5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

茶道に関して

1 :俳優:02/04/17 23:35
流派問わずこぼれ話を書いてください

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 23:41
2ゲトー!ズザー!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 08:00
お茶やってる方います?
っていうスレがあるんですけど・・・。

>>http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/974047959/l50

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 08:01
そっちで話しましょう!
よってこのスレ終了!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 23:13
あっち荒れてきてるな・・・

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 23:18
あげんなよ!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 21:50
はっきり言って向こうは雰囲気悪いです。
出来ればこっちでマターリと本質的なことを
あれやこれやと話し合えたらいいのにと
思ってしまいます。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:43
>>7
最近までは具体的な話も有益な情報も無く、常駐者の
半チャット状態により質問レスが押し流されてたね。
今は割といい状態だよ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:44
不覚・・・ageてしまった。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 16:08
あっちで裏の呉服屋斡旋話でひともめしてたけど・・
呉服屋斡旋というよりお家元のお姉様塩月弥栄子先生が
プロデュースした呉服の販売の事とは別の話だったのかな?

あっちで冷静な方がお一方おっしゃってたけどお付き合いは
つきものだからねえ。
華道界でも勅使河原先生・作の花器販売とかあったような・・

野村サチヨ騒動の時一瞬だけど昔サチヨが塩月先生の秘書だか
していて20年以上くらい前の話なのに5000万くらい持ち逃げした疑惑
なんか出てたけどその頃に結構上の方たちとご一緒したことがあった。
その時その着物販売の話が出て「あの時は本当に大変でしたわねぇ」と
苦笑してらした。>上の方々。「きっとその中から持ち逃げされたのね」
「お金は天下の回りもの、ってこういう時つかうんじゃないけど、ねぇ」
みたいな会話があったよ。もちろん私は曖昧な微笑を浮かべながらただ
うなづいていただけだったけど。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/30 21:54
sage

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 10:58
お金に関してはやっぱり無理しないことですよね。
買ったものの価値が無くなってもいい、っていうくらいの気持ちで使わなくちゃ。
呉服なんて一度袖を通したら価値が10分の1になってしまいますよね。
ですから、目くじら立てなくても済むくらいのものを買うべきですね。

勿体無いと思っているようじゃ茶碗なんて割れるのが怖くて買えませんよ(藁。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/01 13:32
そうかなあ。
呉服は娘にも残せるし、古着としての価値じゃなくて
やっぱりきちんとしたものを買いたい。
洋服は安物でもあまりわからないものもあるし、
飽きたらバイバイできるけど、
帯はもちろんのこと、着物はそういうわけにいかないし、
絵柄や生地も値段で違うのがすぐにわかるしね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 12:02
>>13
洋服も呉服も娘や孫に残せます。
ですから、着物の価値をどのように高めていくかが大切と思います。
お茶会には正絹の着物でいくけど、お稽古では化繊で十分、っていうように。
洋服でも和服でもお金に変えると価値が激減してしまいますけど、
そうしなければいいだけの話ですよね。

大切なのは飽きたらバイバイするのか、それとも飽きないように使うのか。
方針を決めて手に入れることだと思います。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 12:09
洋服は流行り廃りもあってあまり娘孫まで・・着れないかなぁ・・うちは。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 13:25
おばあちゃん、母親、子の3代に渡って同じ服を着ている人もいますよ。
流行も巡るから、大体30年前の服を引っ張り出してきたりして・・・。

和服も洋服も流行がありますけど、自分のスタイルを確立していれば
あまりたくさん揃える必要はないかと思います。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 13:57
ヒエッ!
ばあさんの服着てるギャルはめずらしいな。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 20:10
>>16
おばあさまがパリに留学していた頃ディオールで仕立てたパーティドレスを
お直しして・・みたいな世界かな。そこまで逝かなくても似た世界だよね。

あまり一般的ではないにしろそういう方々がいらっしゃることもまた事実なり。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/02 23:35
茶道スレというより、着物スレなのか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/06 10:33
>>18
ぜんぜん違うよ。おばあさん(75)とお孫さん(22)が同じデニムのスカート
穿いていたりするよ。

お茶をやっていると、若く見えるのは本当の話。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/17 07:47
むこうで鼻ツマミ者になっちゃった俳優は
スレだけ立てて一度もレスなし・・・立て逃げかい?

22 :俳優:02/05/17 22:12
鼻つまみじゃなく、いい勉強になったってことです。

立て逃げでなくこれからのこの板のコンセプトのことを考えていました

これからは、お茶に関してのTV紹介や雑誌などに掲載されたことを
お書きいただきましたらうれしいです

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/18 19:56
>>22
どうして人にやってもらう事ばっかり考える?
自分で調べれば?

24 :俳優:02/05/18 22:16
和楽という雑誌はご存知ですか今月号は茶の湯関係のことを
特集していましたのですが、これに関してのご意見は
ありますか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/19 19:53
はああ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/19 23:06
>24
ふぅ〜ん
で、自分はどう思ったの?

27 :俳優:02/05/20 07:50
茶道というものは、とかく閉鎖的とおもわれがちであるが、
外国からの逆輸入的発想でないと、今のお茶は変われないのだろうか?

と感じた今日この頃である

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/20 08:13
変わる必要は、全く無いと思います。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/20 10:34
お茶って、もともと閉鎖的なものなんです。

利休は『亭主の経験のない者を茶会に呼ぶな』といったそうです。
茶事を営む心配りと気遣いが分からない人への理解と優しさなんて
なかったんですね、少なくともあの人は。
利休と同時代の他の茶人だってそうです。
庶民も寄り集う大茶会を喜ぶお茶人なんて、いなかったでしょう。
分かる人たちとより集い、言葉多く語ることなく、
見れば、一目でソレとわかるもてなしの心を瞬時に悟って
ありがたく受け取り、亭主の心に応えるように、客も気配りをする…
そういうことが出来る人たちの閉鎖的な社交が『茶』だと思います。
本来は、ね。でも、茶道界は、それでは成り立たないので・・・。
茶道について色々瑣末な誤解が生じるのは、
そういう本来の姿と組織運営上の妥協のひずみだと思います。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/20 12:30
>>29
同意です。

逆輸入的・・・というのは、どういう意味でしょうか?
俳優さんの言われたいことがよくわかりません。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/20 21:59
俳優って、もしかしてお茶のお稽古したことないんじゃない?
書いてる事がそんな感じ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/21 20:34
いったい、何の目的で点てたスレなんだろう?
という疑問から、一応あげてみる。

33 :俳優:02/05/22 11:37
もうすこし詳しく述べてみたいとおもいます。

日本文化全体に(たとえば能、落語など)日本人の後継ぎがなかなかいないということです

ですから、逆輸入的発想という言い方はぴんとくる表現かどうかは別として
外国人が日本のことに関心がある人(日本の文化に)が徐々に増えているということです。

お茶自体を本質的に変えることでなく、とかくお茶というのは特に初心者は
堅苦しくてとっつきにくいイメージがあるのでそれを打破するには、

特に三千家以外の流派は、もう少し何を行っているかを伝承すべきとおもいます

こういう無形文化財は確かに秘伝の部分もありますがしかし、思いを伝えないと
未来永劫安泰でいられるかどうかは疑問符を打たざるをえませんので

3つもおちゃの板がありますが、それだけ関心があるということです
どういう思いでお茶に臨んでいるのかを知りたい現われだとおもいます。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 16:49
あなたになんてわかてもらわなくていいです。 by三千家

35 :俳優:02/05/22 16:56
感情的になるのはやめましょう。おとなげないです

ほかの人は(少数派でも)理解してくれているかもしれません

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 17:49
だってあなたの言ってること,訳わかんないのだもの.

37 :30:02/05/22 20:14
>俳優さん

表千家が千利休の茶の湯を正しく「伝承」していくのに対し、裏千家が市井(しせい)の
人々にもわかりやすいよう簡略化し「広め」ていく茶道であるということはご存知ですよね。
開国の頃より、その目は外国人にもひろげて啓蒙されているのです。

それはそれとして、茶道は堅苦しくていいと思います。作法も難しそうだし、足しびれるし
抹茶なんて苦いし、先生がうるさそうだし・・・というイメージを打破して入門された方じゃ
ないと、長く続けられない道なんです。俳優さんは、(茶道だけに関わらず)後継ぎが少
ないことを憂いておられるんですよね?後を継げるくらい真剣に長く続けられる弟子は、
まず最初から、都合なんて気が全然なくても、気合が違いますよ。

他の日本文化のことはよくわかりませんが(落語に関してだけ言えば、若い衆はいるけど
名人級になれる人が居ないだけ)、家元制がある世界において廃業に追いこまれることっ
て、ほとんど無いんじゃないでしょうか?

38 :俳優:02/05/22 22:10
30さんご意見まことにありがとうございます。

これからの日本の文化がどのようになっていくかは、一人一人の気構えしだいだと
おもいます。

ではまたお会いしましょう

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 22:51
ってことでココは終了ですね?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 23:22
はい!終了です!

41 :俳優:02/05/22 23:50
お次は、皆さんでほかの話題を持ってきてください

では失礼します

42 :30:02/05/23 00:03
これで終わりなんですか?
折角意見を書いたのに、なんか・・・書かされ損って感じです。

「一人一人の気構え次第」と「三千家や他の茶の湯の流派は、こうあるべき」
っていうのは、全く違う意見だと思うのですが。
もう返事される気もありませんか?>俳優さん

43 :俳優:02/05/23 08:22
39さん40さん、ややこしいこと言わないでください。30さんに

誤解されてしまったではないですか

30さん、もう少し考える時間を与えていただきましたらうれしくおもいます。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 09:03
では、終了。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 14:37
再開

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 17:52
なんなの。この人。この『俳優』とかいうコテハン。
お茶習い始めて変に浮き足立ってるだけの子ども?
閉鎖的で『分かる人にだけ、伝わればいい』式の伝芸には
およそ向かないんじゃないの?

47 :30:02/05/23 20:50
>>43
さしでがましいようですが・・・

私が終わったのかと誤解したのは、俳優さんの>>41>>43の発言のせいです。
「ではまたお会いしましょう」は終了の挨拶ですよね。
その上で、「お次は・・・中略・・・では失礼します」とありますので、この先は他の人
任せにして私は消えますっていう意味かと思ってしまったのですよ。

ちょっと勘違いしやすいので、最後の挨拶は入れない方がよろしいのでは?
>>42へのレスは、お待ちしていますので、ゆっくり考えをまとめてくださいね。

48 :30:02/05/23 20:52
↑訂正です。 
>>41>>43」ではなく、「>>38>>41」でした。
失礼しました。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 21:19
>46
もう一人そういう人いたよね。
むこうで見習い男ってコテハン。
某所ではカンタっていうらしいけど。
(誰でも知ってることを)一々、ちょっと話のくどい・・。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 21:57
>>49

      ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄(,,゚Д゚)< コテハン叩きは最悪板へ逝ってよし!
  UU ̄U U    \_______________

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 22:55
本スレでも見習い男さん叩いてるみたいだけど
某所とかあっちとかって一体どこのことなの?
前々から疑問に思ってたんだよ。
見習い男さんはどこでカンタって名乗ってるの?

それでそのことがあなたになにかしら迷惑及ぼしたりしてるわけ?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 23:32
俳優は次元が違うから、放置。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 20:54
そんな事より俳優よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
昨日、近所のお茶会お点前したんです。お茶会。
そしたらなんかお客さんが茶席にいっぱい入っていてで末客が座れないんです。
で、よく見たらなんかみんな床の拝見をして礼しているんですんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、大寄せの茶会如きで普段見てもいない軸を眺めているんじゃねーよ、ボケが。
大寄せの茶会だよ、大寄せの茶会。
なんか親子連れとかもいるし。社中4人でお茶会か。おめでてーな。
よーし先生拝見頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、扇子やるからその席空けろと。
お茶会ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
給仕口の隣に座った亭主といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。知ったかぶりは、すっこんでろ。
で、やっとお茶を点てることができたかと思ったら、隣の奴が、大変結構なお点前で、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、大変結構なお点前でなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、大変結構なお点前で、だ。
お前は本当に大変結構なお点前でを濃茶をのみたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、大変結構なお点前でって言いたいだけちゃうんかと。
お茶会通の俺から言わせてもらえば今、お茶会通の間での最新流行はやっぱり、
茶杓、これだね。
お茶入お茶杓お仕覆の拝見を。これが通の頼み方。
茶杓ってのは歴代家元の作品が多い。そん代わり贋作がちょっと入っている。これ。
で、それに茶入仕覆。これ最強。
しかしこれを頼むと次から業躰にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、茶会の受付でもしていなさいってこった。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 22:00
>>53
うまい!
でもあんまり面白くない。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 22:12
私は裏千家です。宜しくお願いします。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 22:45
>>53 歴代家元作って言っても、正玄でしょ?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 11:31
花押は家元直筆なのかな?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 18:41
>>57
直筆じゃない花押は、すでに花押とは言わないんじゃない?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 19:28
けど、家元在判の道具ってたくさんあるでしょ?
誰かが代筆していたりとか、と思ったりしてみるテスト

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 23:01
>53
道具屋とうじょうー

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 08:32
ageてみたりする

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/04 20:50
茶道の稽古に限った話では無いが、
その道に入ろうと思っているときは終わるときを常に考えておくべきだ。

一生続けてやろうと思っているのか、それとも途中で止めるのか。
ずっと弟子でいるのかそれとも独立して師になるのか。
広い世に出て行くのか、それとも仲の良い仲間と気楽に過ごすのか。

速やかに行け、速やかに行け。汝、留まる事無かれ。
応に其の住む所無くして其の心を生ず。

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)