5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ギャルゲーマー刃牙【5回戦ッ!!】

1 :君が望む敗萌:02/08/19 23:15 ID:???
はは……落ちすぎた…………

まだ継続いてる…………………
このスレはまだまだ継続いてるんだ……
そして今一度涼宮姉妹の萌合いを………………………

前スレ
ギャルゲーマー刃牙【4回戦ッ!!】
http://game.2ch.net/test/read.cgi/gal/1020016328/ (dat落ち中)

ギャルゲーマー刃牙【3回戦ッ!!】
http://game.2ch.net/gal/kako/990/990979775.html
ギャルゲーマー刃牙【2回戦ッ!!】
http://yasai.2ch.net/gal/kako/982/982481975.html
ギャルゲーマー刃牙
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=gal&key=../kako/974/974133503

過去ログ管理サイト (更新停止中)
http://xxxg01w.hoops.ne.jp/

2 :名無しくん、、、好きです。。。 :02/08/19 23:16 ID:???
【関連スレ】
グラップラー葉鍵伝
http://cheese.2ch.net/leaf/kako/974/974281179.html
新・グラップラー葉鍵伝
http://game.2ch.net/leaf/kako/996/996343548.html
グラップラー葉鍵伝3
http://wow.bbspink.com/leaf/kako/1011/10111/1011150128.html
グラップラー葉鍵伝4
http://wow.bbspink.com/leaf/kako/1023/10231/1023179004.html
グラップラー葉鍵伝5
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1028564972/
エロゲーマー刃牙
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi?bbs=erog&key=984020518


3 :名無しくん、、、好きです。。。 :02/08/19 23:19 ID:???
すみません。>1のリンク修正ッス。

ギャルゲーマー刃牙
http://yasai.2ch.net/gal/kako/974/974133503.html


4 :その@:02/08/20 01:00 ID:???
うーむ。dat落ちするとは、油断しすぎた。

・・・で、皆さんまだ続きを見たいですか?
個人的には、せめて遙編は完結させたいっす。

5 ::02/08/20 01:26 ID:???
>@さん
俺は正直続き、見たいです。最低遙編だけでも。
でないと何のために立てたンだか(w
ただ…乃絵美セクース編は果てしなく難しいかもしれませんね。エロゲ板に出張したとしても
(どうしたって笑いどころが作れずに、元をなぞった感じのエロSSになりそうで)。

原作の方もなんか最近パワーダウンしてきたのが辛いッスね…。
リニューアル千鶴さん(ジャック)も全然活躍してないし。
遙編が終わったら、後は職人さんの好きなようにして下さい。
続けるなり、終わらすなり、好きなところだけやるなり、ネタだけ書き込むなり。

6 ::02/08/20 01:27 ID:6zCsG7RI
それと前スレ、最近感想の方を書けて無くてスミマセンでした。
詩織のコナミネタ(催眠術のあたり)大好きでした。
勝利のメイクラブもらしく無さ過ぎでワラタですよ。
ただ、実兄妹バカップルは読んでいて苦辛かったです。すんません。
ありゃやっぱりネタにしようがないですよね…。

7 :名無しくん、、、好きです。。。:02/08/20 01:29 ID:???
あれってdat落ちなの?
いつもと違う表示であったが

8 :名無しくん、、、好きです。。。:02/08/20 02:33 ID:???
思いきりdat落ちです。
---

隊長! スレッド 1020016328.dat は、html化されるのを待っているようです。
しばらく待つしかない。

9 :その2:02/08/20 02:39 ID:???
むう、自分も最近感想を怠りがちでした。申し訳ない。
続きですが、是非とも書いて頂きたい次第。テンションの維持が難しいとは
思いますが、いよいよラスト遙VS茜の寸前まで来た訳ですし。
微力ながら応援させて頂きます。

>続き
 とりあえずオリバ役決めますか?

10 :名無しくん、、、好きです。。。 :02/08/20 22:46 ID:???
>オリバ役
@さんイチオシの、しおり&さおりでいいのでは?
「てめェらッ、二人がかりでオリバかッッッ」
拙案は過去にカキコしきりました。
あ、でも別に@さんが書くとは決まってないのか…どうしようかな。

11 :その@:02/08/20 23:08 ID:???
流石に、長期のカキコの後にオリバ連戦はきついかも…
でも、しおり&さおりで出来るなら、少しは協力するっす。

12 :名無しくん、、、好きです。。。:02/08/21 01:13 ID:???
>10
なんかあの双子が服の前を開けるとそこにははじるすTシャツが!?
という光景が頭に浮かびました・・・

13 :名無しくん、、、好きです。。。:02/08/22 01:49 ID:Un/aSdSV
お子様!?

否!よく開発された…とてつもなく!エロエロな!

幼女(ロリ)!!

14 :名無しくん、、、好きです。。。:02/08/22 11:55 ID:???
七瀬フカーツ!ふしゅふしゅ…

>13
ウン、いい感じだ。

15 :名無しくん、、、好きです。。。:02/08/23 21:19 ID:DWx5/aAh
スレ復活おめでとう&1さんスレ建てありがとうage

その@さんの毎日更新の最中にまさかのdat落ち・・・
自分も驚いた一人ですが無事復活してくれて本当嬉しいです
オリバ役も含め キャスティングは作家さん達の自由で良いと思います
また楽しい新作を読ませてください 

16 :喜劇@:02/08/25 20:34 ID:???
遙「よかった、あなたが現れてくれて…」

手持ちのネタは使いきり、自らのダメージも大きい。もう底は知れた遙だが…

遙「質問したいな。
  萌えって… 萌えって、いったい何なんだろう…」

茜「自己の魅力でプレイヤーの心を鷲掴みにする力――
  プレイヤーを幸せにする力。
  私にとって萌えとは、そういうものだよ」

遙「…とするなら」
茜「メインヒロインと言いつつ、
  プレイヤーに鬱感覚しか与えられないお姉ちゃんは…」
遙「一度も萌やしたことがない」

遙「ふふ…喜劇だね。
  萌えを飽食し尽くしてると思っていた私が実は…萌えキャラじゃない。
  
  あはは、これ以上の喜劇があるかな?はは…傑作だね」

遙「ふう…茜。あなたを萌やしたいな」
茜「それは無理だよ。 
  たった今、生まれたばかりのささやかな夢…」

茜は「君が望む永遠」を立ち上げる。

17 :喜劇A:02/08/25 20:37 ID:???
茜「この妹が断つ」
遙「…。茜ッッッ」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
             気付いていたよ茜…

遙「…どうして、私じゃないのかな?」

             私こそ、萎えキャラだった…

遙「いかないで…」

             萌えに彩られていたと思っていた私のシナリオが…

遙「お願い…私をひとりにしないで…」

             その実、暗黒に満ちていて…

 1、部屋を出る
 2、振り向く






→1、部屋を出る
 2、振り向く

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

遙「―――――――………ッ」

18 :写真@:02/08/25 22:32 ID:???
かずみ「先輩…大丈夫でしょうか…」
舞佳「ン…何が」
かずみ「イヤ…こんな沢山のメモラーが監視してるけど…
    患者が患者ですからね…」

ここは九段下舞佳の駆る大型車の中。助手席には渡井かずみ。
力尽き倒れた遙を輸送している最中である…大型車には、茜も同乗していた。

橘恵美「あの…聞いたハナシなんですけど、この方…アージュから脱走してきた
    エロゲキャラ…って」
神条芹華「…大丈夫。ときメモヒロインの名に懸けて…ッ」
恵美「…あの。もしもの時には、お願い致します」
茜「その必要はないよ」
芹華「…エ?」
茜「今やこの涼宮遙を縛る…一条の倫理規定すら必要ないです」

ムク…

遙が起きた。
恵美&芹華は、慌てて逃げようとする。

…が、遙はしばらくぼーっとして何もしない。
やがて…あたりを見まわしたあと、遙は窓の外を見やる。

19 :写真A:02/08/25 22:33 ID:???
遙「写真…」

茜「…」
恵美&芹華「…?」

遙「あの丘…」

遙「ホラ…」

恵美「…きらめき高校」
芹華「伝説の、木…?」

茜は理解した。大きな木を眺める姉の心が、あの場所に向かったことを…

遙「あの写真は…丘で撮ったあの写真は……どうしたのかな?」

遙「あれを見れば…私も、孝之くんも、水月も、平君も、みんな写ってるよね」

…純粋な萌えキャラでいられた3年前…

遙「…写真…」

…一度のハッピーエンドもなかったと解した今…

茜「お姉ちゃん、私が写真持ってきてあげる」
遙「ほんと?」
茜「鳴海さんも、水月先輩も、みんな一緒にね」
遙「ほんとに?」

…彼女の脳は現実の逃避を選択した。

                         遙編 END

20 :その@:02/08/25 22:38 ID:0jwsxFKS
うーむ、ネタ出しに「君望」の該当シナリオプレイしたら、
ホントに鬱になってしまった。
どうやったって、このラスト部分はギャグにはならないです。

色々とトラブルもあったけど、とりあえず遙編終了…ふう、これで一息。
感想貰えたら嬉しいです。

21 :1:02/08/25 23:06 ID:???
>16-19
こいつ……最ッ高ゥッッッ!!!

やはりこのスレを立てて正解だった。
このスレを立てなければ俺はA級戦犯になるところだった。
それくらい価値のあるラストと、これは断言できる。
>17の選択肢を見たときにはマジで震えました。
それに、ラストのラスト、涙ぐみながら懸命に笑おうとする茜が見えるようだ…

@さん、こんないいネタ見せてくれて本当に有難う。
そしてお疲れさまでした。
今後の展開のこととか色々ありますが、今は遙編を終えた余韻に浸ってください。

22 :その2:02/08/26 00:06 ID:???
まずは、敬礼させて頂きます。
前スレから実に200レス以上の大長編、お疲れ様でした。
今はしばしお休み下さい。
ちなみにオリバ案については自分もはじるす姉妹で賛成です。少し自分もネタを
考えてみます。

……さてと、次は七瀬か……チンケなSSではありますが、見届けて下さい……。

23 :名無しくん、、、好きです。。。:02/08/29 02:27 ID:???
保全カキコ

24 :名無しくん、、、好きです。。。:02/08/29 21:14 ID:???
その1さん 長い間お疲れ様でした
その1さんらしい毒の効いた展開は
暗黒詩織の内面を見事に表現されていました

また週間連載 強化された規制 夏休みの毎日連載
いろいろ大変だとは思いましたが
このスレを楽しみにしている住人としては 大変嬉しかったです
(dat落ちは残念でしたが これはその1さんのせいではありませんし
またこのスレを建て直してくださった「君が望む敗萌」さんには感謝の言葉しかありません
自分も遥編の見事な終わり方に感動しました)

このあとは その2さんの連載になりますが
前回の連載同様 今回も非常に楽しみにしています

ただ本日購入してきた「バキ」14巻を読む限り
がんばって下さいとしか言い様がありません・・・
(特に原作「警護る」(烈詩織 千歳ドイルを背負って川渡り&バイク破壊)」
前回に続き今回も長期連載となりますが また楽しませていただきたいと思います

25 :名無しくん、、、好きです。。。:02/08/29 23:09 ID:???
>>24
今回は烈=茜では。
けど、茜はその役目を終えたから、他の誰かが烈役をやってもいいかな?

あと、しおり&さおりがオリバになりそうなので
ジェフ役は当初配役予定だった加奈がいいかも。

加奈「オリバ役を懇願する私の主張を嘲り」
  「あなた達はおそるべき萌えを実行する」
  「モラルを破壊し―」
  「脳を破壊し―」
  「およそ絶萌を免れるギリギリの破壊」

  「その後の私の扱われ方を想像できますか」
  「まともなネタはひとつもない…」

26 :24:02/08/31 00:19 ID:???
>>25
スマソ・・・
間違えてしまったよ・・・

回線切って(略
    ||
  ∧||∧ 
  ( / ⌒ヽ
(( | |   | 
   ∪ 亅|
   | | | ノノ
    ∪∪
    :
    :

   ‐ニ三ニ‐  ブラーン


27 :名無しくん、、、好きです。。。:02/09/02 18:35 ID:???
保守。

28 :とらハネタ@:02/09/02 22:19 ID:???
たまにはこんなのを。


唯子「真一郎〜、お主態度が太いのぉ」
  「こっちは2人がかりなんだぞい」

真一郎「!」

小鳥「なるほど」
  「卑怯とは言うまいね」

真一郎「…面白い」

29 :とらハネタA:02/09/02 22:21 ID:???
耕介「ど〜なってんだ君んとこの寮生は〜。
   ネコ耳だわ幽霊持ちだわ羽生やすわ漫画家だわ」

愛「…で、私は陸まんぼうとか言うつもりかな」

耕介「ワカってるじゃないか愛さん〜」

30 :とらハネタB:02/09/02 22:22 ID:???
恭也「帰ろっか」
フィアッセ「…うん」

恭也よ!とらいあんぐるハート3主人公よ!
義妹とその母親の死闘をよそに、君は一体何をしている!

31 :名無しくん、、、好きです。。。:02/09/04 03:41 ID:???
>29
ワロタ


32 :名無しくん、、、好きです。。。:02/09/06 17:43 ID:???
保守

33 :名無しくん、、、好きです。。。:02/09/08 00:52 ID:???
最萌に比べたら 最強なんて…




って、ネタになってないな。

34 :うるおぼえ。:02/09/08 01:39 ID:???
敗萌えを知るどころじゃねぇ!
足腰立たなくなるまで(自主規制)

35 :名無しくん、、、好きです。。。:02/09/08 06:46 ID:???
404位まで沈んでるんで保守ageすんぞゴルァ(゚Д゚)

36 :名無しくん、、、好きです。。。:02/09/11 09:13 ID:???
保守

37 :名無しくん、、、好きです。。。:02/09/13 13:45 ID:???
ほす

38 :名無しくん、、、好きです。。。 :02/09/16 14:45 ID:xmkj2RL5
age

39 :名無しくん、、、好きです。。。 :02/09/20 02:45 ID:???
瑠璃子「くすくす、まるで生娘同士の別れだね」
…生娘同士の別れだよな、このスレだと。

40 :名無しくん、、、好きです。。。:02/09/20 22:54 ID:???
千歳は生娘じゃないと思うが。

41 :名無しくん、、、好きです。。。:02/09/21 14:50 ID:???
うむ。確かに二次元は「生」じゃないな…。


42 :名無しくん、、、好きです。。。 :02/09/23 15:23 ID:???
続編待ちカキコ

43 :名無しくん、、、好きです。。。:02/09/24 17:21 ID:???
作家様が降りて来られるのを待ちつづけます!!

44 :名無しくん、、、好きです。。。:02/09/26 18:42 ID:???
>>43
激しく同意!!
地道な保守で 今度はdat落ちしないよう気をつけたいですね

45 :名無しくん、、、好きです。。。:02/09/27 21:34 ID:???
エロゲーマー刃牙が落ちてしまった・・・
結構続いてたんだけどな。

こっちは新スレ
グラップラー葉鍵伝6
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1033096599/

46 :名無しくん、、、好きです。。。:02/09/28 18:18 ID:???
ドイルがおいしいキャラになってきたな…。


47 :名無しくん、、、好きです。。。:02/09/30 18:37 ID:???
保守します

48 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/01 18:03 ID:???
ほしゅしゅ

49 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/01 18:36 ID:???
1月書かれてないんだから、そろそろ書き手を休ませてやれよ……
書く気が出たらまたスレが立つだろうよ。

50 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/01 23:30 ID:???
>>49
催促しているわけじゃないんだから、別にいいんじゃない?
それこそ書く気になったら降りてくるだけなんだから。

51 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/03 20:53 ID:???
ドイルの首はどうなったんざましょ?

52 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/05 03:34 ID:???
今442位だぞ。

ageるべきか?

53 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/05 14:45 ID:???
アゲざます。

54 :その@:02/10/07 01:11 ID:???
お久しぶりです。
そろそろ再開しようかな?

要望があれば、ですが。

55 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/07 01:33 ID:???
若き王者が帰ってきたッ
どこへ行っていたんだッその@さんッッ
俺達は君を待っていたッッ

56 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/07 11:22 ID:???
もし神という者がいたならば
今宵その@さんというSS書きに出会えたことを感謝したい。

57 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/07 11:59 ID:???
ネ申降臨!!

58 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/07 14:27 ID:???
ずっと保守を続けた甲斐があった…。

59 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/07 15:40 ID:???
ではオリバ役ですが…。

60 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/08 05:50 ID:???
294位だage

61 :その@:02/10/08 22:22 ID:???
オリバ役は、はじるすの双子で考えてます。

モチベーションを上げるために、過去ログをざっと読み直しました。
うーむ、熱い歴史だ。

62 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/09 10:05 ID:???
SSを楽しむために、
恥瑠酢やりなおそう…。

63 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/11 08:08 ID:???
とりあえず保守しときます
その@さん 力作期待してます

64 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/12 14:16 ID:???
ほしゅしゅ

65 :いきなりオリバ編@:02/10/13 20:15 ID:???
シャノワール…パリ華撃団本部、地下作戦室…

そこは業界の治安維持の砦。その場に集まっているのは層々たる顔ぶれ。

帝国華撃団 隊長  大神一郎
巴里華撃団副 隊長 エリカ・フォンティーヌ
地球連邦軍第13独立部隊 通称ロン○=ベル隊 隊長 ブ○イト・ノア
月に代わってお仕置き部隊 隊長 月野う○ぎ
森○法務大臣

なんか場違いなのが混ざってるが、気にしない。

エリカ「現時点での逮捕者は2名です。現在残りの3名の摘発に向けて、
    巴里華撃団は全力をつくしてます。
    常勝無敗を誇る華撃団ですけど…この一件に関しては
時間を無駄遣いしてるってのが現状です」

エリカ「有明上陸以後、犠牲者既に多数。こーなったらもー、皆さんの
    非常識な実力&権力で、ご協力下さい!」

大神「(確かに凄いメンツだが…何か勘違いしてないか、エリカくん…)」

66 :いきなりオリバ編A:02/10/13 20:16 ID:???
う○ぎ「…日本の諺に…『毒を持って毒を制す』という言葉があるけど。
    森○さん。…ZERO…でしたか。大変な双子がいるそうね?」
森○「(…!!!)」

エリカ「?」
大神「…?」

う○ぎ「…あまりにも特殊な嗜好向け、かつ即摘発なコンセプトでありながら…
    ソフ倫も児ポル法もくぐり抜け、実質彼女達にハマれば24時間体制、
    倫理もモラルも無意味と化すという…しかも、そのシチュときたら」
森○「月○さん。
   我々法務相の恥部…よくご存知のようですね。そして、あなたが言わんと
   することは特効薬的な効果も考えられる。しかしながら…
   犯罪的キャラに倫理機構が依頼…そんなことが果たして」
う○ぎ「ちっちっち。今、あなたは確かに認めたわね?特効薬的効果とッッ
    果たしてメンツを重視している時かなぁ?」
森○「…あの怪萌をアンタは知らないッ!あの怪萌、しおりとさおりを!!」

エリカ「(しおりとさおり…?一体何が起ころうとしてるんですかあ?)」


そして、会議は流れ…森○法相が苦い顔をして作戦室から出て来た所を見ると、
方針は決まったようだ。


とある場所、とある時…ZERO。そこでは…

「しおりちゃん、さおりちゃん。「いつものお時間」だよ♪」
「「挿入って♪♪」」

とんでもねー会話が繰り広げられていた。

67 :しおり・さおり@:02/10/13 20:17 ID:???
日本に戻ってきたエリカは、金髪女性の歓迎を受けていた。
目的はもちろん…噂の双子との接触。

「すぐにワカったわ、ミスエリカ」
エリカ「ラチェットさんですね?」
ラチェット「紐育華撃団隊長候補生、ラチェット・アルタイル」
エリカ「どーもー、エリカです」
ラチェット「…。ぐっすり休んで、おはボンダンスでも踊りたい所でしょうが、
      このまま現地まで行ってもらいます」
エリカ「はいっ!遊びに来たわけじゃありませんから!」

エリカ「亜米利加さん達は残業が嫌いって聞いてたけど…熱心なんですね!」
ラチェット「理解しにくいかもしれないけど…
      今回の送迎は、あの子達の依頼で動いているのよ」
エリカ「へ?…名だたる紐育華撃団が…?」
ラチェット「逆らえないのよ、彼女達には…」
エリカ「…本当に、年端も行かない子供達なんですか…?」
ラチェット「18歳以上よ、ソフ倫的にはね」

そして、2人はZEROに到着する。
エリカ「(まっとうな会社ですよね…?なぜか病院がくっついてますけど)」

エリカ「(倫理もモラルも超越する双子…いったいどんな怪萌!?)」

社内を歩く2人。
エリカ「(どこにでもある…ごく普通のエロゲ会社の風景)」

やがて、2人はやや大きめの扉の前に立った。
ラチェット「…ここからはあなた一人よ。それがあの子達の希望」

68 :しおり・さおりA:02/10/13 20:21 ID:???
そして、エリカは扉の向こうに足を踏み入れる。
エリカの眼前に広がったのは、一見して普通の女の子の部屋…

エリカ「あったかい…夏みたいな…
    …柔らかそうなベッド。ちっちゃめの家具、食器。
    よくわからないけど…書き途中の『なつやすみえにっき』」
    
ちなみに、何故「よくわからない」かというと、エリカには未知の領域なことが
山のように書かれていたからである。

部屋の向こうにまた扉。そこから、人の気配が…
「「入って」」

意を決して扉を開けるエリカ。


しおり「初めまして、エリカさん」
さおり「よく来てくれたわね、歓迎するわ」


お子様――――!?
否!!
子供{ガキ)ではない!!
よく調教された―――
とてつもなく!!
えっちな!!!

幼女(ロリ)!!!!!

しおり「観月しおりです」
さおり「観月さおりよ」

69 :その@:02/10/13 20:30 ID:rvLnxMbz
と、言うわけで唐突にオリバはじるす編です。
シコル七瀬は、今一つ盛り上がりに欠けるので、
先に彼女達に登場してもらいました。

ネタ出し用に、はじるすムックを立ち読みしました。
…踏みこんではならない領域に踏みこんだ?

70 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/13 23:47 ID:???
>幼女(ロリ)!!!!!
うん…良い感じだ…

71 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/14 00:06 ID:???
ア・・・ア・・・ア・・・リ・・・・・・ガ・・・・・・ト・・・

待ってました!その@さんっ!!
とりあえず、いい感じの出だしですね。
楽しみにしています。

72 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/14 13:19 ID:fjbBzVzn
病院ついてたら
まっとうなゲーム会社じゃねぇ(藁

73 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/14 19:42 ID:???
そして時は動き出す………………

き………
来やがったァ〜〜〜〜ッッッッ!!!!

74 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/14 20:43 ID:???
改めて
はじるす二人は適役だなぁ・・・。
>ラチェット「18歳以上よ、ソフ倫的にはね」
うまいなぁ・・・。

75 :名無しくん、、、好きです。。。 :02/10/14 21:19 ID:???
会議のメンバーの選択基準がよくわからんかった。森○はワラタけど。

76 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/15 00:14 ID:???
Good!

77 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/16 06:55 ID:???
保守

78 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/16 20:37 ID:???
スレ ギャルゲーマー刃牙に
とって

これが保守なのだ!!!

79 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/17 18:01 ID:???
う〇ぎの声が、ミ〇トの声に脳内変換されますた

80 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/17 18:26 ID:???
>>79
たしかに
○ントたんの声はよいが・・・なぜ?

81 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/18 21:56 ID:???
わくわくしながら
でも
今週刃牙ないことにショボンとしながら
保守!!

82 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/19 19:54 ID:???
腕に鉄骨。

83 :ハンター@:02/10/20 23:00 ID:???
エリカ「ず…ずいぶんと、薄着なんですね?」

そりゃ、下着姿ですから。
顔を見合わて、二人は衣装ダンスに向かう。その中に入っていたのは…

しおり「パジャマ姿がいいかな?」
さおり「スモックなんてのもあるよ、知ってる?」

(幼女2人で…コスプレHですかぁ!?)

さおり「しゅみ的だけど結構いけるのよ、この赤ずきんちゃんとか」

(しかも襲ってくる狼つき…  …幼女さんが)

結局、いつもの挑発的な薄着に着替えた2人。
しおり「どうぞすわってください、エリカさん」

(なんで私の名前を知ってるんでしょう?
 それに、この部屋…一言で言うなら、ひどく偏った趣味の新婚夫婦の部屋…)

改めて、2人を見つめるエリカ。見れば見るほど、その特異性がワカる…
(この身長、3サイズときたら…マルチちゃんや初音ちゃんどころじゃない)

84 :ハンターA:02/10/20 23:02 ID:???
しおり「いろいろと、尋きたそうですね」
エリカ「はぁ…何から尋いていいのやら」
さおり「なんで、わたし達が"自由"なのか・・・かな?」
エリカ「聞きたいです…すごく」
しおり「わたし達が、優秀なヲタハンターだから」

エリカ「ヲタ…ハ…ン…?」

さおり「どんなおにいちゃん達でも、わたし達は堕とすことができるの」
しおり「この日本の、ようじょあいこうしゃの皆さんは…
    ほとんどわたし達が“堕とした”んです」
エリカ「そ、そんなバカな…と言いたいところですけど、
    この禁断っぷりを見せつけられちゃったら、ね」
さおり「わたし達を閉じこめておく(規制する)ことはできないの。
    アキハバラと2ちゃんねるはいつも、神輿を求めているから」
しおり「規制するより信者さんを利用する方が、はるかにおとくなの」
エリカ「…でも、どうして私達に協力を?
    エロゲキャラの皆さんは、明らかにあなた達側なんじゃ…」

その時。

ぶるるるる…(携帯がバイブする音)
さおり「あん♪」
しおり「あふ…あ、はい、しおりです」

エリカ「(い、今、とんでもない所から携帯出したような…しかもバイブで。
     これで幼女キャラと言えるんですか!?)」

しおり「よろこんで、エリカさん。お客さんです」
エリカ「はい?」

85 :ハンターB:02/10/20 23:05 ID:???
3人はZEROを後にし、帝劇に向った。
そして…帝撃名物、弾丸列車轟雷号のプラットフォームにて。
しおりが何やら、ラチェットと話している。

エリカ「どこへ行くんですか…?」
さおり「現場へ直行するの」

ふと、プラットフォームの壁に目をやるエリカ。そこには…
エリカ「な…こ…これは…しおりちゃん、さおりちゃん…ッッ あれは!?」
さおり「あれ?ああ、帝撃の皆さんを堕として描かせたの」

そこにあったのは、地下プラットフォームの壁一面に描かれた肖像画。
光武にまたがり、彼方を指差すしおり&さおりと、
号泣しながら指差された方向を見つめる帝国華撃団の面々の肖像画。

しおり「よく描けてるでしょ?チョットだけ背、高くしてもらったの」
エリカ「華撃団本部地下に…エロゲキャラの肖像画…あはは…」

もう、エリカは力なく笑うしかなかった。
そして弾丸列車は打ち出され、現場とやらに向かう。

エリカ「(いったい、何がどうなってるの…?)」

「見えてきましたッッ」

86 :その@:02/10/20 23:11 ID:do6F6L4Y
逆転裁判2が面白すぎ、ハマりすぎな今日この頃。

微妙にはじるす本編と2人の言葉遣いが違いますが、
「ギャルゲーマー刃牙仕様」ってことで。
ではまた。

87 :77:02/10/20 23:50 ID:???
キタ━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━

でも
帝国華撃団かたなし(泣

>エリカ「(いったい、何がどうなってるの…?)」
気分は漏れもまったく同じです(藁

88 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/21 08:07 ID:???
新作アップありがとー
大変楽しく読ませていただきました

個人的に「ようじょあいこうか(幼女愛好家)」のひらがな表記が
何故か自分のつぼにはまり笑いました
(あと「あん♪」の場面に爆笑)
次回も楽しみに待ってます

89 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/22 15:56 ID:???
待ってますた。

ますますエリカと園田のシンクロ率が上がってる。
エリカいまさらながらベストキャスティング!!

90 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/24 01:05 ID:???
保守age

91 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/24 14:37 ID:???
シコルスが頑張ってるYO

92 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/25 01:48 ID:???
でも間違いなくボコられるなあ、ありゃ。

93 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/25 19:12 ID:???
やっぱりシコルスは
ヤムチャ役か。

94 :いい度胸です@:02/10/27 23:48 ID:???
高村椿「犠牲者は…最低でもTV出演者と視聴者全員かと」
藤井かすみ「死傷者の大半はマスコミの吊るし上げに巻きこまれたものです」
マリア「犯人の人数は?」
榊原由里「1人です…」
マリア「1人だと!?たった1人で株式会社D.Oを崩壊させたと言うのか?」
かすみ「綿密な計画に裏づけされた行動のようで…」

廃墟と化した鰍c.Oのビル内でたたずむ女の子が1人。
吹けば飛びそうな、手折れば枯れてしまいそうな…そんな、儚げな少女。

マリア「武器は?」
椿「泣きシナリオ、病弱妹萌え、メールソフトかと思われます」
マリア「残りの生存者は…?」
由里「20名以上が最上階で緊縛…じゃなくて軟禁状態のようです。
   逃走を試みた者はことごとく…」
マリア「萌やされたのか…?」
かすみ「…のようです」

マリア「要求は?」
由里「それが…」
さおり「わたし達を連れてこい、って言ってるんでしょ?」
かすみ「しおりちゃん、さおりちゃん…ッ!」

崩壊したビルの前で作戦を練っているマリア達の前に姿を現した双子。

マリア「あ…あなた達が関わってるのか…ッッ」
さおり「うふふ…」
椿「ア…チョッ、どこへ行くんですかッッ」
しおり「おねえちゃんたち、もう安心していいよ」

95 :いい度胸ですA:02/10/27 23:53 ID:???
そして、悠々とビル内に入っていく双子…
ビルの中は、正に惨状と言った所か。至る所に萌えコロされた男の死体、
いろんな体液とかが飛び散っていた。

「あいたかったよ、しおりちゃん、さおりちゃん…」

そして姿を現す、この惨劇の元凶の少女。
「覚えてるかな。『加奈〜いもうと〜』の藤堂加奈です…」

加奈「2001年…当時、私はとあるゲーマーさんを晒し者にしたりの
   しーくれっとなアルバイトに精力的でした。そして、
  『ギャルゲーマー刃牙』オリバ役のオファーも来たりして…
   そんなある日、あなた達は私も前に立ちました。
   逆上する私の萌えを、あなた達は嘲り…恐るべき萌えを実行する。
   常識を破壊し―――
   嗜好を破壊し―――
   モラルを破壊し―――   
   おおよそ人体が絶萌だけを免れる、ギリギリの破壊―――
   その日以降の私の人生を想像できるかな。
   正当な、超病弱系妹はインモラル幼女に大役を奪われた…」

加奈「あなた達に会いたかった」

96 :いい度胸ですB:02/10/27 23:55 ID:???
加奈「私は一年間ネタを暖めてきたんですよ。今日、この日のために。
   後悔先に立たず…あの時、役を譲っておくべきでしたね」

そんな加奈の様子をいとおしげに見つめる双子。そして、口を開く。

しおり「とんだごかいだよ」
さおり「20日間、禁オ○ニーしてからプレイするエロゲー。
    まるで今から、ぜんらになってインストールするような…」
しおり「ハァハァやらウッ!!やら…」
加奈「…まずは、着ているものを脱いでね。上も下も全部」

言われるまま、全裸になる二人。その姿は…想像以上に背徳的。
史上ここまで幼児体型、かつ鍛えこまれた(爆)肉体が存在しただろうか。
正に、『幼の神に愛されし少女』!!
加奈「(ごく…)ナルホド、一介の妹なんて歯が立たなかったわけだね…」

そして加奈は気付いた。流れ出る液体…
二人の秘所が、既に臨戦体制に入っていることに!!!

加奈「いい度胸です…今夜を待った甲斐があるよ」
しおり「再会をよろこびあおうよ、加奈さん」

そして、宴が始まる。

97 :その@:02/10/27 23:57 ID:E6s24jRy
加奈の報道事件を知ってる人間が、この板にどれ位いるのでしょう?
私自身、実際には見てませんが…

というわけで、今週もこの辺で。

98 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/28 00:01 ID:vpbcCSJh
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
職人さんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
よかったです今後も期待してます!!
dat落ちしないようにこれからも保守していきながら
職人さんの降臨を待ちたいと思います

99 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/28 00:26 ID:CZH7d1sc
くくく。
いいねぇ、相変わらず、素敵だよ。

100 :NPCさん:02/10/28 10:22 ID:???
ディ・モールト(・∀・)イイ!
当初の形と異なるとはいえ、遂に加奈降臨か…。
>加奈「私は一年間ネタを暖めてきたんですよ。今日、この日のために。
>   後悔先に立たず…あの時、役を譲っておくべきでしたね」
このセリフが泣ける…。せめて、最後は幸せな記憶を…。

記念にこのバキスレを貼ろう(内容全然関係ないけど)
http://salad.2ch.net/ymag/kako/992/992633027.html

101 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/29 01:49 ID:???
例の報道ネタはわかるが逆にそれが強烈過ぎて役不足に思えてしまう。
オリバとは言わんがやっぱそれなりの位置にいけるキャラだよなぁ、本来。

102 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/30 13:52 ID:???
そぅら〜保守!保守!

103 :名無しくん、、、好きです。。。:02/10/31 23:23 ID:???
ダメだ、もう何をやってもシコルはヘタレだ。
オリバ→バキ→ジャック…相手が悪すぎる。

104 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/01 02:31 ID:???
しかも既に敗北を恐れてるし…
もっと格下のキャラあてがっときゃよかったろうか…?

105 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/01 19:04 ID:???
>>104
いや 連載開始時(原作1〜3巻辺り)で
ここまでシコルがヘタレだと 予想するのは不可能だったよ・・・



106 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/03 00:47 ID:???
コノスレデノ
sageハクレバー
トハイエヌ

107 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/03 01:07 ID:???
本当に余談だが、葱板のロリトーの方で
(あゆ VS 乃絵美の勝者)VS マルチという
このスレのトーナメント編を思い出させる妙な組み合わせに…

108 :その@:02/11/03 17:00 ID:???
今日はちょっと忙しいので、更新は明日に行います。
楽しみにしてくれてる方、ごめんなさい。

109 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/03 20:02 ID:???
>108
わざわざ告知してくださり ありがとうございます

週間連載は大変だと思いますが 
いつも楽しく読ませていただいております
明日の更新を楽しみにして 今夜は早めに寝る事にしますね

110 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/03 22:00 ID:???
はじるすやはじいしゃは、まだ売っているのでしょうか。
売っているのを見たこと無いんで。

111 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/04 01:15 ID:???
新品はもう置いてないんじゃないかなぁ。
中古なら溢れかえっていると思われ。

112 :あなたはつまんない@:02/11/04 20:59 ID:???
宴は始まった…

加奈は、両手に備えていたお兄ちゃん愛用の○○○を、
戦闘準備完了している双子の×××に向けて突き出

(以下描写不可能)

そして、加奈の攻撃が一段落した。常人なら間違いなく即昇天モノだ…
だが、加奈はうずくまる双子をじっと見つめたまま動かない。
そしてそれに応えるように、双子が反応した。

ずりゅ…(双子の身体から何かが排出された音)

さおり「(にこり)口径が小さすぎるよ、ねえ加奈さん」
しおり「○○○じゃわたし達を満足させられないよ。
    エロアニメマニアが、高田じょおー様の声では満足できないように」

それは例えが間違ってる気がするが、とにかく双子は半端ではない。
先程の攻撃を文字通り、露ほどにしか感じていないようだ。

加奈「…知っていました」
しおり「ナルホド、つぎの用意があるんだね?」

加奈は○○○を床に投げ捨てると、懐に手を伸ばす。
さおり「ここまで来て、メールソフトとかじゃないよね」

加奈が差し出したのは…美味しそうないちごショートとアップルパイだった。

しおり&さおり「「わ、ありがとっ♪」」

双子の大好物である。18歳以上だがお子様な2人は、さっそく食べ始めた。

113 :あなたはつまんないA:02/11/04 21:03 ID:???
加奈「…そう動くことも、知ってたよ」

加奈が懐から小さな薬袋を取りだし、双子に見せつけた。
腎臓病用か?…と思いきや、薬袋に思いっきり「夕」とか書いてある。

さおり「あはは…夕美さん御用達の睡眠薬とは」
どうやら、ケーキに混入していたらしい。しかし双子は、未だ平然としている。

加奈「(…効かないッッ?)」

さおり「ムリムリ」
しおり「えっちになるお薬よく飲んでるから、お薬に慣れちゃってるんだよね」
ちなみにその薬は、入院中のおともだち御用達だったりする。

食べ終わった双子は、呆然とする加奈をホールドする。…もう逃げられない。

しおり「加奈さん」
さおり「あなたはつまんない」

2人の両手が艶かしく加奈の肢体に絡みつく。動けない、ツボを抑えられてる。
そして、名○劇場に出てきそうなほのぼのBGMが流れ出す。
これがはじるすのHシーン用BGMだッッッ!!!

加奈「あ…ぁ…」

数瞬後、ビル内に加奈の悲鳴と嬌声が響き渡った。

114 :その@:02/11/04 21:13 ID:FpTVcywJ
短くてごめんなさい。
次回、オリバ登場をまとめたら、ちょいと過去に戻ってシコル侵入編かな?

115 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/04 21:25 ID:GF95M5t6
「!」
(エロ?)

「功い!」

116 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/04 22:25 ID:???
今回も新作 楽しく読ませていただきました
自分はエロゲーをしないため 元ネタはネット上の情報位しか知りませんが
それでも毎回「ギャルゲーマー刃牙」は 楽しませていただいています

次回も楽しみに待っています

117 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/05 08:35 ID:E3HITbuc
達人との柔道対決に激しく期待

118 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/06 09:46 ID:2wWhXD/q
毎週のまめな更新ご苦労様です。
相変わらずのクオリティで安心して楽しめます。

119 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/07 14:07 ID:???
電話ボックスの中の人・・・可哀想過ぎ・・・。
地下闘技場まで連れてこられて・・・
今後の彼の動き・・・とくと見よ!!

120 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/08 01:36 ID:???
>>119
ショーたんはだれが担当するのかな

121 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/08 08:09 ID:???
>>120
陽気な不幸少女 寿美幸嬢はどうでしょうか?

個人的にはエターナルメロディーの
陰気な不幸少女ウエンディも捨てがたいですが・・・
(公衆電話の会話は 相手への恨みをねちねち言っている・・・)

122 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/08 22:18 ID:Drf0UD77
>>121
うーん。
でもそれだと「ごめんなさい」
の連呼が合わないなぁ。
まぁ台詞変えれば良いんだけど。

ごめんなさいの連呼が似合う人・・・。
だれだろ?

123 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/09 12:11 ID:???
こみパ、長谷部彩。

124 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/09 12:50 ID:???
>>123
確かに似合うけど…豪華な使い方だな
電話相手はちゃんさま?

125 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/09 13:02 ID:fOA5N0GV
>>123、124
彩さんにちゃんさまか。

ウン・・・・・・
イイ・・・・・・
ネタモ使ワレテイナイ
知名度モアル・・・

タダ
(最近の)葉ノ元気ガナインダヨナ

126 :名無しくん、、、好きです。。。 :02/11/10 04:37 ID:???
>125
ちゃん様は大昔に一回だけ、北沢役で出てるよ。
前のキャストはいったんリセットされたからあんまり関係ないけど…

127 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/10 21:28 ID:???
>>122
美樹原愛…
ってローランド・イスタスで一回使ったっけか

128 :許されぬ自由@:02/11/10 23:40 ID:???
しばらくして…帝国華撃団が警戒する中、加奈は運び出された。

紅蘭「…絶頂する以前に萌え尽きているみたいやで」
カンナ「必殺攻撃だな」
紅蘭「それにしても、見いやこの… ×××に残った痕跡…」
カンナ「いったいどんなプレイをしやがったんだ…」

コトの次第を、マリアに報告する双子。
しおり「心配しなくていいよ、ちょっと道具でイジくられただけだから♪」

道具ってナンデスカ?と聞きたいが、やめた方が賢明と判断したマリア。
マリア「…とりあえず、礼を言っておくわ。また助けられたわね…」
さおり「いつでも声をかけてね♪」
しおり「かえろ、エリカさん」
エリカ「は…はい」

しおり&さおり「「一件落着だね」」

そしてその後…双子の愛の巣、もといZEROの住居にて。
食事を楽しんでいる双子の姿があった。
食べているのはカレーライス…別にどうと言うことはない風景だ。

ただし、カレーの具にマシュマロが入っていたが。

社員@「双子ちゃん達は一戦やらかしたようだな」
社員A「1プレイにつき一回はやるな、アレ…」
社員@「マシュマロカレーか」
社員A「自分達はもちろん、お兄ちゃんにもご馳走して喜ばせる」
社員@「で、その後は自分達がデザートと」
社員A「…ベタベタだな、色んな意味で」
社員@「シィッ…聞こえるぞ」

129 :許されぬ自由A:02/11/10 23:44 ID:???
お兄ちゃん「ふー… しおりちゃん、さおりちゃん。適量かと」

カレーを食べ終わった後、双子はお兄ちゃんを連れて別室に引き篭もっていた。
その間、エリカはドアの前で待っていたが…
しばらくして、妙に血色のいい双子とお兄ちゃんが姿を現したのである。

エリカ「(…一体、ナニをしてたんですか…)」
しかも。
エリカ「え?」
双子は、お兄ちゃんの袖を引っ張りながら、上目遣いで見つめている。
ナニかを期待するかのようにッッ!

エリカ「(数瞬前まで熱いバトルを繰り広げていたのに…まだおねだりを…)
    (子供じゃない…)」
だから、18歳以上ですってば。

エリカが呆れる中、双子は部屋にある衣装ダンスを開けた。
先だってエリカは少しだけその中を見たが…
じっくり見ると凄い。体操服やスモックとかは予想範囲だが、
エプロンとかバスタオル、果てはバニースーツまで膨大な量と種類が揃ってる。

しおり「わたし達のお古なんだけどね」
エリカ「お古って…これまでに、このコスプレ全て制覇してるんですか…?」

さおり「エリカさん」
しおり「協力するよ」
さおり「残り3人…」

双子の脳裏に浮かぶ姿。美澤千歳、七瀬留美、月島瑠璃子…

しおり「あのひと達に」
さおり「わたし達以上の(表現の)自由はゆるさないよッッ!!」

130 :その@:02/11/10 23:49 ID:f3IxSAFw
改行規制で少しだけ削除。
ふしゅる七瀬の登場は来週でございます。

最近のバキを見るに、ふしゅるとショウちゃんのコントを再現するのは
かなり難しそうに思われますな…面白すぎです、あれ。
復活ジャック=千鶴さんだから、痕の誰かってのもアリかと。梓とか…

131 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/11 00:39 ID:???
今週も楽しませていただきました
残念なのは改行規制による削除ですが
>130で指摘されなければ 気付きませんでした

どうか規制に負けずに 
次回も楽しい作品を読ませていただきたいと思います

それとショウちゃんのキャスティングに関して
いろいろな意見が出ていますが あまり気になさらないでください

最終的なキャスティングは 作家(職人)さんに一任されますので
このスレを楽しみにしている住人の雑談&希望程度として
温かく見守っていただければ良いと思っています

132 :SSを楽しみにしてる一住人:02/11/11 10:57 ID:???
今週もまた笑わせてもらいました。

特に
>さおり「わたし達以上の(表現の)自由はゆるさないよッッ!!」
がウケました。

>それとショウちゃんのキャスティングに関して
>いろいろな意見が出ていますが あまり気になさらないでください

>最終的なキャスティングは 作家(職人)さんに一任されますのこのスレを楽しみにしている住人の雑談&希望程度として
>温かく見守っていただければ良いと思っています

私もそのとおりだと思ってます。
職人さんがベストと思われるキャストにしてください。

133 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/12 21:47 ID:???
とりあえず保守書き込み!

このスレは大好きなので
多くの人に知られるべく ageにて保守かけたいのですが
荒らしが怖いのでsageにて書き込みします

自分はなかなか感想書かないのですが
職人さんがたの力作 いつも楽しみにしています
(また楽しく読ませていただいています)

毎週の力作の執筆 大変だと思いますががんばてください
それと「キャスティングは最終的に職人さんに任せる」には 自分も賛成です


134 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/14 11:00 ID:???
なんだよ〜。
シコルスは、絶対猪狩と戦うと思ったのに〜。

観客もゴングもあるからさ〜。
前のシコルスの台詞を
伏線として消化するものと期待していたのに〜。

135 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/15 17:47 ID:???
シコルスか・・・

最後に吠えていたけど
やはり あっさりとやられてしまうんだろうなー

136 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/15 23:30 ID:sjflcwfd
それはいいから
ドイルの話続きキボンヌ。

137 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/16 17:49 ID:???
保守しときまっせ。

138 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/16 17:49 ID:j42lOUv6
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=agosiここ荒らそうよ!

139 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/16 17:49 ID:00gSVkrT
http://www.media-0.com/user/gotosex/
     モロ見えワッショイ!!
     \\  モロ見えワッショイ!! //
 +   + \\ モロ見えワッショイ!!/+
                            +
.   +   / ̄\  / ̄\  / ̄\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)


140 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/16 21:10 ID:???
荒らし依頼カコワルイ。
少しはドイルのかっこよさを学んで欲しいね。

141 :10分後@:02/11/17 23:34 ID:???
はじるす双子の大活躍と時を同じくして…
我等が最萌トーナメント覇者(最近忘れられがち)、伊藤乃絵美にも
闘いの時が迫っていた。

その伊藤宅にて…

鳴瀬真奈美&氷川菜織「「お帰り、正樹(くん)」」
正樹「…なんで真奈美ちゃん達ががいるんだ」
菜織「あんたの両親の代理」
正樹「…まあ、名前もないしなあ、うちの親」
真奈美「で、ごはん食べる?」
正樹「もう食っちゃった」
菜織「そ」

そして、自室のベッドに横たわる正樹。そして10分後。

乃絵美「(そろそろ10分かな…)」

カモフラージュのため、時間差をつけて帰ってきた乃絵美。
乃絵美「ただいま…」

菜織「ほ〜ら、10分」
バレバレでした。
それはともかく、乃絵美が帰ったことを確認した正樹は落ちつかない。

正樹「(行っちまおうか、乃絵美の部屋…)
   (行っちまおうか、ホントに…)」

乃絵美(妄想)「私も行こうと思ってたんだ…お兄ちゃんの部屋」

思春期特有の妄想が入り出した。一線を越えるのは時間の問題か?

142 :10分後A:02/11/17 23:36 ID:???
…だが、その時。

コン

正樹「(乃絵美!?)」

コン

誰かが、ドアをノックしている。

コン、コン

正樹「乃絵美か?」

正樹は、ドアを開けた。…だが、そこには誰もいない。

ザワ・・・

正樹は即座にドアを閉めた。
何か、嫌な気配がする。何かが、いる。それも、すぐ近くに…

ミシ

背後から、かすかに床が軋む音がする。…正樹は、ゆっくりと後ろを振り向く…
――そこには!
正樹「!!」

次の瞬間――正樹の背後に迫っていた誰かが、振り向いた正樹に
体当たりをかました!ご丁寧に、みぞおちに肘まで加える始末。
こんな真似をする人間は…

留美「なめないでよね、私、七瀬なのよっ!」

143 :許さないッ!@:02/11/17 23:43 ID:???
留美「あ〜、えっと。とりあえず、真奈美と菜織だっけ?あの子達は無事よ。
   それは約束するけど、あんたがここで騒ぐなら…って聞いてる?」

正樹は腹を押さえて悶絶していた。ビクビクと痙攣してるがまあ大丈夫だろう。

留美「しばらくおとなしく…って、その心配はないか。とにかく、騒いだら
   あんたもあんたの幼なじみも無事じゃ済まないからね。
   あー、返事はいいから伝わったら手を上げて」

ゆっくりと手を上げる正樹。
七瀬「了解。うん、この手際。正に乙女しか出来ない技ね」

正樹「うう…初対面だが、お前の言葉は凄く信じられるな。
   騒いだら俺や菜織がスゴイコトになること…
   お前の表情、お前の姿カタチが…どれもウソじゃないと伝えてる」

正樹「だが…それ以上に大事なものがある」

七瀬「…それを守ってみる?」
七瀬は竹刀を振りかざした。いつでも処刑可能、って感じだ。

正樹「(ニヤリ)乃絵…!   
                ブンッ

七瀬が竹刀を振るった音が響いた、その刹那!

144 :許さないッ!A:02/11/17 23:46 ID:???
ドガッシャァアァァァン
               …美逃げろォォォォ!!!」

凄まじい音と共に、ドアが蹴り飛ばされた。
飛んできたドアは七瀬を直撃し、振るわれた竹刀は空を切る。
そしてドアが無くなった扉の前に立つ美少女3人。

菜織「ハデにやったわね〜、真奈美」
真奈美「チャムナ直伝・素手のムエタイ、ムエカッチュアーの蹴り、どう?」
菜織「With Youファンブックのネタか…ワカる人いるかな?」
乃絵美「…お兄ちゃん!」

乃絵美はいち早く正樹に駆け寄り、キッと七瀬を睨み付ける。
乃絵美「…表に出てください!」

七瀬「…覗きの趣味があったの?最萌の少女と聞いてあんたを追い続けたけど、
   その実体はどう…モガ」

喋ってるその口に、乃絵美はロムレット自慢のハニーレモンパイをねじ込んだ。
乃絵美「…あなたは、踏みこんじゃいけない領域に踏み込んだ!」

次の瞬間、乃絵美はロムレットのメイド服風の制服に着替えた。

乃絵美「やってあげます、ここで完全決着です!」

145 :その@:02/11/17 23:52 ID:7sksJ1ZM
今回は少し長め。何故か、菜織と真奈美が目立ってます。

七瀬は「適度に萌えて適度にヘタレ」なので扱い易くていいですね。
…ところで、七瀬のセリフ名が「留美」だったり「七瀬」だったりしてますが、
校正ミスでした。今後は「七瀬」で統一します。

146 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/18 07:46 ID:???
今週も新作アップお疲れ様 
非力な乃絵美がどのように乱入するか 
気がかりのシーンでしたが 部屋への乱入シーン見事でした

>最萌トーナメント覇者(最近忘れられがち)、伊藤乃絵美
そういえば最近原作(およびこのスレでの雑談)でも
忘れられがちだと思い出し 泣き笑い

今回も楽しませていただきました ありがとうございます

147 :名無しくん、、、好きです。。。 :02/11/18 13:40 ID:???
菜織&真奈美キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
期待通りの蛸…梢江ママ役ですな。
乃絵美(熱く怒る様(・∀・)イイ!)も本当に久方ぶり。
いないとやっぱ寂しいな…本物のバキの方は激しく本編に出てこなくていいけど。
あと正樹がヘタレながらも少しだけ頑張ってて偉い。
(セリフはカツミンの「親父逃げろォォォッッ」からかな?)

なんか今回は、「ギャルゲーマー刃牙」がそういえば昔、乃絵美スレの片平恒夫ネタから
発生したんだよなって思い出して、なんか懐かしくなりました。

148 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/19 09:51 ID:???
保守しとく?

149 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/20 09:42 ID:???
保守しとくぜ

150 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/21 11:20 ID:???
ほしゅうう

151 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/21 23:10 ID:???
どうして…?
あんなに余裕ありそうなのに、
シコルが勝つ姿が思い浮かばないよ…

152 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/22 14:49 ID:???
バキは強さじゃなくて最後に語ったキャラが勝ちます。
よって語ることが少ないシコルスが最初から飛ばすと
語ることがなくなって、決め手がなくなり勝てなくなります(藁

153 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/23 21:21 ID:???
そろそろ保守しとくぜ。

154 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/24 17:26 ID:???
>>153
あんたじゃ無理だ。俺が代わる。

155 :お子様はお子様:02/11/24 23:04 ID:???
乃絵美「やってあげます、ここで完全決着です!」
七瀬「…(もぐ)ふ…」
ねじ込まれたハニーレモンパイを飲みこんだ七瀬は、不適に笑った。

パチン

そして、指を鳴らす。それと同時に、どこからともなく、
不思議な雰囲気を纏った少年が姿を現した…

氷上シュン「…彼かい?」
七瀬「ええ、頼むわよ拉致の達人」
シュン「…何か、違うんだけど…まあ、いいか。それじゃ…」
正樹「え?」

次の瞬間、正樹の姿は消えていた。彼だけでなく、七瀬も、不思議な少年も…

乃絵美「うそ…でしょう?」
真奈美「…さらわれちゃったよ、正樹くん…」
乃絵美「…!!!」

そして…、逃亡した七瀬は、少年にバイト料代わりの浩平を渡し帰した後、
正樹に一撃をかまして黙らせ、とある場所に運んでいた。

七瀬「踏みこんじゃいけない領域か… あははっ、笑っちゃうわね。
   王者といえど、お子様はしょせんお子様ね、あっはっは」

高らかに笑う七瀬。
そして…ほんの少し時が流れた。

156 :もう1人の少女:02/11/24 23:07 ID:???
とある中流家庭の住宅の一室で、正樹は転がされていた。
さすがに服は取られていない(あーよかった)。
正樹「おいおい、こんなことして何になるんだ。
   萌やすってことだけで、何でこんなことが必要なんだよ」

七瀬は答えない。誰かと話している。逆光で顔がよく見えない…
七瀬「…とりあえず、あなた達の言う通りにしてみたけど。
   これは、私のやり方じゃない」
雰囲気はいいとは言えない。七瀬の口調からは、不満と猜疑が感じられる。

一方、乃絵美は自室で友人からの連絡を待っていた。
光「…なんですって!? 間違いないんだよね、それ。…うん、はい…」

乃絵美達は、情報収集のために、国内最大の格萌団体、ときメモラーに
捜索を依頼していたのだった。そしてその捜索の結果、
驚くべき結果が帰ってきた…!

光「わかったよ、正樹さんの居場所… それが… 
                  … …だって」
乃絵美「ホ、ホント…ですか?」
 
そして、舞台は再びとある家庭の一室に。
七瀬「それにしても、あなたがこれほど友人思いだったとはね」

七瀬が話している相手こそ、その人だった。

その容姿。

その萌力。

紛うとなき地上最萌の生物、木之下さくら!

157 :その@:02/11/24 23:11 ID:Zsv6qteS
ってわけで、すっかり週間連載が板についての更新です。
七瀬編は好き放題やってるなあ…菜織達に続き、シュンまで出てきた。

今後はさくら、はじるすの双子、光、エリカと役者勢揃いになるわけですが、
描写が行き届くか心配です。

158 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/24 23:27 ID:dlpTewFa
地上最萌の生物
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
次の「童貞を捨てた」あたりのやり取りが楽しみです。

週刊連載お疲れ様です。
これを読まないともはや日曜が終わった気にならない体になってます(藁

159 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/25 00:21 ID:???
今週もありがとうございました
週間連載は大変だと思いますが頑張ってください
自分も>158さんと同じ様に 毎週楽しみにさせていただいています

それと >描写が行き届くか心配です
これに関しては すでに原作での既刊14巻中
すでに11巻に突入してますので 個人的には分量減らしてでも
その@さんが納得の行く描写をして下されば よろしいかと思います

このスレは現在色々な人が保守をかけています
それは職人さん達の素晴らしいSSを待ち望んでいるからであり
また過去ログなどを読み直しても いつ読んでも楽しめるSSだからです

ですからその@さんの納得の行く作品を仕上げていただければ
このスレの(大半の)住人は満足できると思っています

160 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/26 00:21 ID:???
フシュルホシュル

161 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/27 10:46 ID:???
ほしゅっときます。

162 :保守がてら書き込み・・・:02/11/28 12:28 ID:???
ガイアか・・・
誰か良いキャラいるかなー?

そもそも 表(ギャルゲー)か裏(エロゲー)か
微妙なキャラだしね・・・

163 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/28 13:02 ID:???
最大トーナメントでは、ナコルルだったけど
さすがにナコは古すぎだな。

一応なんでもありだから裏っぽいけど。
凶器使用とかありでしょガイアは。

ということはエロゲーキャラか。
位置付けは
表CCさくら、裏○○○
となるくらいビックネームじゃないとなぁ。
ちよれんじゃまだ荷が重いな。
となると葉か鍵かあるいはアリスか。

164 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/29 12:40 ID:???
うぐぅ

165 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/29 23:22 ID:???
何で今更あんた?と言う感じが良いので、ナコでもよい。

166 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/30 00:23 ID:???
どうせヤラレ役だろうし>ガイア

167 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/30 13:43 ID:???
いやぁ。
さすがにガイアを加藤や末堂ら神進会
鉄砲玉部と同じにしちゃ失礼でしょ。
一応前半では花山と並ぶ最強株でしょ?


この勢いで、ユリーとかでないかなw

168 :167:02/11/30 13:45 ID:???
ここでいう前半は「グラップラー刃牙」の前半・・・
つまり最大トーナメント前のことです。

169 :名無しくん、、、好きです。。。:02/11/30 17:49 ID:???
ょぅιょぅの頃の話か

170 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/01 22:10 ID:???
職人さん頑張ってるのかな。

171 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/01 22:18 ID:???
圧倒的な萌気を発しつつも、七瀬を見据えたまま口を開かない地上最萌の生物、
木之下さくら。七瀬はその力を感じつつも、一歩も引く気配は無い。

七瀬「失望しちゃうわね…お友達を心配するお子様と、腑抜けた妹…
   たとえ今、怒り心頭の乃絵美がここへ飛び込んできた所で、
   私を満足させられるとでも?
   …何も、ヤワな病弱キャラを相手にすることはないわよね。
   ここに誰もが認める「地上最萌の生物」と言われる少女がいるじゃない」

七瀬はスッと立ちあがる。そして、じわじわと闘志をさくらにぶつけていく…
しかしさくらは全く動じず、口元をほころばせて言った。
さくら「いいよ、…来てください」

その反応に対し、七瀬は不適な笑みを浮かべ…脱力して座った。
七瀬「…はっ、なんだか気が抜けちゃったわよ」
さくら「はにゃ…」

―――その瞬間!

ドコッ ゲシ 「げほっ」

七瀬が、さくらの懐に飛びこもうとした瞬間、傍らのケロちゃんが飛び出し、
七瀬にケリを入れた。七瀬はすっ転び、悶えている。

さくら「街角でぶつかる運命の男女の出遭い… と見せかけて、みぞおちに
    ヒジを入れる… 変わってるね、Keyのシチュエーションは」
七瀬「…!」

怒った七瀬は、さくらに再び挑みかかる…!

172 :乃絵美ッッA:02/12/01 22:20 ID:???
ガシッ
七瀬「!?」

七瀬の両サイドから妙に小さい子が2人、しがみついてきた。
別に力は入っていないのに、何故か身体が動かない。

さおり「ごぶさたしてたね、さくらちゃん」
さくら「遅いよ、インモラルさん達。イジめられる所だったじゃない」


その頃乃絵美は光を伴い、七瀬留美の居場所…彼女の家に訪れようとしていた。
乃絵美「(何考えてるの、さくらちゃんッッ)」


そして、視点は再び七瀬達に。

しおり「おげんきそうで、なによりだね」
さくら「しおりちゃん達もね」

七瀬は相変わらず、蛇に睨まれたかのように動けない。
やがて、双子の手が怪しく動き出し、七瀬の肢体の触れては行けない場所に
辿りつこうとした瞬間、七瀬は我に帰り、弾かれたように双子から離れた。

息を乱しながら、七瀬は言う。
七瀬「思い出したわ…さくらがその子達に交わした挨拶。
   インモラル…。
   超規格外の萌力と幼力にものを言わせ、児ポル法の外に君臨する双子。
   この業界で、最もアブノーマルな設定を振るい存在することから、
   通称 インモラル!!!
   ZERO出身、これでも18歳以上…観月しおり、さおり姉妹。
   …お会いできて光栄よ」

173 :乃絵美ッッB:02/12/01 22:23 ID:???
しおり「へえ…葉鍵は自分達のりょーいき以外は知らないと思ってたけど、
    えーえんの世界ではそうでもないんだね」
七瀬「ラッキーね。地上最萌と地上最危険…
   この2人と同時に萌え合う機会なんて、2度と無いと断言できる!」

七瀬は業界で最も危険な3人を前にしても、やる気満々だ。
盛大な闘いが始まろうとしている。そして、その時!

バキィッ

七瀬達のいる部屋の扉が弾けとんだ。その向こうでは、真奈美がハイキックの
エンドポーズを決めていた。

そして、その後ろから現れる伊藤乃絵美、氷川菜織、陽ノ下光。
この空間の中に存在する萌士の数、実に8人!

正樹「乃絵美ッッ」
乃絵美「お兄ちゃん…!」

正樹は事態から取り残されて呆然としていたが、乃絵美の出現で我に帰った。
正樹「はは…すまん乃絵美、こんなんなっちまった」
服は脱がされていないが、正樹は縄で縛り上げられていた。

 ツインテール美少女×1
 薄着の超幼女×2
 地上最萌の生物×1
 縛られてる健康男子×1

乃絵美の頭の中で、危険な単語と邪な想像がぐるぐると駆け巡った。
おとなしい彼女だが、この時ばかりは脳の血管が二、三本切れていたようだ。

乃絵美「…1人も動かないでッッッ!!!」

174 :その@:02/12/01 22:29 ID:8ASu3wgQ
@のメール欄sageを間違えてしまった…鬱。

さて、予想以上に人数が膨れ上がり、一部屋の中に8+1人+1匹。
来週は大変なことになりそうです。

ガイア出現までこのスレが続くはさておき、
ナコルルで”北の国から2003〜ノムラ再生工場”
とかやってみるのも面白そうですね。

175 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/01 23:21 ID:???
>>171
木之「下」さくらってだれだぁぁぁ!!

176 :その@:02/12/01 23:38 ID:???
>>175
ああっ、しまったぁぁぁぁ!!
切腹してきます。

177 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/01 23:57 ID:???
今週も新作アップありがとうございます
相変わらずの力作に 今回も大変楽しませていただきました

>ZERO出身、これでも18歳以上…観月しおり、さおり姉妹
>乃絵美の頭の中で、危険な単語と邪な想像がぐるぐると駆け巡った。
上記の部分 大変笑わせていただきました

次回はシコルの「ビル落下&壁這い登り」
七瀬がこのシーンをどのように演じるか 今から楽しみに待っております

178 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/02 12:35 ID:8vbDbf+7
アンチェインがインモラルになっているのが禿しくうけた。

179 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/02 14:05 ID:???
その@さんが切腹!?
その@さんッ!!
はやまっては逝けない!




とりあえず、SS区切りいいところまで書いてからにしてくれ(ぉぃ

180 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/04 17:35 ID:???
保守しとくぜ。

181 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/05 12:58 ID:FDfS5iUB
ほしゅ

182 :保守:02/12/06 12:51 ID:???
第一に子供であること・・・
観客(今の人)には ほとんど知られていない・・・

これらを考慮すると ガイアはナコルルでも良いかと
今週のチャンピオンを見ながら思った


183 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/07 12:28 ID:???
動物利用闘法とか?

184 :デス・ダイブ@:02/12/08 23:09 ID:???
乃絵美「…1人も動かないでッッッ!!!」
ぷち切れ状態の乃絵美は、まずは正樹をさらった張本人、七瀬に襲いかかった。

七瀬「ん?」
七瀬は、乃絵美が懐から何かを取り出したのを見た。
小さくてよく見えないが、それに書かれてる文字の一部が見えた。
”てりやき”と読めた。

七瀬「(まさか…)」
??「みゅ♪」
ぎゅ
七瀬「ぎゃーーーーーっ!?痛い痛い!!」

対七瀬用特殊兵器”繭”。こうかはばつぐんだ!
さらに乃絵美は、取り出したてりやきばーがーを、窓の外に向って投げた。
繭「みゅ!?」
七瀬「うぎゃーーーっ!?やめて離して引っ張らないでぇぇぇっ!!」

繭は、七瀬のツインテールをつかんだまま、投げられたてりやきばーがーを
追いかけて外に駆け出した。絶叫を残しつつ、二人はフェードアウトした。

その様子を冷めた眼差しで眺める乃絵美に、双子が声をかけた。
さおり「おめでとう、おねえちゃん。処女を捨てたね」
しおり「あの様子じゃ、助からないよね。受け止め切れるかな、じぶんの手で
    他人の攻略ルートを断ち切ったこの現実に」

185 :デス・ダイブA:02/12/08 23:11 ID:???
その頃、七瀬宅の外では…
七瀬「はあ、はあ…」
ツインテールの付け根をを押さえつつ、息を整える七瀬。
足元では、繭が転がっている。照り焼きバーガーを食べようと、
繭が両手を髪から離した所で気絶させたらしい。


乃絵美はゆっくりと振りかえる…しかし、先程の憤怒の様相は浮かべていない
ものの、まだ目が据わっている。どうやら、まだまだ怒り足りない様子。

乃絵美「現実?…どうしたっていうんですか、それが…」
乃絵美は、今度はしおり&さおりに襲いかかった。
久しぶりに見せる、乃絵美自身の萌え…ロムレット制服での接待サービス!
(変な意味ではない)

しおり「へえ…」
乃絵美「あなた達中心には…回さないッ!」
乃絵美、渾身のハニーレモンパイ炸裂。しかし…

さおり「ん〜」

双子はまるで応えた様子がない。
そして、乃絵美の後方を見ながら、残念そうにつぶやいた。
しおり「さくらちゃんのお友達なら…って、期待してたんだけど…」
乃絵美の後方に人の気配。

七瀬「ラウンド2ゥ〜」

186 :その@:02/12/08 23:17 ID:uHelC8kZ
うう、少なくてすみません。
風邪を引いて寝こんでまして、今週はこの程度しか…

来週とその次くらいでシコル編第1部終了となります。
あと少し、付き合ってやって下さい。

187 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/09 00:47 ID:???
乙です

くれぐれも無理をなされぬよう、気をつけて下さい
風邪の時は無理禁物です

188 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/09 13:59 ID:kjFhmhop
お疲れ様ですッッ!!
関東では雪すら降る寒さでですッッ!!!
@氏は、くれぐれもこれ以上風邪をこじらせないよう
ご自愛下さいませッッッ!!!!
以上。

189 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/09 20:31 ID:???
今週も新作ありがとうございました
風邪を引いて寝こんだ中での執筆 大変お疲れ様です
無理をなさらず ゆっくり休んで早く風邪を治してください

190 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/10 12:16 ID:???
ホシュシマス

191 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/11 19:16 ID:Ue645b3V
保守しとくぜ。

192 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/12 13:50 ID:???
兵器だそうです。

193 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/12 23:19 ID:???
保守

194 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/14 09:22 ID:8n+woKKr
毎日の保守でここまでたどり着いたことだけは誉めておこう。

195 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/14 23:26 ID:???
明日が待ち遠しい

196 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/15 10:43 ID:ZJa59yo6
今日の@さんのSS期待ageッッッッッ!!!

197 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/15 11:46 ID:e95Xvbxs
このスレはなにをするところなんですか?
俺も刃牙好きですよ

198 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/15 12:12 ID:was6LUmK
>>197さんへ
過去ログの3回戦 >951-1000に
名場面集が載っていますので 
職人さんの熱筆を 一度読んでみて下さい

また過去ログ管理サイトの「リレー小説を読む」に
最萌トーナメントが掲載されていますので
気に入ったらこちらも是非よろしく!!

ギャルゲーマー刃牙【3回戦ッ!!】
http://game.2ch.net/gal/kako/990/990979775.html

過去ログ管理サイト (更新停止中)
http://xxxg01w.hoops.ne.jp/

199 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/15 12:13 ID:e95Xvbxs
>>198
わざわざ有難うございました

200 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/15 13:53 ID:???
しかし刃牙好きだけじゃダメだよな・・・。
ギャルゲーの知識もそれなりにないと。

というか、
この双方を持った人間がこれだけいるといるという不思議w

201 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/15 15:58 ID:???
バキオタの大半が何故かエロゲヲタなのは公然の事実かと思いますが・・・

202 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/15 22:25 ID:???
>>201
でもその二つって何の関連もないよな・・・。

203 :クレーマー@:02/12/15 23:49 ID:???
七瀬「ラウンド2ゥ〜」
乃絵美「!」

背後から掛けられた声に反応し、振り向く乃絵美。
そこには、多少髪が乱れているがピンピンしている七瀬の姿が!

乃絵美「無事だったんですか…」
七瀬「私がどーやって鍵から脱走したのか教えてあげるわ。
   信者蠢く予約予約受けつけ口…あの百メートルの肉の壁に比べたら…
   お子様1人あしらうなんて、夜8時以降の秋葉原を歩くのに等しい」

乃絵美「そうですか…でしたら、何度でも攻略ルートから離脱させてあげます」

バトル再び!乃絵美はロムレット制服、七瀬は転校前の制服。
お互いに激しい闘志と萌気を発しつつ睨み合う。

その時――
エリカ「そこまでです!」

その声と同時に、踏みこんでくる巴里花組の面々。
エリカ「全員動かないで下さいッッ」
しおり「あらら」

七瀬「ヤバそうね…お先に失礼」
そう言って、窓から脱出する七瀬。

コクリコ「あ、コラッ」
花火「1人窓から逃げ出しましたッッ」
グリシーヌ「外で待機してる風組に連絡しろッ」

204 :クレーマーA:02/12/15 23:51 ID:???
脱出する七瀬を追うと同時に、花組は残った面々と相対する。
エリカ「あなた達…エリカぷんぷんです!」
さおり「えへへ、ごめんなさいお姉ちゃん」

ロベリア「大丈夫かい、お嬢ちゃん。…ついでにそこの坊や」
光「私は別に…」
正樹「…ついでは余計だが、まあ」
グリシーヌ「そこのお前…エリカの治療を受けたほうがいい」
乃絵美「いえ…平気です」

花火「あなた…どこかで見た顔ですね」
さくら「…」
さくらは応えず、乃絵美を一瞥しケロちゃん共々立ち去った。

グリシーヌ「グラン・マ、応答願う。逃走者一名…」
こうして、七瀬宅での一騒動は終幕を迎えた。


真奈美「…私達、最後まで忘れられてたね」
菜織「言わないで…」


…そして、とある時間、とある場所にて。

七瀬「〜♪」

七瀬は、鼻歌交じりでシャワーを浴びていた。
スポーツをやってただけあり、引き締まった見事なプロポーションである。
そして体をふき、バスタオルをまとい脱衣場から出た時…
彼女がいた。

乃絵美「ラウンド3、ですね」

205 :その@:02/12/15 23:55 ID:M6y43mO1
とゆーわけで、ギリギリですが日曜の更新です。

全裸バトルは次回に… 一応用意はしてたんですけど、
ちょっと納得が行かない所があったのでもう少し煮詰めてみます。
風邪は全快しました。皆さん心配して頂き、ありがとうございます。

206 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/16 00:15 ID:gW5noTLt
>エリカ「あなた達…エリカぷんぷんです!」
この台詞最高ッッ!!

更新乙です。
風邪治ったなら良かったです。

207 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/16 07:20 ID:???
今週も定期更新 ありがとうございます
風邪も全快されたそうですが
寒い日々が続いてますので 気をつけてください

>真奈美「…私達、最後まで忘れられてたね」
>菜織「言わないで…」

この台詞に忘れられがちな脇役キャラの
悲哀が込められていて 個人的にお気に入り
(原作では主役だけど・・・)

208 :名無しくん、、、好きです。。。 :02/12/16 11:51 ID:???
>204
>207
初代スレのネタ思い出したよ(w

 139 名前: 餓狼伝vol.3 投稿日: 2000/11/16(木) 03:40

 ギャルオタ「F&Cッッこのバカッなんで犯れねぇんだッッ。ああっ!?
 なんでッ。実の妹だろうが義理の妹だろうが関係ねェんだッ」
 F&C「すんませんス」
 正樹「てめえらエロゲーメーカーだろがッッ」
 菜織&真奈美「忘れてやんの.....両者とも俺達のことなんか
 眼中にねェでやんの.....」


 223 名前: 名無しくん、、、好きです。。。 投稿日: 2000/11/17(金) 23:19

 真奈美「乃絵美よォ、お前態度が太いのォ
     こっちは二人掛かりなんだぜ」
 菜織「ナルホドね」
 真奈美「最強タッグ結成じゃい」
 菜織「卑怯とはいうまいね」

     〜中略〜
 真奈美「菜織さんよ・・・・・・わたしたち敗けたぞい」

209 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/16 12:48 ID:km2rGYWH
>>201
逆では?

210 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/18 07:44 ID:???
保守しまーす

211 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/18 23:30 ID:???
同じく保守

212 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/19 08:41 ID:???
ガイア役、まだ本決まりじゃないみたいなので提案。
大悪司のさっちゃんはどうだろう?
エロゲ界じゃビッグネームだし、凶器攻撃(爆薬とロケットランチャー)できるし。

213 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/19 13:09 ID:???
漏れ知らん。

214 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/21 00:06 ID:???
さっちゃんはオリバ候補にも上がった、かなりの格がある存在でつ。
ドリアン遙に匹敵するくらい。

215 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/21 11:47 ID:???
私の名前は岳画殺。殺すと書いてさつと読む。

216 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/21 16:49 ID:o9uHGaUn
なんというか、エロゲーに限定する必要あるのか?
エロゲーの中での格は知らんけど、ギャルゲー全体からみたら
かなり怪しいと思われまつ。
死刑囚=エロゲー
と言う構図はあったけど、ガイアはその限りじゃないでしょ?
エロゲーに限定しなけりゃもっとビックネームありそうだけど。
ガイアは環境利用とかだから、
エロゲーよりもなんというか
情け容赦ない営業戦略やってるとことか良さそう。

ときめももシスプリもサクラもガイシュツか・・・。
他になんかあるかな?

217 :その@:02/12/22 23:17 ID:???
うう…すみませぬ、忘年会のため今日中にアップ出来ません…
明日中にはやりますので、許して下さい。

218 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/22 23:46 ID:???
無理なさらないで下さいな。
いまそういう時期ですもんね。

219 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/23 12:28 ID:6+8v7+wN
狙ってる。
同じスレをageているんだ。
「ずっと書いていろ・・・」
「(SSを)書き続ける限りはageる」

220 :ラウンド3@:02/12/23 23:38 ID:???
乃絵美「ラウンド3、ですね」

着替え中の七瀬の前に、姿を現した乃絵美。
コスチュームはいつもの制服…乃絵美の戦闘服ともいうべき装束ッ!

七瀬「ふうん…なるほど」
七瀬は下着にバスタオルを取り払おうとしたが…

乃絵美「誰が服着ていいって言いました?」

七瀬「…。
   …こんな格好で何しろって言うのよ?」
乃絵美「そのままですよ。バスタオル一丁でいいんです、七瀬さんは」

少し驚いた様子だったが、気を取り直し歩を進める七瀬。
七瀬「…あっそ。
   そーいや、あなたは脇役のくせしてHありのメインヒロインを
   押しのけてNo.1になったんだっけ。18禁相手はやりなれてるって…」
七瀬の言葉を待たず、乃絵美は動いた。

乃絵美の特技…肝試しで怯える表情ッ!
七瀬が目指す、乙女にしか為せない技の一つだ。

乃絵美「開始まってるんですよ…?
    不用意に相手のイベントに巻き込まれちゃダメじゃないですか」
七瀬「…!
   18禁モードの私が…萌えないとでも…」
七瀬は旧「ONE」HシーンCGを見せつける…が。

初期の18禁いたる絵で萌える奴は コ ア な フ ァ ン だ け

乃絵美「あ〜、デッサン狂いまくってますね」

221 :ラウンド3A:02/12/23 23:39 ID:???
乃絵美は致命的ダメージを食らった七瀬に近づき、バスタオルを剥ぎ取った。

七瀬「ひゃわわっ!」
乃絵美「動けないですか…まあ、真の乙女は全裸戦萌なんて出来ないですよね」
七瀬「ぐっ…」

体を抱きかかえるようにしてうずくまる七瀬。
そして乃絵美は、容赦無く止めの一撃を放った。

乃絵美「じゃ、折原さん、あとはよろしく」
浩平「了解」
七瀬「へ!?ちょ、ちょっと… や…」

突然現れ、手枷と目隠しを持って迫る浩平と怯える七瀬の図。

(中略)

浩平「じゃ、そういうことで」
乃絵美「…あ、ありがとうございました…(赤面している)」

何があったかは書けないが、とりあえず七瀬は床に倒れて戦萌不能になりつつ、
時折ビクビクと震えていた。
乃絵美「(…やりすぎだったかな…)」

パチパチパチパチ

乃絵美の背後で、拍手の音が響いた。

しおり「ぶらぼー」
さおり「ぶらぼー、乃絵美ちゃん」

222 :ぶらぼー@:02/12/23 23:42 ID:???
双子は満面の笑顔で、乃絵美を称えている。

さおり「ぶらぼー、乃絵美ちゃん」
しおり「ぶらぼー、ちゃんぴおん」

乃絵美「…何しに来たの?何を探ってるの…」
さおり「ん〜とね。そこでびくびくいってるお姉ちゃんに用があるの」
しおり「この人をつかまえるって約束をしてまして」

七瀬に近づく双子。…しかし、乃絵美は彼女達の行く手を塞いだ。
乃絵美「…これ以上、何かしたら可哀相。もう勝負はついたんですから…」
しおり「ん〜」

双子から感じられる力量に、乃絵美は気圧されていた。だが、下がらない。
――と、その時。

ガバッ
ビリッ

突如立ち上がった七瀬が、鋭い手さばきで双子の服を引き裂いた。
その後、自身は素早くバスタオルを身にまとう。

七瀬「この私をとっつかまえるですって…? 安く見られたわね」

威勢良くタンカを切る七瀬だったが、
破れた服から除く双子の肢体に、内心驚愕していた。
七瀬「(どーゆー肉体よ…?幼女のそれじゃないわ。常人なら悪くすると
    陵辱もの、最低でも調教ものを経ている体だわ…)」

223 :ぶらぼーA:02/12/23 23:44 ID:???
さおり「かんさつは終わった?」
しおり「なら、逆立ちしても勝てないことがワカったよね」
さおり「そのとーり!わたし達は、お姉ちゃんのはるか上にいるの」
七瀬「く…」

パチン
七瀬は指を鳴らした。と同時に姿を現す氷上シュン。

七瀬「さあ氷上君、やっちゃって…」
シュン「…無理」
七瀬「な、何で!?」
シュン「この2人は、えいえんのせかいよりもっと遠い所にいる」
七瀬「…ッ」
しおり「毎日きたえてるもん。色んなものスリ込んだり」
さおり「古代からよーじょあいこうしゃはね、
    そんな妄想だけの世界じゃ満足してくれなかったの」
七瀬「…」
もはや言葉も無い七瀬。(氷上は逃げた)

しおり「じゃ…攻守交代」
さおり「わたし達、攻めでもスゴイんだよ♪」

双子が七瀬にからみつく、そして…

(またも中略)

ビク・・・
     ビク・・・

乃絵美「…(呆然)」
しおり「ごちそうさまでした」
さおり「今度は復活できないよね♪」

224 :その@:02/12/23 23:51 ID:EBIW1kt8
七瀬処刑第一陣、これにて完結。

七瀬はヤラレ役が似合いますな。今後、寄ってたかって嬲り者にされるには
適役な気がします。
ちなみに手枷・目隠しネタは葉鍵板・七瀬スレから頂きました。

ところで、来週も忘年会で日曜更新は難しそうです…
ドイル千歳は30日夜までお待ちを。

225 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/23 23:53 ID:6+8v7+wN
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
絶妙なシーン乙です。

>初期の18禁いたる絵で萌える奴は コ ア な フ ァ ン だ け
思わずONEの画集を取り出して見てみました。
今見ると納得です。


226 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/24 07:57 ID:???
新作アップありがとうございます

>乃絵美「あ〜、デッサン狂いまくってますね」
このセリフに 激しく笑わせていただきました

年末年始は 忘,新年会が続き 
また仕事も追い込みで 大変だとは思いますが
風邪などをぶり返さぬ程度に 頑張ってください

227 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/24 13:47 ID:???
(氷上は逃げた)にワラタ。
遙のマナマナといい、ストライカーというかスタンド戦の様相を呈してる気がしますた

228 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/25 22:58 ID:jBPqjC/4
「オルラァッ、どーすんだよ
こーゆーときはよォ」
「ageるよ・・・・・・」

229 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/28 00:32 ID:QWcE20E6
その@さん・・・・・・
よくぞここまで書き上げ・・・・・・・・・・・・・
よくぞここまで続けた・・・・・・
貴方のその克己心に
愛すら感じる・・・・・・!

230 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/29 00:54 ID:???
G’sの年間グランドチャンピオンが
1位 咲耶
2位 千影

となった。ううむ、昔を思い出す。萌神VS達妹…

231 :その@:02/12/30 21:02 ID:???
うう、すみません、まだ仕事&忘年会が終わらないです。
予告をしといてすみませんが、今日もアップ出来ません。
明日までお待ちを…

232 :その少女 再び@:02/12/31 18:27 ID:???
駆け付けたパリ華撃団に、気絶した七瀬を突き出す双子。
ちなみに七瀬は半開きの眼で虚ろな表情をしている。

しおり「はい…七瀬留美さんです」
エリカ「…ッ」
さおり「遠慮しないで、持って帰っていいよ」
エリカ「…仕事が…早いんですね…」

ウィンクをする双子。
さおり「あと二人…だよね?」
エリカ「…あなた達とは関係なく、私達も全力を尽くすつもりです」
さおり「ふふっ、格好つけなくてもいいよ。お姉ちゃん達は
    カフェであふたぬーんてぃーでもやりながら
    待っててくれればいいの」
エリカ「…そうも言ってられません」

乃絵美に振り返る双子。
さおり「乃絵美さんにもお礼を言わないとね」
しおり「おかげで、お仕事がやりやすかったです」
乃絵美「…凄いんだね。
    それに、家庭用で恋愛をやれる体じゃない。
    何やったらそんなにえっちになれるの…?」

返事代わりに、乃絵美に抱きつく双子。
さおり「ぐもんだね」
しおり「愛以外にユーザーさんを萌やすものなんてないよ」

233 :その少女 再びA:02/12/31 18:29 ID:???
巴里華撃団本部―

蒸気演算室にて。
しおり「えーと、えーと」
さおり「ほら、ここをこうして…」
しおり「あ、出来た出来た」

双子は演算機を使って遊んでいた。(仕事しろよ)

しおり「ねえねえ、次はこれをやってみようよ」
さおり「あ、隊長さんから貰ったやつだね」

双子はそう言ってディスクを演算機にセットした。
ちなみに、ディスクには「Natural」と書いてあった。

愛澤千歳
出身:F&C 参加作品:Natural
Piaキャロット2号店を壊滅。東京に逃亡。
シスプリの衛を荒縄プレイ閲覧で襲撃。現在、東京潜伏中だが
未だにその所在はつかめていない

234 :その少女 再びB:02/12/31 18:30 ID:???
コンコン

しおり「どうぞー」
女性隊員「失礼します」

華撃団の女性隊員がジュースを持って部屋に入ってきた。

さおり「わーい、オレンジジュース」
女性隊員「恐れ入ります」

女性隊員は、モニターに映し出された画像を見た。
女性隊員「わあ、可愛い子」
しおり「とっても素敵な人です」
女性隊員「東京のどこかに隠れているのね」
さおり「うん。案外近くにいるかもしれないね」
女性隊員「真後ろにいたりして…」
しおり&さおり「!」

美澤千歳「こんにちは、ミスアブノーマルちゃん」

メイド服に身を包み、髪を下ろしているが、紛れも無く千歳!!
双子は、とっさに千歳から距離を取ろうとする…!
しかし、電光石火の早業で千歳は二人の肢体にロープを巻きつけた!

千歳「双子ちゃん達に質問―」
  「ボク、美澤千歳は今、家庭用ギャルゲー最高峰であるサクラ大戦の
   舞台の中にいる…さて、私は18禁でしょうか一般でしょうか?」

双子は縛られたロープを外す。体にはロープの跡がしっかりと残っている。

千歳「しおりちゃん、さおりちゃん。
   ミスアブノーマルはあなた達だけじゃないんだよ」

235 :その@:02/12/31 18:33 ID:5ehl4jtW
皆さん、明けましておめでとうございます。
…と、フライングで言っときます。

仕事も忘年会も一段落、私の冬休みは今日からです。
来年に向けじっくりと英気を養いたいところですね。
ともかく、今年も頑張りますのでよろしくお願いします。

236 :名無しくん、、、好きです。。。 :02/12/31 20:45 ID:???
>@さん
あけおめです。今年一年、いつもよきお仕事ご苦労様でした。
やはり千歳と言ったら縛りですか。
次回は正直、世間的には今更と言った感になってしまった「Natural」美澤千歳の
F&C最エロ妹としての本領発揮を激しく期待しています。
それでは来年も頑張って下さい。

237 :名無しくん、、、好きです。。。:02/12/31 21:14 ID:???
@さんあけおめ〜。
本年もよろしくお願いします。

>千歳「双子ちゃん達に質問―」
> 「ボク、美澤千歳は今、家庭用ギャルゲー最高峰であるサクラ大戦の
>  舞台の中にいる…さて、私は18禁でしょうか一般でしょうか?」

うまいなぁ。すげー。
こんなに難しい台詞をよくここまでぴったりに・・・。
今年も頑張ってください。

238 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/02 23:16 ID:EAD2udrJ
まるで歯痛のように・・・・・・・・・
何をしていても
SSが(頭から)消えない


239 :保守がてら 書き込み・・・:03/01/03 18:44 ID:???
遅ればせながら 新年明けましておめでとうございます
今年も職人さん達の力作 読ませていただきたいと思います

240 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/05 07:24 ID:???
保守しまーす

241 :はじめましょっ♪@:03/01/05 23:04 ID:???
千歳「しおりちゃん、さおりちゃん。
   ミスアブノーマルはあなた達だけじゃないんだよ」

悠然と喋るメイド服千歳。
双子は臨戦態勢を整えつつ、外したロープをきちんとまとめていく。
しおり「ふふっ…」
さおり「ほんとに…」
しおり「ほんとに来てくれてありがとう」

カチッ

しおりが演算室のドアの鍵をロックした。
しおり「これで邪魔は入らないよ」
さおり「うふふ…うれしいね」
しおり「あっちじゃあ…私たちの前に立とうなんて考えるメーカーさん
    自体、いなくなっちゃって」
千歳「…ロープ跡、残っちゃったね」
さおり「いいのいいの、かえって萌えるから♪」

構える双子。
しおり「はじめましょっ」
しかし。
さおり「…え?」

ふにゃっと崩れ落ちる双子。身体が火照って、思ったように動かない。

千歳「…その肢体の割に、よく効くね。ロープにちょっとした液体を
   塗りこんであってね…私のアニメ作ってる監督さんが
   触手アニメ(中略)ておくものなんだけど… 効果テキメン」

そして千歳は、先程ロープで締め、まだ跡が残る双子の体に
今度は荒縄で縛り上げたッ!

242 :はじめましょっ♪A:03/01/05 23:06 ID:???
荒縄のショックで、足取りがはっきりしてきた双子。
しおり「おかげで…」
さおり「目が覚めたよ」

しかし千歳は攻勢を緩めないッ!
純愛モードにチェンジ、フェアリーテール全盛時の純愛HCGを披露ッ!
自分たちにはない、正統派のエロ萌えの直撃を食らい倒れる双子。

だが!
千歳「…!」

ダメージを受けつつも、双子は千歳の体にしなだれかかっていた。
そして、双子のショータイムが始まる…!

千歳「(振り回されている…お兄ちゃんの責めに耐えてきたボクが!)」

何をどう振り回されているのかはともかく、双子に翻弄される千歳。

しおり「てい」
そして、フィニッシュ。
千歳「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッッ!!」

メル「あれ?」
シー「メル…何、今の声?」

243 :密室の死闘@:03/01/05 23:08 ID:???
蒸気演算室に向かうメイド二人。
シー「ここからだったみたいだけど…」
メル「すごい声だったわね」
シー「あの〜、しおりちゃん、さおりちゃん。どうかした?」

さおり「あー、ごめんなさい。うっかり今晩の予行演習しちゃってて」
メル「…予行演習って」
シー「(ゴク)あ…開けちゃおうか?」
しおり「ダメだよ、のぞいちゃ。大事なところだから」
メル「…」
シー「…どうしよ」
メル「…まあ、次に何かあったらってことで」
シー「いいのかな〜?」

そう言って、演算室から離れていくメイド二人。

さおり「さて」
しおり「イっちゃったね」

その言葉には二通りの意味があるが、とりあえず悶絶してる千歳には
聞こえていないようだ。
さおり「おじゃま虫がいなくなった所で、美澤千歳さんに質問」
しおり「メイドさん達がいなくなったこの場合、お姉ちゃんにとって
    助かったのかな、助からなかったのかな?」

千歳を抱き起こす双子。
しおり「どうやら、助からなかったみたい…」

双子は千歳の服を剥ぎ取り、止めを刺そうとする。
しかし、剥ぎ取ろうとした千歳の胸元から、黒光りする何かが見えた。

244 :密室の死闘A:03/01/05 23:12 ID:???
さおり「(えりに…ッ)」
しおり「(首輪ッッッ)」

一瞬双子がひるんだ隙に、千歳は懐から愛用の振動する小道具を
取り出し、双子に突き刺したッ!!
ダメージを受け、膝をついた双子から離れる千歳。

千歳「ハァ、ハァ…」
さおり「く…」
しおり「ち、千歳… お姉、ちゃん…」

双子は息を乱しながら、突き刺された小道具を引き抜いた。
千歳もまたダメージから回復しておらず、双方険しい形相でにらみ合う。


一方、演算室の外では。
エリカ「先生、指導中にすみません」
???「…いや…気にしなくていいよ…」
エリカ「まったく、世話が焼けます。ぷんぷん!」

バタン

マスターキーを使い、部屋に入るエリカ。そして、その傍らには。

千影「…へえ…」

達妹・千影、珍しく驚きの表情で登場!

245 :その@:03/01/05 23:15 ID:o/YiDzvY
新年明けましておめでとうございます。
今回は落とし玉代わりの増量サービスです。

明日から仕事再開の方も多いと思われますが、
メゲずに今年も頑張って行きましょう。
では、感想お待ちしてます。

246 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/06 02:05 ID:Wxidv5Pm
ををッ!?
今回はたくさん・・・と思ったら
お年玉でつか。
ありがたく受けとらさせて貰いまつ。

247 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/06 03:33 ID:???
ここはヒラコーが書いていた、
バキがイメージトレーニングで戦闘するように、
ヲタの妄想力で2次元キャラとセクースするスレですか?

248 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/06 05:21 ID:rshZG2jH
終了

249 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/06 07:10 ID:???
否。

どいつが1番萌えるのか
そいつをただ見たいだけのバカヤロウが集まる場所なり。

と、いうよりも、職人さんのネタ料理っぷりが、楽しみなスレなのですがね。

250 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/06 12:33 ID:???
落とし玉増量サービスありがとうございます
楽しませていただきました

そして「祝!達妹・千影復活」
次回 千影のミステリアスパワー炸裂
期待して待っています

>>247さんへ
>>198を参照してください
そしてあなたにも 是非萌えていただきたい

251 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/06 13:02 ID:???
世界最萌の女の子を見たいかーーー!!!
おおー!!!
ワシもじゃ・・・

252 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/08 00:00 ID:???
本家バキに、ついにあのお方が… あのお方がッッ!!!
配役はどうすればいいんだッッ

253 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/08 10:02 ID:???
真奈美だろ

254 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/08 22:01 ID:???
真奈美はトーナメントの時に無理やり配役したようなもんだし。
地上最解説をやるには、今となっては力量不足な気が。

255 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/08 23:00 ID:???
地上最解説か・・・
兄チャマをチェキーーッ!の 
シスプリの「四葉」はどうだろうか?
シスプリ2で 新ネタも出てくると思うしさ


256 :山崎渉:03/01/09 09:43 ID:???
(^^)

257 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/09 23:10 ID:???
さっきまでサーバー負荷のため 書き込み不可能になっていたよ・・・
とりあえず保守しておきます
(以前のようなdat落ちは辛いから・・・)

258 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/11 19:26 ID:???
保守

259 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/12 06:55 ID:e7B8pAw7
保守

260 :  :03/01/12 13:30 ID:???
ナコルルに翻弄されレズられる七瀬萌え。


261 :その@:03/01/12 23:03 ID:???
すみません、ちょっと今日は家に帰れそうにないので
更新は明日に…
最近こんなんばっかで、申し訳ないです。

262 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/13 00:10 ID:???
>>261
毎回楽しませていただいていますが 普段の生活しながらの 
週間連載は大変だと思いますので あまり気になさらないで下さい

>>260
萌えー!!

263 :萌気@:03/01/13 22:41 ID:???
達妹・千影と共に、蒸気演算室に入ったエリカ。
部屋中に女の香りが充満しており、双子は半裸の格好で立っていた。
もう一人いるであろう人物の姿は…ない。

さおり「やっほー、エリカさん」
エリカ「あ、あのー、その道具…」

さおりの手には振動する小道具。
床には謎の液体が飛び散っており、さらにメイド服の一部が転がっていた。

エリカ「…納得の行く…説明をしてもらいますよ、アブノーマルさん達」
さおり「も〜、きーてよエリカさん〜」
しおり「どうなってるのかなあ、エリカさんとこの隊員は」
エリカ「…隊員…?」
しおり「チョットなんですよ…ほんのちょっとだけ、恋の手ほどきしたら」
さおり「喘ぐわ 脱ぐわ 悶えるわ 入れるわ」
エリカ「入れる…って…」
さおり「ホラ」
エリカ「み、見せなくていいですッ!」

自分のパンツをめくろうとするさおりを止めるエリカ。

エリカ「…だ、大丈夫なの…?」
しおり「わたし達の×××のきたえ方は世界一です」
さおり「こんなちっちゃなアレじゃ、とてもとても奥までは…」
エリカ「ストップストップ!」
千影「フ…」

成り行きを見守っていた千影が苦笑を漏らした。

264 :萌気A:03/01/13 22:48 ID:???
エリカは天上を見上げ、つぶやいた。

エリカ「で、その隊員さんは…そこの点検孔から脱出、ってとこですか?」
しおり「ワカってるじゃない、エリカお姉ちゃん」
さおり「ね、千影ちゃん?」
エリカ「な…知ってるの、千影先生を」

しおり「ん〜と… 千影。初代シスタープリンセス女王。
    ミステリアスパワー 萌気をベースとする千影流魔術の総帥。
    現在はロリ・謎めいたキャラに力不足の感のある
    サクラ大戦シリーズに臨時指導にあたっている…」
さおり「すごいしおりちゃん!そんな難しいこと一息に…」
しおり「えへへ」
エリカ「…どこで調べたんだか…」

さおり「ところで、千影ちゃん」
千影「ん…何かな…」
しおり「千影流には、普通の萌えじゃ対抗できないそうだけど…」
さおり「わたし達の体でもダメかな」
エリカ「ちょっ…」
千影「…いいよ…」
エリカ「…ッッ」
千影「試してみたらいいよ、お嬢ちゃん…」
エリカ「いや…その…先生の魅力を疑うわけじゃないですけど…
    一見して単なるろりーに見える彼女達の体は、実は百戦錬磨の」
千影「同じだよ」
エリカ「え…」
千影「幼い器も、熟した器も… 魂の器に変わりはない…」
さおり「あははは、難しくて何だかよくワカらないや」
しおり「私たちの負けだね、さすが千影ちゃん」
千影「フ…」

265 :萌気B:03/01/13 22:50 ID:???
双子はそう言って、千影に握手を求めた。
千影は握手に応じ、右手にしおりの手、左手にさおりの手を握った。

その時。双子は千影に仕掛けた。左右から千影の動きを封じ、
指を千影の肢体にのば…

しおり&さおり「!!??」

動けない。千影は何一つ動きを見せていないのに、
何かに魅入られたかのように動くことが出来ない。

ペロ

千影が双子の指を軽く舐めた。自分達が得意としている行為と比すれば、
前戯にも満たない行為である。
なのに双子達は、まるで体の全てを篭絡された様な錯覚を覚えていた。

しおり「!? !?」
千影「…エリカくん…
   とりあえず、連行するんだろう…? この子達…」
エリカ「はは…さすがです!」
しおり「(…これが…萌気…?)」
千影「…フフ…」


一方… 蒸気演算室から少し離れた通気孔の中で。
千歳「フウ…」

逃げ延びた美澤千歳は、一服ついていた。

266 :その@:03/01/13 22:53 ID:tON+Z0Yy
この辺りは元ネタが書きやすくて、執筆に時間が掛からなくて楽です。
オリバ編は柔道やって一段落ってことになりますが、
それまではお付き合いの程、よろしくお願いします。

では。

267 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/13 23:02 ID:???
>>264
分かってはいたけど、

>ミステリアスパワー ←そのままやん(w

268 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/13 23:21 ID:???
指舐めか、これまた通な所を…乙

269 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/14 16:41 ID:???
指なめ(・∀・)イイ

270 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/14 17:31 ID:???
今回は本当に感動した・・・
原作をここまで見事に調理してくださって感激です
オリバ編の残りわずかですが 頑張ってください

271 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/15 00:48 ID:???
なんというか。
オリバの力押しな感じと、
渋川先生の極めた技中心な感じが、
そのまま上手に生かしたまま、仕上げられているのに感激。

もうもはやネタなどという域は遥かに越えて、
プロの仕事の域に達してる気がする。

272 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/16 13:11 ID:???
あの方の強そうな姿は、
グラップラー刃牙一巻での登場シーン以来ですなぁ…。

273 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/18 02:10 ID:???
保守しときまつ

274 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/18 14:31 ID:???
を・・・今気付いたが
四回戦がhtml化されてる。

275 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/19 15:00 ID:???
今日は警視庁の人=巴里華撃団
が蹂躙されるのか。

276 :舞台@:03/01/19 22:00 ID:???
巴里華撃団本部地下…
ここには弾丸列車「エクレール」が配備されている。
そして、レールに通じる空気孔の中に少女が一人。

千歳「フウ…
   アブノーマル… 観月しおりちゃん、さおりちゃん。
   あれほどの萌力者とは思わなかったよ…」

先程の死闘を回想し、ひとりごちる千歳。
やがて立ち上がり、空気孔の中を歩き始めた。
空気孔の先は、プラットフォームにつながっており、振動音が響いている。
エクレールが来たようだ。

で、その中にて。
中年男が、若い男に説教をしている図があった。

あかほり「最初はみんなそう…
     俺だってそうだった」
社員「はぁ…」
あかほり「若いころは何度失敗したっていいんだよ」
社員「(あんたは今でもだろーが)」
あかほり「オイ聞いてるのか、オイ。ン…?」

あかほりが分不相応に説教かましていた時、ふと社員が固まった。
社員の視線の先には…千歳がいた。
ただし、半分破けたメイド服の中から首輪が覗いていると言う風貌で。

直後、萌え氏に男達を尻目に、エクレールでくつろぐ千歳の姿があった。

277 :舞台A:03/01/19 22:04 ID:???
一方、地上では。

しおり「ひゃわわわ」
さおり「ワカったよぅ、歩く、歩くから!
    おとなしくするから、もっと優しくしてッッ」
千歳「…フフ…」
エリカ「…エリカ、ドキドキです…」

何をしたんですか、千影先生。

千影が双子を捕らえて、シャノワールの通路を連行している時…
離れから、歌と音楽が聞こえてきた。

しおり「へ〜、歌謡ショーか」
エリカ「あなた達もやるんですか、舞台」
さおり「ううん、やったことないよ。けど…」
しおり「もしやったら、今日にでも小林幸子を超えられる」
エリカ「そう来ましたか…」
千影「(…それって凄いんだろうか…?)」
エリカ「ここにはヒロインクラスがゴロゴロいますよ」
さおり「それは楽しみだね」
エリカ「へ〜え」

278 :舞台B:03/01/19 22:06 ID:???
エリカ「しおりちゃんとさおりちゃんが舞台やりたいんだって」
エリカ達の前に並ぶ巴里華撃団の面々。
練習の最中だけあって、気合の入った面持ちだ。

エリカ「誰か、衣装貸してあげて下さい」
千影「いいのかい、エリカくん…?彼女達は犯人だろう…」
エリカ「さっき、隊員全員の無事を確認しました。
    被害届けが出るまではいいでしょ」
千影「…やれやれ…」
エリカ「それに、あの子達がどんなレビュウをするのか、興味あります!」

しおり「あの〜」
さおり「これじゃ、大きすぎるんだけど」

双子が着てきた舞台衣装は、双子の
身長:ひくい
体重:かるい
B:ぺったんこ
W:ほそい
H:うすい    な体型には大きすぎるようだ。

エリカ「それ、コクリコ用の一番小さいのなんですけど…」
さおり「ん〜、それじゃゴメンなさい」
ビリビリ

双子は、舞台衣装を破り、丁度いい塩梅になるように調整した。
破かれた衣装は、まるでキャミソールのように露出が高くなった。

さおり「うん、これなら平気だね」
しおり「とりあえず…今日はCDシングルデビューしまーす」

279 :その@:03/01/19 22:18 ID:WpnW1aXY
世間は今日、センター試験。
自分が受けたのは、6年も前…
このスレ視聴者に受験生がいるかは分かりませんが、
受験生の皆さんには頑張って欲しいものです。

それはさておき、次回からは双子による舞台荒らしが始まります。
よろしく。

280 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/19 22:38 ID:???
その@さん乙です。

漏れがセンター受けたのが、五年前・・・。
その@さんは漏れとほぼ同い年のようでつなw

281 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/19 22:44 ID:???
あかほりワロタ
まあ、今期アニメ見てりゃねぇ…

282 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/22 12:34 ID:???
職人さんの技が冴えるこのスレ
とりあえず保守させていただきます

283 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/23 21:15 ID:???
シコルス・・・敗北?

284 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/23 22:04 ID:???
この後にガイアを爆殺してくれる事を期待してみる・・・

285 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/24 17:26 ID:???
おかしい・・・
この段階になっても 猪狩が出てこない・・・

286 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/25 13:36 ID:???
ガイアが最初に捨てた銃を拾って
シコルスが反撃しる。

287 :超歌唱力@:03/01/26 23:09 ID:???
しおり「とりあえず今日は…」
さおり「CDデビューくらいして帰らないと♪」

グリシーヌ「…」
コクリコ「はい?」
花火「…ぽっ」
ロベリア「いいかもしれないねぇ」
メル「…エリカさん、ああ言ってますが」
エリカ「あの〜、しおりちゃん、さおりちゃん。
    残念だけど…今日は…CDは出せないんだ」
さおり「なんで?」
しおり「わたし達、がんばるよ?いっしょうけんめい、やります」
エリカ「CD出すってのはそういうものじゃなくて…
    ちゃんとしたスポンサーがついて初めて出せるものなんです」
一同「ハハハ…」

苦笑する一同。しかし双子は特に反応しない。千影も黙っている。
エリカ「まあ、でも…少しは練習してみますか?」

花火「では、どうぞ」
双子を舞台の上に連れて行く花火。レビュウ体験という所か。

花火「ここで私達は歌い、踊るのですよ」
しおり「ふ〜ん」
さおり「じゃ、やってみようか」

288 :超歌唱力A:03/01/26 23:11 ID:???
マイクを取り出す双子。
花火「いえ、舞台はそういうのは使わないので…」
無視して歌いだす双子。

『夢はなにいろ?』
●作詞・歌/ましろゆき ●作・編曲/おおしまとしひこ

 絵本の中みたいに ステッキひとふりで
 あっというまに大人になれる
 魔法があるといいのにな
 すてきな あなたに 目があうだけで
 ドキドキ クラクラ たおれそう!

 大きくなったら何になる?
 たくさんあって迷っちゃうけど
 やっぱりしろいフリルのドレスを着た
 かわいいおよめにさんになれ

 朝はジョウロ片手に 水やりのお当番
 先月まいたローズマリーが
 今日はふたつも芽をだした
 おひさま めがけて 競争しましょ
 グングン パフパフ 負けないよ!

 目線は10cm上がいい
 背伸びしたってまだまだ足りない
 あなたと腕を組んで歩けるように
 
 早く大きくなあれ!

289 :超歌唱力B:03/01/26 23:12 ID:???
花火「(こっ…この子達…)」

メロディはアップテンポで悪くはない。
歌詞もブッとびすぎるほどブッとんではいない。
だが、声が… 一度聞いたら忘れられない、凄まじいロリヴォイスが
シャノワールに大音響で響き渡った。

花火「(こ…声だけで…ッッ)」
エリカ「うっそ…」
近距離で聞いた花火、轟沈。

エリカ「あ…あれが歌ですか?」
しおり「あれ…レッスン終わり?」
コクリコ「…ボクが行くよ」

舞台に上がるコクリコ。
エリカ「(巴里歌劇団きってのお子様…コクリコ…ッッ
     大小の舞台、歌唱・司会・マジックショー、経験数知れず…)」
コクリコ「(慎重に…え?)」

コクリコの心情など無視して、また歌い出す双子。
ただし、今度は主題歌などと甘いものではなかった。

『メイドさんロックンロール』
●作詞・作曲 南泌流夫 ●編曲 吉原かつみ ●歌 南ピル子
歌詞→ ttp://www28.cds.ne.jp/~cattail/maid.htm

コクリコ「…ッッ!!」
さおり「ね、エリカお姉ちゃん」
しおり「全員に勝ったら、今夜のシャノワールの舞台に出れないかな?」
エリカ「…ッ」
千影「…やれやれ」

290 :その@:03/01/26 23:16 ID:lHeCNrxs
毎度どうも。

後者の歌ですが、「お兄ちゃんロックンロール」なる、
もっと双子に似合う曲があるそうです。
しかしその曲について調べてみたところ、それが付属するソフトが
どーもこのスレにはふさわしくないので、こっちにしました。

来週で双子の出番は終わる…かな?

291 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/26 23:30 ID:???
ロックンロールキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
…けど千影(=川澄綾子)、歌は…(;´Д`)

292 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/26 23:44 ID:???
なるほど…そうくる……ッッ
さて、達妹はどう戦いぬくかな?

293 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/27 00:52 ID:???
素晴らしい。次は恋チュか行殺あたりが来そうだ。

294 :名無しくん、、、好きです。。。 :03/01/27 01:42 ID:???
こ…っ、ここであの歌を出しよるか…ッッ!!禿w。
さて音千影の対抗策は…ひとつ思いついたけど、ネタの可能性をつぶしかねないので
内緒にしておこう←絶対外れるよ

295 :山崎渉:03/01/27 18:51 ID:???
(*^^*)

296 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/29 12:37 ID:???
>>294
書き込んでも大丈夫だと思うよ
職人さんが使う,使わないは別にして
気軽に雑談できるのも このスレのよい所だと思っているから 

297 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/31 12:28 ID:???
保守します

298 :名無しくん、、、好きです。。。:03/01/31 16:58 ID:???
ちょ・・・ちょっと待て。
柳、完全にあのお方に喰われていますがな。
いや戦闘の結果もそうなんだけど、
演出上も完全に喰われている・・・。

299 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/02 23:44 ID:???
保守

300 :レビュウ:03/02/03 00:03 ID:???
さおり「ね、エリカお姉ちゃん。いいじゃない」
しおり「全員に勝ったら、今夜の舞台に出してよ」

「メイドさんロックンロール」を謡いつつ、エリカに要求する双子。
相手をするコクリコはと言うと、手も足も出ない状況だった。
しおり「はい、フィニッシュ」
謡い終わる双子、力尽きるコクリコ。

さおり「ど〜お?エリカお姉ちゃん。見事なレビュウだったでしょう」
エリカ「…。
    …いいえ。今のはレビュウじゃないです…」
しおり「え〜?今のが違うって…」
エリカ「放送禁止用語を口にした時点で、あなた達は舞台に立つ資格を
    失っています。…ついでに、マイクは使わないのが原則です」
さおり「…」
しおり「わかったよ。コクリコさん、もう一回お願いしまーす」
コクリコ「…ッ」

向き合う双子とコクリコ。最も、コクリコは既にビビり気味だったが…。
コクリコは小さなトラを呼び出す、お得意の手品を披露。
しかし、双子は自らの全身にバターを塗って、トラに
(危険につき中略)
コクリコ「…(ぴくぴく)」

そして、今度はまともに謡いだす双子。曲は…
『恋愛CHU!』
●主題歌 I've●作詞 KOTOKO●作曲 中沢伴行
歌詞↓
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/miurake/review/rev_win_2_sub1.htm

多分、破壊力と言う点では最大級のシロモノである。(ぜひ試聴あれ)
コクリコ、今度は完璧に撃沈。

301 :持ってけ@:03/02/03 00:06 ID:???
エリカ「お…お見事です」
さおり「じゃ、次行こうか?」

そして次々に倒されていく巴里花組。
グリシーヌ、ロベリアも立て続けに倒され、さらにメルとシーまで。

千影「フゥ…いいじゃないか、エリカ君。舞台くらい立たせてあげても…」
エリカ「…」

さおり「ねえ、エリカお姉ちゃん。一体何人気絶させたら
    舞台に立たせてくれるの?」
しおり「これ以上、続けても意味ないんじゃないかなあ…」

エリカは舞台周辺を見渡した。まさに死屍累々、花組全滅寸前。
エリカ「うぇ〜ん、大神さ〜ん…」
もう諦めようとしていたエリカ。しかし、その時…

千影「…フフ… 次が控えているよ…?」

エリカ「な…千影先生、やる気ですか?」
しおり「いつの間に着替えたの?」
千影「…着替えるのに時間などいらないよ、私には…」
さおり「やったことあるの?舞台」
千影「…私はもともとそういうのが得意でね…
    もっとも、前世の話だがね」
しおり「えと。とにかくアリガトね、千影お姉ちゃん」
さおり「理想的な展開だよ」

302 :持ってけA:03/02/03 00:09 ID:???
双子はじっくりと間合いを詰めながら、戦萌体制に入っていく。
さおり「簡単には入らないよ…」

千影は微動だにしない。そして間合いが完全に詰まった時、双子が動いた!

しおり「行くよッ」
『恋のしょほうせん』
●作詞/うさみばにら ●作・編曲/おおしまとしひこ ●歌/ましろゆき
歌詞→ ttp://shosama-web.hp.infoseek.co.jp/d/koinosyohousen.htm

それに対して、千影がとった返し技はッッ!!!





千影「えっちなのはいけないと思います」



双子、轟沈。


さおり「エリカさん。舞台は諦めるよ…」
エリカ「あれ、いいんですか?」
しおり「…あの台詞の前には、わたし達は何も出来ないよ…」

千影「…待ちたまえ」
そう言うと、千影は書類を手渡した。
それは、シスプリイベントのゲスト参加者用の台本だった。

千影「…持って行くといい。千影のお墨付きだ…」

303 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/03 00:17 ID:???
そうきたかー!

声一緒だったんだよなぁ…ちと反則っぽいが…。

304 :その@:03/02/03 00:20 ID:5f4Fr+ze
オリバ編、終了でございます。

今回の千影のオチは、割と早いうちから頭にありました。
川澄ボイスは歌では対抗できない、じゃどうしようかな…と考えてたら、
自然と浮かんできました。>>294さん、当たりました?

さて、次回からはドイル千歳編。
山あり谷ありの長丁場、そして最後に爽やかに締める…と。
うーむ、難しそう…けど、やり甲斐はありますね。頑張ります。

305 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/03 00:33 ID:???
今週も来たー!
   ,, -,,    ,, -,,  
   ;;, ,,ミ∧∧ミ,, ,;; 
    "(ヽ ゚ヮ゚ ノ)"   
      |  |     
     ⊂__⊃ 
なんと言っていいか分かりませんが
ウワオーッ!!と叫びたい気分です
(ちょっと壊れています・・・)

選曲もまた良かったです
リンク先見て感動しました

306 :294:03/02/03 01:49 ID:???
ギ…ギャルゲーマー刃牙でまほろさんを使いよるか…
いや、やられましたというか、案の定外れました。
あっしの予想していたものですが、千影が自分で歌うと見せかけて
「アーリーアー、ウーターウートースーゴーイーンーデースー」(CV:水樹奈々=歌唱力がグンバツの女)を
引っ張り出してきて、代わりに歌ってもらうことかと…他力本願な反則もいいとこなんですが。

原作でも難物っていうかどうすればいいんだ、なことこの上ない
オリバ柔道編、よくぞやり遂げられました。お疲れ様でした。
今回、エロゲ界最強迷曲をかましてくれた@さん、あなたにこのスレを捧げます。
http://comic.2ch.net/ymag/kako/1021/10217/1021785718.html

307 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/04 01:45 ID:???
千歳の相手は茜か・・・・・あのナイフ投げとかどう再現すんだろ・・・・・?

308 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/04 19:43 ID:???
>>304
山あり谷ありというよりも
山だらけ谷だらけの長丁場という気がします・・・

大変だと思いますが 期待して待っています

309 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/05 12:07 ID:???
>>308
特に川越え・・・。

310 :名無しくん、、、好きです。。。 :03/02/06 01:16 ID:???
ウン・・・イイ・・・
http://wow.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1044342620/
「葉鍵ゲーマー刃牙・死刑囚編」とも言うべきスレが立ったッッ!

311 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/08 10:11 ID:???
保守だッッッッ

312 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/09 21:30 ID:???
今日は外で暇な時間が出来たんで、漫画喫茶で刃牙読んでました。
いやぁ・・・最初の頃のを読んでたらなんだか感慨に耽りましたよ。
さて・・・そろそろです・・・よね?
ということで、期待ageッッッ!!

313 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/09 21:31 ID:???
ってーsageちゃった。もう一度age!!

314 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/09 22:02 ID:mAnJ2ob1
http://natori.brandneweb.com/vote4/list.cgi?lm=100&h=0&r=1
まぁ書き込めないときはここにでも遊びに来てよ

315 :エクストリーム@:03/02/09 22:24 ID:???
日本最大のギャルゲー団体、株式会社コナミ。
今日も今日とて、地上最萌を目指す者たちが己に磨きをかけていた。

しかし今日は、いつもと少し様子が違う。
筆頭・陽ノ下光を中心に、全員が一人の少女に注目している。
その少女の名は――来栖川綾香。

静かにたたずむ彼女のまわりに、数名のときメモキャラが並んでいる。
その内の一人が、綾香に向かってパズル玉を投げた。

一閃、ハイキック。綾香の長い髪が宙を舞うと同時に、パズル玉が割れた。

続けて、今度は同じものが4つ同時に投げられた。
綾香は跳躍し、瞬く間に空中で全てのパズル玉を砕いた。四段蹴り…。

最後に。
赤井ほむら「…加減はしないぜ」
綾香「どーぞ」
ほむら「おりゃあああ、会長キーーーーィィック!!!」

しかし、綾香はドラゴンラ○ダーキックもかくや、というほむらの蹴りを
寸前で見切り、体制の崩れたほむらの懐に飛び込む…!

綾香「はああっ!!」

疾風コンボ!懐かしのリーフファイト’97での最高技が決まった。
綾香「…はい、おしまい」

パチパチパチパチ
光「すごいすごい、さすが綾香さん。みんな、見た?」

316 :エクストリームA:03/02/09 22:27 ID:???
拍手喝采する光。まるで自分のことのように、嬉しそうに話す。

光「ギャルゲーキャラは、磨きをかければアニメ…OVAになれることは
  みんな知ってるよね。けど、どう?格ゲーキャラですよ。
  こんな綺麗な人が、ボブ・サップにだってなれるんだよ!」
綾香「なれないわよ!
   …まあ、補足するなら…リアル志向のゲームキャラと比べて、
   ギャルゲーキャラ最大の特徴が、設定…
   すなわち、生い立ちや特技の変化によって、萌えの可能性を
   無限に広げられるのよ」
光「特別コーチ、勉強させてもらいます!せぇれつっ!」

「「よろしくお願いします!!」」

…といったやり取りのあと、コナミの応接室にて。

綾香「お礼とかは一切いらない…ただ、場所を教えてくれるだけでいいわ」
光「オドろいたなあ…綾香さんがこの件に絡みたがってたなんて」
綾香「地下萌技場戦士 VS 18禁キャラ。
   このメンバーから外されたことは屈辱だけど…
   トーナメントで不覚を取ったことは事実。納得はしてるわ。
   けど、現在の私は涼宮茜ちゃんにだって勝てる!」

そして、しばらくして…

光「彼女の動向は、24時間…逐一チェック済みだよ。
  アポなしだけど、まあいいんじゃないかな?」

霜月家。美澤千歳が半同棲状態で住み込んでいる場所に、二人は来ていた。

317 :その@:03/02/09 22:34 ID:YT3luLMc
どうもです。
ドイル編、スタートです。今後もよろしく。

今回短いですが、連休サービスで明日も続けて更新します。
ビバ、建国記念日。

318 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/09 23:35 ID:???
良い良い良いイイイ!!

319 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/10 17:24 ID:???
>こんな綺麗な人が、ボブ・サップにだってなれるんだよ!
爆笑させていただきました
今夜も楽しみにしています

知っているかもしれませんが これを思い出してしまった・・・
「タマちゃん進化論」
http://www.dfnt.net/t/photo/column/tama_taisyo.shtml

320 :見せてあげるわ!@:03/02/10 23:30 ID:???
霜月家にて…
下着のみを身に着けた美澤千歳が、鏡の前でドレスアップしていた。
…ただし、身に着けようとしているものは並の服ではない。

お兄ちゃんへの隷属を示す首輪。
キャミソールを通り越してボンテージになっている肌着。
さらに、下着越しでも分かる胸や局部から伸びた配線の数々…
それは、スイッチ一つで微細な振動を始める機器に繋がっているのだろう。
てゆーか、板違いになり兼ねません。

そんな、危険なファッションショーをビデオ撮影するお子様が一人。
大道寺知世「はあ〜。確かに、強力な萌えを放つかもしれませんが…
      そんな格好だと、日常生活が不便では?」
千歳「リモコンで制御されてるから。
   スイッチ入れられるのは、お兄ちゃんだけだよ」
知世「…その都度驚かされますのは、人の萌えを求める執念ですわ」

制服を着込み、一見普通の女子高生スタイルに戻った千歳。
千歳「18禁業界ではごく常識なことだよ。
   夕御飯を食べてるヒロインが、突然声を立てぬように悶え始め…
   赤面しつつその場から離れようとする」
知世「あ〜、私も見たことがありますわ」
千歳「え…それはちょっとまずいんじゃ…」
知世「気になさらないでくださいませ」
千歳「…いいのかな。まあ、どうってことはないです。
   それはみんな、体の中からパイプが伸びてるだけ」
知世「パイプ… まさか…」
千歳「そう…確かに常識的じゃない。
   そこまでやるハズがないと思えるよね。
   …だからこそ、やる価値がある。
   実際に男性キャラの手によって、体内に○○を仕込んでもらう」

321 :見せてあげるわ!A:03/02/10 23:32 ID:???
驚く、というか半ば呆れる知世。

千歳「今更驚くことじゃないよ。現実に携帯電話をそーゆー目的に
   使ってる普通人が、いくらでもいるじゃない」
知世「(そ、そうなんですか!?)
   ましてや、自分はバリバリの18禁キャラ…
   道具で萌えを掻き立てられるならいくらでも、ってことですのね」

ジャラ

千歳の体から、何か聞こえてきた。
知世「…まだまだ仕掛けがありそうですわね」

ピンポーン

インターホンの音が響いた。席を立つ知世。
知世「私が出ますわ」

ドアを開ける知世。ドアの前にいたのは…
知世「あなたは…」
綾香「邪魔するわね」

322 :見せてあげるわ!B:03/02/10 23:33 ID:???
知世をおしのけ、綾香は霜月家に上がった。そして、千歳に近づく。

綾香「有明地下萌技場正戦士、来栖川綾香よ。
   敗萌を知りたいそうじゃない…?」

立ち上がろうとする千歳。
綾香「動いちゃダメよ」
千歳「…」
綾香「うかつだったわね、敵が目の前に来るまで座ってるなんて」
千歳「…ふん、だ」

諦めて深く座りなおす千歳。
…だが次の瞬間、勢いをつけて立ち上がろうとする!そしてその時!

ビリッッ

綾香が自らの服を引きちぎったッ!
そしてその下から姿を現したのは、漫画版参照・エクストリーム用の
露出は低いが異様になまめかしいレオタード姿ッッ!!

千歳「…ッ!」
綾香「見せてあげるわ、エクストリーム…ッッ」

323 :その@:03/02/10 23:39 ID:miWfh4Kf
というわけで、連休サービス2晩連続更新でした。

今回のドイル編は長丁場なので、いっそバキ恋愛絡みは省いて
ドイル千歳が絡んでくる場面のみ連載しようかな…なんて思ってます。
恋愛編は原作通りにしか話が進みそうにないので、それだと面白くないし…
もちろん、要望があれば執筆しますのでご意見お願いします。

では。

324 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/11 00:17 ID:???
萌 え た い 。 た だ そ れ だ け が 望 み
漏 れ は 色 を 知 ら な く て い い

SAGAは、省略の方向で行っていただけたら、と。
勝手言ってスミマセン。

325 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/11 00:42 ID:???
パイプまんまかよ!
禿しくウケた。

326 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/11 13:19 ID:???
内蔵武器→大人の器具で、ドイル千歳がこうもしっくりくるもんだなあ。グッジョブ。
頑張れ@さん。セックル編は省略でokですよう。
あと、
>知世「あなたは…」
>綾香「邪魔するわね」
声:岩男潤子キャラ同士の一瞬の邂逅にニヤリ。

327 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/11 17:22 ID:???
age and sage?

328 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/11 20:35 ID:???
今回の作品も凄かった!!
原作を雰囲気を崩さずに
ここまで「ギャルゲーマー刃牙」に 仕上げてくれるとはまさに職人芸!!
いやー 本当に良かったです!!

329 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/11 21:36 ID:???
>>326
>>知世「あなたは…」
>>綾香「邪魔するわね」
>声:岩男潤子キャラ同士の一瞬の邂逅にニヤリ。
そういえば、そうだった。

330 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/12 22:41 ID:???
SAGAは買ってないし、
ヤンチャンも怖くてほとんど読んでないし。
飛ばしてしまっても構わないと思います。
飽くまで私見ですが。

331 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/13 16:10 ID:???
  , -―- 、.  
 /       ヽ 
 { ノノメノ ))))
  ',(l| ( | | ||    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ゝ~.▽/ ○ < ハァハァ
  /'\V >二/   \_________
  ( ヘ(><) 
   ○--ヽ
   /_/ _|_|.ゝ
   / / | .|
   /_/ |-|
   L _~)L _~)

332 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/15 12:18 ID:???
保守の時間だ。

333 :その@:03/02/16 18:10 ID:???
うう、ごめんなさい。
風邪で壮絶にダウンしてしまいました。
今日の更新は延期させて下さい…

ちなみに、本日は私の誕生日だったりします。
チャンピオンの現役看板漫画と齢25を迎える会社員…
傍から見りゃアホらしくなるほどの格の違いだ。
けど、こーゆーのこそがネタになるんですよ

…ともかく、皆さんも風邪とインフルエンザにはご注意を。

334 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/17 07:40 ID:???
大変でしたね
ゆっくり休んで 早く風邪を治してください

私の職場でもかなり風邪がはやっていますが みんな辛そうでした
どうか御大事に

335 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/19 10:19 ID:???
セングラが萌えて何が悪い。

336 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/20 13:21 ID:???
遂に瑠璃子さん退場…なのか?それともまだひっぱるのか?
ていうか「バキ」自体、一体いつ話に決着がつくんだろう…。

337 :あうッ:03/02/23 23:06 ID:???
千歳「あうッ…」

綾香のレオタード姿に、先制の萌えダメージを受けた千歳。

綾香「…」
動かない。追撃のチャンスなのに、綾香は構えたまま微動だにしない。
やがて、千歳が立ち上がる。
知世「(油断のカケラもありませんわ…瀕死のダメージを与えておいて)」

千歳「…」
ゆっくりと、千歳が綾香に近づく。
そこに綾香が、再び”先”を取ろうと手を伸ばす。
だが千歳はそれを交わし、襟首に仕込まれた首輪を取り出す!
知世「(凶器!)」

バシィッ

綾香は、読んでいた。否、反応したのか。ともかく、目にも止まらぬ
動きで首輪を払いのける。そして、自らのレオタードの胸元に手を伸ばし…

チラッ

千歳「〜〜ッッ!!!」
知世「(狙ってる…同じレオタード萌えを狙ってるんですわ)」

綾香「ずっとそうしてなさい…起き上がってくる限り、萌やすわ」

338 :上等ッ!@:03/02/23 23:11 ID:???
その頃、伊藤家から少し離れた場所にある川原にて、正樹と乃絵美が
連れ立っていた。先日の騒動以来、二人きりになるのは久しぶりだった…

乃絵美「なんで…怒らないの…?」
正樹「…」
乃絵美「あんな目にあってるのに…」

その時…二人の前にツインテールの超S級妹が姿を見せた。
乃絵美「咲耶さん…」

咲耶は乃絵美を一瞥した後、正樹を見て口を開いた。
咲耶「その子が… 欲しいの…?
   それとも… 妹が欲しいのかしら。どっち…?ン?」

ストレートであった。咲耶に遠慮とかそ−ゆー配慮はない。
正樹「どういう意味かな…言ってることがワカらないな」
咲耶「もし… その子じゃなくていいというのなら… 話は早いわ。
   妹だったらいくらでも紹介するわよ。
   …11人ほどよりどりよ」
正樹「(自分は除外かよ)」

乃絵美「…よかったね、ステキな」
正樹「黙ってろッッッ!」
乃絵美「…」
正樹「それを言いにきたのか…?だったら、それ以上言わない方がいい」
咲耶「なるほどね…乃絵美の前じゃ言いにくいこと…」
乃絵美「…!」

咲耶が言い切る前に、乃絵美が詰め寄ってきた。
だが咲耶は乃絵美をあっさり払いのけ、軽く流し目をする。

乃絵美「…咲耶さん。あなたがそのつもりなら…やってあげます!」

339 :上等ッ!A:03/02/23 23:13 ID:???
さて、その頃霜月家では。

千歳「〜〜ッッ!!」
千歳が、何度目かのダウンを喫していた。

綾香「…Hシーン封印の私が、倒れてる相手に襲い掛かることはないけど。
   何度でも何度でも、起き上がってくる限りは倒し続けるわよ…
   けど。
   どうやら、それも終わったようね」

悶絶している千歳に近づく綾香。
綾香「あなたの身体には、もう反撃する力は残っていないでしょ。
   秘密兵器は、道具かお薬か…」
千歳「う…あ…」

綾香がゆっくりと千歳の顔に手を伸ばす。その時…
知世「(射程内ですわ…!)」

ジャラッ

綾香「…!」

千歳の袖口から秘密のシチュエーション兵器の一つ、
緊縛用鎖が伸び、綾香の身体に巻きついた!
レオタード+鎖、素人さんにはオススメ出来ない高級シチュだ!

千歳「フゥ」

340 :その@:03/02/23 23:16 ID:RFFrkkE8
先週はお休みしてしまい、申し訳ないです。
綾香は来週には退場かな… 個人的に好きなキャラなので、
ちょっともったいない気が。

341 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/24 12:20 ID:???
新作アップありがとうございます
>レオタード+鎖、素人さんにはオススメ出来ない高級シチュだ!
に萌えました

342 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/24 12:48 ID:???
11人ほどか。ちょっとワラタ

343 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/26 17:52 ID:???
保守します

344 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/27 14:46 ID:???
死刑囚絡みのところに比べ、バキ・梢江のところは
@さんもやっぱり描きにくそうだな…夜這いのシーンとか大丈夫かな?
あれは「いきなり背後に勇次郎仁王立ち」だからインパクト&大爆笑だったけど、
寝室にいきなりさくらたんじゃとりあえず萌えるが、その後どうしろと…。

とかいってたらしおり&さおり再登場で、乃絵美は体が弱ってるYO!

345 :名無しくん、、、好きです。。。:03/02/28 07:51 ID:???
>>344
個人的には夜這いのシーンとかは サラッと流す程度でよいと思うよ
(SAGAは萌えないのでやらなくても良いと思うし・・・)

>乃絵美は体が弱ってるYO
これは毒だったのか それともやり過ぎたのか迷うね・・・

346 :最愛@:03/03/02 22:58 ID:???
乃絵美が咲耶に挑もうとした、その時。

乃絵美「お…お兄ちゃん」

正樹が、二人の間に割って入っていた。
その表情は、ある種の覚悟が満ちている。

正樹「今の話じゃさ…俺、ただのシスプリ投稿者じゃねーか。
   失礼だろ、仮にも主人公の前で」

なでなで

なんとッ!こともあろうに、正樹が咲耶に対しなでなでを敢行しているッ!

正樹「俺のこと舐めてるよな。いっつもそうだ。
   顔がないとか
   優柔不断だとか
   ヘタレだとか
   主人公はいつだって…
   いつだってストーリーの蚊帳の外だ。」

咲耶の頭をなで続ける正樹。あまりの行為に対し、
乃絵美は駆け寄り正樹を引き離した。

乃絵美「萌え殺されちゃうよ、お兄ちゃん」

だが、そんな乃絵美に対し、正樹は言う。

正樹「もう、負けられねえよ。
   最萌を目指す本能なんてタカが知れてる。
   最愛に比べたら、最萌なんて…」

347 :最愛A:03/03/02 23:01 ID:???
咲耶「正念場ね、乃絵美ちゃん。その人と歩む?あなたの問題ね」

ぷに

正樹が、咲耶のほっぺたをつついた。乃絵美、冷や汗滝流し。
正樹「そして、俺の問題だ」
乃絵美「(ゴク…)」
咲耶「そうね…二人で、決めたらいいわ」

去っていく咲耶。
ほっぺたをさすりながら帰っていく様は、どことなく哀愁が漂っていた。

そして、その頃…

ガシャン

知世「(鎖を断ち切りましたわ…)」

綾香VS千歳の戦いも、熾烈を極めるものとなっていた。
綾香は緊縛用鎖を持ち前の技で外し、千歳に正対した。
そして腰を落とし、膝を幾度かこする。

知世「(やる気ですわ…膝枕を)」

それに対し、千歳も動いた。

カチッ カチカチッ  ブゥ…ン

スイッチが入る音。そして響いてくる振動音…
その音は、千歳の掌に握られているものから聞こえてきた。

綾香「出したわね…」

348 :その@:03/03/02 23:14 ID:sOeIJXRr
本当は今週で綾香VS千歳終わらせたかったけど、
次週の話が長いんで分けました。結着は来週です。

マブラブやりました。
ギャルゲーやるのは結構久しぶり…「君が望む永遠」以来かな。
君望と違い、「どっちを選びますか?」で即答出来る主人公萌え。
男はあれくらいきっぱりしてないと。

…なんか最近、週刊誌の作者巻末コメントみたいになってきたなあ、これ。

349 :名無しくん、、、好きです。。。:03/03/03 16:00 ID:???
馬部ラブかあ。当初は鑑純夏が烈候補でしたな。
あくまで現時点の世間の評価でしかないけど、
やはり魔妹・涼宮茜を超えるのは困難だったか…?

正樹の蚊帳の外発言は良かったかも。

350 :名無しくん、、、好きです。。。:03/03/03 20:04 ID:???
マブラブ 自分の田舎では入荷すらしなかった
(予約も取り消されたし・・・)

自分も蚊帳の外発言は良かったと思うよ
ちなみに自分は最愛(現実)よりも 最萌(ギャルゲー)を選んだヘタレです

351 :名無しくん、、、好きです。。。:03/03/05 22:42 ID:???
マブラブやったけど、茜は完璧超人だよね。

オリンピック級スイマー+頭脳明晰+妹属性+親友属性+明朗快活
+悲しみを乗り越えた強さ+家はお金持ち+水橋ボイス

…弱点が見当たらねえ。烈みたいだ。

352 :名無しくん、、、好きです。。。:03/03/07 12:40 ID:???
エロゲーマーバキ
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1035006931/

353 :名無しくん、、、好きです。。。:03/03/07 23:49 ID:???
>>351
それを完璧超人と思うかどうかは人次第だと思うがw

354 :名無しくん、、、好きです。。。:03/03/08 02:36 ID:???
>>351
そんなこと言ったら、「今のわたしなら茜ちゃんにも勝てる!!」と言った
元祖完璧超人の彼女だって

エクストリームチャンピオン+頭脳明晰+妹属性+パートナー属性+明朗快活
+天才肌にして努力家+家は大財閥+岩男ボイス

笑っちゃうくらいよく似てるんですがw
なのにこれから描かれるVS千歳戦における、二人の運命の差は一体なんだ。
記憶に新しいメインヒロインと、時代が少し前な隠しキャラの差かなあ…

355 :来なさいッ!@:03/03/09 23:31 ID:???
少しだけ肩をかしげ、ゆっくりと歩を進める千歳。
うつろな表情で、目の焦点が合っていないようにも見える。
しかし手に構えた道具から発せられる振動音は、綾香を緊張させた。

綾香「(強力な振動機能を有してる)」

綾香「(間合いに入ったら、躊躇なく道具を使用するわね)」

綾香「(間合いに…ッ)」

ザッ

綾香「(入った!)」

間合から千歳は動かない。綾香も、膝枕に移行するための体勢を崩さない。

綾香「(来る…ッ 来なさいよッ なぜ来ないのッ
    来れば動くわよ、即ッッ)」

何をしてるのよ!なんで動かないの!

綾香「(どれほど迅く動こうが、何を使用おうが…
    エクストリームチャンプの私のが先に届く!)」

綾香「(振動する道具!?拘束具!?首輪!?鎖!?)」

356 :来なさいッ!A:03/03/09 23:34 ID:???
香「…ッッッ!!  来なさいッ!!!!」

ス・・・

千歳が、自分の襟元に手をかけた。それは非常に緩慢な動作で…
綾香が千歳の頭を膝枕に抱え込むには充分すぎる時間だった。

綾香「はぁッ!」

ドシュッ 

綾香の手が千歳に触れようとした瞬間―
千歳のはだけた服の間から、無数の「それ」が飛び出した。

ビチャ ジュルジュル…

ぐちゅ


綾香「ひ…いやぁあああぁぁぁあああ!!!!」


「それ」は、一瞬のうちに綾香に捕らえ…
とてもギャルゲ板では書けないような行為を綾香に施した後、掻き消えた。
千歳のはだけた服の下に、こんな文字が見えた。
   「 アームス 」

知世「これが… これが美少女の萌えと呼べるんですの…」

357 :来なさいッ!B:03/03/09 23:36 ID:???
千歳「え?」
知世「美少女の萌えじゃないですわ!
   振動器具、鎖、あげ句に他社ブランドの触手ッ!
   これは萌えじゃない!」
千歳「萌え…って、どういうのが萌えなの?ねえ。教えてよ、萌え」
知世「…ならば、私から質問しますわ。
   もし、私がここであなたと萌合になり…
   私があなたの痴態をビデオに撮ったらどうしますの?」
千歳「え?撮影ればいいじゃないか。
   で萌やすために道具が必要なら、迷わず使うべきだよ」

千歳はぜんぜん悪びれてない。むしろ、知世の言葉を不思議がっている。

千歳「何か勘違いしてないかな。ボクはギャルゲーキャラじゃないよ。
   人気が欲しいわけでも、有名になりたいわけでもない。
   ボクだけが知ってればいいんだよ、ボクの最萌を」
知世「あなたにとって…最萌とは?」
千歳「誰でも萌やすことだよ」
知世「でも、あなたは敗萌を知りたがってますわ」
千歳「敗萌を満喫する最良の方法は、全力を尽くした末に
   萌えを勝ち取られること。…けどまあ、今日もそれは叶わなかった。
   あはは… ギャルゲーキャラってのはホントに甘いね」

凄絶に気絶してる綾香を見ながら、千歳はのたまう。

知世「…もし私が今、裁縫道具を持っていたら、今すぐ対千歳さん用の
   さくらちゃんの衣装を作成してるところですわ」
千歳「もちろん、それもアリだね。ただし、ボクに仕留められずに
   さくらちゃんを呼べれば、の話だけど」

358 :その@:03/03/09 23:44 ID:PH4Pcu1s
…触手は反則だったかな。関連性ないし。
まあ、螺旋回廊だのまほろさんだの出してるんだし、今更
魔法少女アイの一つや二つ…ってことで勘弁して下さい。…ダメ?

マブラブ、コンプしました。
裏ルートは色々とツッコミたいのですが…とりあえず、
メインヒロインの鑑純夏はなかなか良かったと思います。
いつか出演させたいですな。…今週のバキの新キャラとかで。

359 :名無しくん、、、好きです。。。:03/03/09 23:57 ID:???
ナルホドねぇ…飛び道具は、触手…ですか。
まったくもって、油断がナラねぇなァ…

あいかわらず、イイ仕事をしてくれよる…

360 :名無しくん、、、好きです。。。:03/03/10 07:24 ID:???
触手・・・イイ!!
今週も堪能させていただきました
触手に関しては 例え関連性が無くても面白ければ良いと思います



361 :名無しくん、、、好きです。。。:03/03/10 10:29 ID:???
>…触手は反則だったかな。関連性ないし。
過去にスフィーもただ魔法が使えるってだけで
何の元ネタもなしに触手ネタ使ってるんで、オッケーではw
メーカー繋りがあればオイシかったんですが、F&Cじゃ触手はなかったかな…。

362 :その@:03/03/10 23:29 ID:???
しまった、魔法少女アイはアームスじゃなくてカラーズでした。

363 :名無しくん、、、好きです。。。:03/03/13 06:29 ID:???
保守します

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)