5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

FS2002/2004初心者&リペインターその11

20 :薄識なUSON:03/12/20 19:39
VOR/DMEそのものへの疑問ではなく
VOR/DMEアプローチの意味と方法についての質問だと思うが・・・・

一般的なVOR/DMEアプローチは
空港やその近傍に設置されたVOR/DMEの直上を基点として
着陸滑走路の正反対から15度左(あるいは右)にずれた方位に3分間飛行し
しかる後に195度の右(あるいは左)旋回をする。
その後VORに向かって飛べば、たとえ視程がなくても
滑走路付近まで降下(゚Д゚)ウマーという目算さね。
そういうわけでILSなどの精密誘導装置が無い滑走路にもかなりの精度で安全に接近できるというメリットがある。

例えば函館空港12滑走路へのVOR/DME進入の場合
HWEを進路269高度4500で通過
高度3000まで降下し、DME11NMで右旋回
HWEに進路104で進入する為に284ラジアルに乗る(無線機の設定は進路の104でよい)
適宜降下しつつDME5NMを高度1600で通過
この進入方式の終点はDME1.8NMなので
それまでに滑走路12を探しましょうというおはなし。

直上からスタートする例だけを挙げたけれど、それ以外にもスタート地点を設定できるのもVOR/DMEを使用した進入方式の優れたところ。
ILSに会合する為にVOR/DMEアプローチの手法をとったものもあり
それはVOR/DME/ILSアプローチと呼ばれると、おばあさんがいっていました。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)