5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

FF官能小説スレ Part5

107 :前スレ107:02/08/17 00:56 ID:???
今更ながら1さんありがとう。

寄せては返す波のように、快楽がリュックを襲う。
もうだめ、でも、このままじゃやだ・・・
愛されてなくたっていい。慰めでもいい。それでも、今あたしを抱いてる男の顔を
確かめたい。あたしが、初めて愛した人だから。あたしを、初めて受け止めてくれた
人だから…
リュックは白く飛びそうな意識を必死で集中させ、呼びかけた。
「あっ、ああ、アー、ロン…」
「…んっ…何だ?」
「抱き合って、したいの…お願い…顔、見せて…」
アーロンの手が止まる。
これほどまでに貶められながら、俺を求め、縋る女。
いとおしさが、胸の奥底から沸き上がってくる。
アーロンは体を離し、立ち上がるとリュックを抱き起こした。反射的にリュックの体は
びくんと震えた。頼む、もう怖がらないでくれ。大きな手でリュックの肩に軽く触れると、
自分の背からベッドに倒れ込んだ。髪を、首筋を、背中を優しく撫でながら、
胸の上に感じるリュックの僅かな体重と暖かさに、アーロンは溜め息をつく。


89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)