄い! わざわざありがとうございます。
コピペしました。ドラクエ小説書く時使うかも(笑)。
所々キレ気味なサマルトリア王子の詠唱がいいですよねー。

94 :名無しさん@LV2001:01/12/10 15:49 ID:???
>>87-90
懐かしい!そうそう、こんなんだったね!!
書いてくれた人サンクス!!

しかしもしザラキがこのまんまだったとすると、
クリフトがザラキ連発している姿は……恐ぇ……(笑)
……いやむしろカコイイかもしれんが(ぉぃ)

95 :名無しさん@LV2001:01/12/10 15:53 ID:???
サイモンの死骸を禿鷹が無残についばんだ。

96 :名無しさん@LV2001:01/12/10 16:06 ID:???
お約束だが小説アリーナの「ボク」には萎えた。
でもライアンとブライはカッコ良かったなあ・・・

97 :87-90:01/12/10 16:48 ID:???
一応解説しときますと、ザラキの一番後のは敵のブリザード
が唱えたやつです。その他はだいたい敵も味方も同じか、
誰の名において言ってるかで区別可能かと思います。

あと、マヒャドとニフラム?についてはゲームブックオリジナル
キャラ(アルファズル:じーさん賢者)が唱えています。

ゲームブックの解説にもそう書いてありますが、トヘロスが
かなり強力で意外でしたね。ターンアンデッドになってますけど。

98 :名無しさん@LV2001:01/12/10 17:57 ID:WlH/udTl
>>94
カイン(サマル君)は呪文の詠唱を大分自分なりに解釈してるんで、
クリフトはきっときっちり詠唱してるでしょう。ええ。

2といえば、一ヶ所覚えても無いのにカインの呪文欄に「ベギラマ」が出て、
使うと「資格が無い」とか言われて、自分たちに攻撃してくるってのがあったね。
あれって大分前で伏線張られてるのを見つけて、「オイオイ、細かいなぁ…」って思った。

99 :名無しさん@LV2001:01/12/10 18:01 ID:pklcvzFb
ドラクエ4の「ワールド漫遊記」って知ってる人いる?
何だか急に読みたくなってしもた・・・
古本屋でも売ってないんだよなあ

100 :名無しさん@LV2001:01/12/10 18:03 ID:???
小説読んだ当時リア厨だったと言うこともあるけど、
アリーナの「ボク」には別に違和感なかったな。中性的な感じがして、
おてんばというより男勝りっぽい。
小説の影響もろにうけて、それ以来私の中では
アリーナはかわいいというよりかっこいい女性だ。
やっぱり男の人はボク女嫌いですか?

101 :名無しさん@LV2001:01/12/10 18:04 ID:???
やっぱり2のゲームブックは最高だね。ディティ―ル細かい!
本当に好きなんだなあって伝わってくるよ。
CDシアターのサマルトリアもここから来てるのかなあ?
性格悪いし口悪いし。
1と2のCDシアターはちゃんと手元にある。
1の「ああっ、木刀がぁ〜!」が情けなさ過ぎて笑えます。

102 :名無しさん@LV2001:01/12/10 18:08 ID:???
>100
俺にとっては、ゲームブックやプリアリのようなかわいらしい
性格と戦闘での強さのアンバランスさがツボにはまったキャラ
なので、僕女だとかなり引きます

103 :名無しさん@LV2001:01/12/10 18:14 ID:???
4の小説は勇者とシンシア、ピサロとロザリーの対比なんかは感動したが
アリーナのボク女&レズっ気に萎えた。
あれさえなければ自分的に最高傑作なんだが。

104 :名無しさん@LV2001:01/12/10 18:22 ID:WlH/udTl
>>99
昔BOOK OFFで見かけたけど、こないだ行ったら無くなってた。
誰か買ったのかな?
BOOK OFFさん、CDシアターごっそり買って棚ガラガラにしちゃってごめんなさい。

>>101
どっちかというと、CDシアターは小説版に近いです。
ヤキモチ焼きとかアレン嫌いな所とか。
ゲームブックはちょっとニヒル。

105 :名無しさん@LV2001:01/12/10 18:27 ID:???
>>99
この前古本屋で買ったよーん( ´∀`)

106 :名無しさん@LV2001:01/12/10 18:31 ID:1f9ualKU
知られざる伝説とかの話もこっちに含まれるのかな?
なにげに名作だねあれは。
リアル消防の頃は話が難しくて
読むの苦労したけど。

107 : :01/12/10 19:42 ID:HYyRMGET
CDシアターの4〜6の声優陣を教えてください。

108 :名無しさん@LV2001:01/12/10 20:04 ID:vt93NDdh
>107
ttp://member.nifty.ne.jp/nm7/g/cd.htm

109 :107 :01/12/10 20:17 ID:xwP4PGpg
>>108
どうもありがとうございます。

110 :名無しさん@LV2001:01/12/10 20:17 ID:8wbk/L2F
ドラクエ大全集のサントラ買った人います?

111 :名無しさん@LV2001:01/12/10 21:19 ID:dxQQ7w7R
CDシアターの暴落をねらってMXで全て共有してたけど
だれも落とさなかったよ。欲しがってる人案外少ないのかな?

112 :名無しさん@LV2001:01/12/10 21:28 ID:???
>>111
欲しいけど、回線遅いから申し訳なくて落とせねーよヽ(`Д´)/

113 :名無しさん@LV2001:01/12/10 21:29 ID:ZANLFHce
>111
お〜!暴落させてくれ!
オレ全部持ってるけど売る気ないから関係ねーし。

うる
>CDシアター      10000G
 小説ドラゴンクエスト     10G
 知られざる伝説        10G
 モンスター物語        10G
 アイテム物語         10G
 ワールド漫遊記        10G
 パーフェクトコレクション   10G

「それをうるなんてとんでもない」

114 :名無しさん@LV2001:01/12/10 22:03 ID:1VGQuwWH
CDシアター、Wから全部持ってるから、
Zも買おう思ってたのに〜
出ないのかよ!!

売っちゃおうかな。
今なら高く売れそうだし・・・

115 :うにゅう ◆j6UNYU4w :01/12/10 22:12 ID:???
CDシアター版IIIのカンダタが攻撃を仕掛ける時のかけ声、
「アタタタター!」…って、それじゃケンシロウだよ!(w
いくら神谷明が声を当ててるからって…(w

116 :名無しさん@LV2001:01/12/10 22:32 ID:1VGQuwWH
ドラクエの小説はV〜Yまで読んだが、
Xまでは、最高に面白かったが、
Yはいきなりつまんなくなった。
Zの小説は面白いの?
文庫版でたら買おう。
Zの小説の文庫版はいつ出るんだろう?

117 :名無しさん@LV2001:01/12/10 22:44 ID:mjuGdFgI
>>114
ぜひ俺に5の下巻を譲ってくれ。
500円でどうだ? 嘘です、すみません。

118 :名無しさん@LV2001:01/12/10 22:48 ID:???
>>116
文庫版も何も、7の小説はまだ完結してないんですけど…。
確か今月最終巻が出るんだっけ?ほんとは10月だったような気がするんだけど。
7の小説ではかなり内容削られてるし、フォズはアレな設定になってるし
それに何より挿絵がないのに一番腹たった。

119 :名無しさん@LV2001:01/12/10 22:49 ID:???
いのまたむつみ萌え

120 :名無しさん@LV2001:01/12/10 22:51 ID:vEizxkXO
>>111
1,2,3は当時かったものからmp3作ったので共有してもいいよ。
4と5くらさい

121 :名無しさん@LV2001:01/12/10 22:57 ID:mjuGdFgI
>>111 >>120
わ、悪い事はいわねぇ…。MXはやめとけ。

122 :名無しさん@LV2001:01/12/10 23:02 ID:???
久美沙織が声優してるって本当?

123 :名無しさん@LV2001:01/12/10 23:07 ID:???
>>122
本当です。4の3枚目、ガーデンブルグの女王をやってます。
ちなみにガーデンブルグといえば・・・
CDシアター、何で女装して忍び込もうとするんだろう(w
小説から来てるんだろうなあー。
でもCDだと勇者とクリフトしか女装しないんだよね。
ちゃんと絵で見てみたかった!

124 :116:01/12/10 23:10 ID:1VGQuwWH
>>118
まだ完結してないんですか!?
じゃあ、文庫版はまだまだ先ですね。
来年の暮れぐらいかな・・・

125 :名無しさん@LV2001:01/12/10 23:14 ID:???
7の小説読んでないんだけど、
フォズがアレってどういう事?詳細キボンヌ

126 :名無しさん@LV2001:01/12/10 23:29 ID:???
ここ読んでたら懐かしくなって、2のCDシアターを聞きながらネット(゚ー゚*)
ああ、悪役が塩沢兼人なんだねえ。悲しい。
しかし、横山智佐の気合はやり過ぎだと思う…叫び声が怖いよ。
「きゃー!」じゃないもんな。「うぎゃー!」だよな。
でも2の3人のキャストは個人的にかなり好み。
ローレシアとサマルトリアは逆でも良かったかもなあなんて。

127 :名無しさん@LV2001:01/12/10 23:33 ID:???
スライムが「にょにょにょにょにょー!」と言っている…。

128 :名無しさん@LV2001:01/12/10 23:34 ID:???
あ、あ、あ、聞きたいいい

129 :名無しさん@LV2001:01/12/10 23:37 ID:???
買え!・・・っつても、売ってないんだもんなー。
エニックスに再販を願うしかないのだろか。
オークションは高すぎる!

130 :名無しさん@LV2001:01/12/10 23:42 ID:???
聴きて〜

131 :名無しさん@LV2001:01/12/10 23:49 ID:???
実況してあげたい(w

132 :名無しさん@LV2001:01/12/11 00:33 ID:???
>>99
ナツカシー! 今読みたくてたまらん。
(モンスター物語とかもね)
リア消時代にあの手のものはすべて集めてたんだけど、
全部実家の本棚の奥のほうに…

年末に帰ったら探そう。
うっかり捨てていませんように。

133 :名無しさん@LV2001:01/12/11 00:47 ID:???
知られざる伝説も良かったね。
リバストの話が消防ながら泣けたよ。
3のサイモンの話も切なかったなあ…。

134 :名無しさん@LV2001:01/12/11 00:57 ID:???
4のピサロナイトの話が(・∀・) イイ!!

135 :名無しさん@LV2001:01/12/11 02:01 ID:FdbHEj1K
ベラの喋りがすっごく変!

136 :86:01/12/11 03:44 ID:LoPMVVKs
俺は男だけど、ボク女容認派(っていうか大好き)だよ。
そうだよな、アリーナは凛々しくないと。プレステ版はキンキン声でモンスターモンスター
と喚いてる基地外みたいだ。おてんばってゆうかわがままっぽい。

137 :86:01/12/11 05:57 ID:HaEd0WCA
136の発言は>>100にたいしてね。

138 :名無しさん@LV2001:01/12/11 06:18 ID:???
>136
それは2次元の中に限った話だろ?

139 :名無しさん@LV2001:01/12/11 06:37 ID:FOMsASB5
CDシアター4のピサロとロザリーはシャアとララァ。
エニックスは狙っているのか?

140 :名無しさん@LV2001:01/12/11 06:56 ID:GnatTKdF
小説版の性格で一人称が『私』だったら、なお最高だとは思わんか?

141 :140:01/12/11 06:57 ID:???
あ、アリーナの話ね

142 :名無しさん@LV2001:01/12/11 07:08 ID:r+lrwzGb
久美の小説は女向けだもんなあ
アリーナの「ボク」も狙ってそうだが
特に5のビアンカの描き方は全然かわいく思えなかった

143 :名無しさん@LV2001:01/12/11 07:12 ID:???
女ですが、激しく萎えました…>4小説
5は結構好きだったけど。

144 :名無しさん@LV2001:01/12/11 07:28 ID:???
143に同意。
というか、ボク女って女にこそ嫌われてると思ってたけど。

145 :名無しさん@LV2001:01/12/11 07:38 ID:???
それどころか久美は堀井も嫌ってるし

146 :名無しさん@LV2001:01/12/11 08:08 ID:???
あの小説を気に入ってるビアンカファンに悪くて言えませんでしたが、
小説のビアンカ、おばちゃんっぽいと思いました……。(特に子供時代)

147 : :01/12/11 08:19 ID:y0Y7t3WE
>>145
特に6の小説は、一番嫌ってるらしい・・・。

148 :名無しさん@LV2001:01/12/11 08:32 ID:8lLBol06
4〜6を高屋敷に書き直させろ

149 :名無しさん@LV2001:01/12/11 08:40 ID:???
>>148
「リュカ…私は―――――」
「ビアンカ―――」って感じになるんだろうなあ、きっと(w
6は読んでないから知らないけど、5のは好きだった。4は4章が好き。

150 :名無しさん@LV2001:01/12/11 08:41 ID:???
俺は5小説好きなんだがなあ。
特に砂漠での出来事はよくぞ書いてくれた、と思う。
それを許したエニックスもよくやった。
本当はもっときわどかったのを修正させたのかもしれんが。

151 :名無しさん@LV2001:01/12/11 08:43 ID:???
>149
そもそも高屋敷だったら、「リュカ」なんて男だか女だかわからん名前に
ならないと思われ

152 :名無しさん@LV2001:01/12/11 09:02 ID:???
>7の小説ではかなり内容削られてるし、フォズはアレな設定になってるし
これの詳細を、どなたか教えて下され・・・気になって排便もままなりません。

153 :名無しさん@LV2001:01/12/11 09:04 ID:???
高屋敷は脚本家に専念してくれ。
脚本家が小説書くとロクな事にならん。

154 :名無しさん@LV2001:01/12/11 09:05 ID:???
>152
今から立ち読みに行った方が早いと思われ

155 :名無しさん@LV2001:01/12/11 09:09 ID:???
>>153
>脚本家が小説書くとロクな事にならん。
悪い意味で中庸な、つまらない文章になるということでしょうか?
そういう意味なら、「全部が全部そうではないだろうけれど」ということわりつきで賛成です。
あくまで俺の経験で言っているだけですが。

156 :名無しさん@LV2001:01/12/11 09:56 ID:???
「―――」の乱用だけはやめてくれ

157 :名無しさん@LV2001:01/12/11 09:59 ID:???
話を聞いているとなんだか京極を思い浮かべるなぁ

158 :名無しさん@LV2001:01/12/11 13:28 ID:???
自分もフォズがアレ、という意味が気になって仕方が無い!
読みになんて行けないよー本屋遠いよー。

159 :名無しさん@LV2001:01/12/11 15:38 ID:l+nBlxFJ
正直、5のリメイクよりCDシアターの再販してくれたほうがうれしい。

160 :名無しさん@LV2001:01/12/11 16:18 ID:HqDhkOMH
話し言葉と書き言葉の違いからかもしれないけど
やけにボキャブラリーが貧困なんだよね。>高屋敷
「ーーー!!」を多用してるのなんか言語道断。
文章力ゆでたまご並。

161 :名無しさん@LV2001:01/12/11 16:23 ID:???
ゆでたまごって、文章なんか書いたっけか?

162 :名無しさん@LV2001:01/12/11 16:29 ID:???
ゲェーーーーーッ!!

163 :名無しさん@LV2001:01/12/11 16:42 ID:???
セリフに目をつぶれば、高屋敷もそれなりだとは思うのだが…

164 :名無しさん@LV2001:01/12/11 17:04 ID:I1repoFV
せりふは確かに単調だし文章もちょっとなところがあるが、話の流れは面白かった。
両方終わってるゲーム小説が多い中結構健闘してると思うけど。

165 :名無しさん@LV2001:01/12/11 17:04 ID:???
戦闘シーンは
高屋敷>>久美だと思う

166 :名無しさん@LV2001:01/12/11 17:05 ID:INL4TaMv
あかほりと同レベルか少し上か?>高屋敷
というかあの人あまりゲームしないからな。
ドラクエも分かってたんだか分かってないんだか微妙な文章だ。

CDシアタードラクエVIの主人公とテリーは、まるきりTODスタンとリオン。
イェーイ ヽ(´ー`)ノ
あれの終わり方は原作と違うんだよね。ミレーユの夢見がない。
しかもマスタードラゴンの存在が明言されてるといってもいい。

167 :名無しさん@LV2001:01/12/11 17:58 ID:???
6小説は確かにダメダメだった。ゲームのストーリーも今一つだったし。
やっぱり最低限ゲームの方がしっかりしてないと、小説もダメってことだね。

168 :名無しさん@LV2001:01/12/11 18:19 ID:ZGNOa8Kb
正直、4の小説版をゲームでリメイクしてくれたほうがうれしい。

169 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAVXik :01/12/11 18:23 ID:???
>>168
ボクアリーナれすか?

170 :名無しさん@LV2001:01/12/11 18:24 ID:???
>>168
ボクアリーナ遺骸でよろしく

171 :名無しさん@LV2001:01/12/11 18:26 ID:???
>168
開発はトライエースでよろしく。

172 :名無しさん@LV2001:01/12/11 18:32 ID:???
フォズについて気になっている人がいるみたいなので、
おせっかいかもしれないけどお教えします。
メール欄をどうぞ。

正確にはそう受け取れるセリフをフォズとモンスターが言いあってるんですが…。
フォズは7の中でも好きだっただけに、小説読んだときはなんでー?と思ったよ。

173 :名無しさん@LV2001:01/12/11 19:04 ID:M1b/F4Vt
6は設定やストーリーの解釈次第でおもしろくできたと思うよ。
主人公が合体するシーンとかなんでこんなあっさり流すかとあきれたもんだ。

174 :名無しさん@LV2001:01/12/11 20:33 ID:???
おれ手塚治虫読んで育ったからぜんぜん平気>ボクアリーナ

175 :名無しさん@LV2001:01/12/11 20:53 ID:???
5の小説は最高。
ただ、VSブオーンがあぼーんされてたのが残念だった。
高屋敷は論外。
オリジナルキャラUZEEEEEE!!

176 :名無しさん@LV2001:01/12/11 20:54 ID:???
むしろいのまたの絵がいや

177 :名無しさん@LV2001:01/12/11 21:12 ID:???
私はむしろ、いのまたさんの絵だからこそ、小説買ったようなものだけど。
1〜6の小説がリメイクされて出てるけど、イラスト描く人が変わってていやだ。
買ってないよ。

178 : :01/12/11 21:21 ID:/lDxZkrH
>>167
6の小説って、作者が自分の趣味のカップリングに走ってたことも、賛否両論分かれた原因らしいね

179 :名無しさん@LV2001:01/12/11 21:22 ID:1/DLgq4Q
>>177
俺はああいう少し少年漫画っぽくなった絵もいいな。
だけど挿絵としてはやっぱりいのまたか。

180 :名無しさん@LV2001:01/12/11 21:26 ID:HqDhkOMH
カップリングがどうとかいうより
「オレが新入りだから信用してないんだろ!」てなカンジの
ひがみっぷりはなんとかならんかったのか>テリー
消えるのが必然だったのに「やっぱヤメた」で済ませていいのか>バーバラ

全体通した印象はジャンプの10週打ち切りマンガレベルだったよ。

181 : :01/12/11 21:30 ID:0eDipNJX
どうも6小説のバーバラって好きになれない。
7の某風の精霊の如く、男男言ってたのがどうも・・・。

182 :名無しさん@LV2001:01/12/11 21:33 ID:qvRkAQj1
>>180
俺もあの終わり方嫌い。
テリ−は小説もゲームも、自身満々で、もっとイヤな奴の方がよかった。
ゲームではいい奴すぎる。
小説では女々しすぎる。

183 : :01/12/11 21:35 ID:TjFPwoSh
>>182
>テリ−は小説もゲームも、自身満々で、もっとイヤな奴の方がよかった。
尚且つ、戦闘でも役に立っていれば言うことなかったんだけどね・・・。

184 :名無しさん@LV2001:01/12/11 21:37 ID:qvRkAQj1
ちなみに4のボクアリーナは、男に生まれなかったコンプレックスだと思ってたから、個人的には好き。
意外と上品で礼儀正しいのも、ギャップあっていい。
ゲームブックはムカつきすぎて途中で終了。

185 :名無しさん@LV2001:01/12/11 21:37 ID:1/DLgq4Q
>>182
となると、ゲームブックではどうか。
俺としては生意気なヤツとしか思えなかったが。
CDシアターはよくも悪くも緑川に食われたし。

186 :名無しさん@LV2001:01/12/11 21:39 ID:1/DLgq4Q
>>184
まさか1巻でやめたの? それだったら惜しすぎる。
2巻からは衛藤ヒロユキが参加してるのに。

187 :182:01/12/11 21:39 ID:qvRkAQj1
>>185
すまん、未プレイ

188 :182:01/12/11 21:46 ID:qvRkAQj1
>>186
MAJI!?

189 :名無しさん@LV2001:01/12/11 21:46 ID:???
私も6の小説は全然記憶に残ってない。面白くなかった。
4や5は何度も読みまくっていたのに。
いつもは上製本だけでなく文庫本も買ってたのに、6は買ってない。
1〜3についてはこのスレにあがっているのとほぼ同意見。
読みにくかった。あとオリキャラも無理にださなくてもよかったのに。

190 :名無しさん@LV2001:01/12/11 22:04 ID:???
途中まで主人公×ミレイユと思わせておいてなぜパノンとくっつけるのか・・・。

191 :名無しさん@LV2001:01/12/11 22:11 ID:1/DLgq4Q
>>188
4の2〜4巻まで衛藤も書いてる。主に4章を書いたとか。
その為に、マーニャとミネアの性格が少し衛藤っぽかったりする。
まぁ、ミネアはあそこまでブラックじゃないが。

関係ないが1の挿絵は初期4コマの表紙を描いた只野電次郎さん、
6の挿絵は4コマ作家の村上ゆみ子さんが描いてる。
仕事してるんだなぁ。

192 :167:01/12/11 22:15 ID:???
6の小説、別にカップリングについては文句言わんよ。
それより、話全体を無理やり詰め込んだって感じがするってのかな。
うまく表現できんけど、そういう感じがした。

高屋敷さんの方は、文章が淡々としていて味気なかったけど、
王の月とか女神の月とか、暦とかがそれっぽくて良かった。
オリジナルキャラは大して気にならんかったよ。ゲームブックにも多かったし。
でも、ラスボスに絡ませるのはちょっとやめて欲しかったかも。

やっぱり小説は5が一番でしょ。名作だね。

193 :名無しさん@LV2001:01/12/11 22:29 ID:YZlpTDbW
このスレに触発されて小説版ドラクエIVを購入してしまった。
ブクオフで1冊100円×4の、計400円。
まだ途中だけど、なかなか(・∀・)イイ!ね。
ライアンがめちゃめちゃ魅力的に描かれていて、正直、惚れたよ。

194 :名無しさん@LV2001:01/12/11 22:32 ID:???
>>193
いのまた画のライアン、別人だよな(藁
つーか、小説のブライはイイ!(・∀・)ぞ

195 :名無しさん@LV2001:01/12/11 22:47 ID:???
確かに、小説のブライはいい。ライアンも。1章は結構渋くて好きだ。
おかげで、PS版のブライのあまりの口の悪さに閉口した。

196 :名無しさん@LV2001:01/12/11 22:59 ID:???
リメイク版の会話システムは、全体的にちょっと引いた・・・。

197 :名無しさん@LV2001:01/12/11 23:01 ID:???
キャラの特徴を極端に出し過ぎてるんだよな〜>リメイク版

198 :名無しさん@LV2001:01/12/11 23:04 ID:???
>>195
同士ハケーン
俺もあの口の悪いブライはちょっと……
でも、王女の教育係としては正しい姿かも
姫を心配するあまりああなるんだとしたらね

199 :名無しさん@LV2001:01/12/11 23:07 ID:1lJ/zvw8
ライアンで思い出した。
小説でマーニャと凄くいい感じだったのが好きだったんだー!
バトランドでの下りなんてライアンの無骨さが何だか可愛い(w
4の小説は賛否両論あるけど、ライアンとマーニャは最高だろう。単体でもね。
4章はマーニャの語りで進んでるから、感情移入できるし。
キングレオの王様に最後に金貨を貰うとこなんて・・・泣けたよ。

200 :ケイ・メイ ◆q8KeiMEI :01/12/11 23:08 ID:???
200

201 :名無しさん@LV2001:01/12/11 23:09 ID:???
あのブライの良さがわからんとは。ガキめ。

202 :199:01/12/11 23:11 ID:1lJ/zvw8
書いてて追加で思い出した。
小説では1章から10年後が5章になってるんだねえ。
ププルがライアンに憧れて王宮戦士になってるのはいいなあと思った。
ミャッケ(だったっけ?)共々、
花を添え続けてるというのも良かったな。
久美沙織はそういう細かい所が妙に凝ってる。

203 :名無しさん@LV2001:01/12/11 23:13 ID:???
ホイミンはどういう感じで描かれてるんですか?

204 :名無しさん@LV2001:01/12/11 23:16 ID:1lJ/zvw8
>>203
1章では、PS版のごとく可愛いコです。
5章では霧に覆われたキングレオへ導く役として出てきます。
CDシアターの声は田中真弓。クリリンやルフィの声の人ね。
そういや、小説は彼が語る話として始まって終わるんだったっけか。

205 :203:01/12/11 23:20 ID:???
>>204
ホイミンが語り部!!!いいですね〜
小説はあるの知ってたけどCDシアターなんてあるんですね。
今度探してみよう。CDショップで売ってるんですか?

206 :名無しさん@LV2001:01/12/11 23:34 ID:1lJ/zvw8
CDシアターはもう絶版になってるので、手に入れるのは難しいです。
オークションや古本屋で探すしかないかも。
運が良ければ何処かで売っている可能性もあるかもしれません。
ちなみにCDシアターではマーニャに
「ホイミン?変な名前ね」と言われてますが、
これがPS版にもしっかり入ってる(台詞は違うがニュアンス一緒)のは嬉しかった。

207 :名無しさん@LV2001:01/12/11 23:36 ID:1lJ/zvw8
フォズについて教えてくれた人ありがとう。
そうか・・・そうなのか・・・しかし何故そんな設定に・・・。

208 :名無しさん@LV2001:01/12/11 23:42 ID:???
5の小説はフローラの扱いの悪さにより私的には駄作決定。
小説5はサラボナイベントでの盛り上がりがまるで感じられない。
主人公の複雑な胸中、ビアンカの切ない恋心、フローラの秘めた思いが交錯するのが
5の最大の見せ場だと思うんだがな。
なのにフローラは初めッからアンディに夢中だし主人公はぼーっとしてるし
ビアンカはあまりにあっけらからんとしてる。
制作者やユーザーの思い入れからしてビアンカと結婚する話なのはまだともかくとして
それにしても最悪だ。あれは。
なまじ他は文句がないからサラボナの場面を読み終わった後の後味の悪さが何とも。

209 :名無しさん@LV2001:01/12/11 23:45 ID:vh3tn0mj
4の小説が好きで好きでリメイク版の主人公の名前はユーリルにした。

・・・逝ってきます。

210 :名無しさん@LV2001:01/12/11 23:53 ID:???
>208
どちらかを選ぶゲーム上のシーンは現実的にどうかって
ことでああいう形にしたんじゃないの?
ビアンカもフローラもリュカもアンディも皆が幸せそうで
いいんではないかい。
フローラ派の人の憤慨は理解できるけどさ、
仕方ないっしょ、このストーリーに納得してる人もいるんだし。

211 :名無しさん@LV2001:01/12/11 23:56 ID:1lJ/zvw8
>>209
いきなりシンシアの胸もみもみには閉口した口です(w
ガーデンブルグでのユーリルはなかなか良かったと思います。
しかし上記二つの記述は、消防には刺激的だった…。
ガーデンブルグでは服脱ぐしなー。

212 :名無しさん@LV2001:01/12/12 00:02 ID:8vD7c15m
4の小説は自分も好きだ。賛否両論あるみたいだけど、
キャラがみんな生き生きしてて良いとオモタ。
アリーナの一人称ボクには驚いた覚えがあるけど、
それはそれでカッコイイと感じたよ。
読み手の期待を裏切りつつも、読んでいくうちハマってしまうというか…。
逆に1〜3はつまらんかった。
文章が物事の羅列で読みにくいし、情景が浮かんでこない。
ヘタな翻訳物読んでるみたい…。
キャラもステレオタイプで感情移入できなかった。
でも、細かい設定(都市や、アイテムの)はすごくカッコイイよね。

213 :名無しさん@LV2001:01/12/12 00:08 ID:mQbB6pQ4
7は本当どうなってるの?ゲームブックもCDシアターも無し?
CDシアターはさりげに楽しみにしてるのに…。
誰が声当てるのかなあ、とか。

214 :名無しさん@LV2001:01/12/12 00:15 ID:???
>>194-198
確かに。気さくながらも渋いじいさんでかっこよかった>小説ブライ
アリーナやクリフトとの絡みを見るとPS版も小説も
似たようなキャラだと思うけど・・・まあ、あそこまで毒舌ではないが。

自分はどっちも好き。

215 :名無しさん@LV2001:01/12/12 00:31 ID:qnkSC7ON
1,2,4,5の小説とゲームブックはあった。
だが、6からは買う気にならぬ。
3もなぜか敬遠。

216 :名無しさん@LV2001:01/12/12 00:49 ID:???
>>214
飄々(ひょうひょう)という形容詞がふさわしいよね。
テンペの村での最後がとてもよい。
読んでる人がいるみたいなので、ネタバレは遠慮しておくけど。

>>215
3の小説は、文章がアサーリしてる。そして何よりもリザ萌え(藁
ゲームブックはパロディが多い。シリアスさを求める人にはお勧めできないかな。

217 :86:01/12/12 03:11 ID:5KPR8E2s
俺的には小説は4>5。それ以外は論外。5も6も全体のストーリーの長さに対して
4より短い三冊。詰め込みすぎ。特に6は酷かった。ま、仕方ないんだろうけどね。
エニックスがそうしろって言ったんだろうし。
4はオリジナルの話もあってイイ。序章とかゲームの矛盾(ピサロがなんでロザリー
ヒルに住んでたの? とか)が解消されてて良かった。
あと、やっぱりいい味出してるのがブライとライアン。ブライは三巻の最後の方の話
と、詩人ホイミンとの掛け合いがイイ。
ライアンは渋い、渋すぎる。リメイクにあたって、(まさか、『ござる』とか言い出
さねぇだろうなコイツ)と、仲間になるまで戦々恐々としてたよ。
>>138
まあ、そうだな。っていうか現実でそんな女と知り合いになったことはない。
けど、別にいいとおもうけど。

>>140
思わん。

>>168
それは仕方ない。作者が女性だからな。漫画でも小説でも、女性作者が書く戦闘
シーンが面白かったためしがない。不勉強かもしれんが、あるか? 高橋留美子
とか言うなよ。

218 :名無しさん@LV2001:01/12/12 07:39 ID:n/MAPIk/
そうそう、序章があるから分かりやすかったね。
勇者とシンシア、ピサロとロザリーの対比が何だか悲しかった。
あとやっぱり年長のおじ様方が渋かった!
頑張れ若造、って感じがしたよ。それもまた成長期って感じでヨシ(・∀・)

219 :名無しさん@LV2001:01/12/12 08:47 ID:dzUiCVSQ
まんだらけだったらCDシアター置いてある可能性あるYO

220 :名無しさん@LV2001:01/12/12 10:28 ID:???
4の小説の序章はピサロとロザリーの話だから、
リメイク版で序章という文字が出てきたとき、
「ピサロの話をやるのか!?」と思ったよ。

221 :名無しさん@LV2001:01/12/12 14:01 ID:QdMa1yKq
>>220
禿同。自分もそう思った。
小説の序章だと、ロザリーヒルの矛盾も解決するんだけどね。

222 :名無しさん@LV2001:01/12/12 16:41 ID:V4H5AVvk
「精霊ルビス伝説」について言及する人はだれもいませんな。
あれはDQと認めん!という理由だったら両手をあげて賛同。

223 :名無しさん@LV2001:01/12/12 16:43 ID:ZaZQw18w
4の小説は最高だと思うけど光源氏はどうかと思った

224 :名無しさん@LV2001:01/12/12 16:50 ID:???
4の小説は作者独自の世界が展開し過ぎ。
序章のピサロに萎え萎え。
ところどころ、ピンポイント的に「おお!」と思わせる点があるだけに惜しい。
DQのひとつの形と割り切って読むべし。

225 :名無しさん@LV2001:01/12/12 16:55 ID:kAFp4RRB
>>222
俺はルビス伝説いいと思った。人物が全くドラクエらしく無いけど。
小説としてはオモロイ。まあ、上手くまとめたよなーつう感じ…。
これリア厨の頃読んで、ラーミアは真っ白なモンだと思ってたから
SFCでのラーミアはビクーリした。…白いほうがカコイイと思うが…。

226 : :01/12/12 17:09 ID:io/RPSTL
ナルゴス王=G・ピサロ?

227 :名無しさん@LV2001:01/12/12 17:10 ID:???
                      ..|\   .._..   /|...
                      ...\\./..神..\//
                     / ̄ \\..∧. //  ̄\
                    .[.    .-≡<□>≡-.   ]  < 天上天我ハイパー念動爆砕剣Vの字斬り二刀流です    
         /|           \....┌──---──┐.../          |\
        / /|             | ┃ ■   ■ ┃.|           |ヽ ヽ
       | / |              |.. .\_/\_/ .|            |  ヽヽ
       | |  L             |   ∵)∀(∵  ..|            _|   | |
      | |   /            \         /            ヽ    | |
      | |   |    ,-‐‐‐‐‐‐‐-  [☆☆]  [☆☆]   -‐‐‐‐‐‐‐、   |    | |
      | |   |    ヽ ̄~‐‐ 、  `',‐- ノ、 ̄ ̄,´ゝ-‐~´   ,.-‐~ ̄ノ  |   | |
       | |   |     ヽ  (ソヽ/""  ~~^ ^~~  ゙゙゙ヽヽ/ヾ| /    |    | |
       | |   |      / ,--、|         |       | ,‐‐、 〈     ,|    | |
        | |   |    _/ /===))ゝ____,...-‐↑‐-、.._____ノ)(===ヽ `‐;;、  l   | |
        | |  _|  ∠ヽ  |=l/ .|二=/´_..|__丶:=二|  ゝ=ノ /==ヽ |_  | |
         |__|__| ∠=:::::) /´|    |==|~  |  ̄|:==|   | ゝ ゝ===ヽ |__|__|
        /二二>==´ ノ 丿    ゝ=:|~ ̄l| ̄~~|::::=ノ    ゝ `‐`==<二二::ヽ
       ( /{ミ三∀__/ (____,.......-‐|_/ゝ__..|....._ノ\_|‐-........____) `ゝ∀三彡} | )
        \__|:::|二,         _/   /   `l    ゝ        `,二|:::|__ノ
           ~∨~´       ,..-‐'´ヽ_/  ,⊥  \___/ `‐、_         `~∨~
                  _,:::´ _,.......、 ヽ/´ `ヽ/=‐-、  `ヽ
                ┌⌒ヽ /====),<   _  >、====ヽ  /⌒ヽ
                 ,ゝ-'´ヽ|二=‐'´' ヽ二‐二/  ゞ二==|__人__ノ
                |   /Τ ̄    ゝ二ノ      Τヽ   `l
                |   |二_|               |二_|   |
                ,ヽ_____|二|                |二|_____/
            ∠lllll匚ノ   ̄ \             ノ    □lllllゝ

228 :名無しさん@LV2001:01/12/12 17:11 ID:???
CDシアターって、主人公は喋らないの?

229 :名無しさん@LV2001:01/12/12 17:13 ID:JctUDTc/
>>228
しゃべるよ。

230 :名無しさん@LV2001:01/12/12 17:16 ID:???
あっそー

231 :名無しさん@LV2001:01/12/12 17:20 ID:???
まんこうんこちんこ

232 : :01/12/12 17:49 ID:Q0jXXmp/
4のジャコーシュはリメイクのエビプリよりずっといいキャラ。

233 :2の小説より:01/12/12 17:51 ID:???
 這々の体でルプガナに到着したボクらは休む間もなく、町中に入り込んだ魔物に襲われている少女に出逢った。
「もうっ! さっさと休憩したいのにっ!!」
「あ、クッキーがぷっつんした」
 やる気のないセリアは放っておいて、ボクとアレンは怒りの丈を思いっきりソイツらにぶつけた。そりゃあもう、必要以上にこてんぱんにしてやったのだ。
 そんなボクらの姿を見てしまったせいか、それとも竜王の呪いのせいか、助けてあげた少女は礼を言いながらも決してボクの側には近づいて来なかった。最近はセリアのおかげで意識してなかったけど、呪いの効果に改めてショックを受けた……。
 それはさておき、悪いことがあった後は良いことが巡ってくるものだ。正しい行いをした後となれば尚更。なんと彼女の祖父はルプガナ一の邸宅の主で、ボクらを感謝の宴を催し歓待してくれたのだった。
 宴席、ボクらがハーゴンを倒すために旅をしていると聞いたおじいさんは感激した様子で、彼の持つ船の一艘をボクらに使って欲しいと申し出てくれた。もちろんボクらに断る理由なんてない。有り難く厚意に甘えることにする。
 いざとなれば身分をちらつかせて強制的に借用することも考えていたから、後味の悪いことをしないで済んで本当に良かった。
 おじいさんが船を貸すにあたり出してきた条件は三つ。一つは船員さんを危ない目に遭わせないこと。旅の合間にルプガナに立ち寄り、ボクらの元気な姿をおじいさんたちに見せること。そして、必ずハーゴンを倒し平和を取り戻すこと。
 ボクは酔った勢いで「大船に乗せたつもりで任せてください!」なんてつまらない洒落を言ってしまい、セリアや竜王の失笑を買ってしまった。……ごめんなさい、もう言いません。

234 :2の小説より:01/12/12 17:54 ID:???
 そしてなぜかボクはアレンと二人でお風呂に入っていたりする。
「水だって節約になるし、てっとり早いほうがいいだろ。男同士でなに恥ずかしがってんだよ!」
 と数年ぶりに再会したばかりとは思えない気安さで強引に浴室に連れられてしまった。久しぶりだからつもる話はあるけれど、汗も流したくて仕方がない。
 じゃあ、お前も一緒にくれば両方同時に出来るじゃないか、というわかりやすい理屈だった。
 もし彼が少しでも変な素振りを見せれば断固として断っていたんだけれど、アレンは本当に普通に接してきて、ボクは勝手に「彼には呪いの効果が薄いんだろう」と考えるようになっていた。
 身体を洗い終え、縦に長い陶製のバスタブに二人縦に並んで窮屈に座る。アレンに見られるのは避けたかったのでボクが後ろ側だ。だからアレンの引き締まったうなじから背にわたるラインがよく見えた。
 ボクは彼の身に起きた変化について考えずにはいられなかった。
 最後に会ったとき、ボクとアレンは同じくらいの背丈だったのに、今や頭一つ分は差をつけられている。その整った顔立ちから幼さは鳴りを潜め、少年から男へと移り行く過程を濃く顕していた。
 彼と比べれば自分がまだまだお子様な気がして、なんだか恥ずかしかった。
「……なあ、クッキー、俺の話訊いてるか?」
「え、あ、あ、ゴメン! ちょっとボーっとしてた」
 アレンは「しょうがねぇなあ」と笑って、ボクにもたれ掛かり言った。
「クッキーも洗礼受けたんだろ? 爺さんがお前のこと誉めてたぜ」
 ボクは口から心臓が飛び出しそうになった。


アレンは2のローレシア クッキーはサマルトリアね。
これいいでしょ!ドラクエの小説ってことで、、、。

235 :名無しさん@LV2001:01/12/12 18:20 ID:???
5の小説はピエールとイブールの絡みが良い。

236 :名無しさん@LV2001:01/12/12 18:32 ID:???
>>233-234
「ボク」は誰なの?

237 : :01/12/12 18:37 ID:???
>そしてなぜかボクはアレンと二人でお風呂に入っていたりする。

ここからしてローレシアだろ

238 :名無しさん@LV2001:01/12/12 18:50 ID:???
7の小説ではレブレザックを扱うのか気になる

あと、4の小説では5章でのクリフトの扱いに閉口した

239 :名無しさん@LV2001:01/12/12 20:05 ID:???
盗賊カンダタがいいな。

240 :名無しさん@LV2001:01/12/12 21:20 ID:???
なぜ7の小説は挿絵がなく、おまけに表紙の絵も小さくなってるんだろう。
最初は頼りない主人公がだんだんたくましくなっていく姿をイラストで見たかったな。

241 :名無しさん@LV2001:01/12/12 21:28 ID:???
2の小説のサマルトリアは『コナン』のハズだが…

242 :2の小説より:01/12/12 21:30 ID:???
 洗礼爺さんがボクにしたことを思い出すだけでゾッとする。節くれた指使いやギラギラと鈍い輝きを放つ眼、それらがボクの上を這い回っていた。急にアレンの前で裸でいることが無防備に感じられて、一刻も早くこの場を去りたくなる。
 動揺を押し隠して、問い返した。
「へ、へぇ、なんて言ってたの?」
「ああ、まだ若いのに実に王子然として立派だ、お前がサマルトリア王になるのが楽しみだってさ。是非もう一度お目にかかりたいとも言ってたな。随分気に入られてたみたいだぜ」
「そ、そうなんだ。う、嬉しいなぁ、ハハハ……」
 気のない返事をしつつ、ボクの頭は爺さんの嫌らしさばかりを思い出していた。あれがせめてアレンだったらこれほどまで嫌悪感もなかっただろうに──って、違う違う! 相手が誰だって男同士であんなことするのは嫌だってば!
 懸命にその発想を忘れようとすればするほど、アレンに組み敷かれる自分の想像が止まらない。その空想の中でアレンは非常に紳士的にボクをリードしていた。
 事態はさらに最悪な方向に転がっていく。どうしてだかボクのモノが意に反して充血してしまったのだ。更にそれがもたれ掛かってくるアレンの背をつつくに至っては目もあてられない。
「……ん?」
 違和感を感じたアレンの手が伸びてくる。逃れようにも湯船からは出られないし、浴槽はもう一杯々々で後ろに下がることもできず、ボクのソレはあえなく彼に捕まってしまった。
「うっ……」
「……」
 居心地の悪い沈黙が浴室を満たす。もう死にたい。

243 :2の小説より:01/12/12 21:31 ID:???
「だわああっ!」と大声を上げてアレンが立ち上がり、水飛沫があがった。ボクを見下ろすアレンの視線は、ボクの股間に釘付けになっていた。慌てて身をかがめ、恥ずかしい部分を隠す。
 アレンはボクから目線を逸らすと不自然な咳払いをして言った。
「わ、悪い。触るつもりは無かったんだ、すまない」
「う、ううん! 悪いのは、ぼ、ボクの方だから気にしないで」
「あ、ああ。俺は何も見なかったし何も触ってない。さ、先に出てる」
 そう言ってアレンはほとんど濡れたままズボンに足を通し、浴室から出ていった。
 一人残されたボクは湯船に頭までつかって、ブクブクと息を吐いた。頭がこんがらがってどうにかなってしまいそうだった。
 さっきは本当に絶対絶命だと思ったから、アレンが何もしなかったのは少し拍子抜けだった。やっぱりアレンには呪いの効果が薄いんだろうか。
『子分よ、貴様、少しがっかりしておらんか?』
 いつの間にか出てきて、お湯につかっていた竜王がまた変なことを言う。こっちはそれどころじゃないっていうのに。
 当面の問題は、どうやってアレンの誤解を解くかだ。きっとアレンはボクのことを変なヤツだと思ったに違いない。ひょっとしたら、二人旅を恐がるのはアレンの方だったりして。──サイアクだ。
 とにかく、竜王や呪いのことを順を追って説明しなきゃ。ついでに、さっきのアレも呪いのせいだってことにしてしまおう、うん。
『だんだん図太くなってきたなぁ……』
 誰のせいだと思っているんですか。

244 :名無しさん@LV2001:01/12/12 21:43 ID:???
どこからひっぱってきた小説か知らないけれど、
ここに書きこむのは場違いだと思いますが。
つか、すげえ不快なんで止めてくれ。

245 :名無しさん@LV2001:01/12/12 21:47 ID:???
そうか。すまんかったな。

246 :名無しさん@LV2001:01/12/12 22:35 ID:???
4の小説では、「ユーリルにヒゲが生えてきた」っていう会話のある焚き火シーンが好きだな。
ライアンとブライの会話は渋くてイイ!

247 :名無しさん@LV2001:01/12/12 23:04 ID:???
「まあ、マーニャさんがちっと歳・・・」
「あたしがなんだって?」って会話があるとこだよね<焚き火
ワインを温めて持ってきてやったのにとかうんぬん。
そういうさりげなワンシーンがいいなあ。

248 :名無しさん@LV2001:01/12/12 23:47 ID:???
4は四章のバルザックとアリーナの会話が一番好きだ。

249 :名無しさん@LV2001:01/12/13 00:13 ID:???
そう言えばそんなのもあったね。
バルザックも可哀想な奴だなあと思ったよ。

250 :86:01/12/13 03:01 ID:uH0p14Fm
>>247
違うぞ。それはライアンとトルネコが二人で夜警してたシーンだ。
焚き火のシーンはマーニャは犬とじゃれてて台詞なし。

251 :名無しさん@LV2001:01/12/13 13:28 ID:???
そうだなあ。
なにしろ俺が4の小説読んで好きになったのはライアン、アリーナ、バルザックだし。

それにしてもピサロも、ロザリー、エスターク、父親がほぼ同時に死んでしまっては
さすがに立ち直れなかっただろうな。

252 :名無しさん@LV2001:01/12/13 21:54 ID:???
今日、朝いつもと違う車両に乗ったら、色白の
小柄で細い可愛い美少年がいたので後ろにつけて乗った。
満員電車なので、かなり密着できた。
男の子なので、あまり警戒心がないので、手の甲だけど
お尻を長時間触る事が、出来た。
私立中学の子か、高校一年生ぐらいだと思う。
今度後をつけて、家や学校をさぐりたいと思う。
又、電車で密着して触ろうと思うが、出来れば誘拐、監禁して、
SMしていたぶりたい!

253 :名無しさん@LV2001:01/12/13 23:09 ID:???
モンスター物語も面白かったなー。
夜の帝王の話とか、変化の杖の話とか。
ああいうサイドストーリーを読むと、
またDQの世界が色々広がっていいと思ったよ。
もうああいうのは出してくれないのかなあ…。

254 :名無しさん@LV2001:01/12/14 01:19 ID:jBnvmXW6
ピンクに塗ったくられたキングレオ城はいただけなかった

255 :名無しさん@LV2001:01/12/14 01:28 ID:???
小説とゲームは別物だろ
大体デスピサロの親族なんか出ちゃいないしな!
堀井雄二自身DQの小説やら漫画やらを嫌ってるって話しだし混ぜて語られるのもおかしいんじゃねーの?

256 :名無しさん@LV2001:01/12/14 01:32 ID:???
>サイドストーリー
そういえば6をクリアしたくらいの頃、
テリーとミレーユが離れ離れになった事件とか
ミレーユが本体を見つけるところとか
「知られざる伝説」で出てくると思ってたのに結局出なかったなー。

257 :名無しさん@LV2001:01/12/14 01:40 ID:JCDrH/Lm
小説はDQ6までは読んだ、7のノベルスちょっとみてみたいけど
で、5までだと、断然4の小説がすきなんですよ、ピサロの悲劇といい
バルザックが可哀想に思えてきたり、ロサリーを襲った人達(名前忘れた)
の外伝とか、かなりはまった。

あと、スライム物語(いろんな種類のスライムがどうなってなったか)
が好きやった。

258 :名無しさん@LV2001:01/12/14 01:57 ID:+Vq73KPS
小説版4のよるのていおうがさりげなく好きだ。

259 :名無しさん@LV2001:01/12/14 02:35 ID:???
>>255
絵に描いたような厨房の煽りだけど、マジレスしとく
少なくとも、昔の小説とかゲームブックは統一性&互換性があった
言いかえると、小説で書かれてることとゲームブック・モンスター物語で
書かれていることが見事に一致しているケースが多い
(カンダタのデルコンダル建国とかね)
よって、内容の妥当性もかなり高いと思う

>堀井雄二自身DQの小説やら漫画やらを嫌ってるって話しだし

確かにそういうフシはあるけど、それは久美沙織とか最近の話でしょ
特に最近じゃDQの漫画とかが安っぽく量産されて
しかも漫画の作者の主観全開のDQワールドとか設定捏造が
入り過ぎているから怒ってるんだと思う

ついでに、「話」って単語は名詞で使う時に送りがなつけちゃだめだよ

260 :名無しさん@LV2001:01/12/14 15:56 ID:???
ピサロに萎えスレでは評判がおもわしくない4小説だけど
ここではイイ感じなのですな。ちょと読んでみたくなった。

261 :名無しさん@LV2001:01/12/14 18:25 ID:???
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c13230637

このオークションの価格設定、相当強気で

262 :名無しさん@LV2001:01/12/14 19:59 ID:3tQGIY80
>261
何考えてこんな値段にしたのか皆目見当つかん

263 :名無しさん@LV2001:01/12/14 20:11 ID:???
>>259
昔は統一性も互換性もあったろうが今は無いんだろ?
あいにく昔の事なんか知らないんでね
ついでに言うと裏設定をしっかり取り込んでたのは大体10年くらい前なんだろ?
そんな大昔の事出されても素直に頷けないね

264 : :01/12/14 20:15 ID:E392zVq5
6の小説は4&5と違い、変にノリが明るすぎたせいか、久美さん独特の味
が出せていなかったと思う。
バーバラのあの軽薄すぎる性格にしたって・・・。

265 :名無しさん@LV2001:01/12/14 20:30 ID:???
6の小説は久美さんの贔屓がひどすぎやしないか?

266 :名無しさん@LV2001:01/12/14 20:31 ID:???
>>264
あと長すぎた気がするな。
なんつーか、一生懸命全部の話乗せようとしてアップアップしてる感じ。

5のピエール絡みの話大好き。

267 :名無しさん@LV2001:01/12/14 22:58 ID:???
6は小説に起こすの難しかったと思うよ・・・。
ゲームやってても、んー?だったし。
でもハッサンがいい感じに書かれてて、個人的には気に入ったが。

268 :名無しさん@LV2001:01/12/14 23:05 ID:5peKiDlB
小説は5が一番好きかなあ。
親子の書かれ方もいいんだけど、
仲間モンスターが(・∀・)イイ!
双子を護ろうとして散って行くのが悲しすぎる…
個人的にお気に入りはガンドフです。
ちなみにCDシアターではスラリンが泣ける。

269 :名無しさん@LV2001:01/12/14 23:07 ID:???
巣見素はいいね。

270 :名無しさん@LV2001:01/12/14 23:44 ID:???
スミスの最期は泣けた。良かった。

271 :名無しさん@LV2001:01/12/14 23:58 ID:???
スミスの最期ってどんなだったっけ?
思い出せない・・・。

272 :名無しさん@LV2001:01/12/15 00:11 ID:???
>>271
身を挺して吹雪からビアンカを守り粉々に・・・

・・・という感じだったような。うろ覚え。

273 :名無しさん@LV2001:01/12/15 01:06 ID:ljiyfq4+
心臓が綺麗。仲間モンスターはあそこでほぼ全滅だったね・・・

274 :名無しさん@LV2001:01/12/15 01:09 ID:???
ドラゴンキッズがグレイトドラゴンになったのがワラタ。

275 :名無しさん@LV2001:01/12/15 01:10 ID:???
ああ、そうだそうだ。そんなだったね、スミス。
最近ビアンカ萌えスレにコピペしてあったなあ、その辺りも。
結局最期まで残ってたのって誰だったっけ?
プックルとピエール?マーリンは・・・CDだけだったかな?

276 :名無しさん@LV2001:01/12/15 01:24 ID:???
スミスも良かったが、ガンドフも泣けた。
チゾットで子供に懐かれるシーンは最高に萌えたよ。

ドラキーとスラリンって死んだっけ?ピエールは最後まで生き残ってて
嬉しかったんだが…。

277 :名無しさん@LV2001:01/12/15 01:26 ID:???
>>276
スライム(スラリン)は灼熱炎を吐き、玉砕します。

ドラキー・・・忘れた・・・

278 :名無しさん@LV2001:01/12/15 01:29 ID:Bs6YuYsA
DQ4マスーターズクラブのゲームブックは番号間違えすぎ。むかついてきて破り捨てた

279 :名無しさん@LV2001:01/12/15 01:32 ID:???
仲間モンスターをドラマティックに演出してるのは流石だなと思ったよ。
ひたすら泣ける、泣けるんじゃ(゚Д゚)ゴルァ!

280 :名無しさん@LV2001:01/12/15 03:17 ID:???
何十歩も行かないうちに通路は行き止まり。代わりに階段が続いていた。
階段を上ると踊り場みたいな場所に道が三つ。
どれを進もうか?

>右へ行く………………>>251
>真ん中へ行く…………>>116
>左へ行く………………>>331

281 :名無しさん@LV2001:01/12/15 04:50 ID:???
>>280
ゲームブックか・・・なつかしいのう・・・

282 :名無しさん@LV2001:01/12/15 08:21 ID:???
消防の時、ゲームブック手作りしてたなあ。懐かしい。
あんなアナログな遊び、パソコンに慣れた今では絶対に出来ない。
でもあのアナログ感が何とも言えないんだよなあ〜。

283 :名無しさん@LV2001:01/12/15 08:29 ID:???
どれもこれも愚作。久美佐織のなんか最低のしろもの。
高屋敷よりはマシだけどな。

284 :名無しさん@LV2001:01/12/15 10:20 ID:CW+BZ66r
昔は統一性も互換性もあったろうが今は無いんだろ?
あいにく昔の事なんか知らないんでね
ついでに言うと裏設定をしっかり取り込んでたのは大体10年くらい前なんだろ?
そんな大昔の事出されても素直に頷けないね

285 :名無しさん@LV2001:01/12/15 13:31 ID:???
久美沙織は賛否両論はっきりしてるね。

286 :名無しさん@LV2001:01/12/15 16:37 ID:iqtFXseF
とりあえず久美に限らず他メディア作品は、
「DQのもう一つの可能性」という事で納得している。
カイン王子マンセー。

287 :名無しさん@LV2001:01/12/15 16:40 ID:???
http://www4.famille.ne.jp/~yo-ogawa/cgi-bin/bbs/dat/h5918.bmp
http://www4.famille.ne.jp/~yo-ogawa/cgi-bin/bbs/dat/h5915.bmp
http://blue.ribbon.to/~karuken/karuburg.html
http://www4.famille.ne.jp/~yo-ogawa/cgi-bin/bbs/dat/h5938.png
http://vagina.rotten.com/motorcycle/motorcycle.jpg
http://members.tripod.co.jp/samesan/dq4female3.jpg
http://www4.famille.ne.jp/~yo-ogawa/cgi-bin/bbs/dat/h6062.jpg
http://members.tripod.co.jp/samesan/dq4female2.jpg
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/7211/rusia.jpg
http://www3.ic-net.or.jp/~airin/dq.htm
http://www3.ic-net.or.jp/%7Eairin/dq.htm
http://www5c.biglobe.ne.jp/~senka/CG/mana_f.htm
http://www.tsubaki.sakura.ne.jp/~eden/gallery/adult/sage_woman.htm
http://www.susuki.sakura.ne.jp/~maron/maro/itadaki/rcg08.htm
http://www.where-i.net/~ddtsla/gallery/treasure/treasure100.htm

288 :名無しさん@LV2001:01/12/15 16:45 ID:???
>>283
で、どんなのが望みなの?

289 :名無しさん@LV2001:01/12/15 16:47 ID:???
いっそのことゲームの漫画化小説化やめれ

290 :名無しさん@LV2001:01/12/15 16:55 ID:iqtFXseF
>>289
でも漫画からブレイクする事だってあるんだぞ。

291 :名無しさん@LV2001:01/12/15 17:01 ID:???
>>290
漫画からブレイクすると大抵原作ゲームのファンの意図とは違った流行り方をする。
漫画がドラマ化でブレイクすると原作漫画ファンが萎える状況になる事が多いのと一緒。

292 :名無しさん@LV2001:01/12/15 17:06 ID:iqtFXseF
>>291
まぁ、それでも流行ったもん勝ちとは思うんだが…。
スタオなんかいい例じゃないのか?

293 :名無しさん@LV2001:01/12/15 17:09 ID:???
>>292
スタオは漫画の方立ち読みして萎えた
GTOもドラマ化して萎えたな。

294 :名無しさん@LV2001:01/12/15 17:10 ID:???
そりゃ商業的には勝ちだろうが…
原作(この場合はDQのゲーム)ファンとしては複雑な気分になる。

295 :名無しさん@LV2001:01/12/15 17:11 ID:???
そういや、DQ4のギャグ以外の漫画ってプリンセスアリーナ以外あったっけ?
例の月ジャンのは脳内あぼーん済みね。

296 :名無しさん@LV2001:01/12/15 17:14 ID:???
>>283
「高屋敷よりはマシ」なら「最低」ではないのではないでしょうか?

297 :名無しさん@LV2001:01/12/15 17:15 ID:???
あれより最低ってどんな小説だよ・・・・

298 :名無しさん@LV2001:01/12/15 17:17 ID:???
ピサロに萎えスレ参照>297

299 :名無しさん@LV2001:01/12/15 17:25 ID:???
>あれより最低
日本語が変です。

300 :名無しさん@LV2001:01/12/15 17:29 ID:???
正直、ピサロスレのレスが怖い。

301 :名無しさん@LV2001:01/12/15 17:47 ID:???
>300
あのスレにある小説の感想がよく理解できない。
好き嫌いがどうのという以前に、あそこに書いている連中(の一部)に芽生えてる
「好き」や「嫌い」の発生の過程が理解できない。
うまく言えんが、視点が俺と違いすぎる・・・。

302 :名無しさん@LV2001:01/12/15 18:08 ID:???
>>300
正直、同意

303 :名無しさん@LV2001:01/12/15 18:34 ID:???
堀井がクソつってるんだからクソなんだろ>久美小説
お前ら、ちゃんと原作者様の言う事には従えよな。

304 :名無しさん@LV2001:01/12/15 18:40 ID:???
んじゃ、君の視点ではあの小説はどうよ?>>301

305 :名無しさん@LV2001:01/12/15 18:50 ID:???
>>303
>堀井がクソつってるんだから
言ってませんよ。クソとは。

306 :301:01/12/15 19:06 ID:???
>304
もうずいぶん前の記憶だからなあ。ところどころ記憶が抜けてて、正確な感想は
難しいな。でもそれなりに楽しんだよ、確か。

ちなみに、俺が301で触れたのは好きか嫌いかについてじゃないからね。
そうじゃなくて、たとえば「作者が好きなキャラをひいきしていること」とか
「自分のイメージに合わない言動をキャラが取っていること」を嫌いな原因に
挙げる感覚が、俺にはよくわからないっていう意味。
どういう視点を持っていると、そのあたりを理由に嫌いになるんだろうなー、と。

別にこれは馬鹿にしてるんじゃないよ。俺と違いすぎてて不思議だってだけ。
文句があるのではなく、逆にすごく興味深い。

307 :名無しさん@LV2001:01/12/15 19:33 ID:???
「自分のイメージに合わない言動をキャラが取っていること」を
DQ4のPS版が嫌いな理由によく挙げられている事を考えれば
ピサロスレの連中の感覚も別に珍しくはないのでは…

308 :名無しさん@LV2001:01/12/15 20:50 ID:???
ちょっとスレ違いかもしれんが、
精霊ルビス伝説って漫画になってたよね。
誰か読んでた人いるか?
自分は絵が好きじゃなくて読まなかったんだが(最初の方は立ち読みしてたが
内容の記憶なし)、おもしろかった?

309 : :01/12/15 20:55 ID:ltF6kT8J
>>306
>たとえば「作者が好きなキャラをひいきしていること」とか
 「自分のイメージに合わない言動をキャラが取っていること」を嫌いな原因に
 挙げる感覚が、俺にはよくわからない
>>307氏同様、こういった感覚はそれほど珍しくないと思う。
ただ、ちょっとでもイメージが違ったらすぐ叩くような神経質な人が多いのは確か。

310 :名無しさん@LV2001:01/12/15 21:02 ID:???
栗太の扱いはさんざんだったな・・・>4小説

311 :久美小説好き:01/12/15 21:30 ID:???
久美の小説は、内容がゲームにそぐわないというのもわかる。認める。
DQみたいな有名ゲームのノベライズとしては、そういう「楽しめた者勝ち」
みたいな作品では失格だよね。

・・・でも「久美作品は糞で、それを好きな奴も糞」と言わんばかりの
書き込みには傷ついたぜ!(w

312 :名無しさん@LV2001:01/12/15 21:32 ID:???
ゲームをそのまま小説化すると膨大な量になるし
口調もマネるのは難しいから仕方がない。
でもせめて性格ぐらいゲームと同じにしとくんだったな。
DQ初期はキャラに性格付けされてなかったからどうにでもしていいけど
4以降は性格付けされたんだからそれくらいして欲しいものだ
まぁ嫌いなら読まなきゃいいだけの話だけど
つい最近某所で原作者である堀井雄二を攻める奴の
レス見たもんだからついついピサロスレに便乗しただけさ

313 :名無しさん@LV2001:01/12/15 21:42 ID:jRQue5hK
>>312
原作無視したのは小説の方なのに、原作者の方を責めるのは、確かに無茶苦茶な理屈だよな・・・。
小説を擁護したい気持ちは分からなくもないが・・・。

314 :名無しさん@LV2001:01/12/15 21:58 ID:TM175twQ
>>312
でも全く同じにして特徴も何もあったもんじゃなくなったノベライズもあるからなぁ。
DQみたいなキャラの性格が掴みにくいのは若干脚色してもいいのではないかと思われ。

315 :名無しさん@LV2001:01/12/15 22:02 ID:???
>>314
それでマニアックな性格付けされるとかなり困惑しちゃうんだけどなー
読み終わった後「そういえば久美沙織はベルバラ世代か!!」と思ったよ。
ついでに言うと頼むからDQシリーズ手がけて以来停滞してるオリジナル小説なんとかしろ!みたいな

316 :名無しさん@LV2001:01/12/15 22:28 ID:???
堀井が久美沙織を嫌いって、本人がそう言ったの?

317 :名無しさん@LV2001:01/12/15 22:37 ID:TM175twQ
>>316
「自分の作ったものを勝手に作り変えられるから嫌い」という話らしい。
久美に限らず、他メディア作品は基本的に認めないとか。(久美は特別嫌らしいが)
ただ、本人が言っていたとは限らないんだよな。俺もどこかで聞いた話だから。

318 :名無しさん@LV2001:01/12/15 22:40 ID:???
実を言うと私も……
ただ色んな場所でそういう話を聞くから信じてみただけ。
なんか抜けてるけど公的に「久美は特別嫌い」という発言をするとは思えないが
まぁ結局のところ嫌うあまり都合のいい捕らえ方しか出来なかったと言われればそれまでかな、と

319 : :01/12/15 22:42 ID:YI3RmhIE
う〜ん、けど久美さんがエニックス上層部と揉めて7の小説を書かせてくれなかった
らしいから、そこのところを考えると・・・・・・・。

320 :名無しさん@LV2001:01/12/15 22:48 ID:???
案外、噂話のレベルで広まってしまっただけかもね。
だいたい、久美氏に小説を依頼したのは誰なのか。
どうしても責めたいならその人を責めなさい。

321 :名無しさん@LV2001:01/12/15 22:49 ID:???
>319
あ、そうなんだ。
でも元々DQのノベライズって、シリーズで作家交代することに
なってたんじゃなかったの?

322 :名無しさん@LV2001:01/12/15 22:53 ID:???
というかこれまでのパターンでいくとロト伝は高屋敷なんとか、天空伝が久美沙織なんだからいずれにしても7で作家変えても可笑しくないのでは?

323 : :01/12/15 22:53 ID:ye3Eh+Dh
>>320
もし本当にゆうぼんさんが久美さんの小説を嫌ってるのなら、
そこのところを突っ込んでやりたい気はする。
>>321
>>319の話は久美さん本人がご自身のHPでそう言ってたらしい
から、たぶん間違いないと思う。

324 :名無しさん@LV2001:01/12/15 22:56 ID:???
久美沙織のHPか。見落としてたな
そのうち逝くか

325 :名無しさん@LV2001:01/12/15 22:59 ID:???
久美沙織のHPなんてあったのか

326 :名無しさん@LV2001:01/12/15 23:05 ID:???
ンなもん作成してるヒマあったら放置状態の獣蟲記なんとかしろ〜〜〜(切望)

327 :名無しさん@LV2001:01/12/15 23:09 ID:???
久美の小説、読点多すぎ

328 :名無しさん@LV2001:01/12/15 23:11 ID:???
自分はゲームはゲーム、
それ以外のメディアはそのゲームをより深く味わう為の調味料だと思って
楽しんでるんだけどなー。
確かに、原作と違うところがあると気にはなるけど、
それならその調味料を使わなければいいやと思う訳で。
万人に納得の行かせる小説なんて、どうあがいても不可能だしなあ。
そんなこんなで小説もゲームブックもCDも好き。
・・・そういえば、小説は批判されても
ゲームブックやCDは然程批判されないとこを見ると、
やっぱり普及率が全然違うんだろうなあ。勿体無い。おもろいのに。

329 :名無しさん@LV2001:01/12/15 23:17 ID:???
俺は小説よりゲームブックの方が嫌いだ。

330 : :01/12/15 23:24 ID:Y5zKan2N
>>328
ゲームブックやCDは小説ほど癖がないのも、一つの理由では?
まあ、癖がなさすぎて面白みがないから、普及率が小説に負けてるのだろうけど。

331 :名無しさん@LV2001:01/12/15 23:31 ID:???
ゲームブックは結構普及してるのでは?よく話聞くし。
癖が無いから嫌われないんでないの?私は結構好きだった記憶がある。
もう内容忘れたけど。
CDは高すぎて流石に買う気になれなかった。

332 : :01/12/15 23:35 ID:sQpT5uSk
>>331
癖がなかったら、嫌われることはなくても、熱狂的に支持されることもないと思う。

333 :名無しさん@LV2001:01/12/15 23:38 ID:???
万人向けの小説が無理だとしても、出来る限り万人向けに近づける
ことは可能だと思うんだが。…なんて書いてみたり。

334 :名無しさん@LV2001:01/12/16 00:22 ID:RrlJU4BA
>>331
癖はあるけど知名度ないのがDQ2ゲームブック。

335 :名無しさん@LV2001:01/12/16 00:27 ID:???
333に同意
少女漫画が何故古本屋で疎まれるのかを考えて欲しい(つーかウチの地方じゃ少女漫画引き取ってくれないぞ)
少なくとも男性には非常に読みにくいデキだな

336 :名無しさん@LV2001:01/12/16 00:28 ID:???
自分は4の小説マンセーだが
男性には受け付けない、というのは分かる気がする。

337 :名無しさん@LV2001:01/12/16 00:35 ID:???
女でも受け入れられない人間もいるんじゃないか?
エロ要素有りだからとか、キャラクターのイメージが違うからとか。

338 :名無しさん@LV2001:01/12/16 00:41 ID:???
自分は女だけど、4の小説は勇者の性格に馴染めなかった。
自分の中では不敵に微笑むパッケージのイメージが強かったので。
でもマーニャやらは凄く好き。姉御マンセー
にしても、5からサイドストーリーな本が出なくなったね。
またモンスター物語みたいなの出して欲しい・・・。
7なら、過去から現在までの間の話とか色々ありそうなもんなのに。
でも、各自脳内補完してたほうがいいのかもしれないかもなあ。

339 :名無しさん@LV2001:01/12/16 00:41 ID:???
同人の人は特にキャラクターのイメージに神経質そうだよなぁ・・・

340 :名無しさん@LV2001:01/12/16 00:42 ID:???
『年寄りのヒャダルコ』やら『頭がメダパニ』等の寒い造語がちょっと…

341 :名無しさん@LV2001:01/12/16 00:42 ID:???
女ですが、エロ要素は自体は別にいいが、
受けいられませんでした。
エロだすとこちげーだろうよ。
(5の描写とかはいいなとおもったけど)

ヤサ男もだめさ、ハハン。

342 :名無しさん@LV2001:01/12/16 00:43 ID:???
2ちゃんで評判のいいピサロナイトの話ってどんな話?

343 :名無しさん@LV2001:01/12/16 00:54 ID:???
エロって……まさかアリーナをクリフトが押し倒したところ
ブライの杖によって不発に終わるやつ?
確か生贄は処女じゃないとダメというのに疑問持ったとか何とかどっかに書いてたな。
処女=生贄はホラー漫画によくある悪魔崇拝ネタを使っただけの話じゃないかね。
それともマーニャの色仕掛けの事か?別にエロくは無いと思うが……
光源氏を地でいくピサロはイカレてると思うけどね。
多分あの小説を受け入れたのは日頃から少女小説を愛読してるような人かも。

344 :名無しさん@LV2001:01/12/16 00:56 ID:BWwfiYsB
勇者がシンシアのオパーイをモミモミしたところでは?

345 :名無しさん@LV2001:01/12/16 01:00 ID:???
オパーイモミモミ…あの描写が何故必要だったのだろう…

346 :名無しさん@LV2001:01/12/16 01:00 ID:???
クリの強姦未遂なんて書く必要あるのかと疑問に思ったんだけど…。
そういうの嫌いな人もいると思うんだよ。
ゲームノベルは出来る限り元のゲームのイメージ
壊さないのがいちばん大事じゃないかと個人的に思う。

347 :名無しさん@LV2001:01/12/16 01:00 ID:???
>>344
いい子だからレバニラとタン塩でも食ってなさい

348 :名無しさん@LV2001:01/12/16 01:04 ID:???
>>346
あー、なるほど。そういえば確かにそこで引いたな。
(今はなんとも思ってないが)
確かにこのあたりはDQのイメージぶちこわし。
そういえばフレア……だっけ。お水に転身させられるあたり
かなり現実味があったな。
嫌悪しまくりの光源氏ピサロしか覚えて無かったわ。
(図書館で1回読んだだけだし)

349 :名無しさん@LV2001:01/12/16 01:08 ID:???
リアル厨房当時は、クリフトのゴウカーン事件でハァハァしたもんだ

350 :名無しさん@LV2001:01/12/16 01:11 ID:???
ブライとライアンが格好良かったからそれだけで許す>小説

351 :名無しさん@LV2001:01/12/16 13:17 ID:???
ところでCDシアターの脚本書いてる「とまとあき」って何者?
ほかで何か書いてる?

352 :名無しさん@LV2001:01/12/16 14:24 ID:???
>>351
聞く前に 調べてみよう これ基本。
http://www.google.com/search?q=%82%C6%82%DC%82%C6%82%A0%82%AB&hl=ja&lr=

353 :名無しさん@LV2001:01/12/16 14:29 ID:???
バルザックが半裸のマーニャとミネアに口移しで酒を飲まさせるシーンで抜いた。

354 : :01/12/16 14:44 ID:???
7の小説に付いての感想があまりないんだが、読んだ人少ないんだろうか。
まあまだ完結してないが。
俺はマリベルのあの性格にたいする解釈に結構違和感を覚えた。
別にいやってわけじゃないが。ゲームしてたときそんなふうに受け取ったことないんで。

355 :名無しさん@LV2001:01/12/16 16:19 ID:???
>>342
ピサロナイトが実はロザリーに惚れてた、というお話
検索かけりゃどっかにあらすじでも載ってるんじゃないか?

つーかこの話、2chで評判いいのか?
むしろ嫌われそうな気がするぞ。俺は好きだけどな。

356 :68:01/12/16 17:10 ID:???
>>355
蛇足ながら……ピサロとピサロナイトが魔族の闘技大会で戦ったんでしたね。
敢えて呪文なしで戦うことで、自らの強さを魔族に見せつけようとしていた
ピサロが剣だけではピサロナイトにかなわず、勝つためにやむを得ず呪文を
放ったエピソードがありましたね。DQ4の「知られざる伝説」でしたか?
イラストがピサロもピサロナイトもえらく男前だった記憶が(笑)。

357 :名無しさん@LV2001:01/12/16 17:15 ID:HzScK+Ct
>>356
PS版をやった後では、明らかにピサロの方が剣も魔法も上だとしか思えないけどね。

358 :名無しさん@LV2001:01/12/16 17:37 ID:???
ピサロナイトたん、小説でも勇者のライデインでやられていたような…

359 :名無しさん@LV2001:01/12/16 21:51 ID:???
帰省中で根こそぎ関連本を読み返し中。
クリフトの例のアレは確かにアレだ。仮にも聖職者なんだからその発想はやめれと言いたい。
まあそれほどの比重がおかれているわけでもないギャグシーンなんだけど、
やっぱりちょっとね。

あとなんか、ゲームブックとか知られざる伝説とかでも
銀(白金?)髪ピサロを結構見かけたょ。
FC時のドット絵からはかなりかけはなれてはいるけど、
昔からピサロ=銀髪って割とオフィシャルだったのか?
小説以外でも。

360 :名無しさん@LV2001:01/12/16 23:04 ID:???
>356
あれって小説にも繋がってるんだよね。

361 :名無しさん@LV2001:01/12/16 23:08 ID:???
ピサロはぞっと銀髪だと思ってた。多分小説のせいだ。
でもいのまた絵のピサロはCDシアターのパッケージのが一番好き。
あれは何故か金髪なんだよな。

362 :名無しさん@LV2001:01/12/16 23:16 ID:???
とりあえずFC時代の画面の色は当てにならないし
3勇者の髪の色なんて本当は黒なのに青かったもんな
まー金だろうが銀だろうが黒かろうがバーコードハゲだろうがどうでもいいが

363 :名無しさん@LV2001:01/12/17 00:21 ID:???
>バーコードハゲだろうが
(;´Д`)

364 :名無しさん@LV2001:01/12/17 00:47 ID:t7HWcgfK
つーかピサロたんの王子サマっぷりも実は小説以外でも
結構見かけるよな…

365 :68:01/12/17 01:08 ID:???
>>360
そうでしたね。ピサロナイトの本名アドンが小説にも出てました。
でも小説ではライデイン一発、しかもたった数行で倒されてしまい、
あの話が好きだった私としては悲しかったです(笑)。
ゲームブックではライアンとピサロナイトの一騎打ちでしたねえ。

366 :名無しさん@LV2001:01/12/17 16:22 ID:qHy+HS16
>>365
最初に勇者で戦う事もできるよね、敵わないけど。
あの時のライアンはゲームブック一カッコいい。

367 :名無しさん@LV2001:01/12/17 21:11 ID:???
いきなりでスマンけど、CDの久美沙織の声ってどんなだった?

368 :名無しさん@LV2001:01/12/17 23:04 ID:???
何とも言えない声でした。
まあ、シロウトさんに毛が生えた程度?
変に芝居がかってました。
聞くに耐えないと言うほどでは無かったです。
聞くに絶えない声優というのはだぁだぁだぁの人とかね・・・(藁

369 :名無しさん@LV2001:01/12/17 23:10 ID:Zy2iLxra
>>368
気にならなかったよね。普通に聞いてる分だと。

370 :名無しさん@LV2001 :01/12/17 23:23 ID:???
「ドラゴンクエスト」ゲーム音源大全集(1) は
買った方がいいですか?
自分は4の生か死かをききたいんですけど・・・
効果音とか入ったりします?

371 :名無しさん@LV2001:01/12/18 00:05 ID:???
音楽スレの人のほうが詳しいんじゃないかな?
自分は良く分からないです。
そういえばCDシアターのBGMはオーケストラVerを
そのまま使ってたんだっけか?

372 :名無しさん@LV2001:01/12/18 00:11 ID:???
CDシアターの事をよく知らないけれど、
声優はどういう人を起用しているんですか?

373 :名無しさん@LV2001:01/12/18 00:23 ID:???
ゲームブックのアリーナたんもえ〜

374 :名無しさん@LV2001:01/12/18 00:24 ID:???
−地上では引き裂かれた恋人達を 天におわす竜の神があわれみ
 その愛を永遠に伝えるため ルビーの涙とともに 夢に残す−
DQ4「知られざる伝説」のイムルの宿屋の話が(・∀・)イイ!
地上では結ばれなかったピサロとロザリーは、夢の世界で幸せな日々を送っているのです。
初めてこの話を読んだ時は感動しました。自分の中でピサロとロザリーは救われました。
そしてこれがDQ4の悲しい結末を補完するための公式設定であって欲しいと思っていました。
それが…リメイクで…あのようになってしまった…鬱

ところでこの話では、イムルの宿屋は素敵な夢が見られるとの評判でカップルに大人気♪
だったのに、リメイクの第6章では夢が見られなくなってしまっているではありませんか!
納得いかない。これでププルの宿屋は繁盛しないだろうな。

375 :名無しさん@LV2001:01/12/18 00:27 ID:???
>>372
前のほうのログに、リンク貼ってくれてる方がいたと思います。
案外知られていませんが、実は有名どころをかなり起用してます。豪華。

376 :名無しさん@LV2001:01/12/18 00:49 ID:5haqEcV2
モンスター物語のどの話だったか忘れたが、
「みみとびねずみ」とかの聞き書きをする場面がとても好きだ。

あと久美沙織はいろいろ言われてるけど、モンスターの書き方がすごくいいと思った。
「!!」の多用はつらいが。

377 :名無しさん@LV2001:01/12/18 00:56 ID:???
>>374
同意。そしてリメイクはあくまでリメイクと思いましょう。

378 :名無しさん@LV2001:01/12/18 02:44 ID:???
DQ7のゲームブックって出ないのかな・・・
・・・いっそサウンドノベルとか(w

379 :名無しさん@LV2001:01/12/18 12:26 ID:Vyjya2qd
>>378
ゲームブックにするには大きすぎるんだろうな、話が。
5や6でさえ4巻使っているというのに7をやったら果たして何巻に。

380 :名無しさん@LV2001:01/12/18 12:56 ID:???
>>379
でも、ストーリー上絶対欠かせないイベントだけに絞れば
4冊で十分終わるボリュームだと思う。

381 :名無しさん@LV2001:01/12/18 12:56 ID:fM9CFDyp
高屋敷小説は文章力の低さが目に付くが、悪役サイドの描写が個人的に好き。
あとご飯の描写が実にうまそう(w
久美小説は個人的に好きだがクセがあるためエニックスの公式刊行物としてはどうだろう?
小学生には読みにくそうだし。
…CDシアターのローラ姫(笠原弘子)に萌えた人いませんか?
「もう私を離さないで」ってセリフにグッときたんですが。

382 :名無しさん@LV2001:01/12/18 19:59 ID:???
DQ4・5の小説、ゲームブックの中で1番キャラの性格を的確にあらわしているのはどれですか?

383 :名無しさん@LV2001:01/12/18 20:01 ID:???
とりあえずDQ4小説のアリーナはいただけない。

384 :名無しさん@LV2001:01/12/18 20:03 ID:gwqx1UFL
衛藤が書いたマーニャとミネア…限定はダメか?

385 :名無しさん@LV2001:01/12/18 20:34 ID:???
4小説の勇者は存在感が薄い。

>>382
とりあえずマーニャを推す。

386 :名無しさん@LV2001:01/12/18 23:01 ID:???
>>374
同意!
っつーか、今回なんでこんなにあの展開がいやだったかこれで理解したよ。
そうだよ、俺もあの宿屋の話がすごく好きだったんだ……

387 :名無しさん@LV2001:01/12/18 23:14 ID:???
4の小説はマーニャとライアンに一票。二人セットでさらに良し。
5はリュカと仲間モンスター達に一票。
5の小説は男性が書くとまた違う感じになりそうだな、何て思ってみたり。

388 :名無しさん@LV2001:01/12/18 23:21 ID:???
ライアンは修羅の如く感じられた。とてもかっこよかったと思う。
けど俺はやっぱり「ボク、アリーナ」にだけは抵抗があります。てゆーかいくら可愛くても好きになれない。

389 :名無しさん@LV2001:01/12/18 23:33 ID:???
リアル厨房の時は、久美小説のセクース描写に気付けなかった・・・。
リュカ・ビアンカといい、ピサロ・ロザリーといい。

390 :名無しさん@LV2001:01/12/18 23:35 ID:???
>>381
高屋敷の書く食事シーン、俺もうまそうだと思ってた!
地鶏のシチューとか香辛料のピリリときいた名物料理、
あつあつのパンに燻製をはさんでむしゃぶりつく・・・とか、
読むたびよだれが・・・(w

CDシアターのローラ姫は・・・
聴くと少し恥ずかしいのは俺だけ?(w

391 :名無しさん@LV2001:01/12/18 23:37 ID:???
ライアン渋すぎ

392 :名無しさん@LV2001:01/12/19 00:16 ID:???
>>389
たわしも小学生のときに読んだのでシンシアとユーリルには気づかんかった。
読み返してビクーリ。
ピサロザのほうはあまりにピサロがうさんくさかったのでドキドキしてた記憶が(w

393 :68:01/12/19 17:41 ID:???
4のモンスター物語が今も懐かしいですね。名作だったと思います。
悪魔の巣、ドラゴンライダー、大ニワトリの話が面白かったですね。
特に大ニワトリの話はアネイルを救った戦士リバストの幼少時代を
描いたものとなっており、後に出版された「知られざる伝説」にも
エピソードの一部が引用されてましたね。
リバストと仲間が魔物と戦う時、必ず羽根飾り(恐らく大ニワトリの
羽根と思われる)をつけていた、という逸話が今でも印象に残ってます。

394 :名無しさん@LV2001:01/12/19 17:49 ID:UKYkGEbq
リバスト・・・カッコ良くて好きだったのに、
PS版ではただのおっさんに成り下がってるのには泣けた。カシムかよ!
ところであのリバストとかの絵を描いていた方はどなたですか?
凄く綺麗で好きだったんですが。

395 :名無しさん@LV2001:01/12/19 17:51 ID:69602qzo
>374
リアル消防の頃読んだけどおれもイイ話だと思ったよ。
ずっと転生したって解釈してたけど、あれは夢なの?
まあどっちでもいい話だから問題なしけど。
ああいう観点で追加シナリオとか作ってくれれば
よかったんだけどねえ。
てっきり6章のイムルの夢はそれに近いものだと思ってたよ。

このスレ読んでると4関連の外伝は名作が多いと感じる。

396 :名無しさん@LV2001:01/12/20 00:38 ID:???
4の世界って、外伝のせいか
(それともそもそも世界観がきっちりゲームから伝わってたから
外伝がしっかりしたのかもわからんが)
脇役のモンスターや、各地方の町や村がすごく印象深い。
自分は4がいちばん好きなんだけど、外伝から受けたイメージによるところも
結構あると思う。

「知られざる伝説」「モンスター物語」は続いてほしかった。
7なんか外伝が補強する余地がすごくたくさんありそうなのにね。
ゼボットとエリーの話を例のイムルの宿屋のノリでやられたらグッとくるかも
…かえってあざとくなって萎えるかな?

397 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 16:01 ID:???
もう少し何か話聞けないかなぁage

398 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 16:36 ID:y29J/8NS
とりあえずゲームブックのクリフトはアリーナ様万歳でも何でもない、という事を言っておこう。

399 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 17:25 ID:???
リメイク版のようなストーカーぶりもどうかと思うが、
ゲームブックのクリフトも好きじゃなかった。
冷静すぎるのがムカついた。

400 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 17:51 ID:X4ONQULy
スレ見てたら、小説読みたくなった。図書館にあるかな?

401 :_:01/12/21 19:03 ID:???
4ゲームブックは俺は小説より好きだったよ。
小学生の頃は、キャラがどうのとかあんまり考えないでやってたし。
だから、リメイク4も受け入れられた。年代の差なのかな。

ま、ゲムブックは何度も出てるけど2が最高だよね。

402 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 19:26 ID:???
リメイク4もゲームブックも好きだけど、
(2のゲームブックは最初サマルの性格に引いたけどすぐ慣れた)
小説だけは駄目だった私は…何故だろう。
あれはあまりにゲームと雰囲気が違いすぎたからか…

403 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 19:26 ID:???
↑の小説は4だけね(他は読んでない)

404 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 20:15 ID:6UeWWMRb
2のゲームブックは大好きだ。
魔法の詠唱だってベギラマとマホトーンは覚えたぞ。

405 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 20:18 ID:???
>>404
どこにもうってないんだよ!どうやっててにいれればいい

406 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 20:22 ID:???
2の小説、ロトの剣と稲妻の剣(だっけ?)の関係が好きだった。
2のロトの剣の扱いが気にくわなかった分、稲妻の剣でロトの剣を甦らせるって
ことにしてあったのがすごく嬉しかったよ。

407 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 20:22 ID:6UeWWMRb
>>405
BOOK OFFを漁れ! 俺はBOOK OFFで1〜3のゲームブック、1〜5の小説全部ゲットしたぞ。
ほんとあそこは掘り出し物がよくある。
あ、間違って双葉社の買ってこないように。ネタにはなるが。

408 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 20:23 ID:liS9+9GQ
正直、捨てた自分が恨めしい<ゲームブック
4なんてブックオフでも手に入らなさそうだ…
ああもったいないもったいない。

409 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 20:26 ID:???
双葉社でない(普通の)ゲームブックや小説って
どこが出してるの?エニックス出版?

410 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 20:27 ID:6UeWWMRb
>>409
エニクスだよ。エニクス出版No.1がドラクエ3ゲームブックというのは有名。

411 :りんご:01/12/21 21:04 ID:w/Zbp4Rc
ゲームブックのDQ1を買って、その日のうちに切り取ったマップをなくしてしまった俺…
鬱だ氏のう…

412 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 22:41 ID:???
DQ5の小説とゲームブックではどっちが面白かったですか?
また、どっちの方が自分のイメージに合ったキャラに表現されてましたか?

>>408
うちの近くではDQ4のゲームブックが各巻2〜3冊置いてあるよ。100円で。

413 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 22:43 ID:6UeWWMRb
>>412
イメージって人それぞれだと思うんだけど…
とりあえず俺はゲームブックが好き。というか全体的にゲームブックマンセー
子供も普通に書かれてるし、主人公がシリアスだけど結構周りに振り回される君で楽しかった。
ただ一つの疑問点は、1巻の主人公が6歳にしては考えが大人びている、という事だ。

414 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 22:56 ID:???
DQ5の小説の1巻が良かったと思う。6歳児って感じが出ていると思ったから。

415 :りんご:01/12/21 22:58 ID:w/Zbp4Rc
やっぱりゲームブックかな。

416 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 23:00 ID:???
ゲームブック人気だな。
自分は4も5も小説>ゲームブックなんだけど。

417 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 23:03 ID:T2R+ijOp
5のゲームブックは読んだことないけど小説はおもしろいよ。
なんというか、泣ける。
デモンズタワー近辺で仲間が次々死ぬんだよな。
そういえばガンドフな最期ってどんな風だっけ。確か壮絶な死に方だったような・・・

418 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 23:14 ID:4mISitWX
ガンドフは、腹を自分で突き破って
そこに子供を隠しておいたんだったはず。
泣いた・・・泣いたよ・・・。

419 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 23:16 ID:???
ガンドフage

420 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 23:19 ID:JLDDvTQs
>>418
あー、そうだ。思い出したよ。サンクス。
 泣けるね。

421 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/21 23:27 ID:???
DQ5の小説を読んでいて本当になけました。DQ4の小説4章の最後と同じぐらい(1〜3は読んだ事ありません)
てゆーかおれはスミスが好き。

422 :りんご:01/12/22 00:16 ID:PzSdH2xY
DQ4以降のゲームブックは、ゲームブックとしての妙味が全くなくなってしまったのが残念

423 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 01:08 ID:???
>412
もちろんゲームブックだ。クソ小説とは比べ物にならないくらい
ストーリーもキャラもゲームに添っているからな。
ゲームと懸け離れすぎていると例え出来はよくても不満を感じる。
小説でよかったのは仲間モンスターの描写くらいで
あとは作者の主人公像と主人公&ビアンカマンセーぶりを見せつけられたような
微妙な不快感が残る。
この2人に入れ込んでいたら楽しめたかも知れないがそうでない自分には苦痛だ。

424 :423:01/12/22 01:16 ID:???
モンスター話も泣けるが、逆に安易なイメージもあったな。
主人公達のために犠牲になれば泣けはするが、簡単に殺し過ぎだ。
そういうところがどうにも主人公達マンセーっぷりを際立たせていて
素直に感動出来ない。
読んだ時は工房だったが当時からどうにも理不尽なものを感じていた。
全て自分達の都合通りに事が運んでいることにまるで自覚のない主人公は
よくも悪くも汚れを知らないわけだな。
そういう彼ら一家に微妙にモニョる。

425 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 01:52 ID:BYIwX8ok
文庫版小説の帯って、どのくらいついてた?
リア厨の頃、
1〜4まで全部そろえてたのをクラスの図書コーナーに貸して(?)たんだけど、
戻ってきたときにはほとんど帯は無くなっていました(泣)
現在は1の下巻の帯がボロボロで残っているのみです・・・。
中古屋だと、帯つきの本って滅多に見つからないよね。

426 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 04:58 ID:???
5小説好きです。ええ、ビアンカマンセーですとも。
そんな私には不快感なんてないし満足だし
間違っても「クソ小説」では全然ありません。
不満が全くないわけではないが。
すべてが都合よくって指摘もあるけど
まあ、元々のゲームも都合よく事が運んでいるわけだし
いいんでないかい?
まあ、誰も彼もが絶賛する物語は無理なんだよな。
特にゲームや漫画などの小説化は皆がそれに対する
イメージがあってそれに合わないと糞だ、と。
フローラファンの人よ、あまり怒らんといてくれ。

427 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 08:31 ID:???
>426
ファンの気持ちを踏みにじってるような小説はクソ。
あなたにとってはそうでなくても、そう感じる人もいるわけで
匿名掲示板で吐き捨てるくらい自由にさせてくれ。

428 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 11:18 ID:???
>>424
モニョるってなんだよ(w

429 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 11:29 ID:???
CDシアターのイラストは1〜6まで同じ人が描いてるの?

430 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 11:36 ID:???
ビアンカでもフローラでも何でもいいけど、5の小説は面白く
なかった。というか、小説は全部すきじゃない。
CDシアターは聞いていてサムイ・・・

431 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 11:36 ID:ORZAZKvC
>>429
2だけ別の人で他はおなじみのいのまた画。
何で2だけ別なのかは謎。

432 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 11:40 ID:???
正直、小説もその他の副読本もカスだと思うね。
同人誌として売られていたのなら何も文句は無い。
読まなければいいだけの事だから。

しかし、現実には、ああいう特定の価値観に偏り、
設定捏造に満ちた作品を、エニックスから出てるって事だけで、
半公式的に捉える人間を大量生産している。これはいただけない。
その作品のファンコミュニティで、その作品について話すのは
構わないが、そうでない場所でまで、小説などの設定を前提条件に
話すヤツが多くてかなわんよ。

公式に近い位置から出るものなら、作者個人の好みや設定捏造は、
極力排除して欲しいね。

433 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 11:47 ID:???
>>412
ゲームブック。
ゲームブックの方が人物描写があっさりしていて、自分のドラクエ観に合って
たよ。小説、1〜3は文章が好きじゃないし、4〜6は汲みたんワールド全開
で嫌だ。7は未読。面白い?

434 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 11:51 ID:???
ゲームブックなんて恥ずかしくてできん。

435 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 11:53 ID:???
そうそうババアのオナニー分でしょ

436 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 11:55 ID:???
>>434
何が恥ずかしいのか分からないんですが。

437 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 11:55 ID:???
堀井たんって、ドラクエの小説やら漫画やらを嫌がってるって本当?
自分の作った世界を勝手に設定されるのを嫌がってると聞いたこと
あるんだけど。

438 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 12:23 ID:???
話題がループしてるな・・・・。
もっとも、新しい話題がないんだよね。

439 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 12:33 ID:???
dq5の小説とゲームブックじゃどっちがいいでしょうか?

440 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 12:35 ID:e/K0QZug
>>439
ゲームそのままの展開を望むならゲームブック。
ビアンカ萌えなら小説って感じ。

441 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 12:56 ID:???
本当にループしてる・・・(w

442 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 13:00 ID:???
ここはリートルードの街だよ

443 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 13:02 ID:???
>>427
>ファンの気持ちを踏みにじってるような小説はクソ。
>あなたにとってはそうでなくても、そう感じる人もいるわけで
2行目で殊勝な認識を書いているのに、何で1行目は「ファンの感性」が
1種類しかないかのような馬鹿な書き方になっているのかというのも疑問ですが、
それ以前に何で426さんの発言を「何かを牽制しようとしているかのように」
読み取っているのかも疑問ですね。被害妄想が大好きなんでしょうか?(^^)

444 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 13:09 ID:???
>>436
本をパラパラめくって遊ぶ行為

445 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 13:14 ID:???
>444
そこをコンピュータにやらせてる分には恥ずかしくなく楽しめるわけだよね?
うーん、よくわかんないなあ。
面倒だから嫌だというならわかるんだけど。

446 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 22:16 ID:???
>443
考え過ぎはあなたの方では?
言葉が足りなかったのは謝るが。

補えば
>ファンの気持ちを踏みにじってるような小説はクソ。
>あなたにとっては「ファンの気持ちを踏みにじってるような小説はクソでなくても、
「ファンの気持ちを踏みにじってるような小説はクソ」と感じる人もいるわけで

「クソ」と感じたのは個人の感性。
それをここに吐き捨てただけだ。
>426はそう感じる人間の存在を否定し
「フローラファン(これは決めつけだな)怒るな」
が感じ悪いと思ったから反論を書いたまでだ。
あくまで個人的な意見。

しかしあなたも読解力足りないのでは?(W

447 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 22:51 ID:???
>>446
君からビシビシと電波を感じる

448 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/22 23:10 ID:???
なんだかんだ言っても、Xの小説はお奨めだと思うよ。
概して評判もいいみたいだし。
読んでみる価値はあるかと。

あと、くどい論議はもうやめてくれ。
本筋からズレていってる気がする。

449 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 00:00 ID:eC15PuGD
うん、小説を読んでどう感じるかは個人個人違うからね。
面白いと思う人が面白くないと思う人を責める事は筋違いだし、逆も然り。
そういう事を論議してたって、ループになるだけだからなあ。

そういえば、4の小説で章毎の冒頭にあった、
吟遊詩人の歌になるのかな、あれ。あれがが好きだった。
キャラの事をそれぞれ書いてある奴ね。
特に4章でのマーニャとミネアの対比してある下りが凄く好き。
マーニャが「艶やかに咲き誇る」で、
ミネアが「慎ましく何とかかんとか」だったような・・・。

450 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 00:03 ID:???
うん、DQVっていう素材を使って書かれた小説としては、なかなか
面白かった。
自分のプレイと照らし合わせて共感はできなかったが(フローラマンセー
だったもんで)「こういう世界もあるんだな」という発見ができて良かったと
思う。

フローラ派には評判悪いみたいだが、個人的にはあのフローラ好きだ…。
初恋のせつなさが良く書かれててかわいい。

451 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 00:10 ID:???
イヤなら読まなきゃいいわけだし
実際4の小説に感情移入できず、キャラの人格設定にも納得いかなかったから
それ以来読んでないぞ、私は。
とりあえずこのスレでDQ小説に関するある程度の情報は入るわけだし、
それを読んだ上で納得いかなきゃ読まなければいい
まぁ近年地元でDQ小説なんか見かけたこと無いのだが…
(7が出てた事もここではじめて知った)

452 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 00:41 ID:???
>>446
>426はそう感じる人間の存在を否定し
やはり426さんの発言を「何かを牽制しようとしているかのように」読み取って
いたのですね。
426さんの意図は、423-424さんの意見に対して正反対である自分の感想を
ぶつけ、現在の勢いのようなものを「真ん中」に持っていくことだったように
思うのですが。あなたには426さんの下から4行目〜2行目の
>まあ、誰も彼もが絶賛する物語は無理なんだよな。
>特にゲームや漫画などの小説化は皆がそれに対する
>イメージがあってそれに合わないと糞だ、と。
という、自身の発言全体をまとめている箇所が見えなかったのでしょうか?

軽い言説であることを示す「怒らんといてくれ」が引用の段階で「怒るな」に
なってしまっているばかりか、この脳内変換によってありもしない相手の挑戦的な
態度を自分が勝手に捏造してしまっていることに全く気づこうともしない。
このあたりから考えるに、あなたは感情的になりやすい挙句にかなり馬鹿な人間
なのでしょうから、今後物を言う際には何かと気をつけた方がいいと思います(^^)

453 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 00:48 ID:???
煽り合いはよそでやってくれ・・・

454 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 00:49 ID:???
おまえらウザイ

どっちも

┏━━━━━━━━━━━┓
┗━━┓┏━━┓┏━━━┛
    ┏┛┗━┓┃┃
    ┃┏━┓┃┃┗━━━┓    ┏┓          ┏┓┏┓
  ┏┛┗━┛┃┃┏━━━┛  ┏┛┗━━━┓  ┃┃┃┃
  ┃┏━━┓┃┃┃          ┗┓┏━━┓┃  ┃┃┃┃
  ┗┛  ┏┛┃┃┃          ┏┛┃┏━┛┃  ┃┃┃┃
      ┏┛┏┛┃┃    ┏┓  ┗┓┃┃┏┓┗┓┗┛┗┛
  ┏━┛┏┛  ┃┗━━┛┃    ┃┃┃┗┛┏┛┏┓┏┓
  ┗━━┛    ┗━━━━┛    ┗┛┗━━┛  ┗┛┗┛

455 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 01:01 ID:???
何の為に人が軌道修正しようと話題振ったと思ってるんだよ。
長文ウザイし。煽るなよ、情けない。
こういうのを同じ穴の狢って言うんだろうか・・・。

どうでもいいけど、CDのアンディの声には笑わずにはいられなかった。
あの声優さん、たまちゃんのお父さんとしてインプットされてるから(w

456 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 01:10 ID:???
>>455
>こういうのを同じ穴の狢って言うんだろうか・・・。
続行させる気満々の一行ですね(^^)

457 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 01:12 ID:???
そうそう、2のゲームブックが古本屋いってもみつからなかったよ。
残念ですなあ。評判いいからみたかったんですけど。

458 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 01:22 ID:???
ゲームブック発見!
http://game.2ch.net/test/read.cgi/ff/1009026588/l50

459 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 01:27 ID:???
6の小説は、作者の同人魂爆発で萎えまくった記憶が。
勝手にカップル作んなゴルァ

5と4は好き。特にスミスのアレで泣いた。

460 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 01:29 ID:???
>>459
あのシーンはよかったなあ

461 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 01:33 ID:???
>>456
(^^)

462 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 01:36 ID:???
>>459
勝手に腐った死体なんぞで感動シーンをやることに関しては萎えない、という
あたりから考えるに、単に「そこから自分が連想してしまう同人界が嫌い」な
だけなのではないでしょうか?
同人界を知らない一個人の立場からすると、両者の要素はシンプルな意味で
「オリジナリティ仲間」に過ぎないのですが(^^)

463 :ボーンフリー:01/12/23 01:37 ID:???
>>456
きもちわるーい
あたしに近づかないでヨ いやーーーーーーーーーーーーーっ

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

464 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 01:38 ID:???
(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

465 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 01:38 ID:???
>あなたは感情的になりやすい挙句にかなり馬鹿な人間

空気が読めないオマエモナー(^^)

466 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 01:44 ID:???
>>463
>あたしに近づかないでヨ いやーーーーーーーーーーーーーっ
どう見てもあなたがこちらにコミットしてきているのですが(^^)

467 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 01:46 ID:???
>>466
(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

(^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^) (^^) (^^) (^^)(^^) (^^)

468 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 01:48 ID:???
目がチカチカしますな・・・・

469 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 01:57 ID:???
>>462
そうかもしれない。
一読したときは自分の抱いてる不快感の正体に気づかなくて、
なんでこんなに不愉快なんだろうと悩み、
二回目に読んだ時に「ああ、これか」と思った。

結局好みの問題なんですなー。5でもフローラの扱いが不満な人が
いるわけだし。

470 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 03:57 ID:???
うん、DQVっていう素材を使って書かれた小説としては、なかなか
面白かった。
自分のプレイと照らし合わせて共感はできなかったが(フローラマンセー
だったもんで)「こういう世界もあるんだな」という発見ができて良かったと
思う。

フローラ派には評判悪いみたいだが、個人的にはあのフローラ好きだ…。
初恋のせつなさが良く書かれててかわいい。

471 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 10:47 ID:???
ピ サ ロ が ロ リ コ ン

472 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 11:01 ID:???
>>459
5も6も小説版を読んでいないのだが、
腐った屍体に関して<ゲームの中からでも想像できる行為
勝手なカップリングに関して<ちょっと待て、そう来るか?
の違いがあるんじゃないかな。
5は……まあともかくとして、6に関しては、ゲームのEDの雰囲気を読みとれてない作者というのが過去レスか別のスレッドにあったような……

4の皇子様ピサロとか王女様ロザリーもその口。ゲームの雰囲気ぶちこわしーってのが気に障る人が反対派にいるんじゃないかと思うが。

もちろん、それでも良い、って肯定派もいるんだろうけど。

473 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 11:27 ID:vSk2Z4Tc
実際のゲーム中に腐った死体がかなり頼りになったんで、このキャラには見せ場作らんと!
と思って書いたんじゃないか?

474 :446:01/12/23 13:11 ID:???
>452様
あなたは素で煽らーなのですね。ウンザリしてきました。
口調だけが問題なのでしたら、幾らでもていねいな言い方はできます。
ですが、問題はそこではないのです。
>426様が「怒るな」だろうが「怒らんといてくれ」だろうが
不快感はかわりません。伝わってくる言葉のニュアンスは五十歩百歩ですので。
納得がいかなかったのは「DQ5の小説としては最悪だ」と感じたその発言に対して
「クソではないです、怒らないで下さい」というたしなめの言葉が返されていることのみです。
本来誰が何と感じたところで構わないであろうはずが何故わざわざそのような発言をする必要があるのでしょう?
私には到底理解できないことです。

しかしあなたは本当に煽るの好きですね。それとも自覚がないのでしょうか?
ちなみに心配して下さらなくとも2ch以外であのような発言などしておりませんので
おかげさまで発言の如何で対人関係にひびが入ったことなどございませんよ(^^)/

475 :446:01/12/23 13:17 ID:???
例えば「4の小説はクソ!ボクアリーナ逝ってよし」とか
「6の小説クソ!カップリング捏造するな!」という発言があっても誰も
ボクアリーナマンセーだしテリーバーバラマンセー。
いいんでない?元々のゲームも設定曖昧だし。
誰もが絶賛する小説書くのは無理だしイメージとあわないからクソなんて
そう怒らんどいてくれ。
などとそんな発言は誰もしないししたら…。

5だけマンセー者が多く反対意見少ないが
だからといってそれをクソと発言する自由くらいよこせ。

つまりは、水差すな。

476 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 13:19 ID:???
>>474
>452様
あなたは素で煽らーなのですね。ウンザリしてきました。
口調だけが問題なのでしたら、幾らでもていねいな言い方はできます。
ですが、問題はそこではないのです。
>426様が「怒るな」だろうが「怒らんといてくれ」だろうが
不快感はかわりません。伝わってくる言葉のニュアンスは五十歩百歩ですので。
納得がいかなかったのは「DQ5の小説としては最悪だ」と感じたその発言に対して
「クソではないです、怒らないで下さい」というたしなめの言葉が返されていることのみです。
本来誰が何と感じたところで構わないであろうはずが何故わざわざそのような発言をする必要があるのでしょう?
私には到底理解できないことです。

しかしあなたは本当に煽るの好きですね。それとも自覚がないのでしょうか?
ちなみに心配して下さらなくとも2ch以外であのような発言などしておりませんので
おかげさまで発言の如何で対人関係にひびが入ったことなどございませんよ(^^)/

477 :446:01/12/23 13:21 ID:???
ちなみに5小説はゲーム小説としてはクソだがそうでなければいい話だと思う。
6はどうでもいいが、4は皆がいう程嫌いではない。
ロトの方は読みなおしてみたら文章は確かに…かもしれないが
ストーリーの筋は好きだな。だから以前は文章は気にならなかったようだ。

478 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 13:56 ID:???
糞スレになったな

479 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 15:25 ID:???
冬廚が二匹ほど紛れ込んでいる様ですねえ。参った参った。
これ以上長文レスする気なら他の場所でやってくれ。
自分たちが場の空気を乱してるって事に早く気が付いてください。
構うと調子に乗るだろうからこれ以降は放置の方向で。

480 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 15:47 ID:???
DQ7の小説3巻が発売されてたよ。

481 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 17:06 ID:???
>>472
>4の皇子様ピサロとか王女様ロザリーもその口。
>ゲームの雰囲気ぶちこわしーってのが気に障る人が反対派にいるんじゃないかと思うが。
個人的に、ドラクエというゲームは、「物語部分のニュアンス」をプレーヤーの
イマジネーションにかなり大きく任せている代物だと思っているので、
「ゲームの雰囲気ぶちこわし」という、まるでどこかに「これが答えだ!」と言える
公式のニュアンスが存在するかのような言い方にはどうも違和感を覚えずには
いられないのです。
FFあたりは、ゲーム自体がその「物語部分のニュアンス」を強く規定し示しているので、
そのようなフォーマットでの意見表明も妥当だと思うのですが、ドラクエはそのニュアンスが
プレーヤー個々のものとしてしか存在し得ないので、「自分の中の世界と違う」以上の
言い方は無根拠な尊大さでしかないのではないか・・・とね。
(たとえば7のぺぺとリンダの辺りのくだりなど、それが少年漫画に登場するような
刺身のツマ的描写であるのか、恋愛モノのように意識の中心に据えてメインとして
捉えるべきものなのかはプレーヤーが決めるわけです。また、それが稚拙なドラマなのか
深いテーマを持ったものなのかさえこちらの想像力に依存されています。つまりドラクエの
ゲーム自体が提示する世界のニュアンスは、調理された料理というより調理前の食材なのです。
FFのイベントはその対極ですよね。その描写の「ウェイト」はゲーム側が決めていますから)

このようなわけで、ドラクエのメディアミックス商品に関するその手の感想の述べ方が、
誤解を恐れずに言えば、個人の見解を「それに留まらない意見なのだ」を暗に強調したいが為の
非常に無茶なすり替えに見えて仕方がないのですよ。
この手の人の一部は、一見公正に見えて、その実他人の押しつけでも何でもない意見に
急に噛み付いたりしますから何とも怖いです。あれは一種の発作なのでしょうね(^^)

482 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 17:07 ID:???
>>474-475
>「クソではないです、怒らないで下さい」というたしなめの言葉が返されている
言えることがなくなった焦りのあまり、無謀な編集に走ってしまったのでしょうか?
426さんは「自分はクソではないと思った」と「この個人的な感想に対して怒らないでくれ」
の2つの意思は確かに示しましたが、あなたの繋ぎ方はその本質を思いきり捻じ曲げて
しまっていますね。
再三にわたってこちらが示している426さんの発言に関する見解には一切の反応をせず、
ひたすら昂ぶった感情の言語化と元発言の改竄に終始するその姿勢はネタなのですか、
それとも素なのですか?
だんだんわからなくなってきました。
>だからといってそれをクソと発言する自由くらいよこせ。
誰かが自分の自由を奪おうとしているという夢に浸るのはそれこそ「自由」なのですが、
唐突に自分の夢の役割を他者に演じさせる「自由」は果たしてあるのでしょうか?

あと、こちらが452で挙げた
>感情的になりやすい挙句にかなり馬鹿な人間
というのは「無自覚な欠陥」に属するものなので、まともな反応が全くできていない
あなた本人が述べる「自称・健全な実生活」にはあまり意味がありません。
というかより一層不安になってきました。
お友達が2chのどこかであなたを「ムカつく友人」と罵っていたりするかもしれませんね(^^)

483 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 17:07 ID:???
>>479
>冬廚が二匹ほど紛れ込んでいる様ですねえ。
この言葉を使いたくて仕方がなかったという感じですね。
>構うと調子に乗るだろうからこれ以降は放置の方向で。
あなた自身は衝動を押さえられずに書いてしまうのに、他人には耐えろ書くなという要求を
平気でするのですね。傲慢というよりは純粋に頭が足りないというところでしょうか(^^)

484 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 17:27 ID:???
ただの煽りか・・・

485 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 17:51 ID:???
>482
もうアホくさ。何がしたいんだアンタ。
ハイハイ、あなたのおっしゃる通り自分は欠陥人間。
文章力もないから、あなたへレス返すと膨大にスレ消費した挙げ句
周りの人間不快にさせるだけなのでもう降りる。バカバカしい。
負け犬で結構。一人で浸っちゃってて下さい。

皆様、お騒がせしました。
最後に、主人公&片寄った人物キャラのみに都合良く描かれて
ゲームの基本を無視しまくった5の小説はゲーム小説としては
(私的に)最低最悪、駄作もいい所だということで。

−−−−−−−−−終了 −−−−−−−−−

486 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 17:51 ID:???
ここは小説・CDシアターについて語るスレかね?

はい
いいえ←

なんだ、ちがうのか・・・。

487 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 18:10 ID:???
>>485
>周りの人間不快にさせるだけなのでもう降りる。
そうですか。「他者のために」曖昧な捨てゼリフを吐くにとどめ、何一つ
まともに言い返さないまま降りるのですか。なるほどなるほど。
>ゲームの基本を無視しまくった
せっかくですから、481にもレスを下されば、スレの内容に沿って楽しく
お話ができたのに・・・。どうやらただ信念を叫びに来ただけだったようで、
とても残念です。
>(私的に)最低最悪、駄作もいい所だということで。
限界までとってつけたようにわざとらしく「私的」を加えることで、
「何だか嘘っぽい謙虚さだけれども、語句としては辻褄が合っているので
それを指摘する切り口をつかめない」というもどかしさを相手に与える
技法でしょうか?
確かに、最後っ屁は稚拙でセコイほど効果がありますものね(^^)

488 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 18:18 ID:???
本日の「最優秀必死賞」はこのふたり!!!

489 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 18:19 ID:???
オタクって怖いネ

490 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 18:23 ID:???
>>488
>必死
貶したい相手の発言の中身に何も言えない場合、それでも貶したいなら
相手の発言コンセプトの捏造に走るしか手がないんですよね。
それはわかるのですが、しかしみんながみんなこの手法に飛びついて手垢まみれの
やり口になった今なお得意げに書いてしまえる心理というものについては、
残念ながら今一つ理解できません。
それしかできないが故に、今なおあり難いものに見えているのでしょうか?(^^)

491 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 18:30 ID:???
スレにそった話シヨウヨ
1のCDシアター、最初に買ったCDです(藁
2のCDシアターのムーンブルクの王女の名前が萎えでした。
3のCDシアターのカンダタが異様にかっこよくて吹き出しました。
主人公食ってるよ。
4のCDシアターのロザリ−の声がおばさんぽくてイヤでした。
ルビス使い回しかyo!
5のCDシアター全部あつめきれませんでした。ビアンカ声マンセー。
6のCDシアター覚えてないです。
7のCDシアター出るんですか?

492 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 18:39 ID:???
4のCDシアターはアリーナの声で萌えた。
ピサロとロザリーは老けすぎ。
そういえばこのふたりってシャアとララァなんだね。

493 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 18:50 ID:???
>>492
アリーナの声優さんは、5の主人公(子供時代)&勇者
6ではバーバラと大活躍でしたな。

ロザリーは小説・CDシアター・4コマエトセトラ
どれも納得できなかった。何故だろう。
ミネアなんか、砂かけババアがやってたわりには
可愛くてしっくりきてたのに(w

494 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 18:56 ID:tJU/7nqY
CDシアターに付いているイラストブックのロザリー、
もろにロリータなんですけど・・・(;´Д`)

自分的には知られざる伝説のロザリーが一番ヨカタよ。

495 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 19:00 ID:???
アリーナの声優さんは誰?

496 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 19:01 ID:oXzFSf67
いま7の小説読んだんだけどさ、なんで最後がアルス×アイラなのよおうっ!!!
ふざけんじゃねーぞ土○弘幸!!!!!

497 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 19:08 ID:???
荒れてんなぁ・・・・・冬厨火葬の季節か

498 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 19:09 ID:???
>>493
知られざる伝説はノーマークだった…。
どんなお話?

>>495
吉田古奈美さん。
魔法陣グルグルのククリとか、レイアースの海ちゃんの人。

声優オタくさくてごみんね(藁

499 :498:01/12/23 19:12 ID:???
イヤソ
リンク間違えちゃった。
>>493じゃなくて>>494の間違いです。

500 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 19:51 ID:???
>>496
maji?

501 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 19:56 ID:???
>>498
あまり覚えてないけど、ロザリーが風邪をひいたスライムのために
村の商魂じいさんに薬草をもらいにいくシーンがあった。
その時のロザリーが健気で萌えた。ハァハァ

502 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 20:06 ID:oXzFSf67
>>500
maziyomazi
sikamohyousinihamariberunokagemokatatimomienaitoiukusoppuri

503 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 20:07 ID:???
>>502
Joudanjaneena

504 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 20:07 ID:???
7の小説は完結したのか?

505 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 20:27 ID:kr/BjF39
CDシアターの復刻版は出んのか。

506 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 21:42 ID:???
今さら出ても売れんだろ・・・

507 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 21:52 ID:???
>>506
しかし4の復刻ならあり得る話なのではないかと思いますよ(^^)

508 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 22:10 ID:???
7のCDシアターは出るのかねぇ。
あのマリベルの憎ったらしい台詞を聞きたいと思わなくもない。

509 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 22:30 ID:1RV29y3Q
7の小説がアルス×アイラで鬱。

510 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 22:39 ID:???
どうやったって、不満がでるのは仕方がないが、
元のゲームに無いカップリングとか、
ゲームの設定に反するカップリングとかを入れたら、
反発くらうってのは素人でも分かりそうなもんだと思うが…。
DQ小説の作者は、俺設定のオナニーを垂れ流したいヤツとか、
ありもしない設定を読み取る妄想厨しかいないのかね。

511 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 22:58 ID:???
>>510
>元のゲームに無いカップリングとか、
>ゲームの設定に反するカップリングとかを入れたら、
後者は確かにそうかもしれないと思うのですが、前者はどうでしょう?
「一部のプレーヤーの独自世界」こそ壊すかもしれませんが、こちらは
ゲーム本体部分は何も壊してはいませんよね。無いところに「加えた」のですから。
これを嫌う場合は、後者用の言葉とは多少異なる言葉を用いて語る必要が
あるように思うのですが、如何でしょうか?

ただ、アルスとアイラのカップリングがどちらに属するかと考えると、これは
何とも微妙ですね。ゲーム本編でマリベルとくっついていたわけでもなく、
かといって「ほのめかしが皆無であった」という解釈もやや苦しいですし。
これは壊したのか、加えただけなのか。

ところで462でも少し触れたのですが、2chを見る限り、カップリングに関する
オリジナル要素についての反応が、他のオリジナル要素と比較して飛び抜けて
強烈かつ極端なように思えてならないのですが、これが実はよくわからないのです。
ここにはどのような心理が働いていると思われますか?

「同人」というキーワード抜きの考えをしっかり見てみたくて(^^)

512 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 23:08 ID:???
>>(^^)
頼むからその長すぎるレスをどうにかして下さい。もちっと簡潔にならんの?
ついでに他の人にケンカを売るのも止めてください。
小説についての意見を言う分には構わないからさあ、頼むよマジで。

それにしても、CDの復刻版…そうか、そういう考えもアリか。
頼みコムとかで出来ないかなあ?無理っぽいか、やっぱし。
ちなみに自分も人生で初めて買ったCDは4の3枚目だった(w

513 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 23:25 ID:???
>>512
>もちっと簡潔にならんの?
「根拠」と「例示」をきちんと添えようとした結果の最短の文章です。
もちろん、優れた人ならより短く書けるのでしょうけれども。
ちなみに2chと一口に言っても、根拠と例示を添える意見が頻繁に見られる
板においては、511くらいの長さの文章は日常茶飯事ですよ。
この板においては、「思い入れを宣言してるだけ」であることと引き換えに
短く纏まっている発言こそが「マトモな発言」なのかもしれませんが(^^)

514 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 23:26 ID:???
つーか、議論してるように見せかけてケンカ売っている、ただの荒しだろ。
一日中PCの前に座ってこのスレ監視してんのかね。冬厨の季節だな。

515 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 23:30 ID:???
とりあえず荒れないことを願う。それだけ。

516 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 23:34 ID:???
>>514
>冬厨の季節だな。
むしろ「冬厨の季節だな」の季節ですね。
これを喜び勇んで連呼する方々の多いこと多いこと。
使い易い煽り文句を得て、俄然興奮しているのでしょうかね(^^)
>>515
荒れないといいですね(^^)

517 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 23:37 ID:???
晒しage

518 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 23:41 ID:???
>>516
レスつける俺もなんだが。

あなたはどうやら賢明な方だと文面から窺えるので、あなたが先に引いてくれ。
その方がここでは早いんでな。

519 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 23:46 ID:???
>>516
sineyo

520 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 23:47 ID:???
>>518
どのみち、今日は遠からず寝ますよ。
疲れていますし、小説の話題を振っても皆さん何故か関係ない話しか
してくれませんし(^^)

521 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 23:50 ID:???
皮肉を読みとれよ……

522 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 23:50 ID:???
>>518に禿同。
貴方が引いて下さる事が一番いいです。
不毛な言い争いにならないうちに引いて下さい。
普通にスレ内容にそった話がしたいんです。1からの切実なお願いです。

523 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 23:51 ID:Pug7UL7v
Wのマーニャは好きだったよ。<小説

あと、小説のライアンの渋くてストイックな感じに惚れ込んでたので
リメイク4のライアン(ムッツリどころか、そのまんまスケベ)に
「ラ、ライアーン!?」と叫んだが。

524 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 23:54 ID:???
リメイク版ライアンが女慣れしているのは意外だったな。

525 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 23:56 ID:???
>>472
>4の皇子様ピサロとか王女様ロザリーもその口。
>ゲームの雰囲気ぶちこわしーってのが気に障る人が反対派にいるんじゃないかと思うが。
個人的に、ドラクエというゲームは、「物語部分のニュアンス」をプレーヤーの
イマジネーションにかなり大きく任せている代物だと思っているので、
「ゲームの雰囲気ぶちこわし」という、まるでどこかに「これが答えだ!」と言える
公式のニュアンスが存在するかのような言い方にはどうも違和感を覚えずには
いられないのです。
FFあたりは、ゲーム自体がその「物語部分のニュアンス」を強く規定し示しているので、
そのようなフォーマットでの意見表明も妥当だと思うのですが、ドラクエはそのニュアンスが
プレーヤー個々のものとしてしか存在し得ないので、「自分の中の世界と違う」以上の
言い方は無根拠な尊大さでしかないのではないか・・・とね。
(たとえば7のぺぺとリンダの辺りのくだりなど、それが少年漫画に登場するような
刺身のツマ的描写であるのか、恋愛モノのように意識の中心に据えてメインとして
捉えるべきものなのかはプレーヤーが決めるわけです。また、それが稚拙なドラマなのか
深いテーマを持ったものなのかさえこちらの想像力に依存されています。つまりドラクエの
ゲーム自体が提示する世界のニュアンスは、調理された料理というより調理前の食材なのです。
FFのイベントはその対極ですよね。その描写の「ウェイト」はゲーム側が決めていますから)

このようなわけで、ドラクエのメディアミックス商品に関するその手の感想の述べ方が、
誤解を恐れずに言えば、個人の見解を「それに留まらない意見なのだ」を暗に強調したいが為の
非常に無茶なすり替えに見えて仕方がないのですよ。
この手の人の一部は、一見公正に見えて、その実他人の押しつけでも何でもない意見に
急に噛み付いたりしますから何とも怖いです。あれは一種の発作なのでしょうね(^^)

526 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 23:58 ID:???
聞いちゃいねえ・・・

527 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/23 23:58 ID:???
コピペウザイ

528 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:04 ID:???
アルス×アイラ?そりゃすげぇ(w
小説は読む気なかったけど、文庫になったら買ってみようかな。
どんな風だか興味ある。

529 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:08 ID:???
アルス×アイラっていうけど、どの程度よ?
別に、チューしたとかオパーイ揉んだ(w とかじゃないんだろ?

530 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:13 ID:???
関係ない人間がこんなこと書くのはアレなんだが、
どう考えても>>443が悪いというか、事の発端だと思う。
たしなめるのはいいけどさ、何も喧嘩売るような書き方しなくてもいいんじゃないか?
正論も言ってるけど、間違った見解もあると思う。
自分のこと客観的に見れなくて独善的なことかますならこういう場に来ない方がいいよ。
話し合いになってないし。他の人も迷惑してるしね。

531 :530:01/12/24 00:15 ID:???
ごめん、また荒れるかな…。

532 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:15 ID:???
うーん、6と7は小説読んでないんだよな。買おうかなあ。
でも、2のゲームブックを買い直すことが先決かな?
今一度カインに会いたいっ!2のゲームブックマンセー3もマンセー
2と3しかした事無いから他のはわかんないや。

533 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:17 ID:???
うん、迷惑だ。あのカキコは他人が見ても不快(挑発されてるようにしか)。

ゲームブックはTので、モンスター料理を食べるのが好きだったよ
(スライムが白身魚っぽくて美味しいってので、勇者が羨ましかった)

534 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:19 ID:PFag59eW
チューした。

535 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:20 ID:???
なんかもうタクティじゃねーの?奴。
ttp://mentai.2ch.net/famicom/kako/960/960730695.html
構えば構うだけ喜ぶんだよ。徹底放置を頼みたい。

536 :533:01/12/24 00:20 ID:???
迷惑ってのは>443さんへね

537 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:22 ID:???
>535
了解。荒らし・煽り臭は感じてた。

538 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:22 ID:???
>>534
ちょっと読みたくなった。

539 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:24 ID:???
チューしたのかよ!
マリベルの立場は・・・(w

540 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:26 ID:???
>>530-531
その話題は、あちらの方が「他者のために」抽象的な捨てゼリフを吐いて去ったことで
数時間前に終結していますので、たぶん再燃は無いと思います(^^)
>>532
6の小説はどうも受け付けませんでした。
マップシステムの物語への落とし込み方や、要所要所での急ぎ足の詰め込みに、
残りの部分から浮き出てしまっている寒いスラプスティックさを感じてしまい、
それが最後まで気にかかってしまったのが主な理由です。
しかしあなたがどう感じるかは全くわかりません。
いま挙げた理由は「品質」というのとは少々違うことなので(^^)

541 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:28 ID:???
>>535
幸か不幸か、別人です。
ただし、どうしても同一人物だと思いたがる人を引き止められるだけの証拠は
もちろん提示できません(^^)

542 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:31 ID:???
>>530-531
その話題は、あちらの方が「他者のために」抽象的な捨てゼリフを吐いて去ったことで
数時間前に終結していますので、たぶん再燃は無いと思います(^^)
>>532
6の小説はどうも受け付けませんでした。
マップシステムの物語への落とし込み方や、要所要所での急ぎ足の詰め込みに、
残りの部分から浮き出てしまっている寒いスラプスティックさを感じてしまい、
それが最後まで気にかかってしまったのが主な理由です。
しかしあなたがどう感じるかは全くわかりません。
いま挙げた理由は「品質」というのとは少々違うことなので(^^)


>>530-531 的な捨てゼリフを吐いて去ったことで
数時間前に終結していますので、たぶん再燃は無いと思います(^^)
>>532
6の小説はどうも受け付けませんでした。
マップシステムの物語への落とし込み方や、要所要所での急ぎ足の詰め込みに、
残りの部分から浮き出てしまっている寒いスラプスティックさを感じてしまい、
それが最後まで気にかかってしまったのが主な理由です。
しかしあなたがどう感じるかは全くわかりません。
いま挙げた理由は「品質」というのとは少々違うことなので(^^)

543 :sage:01/12/24 00:41 ID:PFag59eW
<a href=538-539n target=_blank>>>538-539</a>
マリベルにとってアルスは弟みたいなもんらしい。

544 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:43 ID:???
>543
ソ…ソースキボン…。
そうなの?自分、マリアルなんだけど。
でもマリベル相手じゃ尻に敷かれそうだな。
アルスが可哀相かも。

545 :543:01/12/24 00:45 ID:???
名前のとこにsageた上に…。
鬱だ。逝ってきます。

546 :544:01/12/24 00:46 ID:???
>545
逝く前に答えてくれ。

547 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:46 ID:???
7の小説は読んだことないけど、
削られたイベントが相当ありそうだな・・・。

548 :543:01/12/24 00:47 ID:???
>544
小説は完全なアルス×アイラ。

549 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:48 ID:???
結局、7の小説の完結巻(3巻)は出てるのですか?
まだ本屋で見てないんですけど。

550 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:49 ID:???
>549
出てる。

551 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:49 ID:???
>>549
もう出てるよ。

552 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:50 ID:???
>>550-551
どうも。2巻が7月に出て、ずっと出てないからもう出ないのかと思ってました。。

553 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:51 ID:???
完全に書いてる人間の好みじゃないか…。
それでもOKな人もいるかもしれんけど、
自分は原作であるゲームの内容から離れて脚色されてるのはどうも…。
でも、一応読むべきか。

554 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:55 ID:???
久美じゃなくても俺設定なのか…<小説

他のゲームの小説でここまで勝手に脚色される事ってある?
大抵は当たり障り無く仕上がってるのでは(文章も下手なもの多いが)

555 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 00:55 ID:???
小説はアルスとアイラか。
漫画ではマリベルがアルスに惚れてるんだよね?(うろ覚え)
無理に恋愛描写を入れる必要もないんじゃないかと疑問もあるけど、
色々なカプールが楽しめて、これはこれで面白いかも。(w

556 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 01:04 ID:???
漫画はアルスとマリベルの方向なのか。

557 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 01:09 ID:???
あ、前言撤回。
原作に沿ってないカプでもあんま描写が行き過ぎてなきゃOK。
原作に反したカプは却下だけど。

ゲーム中ではちょっとだけマリアルかと思った。
「妬いてるんでしょ」っていう問いに「いいえ」で答えた時のマリベルかわいい。

558 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 01:10 ID:???
>>554
他のゲームの場合、ゲーム内でキャラの関係性がほぼ確定してて、
解釈や脚色の余地が少ないから当り障りなく仕上がるんじゃないか?

ドラクエは、ことにパーティキャラの恋愛関係については明言してない
ことが多いと思うし。

559 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 01:13 ID:???
しかし6は主人公×バーバラの色が強くなかったか?原作。

560 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 01:22 ID:???
>>559
俺もEDで、バーバラは主人公に気があったんかな、とオモタ。
バーバラとテリーは完全に作者の趣味だな、ありゃ。

6小説は妄想カップルに力入れるより、
姉と弟の再会シーンをもうちっと感動的に書いて欲しかったなぁ〜。

561 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 01:28 ID:???
バーバラ→主人公だなとは思ったけど、主人公がバーバラをどう思ってた
のかは分からないしねぇ。主人公×バーバラかどうかは微妙かなと。
アルマリにも同じことが言えると思う。
まあ、アルアイ(だよね?)には正直ビクーリしたが。

562 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 13:48 ID:b3KAd849
まぁ、DQの小説は1からずっと作者の考えで書かれてるから。
ゲーム設定第一な人はゲームブックでも読んでおこう。

563 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 13:50 ID:???
自分自身で新作発表できずに
外注主体に陥り、堀井の名前や意見を拝借したり依存したりするだけの大企業

それがエニックス
うひょー!き・も・い・で・す・ね

564 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 13:53 ID:???
( ´_ゝ`)あっそ

565 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 13:54 ID:???
>>558
小説じゃなくて漫画だが、
某手強いシミュレーションの漫画は勝手なカップリング&キャラ設定満載らしく
漫画板で散々叩かれていた。
実物読んでないので詳しくは知らんけど。

566 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 13:55 ID:???
きもくはないが、確かにヤバイな。
堀井が死んだらエニクスも共倒れしそう。

567 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 14:00 ID:???
SFC時代はともかく、SOとかVPとか、
そこそこヒットする中堅作を出している今のエニクースは、
別に堀井が氏んでも共倒れにはならんだろう。
もちろん、会社自体も中堅クラスに落ちるだろうし、
今度はトライエースが命綱になってしまう訳だが(w

568 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 14:01 ID:b3KAd849
エニクスはスクウェアやナムコとも連携してるから…
いざとなれば融合(何か違う)で何とかなるかと。

569 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 14:01 ID:???
>563
え?エニックスって前からそういうスタンスでしょ?
そもそも開発部なんて無いし。
パソゲー時代はどうだったか知らんけど。

570 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 14:52 ID:???
出版部門で儲かってるんじゃないの?

571 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 18:19 ID:QfXzmQPO
>6小説は妄想カップルに力入れるより、
姉と弟の再会シーンをもうちっと感動的に書いて欲しかったなぁ〜。
同意。
そのせいで、姉と弟の再会シーンはおろか、主人公とバーバラの別れのシーンも全然再現できてなかったし。

572 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 18:29 ID:???
7の小説どこにも売ってない。どうなってんだ

573 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 20:55 ID:???
噂の4小説読んできた。
立ち読みなのでゴウカーン未遂と乳揉みシーンだけ(w

…思ってたより大した事なかった(知らずに読んだら嫌だろうけど)
それよりアリーナの方がよっぽど痛かった。
ボク女もだけど何でオスカル化??むしろあの口調なら「私」の方が合うのでは…

574 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 21:33 ID:???
「私」ならむしろ惚れていた。
ボク女でさえなければ・・・・

575 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 21:39 ID:???
マーニャでさえ負けを認めるほど整った顔なのに「ボク」・・・。

576 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 21:40 ID:???
しかもレズ…。

577 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 21:43 ID:???
>しかもレズ…。
ハァハァ

578 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 21:44 ID:gdm6AtOF
オスカルじゃ萌えねえよ。ていうか整った顔って表現が同人臭くていやだ。

579 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 23:16 ID:???
オスカル・アリーナ……魔界の皇子様とエルフの王女様で関係はずばり光源氏と紫の上
……オマケでなよ系主人公……
ベルバラ意識してるんすかねぇ?この作者はさ〜
そりゃイヤがるわな、堀井氏も。

どうでもいいけど主人公に性格付けはおろかまともな台詞を与えないのは
プレイヤーが主人公の気持ちでプレイできるように、という事じゃなかったか?
イヤでも性格付けされちまう小説だの漫画だのにされるとブチ壊しじゃんか

580 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 23:28 ID:???
「私」であの口調の女の子自体は好きだ。
あれでアリーナでさえなければ……

ゲームブックのアリーナもハートマーク連発で結構イメージ違ったけど。
PS版とプリンセスアリーナ版のアリーナが一番萌える。

581 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 23:30 ID:???
CDシアターのアリーナが一番いい。

582 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 23:32 ID:???
>>510
>元のゲームに無いカップリングとか、
>ゲームの設定に反するカップリングとかを入れたら、
後者は確かにそうかもしれないと思うのですが、前者はどうでしょう?
「一部のプレーヤーの独自世界」こそ壊すかもしれませんが、こちらは
ゲーム本体部分は何も壊してはいませんよね。無いところに「加えた」のですから。
これを嫌う場合は、後者用の言葉とは多少異なる言葉を用いて語る必要が
あるように思うのですが、如何でしょうか?

ただ、アルスとアイラのカップリングがどちらに属するかと考えると、これは
何とも微妙ですね。ゲーム本編でマリベルとくっついていたわけでもなく、
かといって「ほのめかしが皆無であった」という解釈もやや苦しいですし。
これは壊したのか、加えただけなのか。

ところで462でも少し触れたのですが、2chを見る限り、カップリングに関する
オリジナル要素についての反応が、他のオリジナル要素と比較して飛び抜けて
強烈かつ極端なように思えてならないのですが、これが実はよくわからないのです。
ここにはどのような心理が働いていると思われますか?

「同人」というキーワード抜きの考えをしっかり見てみたくて(^^)

583 :580:01/12/24 23:32 ID:???
それ知らないんで>581
流石に今じゃ手に入らないし。

584 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 23:34 ID:???
>>579
>イヤでも性格付けされちまう小説だの漫画だのにされるとブチ壊しじゃんか
これは、「主人公=プレーヤー」の形を取るゲームの物語化をそもそも望まない、
という主張でしょうか?
しかし「主人公=プレーヤー」の視点で楽しんだ世界を、今度は自分から解離し
一人歩きしている文脈として楽しんでみる・・・という、ある種倒錯した面白味
というのも存在するのではないかと思うのですが(^^)

585 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 23:36 ID:???
>>582
書いた本人が言うのもなんですが、長い発言のコピペは控えた方が
良いのではないかと思います。あなたが荒らしさんならこのコメントは
ひどくナンセンスですけれども(^^)

586 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 23:48 ID:???
>>585
ま、おまえのれすがいかにウザイかわかっただろ

だれも読んでないからコピペもせっせと書いてもおんなじ
つまりお前は存在価値なしのあらしとおんなじ シネ

587 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 23:53 ID:???
>>583
小説版アリーナからボク女・レズを抜き取ったもの=CDシアターのアリーナ

588 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 23:56 ID:???
>>587
つまりオスカル的性格はそのまんま?
そういやCDシアターも原作久美なんだっけ。

589 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 23:56 ID:???
>>586
582さんのコピペは微妙に流れに触れていて、それが「再掲」の意味を持った
行為なのか、それとも荒らしに過ぎなかったのかの判断をするには曖昧な存在
だったため、585のように書いてみた次第です。
「もし再掲の意思があったなら、その長さだとレス番号を書くだけの方が
良いでしょう」
という意味を込めてね。

しかし「だれも読んでないから」という虚ろな願望だけを頼りに煽りを書く
姿勢といい、「つまり」をどんな飛躍も許される魔法の接着剤であると勘違い
していることといい、よくもそれだけの文章で自分の底の全てを晒せるものですね(^^)

590 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 23:57 ID:???
まだいたのか…。
「他者のため」に引くことはできんのかあんたは。
荒らしと大差ないと自分で思わないもんなのか?
他者を思いやれない点では同じだと思うが?

591 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 23:59 ID:???
いや、確信犯の荒しだって。絶対。
相手にしたら調子に乗るから放置しとけ。

592 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/24 23:59 ID:???
荒らしを放置できない貴方も荒らしです。

593 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:00 ID:???
>>588
CDシアターの原作は久美じゃないよ。とまとあきとかいう人。

594 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:01 ID:???
>>579
そういやベルばらにもゴカーン…じゃないがワカーンはあったな。
消防だったか厨房時代はどきどきしたもんさ(w
やはり意識してるのかねぇ。

595 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:03 ID:???
 扉の閉まる音を聞くと、クリフトは弾かれたように立ち上がった。
「アリーナさま」思い詰めたように言う。「やめてくださいとお頼みしても、聞いてはく
ださいますまいね?」
「もちろんだ」
「私が、さらに姫さまの代わりになる、っていうのもダメですか」
「ひとに恥をかかせる気か」
「で、で、では……っ……ではっ」クリフトは真っ赤になって震えながら、アリーナに詰
め寄った。「さ、さ、最後の手段です、お許しを!」
いきなり手を取られて、アリーナは平衡を崩した。クリフトに覆いかぶさられるままに、
寝台に倒れこんだ。さしも身軽なアリーナも、面喰い、頭に血が昇ってしまって、まとも
に抵抗もできない。だいたい、痩せっぽちで弱虫で、筋肉のかけらもなく見えたクリフト
が、なくと重く、なんと力強いことか。
「な、なにをする。莫迦。無礼者。離せ、離さんか」喉に絡まる声で、弱々しく叱咤する
ことができるのみ。
「ああ、姫さま」クリフトは熱っぽくささやいた。「乙女でなければ生贄にはなれますま
い。どうか、今宵、この際、このまま、わたくしと……ガッ!」
 突然クリフトがひっくり返った。アリーナは急ぎ身をひるがえし、戸口に立っているブ
ライを見た。ブライが杖を投げつけて、クリフトの後頭部を打ったのだった。

596 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:03 ID:???
>>589
sine  君にはこのひとことで十分ですねq[^o^]p まんこ

597 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:04 ID:???
>>590
>荒らしと大差ないと自分で思わないもんなのか?
思いません。こちらはいつもスレの趣旨と関係の無い喧嘩を「売られる」側ですし、
それに対してこちらの見解をしっかり述べるというだけで荒らしと同一視されては
かないませんから(ここで内容のないレスを返すのなら同罪かもしれませんが)。
今回も、584-585でスレのための話を振り、そして喧嘩を売られ、それに対して
自分の見解を589で述べただけのことです。
これがそんなに悪いことなのでしょうか?(^^)

598 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:04 ID:???
わざわざ書き移すとは…ご苦労さん>>595

599 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:09 ID:???
ユーリルと誰かがゴールインして欲しかった・・・。

600 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:10 ID:???
>>599
シンシアがいるっつーの

601 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:12 ID:???
>>584
ぶっちゃけて言えばそうですね。
ドラクエに限り主人公やキャラのイメージはプレイヤーの物であって
誰かに押付けられるものではないと思ってるから。
どうせ漫画小説にするならダイ大やロト紋みたいにパラレルワールドを作ってしまえばいい。

それと、自分まぁまぁ漫画小説読んでる方ですが
証書小説家の中には自分のキャラに萌える人がいるんですよ。(流星○とか)
そういうのを読むと、ハッキリ言ってシラけます。
作者と同じキャラを好きな人には共感覚えるだろうけどそうじゃない人には苦痛ですよ。
それでも感情移入できればいいけど、失敗に終わる人は少なくない。
その証拠にDQ4〜6は酷いパッシング受けてるでしょう。
もし万が一買ったら読み終わると即古本屋行きです。
筆者はそれを防ぐ為に客観的な視点で、偏り無く文を書かなければならない。
もしそれができないなら商業誌で出すなと言いたいな。

602 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:17 ID:???
証書小説家って何だよ……少女小説家ですね。

とりあえず、
『しかし「主人公=プレーヤー」の視点で楽しんだ世界を、今度は自分から解離し
一人歩きしている文脈として楽しんでみる・・・という、ある種倒錯した面白味
というのも存在するのではないかと思うのですが(^^)』
の直接な返信として「限度を超えると反吐出ちゃいます」としておきます。

603 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:19 ID:???
>>597
sine

604 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:39 ID:???
>597
喧嘩の売り買いは関係ない。
見解だろうがスレの主旨に添っていようがいまいがそれも関係ない。
場を読まず勝手な書き込みを繰り返す行為が
すでに荒らしと同レベルなのでは?ということを書いた。
あんたほんとに人の話聞かんのな。
粗ばっか探してるからそういうことに気付かないんちゃう?
頭のできは悪くはないのかも知れないが、暖かみのないタイプってイメージだな。
そんな発言や考え方しかできないと嫌われるんじゃない?

605 :だーかーらー:01/12/25 00:42 ID:???
591 :名前が無い@ただの名無しのようだ :01/12/24 23:59 ID:???
いや、確信犯の荒しだって。絶対。
相手にしたら調子に乗るから放置しとけ。

592 :名前が無い@ただの名無しのようだ :01/12/24 23:59 ID:???
荒らしを放置できない貴方も荒らしです。

だっつーの。それとも自作自演か?

606 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:42 ID:???
CDシアター…台詞殆ど覚えてるよ…恥ずかしい。
そして目撃ドキュンを見る度に笑ってしまう。
ミネアだ、ミネアがいる…。
この前はブロードキャスター(だったかな?)でライアンを見た。
洋画ではしょっちゅうトルネコを見る。

607 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:44 ID:???
>>601
スレッド立てれば?
そうすればあんたと話したい人だけが来てくれるよ。たぶん。
ここの住人の大半は、あんたと話がしたくない上に不快感を覚えているだけだから、
さっさと引いてくれ。

608 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:46 ID:???
シュワちゃんが「ふとんがふっとんだ!!」

609 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:46 ID:???
>>607
601=602はさっきから荒らしている奴とは別人だと思われ。

610 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:48 ID:???
>>601
>どうせ漫画小説にするならダイ大やロト紋みたいにパラレルワールドを作ってしまえばいい。
なるほど。おっしゃることはよく理解できます。
ただ私の場合は584の後半で述べたように、かつて自分が紡いた世界が今度は
目前で他者の感性によって勝手に紡がれていくのを眺める、というのを、この種の
商品における重要な楽しみにしているので、この面白味を得にくいパラレルワールド
という形態にはいまいち触手が伸びないところがあります。
それだったら全くのオリジナルでもいいのでは、と感じてしまうわけですね。
もちろんこれは嫌悪ではないので、「ダイの大冒険」などもそれなりに楽しんだのですが。

>それでも感情移入できればいいけど、失敗に終わる人は少なくない。
>筆者はそれを防ぐ為に客観的な視点で、偏り無く文を書かなければならない。
これに関しては、ドラクエという「物語世界にそもそも“公式の色”が極めて少ない」
作品に血肉をつけて売る以上、むしろ宿命として捉えるべきなのではないだろうかという
気がしてなりません(もちろんそこには程度というものがあるとは思いますが(582のコピペ参照))。
しかし一方で、巷の「楽しめなかった人達」の一部の方の反応には、明言こそされて
いないものの、かすかに「自分の捉え方は中庸なのである」という根拠の虚ろな信念が
感じられてならないのです。「そこからずれているとは、なんて作品だ!」という、ね。
このような反応を見ていると、ドラクエにおける「偏り無く書かれた文」というのが本当に
あり得るものなのだろうか、と、誰にともなく問いたくなってくるのです。
想像するに、それは世界の実体化の際に加える血肉をケチっただけの、小説という形で
存在する意味の無いスカスカなテキストでしかないような・・・。

まあ、これもまた根拠が備わっているとは言い難い思考であり、誰かにある日「ほれ」と
完成形を提示されたら、それだけでぐうの音も出なくなる代物なのですけれども(^^)

611 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:48 ID:???
>>602
>限度を超えると反吐出ちゃいます
「つまらない」作品はあっても「いやな」作品は少ないタイプで、この種の苦痛は
あまり感じたことがないためか、いまいちニュアンスが掴めません。申し訳ありません。
保持しているイメージ通りに進む物語世界ではなく、自分からは出なかったであろう形をとった
物語世界を期待してそもそも小説を買っている、という購買理由も、そのあたりの
感覚のレンジに関わっているのかもしれません(^^)

612 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 00:53 ID:???
>>604
>場を読まず
それが見解であることとも、スレの趣旨にのっとっていることとも関係無い中で
使われる「場」という言葉には、一体どのような意味が含まれるのでしょう?
「ぼくのすきじゃないこみゅにけーしょんをとろうとするやつはでていけ」ですか?(^^)

613 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 01:09 ID:???
これ以降、荒らしは放置で行きましょう。
どうせこのレスにも難癖つけてくるんだろうけど、それも無視。
いいですね、皆さん?(先生AAが貼りたい気分だ…)

614 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 01:14 ID:???
>>613
オケー。つーか最初からそのつもり。
相手する奴も荒らしと同類or自作自演とみなして。

CDシアターホスィ…

615 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 01:15 ID:???
>>613
>これ以降、荒らしは放置で行きましょう。
承知しました(^^)

616 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 01:17 ID:???
>>610
sine

617 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 01:18 ID:???
>>611
sineyo

618 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 05:40 ID:???
>>601
4〜6の小説ってそんなにバッシングうけてる?
最近のこのスレでは確かに批判している人が多いようだけど、
前の方ではイイ!って人も結構いるし、
実際のところどうなんだろう。
そもそも批判だらけなら5は別の人に頼むのではないかなあ。

結局のところ、この騒動の元に?なってる>>426
言う通り万人が納得のいく話なんてありえないんだよな。
特に原作のあるものは。

619 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 05:59 ID:???
>(^^)
まさか久美氏本人じゃないだろうな。そうでないと信じたい。

620 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 10:05 ID:???
>>619
ワラタ

621 :頭の悪い長文スマソ:01/12/25 10:57 ID:???
前にも書いたんだけどさ、万人向けは無理だけど万人向けに近づけることは可能だよ。
原作がゲームなら出来る限りそのイメージ崩さない様に書くのが大事じゃない?
描写や設定によっては嫌がる人間が出るようなものもあるし、
筆者のオナニーだっていうのがあからさまに分かると拒絶反応示す人もいるよ。
買う人間の内のいくらかはあくまで「そのゲームの小説」が読みたいんだしさ。
気に入らなきゃ読まなきゃいいとかってのも何か違うし。
楽しみにしてお金出して買ったのに期待してたのと違ったらがっかりだし、
せっかく小説出るならしっかり書いてもらいたいと思う人もいるかもよ。
いや、当り障りの無い小説っていうのとは違うけどね。
あくまで誰でも読めるものを書くべきじゃない?ってこと。

622 :621:01/12/25 11:05 ID:???
久美さんの場合そこら辺配慮してなかったんじゃないのかな。
直接的に関係ないけど、同人でもあまり原作と違うと萎えられたりするよ。
「自分のイメージと違うからこの小説は嫌」って言うんじゃない。
ゲームのノベライズなのに全ての読者のこと考えてないのが問題だと思う。

623 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 13:35 ID:S3yCedX5
>>618
小説としては中々だよ。ちょっと少女向けっぽい事を除けば。
問題は原作を大分改変されてる事だと思われ。
まぁ、久美さんは有名な「原作デストローイ」を行う人だから、気にする暇なんかないんだけどね。

624 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 14:51 ID:???
私は>>579 >> 601 >>602のレス書いたけど、それ意外はこのスレに書いてないね。
というか結構前に書いたきりだけど?

とりあえず迷惑がってるのがいるから反論するの止めとくけど
>>610>>611も止めた方がいいんじゃない?
ただボヤキ入れただけなのに律儀にも返信してくれたのには正直参った
とりあえず私は小説化には納得いかないし
あんたも「納得行かない人」がいることに納得いかないんだろうけど
これ以上揉めたら他人だって迷惑だもんな
好きなら好き、嫌いなら嫌いで別にいいだろ?
まーこれを「逃げ」と捕らえたいのならお好きにどうぞ
私はもう飽きた

625 :つーかさ:01/12/25 15:01 ID:???
小説とゲームが内容全く同じだったら、小説化の意味ってなくない?
小説が嫌いならこのスレ見なきゃいいわけだし
なんでこんな不毛な議論せないかんの?

つーことで、スレタイトル通りに小説やゲームブックを語っとかない?

626 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 15:10 ID:???
2のゲームブック詳細クレヨおん

627 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 16:26 ID:S3yCedX5
>>626
双葉社とエニックス二つあるがどっちだ?

628 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 16:33 ID:???
>>627
ryouhou

629 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 16:51 ID:S3yCedX5
双葉社は上巻はそうでもないが下巻はかなりギャグ入ってる。
まぁ、ゲームとはかなり違うんで見かけたらネタと思って買うがよし。
ちなみにウチはゴミ箱から拾ってきたとか。

エニックスがここで話題になってる「出来のいいヤツ」。
とりあえず特徴を言うと、
・サマルトリアの王子がカッコよくなってる。
・呪文にオリジナル詠唱がついた。
・バグ技採用(はかぶさ、デルコンダルシドー)
・ゲームブックとしては珍しいコミックシーン。(絵は…)
こんなところ。
あと、オリジナルキャラが数え切れぬ程増えているので、これもゲームとは別と考えた方がいい。
エニックスブックスで一番厚い本だと思われる。
ドラクエを本気で好きな人が書いたと思われるので、ぜひ買うべし。

630 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 16:56 ID:???
a  ありがd

631 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 17:32 ID:???
話をそらされてはこまりますね^^
私としてはくりしろはっきりしないと我慢できないんですが

荒らし扱いもされましたし、このままでは絶対に引けません
私が納得できる意見をいただかない限り絶対に引きませんから{^^

632 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 18:09 ID:???
アホは無視無視。
今後出て来てもこの言葉を合言葉に放置プレイ決定。

>>626
双葉社のは凄かったよー。別な意味で。
普通にやっててもクリアできないって!
仕方が無いので、普通に読んでしまいました。悔しい…。

633 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 18:12 ID:???
ネタバレするけど、ドラゴンの角の壁画とか好きだった

634 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 18:15 ID:???
DQ5のCDシアター良い!!
あれはファンなら買いだ。

635 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 18:15 ID:???
>>632
合言葉は書かなくていいってば。報知の美学を忘れちゃいかん。

636 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 18:38 ID:???
>>633
ロトとアレフの年代記だっけ?

637 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 18:50 ID:4f/Us15E
>>635
スマソ、了解。

5のCDシアター、1枚目を聞いた事が無いんだけど
ちゃんと青年リュカとの会話は入ってるんですかね?
1枚目って青年前半まで入ってるのかな。
2枚目がえらい中途半端なトコから始まってた記憶があるんだけど。

638 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 18:52 ID:???
>>625
別に小説が嫌いなら嫌いって言ってもいいんじゃネーノ?それも小説を
語るってことでさ。
漏れはそれなりに面白いと思うけどね、小説。

639 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 19:00 ID:cExDp7FQ
>>637
会話はいってるよ。
確か一枚目はプックルを助けにいくところまで(だったような…)

640 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 19:35 ID:iOFF3hPV

konnbannwa^^

641 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 19:35 ID:iOFF3hPV
sineya^^

642 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 21:02 ID:/JYynfXo
>>639
そっか、入ってるんだ。うう、聞いてみたいかも…。
小説でのカボチ村のエピソードはなんとも後味悪かったけど
CDでもあれは再現されてる?
後味悪いなりに何故か好きだった。村の子供達に救われた。

643 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 21:15 ID:???
ちょっと聞いてくれよ。
今日ブクオフで古い4ゲームブック買ったんだよゲームブック。
そうしたら最後のチェック表がさ、
厨房ってよりは小房の字でびっちりと必死に記入されてんだよ鉛筆で。
しかも消して数回やってる跡まであるんだよ。
もう…、
もう馬鹿かと。オマエそんなに夢中だったのかと。

これで遊んでた当時の自分を思い出した。
ちと汚いが、これは大切にしたいと思う。
今確認したら初版(1990)だった。この人今いくつなんだろーな…

644 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 22:10 ID:???
>>624
>あんたも「納得行かない人」がいることに納得いかないんだろうけど
そうではないですね。「納得がいかないことを、根拠の不安定な理屈を使って
単なる個人の感想以上の言い方で述べる人」を見るたびに、ドラクエの世界に
果たして「客観的と呼ぶことのできるメディアミックス化」があるのかどうかと
疑問を抱かずにはいられなくなる、という意見です。
私の好き嫌いを述べるだけならもっと短い発言になっていますよ。たとえば
上の方で書いた6の小説の感想は標準的な長さだったと自分では思っていますが。
>好きなら好き、嫌いなら嫌いで別にいいだろ?
まさにその通りですね。あなたのお話もとても興味深かったです。
>まーこれを「逃げ」と捕らえたいのならお好きにどうぞ
こちらが全く意識していなかった「逃げ」という言葉をあなたから提示されたことで、
それを「可能性の一つ」として視野には入れざるを得なくなりましたが、
別にそう決めつけて煽るようなことはしませんのでご安心下さい。
書かないことで「逃げたのか?(ワラ」などと言われたことは数多かれど、
その逆の立場に立ったことは未だかつてありませんので(^^)

645 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 22:20 ID:???
>>631
ネタであるのは一目でわかるのですが、今は控えていただけませんか?
所々に本物の私と異なる書式が見られることを恐らくはすぐに理解できたで
あろうに、言いたいことを言うためにあえて本人ということにして振る舞う人が
632さんをはじめ少なからずいるようなので、あなたの「よく見ればすぐ別人と
わかるネタとしての騙り」は、現在はあまり面白さに繋がらないように
思うのです(^^)

646 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 22:37 ID:iOFF3hPV
それにそもそも私は勃起障害をもっているのでセックスができないのですよ
そういう意味で、常日頃大変なストレスをもっているのです。
そんな私でも楽しめることを最近知りました。それはホモの方々に
私のアナルを犯してもらうことなんです。ほんとうに気持ちいいんです
ですから、私も久しぶりにストレスが解消できたんですよ(^^)

647 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 23:08 ID:???
>>643
ええ話や…。自分も当時はぼろぼろになるまで書いてたよ。
コピーして使うという知恵が無かったんだな、消防には(w
だからこそ愛着も沸くんだけどね。
パソコンも便利だけど、
ゲームブックの味わいは完璧に再現できないなあ。アナログマンセー

648 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 23:22 ID:???
そうですな。
私も書きこみしていたよ  せっせと数字をかいて たのしかったなあ

649 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/25 23:55 ID:???
>>643
90年で消防なら、自分と同じくらいの年(20代前半)か
それより少し下の20前後かと思われる。
どちらにしろ、いい話だよなやはり。
家にある4のゲームブックも書き込み跡が結構あるはずだが
手に入れたのが厨房になってからだったから力一杯書くことはせず
消しやすいように薄く入れていた覚えがあるな。

650 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/26 13:09 ID:t/gsO8C3
俺は適当なノートに書いてたなぁ。
こないだ漁ってたらライアンで止まっててワラタ。

651 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/26 13:40 ID:nFRRMdvf
ゲームブックの4以降って、書き込みにあんまり意味がないんだよねーw

652 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/26 17:49 ID:???
消防時代、わざわざ別の紙に冒険の書を書き写した覚えがある
今の時代はパソコンで簡単に作れる、つーか誰もゲームブックなんてやらんか

653 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/26 17:51 ID:???
unkoまんこチンコいえええええええええええええええええええええ^^^^^^^^^^^^−い

654 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/26 23:20 ID:f6wypMCV
うーん、ゲームブックは最近の若い子には流行らないのかなあ。
結構昔の遊びが一新されたものが流行ってたりするから、
ゲームブックもそういうふうにブームになったりは…無理か。
あのアナログ感がたまらないんだけどね。
パソコンで同じ様にゲームブックを読んでも、ちょっと違うし。

655 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/26 23:33 ID:???
そうそう まあ、今はホンマに本というメディアはダメなんっしょ。
活字を読むのがキライじゃいかにゲームブックといえどアカンやろ

656 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/26 23:59 ID:TGJ2ZFxZ
面白いのに…。
俺がゲームブックのDQ3を買ったきっかけは、お金がなくて
ソフトの代わりだった覚えがあるなw

657 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 00:02 ID:???
最近の子供はホントにガキだって。
精神の成長が昔の子供と比べて遅いってさ。

658 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 00:17 ID:???
ヤフオクで売れ

659 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 00:20 ID:???
>>657
ちょっと年代的構図をスライドさせれば、我々も立派に「それを言われる側」ですよ(^^)

660 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 00:29 ID:???
ゲームブック懐かしいなぁ…
さすがにこの時代には流行らないだろうけど(w

661 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 00:51 ID:???
>>659
おまえは氏ね

662 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 01:58 ID:???
>>661
「自分は657さんのような言説を適用される範囲の外にいるのだ」と信じて
疑っていなかったことからくる不満の申し立てを、ネタとしてあえて
幼稚なやり方で行っているのですか?
それとも私の発言内容とは関係なしに、荒らしさん特有の発作を起こして
適当な相手に噛み付いているだけですか?(^^)

663 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 02:00 ID:???
>>662
sine

664 :  :01/12/27 06:47 ID:???
顔文字は嫌われやすいからやめた方がいいよ……
いくらまともなことを書いても、それだけで嫌われることもある。
まともな議論を望むのなら、もう少し努力しなされ。

相手がしないから自分もしない。相手に何故合わせる必要がある、という疑問を
持つなら煽りに乗るあなたも立派な荒らしさんですということだと、先回り。

665 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 07:20 ID:???
>(^^)
ハンドル何か持とうや。

666 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 07:46 ID:???
>>664
>煽りに乗るあなたも
煽り・荒らしだとはっきりわかる発言は以前から無視していますよ。
613さんの提案に615で乗って以降は、なお一層気をつけています。
実際、519さん、596さん、603さん、616さん、617さん、646さん、663さん、
その他有益な意図を推測できなかったコピペの主には、私はレスを返しては
いません。単なる煽りや荒らしではない可能性を持った発言に対してのみ、
「こうおっしゃりたいのですか?」「しかし私はこう考えます」という内容の
レスを書いてきたつもりです。

クソもミソも一緒にして適当なお説教に走る狙いは一体なんなのですか?(^^)

667 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 07:47 ID:???
>>665
何かメリットがありますかね?
私にも他者にも、さしたるありがたみは生まれないように思うのですが(^^)

668 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 12:41 ID:???
(^^) は相当の暇人とみた。

669 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 13:17 ID:???
>>666
>クソもミソも一緒にして適当なお説教に走る狙いは一体なんなのですか?(^^)

こういう余計な一言が「お説教」を招いていることに気づかんか?
つーか、こういう風に言ってもらうために>>666のレスをしたんだろうけどな。
あえて煽りに乗ってやる。乗ってやるからもう来るな。

670 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 13:25 ID:ge0+9lSm
情報の取捨選択は大事。
自分にとって必要ない書き込みは無視せよ。

671 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 13:38 ID:0WW1Wkh+
>>625
確かに小説化には、多少小説独自のオリジナリティーの追加は必要だと思うよ。
ただ、この人の場合ちょっとやり過ぎる傾向があるから、賛否両論に分かれるのでは?
これが同人誌とかならともかく、エニックス出版の公式の小説として世に送り出されるのだから、
原作の雰囲気を壊さないような気遣いはすべきだと思う。

672 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 13:48 ID:???
久美はいや。

673 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 13:48 ID:6eOq7GZc
>>671
だからって、やりすぎでないものまで批判するのはちょっとね。
ゲームと矛盾が成り立たないものは容認しても良いと思う。

例えば、カンダタがデルコンダルを建国した話。
2の小説にも3のゲームブックにも出てくる。
ゲームには出てこないけど、ゲームとの矛盾はない。
こういうのは別にいいんじゃないか?
微妙にズレた話になるけど。

674 :名前がない@ただの名無しのようだ:01/12/27 13:50 ID:???
http://www.bsfuji.tv/babel/

675 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 13:56 ID:ge0+9lSm
一番悪いのは「原作クラッシャー」久美沙織を使ったエニックスという事で。

676 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 13:57 ID:???
672だけど、
結局ちょっとくわしく書いたくらいなら小説化の意味は結構あると思うけど、
久美のように自分の勝手な妄想を練りこんで作品はいらないってことじゃない?

677 :671:01/12/27 14:03 ID:i6YRFybH
>>673
>だからって、やりすぎでないものまで批判するのはちょっとね。
だから私も、原作の雰囲気を壊さない程度のオリジナリティーは問題ないと思いますし、
むしろ必要でしょう。
それすら嫌だと言う人はいるでしょうけど・・・。

678 :673:01/12/27 14:04 ID:???
>>676
そういうことになるね。
ゲームの内容を3冊にまとめるのも大変だろうけど、久美サンもプロだしね。

でも5は原作の雰囲気よく出てると思うよ。
スライムナイトが前面に出てるのがちょっと気になるけど、
スライムナイトはわりと好きだから気にならないし。

679 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 16:50 ID:NubVuVTw
小説の5は、味方のモンスターが無駄に死んでいくのが…ちょっとやだ。
ドラ吉、無駄死にじゃんかよ!

680 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 16:56 ID:???
問答無用で私自身についてを荒らし扱いするのは大変いかがなものかとおもわれますのですけど{^^

681 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 17:10 ID:???
ロト編の話はあまり出てきませんなぁ、このスレ。

682 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 17:18 ID:ge0+9lSm
>>681
ならば語ろうではないか。
ゲームブックの「3」はやけにハイテンションだった。
興味のある方は見てみれ。

683 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 17:32 ID:???
>>682
ハイテンションか、ちょっと興味深いな。
探してみるか。

684 :MARI:01/12/27 17:37 ID:???
小説&CDシアターの2が個人的に大好きです。
もともとDQ2には無関心だったんだけど、小説版のサマルトリア王が
ローレシア王子に自分の息子を連れ戻すように懇願してるシーンで、
「あの子は身体だって弱い・・(以下略)」みたいなセリフがあって、
以来”病弱で強気で健気なサマルたん”像が離れなくなったです。。
しかも、いのまたむつみ先生のサマルたんすごく可愛い・・・・

一冊200円ぐらいの文庫版(中古)だったんだけど、20回は軽く読んでます(w
長くなってごめんなさい。好きで好きでしょーがなくて。

685 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 17:43 ID:NHzxENyf
>>684
CDシアターのサマルはどうひっくりかえしても病弱じゃないが
あれはあれでOKなんですか?自分は大OKですが(w
一番好きなのはゲームブックのサマルことカインです。
>>682
3のは明るくてノリが良くて好きだったよ。
全員オリジナルの味付けされてる(当たり前だけどね、3だから)けど
ああいうのはいいなあ。面白い。

686 :MARI:01/12/27 18:35 ID:???
>>685
もちろん大OKです!
勝手な妄想なんだけど、無理して強がってる感じがして。
ほんとは病弱なのに・・・なんて健気なの!と、禿げしく萌えです。
ゲームブックのカイン王子は、すごく頭がいいですよねw

687 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 20:42 ID:???
5の小説でリュカが王妃から服を脱がされそうになったけど、
あれはちょっとエロくないですか?

688 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 21:12 ID:???
>>687
砂漠のシーンのことか?
って、あれは問答無用脱いでるか・・・。

689 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 21:26 ID:???
そうか、7小説はアルス×アイラなのか…
で、マリベルはアルスを弟みたいに…

本編の会話見る限り、全然そんな風にはみえん。
本編で出番なかったのは確かだけど、そう言うやり方はどうかと思う。

690 :687:01/12/27 21:29 ID:???
>>688
いえいえ、幼年時代のラインハットでのことです。

691 : :01/12/27 21:39 ID:1aKsMWGS
5の小説はセクース描写があるってホントですか?

692 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 21:45 ID:aXXfa8Np
最後の最後で、セクースのやり過ぎでやつれた等というオチをつけられたリュカたんに黙祷。

693 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/27 22:26 ID:???
>>691
砂の上でハァハァしてます

694 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/28 00:06 ID:???
漏れは6のCDシアター及び小説大好きでした…
一人寂しく逝ってまいります…

695 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/28 00:10 ID:???
>>690
ヘンリーの継母に脱がされそうになる・・・。
そんなのあったっけか?

696 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/28 02:40 ID:???
>>695
より正確に言うなら、ヘンリーの継母の促しで、戯れていた傍らの少女達が
リュカに対してそれをやろうとするという描写だったように記憶しています。
とりあえず、場に漂う甘ったるさはよく表れているシーンでした(^^)

697 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/28 18:40 ID:???
>>682
3のゲームブックってパロディネタのやつだろ?
しかも、○○○の装備を全て揃えると……

2のゲームブックやった後だったから、ちょっとがっかりした。
もうちっとシリアスなのを期待していたのに……

698 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/28 20:16 ID:dusuB/iW
2のゲームブックって、今考えればものすごい完成度だった…。
逃げ回ったり敵に殺されたり、あんまりENDになることはないんだけど
レベルが低いまま最後まで行くと必ずシドーに殺される…

699 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/28 20:58 ID:???
4〜6の小説のオリジナリティーについては賛否両論でてるけど、
1〜3についてはほとんどあがらないね。
3なんてオリキャラと主要人物と中ボスキャラが血縁関係だったりとか、1においては
もはやゲームの原形とどめてないっていうのに。まあ1はゲームどおりに小説化は無理
かもしれないけど。
でも2のサマルトリア王子の彼女のエピソードは好きだな。

700 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/28 21:03 ID:U+QAu18S
>>697
そのゲームブックがエニックスブックスの全ての始まりなのだよ。
背表紙のNo.1はカコイイ。

701 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/28 21:09 ID:???
>699
つーたって、1〜3って「そりゃキャラ変わってるだろ」って突っ込むほど、
キャラクター性ないし。

7のほうも、「やり過ぎ」って評価が出てきそう。

702 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/28 22:32 ID:j9f8XpPK
なんで高屋敷英男って、文章の語尾に「〜なのだ」を連発するのかな?

703 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/28 22:38 ID:???
裁判所スレにある
子供マーニャ失禁事件とデスピサロ百姓経験事件って何?
残りは至る所で語られてるけど。

704 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/28 23:07 ID:???
マーニャは忘れたけど、
ピサロは確か一度記憶喪失になって、
その間に百姓やったんじゃなかったっけか?

705 : :01/12/28 23:09 ID:FqnxlGcP
小説5・6は誰が書いてるの?

706 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/28 23:11 ID:???
海老に記憶を消された

707 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/28 23:11 ID:???
2ちゃんでも書きこめる串やる ホレ
210.20.118.94
cj3121430-a.kasiw1.kn.home.ne.jp   
   
 

708 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/28 23:26 ID:XVTmJRH4
>>703
子供マーニャ失禁事件はそのまんまです。
家族が殺された時だっけか。

709 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/28 23:29 ID:???
4の小説は変わりすぎ。前半か後半かどっちかにして欲しかった。
もっとも、前半のままだとデスピサロ戦で殺されるのが落ちだけど

710 :名前が無い@ただの名無しのようだ :01/12/28 23:33 ID:???
>>692
あれはヒドイよな(w

711 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/28 23:51 ID:???
3の小説のラストは「勇者は惚れた女を捜しにどこかへ行きました」ってことでいいのかな。
しかしあとがきでいいかげんなこと書くなよ高屋敷…。

712 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/29 01:11 ID:???
4の小説、アッテムトの描写が妙にリアルっぽかった。
PSリメイクやったら、思わず頭に浮かんできたよ。

>>711
マイナーリーグがどうたらこうたら・・・・・

713 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/29 17:02 ID:???
5の小説の王子、王女の名前ってなんですか?

714 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/29 17:04 ID:???
>>713
ティミーとポピー(CD)

715 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/29 17:07 ID:???
小説も同じ

716 :713:01/12/29 17:11 ID:???
>>713-714
ありがとう。もうちょっといい名前かと思った・・・。
主人公の名前をリュカにしたから子どもも小説の名前を使おうと思ったけど、
ゲームブックの名前にしようかな

717 :713:01/12/29 17:12 ID:???
>>714−715だった・・・。逝って来ます

718 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/29 18:53 ID:???
ティミーとポピーって犬や猫に付いてそうな名前だな。

719 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/29 19:37 ID:xnfd/J4x
<ティミー、ポピー
由来は双方の親父からなので、結構そこら辺は深いんだよね。
よく考えたもんだ、久美。

720 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/29 19:49 ID:???
ゲームブックではどんな名前なの?

721 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/29 20:29 ID:xnfd/J4x
>>720
クリスとフィラ。

722 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/29 20:33 ID:V6/tNHhN
ティミーとポピーは愛称なんだっけ、確か。
ティムアルとポピリアが本当の名前?ナンか違うなあ。
CDではその辺の説明が無かったはずなので、
普通にティミーとポーピーだったと思う。

723 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/29 21:05 ID:???
>>721
本名はティムアルとポピレアでいいんだよ

ティミーはゲームではつけられない
小さいイがないから(藁
強引につけたけどね

724 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/29 21:07 ID:???
間違えた、>>722だった…討つ山車膿

725 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/30 00:12 ID:???
>>698
あんまり楽な選択肢(銀の鍵を探しに行かなかったりとか)
を選ばなければ結構普通にクリアは出来ると思うのだが

726 :698:01/12/30 14:31 ID:lPe4mkT3
>725
序盤で弱い敵につまづく(負ける)→ゴールドも経験値ももらえない。
→武器も道具も買えない→もっと強い敵があわられる→連敗が続く→レベル上がらない

ゲームブックだと、敵との戦いの回数はきまっているからどうしてもこういうスパイラルになってしまう。
俺はこれに苦しめられた。
個人的に、ローラの門を過ぎた後に現れるスライムベスが鬼門だった。
なぜか、何回やっても勝てねえでやんのw
でも、スライムベス戦は負けたほうが結果的には得なんだよね。(仲間が現れて助けてくれたうえに
鋼のつるぎまでもらえる)

727 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/30 17:06 ID:???
ファーストプレイでゴールドカード取った人、いる?

728 :名前が無い@ただの名無しのようだ :01/12/30 21:55 ID:DW1IOXHL
セブンノショウセツヨンデアルアイスキニナッチマッタ。

729 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/30 22:10 ID:???
俺は逆にふざけるなという気分になった。

730 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/30 22:47 ID:95haZue7
>729
ナシテ?マリベルニホレタノケ?

731 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/30 22:54 ID:???
あの少ない出番と薄い影であこまでやれる妄想力に

732 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/30 23:06 ID:???
うる覚えなんだが昔、いのまたむつみの画集でてたよな?
ロトの鎧装備した勇者が表紙の。
詳細知ってる人いたら教えてくれ。

733 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/30 23:11 ID:pZLmrV/8
マリベルヒロインニタテタホウガヨッカタカ?

734 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/30 23:15 ID:???
あえて無理に立てる必要も無い気もする。
まあ、あのマリベルをヒロインにするなんて難しいわな。

735 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/30 23:17 ID:???
7はキャラに魅力が無いと思ふ。
マリベルは個人的にはまだ良かった方。

736 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/30 23:26 ID:BCJb8AYd
>>732
かなり昔だよね?出てた事はしってるんだけど、
詳細までは覚えてないな…。
ガンガンでインタビューされてるのを見て、
初めていのまたむつみが女性だと知ったんだっけ(w
ずっと男性だと思ってた自分。何故だ…。

737 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 00:04 ID:Rw0n67Mg
ゲームノショウセツハゲンサクノパラレルモノトシテカンガエルベシ。

738 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 00:04 ID:???
>>736
自分は今の今まで男性だと思ってました……

739 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 00:26 ID:???
>737
とはいえ原典を無視していいというものでもないし。

740 :86:01/12/31 02:32 ID:gyqHgiWA
7の小説は知らんが、4の小説は別に無視していると言うわけじゃないな。
ただ、料理法が気にくわない人がいるだけで。個人的にはたいへんおいしかったが。

741 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 02:33 ID:???
散々外出だがボクアリーナは原作無視しまくってるだろ…

742 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 02:53 ID:???
ロト編小説の話を一つ。
ドムドーラが竜王の侵攻によって緑豊かな地から砂漠に変わったとか、ガライが
1の時代から320年前に死んだ(そのくせ700年前の3の時代に生きている)とか、
その場の思いつきで書くのは何とかならないかねえ。
あと、会話が一本調子なのも困るし、語尾「〜さぁ」が鼻について嫌。

話は変わるが、僕アリーナが一人称私になるだけで本当に萌えになるかなあ。
問題なのはあのキモイ性格設定の方だと思うんだけど。

743 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 03:08 ID:???
私はあのキモイ性格設定も全部ひっくるめたDQ4小説のアリーナの代名詞として
ボクアリーナと書いてるけど。
人によっては一人称私でさえあればオケーという人もいるらしいね。

744 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 03:20 ID:???
>742
そこらへんはまだシリーズ全体の設定が固まってなかったからじゃないの?
それに3小説じゃ、ドムドーラは描写されてなかったはず。

745 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 03:40 ID:vPSCW6In
CDシアターフルセット10万で出品しているバカがいるよ。

俺も全部持っているけどそれほどの価値はねえだろ・・・

746 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 09:01 ID:???
>741
原作で「私」と呼んでると決まってるわけでもあるまい。sage

747 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 09:21 ID:???
>>746
原作(FC版4)では、アリーナの一人称は『私(わたし)』だよ。
5章でアリーナを仲間にする時、パデキアの洞窟で
「パデキアの種はわたしたちが頂くわ!」みたいなセリフがあったはず。

あとその直後、パデキアをクリフトの所に届けた時、
「私もパデキアの種を探しに行ったんだけど見つからなくて…」って
言ってた。

748 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 10:51 ID:???
>743
俺が言いたいのは、一人称ボクのアリーナはむしろOKだが、あの性格設定は問題だってことなのだ。
逆に一人称私ならもっとキモイと思う。
ボクなら男気取りのガキ女の強がりって感じもするが、私だとリリーズワールド超特急ではないかと。

「王家に生まれたもののよしみで、ボクに、特別のご厚情を賜れますならば、光栄なのですが」
「王家に生まれたもののよしみで、私に、特別のご厚情を賜れますならば、光栄なのですが」

上のアリーナも嫌だが、下のアリーナはもっと嫌だ。

逆に一人称ボクでも、
「ねえ、モニカ様。ボクにその髪のリボンをくれない?なんかお姫様を守る騎士みたいでかっこいいじゃない!」
だったら俺は萌え。
ブライの嘆息が聞こえてきそうだがな。(なるべくなら、守られる側に回ってくださらぬかのう)と。

749 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 12:26 ID:???
>>748
>「ねえ、モニカ様。ボクにその髪のリボンをくれない?なんかお姫様を守る騎士みたいでかっこいいじゃない!」

人の好みは千差万別ってことを十分に承知した上で言うけど、なんか不自然。
これだったら小説の方がまだいいと思う。俺はね。

750 :748:01/12/31 13:50 ID:???
そうかね。まあ人それぞれだしな。







一応言っておくが、文章が変に説明くさくて不自然のは勘弁してくれよ。
仮にも小説家様に勝てるほど上手いなどと自惚れちゃいないよ。
あくまでイメージ。

751 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 16:22 ID:0WWpeeJC
ストーリー的には久美は別にいじってないと思う。
キャラが違うだけでな、うん。(;´Д`)
ロト編の高屋敷の方がオリキャラ出したりなんだりでいじくりまくってるよね。
まぁ、これは仕方なかったんだろうが。

752 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 16:27 ID:???
>>741
あとピサロとロザリーの出会いもね。
こっちはゲームの方が後なんだけど。

753 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 17:54 ID:???
7でフォズのほとんどない視力・人外(小説では「人中にあって魔を越える、
正に化物」とか「人間かどうかすら、あやふや」というセリフがある)
という設定に比べれば、アリーナが「ボク」っていうのなんかかわいいもんだと思うが。

>>732
自分画集もってます。4のCDシアターのイラストまで収録されてたはず。

754 :748:01/12/31 18:14 ID:???
>744
レス忘れ。
上製本は仕方がない部分があるが、文庫版で直っていないのはNG。
そのまま文庫本にしたわけじゃなく、他の部分は訂正加筆してるんだから。
ガライの年齢については、舞台を320年前にすればいいだけのこと。
結局設定を書き捨ててるだけなんだね。キャラもヤケにうすっぺらいしね。
戦闘シーンもなんかアニメの書割みたいで白ける。
久美女史も戦闘シーンはへたくそだけど、高屋敷氏のは目も当てられん。
なんかハイになっている人を傍から見ているような気分に襲われる。
よくもまあ3作も使ったな、と感心させられるよ。

755 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 18:32 ID:???
>751
5の結婚イベント。
まあ小説としては2人の女性のうち1人を1晩で選んで皆の前でプロポーズ、即式ってのも違和感あると思うが。
だがアンディとフローラがいちゃついてるのは完全に別の話と化してるわけだ。
リュカにも何の迷いもないところもいただけない。

756 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 19:26 ID:???
>754
文庫になるときに加筆修正するかは、編集が決めること。
そのことで高屋敷せめてもどうしようもないだろ。

というか、あのころはゲーム小説って分野自体が
珍しいものだったはずだから、仕方が無い。
それに確か本職はそのアニメの脚本書きだし。

757 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 20:14 ID:ErANtmrW
>742
コマケーナ、オイ。ベツニソンクライオオメニミヨーゼ。

758 :748:01/12/31 20:32 ID:???
>756
そうなんだ?じゃあ、「ここは矛盾を残したままでいい」と絵にが決めたわけか。
高屋敷ではなく絵に糞逝ってよし。

>それに確か本職はそのアニメの脚本書きだし。
それを言ったら久美さんを責めることも出来ない。
本職はティーンズ小説家なんだから、アリーナにキモイ性格付けされても仕方がない。と言える。
俺はそうは思わないけどな。

759 :748:01/12/31 20:39 ID:???
>757
一つや二つなら大目に見れるんだけどね。
矛盾だらけだからね。
風の塔がアレフガルド創生の前から建っていたりとか。

760 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 20:41 ID:???
矛盾か、それは?

761 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 21:37 ID:CJVqUmXC
アリーナの一人称が「ボク」ではなくて「僕」だったら全く問題なし。
「自分」でも可。

762 ::01/12/31 21:46 ID:bM1O0A3M
ドラクエ4の小説読んでからアリーナが『僕』以外の一人称で喋ってる
のを見ると逆に違和感感じるようになった。久美まんせー。
http://page.freett.com/rocky75/shinbo/masu.html

763 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 22:17 ID:???
>761
じゃあ、「我」で行こう。

764 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 22:33 ID:???
>761
いやいや「朕」で行こう。

765 :名前が無い@ただの名無しのようだ:01/12/31 23:03 ID:???
>761
いや「余」で通して欲しい。

766 :ニセンニネンオメデトサン:02/01/01 00:28 ID:eAFs/jy3
>763,764,765
マアマア、ソバデモクッテオチツケヨ。
オレハショウセツバンアリーナノセイカクナラカマワンヨ。ボクデ。

767 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/01 00:34 ID:???
朕のちんちん舐めちくれ

768 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/01 01:22 ID:???
まあ、1人称がアリーナでなくて良かった。

769 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/01 01:59 ID:???
>768
ルーシアから敬語引いたようなアリーナを想像。
…まだそっちの方がマシかも。

770 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/01 21:06 ID:o1PILKr+
ドラクエ1〜7のイラスト集出してほしい。

771 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/01 23:27 ID:???
>760
異空間に新たな大地を創生する前からその大地には塔が立っていました
というのは矛盾じゃないのか?

772 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/01 23:41 ID:???
初めてこのスレ来た。
オークションCDシアターごろごろしてるけど、
やっぱりここの前半で話題になったのが原因?

773 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/01 23:45 ID:???
>771
額面どおりに受け取ることしか出来んのかい。
世の中、誇張されることが多々あるんだぞ。

774 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/02 00:39 ID:???
>773
誇張されてることと矛盾してることは両立するよ。
矛盾が生じるほど誇張してるってことでしょう。
自分が書いたことを忘れて思いつきで誇張してるからそうなるんだよ。

775 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/02 01:56 ID:M1JzkRiz
>>772
さあ、どうだろ?結構前からもそこそこ出てるけど…。
ちなみに自分はヤフオク有料化の前に売った口だけど、
かなりの高値で売れたよ。
絶版になってるから、価格が高騰するんだろうけどね。
でも全部コンプリートで10万はアホやろと思ったけど(w

776 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/02 10:10 ID:???
誰かMXで共有してください

777 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/02 10:44 ID:???
>>776
人類未満はネットをやってはいけません(^^)

778 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/02 11:30 ID:???
>774
確かに冷静に見れば高屋敷作品は久美沙織の作品とは比べ物にならないほど劣る。
だが、2ちゃんねるも冷静に見て欲しい。
2ちゃんねらーにとっては、主語述語がおかしかったり矛盾がそこかしこにあったり
することより、ボクアリーナの方がよほど重要な問題なのだということに気づかないか?

779 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/02 12:47 ID:???
つーか編集は何をやっとるのだ。
チェック入れたり校正したりしてないのか

780 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/02 22:06 ID:???
>>778
>2ちゃんねらーにとっては、
酒の勢いで大きく出てしまっただけなら、大サービスで
笑わずにいてさしあげますけど(^^)

781 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/02 23:15 ID:???
やだやだやだい アリーナはオバちゃんっぽくなきゃやだい

782 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/03 00:15 ID:???
PS版4やって、ここのスレ読んでたらどーしても
4の小説読みたくなってブクオフ逝ってみた。
100円で売りに出てたのはいいけど
2巻だけなかったんで結局買わんかったよ・・・。
2巻が一番読みてえんだよ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
ヤパーリ、アリーナは人気あるんかねー?と思ってしまったよ。

5の小説なら全巻そろってたけど、どうしようかな。

783 :MARI:02/01/03 01:25 ID:???
>>782
買うべき。

784 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/03 01:45 ID:???
久美の小説は少女漫画

785 :774:02/01/03 02:27 ID:5LyZOS1w
>778
身もふたもないね。でも納得できる。全2ちゃんねらーがそうとは思わないが。
>782
ゲーム本編とは別物だと納得の上買った方がいい。

786 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/04 01:30 ID:???
>784
高屋敷の小説はアニメの台本

787 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/04 22:08 ID:???
5の小説を読んだ。3巻で2回ないた。ガンドフの死、父 パパスとの再開。

788 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/04 22:12 ID:???
>>787
あのシーンは良いね。

789 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/04 22:18 ID:???
リュカは可哀想だった。結局彼の人生は苦労続きだし・・・。
世界に平和が戻っても毎日ビアンカとハァハァしなきゃならんしね。・・・コリンズも苦労しそうだ(w

790 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/04 22:22 ID:???
>>789
「お疲れだったそうな」
あのオチ、ちょっと前まで意味不明だったけど
このスレ読んでやっと分かった。かわいそうな王様。

791 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/05 18:25 ID:???
ビアンカ「・・・・・・スミス!あ、あたしの赤ちゃんは?」
スミス「だいじょうぶ。ガンドフが守ってる。さぁ、つかまって」
・・・かっこええ!!

792 : :02/01/05 23:14 ID:Lwg06aRq
7の小説、アルアイなの?
自分小説持ってるけど、そうは思わなかったんだけどなー。
思い返せばそう思わなくもない描写もあったけど、
ただ、アイラは大人の魅力ムンムン(w)っての言いたかっただけかと思ってたよ・・
マリベルスキーなんで鬱。

793 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/05 23:38 ID:???
……愛するビアンカのために、愛するビアンカの愛するリュカのために。頼もしくも堂々たる氷の彫像となって立ちはだかったのだ。

スミスに漢を感じた。

794 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/06 19:13 ID:???
DQ5のあとがきにあった「とんでもない間違い」って何?
知ってる人いたら教えてプリーズ

795 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/06 19:34 ID:???
久美がDQノベルを書いた事です。





いや、漏れも5だけはマンセ?なんだが。

796 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/06 19:42 ID:???
>795
大いにワラタ

797 :782:02/01/06 23:12 ID:???
いまさらなんだが、やはりDQ5も読みたくなって
昨日ブクオフいったらすでに売り切れ。

まだまだ人気あるのか?DQノベル・・・。
それともDQ4移植の効果だろうか。
どっちにしろ悔しい!すぐ買っときゃよかった。

798 :794:02/01/06 23:17 ID:???
お願いだからマジレスを僕に下さい・・・・・(´д`)

799 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/06 23:43 ID:q4pD6nbS
質問いいですか?
FCドラクエ2の「LOVESONGを探して」が当時めちゃめちゃスキな曲だったんですが、
SFC版のドラクエ1・2はこの曲入ってますか?
なんか10何年ぶりにこの曲思い出しちゃってすごく聞きたい・・
SFC版は復活の呪文ないから使われてないのかな?

800 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/06 23:45 ID:???
>>799
冒険の書の画面で流れる。>love song探して
でもFCとは全然別物なので期待しない方が・・・

801 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/06 23:45 ID:???
>>799
なぜこのスレなのかはよー分からんがマジレスしとく。

SFC版にも一応使われてるけど、アレンジされてる。
個人的にはあまり好きじゃない。

802 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/06 23:46 ID:???
>>799
SFC版はやってないからなんとも言えないが、
DQのCD出てるよ。それに入ってる。オーケストラヴァージョンで。
もうCDは売ってないのかな?
ブクオフにも売ってないか?

803 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/06 23:49 ID:???
オーケストラバージョンがやだったら、
ゲーム音源集買えばいいんでない?

804 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/06 23:52 ID:???
オーストラのCDに
ドラゴンクエスト2オリジナルサウンドストーリーっていう
ゲーム中の音楽編集したのもはいってるよな。

805 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/06 23:57 ID:???
入ってる。

で、>>799はどういったのが好きなんだ?
単にSFCで使われているかどうか知りたかっただけ?
聞きたいならCD探してそれ聞いたほうがいいと思う。

806 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/06 23:59 ID:???
スレ違いだったか?
ここには音楽CDは入らんよな・・・。スマソ

807 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/07 00:27 ID:???
>794
じゃあマジレス
とんでもないかどうかはわからないが、本来は両刃のはずの剣に峰をつけてしまったことかな。
あと、一度白髪になったサンチョが、主人公が石から復活した後に赤毛にもどってた。

808 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/07 00:55 ID:???
>797タンには悪いんだけど(笑)ここで評判良いので5ノベルを
埼玉県内のブクオフで3冊\100でゲット。
でもねぇ・・・4ノベルは私は非常に好きなんだけど何だか5は
読み進まないわ。明日ゼミの試験だし取り敢えず1巻目の途中で
放置プレイ。

809 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/07 04:20 ID:???
>>732
遅レスでスマソですが、画集持ってますよ。
ハードカバーの小説Vまでのイラストが収録されてます。
あと、鉛筆線に色をつけた1のイラストが書き下ろしで数点。
表紙のロト?も書き下ろしでしょう。

CDシアターは1から4まで、
小説は1から5までのイラストです。(文庫版の表紙等も含む)
あと精霊ルビス伝説も入ってます。
作者コメントは一切なし。

こんなとこですかね。

810 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/07 14:25 ID:???
自分はゲームの5にはハマれなかったけど、小説を読んでハマったよ。邪道だが。

811 :732:02/01/07 23:36 ID:???
>>809
サンクス。
昔、買うか買うまいかすげえ悩んで
結局買わなかったんだよ。(高そうだったし)
さすがに今は手にはいらんよなあ。

文庫版のイラストで、DQ3の上巻の表紙と、
登場人物紹介のイラストがカッコイイので好きだ。
あと、DQ4のハードカバー3巻のマーニャ、ミネア(・∀・)イイ!!

812 :NAME OVER:02/01/08 00:09 ID:???
文庫版の絵とは違うの?

813 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/08 00:21 ID:???
>>812
文庫版の表紙と巻頭のキャラクター紹介は
文庫化するときにかきおろされたものだよ。
ハードカバー→文庫化まで結構な時間があったから
絵柄も少し変わってる。

814 :812:02/01/08 00:33 ID:???
サンクス。
違うのか〜

815 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/08 13:21 ID:LdrfpjxA
age

816 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/08 13:44 ID:LLm245ZO
4の小説の1章ラストで、生まれて初めて本読んで泣いた。

817 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/08 17:24 ID:???
あしながスライム1号

818 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/08 22:59 ID:???
7の小説読み終わったけど、この作者って小難しい表現っていうか語句っていうか、
そういうの使うの好きなのかな。カタカナ語を漢字に置き換えたり。
例えばべホイミを「再生呪文」とかベホマを「復元呪文」とか(「回復呪文」で
いいと思うが)、プリンセスローブを「皇女の衣」とか、ジェネラルダンテ(モンスター)
を「獄府将軍」とかさ。
1、2巻ではあまり気にならなかったけど、3巻ではやけに目に付いた。
笑ったのがスーパースターを「調星者」ってしてたこと。無理に漢字にしなくてもなー。

個人的にはルーメン(過去)の話最悪。チビィの話好きだっただけに。
ラストもゲームの方が数倍よかった。わざわざくっつける必要あったのか。
あとアルスはキーファとは(死後の世界?とはいえ)会って欲しくなかったな。
会えないからこそ「俺たち、ずっと親友だよな」というのが生きてくると思う。

819 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/08 23:03 ID:???
>>818
俺は読んだ事無いんだけど、このレス読むと
なんか7の小説って、薄っぺらいアニメみたいな内容だね…。

820 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/09 01:24 ID:???
「いいさ、あなたが誰を思っても。
 僕は立派なナイトになって、マーサ、あなたを守ってみせる」
…だっけ?
ピエールたんハァハァ(´Д`;)はおらんのかゴルァ

821 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/09 20:55 ID:???
漏れ、5の小説は1&2巻買った後放置プレイなんだけど、3巻買うべき?

822 :名前が無い@ただの名無しのようだ :02/01/09 21:09 ID:???
最後まで読んでリュカの結末に涙せよ(w

823 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/09 21:59 ID:???
セックスやりすぎってか

824 :808:02/01/10 02:00 ID:???
ブクオフで5小説×3を\100で買ったけど読み進まない〜と言った奴です。

久し振りに試験前なので学校行った時に講義中に読んだよ。
つーかね…講義中に泣きそうに何度もなっちゃった。
家だったら泣いてたです。
読み進まなかったのはたまたまで凄い良かったです。
批判も多い方ですが私は久美沙織さんでノベライズは良かったと
思います。5がやりたくなってきてしまいました。
高屋敷さんより久美さんの4,5の方が物語性としては
富んでる様にかんじました。

>820         
私もピエールたんハァハァよ。
オデキのナイト芽萌え〜。

825 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/10 16:31 ID:???
パパスとの再会(過去)で涙腺緩んだ。
ピエールとマーサの所でもちょっときた。

とりあえずピエールと吹雪の剣まんせー
吹雪の剣はゲームでも強いからね

826 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/10 22:47 ID:???
>>816
うろ覚えだが俺もその辺りで泣いた記憶が。
ホイミン絡みの話だった気がするが。

827 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/11 22:38 ID:zO+kVHqx
あげ

828 :名前が無い@ただの名無しのようだ :02/01/12 01:13 ID:???
>>825
あのシーンいいよね。

829 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/13 00:14 ID://cCGTyd
ほしゅあげ。
7のゲームブック出してくれよー

830 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/13 00:16 ID:???
>>829
すごく分厚くなりそうだ(w

831 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/13 00:28 ID:???
kumiの文章は盛れて木には結構おもしろい。
同人臭いのは多子化ですが。

832 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/13 00:34 ID:OUj+deL6
久美マーニャ萌え

833 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/13 00:36 ID:???
俺もマーニャ萌え。
ライアソの男気も萌え。

834 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/13 09:13 ID:???
7が三巻で完結ってのは短くないか?
十巻くらいになると思ってたのに

835 :名前が無い@ただの名無しのようだ :02/01/13 09:25 ID:???
それ言い過ぎ

836 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/15 22:40 ID:???
7の小説は文庫本ではなく、新書版になりそうだね。
だからいのまたさんの挿絵がなかったのかな。
表紙の絵も小さかったし。
挿絵を楽しみにしていた私としては、今回の小説は(内容含めて)不満だらけ。

837 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/17 20:29 ID:???
変な人に絡まれたのも今はいい思い出、ということで
保全行為に出ておきましょうかね(^^)

838 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/17 21:11 ID:???
>>837
アンタもこりないねえ(w

839 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/18 02:12 ID:???
久美ロザリーの容姿の描写が恋月姫という人形作家の作るお人形さんと
イメージが被って仕方が無い。

840 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/19 23:30 ID:eP/uk+gJ
dat防止上げ
7は小説以外に展開しないのかなあ。

841 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/20 13:59 ID:???
>>840
今時、ゲームブックなんて売れないんじゃねーの?
ま、ゲームブックの頂点は2ってことで。

842 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/22 12:52 ID:zu4rOpBF
っていうか、7小説の作者って激マイナーな気がするんですが。
オリジナルの作品も評判芳しくないようだし

http://lightnovels.pos.to/dotch/dotch.cgi?mode=onelog&no=1437

843 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/22 13:25 ID:jPjE5jaj
そう言えば、このスレって1〜5の小説をマンセーする意見はあっても、6をマンセーする意見はほとんどないな・・・。

844 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/22 13:27 ID:???
>>843
(タテマエ)
6はゲームのストーリーが分かりにくいから、作者さんも苦労したんだよ。

(ホンネ)
自分の妄想を入れんなヴォケ

845 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/22 13:48 ID:???
4や5は本来のドラクエの雰囲気とはかけ離れてはいるけど、作者自身の持ち味に
よって作品の内容がより濃厚にしていた。
反面6は、そこらの同人小説と大して変わらない出来だったような気がする。

846 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/22 14:10 ID:???
>>845
同意。ただ、4の終盤は駆け足だったので好きじゃない。
結局5が最高傑作ということで。

847 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/22 18:38 ID:???
4も5もよかったよ。
逆を言えばそれ以外がクソだったとも。
とにかく4と5の小説はどんな悪口を言われようとも
自分的に最高ゲーム小説。マザー1,2もいいな。

848 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/22 18:43 ID:???
6を読んできれた。
なんで同人要素の強すぎな本が公式なのか。
久美ヲタ臭い。

849 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/22 19:01 ID:???
>848
公式じゃないYO。あくまでエニックスの出版物だという事を忘れるな!

850 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/22 19:35 ID:???
「ライアンさま、ぼくは臆病だ。
 ぼくは、自分の手を、まだ汚していない」
というセリフは秀逸。
ライアンがガンダムの主人公っぽかったがそれもいい。

851 :--:02/01/23 20:49 ID:NzV6qAXD
7の小説をどこの書店でも見かけないのですが、いったいどんな分類の場所にあるの
でしょうか。八重洲ブックセンターでも見かけなかったし、新宿南の紀伊国屋でも見
なかった…。

852 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/23 20:51 ID:npXPLHp7
>>849
確かに実際は公式ではないけど、エニックス出版で出てるためか、公式だと思い込んで
しまう人も出てくるのが困りもの・・・。

853 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/24 00:20 ID:???
>>851
近所の本屋さんでは、児童書のコーナーに置いていました。
意外な場所に置いてあるものなんですね。


854 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/24 13:57 ID:???
>>852
正確には、「公式設定を随所に織り込んではいるが、公式ではない」だな。
バーバラ=黄金竜は公式というか初期設定だけど。

とりあえず、6のストーリーに関する話題は何となくスレ違いの上
荒れそうな予感がするので今後はできるだけ控えとく。

855 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/25 20:33 ID:p3QJJ2WI
個人的な趣味に走るのは、同人誌でやって欲しかった。


856 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/25 20:37 ID:???
あの同人臭い話が公式だと思ってしばらく立ち直れなかった。

857 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/25 21:04 ID:???
そして久美は降ろされた・・・

858 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/25 22:57 ID:???
Xの小説をたった今読み終わった。
面白かったわー。
こういう家族愛をテーマにしたドラクエもなかなかどうして・・。
久美さんは絵も上手いのだね。特に3巻のパパスが渋くて良いね。

859 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/25 23:03 ID:???
>>858
久美じゃなくていのまたむつみだ>挿絵
・・・つーか絵の中にちっこく「むつみ」ってローマ字で書いてあるだろ。

860 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/25 23:41 ID:???
>>859
うん、ごめん。
俺も今気が付いたよ(w
まぁどっちにしろ、良い小説、ということで・・。

861 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/30 15:16 ID:???
>>858の天然ボケに萌え

862 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/30 23:00 ID:???
久美の小説は4,5しか読んでないんだが、漏れは激しく好きだ。
5は全般文句なし。
ピエール、イブール、マーサ、ミルドラースなどのキャラのエピソードには感涙。
強いて言うならゲマのキャラをもっとたたせても良かったかな。
4はキャラ語りの部分がどうもしっくりこなかったが、マンセーには変わりなし。
ピサロの仮面とロザリーの死の設定に燃え。ボクアリーナは抹殺。
ジャコーシュやらの話は無理と分かっててもリメイクで追加を望んだんだがな。

863 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/01/31 14:49 ID:???
久美小説の評価

5>>4>>>>…∞…>>>6   番外 ルビス伝説

が一般的かね。
俺はルビス伝説嫌いじゃないが、もう少しラヴコメじゃなければなぁ……

864 :名前が無い@ただの名無しのようだ :02/01/31 16:25 ID:???
ルビス伝説は嫌いじゃないんだが、
結局イデーン壊れました。地上に行きました。って話だよね?
よくもまぁ3巻も…

865 :モラルが無い@ただのホイミソのようだ ◆1Lr6Li4Y :02/02/01 06:31 ID:???
ルビス伝説は、キャラの名前がイヤだ。

866 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/02 11:11 ID:hFjXp4em
ttp://isweb38.infoseek.co.jp/play/galleta/syousetu/dq5gaiden.html

とりあえず、見れ。感想待ってます。

867 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/02 12:31 ID:r3dpK0wT
>>866
文章が凄ぇ下手。文藝板の虎の穴で修行して来い。
貴様のならば、まだttp://www.softwave.co.jp/~kirafura/cgi-bin/dq3bbs/petit.cgiの紅烏の方がマシ。
語彙力の少なさ、表現の硬さ、比喩の古臭さ、ストーリーの安易さ、どれをとっても自己満足の作品。
とても人様にすすめるようなモノではないな。書きたいから書いた作品を宣伝するな、糞。
宣伝したいなら読ませる作品を書けや。

868 :a シベリアンジョーク:02/02/02 12:38 ID:???
>>867
では866さんは小説の書き方を、あなたは批評の仕方を次回までに学習するということで
Hahaha.

869 : :02/02/02 12:51 ID:???
久美沙織のドラクエ5はかなりイイ(・∀・)よね。
4はなんか5章が短くてイマイチだな〜

870 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/02 14:27 ID:r3dpK0wT
>>869
禿同。ピエールマンセー。

871 :真面目な感想1:02/02/02 15:37 ID:???
>>866
>闇が払われ、真の平和が訪れてから数カ月も経つと、お祭り騒ぎも収まり、
>人々はそれぞれの仕事につこうとしていた。

、が多すぎて読みにくい。つーか、どこの国の話よ?
あらすじに状況説明するだけじゃなくて、本文の中にも説明入れなきゃ。
ゲームやってない人が読んだら全く分からないだろうな。
どんなに甘く考えても、ここで約半数の読者が読む気を失うね。

>そんなある日、グランバニア国の家老サンチョが一人の神父を伴って王の前に来た。
>「王様、ロレンソと申す神父を連れてきました。
> この神父、学識高き故に王の相談役となってくれるやもしれませぬ」

家臣が王に向かって「王様」なんて言葉を使うのは童話だけ。
「陛下」って言葉があるのを知らない?
それと「連れてきました」は普通「連れて参りました」と言うだろう。
「学識高き故に王の相談役となる」
この表現は、身の丈に合わない難しい言葉を無理に使ってる印象がある。
つーか、こんな表現どの本でも見たことないよ。俺の読書不足か?

872 :真面目な感想2:02/02/02 15:38 ID:???
>「うむ、サンチョは下がって良い。ロレンソとか言ったな」

「サンチョへのセリフ」と「ロレンソへのセリフ」を分けたほうが、
読んでる人は状況を掴みやすくなる。その時、1文はさむといい感じ。

>ロレンソは頭を下げた。
>「ははっ、お初にお目にかかれて光栄にございますぞ、グランバニア国王」

一般人が「〜ですぞ」を国王に向かって使う例は初めて見たな。
こんな使い方があるなんて知らなかったよ。勉強になった(藁

>「学識高き噂はもはや聞いておる。
> そなたなら我が国の王子と王女の教育係にふさわしそうだ。
> しかと教育するがよいぞ」

もはやって言葉の使い方が微妙に違うような気がする。
あと、国王が「我が国の王子と王女」とは言わないと思う。
「我が息子と娘」とするか、あるいは別の表現を用いたほうがベター。
「教育する」も別の表現にした方がいいね。

873 :真面目な感想3:02/02/02 15:39 ID:???
>「はっ」
> 王は王子と王女に新たな師を紹介すると、二人は挨拶をした。
>「初めまして、ロレンソ神父」
> 二人の挨拶に神父は答えた。

挨拶って言葉が妙に目に付く。繰り返しは避けようね。文章も淡白。

>「ふむ、二人とも王を継ぐにふさわしいようですな。
> 今日よりそなたらを教育いたしますぞ」

一目見ただけで王を継ぐに相応しいかどうかが分かるなんてすごいね。
さすが「学識高き」神父様だね。でも、学識が高い割には、
いくら年下とはいえ目上の人間に「そなたら」はないんじゃないの?
そしてまた「教育する」って……これ以外の表現方法を知らないの?

>「ロレンソ神父、お願いします」
> ロレンソは理数や文学などについての話を教育した。
> そして、彼の授業が終わると、二人は親にこう言った。

もう授業終わり? 中身薄くない?

874 :真面目な感想4:02/02/02 15:40 ID:???
>「ロレンソ神父の勉強、とてもわかりやすかったよ」

ロレンソ神父が勉強したの? 違うでしょ。
ここはロレンソ神父の「授業」、あるいは「講義」だろう。
難しい言葉を使えるのに、何でこんな基本的な言葉を使えないかなぁ。

> しかし、ロレンソはこう答えた。
>「いえ、二人の飲み込みがかなり早いだけの事です。
> 故に私の方も教え甲斐があるというものです。
> しかし、私はわかりやすい教育をした覚えはありませんが、
> なぜかわかりやすい教育として映ってしまうのです」
> こうして、これを持論とした彼の熱心な教育観念は、
> 王や王妃のみならず、他の家臣も学ぶほど浸透していった。

まず、前の部分とのつながりが唐突過ぎ。
王子のセリフは、親である国王に言ったわけだろ?
だったらそれに対して国王が一言くらい言ってやるべきじゃねーの?
それと、ロレンソ神父のセリフのどこに
「熱心な教育観念のもとになる持論」が書いてあるんだ?
ただの自慢じゃねーか、こんなもん。
指示語の「これ」ってのも、何を指して言ってるのか全く分からない。
分かりにくい指示語の使用は避けようね。

875 :真面目な感想5:02/02/02 15:43 ID:???
<総括>
>>867にもある通り、まず文章が明らかに下手。そのくせ背伸びしてる。
語彙力も乏しく、同じ表現の繰り返しがかなり目立つ。
硬い表現を使いこなせてない。っていうかパクリ?
その程度の文章力に加えて、ストーリーが面白くないときちゃ、
本当に救いようがないね。まさにこれこそ厨房文章の典型。
下の文章よりは多少マシだけど、その程度のレベルでしかない。

http://game.2ch.net/test/read.cgi/ff/1009955149/

つーわけで、もっといろんな本読んで、文法勉強して
文章表現力を身につけてから出直しておいで。

876 :ついでに:02/02/02 15:47 ID:???
改行工夫しろ。ただでさえアホな文章がさらに読みづらくなる。
冒頭のセンタリングされたところも見にくい。

877 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/02 15:49 ID:???
以上、激しくスレ違いでスマソ。>このスレの住人

878 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/02 20:38 ID:???
これって、伝説の絵描きのサイト?

879 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/02 23:07 ID:gh9gUpC3
>>866
会話がわざとらしい。君民共働の話なんてほとんど台詞だし。
「ロレンソは言った」で以下彼の説明で描いたほうがまだマシ。てかね、頭悪いの丸出しでああいった思想の問題を出すな。
小説の基本からやりなおし。とりあえず、本屋で片っ端から買って読め。
語彙の絶対量や話の展開の仕方、一般的な知識、技術の向上を目指せ。お前のは「小説」じゃなくて「お話」

880 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/02 23:10 ID:gh9gUpC3
つーか、プレイボーイ購読してるなら多分、工房以上だろ?
それでアレじゃ全く見込みなし。諦めたほうが無難。

881 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/03 00:00 ID:BzYhuE+v
何も、個人で作った小説の批評までしなくても・・・。
プロの作ったものならともかく。

882 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/03 00:47 ID:???
>>881
本人たってのリクエストだったんでつい。
ま、こんなとこに書き込むほうが悪いわな。

883 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/03 03:00 ID:???
>>882
みんな、盛り上がってるところ悪いが、
これ>>866の作品じゃないよ。
伝説の絵描きの書いたものだから。
ってか、彼は絵でも小説でも叩かれるのか・・・

884 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/03 04:10 ID:???
ttp://ha4.seikyou.ne.jp/home/Hirotaka.Tsuji/nakama.mid
↑この曲、CDシアターに入ってる曲だけど正式な曲名と収録CDを知っている人
います?


885 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/03 04:30 ID:???
>>880
27才らしいよ。

886 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/03 09:05 ID:???
age

887 :海に沈むうさぎ:02/02/03 09:07 ID:7WhSsVqc
>プレイボーイ
10代向けの雑誌だと思うが

888 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/03 09:57 ID:???
ageちゃる!

889 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/03 10:16 ID:???
馬車のマーチ

890 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/03 12:10 ID:???
世界に広めよう、あの小説を。age

891 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/03 12:19 ID:???
>>885
……マジで?
俺、てっきり真性厨房が書いたもんだと思ってた。
だって文章があまりにも稚(規制)

>>884
DQ1か2のフィールド曲をアレンジした感じだな。

892 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/03 12:23 ID:???
>>891
あの伝説の絵描きさん、知ってる?
彼が書いた物らしいから、新サイト逝けば他にもあるかもよ。

893 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/03 16:24 ID:Al0Sz1aH
>>892
奴か。彼はまだ活動してるのかな?

894 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/03 16:38 ID:???
>>893
奴です。活動してるも何も、改名してからバリバリやってますよ。

895 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/04 16:08 ID:???
おいお前ら、これって次スレ立てるんですか?
ぶっちゃけそろそろネタ切れっぽくない?

896 :モラルが無い@ただのホイミソのようだ ◆1Lr6Li4Y :02/02/05 08:20 ID:/cfbPiP4

       r ⌒ 丶        _________
      /      ヽ∩   / 「グレイトドラゴンとおどる宝石亭」で
      (   ´Д`   )| | < ほたるの光が流れるのは
      ヽ 、 _  _ _ノ | |   \ 萎える。
         || ]]]|、_丿|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         || | | ||ヽ、ノ
  __     || | | ||__
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   \
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||


897 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/07 12:37 ID:???
保全age

898 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/07 14:18 ID:???
>>896
なんだっけ、それ?

899 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/07 15:12 ID:???
5小説の第2巻、ポートセルミの宿の名前<グレイトドラゴン〜

900 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/07 20:51 ID:???
900

901 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/07 22:22 ID:???
CDシアター3、4、5と持ってるが・・・
吉田コナミと川村マリア出過ぎ。内容は嫌いじゃない。
6のスタンとリオンは聞いてみたいと思った。いじょ

902 : :02/02/14 01:16 ID:???
一応小説1〜5は読んではいるんだけど
6の話を聴く限り久美氏はとにかくカプリング好きなんだね
まぁ確かに冷静に考えると4でもライアンマーニャは妄想だわ
ただ2人とも良いキャラになってるからあんま言われないけど。
4と5は明確に公式ぽい組が多いから目立たないだけとも言える

まぁなんだかんだいって自分は4,5に関しては久美たんマンセー。

5のモンスター
ピエールやガンドフやスミスが語られるのは素敵だけど
ロッキーの散り際もカコイイとおもたよ

903 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/14 01:26 ID:???
ふと思ったんだけど
堀井氏のメディアミックスにおける
自分の作品の使われ方が気にくわないていうのはどうかと

そういう展開をする以上
各メディアの実行者の主観は少なからず入るのはしょうがない事だと思う
大体あやふやな設定が多いから妄想の入る余地があるっていうのは
ある意味で堀井氏の責任に他ならないし
出そうと思えば口は幾らでも出せるハズ

そういう面では某広丼玉子氏を見習うべきと思たよ
そっちはそっちでやりすぎだけど(w

904 :モラルが無い@ただのホイミソのようだ ◆1Lr6Li4Y :02/02/14 02:28 ID:B51/d3HF
保全age

905 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/14 03:15 ID:???
CDは5まで持ってましたが、つまらんので下宿の際にうっぱらいました。
安かったです。内容を象徴しているかと。
高屋敷氏の小説は良かったなぁ・・・
4以降は著者が変わってスゲーがっかりなかんじ。

906 :_:02/02/14 03:29 ID:???
高屋敷氏の小説って、小学校3年生の時読んで、すごい感動したよ。
でも今読み直すと、いまいちなんだよね。
あの頃は、あのそっけない文章ですごい想像力刺激されたんだけど。
頭固くなっちゃったのかなあ。


907 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/14 04:27 ID:???
905、906には悪いが一言言わせてくれ
十数年ずっと誰かに言いたかったんだ。
もう二度といわないから、
これからは冷静に私情を交えずに評価するから。
だからせめて今回だけ…

高屋敷!!てめー金返せ!!俺はなあドラゴンクエストのキャラのかっこいいとこが
読みたいんであって、テメーのオリキャラなんざみたくもねえんだよ!!
ごていねいに主人公達を引き立て役に使いやがって、
テメーの中の脳内設定で自分のキャラを主人公格にしてんじゃねえ!
おれはな、ハーゴンが頭の悪い疑似ボスになってるのをみた時
おもわずゲームのパッケージを見返しましたよ?
それにてめえドラクエ嫌いだろ?あとがきでくっだらねえことしかいわねえで。
てめえの趣味なんざしるかっての!!
俺はオタだから本は大事にする方だが俺の人生の中で唯一自分から破壊
した本はなあ、高屋敷!!テメーのドラクエUだけだよ!!
氏にくされ!!つーか氏んで腐れ!!

あーまあ…リアル消防だったから
作家とゆうのはゲームが自分と同じようにとても好きだから
書いてると思い込んでたんだよ。
ザラキという恐ろしい(当時)呪文をつかうっちゅーことで
サマルトリア、かっけーとかおもってたしな。

まあ…もういいませんから

908 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/14 11:38 ID:???
つーかね、久美マンセーなのよ、俺は。
ここ兼、文藝板住人でファンタジー志望の俺としては彼女のドラクエはバイブルなワケ。
内容としてももちろんだけど、あの描写の妙。間の持たせ方なんかは最高。
ファンタジー特有の世界観もしっかりしてるし、きちんと読者に理解させてる。
ドラクエの小説と見るぶんには高屋敷よりは全然うまくまとめられてると思うけどな。
カップリングも大して違和感のないものを選んでるし。

909 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/14 11:46 ID:???
>>908
6を除いて、な(藁
いや、実際4と5に関してはアンタの言う通りだ。

910 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/14 12:05 ID:???
>>871-876
ワラタ。作者に対する怒りが感じられてよかったよ。

911 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/14 19:59 ID:???
5の小説は一読するとさっと流すようなところもしっかり作ってあって良い
初めて読んだリアル消防の頃は
エチシーンやメッキーの最後の覚悟なんか気づかなかった

でも一番気づいて驚いたのは
魔界に行く時に指輪をはめる女神像をアリーナ、マーニャ、ミネアにしてるとこ

やぱーり漏れ久美マンセーだ

912 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/14 21:04 ID:???
>>911
せくーすシーンは俺も最初気付かなかった。
ガンドフの最後も「??」だったけど、真実知って恐ろしくなった。

女神像に至っては、今ようやく気付いたよ(w
確かに、マーニャが炎、ミネアが水、アリーナが命だね。
魔界に行く時はいつもあの順番で指輪はめてる俺。

913 :908:02/02/14 21:08 ID:???
>>911
いや、全くその通り。
俺はメッキーとかガンドフは分かってたが、像には気付かんかった。
てか、あのデモンズタワーらへんは興奮したなぁ。当時消防の身としては。
本をあそこまで面白いと思ったのは初めてだったよ。

914 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/14 21:38 ID:???
高屋敷叩いている人がいるけど(確かにつまらなかったが)、
7も相当つまらなかった。
1巻は内容の薄さや(肉付けって意味で)、解釈に対して違和感を感じつつも、
まだそれなりに次巻に期待できた。
が、2巻になってだんだん作者のオリジナティーが入ってくるにつれ、内容も糞に。
3巻なんて途中で読むのやめようかとすら思ったよ。とりあえず読んだけど。
読み終わってから、買って損したと思った唯一のDQの小説だよ。6のときですら
そこまでは思わなかったのに。
あの作者って小説家としての実績はどうなんだ?なんだか小難しい表現を好んでいる
ような気がするが、あれが持ち味なんだろうか。
あと無理やりな当て字。字数を減らすためかもしれないが、とりあえず、調星者はやめろ。
誰がこの字を「スーパースター」と読めるんだ?あとがきもないし。
ついでに、アルスとアイラがくっつくのはいくらなんでもなあ。アルスのイメージ
(というか鳥山のイラスト)が幼いから、アイラはショタかと思ってしまったよ。

915 :名前が無い@ただの名無しのようだ :02/02/15 01:34 ID:???
「造ったからさ」が好き。

916 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/15 12:46 ID:???
>>911
>でも一番気づいて驚いたのは
>魔界に行く時に指輪をはめる女神像をアリーナ、マーニャ、ミネアにしてるとこ

うわああぁぁぁ!!
本当だ!!今確かめたらそうなってる!!激カンドー!!!!


>>914
7の小説はクソ以下。
今のうちに売っておいたほうがいいのでは?
なんだか全体的に無理やりこじつけてる感じがする。
それにアルスがチビィを始末するって言ったのはなぁ…
アルスの温和なイメージが崩れすぎだ。 とにかくクソ過ぎ。

917 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/15 14:26 ID:???
アリーナ、マーニャ、ミネアについてはエニックス側から指示があったのかも。

918 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/15 16:05 ID:???
>>917
3つの像について細かく指示するんだったら
もっと全体的に公式色が強い小説になってると思うぞ

久美さんと堀井氏の確執を考えると
逆にそういう指示は少なかったんじゃないかと

919 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/15 16:21 ID:zzQWra1R
北区の豊島図書館でVIの小説ハケーン!!

920 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/15 23:11 ID:???
小説の6ってそんなにダメなのか?
読んでみたいがどこ探しても売っとらん。

921 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/16 12:04 ID:???
個人的には土門(7の著者)には8以降のDQ小説は
書いて欲しくない。っていうか書いても読まん。
本音を言うなら文庫化のときに書き直してもらいたいくらいだ。
久美の方がマシ。

922 ::02/02/16 17:24 ID:???
>>914を受けて…
以下の表現は、DQ7の第3巻で登場するものです(1・2巻は調べてない)。
あなたはいくつわかり(想像でき)ますか?
<魔法>
1.再生呪文 2.復元呪文 3.獄雷閃
<モンスター>
1.獄府将軍 2.闇甲冑 3.巨異獣
<職業>
1.調星者 2.狂装機神
<その他>
1.不朽鋼 2.勧善

923 ::02/02/16 17:26 ID:???
<魔法>
1.ベホイミ 2.ベホマ 3.ジゴスパーク
<モンスター>
1.ジェネラルダンテ 2.ダークアーマー 3.ギガミュータント
<職業>
1.スーパースター 2.エビルエスターク
<その他>
1.オリハルコン 2.エデン(喜びを広げ、善き事を成そうと
いう意志のこと、らしい。もちろん楽園という意味でも出てくる)

この他にも、登場する(本来ならカタカナ表記である)魔法の約2/3、
モンスターの半数、職・鎧のほとんどがわざわざ漢字に置き換えられている。
ゴッドハンドなんて神の手とされたら萎えるよ。
なんでこんな表現してるの?と思いつつ読んでいたから文章に集中できないし、
はっきり言って読みづらい。漢字を多用してるからルビだらけだし。

924 :a シベリアンジョーク:02/02/17 14:21 ID:???
>>923
>ゴッドハンドなんて神の手とされたら萎えるよ。
藤村とされるよりはマシでしょう、というジョークはともかく魔法はダイの大冒険でも漢字使用でしたよね
Hahaha.

925 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/17 17:22 ID:???
>>924
漫画と小説じゃあ受ける印象が全然違うけどね。
小説で漢字だらけ(そしてその漢字すべてにルビが振られている)だと、
紙面が暗く感じてしまうんだよ。
でもまあ、それでも読んでておもしろければ文句はいわないんだけどね…。

926 :a シベリアンジョーク:02/02/18 05:18 ID:???
>>925
オールカタカナはスカスカに映るので小説も魔法は漢字主張したいですバランス的に、上の例はワタシものけぞりましたねエデン懲悪
Hahaha.

927 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/19 01:28 ID:???
>>923
モンスター3つと、ジゴスパークはすぐわかったが
他は全然わからなかった。
なんだよ狂装鬼神って(w


・・・しかし、実を言うと、こういう表現はかなり好きである。
もちろん度を越せば問題だが。


928 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/19 01:32 ID:???
再生呪文はザオリクだろう

と思ったら違った。
小説で振られてるルビって単なる読み方だけ?
それともオリジナルの魔法をカナでふってあるの?

929 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/19 07:21 ID:???
>それともオリジナルの魔法をカナでふってあるの?

こっちだと思われ。ライトノベルで良く使用される。
こういった表現が多用されるようになったのはスレイヤーズ以降かね・・・。
自分は好きじゃない。というかもう手垢が付きまくった表現法なんで
あまり多用されると古くさく感じるんだよ。初めは目新しかったけど。

何事もほどほどが一番。

930 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/19 13:40 ID:???
オリハルコンは旧作(アイテム物語)に合わせて「神剛鋼」にしてほしかった。

931 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/20 22:02 ID:???
新スレたてるんですか?

932 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/24 14:00 ID:???
>>931
いらないと思う。5日もあいてるんだし。

933 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/24 23:18 ID:???
小説の4でユーリルがピサロナイトと闘うところって
知られざる伝説のピサロとの試合そのままだな

934 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/24 23:19 ID:???
>>933
そういう作品同士のリンクは嫌いか?
俺は好き。

935 :933:02/02/24 23:46 ID:???
俺も好き(w
だから書いた

936 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/26 12:58 ID:???
CDシアタードラゴンクエスト7 3月28日発売

全3巻。作画担当はもちろんいのまたむつみ嬢。
vol.1(イラスト:アルス・マリベル・キーファ・ガボ) 旅立ち〜ダーマ神殿
vol.2(イラスト:キーファ除くメイン5人) メルビン復活〜発掘現場の洞窟
vol.3(イラスト:アルス&シャークアイ) 精霊復活〜エンディング
を収録。

出演
アルス:津村まこと
マリベル:吉田古奈美
キーファ:関智一
ガボ:野沢雅子
メルビン:弦田哲章
アイラ:江森浩子
シャークアイ:池田秀一

937 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/26 14:20 ID:PlWo02qD
またヒロインは吉田古奈美か。
4のシンシア、5の主人公幼年期&勇者、6のバーバラ
オイシイトコ持って行き過ぎ。

キーファは6の主人公、メルビンはトルネコ。
ガボは・・・野沢雅子ってあんた・・・

938 :ホンダラ:02/02/26 14:21 ID:???
DQ7の小説の1と2巻が売ってネェ

939 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/26 14:31 ID:aAAwz0my
>>937
細かいけど、コナミたんはシンシアじゃなくアリーナダーヨ。

940 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/26 14:37 ID:PlWo02qD
おお、そうだったサンクス

941 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/26 14:46 ID:???
CDシアターってどこで買えるんですか?
厨な発言スマソ

942 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/26 14:52 ID:aAAwz0my
書店で販売してるはず…と言いたい所だけど、
新品は今では入手はほぼ絶望的。

中古ならBOOK OFFあたりのCD販売コーナーを根気良く探してみるべし。
ヤフオクなら頻繁に見つかるが。

943 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/26 14:57 ID:???
>942
激しくサンクスです。

7のCDシアターは、書店で注文すれば桶ー?


944 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/26 15:04 ID:???
書店だったのか!

945 :ホイミソ ◆1Lr6Li4Y :02/02/26 17:16 ID:n833kPME
はいってそうなセリフ
 
ガボ「おら、ワクワクしてきたぞ!」


946 :アルスを犯し隊:02/02/26 22:54 ID:pjS9k/ZS
津村まこと声のアルスたん(;´Д`)ハァハァハァハァハァ

947 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/27 02:16 ID:???
ガボ狙い過ぎ。
でも誰しも(野沢氏本人も)分かってることだろうからかえって期待

津村まことって誰?
コイツだけ知らん。

948 :a シベリアンジョーク:02/02/27 07:02 ID:???
>>945
萎える人喜ぶ人苦笑する人踊る人、反応分かれそうですねそれ
Hahaha.

949 :うにゅう ◆j6UNYU4w :02/02/27 07:56 ID:???
>>945
カンダタさえ「あたたたたた!」だったからあり得ないとは言えないかも(w

950 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/27 14:49 ID:MR9hEOac
950

津村まことって女性だったのか。
新情報も出たし次スレアリかな?
漏れは建てすぎ規制で無理なので他の人よろしく

951 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/27 15:24 ID:???
ガボ、悟空かよ・・・(w

952 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/27 16:10 ID:eIBj7gTB
ガボ(゚∀゚)イイ!
ストーリーは小説ベースなのかな?
せめて3巻相当部分は違う展開にしてほしい…。

953 :936:02/02/27 16:20 ID:???
               (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
              ( ハァ… 今更>>936はネタでしたなんて 
            Ο (  言えないよなぁ……
          ο    (
    ∧_∧ 。      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
__ ( ・∀・)__  
   /     \ |
  |       .| |
  | |     | | |
 ̄ | |     | | ̄\
  | |     | |   .\           マツデチ!!    キャッキャッ!!
  | |\ \ \⊃   \         ≡≡∧,,∧   ≡≡∧ ∧
 ̄ ∪ ̄.|  |  | ̄ ̄ ̄||        ≡≡ミ,,>∀<ミ ≡≡(,,・∀・)
     |  |  |     ||         ≡≡ミ_u,,uノ  ≡≡ミ_u,,uノ
     |  |  |     ||               "~"    """  :::     "~""~"      """
     |  |_  |_    ||            """    :::          """    ::
     |__)_)   ‖



954 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/27 16:35 ID:???
まぢですか?w

955 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/27 16:45 ID:???
ガ━━━━━( ゜Д゜||||| )━━━━ン!!!!!!


956 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/27 17:16 ID:???
思いきり信じてたのに。。。(w

957 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/02/27 22:34 ID:???
シャアクアイも上手いネタだね(w

958 :うにゅう ◆j6UNYU4w :02/02/28 02:08 ID:???
>>953
ガ━━━━(゚Д゚)━━━━ン !!!!!
…まじッスか(w

959 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/03/01 12:21 ID:5p/0PL4G
>914
は?アルスとアイラがくっつくって一体…?
すげーカップリングだ。買わなくて良かった…。
CDドラマいのまたのイラストはみたいなぁ。シャークアイとか。
ってネタカヨ!

960 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/03/01 13:23 ID:DUAnS0r5
>>911
速攻で確かめた。
確かにそうなってるね!!!カンド〜。。

>>918
久美さんと堀井氏の確執を考えると

なんか確執あるの??知らんかった。。


961 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/03/01 14:31 ID:???
>>959
俺買っちゃっターヨ!!
禿しくウトゥだ……

もうあんなもん2度と読みたいとは思わないが、
あんなんでも一応「DQ」の小説だし売ろうにも売りに逝けない…
今でも背表紙見るだけで吐き気がするYO!オェー

962 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/03/01 15:27 ID:???
>>936
ネタにせよ、
シャーク=池田秀一とかマリベル=吉田古奈美とか
マジっぽくてナイス!
野沢雅子は1のCDシアターで主人公アレフのばーちゃん役も
やってたしね。

963 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/03/01 17:03 ID:???
マリベル:川村万梨阿
ガボ:犬山犬子      の方がいい。

964 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/03/02 00:29 ID:tWaPg/r2
>960
勝手に設定考える久美さんを堀井は良く思ってないとは聞いたことあるけど。

965 :ホイミソ ◆1Lr6Li4Y :02/03/03 03:12 ID:???
いい夢、みさせてもらったよぉおお!!!
>>936ゥゥゥ!!!

966 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/03/04 20:39 ID:???
保全age

つーか誰か次スレ立ててくれぇー

967 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/03/04 20:40 ID:???
>>966
やってないけど、いつも無理だからたぶん俺も無理

968 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/03/04 20:56 ID:???
試してみる。

スレタイトル、1の文は同じ流れでよいかな。

969 :968:02/03/04 21:08 ID:???
ダメだった。(泣)

970 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/03/05 06:53 ID:???
http://game.2ch.net/test/read.cgi/ff/1015278747/
立ててきたよ〜。

971 :名前が無い@ただの名無しのようだ:02/03/05 21:11 ID:???
>>970
お疲れ。スレタイトルがいいね。
自作自演さえしなければ最高だったのに。

255 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★