5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

速読ってどう? part8

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 11:05
以前に書いたことですが、
たとえば、医学論文なんて、分速10字で読もうが、分速1万字で読もうが、
専門の医者でなければ、「理解」できないのは当たり前のことです。
「読める」ことと「理解できる」こととをごっちゃにしている人はよくいます。
だから、速度それだけを取り出して「速読」だ、いや、そうじゃない、なんて
言ったって無意味なんです(「速度」が相対的なものだというのはそういうことです)。
私の考えでは、大事なのは、、速度が速くなれば「たくさん」読めるということではなく、
「楽に」読めるようになるということです。
私はだいたい分速6千字前後で読むことができますが、しかし、あらゆる本をいつも
その速度で読んでいるわけではないし、その速度で読まなくちゃ、といった強迫もないです。
また、その速度では読めない本もある。つまり、その速度で読むと理解できない本が。
だから、速読するってこともまた「相対的」なんですね。事情次第で速度は変わるという、
これもまた当たり前のことです。読む速度が上がるということは、読むことに慣れると
いうことです。慣れてくれば、読むことに対する柔軟性が生まれる。さっき言ったように、
読むものに応じて自然にギアチェンジができるようになる。読むことと理解することが
ちょうどいい按配になるようなギアに自然に入れ替わるということ。これが「楽に」読める
ようになる、ということの意味です。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)