5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○ 趣味の部屋『塔矢愛好会』 Part9 ●

1 :アキラたんハァハァ:02/07/08 01:42
☆ここはネタスレです 原作のアキラたんしか受け容れられない人は注意☆
おっきいのから、ちっちゃいのまで、いろんなオレたちのアキラたんでハァハァしよう。
小説の後10件はsage進行。ネタバレは原則火曜日の午前0時だ。
荒らし煽りは放置プレイが鉄則だ。ひたすら無視してスルーすること。

■前スレ ● 趣味の部屋『塔矢愛好会』Part8
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1025370400/
■関連スレは>>2-5参照

【関連スレ】
■ヒカルたんスレ おまえら男ならヒカルたんハァハァだよな?Part11
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1024840886/
■筒井たんスレ 筒井たんを困らせたい奴が集うスレ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1019502007/l50
■漢スレ お前等!漢ならアキラたんハァハァじゃねーか!
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1021540087/l50

2 :アキラたんハァハァ:02/07/08 01:42
【過去スレ】
■趣味の部屋『塔矢愛好会』男性会員募集中!:html化待ち
ログ置き場→http://hpkqub.tripod.com/log/akira_1.html
■趣味の部屋『塔矢愛好会』Part2
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1019064730
ログ置き場→http://hpkqub.tripod.com/log/akira_2.html
■Part3
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1020066796
ログ置き場→http://hpkqub.tripod.com/log/akira_3.html
■Part4:html化待ち
ログ置き場→http://hpkqub.tripod.com/log/akira_4.html
■Part5
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1022165277/
■Part6
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1023646842/
■Part7
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1024761069/

■AAスレ 誰かコイツの名前教えろ:html化待ち
ログ置き場→http://ime.nu/hpkqub.tripod.com/log/akira.html

3 :アキラたんハァハァ:02/07/08 01:42
【倉庫番さんありがとう!】
■小説倉庫
http://blue.ribbon.to/~hikalog/akira/top.html
■魔境共同お絵描き掲示板
http://blue.ribbon.to/~hikalog/ibbs.html

【お節介さんありがとう!】
ログ置き場→http://hpkqub.tripod.com/

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:45
ちちゃーいアキラは氏ね

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:47
1、お疲れ。スレ立てありがとう。
これで安心して眠れるよ。

6 :アキラたんハァハァ:02/07/08 01:47
荒らしは本当にスルーしてくれ!

7 :あゆみちゃん:02/07/08 01:47
>4
次に出てくる時には小学生アキラとして登場するから無理。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:49
今度から、
「苦手なおかずは黙ってスルー」
もルールに付け加えて欲しい。
あと、ルール守れない奴は荒らしと見なして徹底放置。

9 :あゆみちゃん:02/07/08 01:49
997 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/07/08 01:46
次スレは完全放置で。



どういう意味だ?(ワラ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:51
前スレ997>あゆみちゃん
今回引いてくれてありがと。嬉しかったよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:52
バー山猫を開ける余裕も無かったか…

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:53
>1
おつかれ!
これからも職人さんがんがってくれ。応援しる!
そしてチチャーイアキラタン早く俺の胸の飛び込んで来い!俺が幸せにしる!(*´Д`*)ハァハァ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:54
小説後じゃないときはageてもいいんじゃん。
キーキーうるせえババアが多いよな、アキラスレって。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:55
>6
膿は出し切ったろう。
早く小説が読みたい。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:56
>13
まさしく君のことだね。

16 :パパ:02/07/08 01:56
新スレ立て&アナウンスご苦労様!>1
ついに9か…がんがれよ!お互いがんがろうぜ!

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:56
>1=6
乙カレー。もちろん了解っすよъ( ゚ー^)

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:56
アキラたんが魔境でヒカルたんにプロポーズしてる!
そこで質問なんだが!
アキラたんには何が似合うか君の意見を聞かせてくれ。

1・ウェディングドレス
2・白無垢綿帽子
3・黒のタキシード
4・羽織袴

漏れは………全部見たい!(;´Д`)ハァハァ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:56
>>12
> そしてチチャーイアキラタン早く俺の胸の飛び込んで来い!俺が幸せにしる!(*´Д`*)ハァハァ

飛び込んでそのまま消えちゃえー。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:58
>16
パパだ!パパが来てくれた!
なんかすごい嬉しいっすよ!ありがとうパパ!

21 :あゆみちゃん:02/07/08 01:58

アキラスレの課題

ちっちゃいアキラを小学校に入学させる事。
(ひきこもる可能性があるから)

今までのアキラAAを使用禁止にする事。
(あげたりさげたり荒らし(略して「あさげ」)が暴れるから。)

キターはしてもいいがジサクジエンは禁止。
(あげたりさげたり荒らし(略して「あさげ」)が暴れるから。)

次にくるまでになんとかしておく事。
あと小説で本当にオナってしまった事ある人いたら返事を。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:59
>18
俺は迷わず、2・白無垢綿帽子だ。
アキラたんを嫁にしたい。
尻に敷かれそうだが(w

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:59
パパ、まだいたら>18の質問に答えてくれよ。

念のため言っとくが、ヒカルたんじゃねえからな、アキラたんだからな。
お祝いサンクスでツ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 01:59
>>21
あゆみちゃん最高だな。
成長案には酸性だ。
あと「おがたくん」と言わせるのを止めて欲しい。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:01
おいらは1番のウェディングだな。
そんで教会を出るとき、お姫様だっこすんだ。
綺麗だろうなあ………。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:01
>21
仕切るなアホ
AAアキラタンもちっちゃーいアキラも人気があるんだ
荒らしなんかほっとけ

27 :パパ:02/07/08 02:02
いつもこっちも見てるぜーがんがれよな!イイ方向に行く事を願ってるぜ!
>23
そうだなーアキラだからやっぱり4だろう!袴ってのはコミックスに有ったよな?
やっぱりアキラには和服が似合うと思うぜ。親子そろって和服が似合うよな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:04
>27
パパ、また変態アキラ書いてくれよ。
パパのイッちゃってるアキラが好きだ。

29 :あゆみちゃん:02/07/08 02:04
>27
パパはちっちゃいアキラを成長させるべきだと思うよな?
アキラAAは似てない上に可愛くないと思うよな?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:05
>>26
人気ある風に見せてるだけだろ?
前スレでジサクジエンコクってや奴いただろーが。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:05
パパ、おかげで一気に気持ちがなごんだよ。
さすがはパパだ!ありがとう!

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:06
パパだ!
パパが来てくれたなんて、すげー嬉しいよ!
それなのに、アホなオレはテンプレを作る時にヒカルスレを12にするのを忘れてしまったよ。
許してくれ。

関連スレ
●おまえら男ならヒカルたんハァハァだよな?Part12○
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1025570158/

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:07
ちっちゃいアキラのAAは好きだけど、なりきりキャラは嫌いです。
おれ、なりきりって微妙だと前から思ってたんだよな。

34 :パパ:02/07/08 02:08
>28
ネタ思いついたら書くぜー塔矢一家も書きたいと思うぜ。
>29
おれはちっちゃいアキラ君もAAアキラ君も好きなんだがナァ。
ヒカルたんとアキラ君のしりとり最高ハァハァハァハlハァハァハァハァ
癒された!

個人の好みの問題は有るかもしれんが、それを上手く調節して仲良くすることこそ、
ハァハァ職人の腕の見せ所ってもんだぜ?難しいかもしれないけどがんがれよな!

35 :あゆみちゃん:02/07/08 02:08
しかし、これであげ荒らしの正体が完全にわかったから
小説の後にキモイやらなにやら書かれてもまったく気にならなくなるな(ワラ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:10
>18漏れは、2・白無垢綿帽子がええのう。
綿帽子の下にはあのちょこんとした鼻と、でっかい目がきらきらしてんだよ。
そんで、漏れは紋付袴で、その隣に立つわけよ。
で、ヒカルたんは三三九度のとき、少し震えてるんだな。幸せ過ぎて・……。(;´Д`)ハァハァ

37 :あゆみちゃん:02/07/08 02:11
>>34
パパもちっちゃいアキラを成長させるべきだと思うのか・・・・
アキラAAは似てない上に可愛くないと思うのか・・・・
わかった。早急になんとかするように住人にいっておく。

>>38-1000
早急になんとかするように。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:11
ありがとうパパ!たまにはこっちにも顔を出してくれると嬉しいYo!

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:11
>>35
悪いけど、昼間や夜早いうちのって漏れじゃないyo。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:13
>35
それは君が小説を書いてないからだろう。
この荒れの後でupしてくれるツワモノは誰になるやら‥‥

41 :あゆみちゃん:02/07/08 02:13
>>39
おまえじゃなくてももう一人のおまえの人格の可能性もあるだろう?
あと潔さは人間には必要。な?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:14
>37
あゆみちゃん・・・今回は見直したが、あんま暴走すんなよ。
人の話をちゃんと読んでくれyo

43 :パパ:02/07/08 02:14
>37
オイオイ、人の話し聞いてないYO!(w
>38
アリガトな!そうさせてもらってもいいのか?何か悪くないか?
でも、ネタが出来たら遠慮なく書きこませてもらうぜ!いいかな?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:16
AAもなりきりもあったほうがいい。
バラエティに富んでるとこがここの魅力、つうかさ、好きな人が
多少なりでもいれば受け入れるのがここの魅力じゃねえの?
・・・と言ってもこの有様じゃ、もう来てくれるかどうかわからんけどな・・・。
俺は兄貴ともちっちゃいアキラとももっと楽しみたい。

45 :あゆみちゃん:02/07/08 02:17
>43
そんな事聞くまでないぞ。ガンガン書き込め。
ヒカルスレからの移住を勧める。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:17
ナリキリキャラは微妙なので、よほど上手い人じゃないとやだなぁ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:18
>43
パパ、絶対来てくれな。
パパ大好きだよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:18
あゆみちゃんが、引くことを覚えた。
次のステップは、暴走しないor人の話を聞く、だな。

希望の光が!

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:22
>43
もちろんだよパパ!
俺、パパのファンなんだ。パパがいると細かいことなんてどーでもいいやって
気分になる。
ネタなくたって構わないさ!ときどき顔を出してくれyo!

・・・俺もちっちゃいアキラたんと緒方兄貴に会いたいよ・・・
でも、出てくるタイミングは本人達がいちばんわかっているんだろうな。
気長に待ってるよ・・・。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:22
なりきり来ないとつまんないから来て欲しい。
職人さんにプレッシャーをかけるのは申し訳ないが、
できる事なら、あなた方を好きだと言う人のためにも来て欲しいと思う。

>好き嫌いの激しい奴等
苦手なおかずは黙ってスルーしやがれ!
おまえが嫌いならオレがその分食ってやるよ!

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:22
ちっちゃいアキラ(なりきりの方)嫌いのヤシは
少なくとも4人以上いることが判明しますた。
良かった…。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:23
別のなりきり師こねーかなー。
あのひらがなばっかりのおがたくんには
正直うんざり。
今ヒカルスレにいるアキラは面白いんだけどなー、

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:23
小アキラが緒方くんという理由はお父さんたちの言い方を真似てるから
という理由があり、それは納得がいく。原作には書かれてないからな。
それが不満なら小アキラが緒方さんと呼んでも住人が納得する小説を書いてみせてくれ。

54 :パパ:02/07/08 02:24
>45,>47.>49
サンクス!アリガトな!ヒカルたんハァハァのおれも大丈夫なんて
太っ腹だな!同じハァハァに生きる者同士、がんがってハァハァしていこうぜ!
47よ…健気なことを言ってくれるぜ!まあちょっとチューすっか?チュー?ん?

そう言えば、昨日和鉄チェーンを初めてひとつ買ったんだが、緒方が出た。
それを今日報告したかっただけなんだが…緒方がいたら何となく言いたかったなあ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:26
オレはここを必死で守ってくれた緒方のキャラが好きだ。
もう同志のように感じてる。いないと淋しい。
無理にとは言わんがここの書き込みに惑わされずにいて欲しい。
これじゃ、好き嫌いの人数なんてわからんだろ(w
いつものようにいつもの顔で来てくれる事を祈る。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:26
>>53
納得いくかよー。
くんやさん付けの分別ぐらいつくだろ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:27
漏れは緒方は好きだよ。

ちっちゃいアキラのしゃべりはウザイ。
どこのドキュソだっての。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:28
心配するな、解ってる。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:28
わあぁぁ!パパにチューされたよ(*´Д`*)
パパありがとーーー!

60 :あゆみちゃん:02/07/08 02:28
                            ψ
                          ,.}{.、
                         ,.:'アキラ:、
                       /´ ̄  ̄`:ヽ.   
                         -‐   '''ー {! 
                         ‐ー  くー |   
    j|                     ´゚  ,r "_,,>、 ゚'}                 j|
.   f .`i               /    ト‐=‐ァ  :::::`i               f .`i
   _}Ii.I{                |      ` `二´' .:::::::::::|                ,}I!I:{
   下了   ,人        ノ:い,.:ォ''緜;;絲;;絲;;綿`ぇy'.八.          人.   下了 
    | :|    }I i{     |i  / _;:Yf,,.-−―――−- ,iY_.::ヽ. ,l|.     }i I{   | :|
    ! ::!.   |:|    .iHh lれ|∩l|:┌三三三三三┐:|l∩|iう:l frti.    ! :|   | . ::|
   {-‐-}   |::!     l ̄├三三||: | |';';';';';_;;_';';';';';| | :||三三┤ ̄:i   |.:l   .{-‐-}
.    |  ::l   {‐ }     lr‐i | |f⌒i l|: | l';':'父乂父、';l | :|lf⌒i | | r‐i:|     {‐::}   .! :::l
   |  :::|.  | :l     || |.| l|  .l:||: | |i'乂:ri‐i:i:乂'i| | :|||  .l:l | l l:l    i :|   |  :::|
.  ├−┤  j,.. :!    .l ニ. ! !;:三:;l|: | ll;王;lエエl;王;ll | :|l;:三 :! !. ニ.:l    j :!.  ├:‐::┤
  |   ::|   | ::!     .|r‐i | lf⌒i ||: | |l:干:ri‐i:i:干:l| | :||f⌒i l | r‐i:|     | :|  |  .:::|
  _|   :::|_.l ..;:| __,l|__l | ||_.l:l|, ニ;l;王;lエエl;王;l;ニ ;|l|_.l:| | |__|:!__,l .;;r!';ミ;ヾ;'ゝヾ|_
.  i 「  ̄,r;';';,、― ―i―i―i―i―i―l.-l--l--l--l--l--l.-l―i―i―i―i―i―i fバヾ';;:゛ヾ;,ヾ
ここがアキラの通う小学校な。
次からちっちゃいアキラは小学生アキラとして登場しろよ。
漢字も小学一年並みの漢字でな(ワラ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:29

シンスレオメデd サシイレダヨ
____ _______/
      V
   ▼〃ヾ  シュッ!        ガン!!
   ( ゚▽゚) ミ            从_∧
   /  つ   ====== 旦    ) 
 〜/  ノ              (    )
  (/ し'

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:30
>55
同意。ずいぶん前から、ここが荒れそうになってときに
いつもちっちゃいアキラたんと緒方兄貴がなごませてくれた。
俺はその頃からずっと彼等が大好きなんだ。
反対派の存在は認める。だが、好きな奴だって少なからずいることを
わかってほしいな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:30
なりきりちっちゃいアキラを微妙だと思うことは正直なかったとは言えないが、
チチャーイアキラたんハァハァ(;´Д`)って言ってるここの住人の雰囲気は好きだからいて欲しい。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:31
あゆみちゃんがアキラのなりきりやれば?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:31
あっ、ヒカルたん、お茶どうもありがとう。喉かわいてたんだよ。
キミはいつも元気でいいなあ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:31
>60
中尾アキラ?

67 :パパ:02/07/08 02:32
>59
はっはっは、何か新鮮な反応だぜ?カワイイやつめ。ベロいれるぞ?

スレッドに対する不満も多かれ少なかれ有るかもしれないが、
ここは皆アキラが好きって気持ちがあればイイと思うぜ?
細かい事はキニシナイで、仲良くマターリハァハァするのが一番だぜ!

68 :ポークビッツ調理係 ◆PORKN6Po:02/07/08 02:32
                      (⌒)   
                    ∧ ∧ \    
                    ( ´Д`) 
                  /    _ノ   ブゥーンブゥーン
                 //  ノ
                (_二づ/|||||~|ヽ       パラリラパラリラ♪    
                 /   |( ;゚Д゚)|
           -=≡ /⌒(  ヽノ⌒ヽ/\
    -=≡ ./⌒ヽ,  /    \ \ \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _  /  )/\\/  .| /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ_人乂 ̄| / i / .\ヽ  |./ |i              
  -=≡ ()二二)― ||二)  ヽ_) / / / / ()二 し二) ―||二)        
  -=≡ し|  | \.||     ( ヽ_(_つ  |   |\ ||          
   -=≡  i  .|  ii      ヽ、つ       i   |  ii          
    -=≡ ゙、_ ノ               ゙、 _ノ           

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:33
>62
禿同。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:34
ポークだ!!ポークも来てくれたぞ!
久しぶりだなあ。嬉しいぞ!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:34
ポーク、スゲエ会いたかった。
今日ほど、おまえに会えて嬉しいとおもったことはないよ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:35
ポーク、それはお前が言ってるのか?(w

73 :あゆみちゃん:02/07/08 02:35
>>68
そこまでするとは・・・・・・・
おまえもアキラAAが嫌いなのか・・・・・

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:36
>67
そうだな、パパ。
どうもありがとう。何気ない言葉だけど心にしみたよ。
アキラが好きって気持ちと、このスレが好きって気持ちだけは自信あるよ。
1日おくれだけど、このスレがマターリと和やかに進むように星に祈ろう。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:36


  | ヾ▼
  |▽゚)    トウヤイナイノカ?
  ⊂ノ          
  |
  |
~~~~~~~~~~~~~~

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:38
オレもアキラ大好きだz

77 :パパ:02/07/08 02:41
>75
ヒカルたん!ヒカルたんはアキラ君に会いに来たのか!?
新スレを祝って参上なんて…優しい子だぜヒカルたんは!!
ハァハァヒカルたんアキラ君が来るまでパパと尻取りするかい?ハァハァ
>74
どういたまして、って言ってもおれは何もしてないぜ。
お前のその気持ちがあればきっと大丈夫!自信を持とうぜ!がんばろうな!

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:41
>50
同意。つまんなくなる。
今は小説がけっこう来てくれてるが、小説が無い頃ここを盛上げてくれてたのはなりきり達だった。
正直ここのウリはなりきりと言っても過言ではない。
つうかもう情が移ってまってるよ。55の言うようにもう、同志なんだよな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:43
>78
また餌を与えているヤシが・・・・(呆

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:44
初心に返ってアキラたんにハァハァしる!
アキラたんって電車乗る時、コーナーに立つの好きだよな。
あの場所は痴漢に狙われたら逃れられない魔の三角地帯になるらしい。
先週のアニメで汗をかきながら呻いて目を閉じるアキラたんに
後から誰かにまさぐられてるんじゃないかと妄想して…(;´Д`)ハァハァ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:45
疲れた夜だったが…なんとか無事に新スレも立った事だし、もう寝るよ。
おやすみ、スレ住人さん達
おやすみ、アキラ。愛してるよ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:47
>78
同意。後から来た人たちは知らないかもしれないが、ここはなりきり達と共に
育ってきたスレなんだ。そこのところをわかって欲しい。
特定のなりきりが好きでないのなら、自分で新たになりきりをつくり出せばいい。
べつにアキラたんが複数いちゃいけないってわけじゃない。
排除ではなく、生産的なのを求む。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:49
>80
無意識に痴漢たんを誘う場所に立ってしまう深層淫乱アキラタンハァハァ(;´Д`)

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:50
サロン時代からいたけど、ちっちゃいアキラは漏れも嫌い。

85 :緒方:02/07/08 02:51
…。
イロイロ言いたいことはあるが、今書いたら我を無くしそうだ。
冷静に、そしてよく考えて書き込もうと思う。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:52
?ここはサロンとは別モノだぜ?大体「時代」ってもサロンはまだあるじゃねえか。

87 :あゆみちゃん:02/07/08 02:52
俺がアキラスレを立てた時はちっちゃいアキラはいなかったなあ。
まあ好き嫌いは抜きにして初登場はいつか覚えている人はいるか?

88 :ポークビッツ調理係 ◆PORKN6Po:02/07/08 02:52

          ・・・で、何か用?                
      /|||||~|ヽ         ▼/〃ヾ           
   __|( ;゚Д゚)|        (゚△゚‖)ワー             
  / ンゝ'>  <        (ニニニニ)            
  | .i´  ¬、一  ヽ      (ニニニニ)             
  .|  | ヽ   、_ ゝ ヽ     (ニニニニ)            
   |  j.λ r    У 〉`ー-===_r'ゝ Y´し  ヽ、      
   し '   \_  / ∠−-- __ レ  j,    ト  ヽ′  ̄` `ーッ 
        7 .∠_    _,∧7 ∧.    |`'' ー-= ヽニニ二´ ゙
       / 丿  ` ーr´ (*´Д`)⌒ヽノ――- 、 `ー 、    
      wv'     /  入      ,、 \    ヽ、 _ミ´
             / ,-‐--`、ニ__ー _ゝ、 ヽ  いつもながら簡単に捕まるなァ
             ゝ----、 'fr、_ 二 _ _,ノ  ヘヘヘ
                  >ソ'

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:53
サロンに小アキラなりきりはいなかったんでは

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:54
兄貴だ!今出てきても大丈夫なんすか?
俺は兄貴が大好きっすよ。今はそれだけわかってもらえれば充分っす。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:54
出てきた時は生暖かい気持ちで見守ってたが、
信者が調子に乗らせていく過程がたまらなく
不愉快だったと思われ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:55
このスレに異常な執着を見せる緒方のキャラも変。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:56
ここはいわゆる「アキラスレ」じゃないよ。
ここは隔離スレ。でも今夜の荒れ様はまるで本スレのようだったな(w

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:56
嫌いでもなんでもいいから黙ってスルーしろよ。
ちっちゃいアキラが好きなヤシもいるんだから尊重してくれ。
サロンからここまでついて来てるって事はこのスレが好きなんだろ?
その発言がスレを荒すって事がわからないわけじゃないよな?

95 :あゆみちゃん:02/07/08 02:57
このスレに異常な執着を見せてるのは>92。

といってほしいのか?(ワラ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:57
あのさ、緒方と言う前にスレの住人なんだよ
スレに愛着持ってあたりまえだろうが

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:57
兄貴キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
あんま深く考えず、楽しくやりましょうぜ。
オレは兄貴についていきまっせーーー!

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:57

アンマリアキラスレニ
メイワクカケルナヨポーク…

  ▼〃ヾ   テヤッ
  (,,゚Д゚)∩ミ                
  / つ======三三三三┻━┻
〜/  彡
 ∪∪

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:57
>>85
なんだ、自分でも名無しでフォローレス入れてたんだ(藁

100 :パパ:02/07/08 02:57
>85
緒方、色々大変だろうけど頑張れよな。おれは好きだぜ?ヒカルたんほどではないが。
チューすっか?景気付けのチューだ、ありがたく受け取ってくれよ!

結局ここにいる連中は皆アキラが好きって気持ちは同じ筈だぜ?
同じハァハァするなら、気持ち良くハァハァしたいじゃねーか!
お互いを気遣う気持ちと共にハァハァしようぜ!じゃオヤスミなー。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 02:58
>91
それはあるかも。ちっちゃいアキラもやめるにやめれなかったのかも。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:00
せめて、あのアキラとは思えない饒舌さとおがたさんさえ無くなってくれれば
ウザさ半減するのに

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:01
>99
そういう発言は心に閉まっておけよ!

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:01
おがたさん?
くん付けが嫌だったんじゃないのかYO!

105 :あゆみちゃん:02/07/08 03:01
>98
ヒカルも結構似てないよな。そのAA。
頭に積み木が刺さっているようだ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:02
あゆ、お前が似てるAA作ってくれや…

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:02
パパおやしみ〜!
パパの言葉は心臓の深いとこに沁みるぜ!
ってことで楽しくヤローぜ。
ん?ここアキラスレとはなんの関係もねーぜ?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:03
>99
ていうか、どうしたらそんな結論になるんだ(ワラ

109 :魔境住人:02/07/08 03:03
>105
。・゚・(ノД`)・゚・。あゆみたんそりゃないぜー

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:04
>>108
図星に必死にくらいつくは2ちゃんの常識

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:05
              
  ソウ?オレハケッコウ
 キニイッテルヨ
____ _______/
      V
                     
             ▼〃ヾ    
             (*゚▽゚)   
             ノ  |    
           〜OUUつ  

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:05
プチがアキラスレ化してゆく〜・゚・(ノД`)・゚・

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:06
泣いた赤鬼って話を思い出してるのは俺だけか…?

114 :パパ:02/07/08 03:08
おれもとっても気に入ってるよヒカルたん!カワイイよヒカルたん…!!

今度こそ本当にオヤスミー。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:08
チチャーイアキラたんにはハァハァするよ?
でも子供と白痴を間違えてるなりきりにはハァハァできん。
せっかく小説でハァハァ最高潮の愚息も一気に萎えだ。
なりきるならもうちょっと考えろと。つまりそういうこと。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:09
http://profiles.yahoo.co.jp/tengaiten2002

117 :ポークビッツ調理係 ◆PORKN6Po:02/07/08 03:10

      ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ( ´Д`) < さーて、迷惑かけついでにお持ち帰りでもするか。
        )    (   \__________________
     / ▼/〃ヾヽ、
     / (゚△゚; ) )
    ( ( ⊂二二,r'
     \二つ∪ノ            「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      ノ ∪∪ノ            |\ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒\
     .(  y .(             |  \            \
      \ \ j            \  |⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒|
       i\ \              \ |_______|
       / ./> )        
     / / / ノ
     i__⌒)i__⌒)

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:13
つうか前スレ引きずってないか?
ここはアキラタンハァハァ(;´Д`)スレだぞ。
意見、膿は前スレで出し切ったろう?この話いくらやってもきりないぞ。
あとは兄貴やチチャーイアキラタンの問題だ。
俺たちは静かに待とうぜ。
コレ囲碁、膿だしレスする奴は嵐と認知して放置プレイっ!でいこーぜ!

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:14
俺も寝る。ああ、朝早いのに・・・・゚・(ノД`)・゚・
>115
もう何を言ってもムダなのかな。。今夜の住人のレスを読み返してほしい。
同じ事をくり返すのは疲れたよ。
オヤスミ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:14
ポーク、お持ち帰りと言いつつ横にあるベッドはなんだよ(w

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:17
これじゃサロンと変わらないじゃん。
何のために移住してきたんだか。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:18
>115
芸もない奴が偉そうに(w
これを最後の膿にさせてもらう

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:18
>121
だから移住してませんて(w

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:20
サロン→プチという図式はちょっと違うと思うぞ、、、

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:23
>>122
勝手に人を膿あつかいかよ。
つうかおまえら、本当に白痴アキラで萌えるの?ハァハァできんの?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:27
>118
オッケーっす!
パパの言葉を思いだそう。
なんで魔境が荒れないか……。
プチだって今夜までは楽しかった。
荒らしに反応し出したらなし崩しだってのを学んだ気がしる。
反対意見は反対意見として、もういいたい事言って気が済んだろ?
あとはなりきりさんに任せよう。ここが好きならさ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:29
>118
承知!(・∀・)
これ以後は愚痴関連は放置プレイしやす。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:33
>118>126
了解。
荒らし煽りはスルー。
スレの空気を悪くする発言も荒らしとみなしスルー。
てことで納得。
明日はまたアキラタンハアハアしようぜ!ъ( ゚ー^)

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:35
>>113
ちなみにどんな話か聞かせてくれないか?
差し障りなければさ。

130 :あゆみちゃん:02/07/08 03:40

.    / ̄ ̄ ̄
.    ■|/|/ヽ|ヽ|
     (r´● ●`j
      入,, フ ノ

やっとヒカルのAAができた。寝る。

131 :若手棋士による塔矢アキラ研究会:02/07/08 03:43
今までの事が全てこれからの事の前準備でしかないような男の言葉に、怒りとも
怯えとも、本人にもどちらか分からない視線でアキラは男を見上げた。

「“順番”から言うと次はオレかお前のどちらかだけど、どうする?」
長髪の男の言葉に、目の前の男はアキラの視線を受けてしばらく考えて答えた。
「いや、オレはいい。…さっき既にイイ思いさせてもらったからな。」
そしてアキラの体を長髪の男の方に向け、背中から抱き締め髪の匂いを嗅ぐ。
「心配するなよ、悪いようにはしないから…さ。」
既に長髪の男は自分のモノにゴムを着けていた。体格に見合った、猛々しい
高ぶりっぷりにアキラは思わず顔を背け、目を閉じる。
自分本位な行為で早々と終了してしまった2人の男と眼鏡の男は少し離れて
アキラと、その背後と足下にいる2人の男を見ていた。
長髪の男がアキラの足首を持つと靴下をはいで足の甲に口づけた。
そのまま先へ運び、足の親指を口に含む。
「…い…や…っ!」
今までに味わった事のない奇妙な感覚にアキラは捕われた。
足の指を舐められているだけなのに、弱くはあったがまるで神経が繋がって
いるように、しびれるような甘い電気がももの内側を流れて付け根にまで届く。
長髪の男は両足首を掴んだその間で、左右の親指を交互に舐めた。
背後の男もアキラの耳を噛み、中に舌を這わす。

132 :若手棋士による塔矢アキラ研究会:02/07/08 03:44
「はっ…あ…」
全身が敏感になっていた。それを配慮に入れて、二人の男は微妙な力加減で最後の
調律をアキラの体に施すようにあちこちに舌を這わす。小さくなった火種に
息を吹き込まれるように、アキラの体の奥から熱の源が赤々と燃え出し始めた。
「…クリームは必要ないくらいだね…、でも、少しだけ念のため…」
長髪の男の指が冷たいものを伴ってその部分に触れるてきた。ジュンッと、
その付近が熱く狭まった。クリームに多少のそういう成分があるのかもしれない。
熱い部分に熱いものが触れた。
それはお互いをゆっくり溶かしあう火の塊となってアキラの体内を進んでくる。
「うっ…ん…、」
強引なさっきまでの行為と打って変わって、内壁の感触を一歩一歩確かめながら
進んで来るその熱は、ようやくアキラの体にsexによる快楽という烙印を焼きつけ
つつあった。長髪の男の指先がアキラのペニスに触れて、先端を包み、揉む。
「くう…んっ」
「濡れてるよ、塔矢くん…すごく…」
まだあまり張り出してはいないカリの部分をなぞられ、先端をこねられると
たまらなく切なくなる。腸の中に異物を挿入されている状態で前を弄られると
感度が何倍にも増幅される事を思い知らされる。
両手首を床に押さえ付けていたフェラ男が上半身の上に身を乗り出して来て、
アキラの乳首を口に含んだ。悲鳴とともにアキラの胸部が跳ね上がる。

133 :若手棋士による塔矢アキラ研究会:02/07/08 03:46
人数こそ少ないが体の奥深くを熱い肉芯で貫かれているだけでまるで違った。
体に触れる舌や指先の刺激は責め具のようにアキラの皮膚を焼き、アキラ自身の
熱をさらに深い場所からたぎらせる。
「ハア…あ…ん…」
甘い、ため息のような声が初めてアキラの口から漏れた。フェラの男と長髪の男が
ニッと笑い頷きあった。見学組の男達も自分の時とはまるで違うアキラの表情と
反応に息を飲み、自分が情けないといった表情になった。
一度繋がってしまった回路は一直線にアキラを高みへと登らせ突き上げていく。
長髪の男はゆっくりと腰を動かし、奥深い敏感な部分を己の硬く柔らかいもので
擦り回した。
「あ、あ…、ん…!」
今や痛みという刺がすっかりそぎ落とされて体を煮溶かすような快感だけが支配していた。
長髪の男の手の中でアキラのペニスがハッキリと存在を主張し始め、
ドクンドクンと、心臓のように強く脈打つ。
さらにフェラの男がアキラの体の上に四つん這いになるようにして顔をアキラの
下腹部に近付け、その熱源体を口に含んだ。
長髪の男はアキラの腰を浮かすように抱え上げ、痛みを与えない様気をつけながら
抽出の動きを次第に速めていった。
「あ、…あっ…あ…!!」
何度か味わった頂点を、さらに上回るような津波がアキラの体内をうねった。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 03:48
研究会キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!!
そんなにウネウネしちゃっていいの?…ハァハァ

135 :研究会:02/07/08 03:58
図太さだけがとりえなもんで。へへ。新スレ小説一番乗り。
緒方もこのくらいの事で我をなくすなって。堂々としてろよ。ここの住人を信じてさ。
ヤッたもん勝ちなんだよ。自分が書きたいと思うものを書けばいいんだよ。
楽しいと思う事をさ。オレはエロが楽しくって、っていうか活力なんだよな、これが。
アキラにエロさをビンビン感じるからホレたんだからしょうがないよなあ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 04:02
研究会たんキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
おまえのそういうとこが好きだよ!ハアハアしていいか?ハアハアハアハア(;´Д`)
これからも今までみたいに、つうか今まで以上に楽しくやれたらいいな!
やったもん勝ち・・・俺もそう思ってるよ。そんで楽しんだもん勝ちな。
もっともっとアキラタン感じさせてくれよー。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 04:10
3Pキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
雑魚にやられても感じるアキラたん。
でも恥ずかしがることはないよ?それが男の性ってもんだ。
愛するアキラたんがイマイチ野郎にやりまくられてるのを見ながら珍子に手が
伸びちまうのも、これまた哀しい性。解ってくれアキラたんハァハァ(;´Д`)

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 05:04
おはようアキラたん。もう新スレでビックリ。
研究会の図太さ(・∀・)イイ!
若先生とアゲハマさん、首を長くして待つ。

139 :緒方:02/07/08 06:06
オハヨウ。なんだ、もう新スレか。
この調子じゃこのスレの寿命も1週間ほどか?早かったな。
…フフ、今から読んでいくぜ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 06:10
兄貴、あいかわらず早起きだな。
ニワトリが鳴く前に目が覚めてるんじゃないか?
ヤヴァイ傾向だぞ(w

141 :緒方:02/07/08 06:13
>140
ウルサイ。早起きはオマエも一緒だろう?
オレは新聞を4つ読むからな、朝は早く起きるんだよ。
朝は時間がいくらあっても足りないくらいだ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 06:23
<18
亀レスだが、アキラタンには全部着させる。
その他にもチャイナドレスかなんだ、チャイナに似たベトナムの衣装とか
水兵さんの格好とかハーケンクロイツの制服モノな。いろいろ着せたい。
客には迷惑なお色直しばっかの披露宴になりそうだが、一生に一度だからな。
思い出に残る式にしてやりたい。
まあ、こんな綺麗なアキラタンを独り占めしたんだぞ、という夫としての自己顕示欲もあるかもな(w
ちなみにハワイで挙げた結婚式の模様とビーチでのアキラタンの水着姿も披露宴では大スクリーンで公開するつもりだ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 06:29
>141
俺は、若いぞ(w
試験勉強で朝方に切り替えてるのさ。
そういえばアキラたんも早起きだよな。
元名人と毎朝碁を打ってから学校だもんな。
だが、アキラたんは朝、ニガテそうな気がしるのは俺だけか?
お越しに逝ったら爪でも立てられそうだ(w

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 06:33
>142
アキラたんとの初夜も是非公開してくれハァハァ(;´Д`)

145 :緒方:02/07/08 06:45
>143
そうか。この間新聞で読んだが、学校から帰って来て、一度仮眠を取って遅くまで受験勉強をする
……という勉強の仕方だと、肝心の授業中に眠くなるらしいぜ。
朝方だとそういう心配もないな。ガンバレよ。


…トリップ使った方がいいんだろうかな……。悩むところだ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 06:57
>145
偽モノがでたんでは紛らわしいからな。気休めでも無いよりはマシかもしれん。
兄貴のしたいようにしてくれ。
そろそろ学校だ。かったりー。クラスメイトにアキラたんが欲しいな。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 07:42
昨日の祭りに参加したかったぁ・・・。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 10:11
最近、どんな祭りも受け入れられるようになってきたぜ。
2ちゃん歴も、もう2年過ぎたし、慣れたのかなぁ・・
煽りも荒らしも可愛らしく思えてきた
でも一番、可愛いのはアキラたんだよ(*´Д`*)ハァハァ
近頃は研究会で抜きまくり。ホント小説楽しみにしてます!

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 10:17
ちっちゃいアキラ氏ね

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 10:20
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/voice/1002723587/700-710
こういうツワモノ(ヒマジン)?もいるんだな(w

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 10:30
凄い祭りだったんだな……。
漏れは遠雷が最近の楽しみなんだが、今朝はきてないかと思ったよ。
前スレ、かなり遡ったよ。
ホント、小説もAAもなりきりもなにが欠けても寂しいよな。
職人さんたち楽しみにして待つ。
キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!! には、
せめてもの感謝の気持ちをこめてるんだが、それを汲み取ってください。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 10:56
職人の一人だが、なりきりすらスルーできない奴がいるスレに続きは書けない。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 11:02
>緒方
いやぁ、緒方君もまだまだ青いっつーか、
思わず熱くなって我を失いそうになるのもあんたらしいんじゃねえ?
昨日の「くたばれ、ジジイ」とかな。
だがオレは桑原ジジイのファンでもあるのでくたばられては困るが。
ま、つまらん外野は気にせず、あんたの好きなように生きてくれや。

>研究会
あんたには漢を感じたぜ。惚れそうだ。
いや、オレの愛はアキラたんのものだけどな。

ヒートアップして我を忘れそうになったときにはこんな呪文を唱えよう。
「アキラたん、ああアキラたん、アキラたん」
これだけでオレの心はアキラたんで一杯になって他のことなんて忘れてしまうよ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 11:19
>152
そんな寂しいこと言うなよ。
俺も職人だけど、一人、二人でも待っててくれる人がいるなら、書くつもりだぜ。
それに奴らはスルーできないんじゃなくて、スルーする気がない。
引いてはこのスレ自体なくなって欲しいと思ってんじゃないかな?

155 :152:02/07/08 12:02
>154
そうだな。そうかもしれないな。
もちっと考えてみるわ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 12:40
夜の兄貴はいつもの兄貴じゃなかったのか?
珍しいもんだと思ったら…。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 12:46
>152
そうだぜ。そんなこと言ったら、多くのなりきりや小説楽しみにしてる
奴らはどうなるんだ?悲しむぞ。
しかし、やはり煽りは放置が一番だと痛感した。基本的にネタスレ、ハァハァ(;´Д`)スレだしな。
話し合ってもエンドレスだという事がはっきりわかった。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 12:50
>156
ああ、今朝兄貴が現れてくれた事に頼もしいものを感じてる。
職人さんたちも住人を信じて続けて欲しい。
北島ドリームのつづきクレー(゚д゚)

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 12:58
今後は放置できないヤシも放置ということで。
兄貴の朝の書き込みが無邪気で涙を誘ったぜ。知らんかったんだな…。
確かにからかいがいがありそうだ、兄貴。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 13:06
>159
明らかに夜にも来てるけど。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 13:14
昨夜の兄貴は「気に入らなければ自分もやってみろ」と言われたヤシが
チャレンジしたのかも、と良心的に解釈してみる……
もしそうなら既にいる兄貴と区別つくようにしてがんがって( ゚д゚)ホスィ
批判より生産的な方へアキラたんへの愛を向けようぜ!

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 13:25
>159
昨日、反応してしまった事を反省している。確かにああいうのは虚しいだけで何も生み出さない。
放置できない奴も放置だな。OK!ハアハアスレだということを踏まえていく。
夜中の兄貴のことも別にどっちでもいい。そんなこと語ること自体意味ない。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 13:29
そうだぜ、おまいら。楽しくアキラタンハァハァ(;´Д`)だ。
グジグジした応酬はここには似合わん。
今週のジャンピアキラタンの出番は果たしてあるのか。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 13:34
>163
シクシク…(´Д⊂

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 13:44
やっと追いついた。
新スレ立ってるから、昨晩は小説ラッシュか?と喜んだんだか、
祭りだったんだね。一通り目を通したけど、妙に寂しい気分だ。
夢魚たん、待ってるぞ。ほのぼのと癒してくれ。
で、夜はエロ大爆発だぜ!
ネタばれは日付変わってからでいいんだよな?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 14:15
>165
今日の午前0時だ。
しかし暑いよな。アキラたんは暑さに弱そうな気がしるな。
真夏に半そでのアキラたんハァハァ(;´Д`)
プロ試験の時と、海王の夏制服にはビンビン来たぜ。
汗でピッタリと肌に吸い付く制服姿のアキラたんハァハァ。少し体臭がしたりしてな
ああ、暑さで思考力が低下してボーッとなってるアキラたんの制服の裾から手を入れたいぜハァハァ(;´Д`)

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 14:21
kimo

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 14:34
俺も職人の1人だが、今までキターで盛上げてくれた人に感謝してるし、これからも楽しくやっていきたいな。
兄貴もチチャーイアキラタンも大好きだ。
>152
スルー出来ない奴より、いままで楽しくやってきた仲間の方を見ようぜ。
154が言うように1人でも楽しみにしてくれてる奴がいるなら書き続けるぜ。
ってか小説楽しみにしてる1人だからさ。
放置プレイは美徳だな、肝に銘じてスレ格言をつぶやくぜ。アキラたーーーんハァハァ(;´Д`)

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 14:39
>166
まずはビーチクを押さえることが勝利の秘訣だ。
オレの研究ではアキラタンはビーチクが弱い。即物的に○○○を攻めるより
回りからジックリねっとりがアキラタンをその気にさせる近道だ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 14:46
俺は汗で髪が張り付いた首筋を攻めたい。
アキラたんの匂いを満喫出来るしな……(;´Д`)ハァハァ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 14:49
シャワーを浴びたいというアキラタンを押さえつけて、
「この方が興奮する。」ってなハァハァ(;´Д`)

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 14:56
恥らって抵抗しるアキラタンのビーチクを無理矢理ペロンペロンしる。
涙を滲ませるアキラタンに恥ずかしい格好をさして汗ばんだ菊門さらしじゃ(;´Д`)ハァハァ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 15:21
今からバイト逝く
放置プレイマンセーハァハァ(;´Д`)

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 15:23
いつ人が来てもおかしくない場所に、恥ずかしい格好で放置されるアキラタンハァハァ(*´Д`*)

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 15:23
前スレで兄貴の書いた短冊「華麗に再登場」を見て以来、
本編で兄貴にどんな再登場をしてほしいか考えてるんだけど、
こういうの考え始めると、「こんな再登場はイヤン」ってのばかり思い付く。

今朝考えたイヤーンなパターン。
タイトル防衛に向けて英気を養うため、緒方二冠は南の海でスキューバダイビング。
大自然の熱帯魚たちとお戯れ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 15:26
>175
かなりの確立でありそうに思える新展開だ(w
成金ぽさがにじみ出てて兄貴色全開だ。
皮製の黒ビキニでも登場とな。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 15:28
>174
見つけた人にこの猫あげますの張り紙が体に貼り付けてあることキボン!(;´Д`)ハァハァ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 15:42
 必 死 だ な

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 15:44
>178
2、3人で書き込み合戦してるんだろ。
そ っ と し て お い て や れ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 16:04
>174
アキラタンはオレがきっと探し出してみせる
アキラタンセンサーオン!待っててくれアキラターーーーーンハァハァ(;´Д`)
どんな恥ずかしいかっこうで待っててくれるんだろうなハァハァハァ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 16:56
m時で待っててくれることキボン!張り紙は珍子に頼む(*´Д`*)ハァハァ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 17:23
兄貴が何人いようと構わないけど、他の板見たらやっぱ騙りっぽいな。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 18:37
海か…。アキラたんと一緒に行ってみたい。
きっと日焼けするとすぐ赤くなるタイプなんだろうな。
夜エチーする時、背中がシーツですれて痛がるアキラたん…(;´Д`)ハァハァ
そのまま苦痛に歪む表情を愛でつつフィニッシュか、
はたまた風呂場でシャワー浴びつつ仕切り直しか……うぅ、迷うぞ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 19:07
海か…。アキラが浮き輪につかまってゆらゆら波にただよっていると
プチクラゲがそーっと忍び寄り太ももから胸に絡み付いて触手でビーチク責め
&後ろと前から体内に入り込んでアキラをアンアン言わせる…メルヘンだなあ…

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 19:33
海か…。夜はやっぱりアキラたんと二人っきりで花火だよな。
打ち上げ花火や賑やかなのを散々楽しんだ後は、線香花火。
二人で小さな火花を守るようにして、見つめるんだ。
ぽとんと火が落ちて、あっと声をあげたアキラたん。
二人示し合わせたように顔を上げ、そのままチュッ……。
潮騒がBGMさ。……青春だな……

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 19:42
アキラたんに全身使ってアロエジェルを塗ってあげたい。
そろそろリンゲージュさんとアゲハマ嬢と少年王が読みたいよ。
いつまでも待っているからね。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 19:43
154>155
レス、ありがとな。
俺、えらそうなこと言ったけど、今日から仕事の追いこみで、
小説書けないんだ。スマン
でも、他の職人さんたちのファンでもあるんだ。
小説、読ましてくれよな。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 20:39
珍子に張り紙か…放置プレイが大好きなアキラたんはすぐおっ勃ててしまい、せっかく張り紙で隠れてた菊門がまるみえ(*´Д`*)ハァハァ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 20:55
あの、倉庫にあるイラストみたいなやつはどうだ?>珍子に張り紙

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 21:07
21禁板に行ってやってください

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 21:32
メメクラゲに刺されたアキラたんを麻酔ナシでシリツしてあげよう(*´Д`*)ハァハァ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 21:48
>152
誰もテメエの駄文なんか楽しみじゃねえよ(藁
なにが「続きをかけない」だ。
切り札と勘違いしてる態度が(゚Д゚)マズー

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 21:58
で、どうなんですか?
21禁板でやるようなことを趣味板で堂々とやっている方々の心境って。
街中にコート一枚で歩くような感じですか?
やったことないので気持ち良いのかどうかわかりませんけれど。
羞恥心とかないの?
ああ、集団でやってるから恥って概念が遠くの方に逝ってるのかもね。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 22:28
一人で頑張ってる踊り子ちゃんには手を触れないように、完全放置でおながいします。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 22:35
>189
はふはふアキラの挿絵・・・使わせてもらってます
隠れてるところが何ともハァハァ(;´Д`)ショタにはたまらん
職人さんありがとう

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 22:43
>184
プチくらげとアキラたんのひと夏の恋か・・・メルヘンもいいなあ。
オレはプールでアキラたんに泳ぎを教えるふりして密着しる!
立ち泳ぎをさせたところで水中に潜り、アキラたんの股間をゆったり鑑賞ハァハァ(*´Д`*)

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 22:48
囲碁チーム対将棋チームで、男だらけの水泳大会おながいします。
騎馬戦で将棋チームに狙われまくるアキラタンあっちこっち触られまくり
常軌を逸した加賀によって珍子ポロリハァハァ(;´Д`)もちろん水中シーンもあり。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 22:55
アキラたんはビート板ばたばただよな!
必死に漏れにしがみつくアキラたん(;´Д`)ハァハァ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 22:59
>197
菊門もポロリおながいしますハァハァ(;´Д`)

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 23:01
水泳を教えるというのはいい一手かもしれん。
オレは一歩一歩アキラたんへ近づいてゆく。歩みを止めるつもりはない。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 23:08
はっ!溺れるものは藁をもつかむというからな
198がアキラたんのシーフード焼きそばを買いに行ってる隙に水中にてアキラたんの足をひっぱるぞ。
そこにカコヨク登場しるオレ、しがみつくアキラたん(*´Д`*)ハァハァ
危険を共有した二人は恋におちるのであった。 

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 23:09
男だらけの水泳大会番宣。火曜7時からフ○テレビ系列で放映。
見所は相撲。
将棋加賀の巻き添えで、後から羽交い絞めにされながら水中に落ちる囲碁アキラタン。
先に落ちる加賀に後からM字開脚されながら水中に沈むアキラタンがストップモーションで放映されます。
半分脱がされた水泳パンツから可愛らしい菊門がこんにちは。
どうぞお楽しみに。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 23:09
一人って思いこみたい気持ちは分かるんだけど、そーじゃねーんだよなー

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 23:11
>202
ハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 23:34
>197
アキラたんを担いでる囲碁チームからして争奪戦だろ
誰がどのポジションを取るかで血の雨が降る囲碁チーム
メンバー候補は若手という事でヒカルたん、和谷、夷隅あたり

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 23:39
>205
いや、芸能人水泳大会を思い出せ。
年取っても出場していたスターにしきのを。
これに兄貴が出ないわけはない!

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 23:41
ギャランドゥ西城も出てましたがなにか?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 23:41
鍛え抜かれた筋肉と黒金ビキニの兄貴が目に浮かぶぜハァハァ(;´Д`)

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 23:46
>208
ただのビキニではいかんぞ。
スーパービキニだ!

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 23:49
>209
兄貴のスーパービキニハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/08 23:56
騎馬戦ってどんな風に乗るんだっけか?
1人が肩車するんだっけか?ハァハァ(;´Д`)

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:00
提案なのですが、
このスレを21禁鯖に引越していただけませんか?
スレ内容からして普通鯖に居つづけるよりも21禁鯖に行った方が良いかと思うのですが。
見ている人の中には低年齢の方もおり、反対意見の方も多数おられるとは思いますが、2ちゃんねるガイドにて
>7. エロ・下品
>2ちゃんねる
> 2ちゃんねる内での過度なエロ・性的煽り・性的妄想・下品ネタは禁止されています。画像へのリンクも同様です。これらは例外なく削除対象になります。

>ピンクBBS
> ピンクBBSは2ちゃんねるの外郭団体です。管理人は同じですが、運営方法も設立意義も全く違うものとして扱ってください。
> エロ・下品系の発言は全てこちらでお願いします。その他の削除基準は2ちゃんねるに準じています。

とありますので住人の方々で是非ご一考ください。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:05
今日は小説来ないねえ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:11
くっそ〜!アキラタン出せやゴルァヽ(`Д´)ノ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:14
表紙の伊角カコエエかったな。
写真撮ってるとこは可愛かったし。
いや!もちろん一番可愛いのはアキラたんだyo!
伊角を食おうと狙ってる桑原診療所。そう感じるのはここや魔境の影響だろうか?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:17
いい体しとるの、ってくそジジイめ(w
あれじゃ魔境関連住人でなくともそう思うわい。
ほったは2チャンネラーだったりしてな。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:21
今夜はヒカルタンスレ祭りだろうな(w
門脇のヒカルタンへの台詞は愛の告白だし
ヒカルタンのあのふくみは誘惑としか思えないもんな。
ほったーーー!お願いだ。アキラタンにもラブシーンを!

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:28
水泳大会も良いんだが、今日郵便局に行ったら、相撲協会のカレンダーがあって
稽古中の若い力士の写真がいっぱいあったんだが…ふと…
何かのきっかけでアキラが相撲大会に出ることになったら
一瞬のうちにでコンニチワ、数秒で生まれたまんまの姿で土俵下に放り出されるだろうなと…
そんなことを考えながら振り込みしますた。うん。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:28
217みて、いつのまにカキコしたんだ、オレ……?と、思っちまったよ!!

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:33
>218
アキラタンのふんどし姿ハァハァ(;´Д`)

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:34
>219
なん?

222 :219:02/07/09 00:36
217の内容が.俺の思ってることとおんなじだったから.

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:36
アキラたんの水着あり写真集キボン!
前編オールハワイロケ。
アキラたんならエーゲ海とかのほうがいいかな?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:38
>219
ケコーンか。
今回ほとんどの人が同じこと思ってるだろうな。
多重婚だ(w

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:40
アキラたんにもラブシーンを!!(重婚2号)

226 :sage:02/07/09 00:42
>218
アキラたんには派手に敗れて欲しいぞ!
あれ〜ってな感じでな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:44
>225
前はヒカルたんとのラブシーン多かったんだけどな。
最近は痴話げんかくらいでアツイパッションがないな。
近づきすぎるとダメなのか?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:45
ふんどしが破れるのかー!

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:46
あ〜れ〜っ!くるくるくるっと廻るアキラタン
ふんどしでも(・∀・)イイ!浴衣でも(・∀・)イイ!
アキラタンをくるくる廻したい!(;´Д`)ハァハァ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:47
>226
まわしがはずれてグルグル回るアキラタンを見たいな。
あ〜れ〜って言ってるうちにマッパ(w

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:48
>230
またケコーンか?

232 :230:02/07/09 00:48
>229
ケコーン!だな(w

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:50
>228
破けるよりハミ出したアキラたんを見てみたい(*´Д`*)ハァハァ

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:51
今日、小説こないね………。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:52
佐為編って結構ヒカルとアキラを交互に描いてくれたから、ヒカルと門脇の一件に
関心を引きつつ次回はその頃アキラは…、って感じにアキラを出してくれ…。
芹澤あたりに声をかけられるアキラハァハァ(;´Д`)
もしくは華麗なる兄貴の登場だ!!
兄貴の車の助手席でぼんやりしていて「どうした?」と兄貴に声をかけられるアキラとかハァハァ(;´Д`)

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:53
>227
関西棋院の奴に期待しる!
つうか海王囲碁部のときみたいなアキラストーリーがそろそろ欲しいっす。
でづっぱりアキラタン(゚д゚)クレー

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:56
>234
頑張ってここを守っていれば、必ずいい時は来る。
そう信じてアキラタンハァハァしよーぜ!

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:58
>236
海王囲碁部の話はかなり燃えた。
これぞアキラたん!ってのを頼む、ほった!

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:59
オレは兄貴のスキューバダイビングってのまじで来そうで恐いのだが(w

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 00:59
ウン、ガンガル ありがとな237

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            Λ_Λ
          ( ´Д⊂ヽ
          ⊂    ノ
           人  Y
          し (_)

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:01
魔境新スレ突入か…行くだろうなとは思ったけど(w。
ヒカルのように心の揺らめきを秘めたトーンバリバリのアキラのアップが
欲しいよ…、小畑。しかし今週のヒカル、エロっぽいなあ…。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:01
熱帯魚飼ってる奴にダイバーは多いよな。
愛するお魚タンと一緒に泳ぐのが夢らしい。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:02
240、みんな、輪になって火を囲んで歌わないか?
238、ギターを弾いてくれ。
さあ、みんな、歌うぞ!
アキラたん、ああアキラたん、アキラたん♪アキラたーーーん!ハァハァ(;´Д`)

244 :その頃のアキラは‥‥:02/07/09 01:03
1、ゴカイジョで秀策の棋譜並べ(ヒカル対策)
2、兄貴の車の中でxxx(ヒカル対策)
3、実は棋院にて待ち伏せ(ヒカルに待ちぼうけ)

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:06
>241
最近ヒカルタン、カコヨクなったよなあ!
憂いを含んでエロっぽくなったというのか。
アキラタン、これは浮気ではないからねっ!オレが勃起しるのはアキラタンただ1人さ!ハアハア(*´Д`*)

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:09
>244
やってることが昔とそう大差ないところがアキラらしい(w

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:12
>243
せっかく輪になるんだ、♪お〜おお〜 さ〜輪に〜なってマワそ〜
を歌うってのはどうだ?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:13
>243
ああ歌うぞ、心の歌を。アキラタンの歌を。
キャンプファイヤーの炎に誓う!ボクはは50年後のキミを,今と変わらず愛している!
アキラタ〜〜〜ン(*´Д`*)ハァハァ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:14
>247
それもイイナ(w

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:18
>247
まわそ〜♪まわそ〜♪
スレ住人とアキラたんの愛のキャンプファイアーだな!

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:18
248が249に突っ込んで、グルグル回るってのはどうだ?
エンドレスな兄弟の契り(w

252 :塔矢アキラたん:02/07/09 01:20
>242
その中に、ボクはいないのですかっ!?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:23
>252
アキラタンも一緒に泳ぐんだ!
なんか新婚旅行っぽいな。ふたりでスキューバ(w

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:29

 ▼/〃ヾ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〃 ゚▽゚) <  シンスレ♪
  |  5ヽ  \ http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1026144247/l50
||\U ̄ ̄ ̄\\___________________________
  || ̄ ̄ ̄ ̄||     
 

アトミヤゲダヨ↓


   |     ノビー♪
   │               
   │   /|||||"|\  ノ        
   │ ⊂|(゚ー゚⊂⌒ヽつ      
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:31

 ▼/〃ヾ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〃 ゚▽゚) <  エヘヘ、シンスレ タッタンダー
  |  5ヽ  \  http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1026144247/l50
||\U ̄ ̄ ̄\\___________________________
  || ̄ ̄ ̄ ̄||     

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:32
>>190
>>193
>>212

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:33
>254
ヒカルタン、ありがとな!
うぉぉぉぉぉぉ!のびのびアキラタンじぇねえか!
ありがとな〜!素晴らしい土産ありがとな〜〜〜ヒカルタン!

258 :255:02/07/09 01:33


         ▼〃ヾ  
        "∩゚ー゚)  アー カブッチャッタヨ
         ヽ  ∪    ゴメンナ! 
         O―、⊃

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:34
<<254-255
ヒカルたんサンクス!
バー山猫のママ頑張ってくれ〜!

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:36
>254
天真爛漫なヒカルたんとアキラたんに涙したぞ!
ヒカルたん、新スレおめでとう!
可愛いアキラたんをありがとう!

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:37

 |  | ヾ▼
 |_|゚▽゚)   キニスンナ!255
 |文|⊂)     
 | ̄|∧|

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:38
うおおおおおーーーーーー!!!のびのびアキラたんかわいいぜーーー!!!
ヒカルたんありがとおお!!
バー山猫の開店風景もイキだなあ。すげえよ職人さんって…。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:41
>243-251
ワロタ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 01:55
ヒカルタンスレ見てきた。
すげーウラヤマスィ(゚д゚)
アキラタンにもクールでエロなシーンとアップおながいします。
今回の門脇みたいに、アキラタンの伏線になりそうなエピソードなかったかな、とふと考えてみる。

265 :アゲハマ:02/07/09 02:05
そんなわけで間接キスには慣れていた筈の市河だったが、
アキラが目の前にいるとなると、当然だが勝手が違ってくる。
──だ、大丈夫!大人の女は、間接キス如きでうろたえたりしないのよ!
幼稚園児のカップルでさえ将来を誓い合い、キスする時代だ。
これくらいのことでのぼせ上がるなんてみっともない、と頭ではちゃんと納得している。
けれど、体はまるで糸の切れたマリオネットのように、脳からの命令を無視し続けた。
こんな時こそ、余裕たっぷりにアキラをあしらってみたい。
たまにはうぶなアキラを赤面させ、
「アキラ君ってば赤くなっちゃって…イケナイ子ね」くらいは言ってやりたいのに、
とうとう言語野まで焦げ付いたのか、気の利いた台詞どころか感動詞一つ浮かんでこない。
結局、壊れかけの市河に出来た事といったら、再びグラスを倒さないように
両手でしっかりと固定しておく、ただそれだけだった。
市河は舞い上がった気持ちを落ち着かせようと、震える手でグラスを握り締めた。
掌の内側を流れる水滴は、グラスのかいた汗だろうか、
それとも動揺した自分の汗だろうか?
ちらりと横を見ると、当のアキラは市河の変化を気に留めることなく、
緒方たちの会話に参加している。
「──いきなりそんなこと言われたんですか?」
「ああ、オレの顔を見るなり、『あなた、どろどろでしょ!』ってな。初対面の女に
 “どろどろ”呼ばわりされたのは生まれて初めてだ。…ま、この先もないだろうがな」
「そう言われた瞬間の緒方君の顔、皆にも見せてあげたかったよ。いきなりのことで
 目が点になっちゃってね、あれはもう、女性を口説けるような雰囲気じゃあなかったね」
「へー、じゃあ緒方先生、その人とは何にもなかったんだ」
「進藤、大人にはいろんな酒の楽しみ方があるんだ。男と女がグラスを傾け語り合う、
 たまにはそんな夜もあったっていいだろう」
緒方はボトルを引き寄せ、メイプルシロップのような液体をグラスの中へと注ぎ足した。
カランという音と共に、グラスの中で小さな氷山が一回転する。

266 :恋するアゲハマ嬢・24:02/07/09 02:07
──緒方先生がどろどろ?何が?陰険な性格が?株?人間関係?それとも女性関係がどろどろなの?
市河は胸に浮んだ疑問をすべてぶつけてみたかったが、緒方を慕っているアキラの前で、
緒方の品位を落とすような発言はするべきではないと判断し、沈黙を守った。
そんな“どろどろ”の謎は次の店主の言葉によっていきなり解決した。
「でも、彼女の指摘どおりだと思うよ。緒方君は外食も多くて、おまけに不規則だろ?
 血液がどろどろになってても私は驚かないねぇ」
「…なぁんだ、血液のことだったの…」
つまり。緒方が狙いを定めた女性は23歳の管理栄養士で、緒方の顔を見るなり開口一番、
『あなたの血液は汚れている』と宣言し、全15項目の血液どろどろ度チェックを始めた挙句、
内13項目に当てはまった緒方に、血液をさらさらにすることの大切さを懇懇と説明しだしたらしい。
「緒方さんをつかまえて説教ですか?その女性、相当酔っていたんですね…」
任侠世界の住人にしか見えない緒方に説教を始めるなど、若い女性が素面で出来る事ではない。
もっともらしいアキラの呟きに、緒方の頬が少し弛む。
「見た目は普通そうだったが、あの時点でかなり出来上がっていたんだろうな。しかし彼女の話に付き合った
 おかげでこうして博識ぶれる──血液を流れやすくするには食物繊維と抗酸化物質、それに不飽和脂肪酸」
「よく覚えてるね」
店主が皿を拭く手を止め、感嘆の声を上げた。
「ポリフェノールも活性酸素を掃除する役割があるそうだ。ポリフェノールといえば赤ワイン、
 アキラ君の大好物だな」
「えっ…ええ」
突然話を振られたアキラの顔に狼狽の色が走る。市河はそれを見逃さなかった。
「ワインだけじゃなくて、ビールもウィスキーもなんでも飲むぜ、コイツ」
「進藤!」
「えええええっ!ちょっと待ってアキラ君っ、あなたお酒なんか飲んでるのっ!?」
素っ頓狂な声を上げ、市河は立ち上がった。
あまりの剣幕に、アキラの上半身が20センチ程緒方の方へと傾く。
「い、いえ、その…」
そんな二人の滑稽なやりとりにも全く動じない緒方の向こうで、
ヒカルは心底楽しそうに舌を出して笑っている。

267 :恋するアゲハマ嬢・24:02/07/09 02:09
下唇を噛みながらアキラは後ろを振り返り、頼みもしない手榴弾を投げてきた
忌々しい相手をキッと睨みつけた。
だがヒカルも負けてはいない。
「なんだよ、ホントの事じゃん!この間もオレが寝た後、緒方先生と二人で
 延々飲んでたクセにさぁ」
突然だが、市河はマル秘手帳を持っている。
自分用ではなく、主にアキラのスケジュールを書き込むためのものだ。
情報源は塔矢明子。
市河は毎週欠かさず塔矢家に電話を入れ、アキラの都合に合わせて
指導碁を組み込むとの名目でアキラの予定を聞き出していた。
スケジュール以外にも、アキラに関する事柄なら
どんな些細なものでも即刻記入するようにした。
マル秘手帳──それは食べ物の好き嫌いから、アキラが笑ったオヤジ連中のダジャレまで、
ありとあらゆるジャンルを網羅したアキラファン垂涎のデータブック。
当然、身長も体重も視力も脈拍数もバッチリ押さえてある。
そんなアキラ通・市河にも、まだまだ知らない衝撃の事実があったとは。
「アキラ君、ホントにホントにお酒を飲んでるの?」
腕組みのまま目を丸くして尋ねてくる市河。アキラはもう一度ヒカルを睨み、
すぐさま困リ果てた表情を浮かべ市河に向き直った。
「……父と母には内緒にしてもらえますか?ボクと市河さんの秘密ということで…」
─秘密。なんという甘美な響きだろう。
市河は目を伏せた。
碁会所連中も惑わされるほどの艶然さと無邪気さで、アキラは市河をも翻弄する。
何気ない一言、些細な仕草に一喜一憂するのは毎度の事。
そんなアキラ狂いは親衛隊メンバーも似たようなものだろう。
柔らかい物腰と、育ちの良さから来る優雅な立居振舞、
加えて先輩棋士を凌駕する囲碁の実力。母親似の美貌。父親譲りの利発さ。
数え上げればキリがないそれらの賞賛に溺れることなく、
むしろ必要以上に謙虚であろうとするアキラを、周囲の大人達は
「偉い偉い」とさらに誉め称える。するとアキラは分不相応の賛辞にますます萎縮してしまう。
その態度が「若いのに出来たお人だ」と評価され、イマドキの若者に辟易している
大人達の間でよりいっそうアキラ熱が高まっていく。

268 :恋するアゲハマ嬢・26:02/07/09 02:11
恐るべし、無限ループの罠。
この繰り返しによって、アキラを応援していた者達の間に奇妙な連帯感が生まれ、
その熱き思いが“若先生親衛隊”と揶揄されるまでになったのだ。
だが、彼らが心酔しているのはプロ棋士としてのアキラだ。
愛想良く微笑みを浮べ、懇切丁寧に指導碁を打ってくれる碁会所のアイドルが、
難関をたやすく突破してプロになり、今も胸のすくような快進撃を続けている。
そんなスーパーヒーロー・アキラに心を躍らせ、果たせなかった夢を託す、
枯れたオヤジ連中の心情は市河にもなんとなく理解できる。
だからといって、同族意識があるわけではない。
アキラのうわべだけを掬い取り、若き教祖サマと崇め奉る彼らと、アキラの裏の顔まで
知り尽くしている自分は根本的に愛情の質が違うのだ。一緒にされては困る。
「わかったわ、アキラ君。お父さんたちには秘密にしておく。アキラ君はしっかりしてるから
 私たちもつい大人のように扱ってしまうけれど、あなたはまだ未成年だって事を忘れないで」
「ごめんなさい市河さん。…ありがとう」
感謝の言葉と一緒に、アキラは安堵の溜息を漏らした。
複雑な気持ちを抱えたまま、市河は一気にジュースを飲み干す。
この少年について随分知りすぎたような気もするけれど、まだまだ知らない横顔がある。
思えば、先ほどのヒカルの一言も気にかかる。
まるで緒方の家で三人が酒を飲んだようなニュアンスではなかったか?
悩み始めた市河とは対照的に、胸騒ぎの元凶である緒方はすこぶる機嫌が良い。
「アキラ君の飲酒カミングアウトは無事に済んだようだな。どうだ、お祝いに少し飲むか」
言いながら緒方はアキラのジュースに琥珀色の焼酎を注ぎ込んだ。
「緒方さん、もう酔ってるんですか?」
「緒方先生まで何てことするんですかっ!!!」
「オレもそれ飲みたい!先生これにも入れてよ」
「進藤君まで何を言い出すのよ!!」

─そんなこんなで、ボトルの中身は二分の一をきってしまっていた。

269 :アゲハマ:02/07/09 02:13
自分だけはクッキーの罠にかかるまいと思っていたのに・゚・(ノД`)・゚・
>>265はアゲハマ23、>>267はアゲハマ25です。
ではおやすみなさい。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 02:16
アゲハマさんキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
おもしろい!
市ちゃん、アキラのことなんでも知ってるんだな。
オレと友達になってくれ。市ちゃん!

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 02:36
アゲハマ キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
ふふ、仲間はたくさんいるぞ。安心してクッキー食い残したまえ。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 02:39
アゲハマキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
わあいっ!(・∀・)
市河さんの兄貴評、ワラタよ。兄貴のどろどろ―陰険な性格―まじウケタ(w
兄貴は任侠世界の住人にしか見えない。枯れたオヤジ連中のアキラ熱と自分は違うと言い切ってしまう市河さん、可愛いなあ。
女でアキラたんを渡してもいいと思えるのは、明子さんと市河さんだけだ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 02:40
市川さん、俺にもマル秘手帳見せてくれ、いや、見せて下さい(;´Д`)ハァハァ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 02:45
うを!?アゲハマキタ━(^▽^)━( ^▽)━(  ^)━(   )━(^  )━(▽^ )━(^▽^)━ !!!!!
どろどろ兄貴を笑えない生活してんなぁ・・俺も

ところでお前ら、ジャンプの全プレのカード、届きましたか?
何だよ!あのアキラたんのつややかな唇は!!?
もうチューしたくて、たまらんぜよ!!(*´Д`*)ハァハァ
2セット買えばよかったぜ!観賞用とキス用に(w

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 02:56
市河さんキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
アキラが笑ったオヤジ連中のダジャレまで丸秘手帳に書き込む市河さん(w
市河さんは俺たちの仲間だな。アキラバカという、アキラたんへのアツイ熱情に身も心もやられた、気高く、限りなく純粋に近い不純を内蔵する、俺たちのアツイ仲間だ!
それにしても、無意識にアキラ狂いを懐柔し、ヒートうpさせる術を見に付けているファムファタルアキラたんよハァハァ(*´Д`*)

276 :緒方 ◆ANIKlZPw:02/07/09 06:22
緒方だ。今回はトリップつけさせてもらった。
長文になるかもしれん。読みたくない奴は予めレスそのものを消してくれ。

まず、例の件だが、「緒方」名義の書き込みは一つだったと思う。
スマンがあの書き込みはオレではない。まぁ、信じるかどうかは各人に任せるがな。
ここでは名前欄に特定の名前を書けば誰でもソイツになれるだろう?
オレもそうしてきたし、他の奴にそれをするなと言うつもりもないぜ。

オレはアキラくんが好きだ。
アキラくんにメロメロな住人も、色々なものが混沌としているこのスレもだ。
このスレのあらゆるアキラくんでハァハァしていたいと思っているんだぜ。
とりわけオレはちっちゃいアキラくんにハァハァしがちだがな。
……ちっちゃいアキラくんのことは、クリードが書いてたとおりだと思う。
彼は住人たちがデフォルメしていった唯一無二の愛しい存在だ。

――とまあ、時には真面目に書いてみたが、これにも噛み付いてくる奴はいるかもしれん。
だが、毎回>1に書いてあるように荒らしや煽りと思われる書き込みは徹底放置してくれ。
この書き込みそのものが荒らしだと判断する住人もいるだろうが、それも脳内で削除してほしい。

277 :緒方 ◆ANIKlZPw:02/07/09 06:23
やっぱり少しスレ違いだったか……スマンな。
逝ってくる。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 07:07
兄貴、おはよう。
今日も暑くなるかな?俺の部屋はまるでサウナ状態だ。
あんたがちちゃーいアキラたんにホの字なのは気づいてたぜ。だが、俺もアキラたんに惚れてるんだからな!
なにしろアキラたんの店に通う資金を調達する為に船に乗ったのはこの俺だ(w あと山売った奴もいたよな。
本当に愛しいんだよなちちゃーいアキラたん。アキラの幼児時代は「囲碁の才能ある?」のとこだけだから
どんな子だったのかいろいろ想像力をかきたてるよな。のんびり屋さんが世界を広げてくれて、そんな時に現れた
ちちゃーいアキラたん。アキラたんがいるだけで店が活気付いて癒されたなあ。
放置プレイハァハァ(;´Д`)になるよ。膿吐き出してスッとした人もいるだろうけど逆に膿を拾って傷ついた人も多かったよね、きっと。
もうそんなことにしたくないからな。俺も一緒に逝かせてくれ(w

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 07:23
兄貴と船乗りの弟子キタ━━━━━━(゜∀゜≡(゜∀゜≡゜∀゜)≡゜∀゜)━━━━━━!!!!!!!!!!
朝のマターリトークが嫌いじゃないぜ。
弟子は朝勉の子か?船乗りで遅れた分、がんがれ。
兄貴のトリップカコ(・∀・)イイ!!

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 07:24
気持ち悪い緒方だなー

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 07:55
きょうも放置プレイで逝くずぉ!

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 07:57
>>190
>>193
>>212

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 08:13
  海を見ていた午後

       _,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ          
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::ウミサンハ、シアワセ          
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ||| || ||ヽ      ナノカナァ?
      ::::::::::::::::::::::::::::    (| || ||||:::::::;;;;;;;;:
        ::::::::::::       ⊂;;;;〈
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''―;⊂O,,;;;)'-''――'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   ''' `:;;:::: '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   '''''  '''''  ,,,,
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,
            ,,,,,,,     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::      ''
,, '''''''      ,,,,       ,,    :::::::::::::;;;;;;;;::::::

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 08:21
>283
アキラタン……なんか涙出た。
放置プレイハァハァ(;´Д`)だね!

285 :他スレ住人:02/07/09 08:32
最近よく上がってるようだから、気になって見てたけど、
はたから見てても上げてる方が変わってるね。
ここは趣味板だから、大抵がかちゅでスレに直接行くタイプが多いよ。
上がってても気にせずに趣味を追求して行きましょう。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 08:35
じゃあsageで書くけど?
>>212
勝手に人を膿扱いして少しも問題と向き合わないのはどうかと思いますが。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 08:36
そもそも下げは小説の後10レスはという決まりだったと思いますが。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 08:47
>285
ありがとうございます。
趣味は違えど、趣味に生きる者同志
その道を極めるべく頑張っていきましょう!

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 08:50
>>288
ジサクジエン痛いよ?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 08:52
>283
アキラたん何考えてるんだい?
アキラたんが笑顔だといいなぁ
このままおじさんと遠くへ行くかい?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 08:56
>288
アキラタン道だな!
ようし、アキラタン道を究めるぞ!
おまえら、修行開始だ。がんがろうぜ!

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 09:28
アゲハマ嬢キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
すごく嬉しい。
恐るべき無限ループの罠にオレ達も嵌ってるんだな。
>マル秘手帳──それはありとあらゆるジャンルを網羅したアキラファン垂涎のデータブック(;´Д`)ハァハァ
これ売れるって!アオリもそのままでいいし。売ってくれ!いくらでも出す。
足りない分は体で払いまつ。体だけは頑丈。貴方の密偵としてアキラたんを調査させてくださいクンクン

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 11:51
兄貴キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
兄貴、トリップカコイイぜ。
兄貴とはスレの楽しみ方が似てる気がする。
それにしても掘ったよ!サービスアキラたんショット増やしてくれよ。
あと、アキラ物語も頼むぞ!

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 12:00
>283
アキラたん、海と溶け合う太陽になに想う?
うしろから抱っこしてお持ち帰りしちゃうぞハァハァ(*´Д`*)

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 17:24
アキラたんのフィギュアは微妙だがやっぱ買いか?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 17:41
膿ってのは特定人物を指してなくて
各自が腹に溜めてたものという意味だろ?
被害妄想とヒステリーぎみなのか。

まあ自分の好きなアキラたんに(;´Д`)ハァハァして落ち着け。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 19:22
今日はあつかったな。
ちちゃーいアキラたんのあせもが気になるよ。
アキラたんの白い肌にぽつぽつと赤いあせもがあるんだ。
パパからかいたら駄目だよって言われたから
フルフル震えながら我慢してるんだよ…(;´Д`)ハァハァ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 19:23
今日は静かだな。みんな〜いないのか〜?
>295
遠めに見てもかなり微妙だったような気がするな。
だがもちろんゲットだ!実は全プレのカードを応募し忘れたんだ。アキラたん、ゴメンネ!
>274よ、もっと詳しく教えてくれ。
しかし、フィギュア、なんとなくだがよ、どのキャラの顔もなんか関根つとむっぽくないか?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 19:26
子供は体温が高いからな…でも、ちっちゃいアキラたんになら炎天下でも
抱きつかれたいぞ!!っていうか抱きつくぞ!!

…逮捕されるだろうな、きっと…。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 19:27
>287
>フルフル震えながら我慢してるチチャーイアキラタン
カワイイだろうな(*´Д`*)ハァハァ今日は海に行ってたみたいだし、あせもが悪化しないか心配だ。
海を見ているアキラたんのケツ、相変わらずいいケツしてるよなぁハァハァ(*´Д`*)

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 19:32
関根勉の昔の名前はラビット関根……いや、ただそれだけの話なのだが。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 19:42
カードのアキラたんはチェリーのくちびるに大注目だぞ!

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 19:52
>302
くそ〜応募し忘れた己を憎むぞ!
チェリーのクチビルじゃ、観賞用とチッス用が欲しくなるよな。
アキラたんは下唇が少しふっくらしてるような気がしるハァハァ(;´Д`)

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 19:57
フィギア、顔はよく見えないので解らないが、プロポーションは本物さながらでばっちりじゃないか?
顔が小さくてバランスが良いというか。
アキラタンの着せ替え人形とか発売されないだろうか?
初回限定品には海王中学冬制服、夏制服、小学校制服3点セットが付いて来るんだ(;´Д`)ハァハァ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 20:11
>>190
>>193
>>212

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 20:19
プチプチと魔境語りでGO!
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1025844190/l50

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 20:25
>304
自作という手もあるぞ!
誰かフィギュア改造の心得のある奴はいないか?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 20:28
>304
ほ、ホスィ(゚д゚)
あの・・・○○○の部分はどうなってるんでしょうかね?ハァハァ(;´Д`)

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 20:31
>307
自作で出来たら最高さよな。
おのおのの好みのアキラタンエキスを凝縮したフィギュア。創れるものなら創りたい!

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 20:32
小アキラたん人形も欲しいぞ!プリン、うさぎ、兄貴付き(w

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 20:33
>310
ワラタ!!兄貴はオマケかよ!(w

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 20:49
>310
確かに小アキラたんは兄貴とセットじゃないとな(w
兄貴にもセット付けて欲しいぞ。金とかラメのおぱんつ(w
さらにはRX−7もな。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 20:50
>310
塔矢名人も付けてほしいんだが(w

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 20:52
>309
おのおのの好み……珍子はデカめに設定したいと思いまつハァハァ(*´Д`*)

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 21:00
オレのちっちゃいアキラたんは右手でウサギちゃんと手を繋ぎ、さらに
左手はお父さんが握っているのです。
それをどうしてか泣きながらカメラで撮っている兄貴いたんでした。


……オレの胸の中に。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 21:02
>313
そうだな。のんびり屋さんの話は塔矢パパもいい味を出している(w
兄貴もパパも腕が曲げられて、アキラタンを抱っこ出来るようにキボン!

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 21:04
>315
兄貴、どうしたんだ?(w

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 21:16
M字が出来るように体は柔らかめでおながいします。
あ、ランドセルも付けてね!ハァハァ(*´Д`*)

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 21:21
チン湖があれば、菊門がある。ふたつ並んで完璧なる対、どちらか片方をむげには出来ぬな。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 21:22
>315
兄貴が泣いてるのを見たアキラたん、
「緒方くんも写真を撮ってほしいのかな?」と思って、
今度は自分がカメラマンになることを提案。
右手にウサギちゃん、左手に塔矢パパと手をつないでカメラの前に立たされる兄貴。
兄貴、さらに泣きたい気分。

…ての考えちゃったよ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 21:24
>319
そうでつよ。
それではアキラたんが欲求不問になってしまいます。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 21:26
>320
いいなあ、ほのぼのとして。
3人家族みたいだな。
ここにも入り込めない明子さん(w

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 21:29
>320
それいい! かわいいなあ。
アキラたんの子供ゆえの無邪気な残酷さが滲み出ている。
「ボク負けようか?」みたいな。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 21:31
>323
あ、そうも考えられるんだな。兄貴は嬉しくて泣いてるのとばかり思ったが
パパと撮ってもなあ(w
アキラタンと撮りたいよな。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 21:39
フィギィア好きな人って飾っておくだけなのかな?
自分だったらバックからソーニューとかやって遊びたいが(w

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 22:16
>>325
一応聞いておこう。何を挿入したいのだ?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 22:41
>326
緒方フィギィアで手カンチョーするんじゃないか?(w

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 22:44
ああそうか。アキラくんを前に俺達は兄貴に感情移入するんだな。
チチャーイアキラくんの人形があれば、本当に連れて歩きたいぜ。
携帯につけてもいい。
もちろん、彼女や職場の人間には「姪がくれた。いつも付けてないと
怒るんだよ」と言うさ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 22:50
いや、兄貴人形の○○○を使いたいのだろう(w
いろんな形をやってみてハァハァしるのではないか?
毎日体位を変えて飾ってみたりさ(w

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 22:55
もし着せ替え塔矢があったら、アーガイルだけは着せたくないな(w
本編の欲求不満を解消すべく、アキラらしからぬ服をイパーイ着せてみたい。
まず、皮を着せたい。TMRみたいなやつ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 23:15
制服着せたいっす。。。。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 23:18
そうか・・・オレは等身大のアキラたん人形が手に入ったら
何としてもジョンスメドレーのアーガイルニットを着せたいと思ってる。
そしてそれを脱がすのだ。(;´Д`)ハァハァ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 23:18
>331
制服は初回限定品に付いてるらしいyo!(w

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 23:22
>332
そういえば前にアキラタンダッチの話題があったな。
やはりあの時興味深かったのは菊門の素材だった(w
熱を持つと膨張する素材だっけ?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 23:22
チッ、ジャソプの全サ、あのセーターかよ…(w

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 23:23
>>335
カードか?

337 :若手棋士による塔矢アキラ研究会:02/07/09 23:47
厚いカーテンと壁によって外界から遮断された空間の中を男達の呼吸音と
切れ切れの悲鳴が漂う。
2人の男達の動きは一定のリズムを保ち、アキラを断崖の淵に追いやっていく。
「ハアッ…あ…っ」
首を左右に振り身をよじらせていたアキラの動きが止まった。
「…あーっ…!」
4度目の頂点が近付いていた。淵からもう一歩で谷へ身を踊らせようとした。
その時、長髪の男が腰の動きを止めた。フェラの男もアキラのモノを口から離した。
「…!?」
後押しを失ってアキラの感覚は断崖の淵から安全地帯まで少しばかり引き戻された。
止めていた呼気を吐いて、アキラの体はしばらく本能的にハアッハアッと胸を上下させて
激しかった脈を整えていた。
すると再びゆっくりと長髪の男が動きを始めた。フェラの男もそれを合図と了解
するようにアキラの根元の周辺から舌を這わしてきた。
「はあっ…!うああっ!」
間を置かれて再び始まった刺激に急速に崖の際へ追い立てられていく。
それは微妙に先刻までのものより底上げされたように感じた。
「んんっ!ふっう…っ!」
今度こそもうダメだ、落ちる、と観念し目を硬く閉じ、最後の一歩を進もうと
すると、再び男達の動きは止まった。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 23:48
ああ!ちいちゃいアキラ君の三頭身の体をギュッと抱きしめたい(*´Д`*)ハァハァ

339 :若手棋士による塔矢アキラ研究会:02/07/09 23:49
「い、いや…あっ…!」
彼等の思惑を悟ってアキラはほとんど半泣きの悲鳴をあげた。
体内の奥からエネルギーを外へ吹き出そうとアキラの腸内の奥が締まるのを察知して
長髪の男は刺激を加減し、ギリギリの位置でアキラを揺さぶるつもりなのだ。
一方的な刺激で一気に射精を強制されていた肉体が今度はそれが出来ないほうに
誘導される。若い性ではあってもさすがに数度吐き出した後では余韻だけで
自力で行き着く事は困難だった。
ほとんど爆発寸前でありながらその先を与えられないという責めによって更に
刺激に対する感度も加算されていく。
「…や…あ…あ…」
僅かに刺激を与えられては止められるというくり返しにアキラは耐えられず啜り泣く。
下半身がどろどろに溶けるような感覚の中心で体芯だけがちろちろと嬲られる。
背骨から脳まで快感が何度も駆け抜け出口を探して彷徨う。
全身の神経が達したいと要求しているのにその望みが叶えられない。
「…い…で…」
何度目かに男達の動きが止められた時、アキラは声を漏らした。
「…なんて言ったのかい?塔矢くん。」
アキラから口を離してフェラの男がアキラの顔に自分の顔を近付けて聞き返して来た。
全身を小さくカタカタ震わせ、ぐっと唇を噛んで出かけた言葉を飲み込んだ。
長髪の男が激しく動きだしアキラの中の感じ易い箇所を擦りあげた。

340 :若手棋士による塔矢アキラ研究会:02/07/09 23:51
「く…はあっ!」
だがビクビクと体の奥が痙攣しだすとまたその動きは止められた。
「…や…めな…いで…っ!」
嗚咽とともにアキラは屈辱的なその言葉を吐き出していた。
「塔矢くんの方からそう言ってくれるのを待っていたんだよ。」
フェラの男は丁寧にアキラの涙を舌で舐めとる。それすらアキラは拒絶出来ない程
消耗していた。フェラの男の顔が再び下腹部の方に移動し、行為が始まった。
じっくりと蟻塚のように高く高く積み上げられた処刑台に登りあげられていく。
おそらく今度は行為が中断されることはないだろう。
全身から流れ出た自分の汗の匂いがアキラの鼻につく。
ビクンと体が震え、電流が体を貫くまでほとんど時間はかからなかった。
男達の間で狂ったように悶え悲鳴をあげている自分を、もう一人の自分が
ぼんやりと眺めていた。眺めながら、この感じには覚えがある、と思った。
体の奥底までを掘り返されるようなこの快感を自分は既にもう知っている。
いや、こんなものじゃない、何ものにも変えられない快楽を既に自分は経験している。

あの時、進藤と碁を打つ時、だ。
初めて進藤が碁会所に現われ彼と碁を打ったときその徴候を味わった。
見知らぬ得体の知れない相手に追い詰められ、負けた瞬間体の奥に切ない衝撃が走り
しばらく動けなかった。トイレに立って初めて自分の下着が濡れているのに気がついた。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 23:55
アキラくんの精通は小学六年性か!
いいぞ〜〜!いいぞ〜〜!!

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 23:55
研究会キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
ハァハァハァハァハァハァ(;´Д`)オカズだオカズだーーーーー!

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/09 23:59
研究会さんよ、アンタの中に漢を感じるぜ――!

344 :ポークビッツ調理係 ◆PORKN6Po:02/07/10 00:04

                  /||||||~|ヽ:::
                  |( ;゚д゚)|:::  8頭身ならガンガン掘ってあげられるよッ
                 / 丶'  ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::
                 /    /:::
                 / y   ):::
                / /  /:::
               /  /::::
              /  /:::::
             (  く::::::::
              |\  ヽ:::::
                |  .|\ \ :::::
          \    .|  .i::: \ ⌒i::
          \   | /::::   ヽ 〈::
              \ | i::::::   (__ノ:
              __ノ  ):::::
            (_,,/\

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 00:04
オカズキタキタ(゚Д゚ )キタキタ━━━━━━━━━!!!! i
焦らしで来たかハァハァやっとビクンビクン感じれて良かったな、アキラたん(;´Д`)ハァハァ
屈辱の「や…めな…いで…っ!」ワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 00:08
>344
アキラたん、珍湖ないじゃないかっ。
それでほんとに掘れるというのか君はっ!

347 :研究会:02/07/10 00:16
月下の棋士で将棋打ちながらイッてた奴がいたけど、ランナーズ・ハイってやつが
そういうのだっけ。
脳の中に何か分泌されるとかで人によってはsexの何倍もの快楽らしい。
だったら囲碁の世界でも起こり得る生理現象だろうなと。ここの座間なんか
兄貴と打つ度にイッてそうだよな(w。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 00:20
>347
そのことには前から興味あって、
アキラたんならあるだろうなと思ってたよ。
ミュージシャンもあるらしいな、コンサート中に。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 00:28
おねだりアキラタンキタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━━(  ゚)━━(  )━━(゚  )━━(∀゚ )━━━(゚∀゚)━━!!!!!
その時、短小は、出っ歯は、座布団はどうしてたんだ━━━━━━━!!!!
それがみょーに気になる(w

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 00:36
研究会の文章って下手クソだね

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 00:42
>344
八頭身アキラたん、オレは掘られるより掘りたいなあハァハァ(;´Д`)
でもどうしても掘りたいんだったらこいつのを貸すぜ。
  Ж ←座間たん菊門

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 00:45
研究会キテタ━━━━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━━━━━!!!!
感じやすいアキラたんに(;´Д`)ハァハァ
いくら金をつんでもいいから、俺も研究会に参加させてくれ!!

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 00:47
研究会が出しゃばってて、他の職人さんたちの小説がうpされないんじゃない?
超迷惑なんだけど。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 00:51
>353
シーッ

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 00:55
>351
(゚Д゚)ゴルァ!!
座間たんの使い古した菊門にアキラたんのパールピンクの珍子を挿れろと!?
そんな事はさせられん!!
挿れるなら俺の口に挿れるんだ、アキラたん!!!(*´Д`*)ハァハァ

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 00:55
おまえらアキラタンはワキ毛を剃ってると思うか?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 00:58
>355
くそぅ!その手があったか!
今回は355に一本取られたぞ(;´Д`)

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 01:00
今夜はこの辺で回線切るけど

             / ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ./ / | 全身から湧き上がるこのハァハァ!
           / /  \          / ̄ ̄ ̄
           / /     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄|  アキラタンに届け!
         ./ /_Λ     , -つ   \
         / / ;´Д`)   ./__ノ        ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    \ / /   ⊂_ヽ、
        .|    へ/ /      .\\ Λ_Λ
        |    レ'  /、二つ       \ ( *´Д`)
        |     /.          . >  ⌒ヽ
       /   /             /    へ \
       /  /               /    /   \\
      /  /                レ  ノ     ヽ_つ
     / ノ               /  /
   _/ /                /  /|
  ノ /                 ( ( 、
⊂ -'                    |  |、 \
                     .  | / \ ⌒l
                       | |   ) /
                      ノ  )   し'
                     (_/

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 01:03
ここ面白いッスネ
住人さん同士のやりとりが最高です
また遊びに来ます

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 01:08
>358
回線切る前に今日も皆で踊るか?(w
ウヲ〜オゥォ輪になってまわそ〜♪

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 01:13
アキラタンの腋毛はボクのものだ!誰にもわたさない!

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 01:13
>356
俺が優しく抜いてあげるよアキラたん、さあ腕を上げてみてごらんハァハァ(;´Д`)

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 06:24
おはようアキラたん! 今日もツヤツヤの唇だね。
ジャニーズのたのきんトリオの誰か、近藤マサヒコか田原トシヒコは
腋毛生えてないんじゃなかったか?
アキラたんも2〜3本ちょろっと生えてるだけだったらいいな〜。
その中途半端さがアキラたんなりに恥ずかしくて、たまに抜いたりするのだよ。
抜いた後はツルツル。女も羨むほどの腋なのさ〜。

台風上陸するかな…。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 06:57
>363
マッチの方だと思う。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 11:38
オレのいとこもワキツルなんだよ。
そいつは女なんだけど、姉妹してつるつる。
下の方はわからんが。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 12:03
姉はツルツルだが妹は生えてる。姉は小学校の時に抜いてたら生えなくなったらしい。

たのきんとかマッチとか懐かしいなあ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 12:28
>366
下のほうもつるつるなんすか?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 12:48
| |_
| ||||,||ヽ
| |。 ゚)_| ツルツル?
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 12:51


370 :366:02/07/10 12:58
いやあ、下はあると思うが、確かめちゃいないさ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 13:01
アキラくん…!
や、アキラくんにはまだ早いぞぉ(;´Д`)ハァハァ。
あっちでうさぎちゃんと遊んでおいで(;´Д`)ハァハァ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 13:03
>368
あっ!アキラタンだ!(゚∀゚;)   
君は本当に好奇心旺盛だなぁ(w

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 13:08
 _
 |||,||ヽ  
 |o ^)_|  タイフウデオソトデレナイカラ
⊂ノ   オガタクンにゴホンヨンデモラウンダッ!
 |
 |........:::::::

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 13:10
|
|  サッ
|彡
|
|
|

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 13:13
>373
アキラターーーーーン!オレも混ぜてくれーハァハァ(;´Д`)

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 13:22
もう〜〜〜アキラたんったらカワイイなぁぁぁ(゚∀゚;)
くすぐっちゃうずぉぉおハァハァ(;´Д`)   

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 13:27
つまらん

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 14:00
なんでだろうな、AAヒカルたんは小学生くらいに思えるが、
このアキラたんは幼稚園児くらいの印象だよ。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 14:21
ハヤクヤムトイイネエ・・・

 :   :     : : :   :  :
:  .    :  :   ;    :.
       :   ;   . .   .
 :  : ;   : .  : ;  : : ; : : ;
. : . : ./\: : . : . : :  :   : :
.   .: /   \: :. . ; : :   : :
 : /      \: . ; .: : . : ;.
: : ⌒⌒⌒|⌒⌒⌒: .
 ▼〃ヾ  |  |||~|||||ヽ 
  (,,゚Д゚) |  |(*゚ー゚)| 
  │ つ |⊂    
  │ │  │ │ 
   し`J   ∪∪

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 14:25
小アキラたんは5歳くらいの設定だと思うな
それを元にしてるからだと思うyo

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 14:26
>379
いいなあ(*´Д`*)ホノボノハァハァ
職人さんありがとう!

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 14:45
オガタクン
オガタクン
オガタクン


おえーーーーーーーーーーーーー(げろ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 14:48
>379
傘は水色なんだろうね。
なんか和む。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 15:26
アキラたんにタカシくんと呼んでほしいなあ。
嬉しいだろうなあ。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 15:46
 _
 |||,||ヽ  
 |o ^)_|  タカシクン!
⊂ノ   
 |
 |........:::::::
|
|  サッ
|彡
|
|
|

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 15:47
    /|||||"|ヽ  タカシクン!
   ノ|(゚O゚*)|)  ミルク! ミルクチョウダイッ!
  ノ ⌒ヽ .ノ ノ
 (    ノ .ノ
  l`ー ' _ノ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 15:53
感無量だ…

ありがとうアキラたん。
さあ尚志くん特製のミルクだよ、たくさんお飲み(;´Д`)ハァハァ

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 15:57
う……うらやましい。
先に言えば良かった……。
アキラタン!そのミルクヤヴァクないか?
俺のミルクも飲んでくれ〜!ハァハァ(;´Д`)

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 16:00
    /|||||"|ヽ  タカシクン!
   ノ|(゚O゚*)|)  ミルク! ミルクチョウダイッ!
  ノ ⌒ヽ .ノ ノ
 (    ノ .ノ
  l`ー ' _ノ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 16:21
今日はアキラタンのTVご出演はあるかなあ?
今日はヘタレとの一戦だったな。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 16:23
ズブロッカがやっと手に入りました。
今冷凍庫でギンギンに冷やしておりまつ
長かった・・・。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 16:45
幼児を性愛の対象にするなんて吐き気がします。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 16:52
 /|||||| ||ヽピッ! / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |||.*゚ー゚)/) <   先生!ボクは何歳くらいですか?
  |  T ノ   \___________________
||\U ̄ ̄ ̄\    
  || ̄ ̄ ̄ ̄||     

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 17:20
机に座ってるし漢字使ってるから二年生くらいかな?
まだちびっこプールだねぇ。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 17:24
アキラってボク、囲碁の才能あるかなあ?の頃とボク、負けようか?の頃と
たいして印象変わってないよな(w
3頭身か5頭身ぐらいに変わったくらいで。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 17:37
こいつらキモイ

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 17:40
小さいアキラはどっちも控え目な感じがする。だからこそいじらしいんだろうな。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 17:41
>395
それに比べると今は大人になったよなあ、綺麗になったというか、憂いを含んだアキラ15歳の眼差しハァハァ(*´Д`*)

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 17:41
加賀と親父の会話を後姿で立ち聞きのアキラタン。
加賀を見る同情の眼差しが可愛かったんだけど、そのクチビルから出る言葉は残酷だった(w
可愛さあまって憎さ百倍とはこのことか?加賀よ・・・。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 17:55
幼児を性愛の対象にするなんて吐き気がします。

幼児を性愛の対象にするなんて吐き気がします。

幼児を性愛の対象にするなんて吐き気がします。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 18:01
 /|||||| ||ヽピッ! / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |||.*゚ー゚)/) <   先生!妊娠中の人がいるみたいです!
  |  T ノ   \___________________
||\U ̄ ̄ ̄\    
  || ̄ ̄ ̄ ̄||     

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 18:12
うんうん、そうだねぇアキラたん。
妊婦さんを心配しるなんていい子だね(ナデナデ
ところでアキラたんは赤ちゃんがどっから来るか知ってるかい?
コウノトリさんが運んで来るんじゃないんだよ?
お兄さんが具体的に教えてあげるから、こっちにおいで……(;´Д`)ハァハァ

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 18:16
アキラたんみたいな可愛い子が産まれるといいね。
みんなでお祈りしてあげようかな。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 18:22
ずるいぞ、402。どさくさにまぎれて(w
アキラタン、ついてっちゃダメだぞ〜それよりプリンあげるからこっちおいで〜ハァハァ(;´Д`)

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 19:10
 /|||||| ||ヽピッ! / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |||.*゚ー゚)/) <   先生!そろそろTV出演なので早退します!
  |  T ノ   \___________________
||\U ̄ ̄ ̄\    
  || ̄ ̄ ̄ ̄||     

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 19:17
 /|||||| ||ヽピッ! / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |||.*゚ー゚)/) <  先生!でもプリンくれるので寄り道してもいいですか!
  |  T ノ   \___________________
||\U ̄ ̄ ̄\    
  || ̄ ̄ ̄ ̄||     

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 19:20
あ、アキラタンプリンはここだよ〜〜〜!
おじさんの股間に飛び込んでおいで〜〜〜!ハァハァ(;´Д`)

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 19:21
アキラたん、それは先生じゃなくて監督さんに聞いてみたらどうだろうか?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 19:25
キモすぎる

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 19:30
留守番電話で「はい、塔矢です。ただ今出かけております」と
吹き込んだアキラの肉声テープが欲しい。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 19:58
ヘタレキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
伊角さん、アキラたんの美しい面影に心乱されて……やっちまったな。

412 :監督:02/07/10 20:01
アキラくん、今日はお疲れさま。
来週の打ち合わせをしよう。
ホテルの部屋を取っておいたよハァハァハァハァ(;´Д`)

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:01
ワカジシ戦のアニメ見れなかったんだよ。
今日少し流れてて感激。
ヒカルを後方から見つめるアキラタン、碁を打つアキラタン。
なんでそんなにキレイなんだよ(;´Д`)ハァハァ

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:02
今日のアニメ、アキラ出番ほとんどないと思って期待しないで見ていたんだ。
…満足した。あんな美しいアキラ久々に見せてもらった…。すげーハッピーだよ…。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:05
アキラタン麗しすぎます。その美しさは罪です(*´Д`*)ハァハァ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:07
>412
監督ゴルァ━━━(゚Д゚)━━━!!!!
職権乱用だぞ!アキラたんはみんなのものだ。
みんなで輪になって廻すんだハァハァ(*´Д`*)

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:09
碁を打つシーンだよ!
野生そのもののアキラのウツクシイことハァハァ(;´Д`)

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:12
俺アニメ土曜日なんだよ〜。
土曜日がんがってテレビの前にかぶりつきだぜ!

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:13
 /|||||| ||ヽピッ! / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |||.*゚ー゚)/) <  先生!テレビ東京から帰ってきました!
  |  T ノ   \___________________
||\U ̄ ̄ ̄\    
  || ̄ ̄ ̄ ̄||     

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:13
全般的に作画良かった気がする。
ヘタレもヒカルたんもいつもより綺麗だった。
アキラたんの、あの碁石はさんだポーズには、もう参りましたというしか・・・(*´Д`*)ハァハァ

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:15
>418
期待できるぜ!今回は。
やはり碁石挟みが評判いいんだな。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:18
>419
アキラタンお帰り〜!
監督さんに捕まらなかったかい?
おじさん心配してたんだよ〜ハァハァ(;´Д`)
気軽についてっちゃダメだyo〜みんなアキラタンを狙ってるんだからね

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:21
オレ…やっぱアキラから逃れられない…たったアレだけの登場でもあそこまで
力入れられてるっていうのはスタッフもよーく分かっていらっしゃる。
アキラの美しさが…さ。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:40
 /|||||| ||ヽピッ! / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |||.*゚ー゚)/) <  先生! 423がボクに捕まってます!
  |  T ノ   \___________________
||\U ̄ ̄ ̄\    
  || ̄ ̄ ̄ ̄||     

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:47
小悪魔アキラタンハァハァハァ(*´Д`*)

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:50
越智を扱きまくるスパルタアキラたんの回も
このくらい美しい作画でおながいします。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:52
ソロソロ、オミセアケナキャ!
…./|||~|||||ヽ
….|_(*゚ー゚)|| イソイソ
 ⊂/~~lつ
 〜L_ゞ
   (/ U
タイフウダカラ、オキャクサンコナイカナ?
  
. ||||~||||ヽ
 ||(゚ー゚*)_| セカセカ
 ⊂l~~l|
  ノ__ノ〜
   UU

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:54
アキラたん、それは、それはドレスかい?
それとも……エプロンかい?

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:56
>427
台風なんてへっちゃらだぞ。
行きます!ハァハァハァハァハァハァ(*´Д`*)
行かせていただきます〜アキラた〜〜〜〜んっっっ!!!!!

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:56
は、裸エピロンに見えるのだがハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:57
幼児を性愛の対象にするなんて吐き気がします。

幼児を性愛の対象にするなんて吐き気がします。

幼児を性愛の対象にするなんて吐き気がします。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 20:59
可愛いなあ!お店の準備しるアキラたんハァハァ(;´Д`)
もちろん、逝くぞ!
津波に流されたってアキラたんのお店までたどり着くぞ!
待っててくれアキラたぁぁぁぁぁん!

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:00
ランたんこっちにキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!
もうどっちにくるかドキドキだね。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:01
 /|||||| ||ヽピッ!  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |||.*゚ー゚)/) <  先生!つわりの人がいます!ボクが保健室に連れて行きます!
  |  T ノ   \___________________
||\U ̄ ̄ ̄\    
  || ̄ ̄ ̄ ̄||     

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:07
逝きます!逝きます!逝きますっ!
市んでも逝きます逝かせます!

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:07
>427
いそいそしてるアキラタン、犯罪だよぉこれ(;´Д`)ハァハァ
職人さん、感謝!

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:09
              ┌─────――――┐
              │Bar チチャーイアキラタン  │
              └─────――――┘   
     \ 三   \     |||~|||||ヽ
    三 \ ∧∧ \  ,|_(*゚ー゚)||   イラッシャイマセッ!
    三三 (   ゚)   .h  ( つ)U)
      三/ ̄(つu Ц\    | 
     三 (┳_ \  三 ̄ ̄ ̄ ̄
         ╋━J   ̄ ̄ ̄三 ̄ ̄ ̄ ̄  
         ┻   三 三 三

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:11
>437
生暖かいミルクを一杯おながいします(;´Д`)ハァハァハァハァ

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:16
わ〜オレが一番乗りだと思ったのに、もう先客がいる。
さすが「Bar ちちゃーいアキラたん」だyo!

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:22
ママ、兄貴推奨ズブロッカひとつね!
アキラタンの顔を見ながら飲む酒は格別だな(*´Д`*)ハァハァ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:22
小説書きこないねぇ(藁

442 :パパ:02/07/10 21:25
>441
ランたん!待ってたよランたん!!ハァハァ
ヒカルたんが来るまでランたんで我慢するとしようぜ皆の衆!ハァハァ

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:27
パパだ! わーいパパー!!
お初にお目にかかるよパパ。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:28
ランたん&パパキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:29
>441
パパ、ランたんは藁が好きなんだ!
藁のたくさんある麦畑で青姦パーティーだ!

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:31
畜生!
今週は出番無いと思ってたから残業してたよ!
かーっ、悔しいぃい!

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:33
ランたんは妊娠中だぞっ。
ランたんのお腹の子の父親は誰だ?ハァハァ(;´Д`)

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:35
妊婦に生出し、これ最高!

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:36
>>431
同意

同意

同意

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:37
>>447

            ,.., ,...,__
        ,...::-‐''"/     ``ー 、          r―――――――――――――――
    、_,;ー'"    /          `"'-,       | 
 `ー=,  /  /              ヽ    |   
   ,/      f       \       `l、   |        オレですが何か
   l/'i / /´rヾMFヾ \  ヽ  、       .1   .| 
   ! | l l ヾ(:::::   ヽ〉ヽ)ヽ `l  ミ ー  .、 |   └y ,;―――――――――――――
    | {レヽ〈:::~``'' ´  ソ |! l }   ミ. ミ    ト   //
    レヽ,;:::''''`':;|;il~,. -‐'  ル )ノl / ミ ノr^,ヾ !   /
     ゝ l;ュ=≡{., (;;,(ニ===、-.l! li /ソ ;;)|./
      `!;ェ‐・オ ""'''< `・ーz'ー'~ |/ フ;;i |!
        |:'""`')'  ^ヽ;` ̄,. -‐'^  i|;;;;ノ/\ー-、-.,_
        !;:.. .:;i|   ;,  ~、´    ,/ |,..ノ;  \ ゝ ヽ``)、.,_
       ``ヽ(__,,,,...)  \_,,..-'   |;;;     |〉   トli ヽ 
         |::::::::J..,,_ ^ヽ,  : 1, ;!;:     /l、    ) |
         ヽ::r,―--一' . , il/:::  ::  / !    ;  /
         .//'i`ー-'´; ' ;. ',/;;;:::::  .:::::∧  }    ヽイ
      /  /  L.;_';_._,`.ノ;;;;;;:::::::...::::::::::/ ヽ l     ´{
     /   |/::::::::::/;;;;/;;|;;;;;:::::::::::::::::::::::(   〉{     〈
    /    /:::''''''''/;;;/ :::::|::::::::::::::::::::::::::ト   / 〉     |
     |   /     |;;〈   ::|::::::::::::::::::::::::::::\/  /      {

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:38
ズブロッカって何時間冷やしたらどろどろになるのだろう?
ぜんぜんならないのだが。
ん?ランたん?誰?とりあえずハァハァ(;´Д`)

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:38
お腹の子の父親キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!

453 :パパ:02/07/10 21:39
「キモいんだよ!ここの連中は!」
ランたんは必死になって叫ぶ。その声はおよそ世界中の騒音を掻き集めたように
大きくその空間に響いたが、辺りにいる連中はまるでそれが聞こえないようだった。
何故なら、誰もその声に反応を示さず、静かに彼を見つめていた。
「オガタクン!?ハッハァ?キモいったらないなあお前ら!ゲロ吐きそうだぜ!」
ランたんの声は虚しく空中で霧散する。周りの男達は黙っているだけだ。
「…何だよその目は!何なんだよお!?」
ランたんは怒り狂って怒鳴り散らす。誰彼構わず叫びつづけた。
「21禁鯖逝けって言ってんだろ!エロバッかの小説はつまんねーしよお!
 なりきりもキモいし、こんなスレッド趣味板にふさわしくねーよ!
 なんだよ…オレ何か間違った事言ってるか!?どーなんだよお!?」
ランたんは必死に吼えるも、誰一人彼の言葉に賛同も反論もしない。
そこへ、一人の男が前へ進み出る。パパだった。
「…ここで話しを聞いてもらうには、こうするしかない。さあ、これを被るんだ」
パパが差し出したのは、一つのマスク。サラサラの髪の毛と美しい造形は、
まるで神業のようだった。ランたんは訝りながらもそれを受け取る。
「なんだよ…これは」
そして、パパの言われた通りすっぽりとそれを頭に被った。
途端、周りの男達の目の色が変わる。さっきまでと違い、ニヤニヤと笑いながら
彼に近付いてきた。ランたんは背中から這い上がってくる寒気と恐怖に身体を竦ませる。
「なっ…なんなんだよコレは!?」
「アキラたんマスクだよ、ランたん」
パパはにっこりと微笑んで、ランたんに教えたのだった。

454 :パパ:02/07/10 21:40
おおっと!?ランたんは女のこだったのか?
それとは知らずに勝手に男にしちゃったぜ…まあいいか。
つづけちまおう。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:41
ついでに言うとランたんの妊婦仲間も来たらしい

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:42
パパ小説もキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:48
ΦΦΦΦ \            (@)    +         / .|/ // /    Λ_Λ
ランタン      \     +  +:www;     +     / ̄|/|/|/     (___)祭りだ急げ!
 ワッショイ!! \小説ワッショイ+;:;;+待ちに待ったっ/|  ||/ /     /〔 祭 〕〕つ
            \ ∧_∧  ∧_∧  ∧_/// ヽ          /二二ヽ
 r⌒⌒ヽ    r⌒⌒ヽ \´∀`∩∩´∀`∩∩´∀/ |ヽ./l Λ_Λ   / /(_) 急げ!
∩ ´∀`)∩∩ ´∀`)∩\  ノ ヽ    ノ ヽ . /__|/  ( ´∀`)  (_)    Λ_Λ
. 〉    _ノ  〉    _ノ .〉\| l.∧∧∧∧∧. /     // /  ^ ̄]゜       (`   )
ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ  ノ ノ<     ラン >      / ̄ ̄_ヽ       ⊂〔〔 祭 〕
し´(_)   し´(_)  し´(__<  予  タン >     /_ノ(_)        ┌|___|
――――――――――――<     祭 >――――――――――――――――
   _____ 妊娠 イイ!!<  感  の >( (   /,, /― ((神輿))―\
   `=、;;;;;,,,,,,,:::,,,,,;;;;;,,,,`""''';;;;,,、<  !!     >    (。'。、。@,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。@  ) ))
   ,.-'゙''''',='";;;;;;;;",-,,;;;;;;゙;;;;;;;;;l;;;;/∨∨∨∨∨.     ∩ヽヽ∩ヽXXXXXXXX/ .∩
 /   `ー-...,;;;;;;;;;;;;,-‐/;;;;;;';;;/        \    i||i ∩i||i:||::::¥_][_¥::::||. i||i ワショーイ
./             `'''''''/お祭りマダー?   .\ワショーイ †人=†††¶┌┐¶††††     
l  ■  |,,,____/        /        マダミタイヨ\[⌒⌒ヽr⌒⌒ r⌒⌒ヽ]r⌒⌒ヽ ⌒ヽ
|     |.:::::/  ■    /⌒ヽ   r⌒⌒ヽ     /\´∀( ´∀( ´∀`).□´∀` )Д´)□
ヽ、    |:::/         / ´∀`)△( ´∀`,.)    (・∀・\~| 祭) ̄||祭) ̄|つ ⊂|_((|祭)~ノ
 `ヽ、_ |/       _/    つ  ⊃目⊂)∬  ⊂ ⊂  \ 二ノ〓二ノ) ( / (L〓|〓二|
    "'''=ー;‐---‐‐'';'"/(人_つ_つ (_(_)目△▲_(_つ .\_)し(_)(_(_,(_)(_)

458 :のんびり屋:02/07/10 21:49
「ぴょんって、しちゃおっかな〜」
 アキラくんは両手で抱き着いてぐるぐると回していたカーテンから、ぱっと手を離しました。
 レースのカーテンはゆっくりと回りながらまっすぐになり、今度は冷たい風を受けてぱたぱたと
そよいでいます。
 アキラくんはカーテンを端の方に寄せて、開け放したガラス戸の前に仁王立ちになりました。
「おがたくんちの、おふとんみたいだねぇ……」
 雪のふかふか具合を確かめると、アキラくんは両手を腰に当てたままほうっと溜息を吐きます。
 この間、アキラくんは緒方さんの家に遊びに行きました。そこで初めて見たベッドがとても楽し
かったのです。お父さんが緒方さんと話している間、アキラくんは何度も机からベッドに飛び降り
て遊んだのですが、そんな緒方さんの家のふかふかの青色のベッドよりも、今日のお外はもっと
ふかふかしているように見えました。
「ど〜〜しよっかな〜〜」
 アキラくんは歌いながらそろそろと後ろ向きに歩きます。5歩も歩くと、プーちゃん半纏でもこ
もこの背中に障子がトンとぶつかって、アキラくんはそれ以上後ろに行けなくなりました。
「ん〜んっんん〜〜」
 アキラくんはそのまま障子に背中をこつこつとぶつけて遊んでいましたが、やがて『こつこつ』
は『ドンドン』になるころ、アキラくんはとうとう走り出しました。
「とうっ!」

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:49
久しぶりにパパ小説キタ━―━―━(゚∀゚)━―━―━― !!
アキラタンマスクワショーイ!ランたんの運命は?ハァハァハァハァ(;´Д`)

460 :のんびり屋:02/07/10 21:51
な、なんかとんでもないときに出した………?
祭り邪魔してごめんなさ!

461 :パパ:02/07/10 21:53
「キッ、キモイんだよ、近寄るんじゃねー!」
さっきまでとは違った必死さで、ランたんは叫んだ。
だが男達は薄ら笑いを浮かべながら、その言葉に喜ぶのだった。
「アキラたん…そんな悪い言葉でオレ達をいじめてくれるんだね…ハァハァ」
「そんなイケナイ言葉を言う子には、お仕置きしないとイケないなあ、ハァハァハァ」
「そんな小悪魔みたいな言葉遣いのアキラたんも魅力的だなあハァハァハァハァ」
「なっ…なっ…、オレはっオレはアキラじゃない!オレはランだぞ!?
 キモイっ!吐き気がする!!近寄るんじゃねークサイんだよ!」
恐怖に引き攣った表情で訴えかけるランたんだが、男どもの異常な様子に腰が抜けて
動けないらしい。足もガクガク震えている。追い詰められた小動物を思わせるその姿に、
男達は更に嗜虐的な感覚を刺激したのだった。
「アキラたん…怖がる事はないよ?お仕置きと言っても、お兄さん達が優しくしてあげるよ」
「そうそう、すぐに気持ち良くなるよ?ハァハァハァ」
「おや?もしかしてその様子だとアキラたん初めて…?嬉しいなアキラたんの初めてを
 オレ達が頂けるなんて!感激だあハァハァハァハァ」
「や…やめろ…近付くな…やめろ!」
言い終わらぬうちに、ランたんの身体は数人の男に拘束され、地面に押し倒された。
「パッ、パパ!てめー!騙したなあ!」
ランたんは助けを求めるようにパパに向かって懸命に吼えたが、パパはニコニコと答えた。
「ちゃんと皆がランたんのことを見てくれたじゃないか?そうだろう?」

462 :パパ:02/07/10 21:54
ごめんな、ノンビリたん!パパこそ間が悪かったぜ!
こうなったらパパとノンビリ小説、ダブル祭りにしようぜ!
ノンビリたんもパパを気にせず書いてくれよな!

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 21:55
のんびり屋さんも
∴・.゚.・∴..*.+.:: ∴ o *∧∧* o ∴::.。.:*・゜.∴
キタ━━━━━━━━.(゚∀゚)━━━━━━━━ !!!!
∴・.゚.・∴..*.+.:: ∴ o ** o ∴::.。.:*・゜.∴ * o
嬉しい〜!ナミダチョチョギレッ!ピョンピョンアッキラた〜〜〜ん(*´Д`*)ハァハァ

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 22:03
ランたん、パパ、のんびり屋たんトリプル祭りだ!
         ワッショイ!!
     \\ ワッショイ!! //
 +   + \\ ワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)        

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 22:08
うおおおお!!?祭りか!?祭りなのか!!?楽しいぞ!
今日はアニメでアキラたん見れたし、ジャンプ全プレのカード届いたし、
いい日だなぁ(*´Д`*)

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 22:08
アハハハハハ!!まさに祭りだな!のんびり屋さんとパパの絶妙なコンビネーション
最高!!のんびり屋さんのアキラたんの「おがたくんちのおふとん」発言
ドキッとしたよ!!!
パパはホントにみんなのパパだよ…。最高だよ。

467 :465:02/07/10 22:09
うわっ。間違ってあげちまったよ(;´Д`)大丈夫か?スマソ

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 22:09
ランたん、ソソル、ソソルよ〜〜〜!ハァハァ(;´Д`)
ランたん菊門にベロ挿れていいかい?ハァハァハァ
アキラタン、ごめん浮気じゃないんだ。
アキラたんマスクを被ったランたんが悪いんだよ〜〜〜ハァハァ(;´Д`)

469 :パパ:02/07/10 22:10
男達はさっさとランたんの衣服をちぎるように取り去ると、その切れ端で
ランたんの手首を縛り身動きを封じた。
「アキラたんにしては体付きが貧相だな…」
「ああ…それに、オチンチンもちょっと小ぶりだな…」
がっかりしたような声を上げる者もいたが、一人が嬉々として叫んだ。
「何言ってんだ!アキラたんは着やせするタイプなんだよ!萌えるじゃねーか!」
「そうそう、それにこのちっちゃいペニスもまた格別だぜハァハァハァハァ」
「言われてみればそうだな…アキラたんの顔なら全て許せるな!ハァハァ」
男達の無遠慮な言葉にランたんはPTSDになるほどショックを受けたが、反論は
できなかった。それだけはランたんの男としてのプライドが許さなかったのだ。
一人の男の指が、その乳首をなぞる。くすぐったい感触にランたんは歯を食いしばった。
「オレ…アキラたんの乳首はピンクかと思ってたんだが…」
「黒い乳首もいいじゃねーか?何か遊んでるみたいでさあーハァハァ」
「そうだな…淫乱なアキラたんも萌え萌えだよな?ハァハァハァハァハァハァ」
乳首への愛撫はやがて激しいものとなっていく。一人は指で転がしたかと思えば、
一人が舌先で弄び、時に歯を立てたりして敏感な個所に刺激を与えつづけた。
「はっ…や、ヤメロ!あぁっ…ヤダ、やめてくれ…」
男達が見たのは、涙を浮かべて訴えかける美しきアキラの顔だった。
男達のペニスは途端に勃起し、自制が効かなくなり愛撫も激しくなっていく…。
「あ…アキラたん!お、オレ…もう…」
「早くしろ!オレにもアキラたんに触らせろ!」
男達の熱い熱気が篭り始めた。気が早い者はすでにチャックを下ろしてスタンバっている。
「待てよ。一回アキラたんをイかせてからってのが礼儀ってもんだろ?」
乳首を弄り倒していた男の言葉に皆同意する。ランたんは絶望的な気持ちでそれを聞いていた。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 22:17
うわぉぅっ!俺の天使(*´Д`*)ハァハァ、パパも
キタ━━━ /||||,||ヽ━♪━♪☆||||,||★Akira~★||||,||ヽ━♪━☆||||,||ヽ━━☆
☆☆━━l_( ;゚−゚)_|━♪━|_(゚。゚)_|━♪━l_( ;゚〇゚)_|━♪━l_( ;゚×゚)_|━━!!!
アキラたん、「とうっ!」って言うんだね!「とうっ!」って
なんて可愛いんだぁぁぁぁぁぁぁ!
俺がおがたくんちのふかふかベッドになって、いや、真っ白い雪になって、アキラたんを
全身で受け止めるズォォォォォ!(*´Д`*)ハァハァ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 22:23
パパ最高だ〜!( ´∀`)
ランたんの黒い乳首ワショーイ!ワショーイ!ワショーイ!

472 :パパ:02/07/10 22:26
すでに勃ち上がりかけているランたんのペニスへ男達の指が絡んだ。
「ひゃっ…ああんっ!」
ランたんが思わず上げた嬌声に、男達はごくりと唾を呑みこんだ。
「きっ…聞いたか?『ああん』だってよ?か…可愛いすぎねーか?」
「おおっ…正しくキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! って感じだな!」
「ヤメロ!キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! とか言うな!
 お前らそれしか言えないのかよ!いつもワンパターンでっ…ヤッ、はぁん!」
「そんな憎まれ口も可愛いよアキラたん…ハァハァハァハァ」
ランたんの叫びは男達を煽るだけだった。すでにランたんのペニスは愛撫で怒張し、
先走りの汁を流して喜んでいる。男の指はカリに指を食い込ませるようにしたかと思えば、
袋を揉みしだき、竿を扱きながら尿道を捏ねるように愛撫する。
「やっ…やあ…ん、ヤメ…も、もう…出ちまう…よぉ!」
その声にペニスを弄くる男の手の動きは早まり、やがて他の男達も乳首、臍、耳朶へと
愛撫をし始めた。全身が性感帯になったような錯覚を、ランたんは感じていた。
「ひゃうぅ…アッ―――――――――……!!」
一際大きな嬌声とともに、ランたんは射精し、白いミルクを自分の腹へ飛ばした。
「あっ…はぁ、はぁっ…はぁ……」
「いっぱい出したね、アキラたん…ハァハァアキラたんのイク顔、最高だったよハァハァハァハァ」
周りの男達が一様にハァハァしている。これだけでは終わらない事を、ランたんは知っていた。
こんな前戯など、饗宴の幕開けにしかならないのだということを…。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 22:36
つ、つぎはヒカルたん仮面をつけるのはどう?
ランたん。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 22:37
前戯キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!!
パパ、いいゾ、いいゾ!ハァハァ(;´Д`)
ランたんも感じてるはずだ。どんどん逝ってくれ〜〜〜ハァハァ(;´Д`)

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 22:38
ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ(゚∀゚;)

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 22:39
ランタン逝った━━━━━━(;´Д`)━━━━━━ハァハァ!!!!!!!!

477 :パパ:02/07/10 22:46
一人の男が潤滑用のジェルを差し出した。それをランたんのアヌスへ
べっとりと塗りつける。冷たい感触にランたんが身を竦ませたのは一瞬で、
やがてそのジェルは体温で温められ、ランたんの肌に馴染んでいく。
「おい、初めてかもしれないから、コレ使おうぜ…ハァハァ」
そう言って一人が取り出したのは、調教用のバイブだった。小ぶりのそれは、
無理なく肛門性交するためのアイテムだった。
「本当なら長時間かけて慣らしてあげたいところだが…ゴメンよアキラたん。
 オレ達、そんなに自制できそうもないからハァハァハァハァ」
「大丈夫…痛いのは始めだけだから。アキラたんならすぐに慣れるよハァハァ」
男達の目の色はまるで異常だった。ランたんは状況の異質さについていけず、
ぱくぱくと口を動かしたが、しかし言葉を発する事は出来なかった。
小さなバイブが、ランたんのジェルまみれのアヌスに無造作とも言える手付きで
突っ込まれる。ランたんは痛みと異物感に息を詰めた。
「ひっいぃ……!」
やがてすっぽりとバイブがランたんのアヌスに包まれてしまうと、男達はハァハァしながら
早くスイッチを押せと一人を急かした。
「分かってるさ…いくぜ、アキラたん」
途端、ランたんの全身に電流が流れたような凄まじい衝撃が襲いかかった。
「はっ!やっ!ヤダぁ!だっ、だめっ、イヤだっ!あっ…あっ…あっ!」
ランたんは必死で喘ぎ、助けを求めるが、周りの男達はハァハァしながら見守っているだけだ。
痛み、異物感、電気ショックのような振動による刺激と衝撃…しかしやがてその中に
僅かな快感が混じり始めた事を、ランたんは自覚した。
その証拠に、ランたんのペニスは1度射精したにも関わらず、今また勃起し始めている。
「はあっ…あ、んぅ…な、なんでぇ…?」
「フフフ…アキラたんは物覚えがいいね…流石我等がアキラたんだよハァハァ」

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 22:48
のんびり屋さんのアキラたん、大好きだっ(*´Д`*)ハァハァ
アキラたんの言葉や仕草の一つ一つがオレの心を癒してくれます。
アキラたんをギュウッとしたい!三頭身でも(・∀・)イイ!やれなくても(・∀・)イイ!
側にいてくれれば……アキラたん(*´Д`*)ハァハァ

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 22:49
いかん…勃ってきた…(アキラスレ初カキコ(・∀・))

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 22:50
ランたんったら結構感じやすかったんだなハァハァ(;´Д`)

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 22:57
受ねえよ

482 :パパ:02/07/10 22:59
男達はランたんのアヌスを少しでも調教して、男達の欲望を受け入れるのに
なれるのを、今か今かと待ち望みながらハァハァしている。
一人の男がスイッチを調節して、バイブの振動を更に強めた。
「あああっ!はあっ!やぁっ…やだあ!ヤメ、テっ…!やめてえ!」
「女の子みたいな声で鳴くんだねアキラたん…そんなにイイのかい?」
一人が勃ち上がり赤く腫れ上がっているペニスをツツ…と撫でた。
「はぁん!ダメ…ぇ…!」
その刺激だけで、ランたんの天を向く可愛らしいポークビッツは更に怒張する。
「なあ?まだか…?オレハァハァしすぎてイキそうだよ…ハァハァ」
「そうだな…もう少しだな…ハァハァオレも我慢できそうにない…」
ランたん、もといアキラの痴態に、男達の勃起したままの欲望も限界を訴えかけ始める。
しかし、その内の一人が前に進み出て提案をしたのだった。
「あのさ…オレ、ヒカルたんスレも見てるんだけど、一度やってみたかった事があったんだ…」
そう言って取り出したのは、小ぶりながらも身の引き締まったニガウリ…ゴーヤーであった。
「ヒカルたんスレで見て…ずっとアキラたんでもやりたいなって思ってたんだ。
 本番前に、これアキラたんに突っ込んじゃダメか?」
そのアイディアに、ランたんを除いたそこにいる全員が激しく同意をし、キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!をした。
ランたんは熱に浮かされたような頭でぼんやりとその光景を見ていた。
そして、難民のスレッドでくだを巻きながらスレ批判を装った荒らしだけをしていれば良かった、と
今更ながら後悔していた。難民スレでの出来事が、遠い日のように感じられていた。

483 :パパ:02/07/10 23:02
>481
ランたんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ハァハァ上げてくれてアリガトウ!ランたんハァハァハァハァハァハァ
ageてくれるってことはお気に召してくれたようだねパパの小説を!ハァハァ
わざわざ来てくれるなんて、何てマゾなランたんなんだハァハァハァハァ台風なのに。
まだまだ続くよ!お楽しみに!

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:04
>>483
気に入ったよ!パパありがとう!

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:04
ららららランたんキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!???????
口調が座間だよおい!!!!!

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:05
>482
は、腹イテェよ〜(禿禿藁藁
パパ、あんた最高だ〜〜〜!

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:05
ゴーヤーキタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!
イイ、イイよパパ!!最高だよ!!
あのふっといゴーヤーを、イボイボをランタンに…(;´Д`)ハァハァ
強がるランタンにも(;´Д`)ハァハァ>481

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:06
座間口調のランたん、カコイイ!

489 :パパ:02/07/10 23:08
>484
おお、そんなに気に入ったのか!良かった良かった。
またageてくれるなんて…そんなにもパパのことを!?ははは
おいおい参っちゃうなあ照れるぜ!じゃあもっともっと気持ち良くするよランたん!
ageはランたんの愛情表現!何故ならスレとパパをを活性化してくれるから!
ランたん…ランたんの気持ち、受け取ったよパパは!ハァハァ続き書こっと。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:11
ランたん…パパのテクにすっかり溺れてるのか!?
素直なランたんも可愛いぜ…ハァハァ(*´Д`*)

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:11
妊婦1号2号難民板でハケーンあいかわらずの合いの手方式でチョトワラタ

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:11
ランたんも気に入ってくれたみたいだぞ!最高!
もっともっとキテ━━━(  ´Д`)━━━━━ !!!!!

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:12
>>491
どうでもいいだろう。
これ以上もめごと起こすなら出て行け。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:13
俺はいつまでも兄貴同様、チチャーイアキラたんでハァハァしる!
しるったらしる――――――!

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:16
>493
放っといてやれ!
491はランたん(;´Д`)ハァハァ熱がヒートうpし過ぎただけさ。
ランたんのすべてが知りたくて堪らんのだろう。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:20
ちっちゃいアキラがこのままいなくなればいいなあ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:21
パパ、ステキだ(*´Д`*)ハァハァパパに手カンチョー!
>>493まあまあそう興奮するな。背中をさすってやろうナデナデ
>>478の三頭身でも(・∀・)イイ!・・・にワラタ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:21
フフ、妬いているのかい?
可愛いなぁ、ランたんは。
心配しなくても、ランたんもちゃ〜んと可愛がってあげるさ!

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:24
なんだ、ランたんはちっちゃいアキラたんがあまりにもピュアで、
かわいらしく人気者だったからヤキモチやいてたのか。
安心しろよランたん。
アキラたんとランたんは始めっから同一線上に並べられないから(藁

500 :パパ:02/07/10 23:26
ずるり、とランたんの体内からバイブが引き抜かれる。
その感触にもランたんの身体はぴくりと反応し、快感へと変わるのだった。
ランたんは、自分の身体がこんなにも変わる事にショックが隠せなかった。
しかし、先ほどのジェルで濡らされそのいぼ一つ一つまでもぬらぬらと照っているゴーヤーを
もった男の言葉で、ランたんの疑問は解消された。
「アキラたん、怖がらなくても大丈夫だよ?このジェルには催淫剤含まれているんだ。
 痛みさえ快感に変わるから、アキラたんは安心してよがってくれよ…ハァハァ」
「やっ…やめろ…そんなの、無理、絶対…!ッ…ひぃっ…」
ゴーヤーをジェルでしとどに濡れるアヌスに押し付けると、ランたんはとっさに息を詰めた。
しかし快感を教えられたアヌスは、その刺激に嬉しそうにぴくぴくと蠢くのだった。
「アキラたん…初めてなのにもうこんなになって…イヤらしいね、本当に…ハァハァ」
息を荒げてニタニタと笑いを浮かべる男は、ゆっくりとゴーヤーをランたんの中へと押しこむ。
「はあ!い、ぁ…イタぁ…!ヤメ…抜いて…!ぅう、んぅ…!」
ゴーヤーを半ばまで埋められたところで、ランたんは大きく足を持ち上げられ、局部を皆に
見せつけられるような格好を取らされた。
「おおっ…アキラたんの下のお口が美味しそうにゴーヤーを咥えてるぜ・・・ハァハァ」
「オ、オレ…もうイキそう!ハァハァハァ」
「ちょっと触ってもいいか?ハァハァハァハァハァ」
「ひゃあん!」
ピンッ、と一人がゴーヤーを爪弾くと、ランたんは切ない声で鳴き、今まで必死に塞き止めて
いた快感を解放した。ランたんの精子がどろり垂れてと、ゴーヤーまでも濡らした。

501 :ちっちゃいアキラ:02/07/10 23:26
ランたんがよんでるから、きちゃった!

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:29
アキラたん!
アキラた――――ん――――――――!

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:29
チチャーイアキラタンキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
まじ?まじ、まじ?
逢いたかったよ〜〜〜〜〜!アキラタ〜〜〜〜ん!(*´Д`*)ハァハァ

504 :パパ:02/07/10 23:30
そーかそーか、ランたんはちっちゃいアキラたんに嫉妬して嵐を?
健気だなあランたん!可愛いもんだ、ハァハァしちゃうぜ?
>493もランたんくさいな。内部分裂を図ろうと企み策を弄するランたん…。
知恵者を装うなんて!何てカッワイイのだランたんハァハァハァハァ
ageるだけが能じゃない!そんなところも愛らしいよランたん!
構って欲しいならそう言えばイイのに〜?皆で犯してあげるからサッ!

>501
ちっちゃいアキラたんお帰り!一緒にランたんにハァハァしようぜ!
その神経のズ太さがちっちゃいアキラたんだな!さすがだぜ!
おれ達にハァハァは良く似合う…これからはアキラたんとランたんに24時間ハァハァタイムッ!

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:31
アキラタン、今日は御本読んでもらったの?
台風で外にでられなくてつまんなかったねアキラタンハァハァ(;´Д`)
兄貴も早く恋!アキラタンだぞーーー!

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:33
催淫剤&チチャーイアキラたんキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!
入っちゃったよ、ゴーヤー!!(;´Д`)ハァハァ
ちちちチチャーイアキラたん、この地に舞い降りた天使だッ!
かたわらではランたんリンカーンショー開催中なのに、淫靡とピュアの揃い踏み…(*´Д`*)ハァハァ

507 :ちっちゃいアキラ:02/07/10 23:38
パパだっ!ランたんは、ボクにしっとしてるんだ………ふうん。
しっとのほのおが、めらめらしてるんだろうなぁ。
でも、きょうはたいふうで、あめがいっぱいふってるから、
めらめらしてても、すぐにきえちゃいそうだねっ!
ハァハァは、あめがふってもきえないから、ボクはハァハァするぞぉっ!

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:40


     ノビー♪           ノビー♪
                   
     〃ヾ▼  ノ         /|||||"|\  ノ 
   ⊂(゚▽゚⊂⌒ヽつ     ⊂|(゚ー゚⊂⌒ヽつ        
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:47
あああ、やっぱり可愛いよ…ハァハァハァハァ
アキラたんゴメソ。
ちょっぴりランたんリンカーン祭りに夢中になっちゃったけど、
愛してるのはアキラたんだけだよ(;´Д`)ハァハァ
だからアキラたんマスク装着のランたんにハァハァしてても浮気じゃないんだ!

510 :パパ:02/07/10 23:47
「あーあ…こんなに汚しちゃって。アキラたんはハシタナイ子だな、ハァハァ」
アヌスを押し広げるようにゴーヤーを左右に揺さぶると、ランたんは「アンッ」と
可愛い声をあげて腰を揺らした。前立腺に当たるゴーヤーを入り口が締めつける。
もっと刺激が欲しくて、無意識にねだるように下半身を揺らめかせた。
「何て淫乱な身体なんだ…催淫剤だけのせいとは言わせないよ、アキラたん…?」
「はっ…やあっ…ちがっ…ちがぁう…」
口では必死に抵抗を見せるが、身体は正直だった。細いゴーヤーだけでは足りないとばかりに
その菊門は絶えず収縮して、更なる刺激と快感を待ち望んでいる。
「もっと欲しいんだね、アキラたん…分かったよ、良いものを沢山あげるからね?ハァハァ」
そう言って男は一気にゴーヤーを引き抜いた。いくつかいぼが取れてしまい、ランたんの入り口を
彩っている。内部を見せつけるようにひくつくランたんのアヌスは、次なる衝撃を待って息づいていた。
男が自らのペニスを出して、ランたんの菊門へ宛がおうと正にその瞬間、後から可愛い声が聞こえた。
「ねえっ、なにしてるのっ!?」
そこには、愛らしい幼児の姿…ちっちゃいアキラたんが立っていた。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:48
アキラタ〜〜〜ン(*´Д`*)ハァハァおじちゃんもアキラタンにハァハァなんだよ?
わかってるよねハァハァハァハァ 
アキラタンったらおじちゃんを焦らして楽しんでる小悪魔たんみたいだyo!
そこがアキラタンの魅力なんだけどねハァハァ(*´Д`*)おじちゃんたまんないよぉぉぉ!

512 :緒方 ◆ANIKlZPw:02/07/10 23:49
なんだ、祭りか。ヒカルスレをクリックしたのかと思ったぜ。
とりあえず普通のsageに戻しておくとするか。

>パパ
すごいなパパは。フフ………惚れてしまいそうだぜ。
モチロン、一番はアキラくんだが。
それと、この間はすまなかったな。和鉄のオレはカッコイイか?
オレはアキラくんと、確かトーマスを持っているぜ。

>AAアキラくん
やあ、キミもかわいいな。そして思慮深くて優しいんだな……。
実は、オレもパソコンにキミを登録していたりするんだぜ。

>アキラくん
アキラくんは、オレが思っているよりもずっとずっと強い子なんだな。
エライぞ。今日は何か絵本でも読んであげようか。
どのみち今日はもうクスリを服んでしまったから、オレの方が早く寝てしまう
だろうが…。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:52
祭りにチチャーイアキラタンキタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!??
ま、まさかパパ、チチャーイアキラたんにも……!?いや、どうなんだ!?
早く続きをプリーズ(;´Д`)

514 :パパ:02/07/10 23:54
>507
そうさ、ジェラシーのファイヤーソウルでメラメラなんだよアキラたん?
時にはジサクジエンも厭わない、ランたんのジェラシー根性は天下一品!
ageとsageを上手く使いこなして別人を演じても、パパにはすぐにわかるよハァハァ
コレもランたんへのハァハァ力のおかげさ!まさにオーラ力!バイストンウェルにもイケルぜ?
アキラたんもその素晴らしいひねくれ根性を見習ってハァハァしてくれ!

>512
はっはっは、パパに掘れても本気になられちゃ困るぜーマイッタな!
和鉄は…複雑な気分だったが、ここは嬉しかったと言っておくぜーファンにボコられるのが怖いから。
緒方も頑張れよ!ちっちゃいアキラたんの面倒もしっかり見ろよ!

まだまだ続くぜーお楽しみに!

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:55
パパ小説内にチチャーイアキラたん
           ドッ(⌒⌒⌒)カーーーン
              ||
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

516 :ちっちゃいアキラ:02/07/10 23:56
おがたくんだっ!ひさしぶりだねっ!!
おがたくん、もうおねんねしちゃうの?
おまつりは、まだまだつづきそうだよ。
でも、リンカーンってなんだろう?
あんさつされちゃった、アメリカのだいとうりょうかなぁ?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/10 23:58
パパ…チチャーイアキラたんにバイストンウェルが果たして通じるのか…?
だがパパのハァハァ力はいつもながらスゴイな(w

518 :研究会:02/07/10 23:59
嵐の中を帰って来ればなんか…ここも祭りの真っ最中か…?今イチ状況がよく分からんが
とりあえずパパお疲れさんっス。パパの鬼畜道っぷりにはいつも惚れ惚れしてるっスよ。
しかもちっちゃいアキラまでいる…すげえ久しぶり…
あのさ、ちっちゃいアキラくん、オレひでえ小説書いちゃっているけど、その、あのー、
ものには勢いっつーか…と、とにかく許してくれ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 00:03
兄貴キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
ヤパーリアキラセンサー着いてるんだな兄貴!

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 00:03
ちょっとなになに?なんなのぉぉぉ?ランたんって誰?新顔ねっ!アキラたんに嫉妬ですって?
あらぁ〜偶然!お仲間だわん(^_^)/ ハーイ
やだもしかしてあなた兄貴狙いじゃない?冗談じゃないわっゴルァヽ(`Д´)ノ兄貴はあたしのものよっ!
あなたになんか絶対渡さないんだからっ!兄貴〜♥やっと逢えたわん(●^o^●) 早くキテキテキテ━━━━━━━━ン !!!!!ハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 00:05
すげェ、茂人まで…!
相変わらず兄貴一筋なんだな。
安心しろよ、ランたんは単に人気者のアキラたんに嫉妬してただけだ。
兄貴には興味なさそうだぞ(w

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 00:07
兄貴キタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
と思ったら、>520そういうおまえは茂人じゃねえか?
おまえも兄貴センサー付けてんのか?(w

523 :緒方 ◆ANIKlZPw:02/07/11 00:08
>514
ああ、続きを楽しみにしているよ。

>516
そうだよ。ケンタッキー州生まれの第16代大統領・エイブラハム
リンカーンのことだな。
「国民の国民による国民の為の政治」だな。

研究会も来てるじゃないか…オレはオマエも好きだぞ。

だがもうオレの目はパソコンを映してはくれないみたいだ。
しまったな、薬飲む前にパソコン見ればよかったな。

524 :ちっちゃいアキラ:02/07/11 00:08
けんきゅうかいくんのおはなしって、おっきなボクと、
ぐずどものおはなしだよね?
ボク、よくわかんないけど、がんばってね!

しげとくんもきたんだ!
こんやはにぎやかだなぁ。
おみせのうりあげ、あがるといいなっ!!

525 :パパ:02/07/11 00:15
「ねえっ!なにしてるのー?みんなでたのしそうだねっ!」
無垢な瞳をきらきらと輝かせたちっちゃいアキラたんがとことことランたんの傍へと
近付いてきた。ランたんは憎んでも憎みきれないちっちゃいアキラたんに、自分の
無様な姿を晒す屈辱に耐え兼ねて、涙を称えた瞳を固く閉じて顔を反らせた。
逆に男達は、ちっちゃいアキラたんを間近に見る嬉しさと、彼が現われた戸惑いに
おたおたと身振り手振りでどう言い訳したものかと対処しきれないでいた。
「アッ、アキラたん!そのー、これは、そのー、あの、だね、えっと…」
「うん?どーしたのぉーたのしそうだからぼくもまぜてほしいなあっ!」
「い、いや…それは不味いよアキラたん!その、情操教育に良くないし!何より…」
まさか大きくなった本人を犯すとも言えずに、男達は焦って呂律が回らない。
そんな男達を余所に、ちっちゃいアキラたんはてくてくとランたんに近付く。
その卑猥な姿を目にしたちっちゃいアキラたんは、しげしげとランたんを見つめた。
「これは…?」
「あっ!これはそのー…オレ達はアキラたんに気持ちよく、じゃなかった、プロレスごっこをだねぇ」
そどろもどろで何とか取り繕うとする男を濁りのない目で見上げると、ちっちゃいアキラたんは
クスリ、と笑ったのだった。
「これがぼく?はっ!わらっちゃいますよ…かれていどのおおきさでぼくのせいちょうがとまるとでも?」
口の端を大きく歪め、妖艶とも言える笑みを浮かべたちっちゃいアキラたんは、ランたんの萎えた
ペニスをその可愛いおみ足で踏んづけ、ぐりぐりと押し付けた。
「あうっ!」
「おにいさんたち、ちょっといじめかたがたりないんじゃないですか?」
サディスティックな表情で語るちっちゃいアキラたんは、正に子悪魔そのものであり、アキラたん萌えの
男達を一瞬にして虜にしたのだった。
「ぼくがおてほんをみせてあげるね…ね?ぼくのにせものさんっ…」

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 00:17
少年王アキラ(っぽいの)キタ━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
パパ最高!

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 00:18
>523
やあん兄貴ぃ♥寝る前にシテシテシテ━━━━━━━━━━━━ン(*´Д`*)ハァハァ
んもうっ!兄貴のいじわるぅ♥バキ☆O(^o^)oパーンチ!
焦らして楽しんでるのねっ!ハァハァハァハァああんっどうしようっ体が熱いわん(*´Д`*)ハァハァ
あっアキラたんおこんばんは!いいお店ねっキョロ('' )( '') キョロ繁盛してるみたいでなによりよっ!

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 00:19
‐             /'"                  "'ヽ.
  _|_  /―┐ /"     |       /         "ヽ,('';:⌒⌒ヽ丶,..
  _|_  / _/  i   ○   | ̄ ̄ ̄/  ○       へ       ;;;: 〕 .  (⌒::;       ┃┃┃┃
    |     /  |        i   ..::/     。   ;;::/  :: :: : ::⌒ ̄""⌒ヾ ━━━━━━┃┃┃┃
    |    ノ    !.       | :::::::/| _ _。  ::::::::: /:: ; ": ̄  ::::  ::::::)            。 。 。 。
  -     -.   ヽ.       lヽ__ノ丿   ,,..:;::::::::::/:'(: : : ;;:;:      ⌒:;;⌒)
              \     し_/ .......::::::;;:;::::::/;:/:::: : :ノ;;::  :; :  ....:::::   .....  ::::ノ
-                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄"" ̄" "  ̄ ̄ ̄"'""  ̄ ̄ ̄" '''' ̄'' ̄
チチャーイアキラタン、子供ゆえの残酷さにウットリでつ…(;´Д`)ハァハァ

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 00:19
茂人、寝てる兄貴の上に乗っちゃえ!

530 :パパ:02/07/11 00:22
茂人たんもちっちゃいアキラたんも緒方も元気だなあここは。
特に茂人たん…その可愛さにクラクラきてしまいそうだぜ?
こんな彼(彼女?)に好かれるなんて、緒方もスミに置けないなっ!ハァハァ
まだまだ続くぜーお楽しみに!茂人たんも頑張れよー!

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 00:22
パパのチチャーイアキラたん好みだ…(・∀・)イイ!

532 :ちっちゃいアキラ:02/07/11 00:22
ボク、さいきん、びょうつきのむちをかったんだ。
パパ、おはなしのなかで、ランたんにつかってあげてよ!
まだボク、ためしてないんだ。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 00:24
パパ、サイコーーー!ちちゃーいアキラたんの台詞に笑いとまんねー!
まさに俺たちのちちゃーいアキラたんだよ。
パパわかってらっしゃる(;´Д`)ハァハァ

534 :パパ:02/07/11 00:24
>532
わかったよちっちゃいアキラたん。アキラたんのお望みのままに。
鋲付き鞭だね?ハァハァ使いがいがありそうだねハァハァハァ

535 :ちっちゃいアキラ:02/07/11 00:30
うわぁいっ!パパ、ありがとうっ!!
びょうつきむちはね、びょうがきらきらして、
とってもかっこいいんだ!

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 00:31
祭りに気づいたとき、緒方はすでに睡眠薬を飲んでしまっていた。
「チ、しまったな……」
緒方は舌打ちをしたが、ズブロッカと一緒に流し込んだ睡眠薬は
いつもよりも早く緒方の眠気を誘った。
「クソ…せっかくアキラくんが来ているのに」
目を何度も瞬かせるが、強烈な眠気には勝てない。
緒方は諦めてベッドに横になった。

「兄貴ぃ、寝る前にシテシテシテ〜ん」
茂人はベッドに横になった緒方のシャツのボタンを引き千切るような
勢いで外しながら緒方に馬乗りになった。
「あんっ、兄貴ったら薬飲んでデカチンが役立たずってことはないわよねっ」
茂人はハァハァしながら緒方のイチモツをズボンから引きずり出した。

537 :研究会:02/07/11 00:32
オレ兄貴にボコボコにされるかと思ってたからホッとしたよ。

ち、ちっちゃいアキラくん、その通りなんだけど…ぐずどもとはつまり…
…オレとか絶対このスレにいるはずのそういう願望を持っているはずの野郎の分身な
わけで…ハ…ハ…。と、とりあえず、が、がんばるよ。
っつーかパパ、そういう展開かよ!!!すげえなやっぱパパって…。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 00:44
パパって誰のパパなのかしらん?いやんパパったら可愛いだなんて正直ねん>^_^<きゃははー
でもあたしのアヌースは兄貴のデカチン指定席なの運命の恋ねっ(ё_ё)パパとは出会うのが遅すぎたわっ
パパのチンコってどんなかしらん?ちょっとキョーミあるわん(●^o^●)
あとゴーヤってなんかいい感じ〜〜〜♥
え〜っいまみたら茂人が出演してるわっすごいすごいっ!パパイッテイッテイッテ━━━━━━━━━━━━!
どんどんイッテちょうだいな━━━━━━━━━━━━(*´Д`*)ハァハァ

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 00:44
アキラ不出場でネタバレ祭り出来なかったからな・・・
けっこう溜まってたんだなみんな・・・

540 :パパ:02/07/11 00:45
ちっちゃいアキラたんが背負っていた黄色のぷーさんリュックを下ろして
ランたんの傍に腰を下ろすと、ランたんは猛然と暴れ始めた。
「やっ、やめろぉ!来るな!触んな!テメーあっち行け!いなくなれ!
 いつもオガタクンとか言って、気持ち悪いっ!お前なんかアキラじゃ…うあああっ!」
ランたんは胸に突然、鋭い熱さを感じた。それが何かに殴られた痛みだと気付くのに
数秒を要した。ランたんは目を見開いて、ちっちゃいアキラたんを見た。
「さわがしいなあっ、ちょっとしずかにしてくれない?じぶんのたちばわかってますかー?」
愛らしいその手に握られた鋲付き鞭を撓らせながら、ちっちゃいアキラたんはクスクスと笑った。
ランたんはすっかり怯えてしまい、絶句したままカタカタと震えだした。
「うふふ、にせものさんってかわいいねっ!そんなにふるえなくてもだいじょうぶだよぉ?」
鞭でランたんの顎を突っついて、楽しそうに喉を鳴らすちっちゃいアキラたんに、周りの男たちは
ぼうっと憧れと尊敬に満ちた瞳で見つめづつけていた。
「ぼくってとってもやさしいからねっ!いつもおがたくんにもほめられるんだから」
「ひいっ…」
赤黒くなった乳首に鞭を当てられ、ランたんは恐怖に顔を引き攣らせた。
「あ、おちんちんしぼんじゃった…でもおっぱいはぴくぴくしてるねっ!…ねー、おにいさぁんー」
周りでうっとりとしている数人の男を呼びやると、ちっちゃいアキラたんはお願いと言う名の
命令を彼らに下した。
「ね?このにせものさんのからだをはんてんさせてあげて。で、こしをもちあげてくれませんか?」
「分かったよ、アキラたんの頼みならどんとこいだ!」
男達はハァハァしながらちっちゃいアキラたんの言われた通り、ランたんをうつ伏せにすると、
その腰を高く持ち上げた。
「なっ…なにするんだよぉ!やっ……ひいぃっ!」
またもやちっちゃいアキラたんの鞭がしなり、ランたんの尻を打った。小気味良い音が響き渡る。
「すなおにしててね。いったでしょ?ぼくはとってもやさしいんだって…」

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 00:45
茂人茂人落ち着け。
茂人が出演してるのはパパのじゃないぞー。

542 :パパ:02/07/11 00:47
>538
茂人たん…益々可愛いぜ?緒方ーちゃんと答えてやれよっ!
>536はパパじゃないが、続きをキボンしたいなあパパは。
頑張れよ茂人たん。緒方のデカチンモノにできるといいな?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 00:51
兄貴だったらたとえ眠っていてもヤレてしまえそうな気もする。
茂人のテク次第では。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 01:00
あらあ?そうなの?でもつづきキテキテん(o^^o)
久々のデカチン小説なのよん(*´Д`*)ハァハァ茂人キボンしちゃう♥

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 01:03
パパのチチャーイアキラタン(・∀・)イイ!
チチャーイアキラタンの魅力をリアルに表現しているなあ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 01:06
チチャーイアキラタン、もっとこっちにおいでハァハァ(;´Д`)
おじちゃんもチチャーイアキラタンにムチで打たれたいなあハァハァ
ギュッとさせてくれよぉハァハァ(;´Д`)

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 01:14
オヤジ相当酔ってるな、珍子掴んだ手でアキラたんに触るな。
アキラたんは俺のものだーーー!愛してるよアキラたんハァハァ(*´Д`*)

548 :パパ:02/07/11 01:16
「ねぇねぇおにいさんたちっ!よぉくみててね。あのね、これが…」
無邪気な笑顔で男達を呼びやると、ちっちゃいアキラたんはランたんのアヌスを
撫でまわし、そしていきなりその細腕をランたんのアヌスに突っ込んだ。
「うっ!ぐあぁあ…ああぁ…はっ、あぅう!」
「これが『ふぃすとふぁっく』っていうんだよぉ!わかったー?」
ちっちゃいアキラたんの腕は今だ幼児の為に細く小さくは有ったが、ゴーヤーを超える
遥かな質量に、ランたんは背を弓なりにしならせて衝撃をやり過ごすしかなかった。
「これって『けつからてぇつっこんでおくばがたがたいわせたろか』ってことだよねぇっ?
 あはは、おもしろいねえ、にせものさんっ!ね?おにいさんたちそうおもうよねっ!」
正確には「耳から」なのだろうが、ちっちゃいアキラたんの言葉に周りの男達は大声で
笑った。子悪魔に魅了された男達は、ちっちゃいアキラたんの奴隷となっていた。
「はははははっ!その通りだね、アキラたん!ハァハァハァ」
「面白すぎるよ、ウケるよアキラたん!お兄さん達腹が捩れそうだよ!」
その場にそぐわない朗らかな笑い声が奇妙に響いた。一人その輪に入れないランたんは、
息を詰めて何とか理性を保とうと努力していた。だが、無残にもそれは打ち砕かれた。
「ひゃ、ひゃあああん!」
ちっちゃいアキラたんの腕が、いやらしく体内で蠢き始めたのだった。
ランたんの前立腺を的確に刺激し、ぐちょぐちょと潰れた果実のような音を立てるランたんの
アヌスは、まるで壊れてしまったようだった。
「やぁっ!や、やめろぉ!はっ、はっ、はっ…ああっ!」
ちっちゃいアキラたんが与えるリズムに合わせて、ランたんの嬌声が生まれた。まるで楽器のようだ。
「あはっ!たのしいねっ、なんだかがっきでえんそうしてるみたいだなあっ!」
やがて、再びランたんの身体に変化が訪れた。ペニスが三度勃起してきたのだ。
「あーにせものさんのおちんちん、またたってきたよぉ?あははははぁ!」
楽しそうに笑うちっちゃいアキラたんの声が、ランたんには鎮魂歌のように響くのだった。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 01:16
ナンカイパーイキテル━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━!!!!
祭りか?まつりなのか!?

         ハァハァワッショイ!!
     \\  ハァハァワッショイ!! //
 +   + \\  ハァハァワッショイ!!/+
                       .   +                     
      (;´Д`∩(´Д`∩)(; ´Д`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)


チチャーイアキラタンの「してくれませんか」ての(・∀・)イイ!! 
パパ、グッジョブъ( ゚ー^)

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 01:28
ちっちゃいアキラたんの『ふぃすとふぁっく』
           ∧彡∧
   キタ━━━━( ・∀・)━━━━!!!!!
      ー  (    )
      ー  | ̄ ̄/
      ー  @─@
ああ、アキラたん素晴らしいよっ!アキラたんの可愛らしく神々しいおててを挿れてもらえるなんて
ランたんはシアワセだなあ(;´Д`)ハァハァ

551 :パパ:02/07/11 01:40
「にせものさんも、これだけじゃたりないよねぇ?」
ちっちゃいアキラたんが愉快そうに聞いてくる。ランたんは黙っているしかなかった。
正直に言うと、催淫剤の作用から更に快楽を求め決定的な衝撃を求めずには
いられないランたんであった。だが、それを憎きちっちゃいアキラたんに言う事だけは
出来ない。今だプライドの欠片が、ランたんには残されていた。
「でもねぇ、ぼくはまだ『せいつう』がきてないから、にせものさんをまんぞくさせて
 あげられないの…ざんねんだなぁ…」
しょんぼりして肩を落としたちっちゃいアキラたんは、ゆっくりとアヌスから腕を引き抜く。
すかさず一人の男が駆け寄って、消毒ウェットティッシュでアキラたんの腕を清めた。
「だからねっ、おにいさんたちだったらきっと、にせものさんをいっぱいきもちよくしてくれるよね?」
そう言うと男達に向き直り、端々まで聞こえるように大声で言ったのだった。
「あのねー、にせものさんまだまんぞくできないみたいなんだぁ。もっといっぱいいっぱい
 きもちいいのがすきだって!やさしいおにいさんたちなら、いいのもをあたえてあげるよねぇ?」
ちっちゃいアキラたんの遠回しな命令に、男達はくちぐちに頷いた。
「勿論さ、アキラたん!何たってオレ達は優しいんだぜ!?」
「ああ、その通りさ!偽者ってのがちょっと興醒めだが、どっちにしろアキラたんの顔なんだ。
 充分イケるって!ハァハァ」
「よーし、じゃあ最初はオレだ!沢山注ぎ込んであげるからねハァハァ」
「なにっ!?じゃあ次はおれだ!」
「一片に二本突っ込むのとかどうだ?ハァハァ」
ランたんの身体を我先にと蹂躙しようとする男達の騒ぎを冷ややかな目で見ながら、
ちっちゃいアキラたんはランたんにだけ聞こえるように囁いたのだった。
「こんなにいっぱいきみをおかしてくれるひとがいて、よかったねぇ?にんきものだよねぇ?
 うふふ、きっとみんななかだしするから、あしたはきっとべんぴにならないですむよ?ねぇ…」
幼児とは思えない妖しくも美しい笑みを浮かべたアキラたんの表情が、ランたんの目蓋に焼き付いた。
狂宴は、これからだった。                                        <おわり>

552 :パパ:02/07/11 01:41
やっと終わったぜー?ランたんハァハァ寝ちゃったのかなハァハァ
ランたんがまた来たら、またハァハァすることにするかー。
じゃ、おやすみーアキラたんも茂人たんもノンビリたんも緒方も元気でなっ!

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 01:48
パパ乙カレー
良い夢見ろよ!

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 02:04
台風より激しい狂乱の宴だったな(w
パパもちっちゃいアキラたんも兄貴も茂人も乙!
ランたんは妊婦なのに珍子もついてるのか…最高じゃねーか(;´Д`)ハァハァ

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 02:07
何かイパーイキテタ━(´∀` )(∀` )(`  )(   )(  ≧)( ≧∀)(≧∀≦)ブッハハハハ━!!!!!
パパ、相変わらず、凄いな(w
ポークは来ないのかな?

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 02:07
珍根歌キタキタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!
パパオツカレ!パパってまじスゴイぜ(゚∀゚;)
パパの書くアキラたんはおっきくても小さくてもゾクゾクしるよ。
またなんか思いついたら書いてくれよな!

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 02:14
パパ乙華麗!
ささやかながらオレからのパパへのプレゼントだ。
受け取ってもらえると嬉しいよ。

「祭の後・またはプチの恩返し」

558 :祭の後・又はプチの恩返し:02/07/11 02:17
「まったく、世話の焼けるヤツらだぜ。」
ランたん小説をうpし終えたパパは大きく息をついて伸びをした。
「大体今週は『ううん』でハァハァ、『打ってみます?』でハァハァ、それだけでも
酸欠で死にそうだったんだ。更に今日はハガシ流星剣も出たって言うのに、
幾ら兄弟スレだからって、ランたんにまでハァハァしに出張して、さすがのパパも
疲れたよ…いや、パパはまだヒカルたんハァハァし足りないぞ!今から魔境に
戻ってヒカルたんハァハァだ…今日はどんなヒカルたんに会えるのかなあ…
ああ、ヒカルたんハァハァ、ヒカルたんハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ」

559 :祭の後・又はプチの恩返し:02/07/11 02:17
そんなパパを物陰からそっと覗く男達がいた。
プチ魔境に住む、今は祭の熱も醒めきらない、だが普段は小羊のように温厚で大人しい
プチ住人達であった。
「やっぱさ、ここは一つ、パパにお礼を言わなきゃいけねえよな。」
「あんな良い意味で期待を裏切るハァハァ小説、賑やかな祭、流石はパパだよ。」
「お礼って言ったって、パパの喜ぶものと言えばヒカルたん以外にはねえだろ?
そうか、オレ、帰ってヒカルたんAAの新作にチャレンジしてみるよ!」
住人の一人が新作を練るべくAAアトリエに走って帰って行った。
「いいよな、手に職のあるやつは…オレなんかパパにお礼したくたって何も出来ないよ…」
そんな泣き言を言い出した住人の肩をガッシリと掴む手があった。
「大丈夫だ」
それはそんなプチ住人達を見ていた魔境からの出張者であった。
「こんな時のために用意したものがある。」

見なくてもそれが何であるかは、プチ住人も既にわかっていた。
いや、最初から誰もがそれはわかっていた事だったのだが…
その意味する事の恐ろしさに皆、口を噤んでいたのである。
こんな所がプチ住人は小心者と言われる所以かもしれない。
勇気のあるもの一人がそれを恐る恐る取り上げた。
「問題は…このヒカルたんマスクを誰が被るかだ。」
ヒカルたんマスクを装着してヒカルスレに乗り込み、魔境に祭を提供する。
それが一番の恩返しであると、わかってはいた事だったのに。

560 :祭の後・又はプチの恩返し:02/07/11 02:19
「486、おまえ行けよ、パパ最高って言ってたじゃねえか。」
「それはおまえも同じだろ、>487」
「それを言うなら祭に浮かれてうっかりageた465が最適じゃねぇか」
醜い押し付け合いである。
何しろヒカルタンハァハァの激しい魔境住人達の事、ヒカルたんになってスレに行って
しまったらどんなことになるやら…ドーナツやチョコパイ一つ、カステラのかけらでも
祭を開催できるような陽気な住人達なのだ。
いくらSMっ気のあるプチ住人達と言えど(いや、だからこそ?)、容易に想像できる
祭の様子に恐怖を禁じ得なかった。
一体誰がヒカルたんを演じるのか。住人達は牽制しあいながらお互いを見やった。
その淀んだ空気を打ち破るように、愛らしい声が響いた。
「みんなだめだなあ!パパへのかんしゃのきもちがたりないの?
そんなおくびょうものはボクはすきじゃないなあ…
おとこのこなら、こわくてもにげちゃいけないんだ!
たちむかっていかなくっちゃ!ねえ、おがたくん?」
「ハハハ、アキラくんは強い子だねえ。さすがはみんなのアイドルだよ。ナデナデ
大丈夫だよ、ここにいるのはそんな臆病者ばかりじゃない。
アキラくんの為ならなんだってできる勇者達ばかりだ。
そうだろう?」
突如現われたアイドル達に住人達の空気は一変し、一気にハァハァで一杯になった。
「ち、チチャーイアキラたん…ハァハァ」「兄貴…ハァハァハァハァ」
「つ、ついにちっちゃいアキラたんに会える日が来るなんて…オレ、もう死んでもいい…!」
「兄貴…、兄貴の言う事だったら、オレ、何だってするぜ…靴だって舐めます…」

561 :祭の後・又はプチの恩返し:02/07/11 02:19
「オレやるよ!アキラたんのためならなんだってできるさ!」
「なんだと!?アキラたんに良いとこ見せようとしやがって…オレが行くんだよ!!」
「何言ってやがるんだ、アキラたんのための勇者と言えばオレだろう!?」
「兄貴、兄貴のためだったらオレ、身体はれるぜ!」
「ああん、兄貴ってばカッコよすぎるぅ!あたし、もおダメェ…ハァハァハァハァ
ね、ね、あたしじゃダメかしら?大丈夫よねっ、こんなに可愛いあたしだもん、魔境の
人達だってきっと喜んでくれるわっ!そうよ、ヒカルたんなんか目じゃないわ、プチでも
魔境でも本当のアイドルはあたしなのよっ!」
「し、茂人は止めといた方が良いんじゃないかなあ…オレが勇者になるからさ、」
「なによっ!アタシじゃアイドルになれないって言うのっ!?ひどい、ひどいわ!
あぁあん、兄貴ぃい、住人Aたんが茂人をいぢめるのよぉ…ひどいわ、ひどいわぁ…!」
「じゃ、真の勇者はオレって事で。」
住人の一人がヒカルたんマスクに手を伸ばし、それを頭に被ろうとした。
「あっ、テメェ、一人だけアキラたんの前でカッコイイとこ見せようとしやがって、よこせよ、それ!」
「なんだよ、おまえ、さっきは泣いて嫌がってたくせに!」
「だいたいおまえみたいなヤツがヒカルたんマスクを被ろうなんて図々しいんだよ!」
「図々しい?そんな単語はおまえに返してやるよ!」
先程とは逆にヒカルたんマスクの奪い合いに、スレ内は騒然となった。
(まったく、場の雰囲気に流されやすいヤツらである。)

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 02:19
ちちゃーいアキラたんのぼくまだ『せいつう』がきてないからに禿藁ダーヨ
男達を手玉に取る妖しい子悪魔幼児ちちゃーいアキラたん、その名を深く胸に刻もう。
パパ、さんきゅ!

563 :祭の後・又はプチの恩返し:02/07/11 02:20
住人の一人が頭に被ろうとしていたヒカルたんマスクに、もう一人の住人が手を伸ばした。
奪われまいと被りかけたマスクを両手で抑える。だがもう一人はそれにも構わずマスクを
引っ張った、その瞬間、ピッ、と嫌な感触が手に走って、二人は顔を見合わせた。
その隙を突いて、別の住人がマスクに手を伸ばして奪い取ろうとした。
「あ、」「バカ、やめろっ!!」
声をあげた時には遅かった。
「あぁっ、」 「あああああああああああ………………」

「…テメエら…なんて事しやがるんだ……!」
その様子を見ていたマスク製作者が顔面蒼白となってよろよろと歩み寄った。
そして呆然としている3人の手からヒカルたんマスクの残骸を奪い取った。
「オレが、オレが丹精こめてつくったヒカルたんマスク…
ヒカルたんの愛らしいお口が…大きなお目目が…ぷにぷにのほっぺが…
ああ、ヒカルたん、オレのヒカルたんが…」
マスク製作者は目に涙をいっぱいに溜めてマスクのなれの果てを握り締めた。
涙がぽとりとマスクに落ちた。製作者の涙はヒカルたんの大きな愛らしい瞳のところに
落ちて、まるでヒカルたんが泣いているように見えた。
「…畜生、こんなスレに関わったオレがバカだった。
お前らなんて…お前らなんて、ずっと荒らされてれば良いんだ…!」
製作者の涙は後から後からぽろぽろとこぼれ落ちた。
「ゴメン、ゴメンよ…」
「そんなつもりじゃなかったんだ…許してくれよ…」
とり返しのつかない事をしてしまった。そんな重く苦しい空気が漂って、プチ住人達は
黙りこくってしまった。すすり泣く住人もいた。

564 :祭の後・又はプチの恩返し:02/07/11 02:21
突然、そんな重苦しい空気をふきはらう、明るい太陽の陽射しのような声が響いた。
「なあっ塔矢いる?しりとりの続きやろうぜ!」
「ひ、ヒカルたん…」
「なんだ、どうしたんだ、何泣いてるんだ?」
ヒカルたんは製作者のもとへ駆け寄った。
優しいヒカルたんは、例え知らない人でも、泣いてる人に知らん振りなんてできないのだ。
ポカンとして、製作者はヒカルたんを見詰めた。
泣き続けたらいいのかハァハァしたらいいのか、あまりにも急激に現われたヒカルたんの
眩しいまでの笑顔に、呆けたまま、そこに固まってしまった。
プチ住人の一人が彼に変わってヒカルたんに事の仔細を話してやった。
「バカだなあ、マスクなんてただのマスクじゃないか。
オレはここにいるんだぜ、マスクじゃなくてオレにハァハァしろよ、な。」
ヒカルたん…なんて優しい子なんだ。オレの思いは今、報われたのかもしれない。
ああ、ヒカルたんが目の前にいるなんて、こんな幸せな事があるだろうか…。
夢か幻かも知れない。だがマボロシでも構わない。
マスク製作者はそっと手をヒカルたんに向かって伸ばそうとした。
その時。
「ヒッカルたあああああああああん!!!!!!!!」
大きな声が聞こえたかと思うと、マスク製作者の身体は思いっきり突き飛ばされた。

565 :祭の後・又はプチの恩返し:02/07/11 02:23
「ハァハァハァハァヒカルたん、ハァハァこんな処にいたのかい、ハァハァハァハァハァハァハァハァハァ
パパ、探しちゃったよおおおおお。ああ、相変わらず可愛いなあヒカルたんはハァハァハァ
パパにチウしてくれよ、チウ!なに?嫌だって?照れ屋さんだなあ、ヒカルたんは
ハァハァハァハァハァハァそんなとこが可愛くて、大好きだよ、ヒカルたんハァハァハァハァハァハァ」
「もおっ、相っ変わらずテンション高いなあ、パパはぁ、あっ、なにすんだよ、放せよ!
オレはこれから塔矢とシリトリするんだから!バカ、やめろよ、くすぐってえじゃねぇか!
あっ、塔矢、おまえも黙ってみてねぇで、何とかしてくれよぉ!」
パパは結局ヒカルたんに蹴り飛ばされてしまったけれど、それでもちょっとでもヒカル
たんに抱き着けて幸せだった。ハァハァし過ぎて死にそうなくらいだった。
その様子をプチ住人達はほっとして見守っていた。
結局、自分達の手で恩返しはできなかったけど、パパが幸せそうでよかった。
ヒカルたんも幸せそうでよかった。
ヒカルたんは緒方兄貴に小突かれながらもアキラたんと笑っていた。
ああ、アキラたん…キミはヒカルたんといるとホントに幸せそうだね。
キミの幸せがオレたち住人の幸せなんだよ。
今日はみんなが幸せになれたいい日だった。
住人達はみな、満ち足りた笑顔を浮かべて、愛らしい天使達を眺めていた。

― 完 ―

566 :457:02/07/11 02:32
ヒカルたんハァハァ恩返し小説

          \キタ━━━━━━━━━!!! / /:::::::ヽ___
━でお待ち下さ\  \●ノ\●ノ    / 丿 ::.__  .:::::::::::::
      ∧_∧(\へ■   ▼へ /  / /。 ヽ_ヽv /: 
ち下さい(  ゚∀゚)  \  > <  /  / / ̄ ̄√___丶
 ∧_∧( つ  つ   \∧∧∧/━━ | .:::::::::: / / tーーー|ヽ
(  ゚∀゚)そのままキタ━< 激 >    | .:::::.  ..: |    |
( つ  つ         <  し >    | :::    | |⊂ニヽ|
そのままキタ━でお待ち <  く  >/ /| :    | |  |:::T::::|
──────────< キ >──────────
キタ━━━━(゚∀゚)━━ < タ  >    ┏┓    ┏━━┓
キタ━━━━(゚∀゚)━━ < │ >┏━┛┗━┓┃┏┓┃  
キタ━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚) < !!!! >┗━┓┏━┛┃┗┛┃┏
キタ━━━━━(゚∀゚)━/∨∨∨∨\ ┛┗━┓┃┏┓┃┃
キタ━━━━━(゚∀゚)/ _∧   ∧ \ ┏━┛┗┛┃┃┗
キタ━(゚∀゚)(゚∀゚)(/( ゚ ∀゚ )━ ( ゚ ∀゚\         ┃┃    
キタ━━━━━(/━∪━━∪━∪━━∪\      ┗┛  
キタ━━━━ /┃ しばし  キタ━━(゚∀゚)━!!!\

「オレにハァハァしろよ」(;´Д`)ハァハァありがd!!!

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 02:37
>558
おまえもある意味スゴイと思ふ(゚∀゚:)

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 02:37
しまった!パパへの恩返しだったか
では物陰からヒソーリ(;´Д`)ハァハァ

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 03:02
あらんパパもう寝ちゃったのかしらん?茂人お風呂に入ってきたのよ(#^.^#)
今日も楽しかったわん!デカチン小説がいいとこで終わっちゃったのが惜しいかったけど
茂人ちゃあんと兄貴と・・・うふっ♥パパのおかげかも?>^_^<ぎゃはー
茂人今しっとりムードに酔いしれてるわん)^o^(ああんっ気だるい感じがたまんなぁい(*´Д`*)ハァハァ
エガッタわよぉぉぉ〜〜〜っ!\(^o^)/パパまた遊びにきてねん♥
お(^o^) や(^O^) す(^^) みぃ(^-^)ちょっぴり余韻が残るベットからBy茂人

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 06:26
おはようアキラたんハァハァ(;´Д`)
もしかして茂人……寝ている兄貴を食っちまったのか?(゚д゚)

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 06:47
普段は小羊のように温厚で大人しい
プチ住人達であった。


( ´,_ゝ`)プッ

ヒステリーで排他的の間違い?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 07:27
ランたん(;´Д`)ハァハァしながらじっくり何度も読んだんだね?
昨日の主役はキミだよ。よかったな。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 07:34
パパの力を借りないと駄目なんだろ?(藁

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 07:35
>>572
ごめんな、めんどくせーから読んでねえ。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 07:55
人の少ない時にハァハァ(;´Д`)されに来たのかい?
昨日は恥ずかしくて出てこれなかったのか
案外ウブなんだなランたんは!

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 07:57
ageちゃったよランたんとお揃いだよ…(´・ω・`)

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 08:02
また悪戯されたくて来たんだねランたんは…。
オレならゴーヤよりオクラをつかうな

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 08:17
心とは裏腹に身体が疼いてしかたがないんだね、ランたん。
朝っぱらからこの淫乱さんめ!(w

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 08:18
ランたんキタ━━━━━(゚ ∀ 。)━━━━━━ !!!!!!!
ランたんはいつも早起きだなあハァハァハァコーフンしすぎて眠れなかったのかい?
わかるよ、ランたん。恥ずかしがることないじゃないかぁ!ランたんったら、照れ屋さん!ハァハァ

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 08:37
みんなおはよう。
なんか昨日、すごい祭りだったみたいだな。
それにしても、みんなランたんハァハァかよ?すごい人気だな!良かったな、ランたん。
しょーがねえなあ。オレもアキラたんがいない時はハァハァしてやるよ。
しかし生ちちゃーいアキラたんに逢いたかったなあハァハァ(;´Д`)
パパの小説読んで興奮したよ。ムチを打つアキラたんの楽しそうな顔が浮かんできてさ。
パパってほんとキャラ掴むの上手いよな。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 09:03
結局、魔境の住人に助けられて
ヒステリーでペドな自分たちだけじゃ
何も出来ないことを証明してしまった
パート9

582 :パパ:02/07/11 09:13
>558
恩返し…その気持ちはありがたく受け取ったぜ!お礼にチューすっか?
まあそう遠慮するなよ。チッスだけだからチッスべろ入れるかもしれんが?

…と思ったらおれちょっとしか幸せじゃねーじゃねーかあ!!
もっともっとヒカルたんと幸せになるパパじゃないのかい!?なあおい!
そりゃーないぜー…まあちょっとでも生ヒカルたんに触れたからいっか。

>571、>573、>574、>581
ランたん!早速来てくれたんだね!ハァハァ憎まれ口を利いたってわかるぜパパには!
パパの小説を何度も読み返してオナーニしてくれたってことぐらい!ハァハァ照れ屋さん!
何故ならageてくれたのがその証拠だろう?そんなにパパの小説が気に入ったのか!
ここでも難民でも一人ジサクジエン祭りのランたん可愛すぎ!ヒカルたんやアキラたん
ほどではないが、行動の可愛さにまた犯したくなるハァハァっぷりだぜ!ハァハァハァ
仕方ない!他ならぬランたんの頼みだ!新作に請うご期待だぜー?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 09:15
パパに溺れているランたん。
パパが恋しくってしょうがないのか……。
一晩ですっかり淫らな身体にされてしまったんだね(;´Д`)ハァハァ
しかもヤパーリちっちゃいアキラたんに嫉妬してるし。
大丈夫、ランたんにもハァハァしてあげるよ!
……アキラたんハァハァの合間にだけどな(藁

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 09:19
パパキテタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!
朝から素晴らしいハァハァっぷり…。
さすがパパだぜ!(w
パパの手でどんどん陥ちて行くランたん…(;´Д`)ハァハァ

585 :パパ:02/07/11 09:31
ランたんってば、物覚えがはやいな!愛いヤツめ、はっはっは!
覚えたての快楽を我慢できずに、何度も犯されにやってきてしまうランたん!
萌え萌えだぜ?こりゃあ手加減なしにやってあげなきゃランたんに失礼かな?
他のスレの連中に犯されるなんて…なーんて心配はご無用っ!ハァハァハァハァ
だってパパは元はアキラスレにいたんだよー?はっはっはパパにはランたんに
秘密にしていた過去があったんだ!驚いただろう?ハハァハァハァハァハァハァハァハァハァ
ここの連中もアキラたんの合間にハァハァしてくれるって言ってるし、ヨカッタヨカッタ!
ランたんも心置きなく犯されてくれよ?ハァハァハァハァハァハァハァハァランたーんハァハァハァ

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 10:07
このまま漏れにハァハァ続けて950まで逝けよな(藁
プププ

587 :パパ:02/07/11 10:14
>586
ランたんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
漏れ!?漏れだってランたん!そんな素敵な一人称だったなんて!
しかもまた(藁だよランたん!可愛いよランたん2ちゃん初心者みたいっ!
ハァハァウブいランたんプリティーだぜ?ハァハァハァハァ「プププ」だって?
それは屁の音かい?ハァハァ下痢でオナラが我慢できないランたんハァハァハァハァ
大丈夫さランたん!皆アキラたんの合間にハァハァするからね!ハァハァハァハァ
しかもまたageてくれちゃって!そんなにハァハァされるのが嬉しいんだね!イケナイ子だ!ハァハァ

588 :パパ:02/07/11 10:20
ランたんの華麗なる奇蹟!(難民より引用)こんなランたんだからパパはハァハァしてしまう!

351 名前:名無し草(ランたん) 投稿日:02/07/10 22:51
ちっちゃいアキラいない方がマターリできていいね
352 名前:名無し草(ランたん) 投稿日:02/07/10 22:58
ほんとほんと。
353 名前:名無し草(ランたん) 投稿日:02/07/10 23:11
>351-352
コソーリと同意。
354 名前:名無し草(ランたん) 投稿日:02/07/10 23:32
今度はプチで仲間割れ。ハァ
358 名前:名無し草(ランたん) 投稿日:02/07/11 07:35
>>354
(゚Д゚)ハァ?
プチの住人だったら全員ちっちゃいアキラマンセーじゃないといけないのか?

見事なジサクジエン祭り!こんな素敵なジサクジエン見たことねえ!!危うく騙される所だったよ
ランたん!?何て見事なんだ…ものすごい手際の良さですぞ!ハァハァハァハァハァハァ
ここの皆も見習え!そしてアキラたんへの愛をジサクジエンでハァハァするんだハァハァ

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 10:24
ランたんまたキタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
よっぽどパパの小説気に入ったんだなあ。さすがランたんキラーパパ。
新作書いてくれるってよ。良かったな、ランたん。
ああ、ハァハァしるよ。お安い御用だよ、ランたん。
藁藁プププなんて、本当に嬉しそうなランたんを見たらハァハァしないわけに行かないだろう?

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 10:30
パパ、朝からテンション高いな(w
ステキだ(*´Д`*)ハァハァランたんネタフィーバーで祭りは終わらないって感じだな。

591 :パパ:02/07/11 10:32
>589
おうっ!またランたんハァハァ小説の構想を練っているぜー?
今度はどんな手段でランたんを乱れさせ、狂わせ、善がらせ、ハァハァさせるか?
ランたんが乱…プププ面白いぜー大爆笑(藁

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 10:38
>588
ランたん!
昨夜は全然こっちに来ないと思ったら、そんなところでモジモジしてたんだね!
口では強気なことを言いつつも実は照れ屋のランたん。
恥かしがることは無いよ…、フフ、皆で思う存分可愛がってあげるさ!!

593 :パパ:02/07/11 10:45
>592
モジモジランたん…萌えええええ!!!!!!
歌も歌えそうだぜ!ねえランたん、こっち向いて?恥ずかしがらないでー
モジモジしなーいーでーおねんねね?…歌うのは勿論藤田淑子?
もじもじと言えばモジモジ君。むかしとんねるずがやってたな…?
黒いぱっつんぱっつんの衣装で人文字を作るランたん…パパは尻文字がいい!ハァハァ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 10:47
しかしパパはちゃんと眠ってるのか?
すごいパワーだ。ヒカルタンオーラエネルギーと血液の化学合成でもしてるのか?(w

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 10:51
なんだ…。
自作自演って言い切るヒステリーはプチ住人だけじゃなく
パパもだったんだ…
がっかり。

596 :パパ:02/07/11 10:55
>595
またまたキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! ランたんの憎まれ口!
ランたんそんな可愛い事を言うなんて!ガッカリだなんて!!キュートだよハァハァ
パパはランたんストーカーなんだから、ランたんの事は何でもお・み・と・お・しっ!
ジサクジエン大好きなランたんも素敵だよ!パパもジサクジエン大好きさあ!
2ちゃんの醍醐味DAMONな!ID表示が出ない板で思いっきりジサクジエン気持ちイイよな!
さあランたん、ランたんの魅力の一つであるジサクジエンで遺憾なくageまくってくれ!
趣味板で常にこのスレがトップ!アキラたんハァハァ人口もジサクジエン含めてうなぎ上りさハァハァハァ

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 10:56
拗ねてみせるそぶりも演技派なランたんハァハァ
荒らしの七つ道具のひとつ、ジサクジエンで培ったた目線そらし、さすがランたんだよ!
演技力には自信あるんですぅハアハアバーイランたん。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 10:59
がっかりランたんキタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!
可愛いなぁ、オイ!
そうやってパパを誘う姿もさすがだぜ!
ランたん子猫ちゃんバージョンだな!(;´Д`)ハァハァ

599 :パパ:02/07/11 11:06
演技派ランたん!こりゃグレートブリテン(007)も真っ青だな!
拗ねる仕種も可愛いよランたんハァハァハァハァハァハァハァハァ
ジサクジエンはちっとも悪い事なんかじゃないぜー?むしろ弾かれるくらいジサクジエン推奨!
自分の意見に賛成してくれるの自分だけ!反論して仲間割れに見せかける書きこみも自分!
自分の王国自分万歳自分キングダム!素敵なランたんマンセー人民共和国!
そんなランたんだから、パパはハァハァしちゃうのさ!ストーキングも絶えず行う!ハァハァハァハァ
純粋たん以来の、いやもしかしたらハァハァ度では彼を遥かに超えるかもしれん!
こうなったらヒステリーにランたん追っかけ隊するぜえ!ジサクジエンクィーンランたん!ハァハァ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 11:09
でもってパパもこのスレを荒らしているも
同然の罠。(藁

601 :6666:02/07/11 11:12
http://www.toki-meki.com/shop/index.asp?url=http://www.toki-meki.com/shop/category/sports_top/pro.html

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 11:12
凄いよ、パパ。
たった一晩でランたん落としちまっただな。

>パパもだったんだ…
>がっかり。

この二行にいじらしいほどのランたんの恋心が伝わってくるよ。
ブルータス、おまえもか……!!にも通じる愛惜の想い。
切ない、切ないぜ、胸が掻き毟られるぜ。(;´Д`)ハァハァ
そんな一途なランたんを、裸に剥いて後ろからズンと!(;´Д`)ハァハァハァハァ
ああ、ランたん!

603 :パパ:02/07/11 11:13
>600
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 罠の使い方が!
とっても新鮮だよランたん!ハァハァハァハァまたageてくれて嬉しいよランたん!
荒らしだって?おいおいそれじゃあランたんとお・そ・ろ・い!って訳だな!?
嬉しいぜ楽しいぜ快感だぜランたあああああんハァハァハァハァアハlハァOK!!
しかもまた(藁キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! (藁!(藁!(藁!
これからはランたんマンセー荒らしと化したパパをよろしくっ!ハァハァハァハァ
合言葉は(藁!(プププ!ランたんが栄光を示したい時に現われる!

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 11:17
パパ、パパ、愛の告白だよ!
同化願望を吐露してるよ。可愛いランたんにこんなに慕われて、
パパったら、幸せ者だな!おいらは祝福するよ、二人の行く末に幸多かれってね。
ああ、パパヒカルたんの事は心配しないでくれ。
うちのアキラたんとラブラビュー――――ンだからな。

605 :パパ:02/07/11 11:20
>602
じゃあランたんはカエサル・シーザーって訳だな!流石ジサクジエンカイザー!
パパってばランたんにそんなに思われていたなんて…照れちゃうぜ!
コイツは参ったなパパモテモテでいやーんまいっちんぐ!ハァハァハァハァ
しかたねーぜ!一発ホールインワンでブチこんでおくか?ハァハァランたんハァハァ
ホールインワン賞は勿論!ランたんのジサクジエンで賞!ハァハァもっとキテーんハァハァ
>604
おいおい心配するなよ!パパは諸星あたる並にいくつも愛を持っている!
ヒカルたんには勿論ハァハァさ!そしてその次にランたんにもハァハァリンダ困っちゃう!

606 :恩返し:02/07/11 11:24
オハヨウ、ランたん。
ランたん早起きなんだなあ。ポイントを突いた的確なレス、ありがとよ。
そうさ、羊ってのは群れないと生きていけない生き物で、
狼が来ても、何も出来ずにメェメェ泣きながらただオロオロと右往左往するだけなんだ。
わが身を守るべき牙も爪も持たない無力な羊たちにとって、外敵(に見えるもの)は
見ないようにするのが精一杯なんだ。
だがその無力で健気な様子が可愛いだろう?いじらしいだろう?
あんまり可愛いから虐めたくなるランたんの気持ちもちょっとだけわかるぜ。
(だがそれで本当に虐めるのは普通は小学校低学年までだよな)

でももうランたんはパパに夢中なんだな。
折角パパが羊たちに狼さんとの遊び方を教えてくれたのに、ランたんにとって、
哀れな子羊なんてもう眼中にないんだな。拗ねちゃうよ、オレ。

607 :恩返し:02/07/11 11:24
パパ、朝から元気だなあ。流石パパだぜ。
オレは昨晩夜更かししたから眠くってボーっとしてるよ。
あ、パパのチッス、ありがたく受け取っとくよ。オレからも熱〜いチュウを返すぜ。
愛してるぜ、パパ。アキラたんの次の、更にヒカルたんのその次にだけどな。
しかしパパは結構贅沢もんだったんだなあ…あれじゃ足りなかったのか?
どうすればパパにもっと喜んでもらえるのかなあ。悩んじゃうぜ、オレ。
ランたんみたいなテクニシャンじゃないしなあ。

だがあの文章にはパパとヒカルたんへの感謝の意が少し足りなかったかな。
ラスト1行の前に
パパ、ありがとう。ヒカルたん、ありがとう。(100回繰り返し)
を付け加えておいてくれ。

608 :パパ:02/07/11 11:33
>607
そうだぜーパパは茂人たん並にグルメなんだぜ!
もっとパパとヒカルたんのいちゃいちゃ小説をキボン!だぜえ!
ヒカルたんとアキラたんに囲まれたハーレム小説でもいいわよーん?
しかし自分等を可愛い子羊とは、なかなかの度胸だぜ?はっはっは!
それじゃあパパが貪欲なニホンオオカミ(絶滅)みたいじゃないかね?
狼を犯す子羊…それも萌えだな!獣カーンもアブノーマルチックで萌え萌えだあ!
よし、今度はそれでいくっきゃ騎士!しかしランたんのお陰でどんどんスレが進むな?
これも皆、ランたん萌え萌え荒らし、パパの陰謀であった!
ハァハァ次回「逆襲の住人<アキラ・チルドレン>」お楽しみに!ハァハァハァハァハァハァハァハァ

609 :若手棋士による塔矢アキラ研究会:02/07/11 11:36
フライングの男も前歯の男も眼鏡の男も、固唾を飲んで激しいフィニッシュを
見守っていた。5人の中でも体が大きな方の2人の間で折れそうな程に細くて白い
アキラの腰がガクンガクンと打ち震えている。
「うっ…くっ」
長髪の男も時間をかけた分溜まりに溜まった精をようやく出し切ってホッとしたように
顔をあげた。フェラの男も分量こそは少なめだったがアキラを到達させて飲み下すと
満足げに口を離し、アキラの顔を覗き込む。
「…どうだい、気持ち良かっただろ、塔矢くん。」
確かにアキラの体は今までと同様に部分部分にうっすら紅色を浮かし、汗をまとって
力なく横たわり、あまりの快感に放心状態で半分気を失いかけているように見えた。
長身の男はゆっくりと体を離した。ズルリと抜け出た一瞬だけビクンと
アキラの体は反応した。閉じる力すら残っていないのか、ポッカリと赤く充血した
内壁を見せて小門は、今ではすっかり間口が広がりきって口を開けたままだった。
長髪の男は碁盤に近寄って4個めの黒石を置いて、眼鏡の男に目で合図した。
5番目の男の番だった。
眼鏡の男はゴクンと唾を飲み込むとあたふたと用意を始めた。
「ワキ、あまりデカくしすぎるなよ」
長髪の男がそうたしなめる程に眼鏡の男が取り出したものは栄養良好の乳児の
腕ほどもあるイチモツだった。ゴムの余剰がほとんどなくはめられる。
1番に指名されたフライング男はようやくその理由を理解してがっくりとうなだれた。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 11:41
パパに新たな創作イマジネーションを与え続けるランたんハァハァ
素晴らしいカプールだねっ!
ボクが今、君を支えて〜君が今、ボクを支える〜だねっ!
ふたりで素晴らしい作品を生みだしてくれ!

611 :研究会:02/07/11 11:44
オレもパパに御恩返ししたいけど気が利かないタイプだしどうしたらいいのか
良く分からんけどとりあえずパパありがとうと言いたいよ。
そんでもってオレなりにアキラにハアハアするしかないし。
ランたんってオレの小説の「熱心なファン」だって思っていたからパパに浮気されるのは
ちょっとシャクかな…。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 11:48
ランたん祭りの中、研究会キタ━―━―━(゚∀゚)━―━―━― !!
メガネの男が座布団か?座布団がデカチンなのかっ!?

613 :若手棋士による塔矢アキラ研究会:02/07/11 11:48
「せっかくオレが充分に慣らしておいたのに早くしないと元にもどっちまうぞ。」
そう言われて慌てて眼鏡の男はアキラの両足の間に体を入れた。
興奮からか緊張から震える手でクリームを多すぎる程に手に絞り出して
自分のモノに塗る。
「塔矢くん…最後だから…ボクが最後だからね…」
ほとんど両手を合わせて拝みかねない様子でアキラのそこに声をかけ、腰を重ねる。
しばらくそのまま静止したように動かなかった。
張り出した部分が、いくら広げられたとは言っても許容量を超えていると主張する
肉壁の抵抗を受けているのだ。
「うう…」
わずかに首を振って体を動かそうとしたアキラをフェラの男が頭越しに押さえる。
「だ、ダメだよ、やっぱり無理だよ。」
眼鏡の男が気弱な表情で長髪の男を見る。
「いいのか。もう二度と、一生こんな機会はないんだぞ。後悔しないか。」
そう言われて眼鏡の男は今一度自分の眼下にあるアキラの肢体を見つめた。
どれだけ長い間見ていても見飽きる事はないであろう美しい裸身。
一日だってこの姿を想像しない夜はなかった。
その名は良く耳にするがなかなか公の大会に出て来なかった塔矢アキラという
本人を目にするまでは、その未知数な囲碁の実力にのみ関心をはらっていたが
プロ試験に合格し、免状の授与式に現われた深黒の艶やかな髪と瞳を持つ彼に
一瞬で虜にされてしまった。ここにいる男達全員がそうであった。

614 :若手棋士による塔矢アキラ研究会:02/07/11 11:50
それ以来毎夜自分のモノを手でヌく度に加減を調節し塔矢アキラのその部分が
自分を押し包む瞬間を妄想した。それがまさしく今現実のものとなろうとしていた。
我が身の先端を少しだけ塔矢アキラの肉体が銜えている。
「う、うおおおっ…!」
グンッと、腰を埋め込んだ。ピクリと小さくアキラの体がのけぞった。
「入ったのか?」
「いや、…まだまだみたいだ。とにかくもう少しワキに任せよう。」
仲間がそうやって見守る中で眼鏡の男はハアハアと荒い呼吸でアキラの右足を
担ぎ上げると、そのまま体をひねるようにしてアキラをうつ伏せにさせた。
最も太い部分がアキラの中の出口の付近で回転した。その感触を受けながらも
アキラはかすかにうめき声をあげただけで人形のように従った。
伏せさせたアキラの腰を掴むと眼鏡の男は一気にアキラを貫いた。
「ー…!」
クリームの成分で痛覚が抑えられているためか、さほどにはアキラは声を
出さなかった。泣き声をあげたのは眼鏡の男の方だった。
「う…う…ご、ごめんなさい…ごめんなさい…」
「よくやったな、ワキ、どれ、見せてみろ。」
眼鏡の男はアキラの体を抱えると自分の体の上に乗せるようにして仰向けに
なった。深々と巨大なモノが埋まった部分が男達の目の前に露出した。
「ワキ、お前が下手に動くと塔矢君が辛い。オレ達にまかせな。」

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 11:53
ワキのアキラたん物語
キタ.━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ┏━━━━━━━━━━━━━━┓┃
  ┃┏━━━━━━━━━━━━┓┃┃
  ┃┃┏━━━━━━━━━━┓┃┃┃
  ┃┃┃┏━━(゚∀゚)━!!!!.     ┃┃┃┃
  ┃┃┃┗━━━━━━━━━┛┃┃┃
  ┃┃┗━━━━━━━━━━━┛┃┃
  ┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
ワキを他人とは思えないぜ!拝みたくなる気持ちもわかる。アキラたんごめんな!ハァハァ(;´Д`)

616 :研究会:02/07/11 12:00
情けないけどパパみたいに一度にたくさん話考えられねえし会議用の書類作らないといけねえし
(結構切実な状況なんだこれが)パソの調子も悪いしだけど、
それでもアキラにハアハアしたくてここに来てるんだよ。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 12:00
研究会たんよ。オレ今、コミックス14巻見てるんだが、もうハァハァ(;´Д`)な目でしかこの場面見れねえよ(w
良かったら、どれが誰なのか教えてくれんか?
形勢はいつの間にか互角になってる。の場面か、名人が投了する前あたりか?5人が揃っているのは。

618 :研究会:02/07/11 12:14
>617
すげえくだらねえ事だとは思うんだけど(w
「形勢はいつの間にか互角になってる」のコマで言えば右から
長髪、フライング、フェラ、前歯。で眼鏡は眼鏡(w。
前歯の男は出っ歯という程ではないが顔がさんま系だなと思ったから。
ちなみにこのシーン、みんなパソコン画面覗き込むアキラにドキドキ髪の匂いにハアハア島栗だろう。
なに説明してんだかなあ、オレ。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 12:18
(゚∀゚)アヒャ
凄いことになってるなあ。
ランたん祭りもいいけど、オレらの本分アキラたん(;´Д`)ハァハァも忘れるな!

620 :パパ:02/07/11 12:18
研究会キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
はっはっは恩返し?良く分からんがチッスでもすっか?熱いベーズェだぜ?
おれもランたんの最高の賛辞「エロバッか」「ワンパターン」を期待してたんだがな!
すっかり気に入ってもらえて「ヨンデナイ」とまで言われたぜ!いいだろー?
ランたんは照れ屋サンだから、素直な気持ちを憎まれ口で表現すると言う、
まるで小中学生のような恋心だぜ?ランたんピュアなランたんハァハァハァハァハァハァ
書類作りと小説がんがってくれよな!パパもばんばってランたんハァハァするぜー?
勿論、ヒカルたんにもな!おっと、アキラたんもな!ハァハァハァ来週が待ちきれねー!

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 12:24
>618
研究会たんありがとよ!これでまた10倍楽しめる(w
イヤらしい奴等め!ハァハァ(;´Д`)
いや、あの状態でアキラたんにムラムラこない男なんて茂人くらいさ!これはスレ住民の
長い間の疑問であったことだろう。
そしてその疑問がアキラ研究会の小説となり、スレ住民はわが身をクズどもに投影して
己を哀れんだり、もう死んでもいい程の恍惚の一瞬を味わったりいるのさ。
ワキ、アキラたんを善がらせたってくれよぉハァハァ(;´Д`)

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 12:29
聞いてくれよ、オレさ昨日のパパ・研究会たん・兄貴のことを始業前に
書いてたんだよ。ランたんオクラで(;´Д`)ハァハァをさ。
でも書きかけのまま昼飯に突入さ。
誰かがパソ開いたらおしまいさ(;´Д`)ハァハァ

623 :研究会:02/07/11 12:33
仕事に戻る前にジャンプ予告見て来た…。フッ、トビラはゆずったが…
きっと夏ポスターには浴衣姿のアキラが居るはずさ…信じて待つしかないのさ…
トビラのあかりがアキラだったらどんなにいいか…服そのままで。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 12:57
>623
見てきたぜ。はしゃぐ若いエネルギーの中に、我らがアキラタンはいなかった・・・。
越智ですらアイス食ってんのによお!
アキラタンだって美しいおみ脚を組んでアイスをペロンペロンしたいはずだ!
しぶきを浴びて「進藤、やったなぁ!」とかってあかりたんポーズをキメたいはずだ!
アキラタンは夏だって生きてるんだずぉぉぉぉぉぉぉ!!!
ハアハアハアハアハアハアハアハア・・・関係ないが、あの車誰のだろうな?もちろんヘタレのだよな?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 13:04
>622
見たやつをアキラたんハァハァ(;´Д`)に引きずり込めばいいだけさ!ъ( ゚ー^)

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 13:10
最近ジャムプにアキラたんいなくて寂しいんだ。
ヒカルたんの「もう来ねえよ!」発言の次の週もちゃんと出番あったから安心してたらさ、
2週連続放置プレイ…来週もなんだか出番なさそうだし…
話の内容的にはすげぇいいんだけど、やっぱりアキラたんがいないのが寂しいんだよ。
ほったせんせぇ、おねげえしますだ。1カットで良いからアキラたんを出してください。

しっかし、今週の門脇相手にあんな表情してるヒカルたんみたら、アキラってば
嫉妬心ムラムラだろうな。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 13:11
来週のポスター予告、俺の粗い印刷で見ると、なんとなくあかりがアキラに見えなくもないんだ。
んで、胸のとこ濃い青で削って、髪をアキラたんの美しいおかっぱ仕様にしてみれ。
するとあ〜ら不思議、海辺のマーメイドアキラたんの誕生だyo!(;´Д`)ハァハァ
みんなやってみそみそ!

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 13:20
>626
それが布石じゃねえのか?
昔はいつ、誰がヒカルタンを奪ってしまうか解らない状況下にアキラタンは置かれていた。つまり、ヒカルタンという存在を掴みあぐねていた。
だから不安になり学校まで押しかけたり、ネットなどの情報網や足を使ってヒカルタンの男関係を調査していたのだ。
ところが碁会所で一緒に打つようになり、安心感がアキラタンの心に芽生えてしまった。
そこで、新しい男、門脇の登場だ。関西の奴もいる。それらが起爆剤となり、やがてはアキラタンの心の中に
再びヒカルタンへの疑念が生まれてくる。
その時こそ、情熱アキラタン復活!&アキラタン奇行てんこもり新展開となるのでは?!と俺は読んでいる。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 13:25
ポスター?扉絵?のヒカルたん、まじでジャニーズ山下に似てね?

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 13:31
て言うか、ハキーリ言って越智はいらんだろ?つまんねーよー。
院生メンバーでまとめてると見たが、それなら何故あかりがいるのかと小1時間(略)。
今週もその前もアキラは出なかったし、いっその事越智のポジションにアキラを出せよな!
アキラは普段から露出度低目なんだから足くらい見てーんだYO!!ハァハァ
…おまいら、越智とアキラタンをチェンジして脳内補完しる!

>626
いや、アキラのことだからどっかの物陰からヒカルタンのこと見てるかもよ?
そして来週は嫉妬に燃えて突然ヒカルタンと門脇の前に乱入する展開をキボーンだ(w

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 13:39
のんびり屋たん、とう!の後が気になる……。
あのままではアキラたん凍死してしまう〜!

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 13:42
>630
いや、オッチーだと、オレの脳内変換能力だと難しいわ(w
やはりここはあかりか夷隅あたりか。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 14:05
あかりをアキラたんに脳内変換だと・・・これ絶対へそ見えてるよな・・・へそ出しアキラたん(*´Д`*)ハァハァ

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 14:06
>627
やってみますた。色鉛筆でぬってみた。
夏色アキラたんだーーーーー!ハァハァ(;´Д`)
いやん、というジェスチャーも可愛い。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 14:08
アキラはお日さまの直下だと日焼けであかむけてしまうからじゃないか?
浴衣で夕涼みの方が似合うよ

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 14:14
あかむけてしまうアキラたんに日焼け止めを塗ってあげたい!
マッサージする様に丁寧に塗り込んでいってあげるよ!
可愛らしいピンクのビーチクにも…
更には念の為におパンツの中もじっくりと……(;´Д`)ハァハァハァハァ

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 14:18
>635
自由にさせてあげなさい。
奴等は顔で笑って心で泣いているのだ。
夏色とびらに、幻てもいい、アキラタンを見いだしたいのだよ。
オレモナーああ、渚のマーメイドアキラタン!

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 14:24
慣れない海で、泳ぎ疲れたアキラタン。
海の家のシャワーじゃ役不足、体のべとべと取りたいよね、アキラタン。
海の後はゴージャスなモーテルで体を休めようね!アキラタンハァハァ(;´Д`)

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 14:54
kimo

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 15:07
ランたん!また来てくれたんだね!!
またあげるなんて、よっぽど昨晩がよかったんだね。(;´Д`)ハァハァ
kimoって…、ああ、昨日はそんなに気持ちよかったんだぁ〜。
そうだよね、ランたんたらあんなに乱れてさ、いやらしかったよ(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァ
ああ、なんで怒るんだよ。俺、淫乱なぐらいが好きなのに……。
続きしてあげるからね。(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァハァ

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 15:08
ジサクジエンだってさ。
今までのはランたんの盛大な一人ネタだと思いこみたいんだって。
ほんとプチ住人っていじましいね。おつかれ、ネタになったランたん。
しかしそんなにジサクジエンがいやならID付きの21禁鯖に引っ越せばいいのに。
ID付きの何が怖いのさ?IDとIPを間違えてない?
ID付いたって被害ないでしょ。
あ、それとも何?自分達のジサクジエンがばれるのが恥ずかしいのかな?

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 15:08
キタ━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━!!!!
Welcome、ランたん!
新着10件内に自分の話題が無くなって寂しくなっちゃったのかな?
相変わらずやきもち焼きさんだね!
それとも身体が疼いて仕方なく、ついついここに来てしまったのかな?
一晩ですっかり淫乱になったランたん、可愛いよ……(;´Д`)ハァハァ

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 15:12
お、ランたん、今度は長文に挑戦か!?
がんがれ、ランたん!
そんなひねた口調のランたんも(・∀・)イイ!!!!
そのお口に無理矢理珍子咥えさせたい…(;´Д`)ハァハァ
めっちゃ抵抗するんだろうなぁ……ハァハァハァハァハァハァ

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 15:20
そうやって話しをそらしてやり過ごそうって魂胆がいじましいって言ってるんだよ。
おまえら自身の問題はたくさんある。
それに向き合わないのはおまえらの怠慢。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 15:23
うふ、そんなに複数に見せたいなら証拠みせてよランたん

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 15:25
怠惰って…ランたん、昨夜のではもはや満足出来ない身体に…!?
初めてのはずなのに、スゴイ淫らな身体だね。
これからが楽しみだよ!!ハァハァ

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 15:31
自分のことランたんってよんでるよ。気に入ったんだねランたん!

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 15:32
ランたんおパンツ脱いでここに書き込んでハアハアしているんだね
そんなインランランたんはすっかりここのネタになってしなったね
もうここの住人は普通の目でランたんを見れないんだよね

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 15:35
おマタに鼻紙挟んで書き込んでるんだよね。
椅子の色が変わっちゃったらハズカシイもんね(;´Д`)ハァハァ

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 15:38
ランたん、また来てくれたんだね。
7行打つのに14分掛かっちゃったんだー。カワイイね。
おじさん、頑張る中学生が大好きなんだよ。特にアキラタンハァハァ(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァ
ランたんもリア厨かな?だったらアキラタン、ヒカルタンの次にハァハァしてあげるよハァハァハァハァハァハァ
でも21禁鯖に引っ越したらランたん、来れなくなっちゃうね。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 15:39
インランランたんもいいがやっぱりアキラでハアハアしたい
予告トビラの水鉄砲で全裸のアキラのビーチクとティンコねらい撃ちしたい…ハアハア
「や…やめてよ」とアキラが背中を向けたらすかさずおシリに攻撃
だんだんその距離を縮めて菊門に銃口を充てて一気に引き金を引きたいぞ…(;´Д`)ハアハアハアハアハアハアハア

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 15:41
>651
(・∀・)イイ!!

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 15:48
>>644
「緑だと叩きたくなるらしい」…って、ランたん、みんな叩いてなんかいないよぅ。
愛情込めて可愛がっているんだよ(*´Д`)アハーン
ささ、まずはへそを出してみせてくれ…(;´Д`)ハアハアハアハアハアハアハア

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 15:51
>653
何故ヘソ!?(w
おまえ、実はヘソフェチだな?
アキラたんの可愛らしく凹んだヘソになら、
舌を突っ込んでレロレロ舐めまわしたいが……(;´Д`)ハァハァ

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 15:54
ランたん演技派キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
みんながアキラタンにハアハアしだすとランたんは現れるんだなぁ。
みんなの気持ちを確かめたいんだねっ。
大丈夫だよ?ランたんだってこんなに人気あるんだから、落ち込んだりするんじゃないぞぅ。
でもやっぱりアキラタン最高!
>651
アキラタンはむしろ引き金引く方だったりしてな。武器を持つと人格かわりそうだよアキラタンって子は。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 15:56
おまえらこそジエンじゃないって証明して見せろよ。
それを簡単にするのがIDだろ?
俺はID付き大賛成。
反対してるのはジエンやってるおまえらだけだろ?

657 :名無しさん@お腹いっぱい:02/07/11 16:00
ランた〜ん。ランたんて、リアル厨房?
ランたんの菊門って柔らかい? ピンク色してる?
オレの珍子突っ込んでもいい?
気持ち良くさせてやるからさぁ? 逝かせてやるからさぁ?
精を吐いてふるふるしてるランたんを想像すると可愛くてたまんねぇんだ!

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:01
ランたん!何を悲観的になってるんだ!?
目立ってるランたんのことは皆大好きだずぉ〜??
思わずリンカーン祭り開催するくらい、ランたんマンセーなのに…。
気持ちを確認せずにはいられない、小心者なランたん可愛い過ぎ!! (゚∀゚;) =3 =3

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:02
ランたんがいつも泣き付いてるとこコピればいいんだよ(;´Д`)ハァハァ

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:02
>>657-658には>>644を。
人間以外と話すのがこんなに困難だとは思わなかったな。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:04
ランたんそんなに興奮しなくていいよわかったよランたんは何人もいるんだよね。
それときっとランたんはIDいくつも変えられる特技があるのにここではそれが
自慢出来なくて淋しいんだね。いいよランたんが何人もいるって思っててあげる。
今日はランたんがたくさん来てるね。すごいねー。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:05
で、なんでID付きが嫌なのおまえら?
ホントにジエンばれるのが恥ずかしいからってだけ?
腐ってるね、おまえら。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:07
OK、ランたん!
まだまだ足りないって言うんだな?
俺、ランたんを満足させられるようにがんがるよ!
あんなに昨晩ご奉仕してあげたのに、
怠慢だなんて言われたら男の沽券に関るもんな!
しっかし、ランたんは元気だな〜。
昨日の今日で、もうすっかりか………ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:09
オレ思い出したよ。ランたんはIDないとこでもIDを割り出せる力があるんだ。
兄貴のいないスレで緒方がいるとか決めつけたりして…まさか兄貴狙いなのか?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:09
>>662
きっと漏れらに言われて移動するのが癪なんだよ。
だったら自分達で気付けって感じだけどなー。

666 :名無しさん@お腹いっぱい:02/07/11 16:11
そうか、ランたんはどれだけの住人の心を掴んでいるのか、
はっきりとその人数を知りたいんだね!
可愛いなぁ。たまんねぇなぁ。
新聞読んでると邪魔をしにくるニャンコみたいだね!
大丈夫だよ!たぶん今5人くらいが覗いて書き込んでるよ!
そしてその5人の後ろには150人くらいが息をひそめてランたんの肢体を舐め回すように見ているのさ!
安心しる!

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:11
ハハハ、恥かし%A

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:11
おまえら妄想激し過ぎです。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:13
ランたん、分身の術〜〜!!
ハァハァ初めて見ちゃったよ、可愛いなぁランたん!
パパに言われた漏れをちゃんと使ってるところがまたいじらしい……(;´Д`)ハァハァ

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:13
メール欄でお話することを覚えて嬉しくてやってみたくてしょうがなくて覚え立ての
オナーニみたいに夢中になってるランたんハアハアハアハアハア…ランたんIDあるとこに立てて見せてよ
そしたら遊びに行ってあげるから教えてね。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:13
俺わかんねえな。ランたんたちはちっちゃいアキラたんがイヤで、エロが嫌なふりをしていて、
IDのあるとこにいかせたがってる。
こんな嫌なのばかりなら来ない方が良くねえ?

あ ヤパリイヤよ嫌ヨも好きのうちか!

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:13
とりあえず、ID付きの方が荒らしこなくなるんじゃないのー?
なんでここの人達は反対してるわけ?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:14
>>672
>>662だろ。
つまんねーやつらだよ、ホントに。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:15
おお、今度は口調を変えてるぞ!
進化するランたん…。
成長過程を見守れて嬉し過ぎだよ…(;´Д`)ハァハァ

675 :名無しさん@お腹いっぱい:02/07/11 16:17
ランたん、指入れさせて…。
淋しがりやのランたん…(;´Д`)ハァハァ…

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:18
ランたんが 挑 発 し て い る 〜 〜 ! !
訳すと「ああん、早く犯してぇ〜」ってな感じか?
昼間っぱらから大胆なランたんハァハァハァハァハァハァ

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:18
>>670
なにを他人任せな事いってるんだか。
立てたら立てたで重複だから絶対いかねーとか言うのにな。
Part6放棄した前例もあるし。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:20
ランタン、恥ずかしいのかい?そんなに゙サクジエンを恥ずかしがることないじゃないかぁ。
オレもジサクジエン大好きダヨッ!寂しいときの一人ぼけ突っ込み、読んでて面白ければOKさ!
ネタなんだから遊ばないとね。みんなでジサクジエン楽しもうぜ!
だからランたんも恥ずかしがることなんかないんだよ?落ち込むことなんかないんだよ?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:21
ランたんはご奉仕して貰うのがお好みなのかな?ハァハァ
いいよ、舐め舐めしてあげるよ、、、、ハァハァハァハァ

680 :名無しさん@お腹いっぱい:02/07/11 16:22
成長するランたん?
もうアスコはモシャモシャ毛が生えたのかな?
薄いほうが好みだから抜きなされ。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:23
>>677
あれはクリードがちょっと可哀想だったYO!

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:23
いや、別にモシャモシャでも構わん!
眼前で悌毛プレイを強要するのもまた一興!!

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:23
掲示板って各個人の意見発表の場所でしょ?
それに一方が圧力をかけたりしているのが問題なの、隔離スレは。
こういうふうに意見を「無かったもの」にしちゃうのも問題。
それをここの住人って解ってないんだよね。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:26
なんか盛り上がってるな・・・
スンスンスーン(・∀・)ハッ!(゚Д゚)

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:26
うーん、ランたん達とあえて言ってあげるけどIDがあれば荒らしが来なくなるなんて
幻想だって分かってるんだよお〜。そしてIDがなかった頃の爆発的な少年漫画板の
盛り上がり方を知っている奴はどっちかっていったらIDがない方がいいって思うんだよなー。
感覚的に。ランたんはあまり少年漫画板のこと知らないんだね。やっぱ男の子じゃないのかな〜?。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:26
ランたんの意見はバッチリ届いているよ!
「犯してぇ〜ん!」だろ?(;´Д`)ハァハァ
そんな長文で訴えなくても、ちゃーんと解ってるって!

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:31
>685
ランたんはふたなりの妊婦らしいぞ!

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:32
ランたんは意見発表が好きなんだね。
ヤダなランたん。ここはハアハアスレ〜アキラたんにハアハアマンセースレなんでつよ。
間違って着ちゃったのかな?

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:32
ランたんってすっごい世話焼きが好きなんだね。きっとお部屋の中の物も
「それはここ、あれはそこ」って絶対置く場所が決められていて
他人のお家でも自分の決めた感じの配置じゃないとガマン出来ないいんだね。
…でもここは君のお部屋の中じゃないんだ…分かるかなあ…

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:33
>>685
あれは少年漫画板のスレで場違いな発言してたヤシのせいだろ。
一部に場違いちゃんが居たんだよ。ID云々の問題じゃない。
同人的発言は同人板、エロは21禁板だ。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:34
ホームラン級のかまってちゃんだな
これじゃあ住人がハァハァするのも仕方ないな

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:36
だろ?
もう可愛くって堪りまへん!(;´Д`)ハァハァ

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:39
みんな、ランたんは妊婦なんだ。それできっと気が荒れてるんだ。
意見発表スレっていうのがきっとどこかにあるんだよ。ランたんはそことここを間違えているんだね?
早く各個人の意見発表スレが見つかって、ランたんが意見発表出来たらいいね。
ランたん、意見発表がんがって!

694 :名無しさん@お腹いっぱい:02/07/11 16:41
そう!ここはネタスレ アキラたんハァハァ(;´Д`)ハァハァ…スレ
アキラたん、ごめんよ。ランたんで遊んじゃったよ。
アキラたん(;´Д`)ハァハァハァハァハァハァ…
思い出させてくれてありがとう、ランたん。
オレはアキラたん(;´Д`)ハァハァ道を極めんとする、
アキラたん(;´Д`)ハァハァ戦士なのだ!
アキラたん(;´Д`)ハァハァ…

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:45
へえ、今までランたんたちがちっちゃいアキラくんに「氏ね」とか
一方的に言ってたのって「一方的な圧力」じゃないんだねええ。
つか、妊婦さんだろ? 男達の園に入ってきて掻き回すんなら
それなりの礼儀見せろ。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:46
そうだよ、ランたん、さすがランたん、わかってるぅ!
意見発表的発言は意見発表板だyo!

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:49
>695
まあまあ、ランたんには身体にしっかり覚え込ませとくからそんなに熱くなんなよ。
ランたんもああ言っちゃいるが、本心は「構って、犯してぇ〜」なんだぞ?
シャイで表立って言えないだけさ。可愛いもんじゃないか!

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:51
もうっランたんったらぁ、場違いちゃん、なんてそんな大きな声で。
誰もランたんのこと場違いちゃんなんて呼んでないだろ?ランたんはランたんだものっ。
でもどこにでもいるんだねぇ場違いちゃんって、ランたんも気をつけなきゃねっ!

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:54
しかたねえ、オマエらこっちで思う存分語れ!
http://live.2ch.net/test/read.cgi/festival/1026321072/

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 16:59
ランたん、個人の意見発表スレが見つかったみたいだyo!
良かったねっ!今度は道に迷わないでねっ。出口まで送っていこうか?
ランたんは妊婦さんなんだから体いたわらないとダメだよ?
ボクらはアキラたんハアハアをつづけるよ!お互いがんがろうねっ!

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 17:00
あちゃ〜、おじちゃん騙されちゃったよ!
ランたんが新スレ立てたのかと思って、花束持って駆けつけたのに…(´・ω・`)
でも、そんなおちゃめなランたんも可愛いぞ〜!
お仕置きしちゃうずぉ!!ハァハァハァハァハァハァハァハァ

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 17:01
アハハ、しかもおじちゃん興奮しすぎて上げちゃったよ!
…もしかして、これでランたんとお・そ・ろ・い!?

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 17:02
……あああ、おじちゃんランたんのこと考えるとさげ忘れるみたいだ…。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 17:03
 _
 |||,||ヽ  
 |o ^)_| ワアイ
⊂ノ    ダマサレチャッタネェ オジタン
 |
 |........:::::::

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 17:05
>704
おっさんアキラタンに笑われてるぞ(w
って名指しうらやましーーーぞゴルァ!

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 17:05
ああああああああ、アキラた〜〜〜ん!!!!
おじちゃん、アキラたんの笑顔が見れるなら何度でも騙されても(・∀・)イイ!!
アキラたん、可愛そうなおじちゃんを慰めてくれるかい?
……おじちゃん、夕飯にポークビッツが食べたいんだ。
アキラたん、くれるかなぁ???…(;´Д`)ハァハァ

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 17:06
…ランたんもだろうけど、みんなものすごくこのスレが好きなんだな…愛だな…

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 17:09
>705
ハハハ、業とに決まってるじゃないか!
優しいアキラたんがきっと出てきてくれると思って道化を演じたのさ!
フ、これが年の功と言うものだ。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 17:12
アキラたん、こんなに暑くてもそでなしは着ないのだろうか?
アキラたんのそでなしサービスショット見せろや小畑。
首から肩、そんでもって二の腕に繋がるラインだよハァハァ(;´Д`)

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 17:15
難民の方で、「サルにはサル語で話しかけなきゃ」とランたんに
言われたような気がするんだけど、サル語が使えないからランたんと
意志疎通ができないなあ…。
困ったなあ……。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 17:17
>710
悩んでないでアキラタンにハァハァ(;´Д`)しようぜ!

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 17:19
>710
おいおい、ランたんとは意思の疎通ばっちりだぜ?
ランたんは照れ屋だからそんなこと言っちゃうけど、
ホントはいつでも「構って、犯してェ〜」なんだからさ!

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 17:25
しかし、次回予告のあかりタンをおかっぱにしてアキラたんにしちゃったっての
解るぞオレ。キャラブックでも越智、三谷より小さいんだぜ。
欲求不満も募るってなぁ。昨日の碁石持ったポーズみたいなアップとかお色気裸エプロンとか
出してくれてもいいよなあ。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 17:29
  _
  |||,||ヽ  ミンナボクニ
  |ー゚)_|  ハァハァシテルゥ?
  ⊂ノ    
  |
  |    ~~~~~~~~~~

715 :少年王アキラ番外編:02/07/11 17:31
「なに? このボクに氏ねというヴァカがいると?」
 少年王アキラはマントを翻し、美しい仕種で王座から立ち上がった。
「通していいよ。ボク、逢ってみたいんだ」
 右手をスッと下ろすと、絶妙のタイミングで執事の座間が近づき、少年王が新しく設えさせた鋲付き
の鞭をそのしなやかな手に握らせた。
「これの使い勝手も試せそうだしね」
 少年王は赤い舌をひらめかせると、その鞭の鋲の部分を舌で擽る。
 いつのまにか覚えたらしい王のいやらしい舌の動きに、座間は頬を赤らめた。
 やがて引きずられて少年王の執務室に入ってきたランたんは、大きなお腹を抱え、ギラギラした、
まるで人間以外の生き物のような野生の目で少年王を睨み付けた。
「へえ…ボクと相対しても目を逸らさない人もいるんだ……」
「うるっさいよ! おがたくんおがたくんって言うんじゃないよ! あたしのアキラは『緒方さん』と
しか言わないんだよ! 原作にはなくても、あたしがそう言うから間違い無いんだよ! 吐くんだよ!」
「え……と? キミは何を言いたいのか?」
 少年王は困惑した。何をそんなに怒ってるのか、皆目見当もつかないのだ。

716 :少年王アキラ番外編:02/07/11 17:31
「サルにはサル語で話しかけないとわかんないんだよ!」
 少年王は驚きに目を見開いた。そして言葉が通じない理由も瞬時に理解する。
 ランたんは猿の妊婦さんだったのだ。
「サル語ねえ…ボクたちの言葉と発音は似てるけど、意味が違うのかな。座間、お前はサル語判るか?」
「申しわけありませんが…今までサルと出会ったことはあまりなかった故」
「…そうか。とりあえず、この妊娠してるサルをどこか連れていって。お腹に子供がいると判った以上、
鞭は駄目だろうからね」
 少年王は鞭を使ったお仕置きは大好きだったが、心根はとても純粋で優しい少年である。妊娠している
住人を馬に乗せて家まで送っていったり、ご長寿の荷物を持ったりしていることはあまりにも有名だった。
 台座から華麗に降りると、その白魚を思わせる美しい手をランたんに差し出した。
「さあ、バナナをあげるから。カーンくんみたいに立派なゴリラになってくれ」
 ところが、ランたんはその美しい手を鋭い爪で引っかき、あろうことか振り払ったのである。
「あたしは妊娠なんかしてねえよ! おえええええ吐くぅぅぅぅ」
「え? でもそのお腹は……」
「これはあたしだけの肉じゃ!」
 ランたんは妊婦ではなかった。その逞しい外見に、少年王は見事に騙されてしまったのだった。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 17:35
アキラターーーン、オレはいつだってアキラタンハァハァだよ?
今だって、この暑さでアキラタンの体に張り付いた制服のことなんか考えてたんだ。
アキラタンのクラスメイトになって後の席に座りたいよアキラタンハァハァ(;´Д`)

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 17:40
少年王番外編キタ━━(゚∀゚)━━( ゚∀)━━( ゚)━━( )━━(* )━━(`* )━━( Д`*)━━(´Д`*)ハァン!!
久し振りの少年王&時事ネタだ!(w
あたし…ってランたんは女なのか…!?それとも茂人の仲間なのか!??
(;´Д`)ハァハァ…続きキボン!!

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 18:05
久しぶりの少年王だ。ウレスィ(゚д゚)
虎の穴の仕置き人ポークも見てみたい気がしる(w
アキラタ〜〜〜ンハァハァハァハァもちろんハァハァしてるよ!いつだってアキラたんハァハァ(;´Д`)
アキラたんは俺たちの救世主であり、天使さ!

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 18:17
昨日ののんびり屋さん、うれしかったぞ!小アキラたん、ちちゃーいアキラたん、
AAアキラたんにはほんとに癒される。
そして中学生のいろんなアキラたんには惑わされっぱなしだ〜(;´Д`)ハァハァ
小説待ってます。おっさんドリーム(゚д゚)クレー

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 18:55

 |||,||ヽ  
 |o ^)_| >631
⊂ノ    ター゙イジョーブッ!
 |
 |........:::::::

722 :夢の魚 11:02/07/11 19:18
「ここさ、北斗杯のあと、伊角さんタチと来たんだ。
中国の楽平、覚えてる?」
「ああ、あの和谷くんにそっくりな子だね?」
「そう、ディズニーランド行って、次の日ここで魚見てね」
「もしかして……、誘ってくれたとき?」
「覚えてた?」
進藤の表情が輝いた。
「覚えてるよ。君が初めて僕の家に電話くれたんだよね」
「そうだよ、俺緊張したんだぜ。もし塔矢先生が出たらなんて挨拶しようって」
母に呼ばれて電話にでた僕に、進藤は開口一番「携帯の電源いれとけよ」と喚いていたっけ。
普通、挨拶をするものじゃないかな。でも、それが進藤らしいと思うけどね。
「せっかく誘ってくれたのに、あの時は済まなかった」
「なに、誤ってんだよ。大事な対局があったのに、断るのが当たり前だろ。それに、そういうのちゃんと調べなかったこっちが悪いんだし……」
進藤が、すっと正面を向いた。僕もそれに倣う。
「おれさぁ……、そのときここで、このマグロ見てて、俺たちみたいだなって、思ったんだ」
「マグロが?」
「そう……」
ドーナツ状の水槽の中で、たくさんのマグロが鱗を煌かせて、休むことなく回遊している。
「一ヶ所に留まることがないんだ。立ち止まると死んじゃうんだ……」
「僕たちも?」
進藤は子供のようにこくりと頷いた。
「立ち止まると、碁打ちの俺は死んじゃうんだ」
僕はその瞬間、酷く自分が厳粛な空間にいるような気になった。
不思議な感動に、身の内がざわりと騒ぐ。
「あの、雨の日……、あの青い傘の下で、俺は青い魚を見たような気がしたんだ。
それからさ、おまえにも見せたいって思った。最初は一緒にこれなかったからさ、その分って思って。
その後……、このマグロをおまえにも見せたいって」
進藤はそれ以上、言葉にしようとはしなかった。でも、僕にはわかった。
進藤がなにをいいたいか、僕にはわかるような気がした。

723 :夢の魚 12:02/07/11 19:19
「死ぬまで泳ぎつづけるんだ?」
僕がそう尋ねると、進藤は小さく「うん」と返してくれた。
「でも、マグロにとってそれが当たり前なんだ」
「うん」
「泳ぐことが……呼吸することなんだ」
「うん」
「泳ぐことが、生きることなんだ」
「うん」
「僕たちも?」
打つことが生きること――――――。

僕は言葉で確認する代わりに、隣に座る進藤を凝視した。
僕の視線に気づいたのか、進藤も再びこちらに顔を向ける。
僕たちは、お互いの瞳を覗き込んだ。
そこにどんな感情があるのかと、視線を結ぶ。

薄暗い海を、ひとりで泳ぐのは、どんなに寂しいことだろう。
でも、僕たちが、立ち止まることはないのだ。
まず始めに君を追ったのは、僕だ。
次に僕を追ったのは、進藤、君だ。
そしていま、僕たちは共に追っている。

――――神の一手という途方もない極みを求めて。

「君の哲学なんだね」
「哲学…なんて難しいことはわかんねーけど」
僕たちはそんなことを囁き交わしながら、マグロのブースを後にした。

724 :ユメノサカナ:02/07/11 19:23
マグロが回……………遊………。
腹減った……。回転寿司いってこよう。

次号にアキラたんは一コマでいいから、出てくれないかな。
できたら三段ぶち抜き立ち姿で!

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:00
へったくそな文章。
おえーーーーーー(ゲロゲロ

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:13
夢魚キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!!
ランたんも激しくコーフン!
今日の糞暑さから逃れて涼をとってる気分だ。でもせつないな。
へらへらしてるように見えて勝負の世界の住人。このふたりの間に女とかは入り込めない深い何かがある気がしるぜ(;´Д`)

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:18
なんかランたんパワー落ちた?
大丈夫かランたん、疲れてんじゃないのか?
そいじゃお約束のランたんハァハァランたんサイコー!
アキラたんは×100サイコーーー!!!

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:20
落ちたも何も、今日初めて書き込んだからな。
ageる奴には名前を付けてるのか?楽しそうだな(w

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:25
ランタたん、妊婦さんだからつわりが大変だな!
身体大切にしろよ?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:27
パパが書いた小説読んでねえや。ごめんな。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:27
ゴメソ!
興奮しすぎてランタたんって書いちゃったよ。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:31
ID付きの板に引っ越して、おまいらの大好きな白痴チチャーイアキラたんを思う存分蹂躙しる。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:33
21禁からID付き板に変更になってるね。
で、ランたんたちは趣味板で新たなアキラスレを立てる気なのかな?

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:35
立てねぇよ(w(座間(元)王座風)

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:36
>>733
一人の意見が移行してるんじゃなくて、いろんなヤシの意見があると思いねぇ。
可哀相だが、それは事実だ。
漏れが見てない時でもきっちり荒れてるんだもんな。ワロタよ。今もだしな(藁

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:39
あらやだランたんのそっくりさんも妊婦さんかい?ランたんに似てる人キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━━━━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━━!!
だっておえーーーーー(ゲロゲロだぜぃ?ランたん仲間で流行ってんのかな?
ランたんの仲間はみんな似てるんだねっ!ageるとこまでおんなじ!仲間の絆だねっ!
でも(藁を(wに変えたところで個性を主張してるんだ。すごいよランたんさすがだよ!ハァハァ

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:39
そうだ。もっとオレにハァハァしろ(藁

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:42
ランたん、不安なんだね!
大丈夫、心配すんな!
アキラたんの片手間に(;´Д`)ハァハァしてやるさ!

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:48
 /|||||| ||ヽピッ! / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |||.*゚ー゚)/) <   先生!ランたんはホントにボクにハァハァしてるんですか?
  |  T ノ   \___________________
||\U ̄ ̄ ̄\    
  || ̄ ̄ ̄ ̄||     

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:53
ペドじゃないから幼児アキラには興味が無いんだ。ごめんな・・・。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:55
でもランたん人格分裂してるよコワ〜(ガクブルガクブル」
wが藁に変わっちゃったよ。漏れ(藁にオレ(藁か、どっちにしてもランたんだ
ランたんハァハァID板に逝ってもがんがれ!

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 20:57
 /|||||| ||ヽピッ! / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |||.*゚ー゚)/) <   先生!ランたんのハァハァ出来るボクを教えて下さい!
  |  T ノ   \___________________
||\U ̄ ̄ ̄\    
  || ̄ ̄ ̄ ̄||     

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:00
ランたん、わかったよハァハァランたん、ハァハァして欲しいなんて、おねだりランたんも可愛い!ハァハァ
こっちにおいでランたん。意地をはってちゃダメだぜ?恥ずかしがりやさんだなあランたんは。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:08
魔境の住人に助けて貰えば?

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:13
380 名前:名無し草 投稿日:02/07/11 20:38
作家自身がちっちゃいアキラを嫌っている罠。
381 名前:名無し草 投稿日:02/07/11 20:39
>380
作家って誰?
382 名前:名無し草 投稿日:02/07/11 20:40
>381
さ あ な( ´_ゝ`)
383 名前:名無し草 投稿日:02/07/11 20:42
作家自身っていったら、ちっちゃいアキラの作家ということか?
384 名前:名無し草 投稿日:02/07/11 20:53
>>383
クスッ

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:14
 /|||||| ||ヽガタッ! / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |||.*゚Д゚)|   < ふざけるなッ!!何故ボクの質問に答えない!?
  |  T |     \___________________
||\U ̄U ̄\    
  || ̄ ̄ ̄ ̄||   

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:14
そうかちちゃーいアキラたんは可愛いからな。みんな嫉妬の炎めらめらなんだねっ!
そうかそれでサロンに移動しるのか?それがいいかもしれないねっ、ここでちちゃーいアキラたんに
嫉妬の炎めらめらは母体にさわるもんね!よく決心したね、ランたん。
ますますランたんにハァハァ、エライゾ!ランたんハァハァ。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:26
>745
ちっちゃいアキラの作家はむしろ、ちっちゃいアキラくんが大好きだろう。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:30
自分マンセー

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:31
>>748
流石ジサクジエンでキターするだけあるし、大好きな事は確実だろうな

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:34
やだなあランたん、今朝方パパに褒められたからってわざわざここに張るなんて
パパに演技力を見せたかったのかい?すごい、ランたんすごい技と演技力だねっ!
ここに張ってくれなかったら騙されるところだったよ。
やっぱりランたんはすごいや!パパもきっと褒めてくれるよ!

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:34
チチャーイアキラのなりきりやってるヤシは
ひらがなばっかりでアキラをバカにし過ぎ。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:35
>>751
パパの小説に使ってもらえて漏れも光栄だよ。つまんなかったけどな。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:35
ランたん、良かったな。新しいスレで思う存分ランたん好みのアキラたんにハァハァしれ!
そこにはランたんの憎んでも憎みきれない自称ライバル、ちっちゃいアキラたんは、いないから
ストレスなしの健康生活だね!いい子を産むんだずぉ。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:37
>752
幼児の台詞に漢字ばかりだと可笑しいと思わないのか?

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:38
>>754
新しいスレできてるのか?
オレはアキラたんをネタにできるスレならなんでもいいから、そこにも
行くぜ! もちろんランたんにもハァハァしる!

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:42
そろそろランたんにも飽きてきたぞ。
いくら話しても飽きないアキラたんの話をしたい。

折角少年王と夢の魚来てるのにさ――――!

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:46
>753
また強がり言って、キューティーランたん!
思わず足が向いてしまうランたん。オナニイーし過ぎでパパ小説丸暗記してしまったランたん。
ランたん体がウズウズしちゃう!ランたん垂涎の情報、みんなには内緒だyo?
パパが新作書いてくれるって。良かったね、ランたん!
>757
そうだな、ランたんは放置してアキラタンハァハァ(;´Д`)に切り替えるか?
一応ランたんにもハァハァしたし、ランたんも満足だろ。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:47
>755
原作じゃ漢字もマジってたよ!

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:48
駄目だ、おまいらプチの人間は漏れに夢中、そう、フォーリンラヴなんだよ。
「ラン愛好会」にスレ名変更しる!

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:50
オレのB地区舐めてみるか?

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:51
せっかくランたんも来てる事だし、少年王のつづき読みたいな。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:55
漏れ、少年王は好きなんだよな。
センスあると思うよ。
どっかの低脳バカ作家より全然イイ!!

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:56
どの少年王の事だよ?

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:56
少年王=763のいう低能バカ作家かもしれないという罠。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 21:57
あ、ランたんとおそろに…!
いや〜、ランたんがあんまり可愛いこと言うからさぁ。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:00
ランたん、少年王がリレーだって知らなかったのか!
可愛いナァ〜、それで好きとか言っちゃって…プププ(下痢の音

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:07
なぜなら漏れも参加していたからだ(藁

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:07
ついついシッポを出しちゃうお茶目なとこがランたんのチャームポイント!
巧みに一方を褒め、他方をけなし作戦失敗しちゃった?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:09
それは素晴らしい!ランたん作家たんだったんだね!
どこあたりを書いてたのか教えてランたんハァハァ

771 :研究会:02/07/11 22:10
夢の魚さん来てくれてたんだ。サンクス。夢さんタイプのお話で昨日から今日にかけての
こういう状況で小説をアゲるのは、オレみたいなタイプと違ってそうとう
決意が必要だったのではないかと思う。
でもその方がグンと説得性が強まるんだよ。プチの職人ってなかなかやるじゃんってね。
どうもオレは水族館って聞くと小さい頃に読んだなんかの漫画で
館長が夜逃げした無人の水族館の水槽の中に人が入れられて飢えた魚達が…っつーのを
思い出してしまうんだけどね(w。いや、スマン。

エメラルドグリーンの海中でおかっぱっを揺らしながら魚とたわむれるアキラもイイかもなあ…

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:11
デタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!
藁!!ちゃーんとパパに誉められたのを使っててけなげだねぇ。
そんなランたんに(;´Д`)ハァハァ

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:14
>771
オレ、昨日ののんびり屋さんでも、そう思ったよ。
すごく読みたかったってのもあったけど、ああいう中に良く来てくれたってな。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:14
パパの長くて読めなかったよ・・・

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:14
研究会の出しゃばり(藁

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:16
うん、興味ないなら無理して読まなくてもいいんじゃん?
読む読まないは個人の自由だからさ。
ただ自分の感性に合わないからと言って、キモイとか一言で片付けるのは勘弁。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:19
>776
おまえはこのスレの中でも結構話の分かるヤシだな(藁

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:22
いや、他のスレ住人も以前からそう言ってると思うんだが…(汁

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:23

 ち っ ち ゃ い ア キ ラ の な り き り や っ て る ヤ シ は









詩ね

780 :のんびり屋:02/07/11 22:23
>773
住人の全てが気に入るようなものを書いているというつもりはないから、
別に躊躇はしなかったよ。
どんな罵詈雑言を目にするかと思ったんだけれども、覚悟してたんで大丈夫。
のんびり屋はとてもちっちゃいアキラくんが好きなんで、昨日はちっちゃい
アキラくんが来てくれてとても嬉しかった。

>748
大好きだよ。
>750
自作自演というのは自分で作品を上げて「のんびり屋さん来た――!」を
やってるということだよね。そんな虚しいことはやらないよ。
ただ、大好きなことは確実。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:25
他の作家たんへの憎しみにも燃えていたランたん、そうだったのか。
つまんね〜小説……エロばっか……言われてみれば作家らしく抑揚をつけた素晴らしい文章。
ランたんすごい!ランたんハァハァ他の作家たんへのキタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!! が
妬ましかったんだね!

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:25
肉棒グルメ読んだ?オレはアレがちょっとダメだった。

783 :研究会:02/07/11 22:28
>773
アキラスレの時から思っていたけど、のんびり屋さんってなんていうか、
腰がどっかり座っているんだよなー。でちょこっとボケも入ってて。
理屈じゃなくてかなわないって気がするんだよ。
…でも本当にのんびり屋さんなんだよなあ。もうちょこっと話読ませて欲しいっつーか…
風邪ひいた時に食えるちょこっと高級な桃の缶詰って感じかな。オレからすると。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:28
>779
ホラ、言ってるそばからこれだろ?
そんなだから皆まともに相手にしようとしないって判ってるよな?
読む読まないは個人の自由、氏んで欲しいほど嫌いなら見なきゃいいのに…。

785 :研究会:02/07/11 22:32
あ…のんびり屋さんだ…思わず手の平を服で擦ってるオレ…
ご本人がいたなんて…ちょっと恥ずかしい…失礼しますた。

786 :名無しさん@お腹いっぱい:02/07/11 22:34
アキラたん(;´Д`)ハァハァ…
何だ、ランたん来てたのか。もう家事は済んだのかい?
ふたなり妊婦さんなのに大変だね。旦那は家事してくれんのか?

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:34
ちょっと誉めてやったら穏健派のレスが増える罠。
単純だな・・・。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:35
オレはここが好きなのはやっぱエロからのんびり屋さんまで、ってとこなんだよ。
めちゃめちゃエロいのの後に、ひょっこりのんびり屋さんがうpされたりして
おもしろい。そういうのを楽しめる人だけが楽しめばいいような気がしるよ。

789 :のんびり屋:02/07/11 22:37
>785
恥ずかしいのはのんびり屋の方です…。のんびりなのは癖です。
桃缶よりもみかん缶くらいの扱いでどうぞ。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:38
ランたん、優しくされて戸惑ってる!!
可愛いぞ!きっと、今すっごくドキドキしてるんだろうなぁ…(;´Д`)ハァハァ

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:40
のんびりさんに質問!
そのコテはアキラたんが昔「のんびりさん」って言われてたとこから来てるのでつか?
実は密かに気になってたんで……(w

792 :名無しさん@お腹いっぱい:02/07/11 22:40
さあ! ランたんもアキラたん(;´Д`)ハァハァしようぜ!
腹式呼吸覚えれば、出産の時楽だというしな。
出産後の弛んだ腹のシェイプアップにも有効だ!
さっ!アキラたん(;´Д`)ハァハァッ アキラたん(;´Д`)ハァハァッ

793 :少年王アキラ:02/07/11 22:42
潤んだ瞳で少年王を見つめる可憐な執事を無視して、アキラ王は再び、新聞に目を落とした。

新聞を読み終えるとアキラ王は目を閉じて、天啓が降りるのを待った。
アキラ王は新聞に隅々まで目を通し、綿密なデータをその頭の中に叩き込んだ。
そうして、おおかたの予想を立てながらも、やはり最後に頼るのは己の勝負師としての
勘であった。
今まで、数々の伝説をうち立て、万馬券ハンターの異名を恣にしていたアキラ王の力の源は、
この恐ろしいほどの勘の良さであった。
「ムッ 決まった。」
アキラ王はカッと目を見開いて、サラサラと紙に番号を書いた。
それを側に控える座間へ飛ばした。
座間はその紙に目を通し、アキラ王に確認をとった。
書いてあるのは三つの番号。
「第一ゲート ヒカルノホマレ 」
アキラ王はニヤリと笑った。良い名だ…。愛するレッドの名前が入っている。
「第三ゲート リトルプリンスアキラ」
ふふ……ボクとレッドでワンツーフィニッシュ。
「第四ゲート きゅーてぃーざまごう」
!!!!!ウソだ――――――――――!
このまま、勘を信じるか、それとも…。
アキラ王苦渋の選択の時であった。
『やはり…簡単には万馬券はとれぬのか…』
アキラ王は、血が滲むほど強く唇を噛み締めた。

794 :名無しさん@お腹いっぱい:02/07/11 22:44
あれ? 
上の子がおねむの時間なのかな?
帰っちゃったのかな?

795 :少年王アキラ:02/07/11 22:44
競馬よく知らないから適当に書いたので
間違っていたらスマソ

796 :のんびり屋:02/07/11 22:45
>791
いや…そういうつもりではなくて、ただupするのが遅いので。
それよりも、アキラたんはそんな風に言われてましたっけ?

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:47
>784
だってそれがランたんがランたんたる所以だからねっ!
スレ潰しと妊婦の二足のわらじ。この暑い中ガムバッテいるのさ。
ランたんご苦労さん。家事もちゃんとやらなきゃダメヨン!

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:48
少年王またキタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━━!! (←これかわいい)
俺も競馬よくわからないけど、いいんじゃないか?
「ウソだ――!」こんな、ある意味ジャガー的なツッコミが俺は好きなんだ。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:49
>>796
>791の脳内でそういう設定になってるんだよ。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:53
                   ,i'i
   ☆☆☆☆☆☆   .,_,、ノ \,r,
   ☆  [ ● ] .☆    jrvヽ ,.r‐''
   ☆VICTORY☆    ,~,.  `'
   ☆☆☆☆☆☆   i'~.|
              `i `i
.,,少年王キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
           ,,  ノ  r
           >''~   /
    _,,..-―-...r'     ,i'
 ,...-,.,'-,r=''、'j 、--''ij~l/
  〉 〉.~-^'´ '-'´
  `^'
/

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:53
>796
1巻のはじめのほうで碁会所のオヤジに中々プロになろうとしないのは
のんびりだからだとかなんとか言われてたっス!
でも偶然とは言え、アキラたん繋がりでなんか嬉しいでつ。
のんびり屋さんものんびりがんがってくだちい!

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:53
漏れが書いた少年王は満足してくれたか?(藁

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 22:55
うん、多分そうだと思ってたよ。良かったね。
キターしてもらえたじゃん。

804 :少年王アキラ:02/07/11 22:56
ひどいよ・・・ランたん・・・
魔境から出張してきたのに・・・しくしく

805 :研究会:02/07/11 22:57
のんびり屋さん、覚えているかな。アキラスレからプチにのんびり屋さんが
移って来たのを見てオレ「大丈夫なのか?」って思わず声かけた奴なんだけど。
のんびり屋さんが「大丈夫」みたいな返事返してくれたから安心してた。けど、ここんとこ
こういう感じだったからどうなのかなって思っていた…。また安心したよ。
みかん缶になりたかったらやっぱもう少し小説のペースあげる事だよ!
でものんびり屋さんにはやっぱ桃缶で居て欲しいや(w。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 23:02
>804
誰も信じてまへん。だってランたんだもの。

807 :のんびり屋:02/07/11 23:04
>801
あ、本当だ。1巻74ページ。
偶然ダーヨ。だけど、アキラたん繋がりが嬉しくなってしまったよ。
あと少しなので、ちんたら上げていきます。

>805
もちろん覚えているよ。嬉しかったもん。ありがとう。
のんびり屋は小アキラの話を書くのが好きなんだけど、ここのは
全部読んでるよー。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 23:06
荒らしタンが書いてても、それがアキラネタなら十分ウレスィ。
少年王大好きだ!

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 23:07
「とうっ!」のつづきがとにかく気になる(w
アキラターーーーーンハァハァ(;´Д`)

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 23:11
少年王は、アキラ王の前に必ず立ちはだかる可憐な座間たんに感情移入して
しまってまつ(w

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 23:13
漏れのことが好きなのか。ありがたい。(w

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 23:13
>809
絵掲をチェックしる!

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 23:18
みんな、アキラたんの隠れたチャームポイントうなじを忘れてやしないかい?
おかっぱだからこその醍醐味、うなじ晒しハァハァ(;´Д`)
一年に一度あるかないかのおかっぱご開帳。
それはアキラたんの性感帯と連動している。進藤に負けたアキラたんはオーガズムに達していた(研究会調べ)
それと共に開けられたおかっぱの扉。アキラたん研究会によるさらなる性感帯調査を求むハァハァ(;´Д`)

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 23:22
あのトライアングルゾーンだろ?>813
キャラブックにあのトライアングルゾーンの総集編が必要だと
俺は激しく思ったんだ。

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 23:25
俺、けっこうここの小説たちがリンクしてるの好きだったりする。
あと、魔境ともちょっとリンクがあったりね。
そして小説からなりきりのチチャーイアキラタンが生まれたり。
スレ住民がどんどん世界を創ってゆくっていうのが、すごく好き。
そういうスレの楽しみ方って普通なかなか出来ないのかもしれないしな。

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 23:30
あと住人たちの些細な妄想を別の人がちゃんと小説に仕立て上げてくれてるって
とことか、いいよな。
PINKBBSに行った方がいいのかなとも思ったことがあったけど、のんびり屋さんや
アゲハマ嬢とか夢の魚とか、今度はそういったのが板違いになるからなぁ…。

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 23:31
>814
同意見だ。
あれがないことにオレも我が目を疑ったのだ。
ガタッセレクション、ほんわかショット大集合とくれば、うなじ御開帳総集編が
その次に来なければならんはずだ!

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 23:34
ちっちゃいアキラだけは気持ち悪い

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 23:41
しかも院生の髪型特集があるのに、アキラたんのおかっぱについて
何も触れてないってのは片手落ちもはなはだしいよな!
次こそはそこらへんも抜かり無く載せて欲しいもんだ。

ランたん、また嫉妬ね。…はいはい、可愛いよ(´Д`)ハァハァ

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 23:49
>>816
ならそういうのはサロンでやればいいじゃん。
おまえら一体なんのためにサロンにアキラスレ作ってんの?

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 23:50
イD付きの板へ引っ越せば?
荒らしもいなくなるよ

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/11 23:55
サロンはホモ禁止!
知らなかったんだ、ふーん。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:02
ランたんったらみえみえ(藁プププ
焦ってるんだね。もうっランたんったらどこに行っても追ってくるくせに〜。
ランたんのラブリー熱視線痛いほど感じているよハァハァ

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:03
>>822
ソースきぼんぬ。

825 :あゆみちゃん:02/07/12 00:06
ランたんもういいって。飽きた。
現実でもつまらん男なんだろう?ランたん。
ランたんはまず卑怯すぎるな。ランたん。
おまえは煽られても煽りだから失うものがない。
そうだろう?ランたん。
それに比べてここの住人は煽っても煽られても放置しても
無理な盛り上がり方で話を違う方向に持っていこうとしても
何をやっても確実に他スレに飛び火して住人のイメージを下げるな。
結果的に碁の本スレの住民まで馬鹿にされるな。
そして本スレの住人にまで嫌われるな。そうだろう?ランたん。
もう住人が痛い痛くないの問題じゃないよな。ランたん?
そんな悲しい程に圧倒的優位の立場から意見するのは卑怯すぎるだろう。
卑怯すぎるランたんのいう事は聞けない。よって板移動はなし。
最後にランたんよ。おまえの今やっている事はな、何ヶ月も前に
俺がすでにランたんよりも遥かに効率よく完璧にやり終えてるんだ(ワラ
俺のレスは長文なのに読みやすいだろう?ランたん。

826 :あゆみちゃん:02/07/12 00:14
黙ってたけど実は俺ハッカーだから。
つまりランたんのIPから電話番号までまる見え。
俺の意志ひとつでおまえの家にピザ100枚送る事もできる。
人間引き際が肝心だよな。もしそれでも続ける気なら
明日の朝、おまえの家の前には100枚のピザが届く。
家の玄関でガクガクブルブル震えたくないだろ?
家族に迷惑がかかっても構わない、もしくは食べたいんなら続けろ(ワララ

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:17
>824
295 :マロン名無しさん :02/06/22 20:59 ID:???
とにかくここでホモネタ、ホモ映画の話はしないでくれ。
それだけ。

…という風にホモネタを嫌う住人が居られます。
アキラたん単品で萌えたいらしい。
表立って書かれてはいないけど、以前からそんな感じだよ。
824は知らなかったのか……。
あんまりよく知らないであーだこーだ言うのはどうかと思う。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:18
>824
ソース至上主義か……ハン板みてぇ

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:18
…もう何も言うまい…

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:27
荒らしがいてもここがいい。
それでもちっちゃいアキラたんや職人さんが来てくれてる。
だからここがいい。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:33
830がなにげに可愛い…(;´Д`)ハァハァ
ヤバイ、ランたんのせいで迂闊にハァハァする癖が付いてる(汁
それもこれも生アキラたん不足のせいだ!
頼む、小畑!来週こそはアキラたんの出番を…!!
ポスターにアキラたんの水着姿をッ!!!!

832 :あゆみちゃん:02/07/12 00:38
アキラの水着姿がそんなに見たいのか。
なら「ベニスに死す」で我慢しろよ。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:39
>819
予約注文のみで各キャラ個別のファンブックを作ってほしい。
アゲハマさんのマル秘手帳をもっとマニアックに掘り下げたやつ。
もちろん、アキラたんの生まれてから今に至るまでの成長も克明に記されたやつ。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:41
>>826
日本で5本の指に入るハッカーネタはもう見飽きた。
あんたがそんなネタ出すとはね。
もともと足りないヤシだなぁとは思ってたけど。
んで、>825の効率良く完璧にやり終えたって何の事かなぁ?
クリードって実は何もやってないよね?(ワラ

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:41
俺は別に似ていると思ってないからな。
ストーリーもイライラするし、見てもつまらん。
やっぱり見るなら小畑絵の水着アキラじゃないとな!

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:42
>332
あんた、アキラたんはベニス美少年に似てる派か?

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:46
>833
キャラ別ファンブック(・∀・)イイ!!!!
そんなん本当に出たら、アキラたんの10冊は買うよ!!
あああ、生写真とかも入ってないかな…(;´Д`)ハァハァ

838 :あゆみちゃん:02/07/12 00:46
>>836
そんな派閥あんのか(ワラ
似てるよ。それに知らないと思うが
奴はプロ顔負けのチェスの名手だった。
アキラとかぶるところがおおいな(ゲラ

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:47
>835
オレも似てるとは思わんが、映画自体は結構評価してるかな。
年寄りの心の中の話って結構好きなんだ。
だからオレは北島ドリームが読みたいハァハァ(;´Д`)

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:52
>838
詳しいな。研究会小説のシーンのアキラは似てると前に思ったが。
ミュージシャンを目指してたとかは聞いた事がある。
大人になった顔写真見たことあるが、なんとなくデビッド・ボウイに似てた気がした。

841 :あゆみちゃん:02/07/12 00:54
言われてみれば顔は似てないような気もしてきたな。
奴は美形のようでなんかキモイからな(ワラ
キャラがかぶるとだけいっておくか。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:54
>839
そうか、そういう視点で見れば面白いのかもな。>年寄りの心の中の話
若い頃に一度見たきりだったんだが、
オヤジがもんもんとして話がなかなか進まないのにイラついた。
あと、視覚的にオヤジが化粧をしてるのが許せなかったんだ(w

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 00:55
>837
キャラブックにアキラタンの髪の毛一本ずつ付いてます……とかだったらウケル。

844 :あゆみちゃん:02/07/12 01:01
ビョルンの未来→デビットボウイ
アキラの未来→塔矢行洋
別人になるところまでかぶったか(ワラーン

>842
ここの住人も結構あの親父とかぶるよな。
やろう、やろうとして手を出せないところとか。
そういや、そろそろ950だな。
次のスレ名はアキラに死すにするか。
ところで若い頃ってあんた何歳なんだ(ワラ

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 01:02
>842
最後に死ぬ時、髪の毛の黒い染め具がたれ落ちてくるのが、なんか衝撃的だった。
こいつ幸せな死に方だな、と思った記憶がある。周りから見ればなにやってんの?な死に様だが。
アキラたんも芸術家系の年寄りを虜にしそうだな。

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 01:05
>844
ドアホ。冗談でもほんなこつ言うな。
オヤジはやれないかもしれないが、オレはやるっ!
いや、無理矢理はしないけどな。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 01:06
>843
下の毛もおながいしますハァハァ(*´Д`*)ハァハァ

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 01:07
>843
そ、そんなの付いてたらお湯を入れたカップに浸し、
アキラたんエキスを堪能するぜ!(;´Д`)ハァハァ

だが、そんなことをしたらアキラたんの頭髪がヤパイんじゃないか?
スキンヘッドのアキラたんなんて悲しすぎる…(ノД`)

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 01:11
アキラたんかなり頭の形いいような気がしる。
あのおかっぱのキマリ様は。
だが、あの額の狭さが納得いかぬ。
もっとでこっぱちキボン!

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 01:13
>844
俺ならもっと積極的にアプローチするな。
金と名声をたてに母親から陥落し、ピアノの指導とか偽って近付くぞ。
人生最後の花なら盛大に咲かせたいじゃないか!
ちなみに俺は兄貴世代だが、なにか?

851 :あゆみちゃん:02/07/12 01:14
>849
額が狭いと聡明さにかけるよな。
けど今のアキラのフェイスライン(フェイスアキライン)
の状態ででこっぱちにすると
初期ならともかく顔が長くなりすぎるぞ。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 01:19
>850
やっぱ恋かね?
年寄りだからあっちの方が、もう枯れてるとか(w それはないか。
あのおっさんの性格上の問題だろな。真面目でお堅い芸術家のはじめての戸惑い、みたいな。
ストーカーなところはむしろアキラたんと被る(w

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 01:24
>845
そうか、そんなとらえ方か。渋いな。
俺としては相手も助ける、自分も助かるっつーのが好みだったから、
いちいちオヤジの不甲斐なさばかりが目に付いてイライラしてた。

アキラたんは芸術家系だけじゃなく、殆どの年寄りが夢中になりそうだ(w

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 01:27
>851
眉から上はもう充分長いのだよ。つまり生え際が下過ぎる。
それでアキラタンは額を出す事をかたくなに拒んでいるのかもしれない。
電車の中でも髪はそよぐが、どんなに走ってもデコがさらされた事がない。
スプレーで固めているのだろうか……。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 01:30
>852
真面目さがあだになったんだろうな。
アキラたんもそんなトコがあるから心配だよ。
ストーカー値はオヤジの方が高いんじゃないか?
実際後つけてるからな(w
しかし、アキラたんにならどこまでも付け回されたいぞ!
そのためにはアキラたんに碁で勝たなくてはいけないがな……。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 01:36
アキラたんのデコは伸縮自在だぞ?
絵によって広さが変わる…。
でも最近の大人顔だと狭くなって来てるんだよな。
生え際の後退なら聞いたことあるが、前進とは一体??

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 01:36
雨の日も、荒らしの日も、俺の家の前に立っているアキラタン。
アキラタンにそんなことさせられないよぅハァハァ(*´Д`*)すぐに家に入れてあったかいミルクを与える。
って、アキラタンがそうなってくれること自体奇跡。名前さえ覚えてくれないアキラタンハァハァ(*´Д`*)
そんな俺たちに、研究会の小説は優しい(w
ごめんね、アキラタン。

858 :若手棋士による塔矢アキラ研究会:02/07/12 03:39
「まな板の上の鯉」という状況はもうとっくの前からそうであったがランニングも
靴下もすっかり取り払わられ、男の体の上に横たえられ、しかもその男のモノを
深々と体に埋め込まれている状態で曝されたアキラの体はまた別の趣があった。
強い絶頂間の余韻で今だ収まらない鼓動に胸を上下させ全身がしっとりと
汗に濡れて湯上がりのように薄桃色に色めいていた。
部屋の中はアキラと男達の汗と精の匂いが充満していた。
目蓋は半分開いているが何かを映している様子はなく虚ろい気味に時々
黒瞳が揺れているだけだった。
直腸内部を押し広げられている圧迫感は相当なものだろう。
4人の男達は祭壇の上の獲物に最後の儀式を与えるべく傍に寄った。
アキラの体の下から眼鏡の男がアキラの両手首を掴んでいて、前歯の男と
フライングの男が左右の足を開かせて押さえた。
長髪の男が両手を伸ばし、今までの刺激によって痛々しい程に赤く染まって
腫れが出ているアキラの両の乳首を、そっと摘んだ。
「ん…っ」
左側に倒れていたアキラの顔が振られて右に倒れた。長髪の男はなおも
胸の突起を慰撫し続ける。
「ふ…んっ」
肩をよじり、腰をよじって甘い電流のような刺激に反応するに合わせて
男のモノを銜えた場所も、そのすぐ上のアキラの一部も震えてピクピクと動いた。

859 :若手棋士による塔矢アキラ研究会:02/07/12 03:41
「具合はどうだ?」
「す、すげえ締まる…充分感じてるみたいだよ…」
長髪の男に聞かれて眼鏡の男は興奮気味に答える。
やっと静まりかかっていたアキラの呼吸が再び強められていく。
「んん…んっ、…う…、んー…」
ただちろちろと乳首をいじられる行為だけであったが触覚が研ぎすまされたように
鋭くなっている今のアキラにとっては針で突かれるような感覚に似ていた。
そんなアキラの下腹部の先端から、じわりと透明な蜜が溢れ始めた。
その根元の柔らかな袋に前歯の男とフライングの男が左右から舌を触れさせていく。
「あっ…あ」
二つの舌が両脇からひんやりした袋から硬く熱くなりかかった陰茎へと移動していく。
「ハアッ…あ、あ…ハア…!」
長髪の男が指先を乳首から離して今度はフェラの男とともに口で両の乳首を吸う。
「あっ…ハアッ…う、うーん…!!」
最も敏感な部分にのみそれぞれに動き回る温かい4つの舌にアキラは身悶える。
身をよじればいやでも隙間なく体内に埋まったモノに壁を擦られる。
「う…はあっ…、し、締まる…すごく…脈打ってる…すげえ!」
「1番得してるのってもしかしてワキか…?」
「いいんだよ。オレ達は塔矢くんに気持ち良くなってもらえたらそれでいいんだ。」
不満そうに舌を使いながら話すフライングの男を前歯の男がなだめる。

860 :若手棋士による塔矢アキラ研究会:02/07/12 03:43
両側を2つの舌で舐め上げられてアキラのペニスが跳ね上がりながら先端から蜜を溢れ
させて腹の上に一雫二雫落ちる。それを争って舐めようと2つの舌が鈴口に迫った。
「はうあっ!ううーん…!!」
「き、来た…!!」
ビクビクッとアキラが体を震わすと同時に眼鏡の男も唸った。2つの舌の隙間から
僅かに白く濁った液体が飛んでアキラの腹部から胸にかけて散った。3人の男が
それらを舌で舐めとり、またすぐに定位置に戻る。長髪の男は体を離して碁盤に
5個目の黒石を置くと眼鏡の男に訊ねる。
「ワキ、まだまだいけるか」
「ああ、…オレは何とか踏み止まった。まだ中が蠢いてる…最高だよ…」
そして空ろな目で喘ぐアキラの前髪を指でとかしながらアキラにも訊ねる。
「どうだい、塔矢くん、こんなに気持ちいいのって初めてだろう?」
そうしてまた空いていた乳首に唇を寄せようとした。その時、
喘いでいるだけだと思っていたアキラの唇が、何か繰り替えしている事に気付いた。
「…じゃ、…い…」
「?…何て言っているんだい、塔矢くん?」
「…は…のじゃな…い、進藤…は…こんなものじゃ…」

路上で進藤を見つけて碁会所に引っ張って行き、多くの常連客の目の前で2度目の
対局をした。真剣で、本気で勝つつもりで、最初から自分はひどく興奮していた。
進藤の1手目を受けてこちらの手を考える時から何かがアキラの体の奥で脈打っていた。

861 :研究会:02/07/12 04:15
「蜂蜜色の髪と形良い鼻筋に愛らしい口が『ギリシア芸術最盛期の彫刻作品』を
思わせるのだが、形式が完璧であるにも関わらず強い個性的な魅力がある。」
「黒みをおびた黒髪とは不釣り合いに顔が白すぎるのである。」

ドイツ人であるトーマス・マン夫妻が旅行中に出会ったポーランド人の美少年を
モデルに書かれた小説をイタリア人の監督が映画化したものだが、そのモデルである
ポーランド人の少年に会う事を拒んで、監督は巻き毛のブロンドのスウェーデン人の
少年を選んだ、というものらしいな。

映像はイメージを限定してしまう。「ヴェニスに死す」は小説のままだったら
アキラに近いものを感じたかもしれないとは思う。
ちなみにこの話はとある文献から引っ張り出したもの。ピンとくる人が居たら…
かなりオレと嗜好が近い奴だろう(w。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 04:30
研究会キタ━━━(;´Д`)━━━━━(;´Д`)━━━━━(;´Д`)━━━━━━━!!
ビーチクと珍子にそれぞれベロ2枚キタ━━━━━━(;´Д`)━━━━━━━━━━━━━━!!
ハァハァハァこれは究極に感じるだろうな。見てる方も興奮しる(;´Д`)ハァハァ
クズどもの蠢く汚いベロの色と、アキラたんのパールピンクに反りたった珍子の色のコントラストハァハァ
ハァハァドアップで見たい!いや、クズどものベロになってしまいたい(;´Д`)ハァハァ

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 06:33
研究会って自己顕示欲のかたまり。みてて本当にウザイ。。。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 07:15
俺は研究会に漢を感じるぜ!
ベニスに死すの少年はアキラたんというよりも、前に出てたが
兄貴の少年時代の方が納得するなあ。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 07:30
( ´,_ゝ`)プッ

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 08:20
どう見ても自己顕示欲の強さはランたんの方が上だわなー。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 08:23
( ´,_ゝ`)プッチンプリン食いてえなぁ・・・

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 09:28
ヴェニスに死す(藁

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 09:37
  ↑ ???

870 :パパ:02/07/12 09:48
ランたんまた来てくれたんだね!パパがいるといつも消えちゃって
パパが消えると現われるランたん…バイオリズムが合わないのかなあ
悲しいよランたんハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァアァハァハァハァhァハァハァハァ
ランたん!ジサクジエンはちっとも悪ーいことなんかじゃないよ!
パパはジサクジエン大好きさ!もうここのスレもあっちのスレもどっちのスレも
ジサクジエンのカタマリだよ?2ちゃんはジサクジエンで成り立っているんだからね?
だから恥じる事なんてないよランたんハァハァハァハァ心置きなくジサクジエン!
ランたん!少年王たんや緒方のジサクジエンまでやってくれるなんて…心優しいぜ!
今度はパパのジサクジエンもやってくれ!名前欄に「パパ」って入れてくれよ!
それでパパを羞恥プレイの渦に巻き込んでくれハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 10:38
羞恥に身を捩るパパ・……それはそれで見たいかも……。(;´Д`)ハァハァ

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 12:28
アキラたんの陳子を舐めるうちに二人は間接チッス(;´Д`)ハァハァ

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 12:50
やあ、パパ、おはよう。
オレ考えたんだけどさ、ランたんのイメージって、
スピッツとかプードルとかの小型愛玩犬風じゃねえ?
真っ白でふわふわの毛並で、キャンキャンキャンキャン可愛らしく吠え立ててる奴。
いかにも清純派のランたんに相応しいと思うんだけど、どうよ?
だが最近、その真っ白の毛並みがこのスレのせいで薄汚れてきちゃったみたいで
ちょっと悲しいんだ。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 12:53
パパおはようっす!
羞恥プレイ、放置プレイ、プレイが飛び交ってハァハァ島栗(;´Д`)ハァハァ
研究会、アキラタン感じさせ隊の歯車と化すくずどもと女王蜂アキラタンだね!ハァハァ(;´Д`)
>872
珍子の先っぽあたりで二人の舌が交わりそうダーヨ。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 13:02
>812
見た!
久しぶりに行ったよ。
可愛いなあ(*´Д`*)ハァハァ

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 13:15
「夢の魚」「少年王」「研究会」
キテタ─wwヘ√レvv〜─(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─!!!!
今から読みまくる!
夢たん待ってたyo!

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 15:51
| |_
| ||||,||ヽ マターリシテテ
| |ー゜)_| イイネェ
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 16:17
>877
アキラたん(*´Д`*)ハァハァいつもカワイイネ
いい天気だからアキラたんを散歩に連れて行きたいなぁ

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 16:36
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー^)_| イノガシラコウエンニデモ 
| |⊂) イクゥ?
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 16:54
井の頭公園かあ、いいね。おじちゃんボート漕いであげるよ!
今日はお天気がいいから、きっとお池には気持ちのいい風が吹いて、
木の葉がさらさらゆれて、木漏れ日がキラキラ光ってきれいだよ。
おじちゃんち、井の頭公園からすぐなんだ。
アキラくん、おじちゃんちに遊びに来てくれるかなあ?
プリンも買ってあるし、冷たい麦茶も用意してあるよ。
お散歩したらお昼寝したくなるだろう?
アキラくんが寝てるあいだ、おじちゃん、ずっと団扇であおいであげるよ。
おじちゃんアキラくんの寝顔をずっと見ていたいんだ…。

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 16:56
あっ、アキラたん!
イイね!お弁当作ろうか。サンドイッチとおにぎりどっちいい?
ボートに乗りながら食べようね。
あそこってクズもちなかったかな?

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 16:58
俺もアキラタンのお誘いに応えようと思ったら、先客が。
くそー出遅れたか(w
ミンナでいけると楽しそうだな。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 17:04
| |_
| ||||,||ヽ
| |▽^)_| オニギリハ シャケトオカカ 
| |⊂) ウサギチャンリンゴ
| |∧| タコチャンウインナー!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 17:06
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_|  イツカ ミンナデイキタイネェ
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 17:09
824 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:02/07/12 00:03
>>822
ソースきぼんぬ。

まだソース出ねーの?いい加減なこと言ってたんだね。

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 17:13
ねぼけてるよ?
過去ログ読んできなよランたん

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 17:28
>883
OK!アキラタンまかしとき!
おにぎりワショーイ!三角おにぎり握っちゃる!

888 :てんぷれ屋:02/07/12 17:32
ちと気が早いかもしれませんが、次スレ用テンプレ。
900ぐらいで移行していいと思うんだが。

889 :てんぷれ屋:02/07/12 17:32
● 趣味の部屋『塔矢愛好会』Part10 ○
[愛好会活動内容] 芸術品・塔矢アキラの鑑賞及びストーキング
[愛好会規約]
小説の後10件はsage進行/ジャンプネタバレは火曜日の午前0時/荒らし煽りは放置
[愛好会会員心得]
芸術品への思い入れは多種多様であり、 ここは様々な塔矢アキラを受け入れる場所です。
趣味に合わぬと文句をいうよりも、進んで自分の趣味を語りましょう。

■前スレ ○ 趣味の部屋『塔矢愛好会』Part9 ●
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1026060127/
■関連スレは>>2-5参照

【関連スレ】
■ヒカルたんスレ ○おまえら男ならヒカルたんハァハァだよな?Part13●
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1026144247/
■筒井たんスレ 筒井たんを困らせたい奴が集うスレ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1019502007/l50
■漢スレ お前等!漢ならアキラたんハァハァじゃねーか!
http://school.2ch.net/test/read.cgi/campus/1021540087/l50

890 :てんぷれ屋:02/07/12 17:34
【過去スレ】
■初代 趣味の部屋『塔矢愛好会』男性会員募集中!
http://game.2ch.net/hobby/kako/1017/10173/1017347460.html
■Part2 http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1019064730
■Part3 http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1020066796
■Part4 http://game.2ch.net/hobby/kako/1021/10211/1021141636.html
■Part5 http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1022165277/ (html化待ち)
ログ置き場→http://hpkqub.tripod.com/log/akira_5.html
■Part6 http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1023646842/ (html化待ち)
ログ置き場→http://hpkqub.tripod.com/log/akira_6.html
■Part7 http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1024761069/ (html化待ち)
ログ置き場→http://hpkqub.tripod.com/log/akira_7.html
■Part8 http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1025370400/ (html化待ち)
ログ置き場→http://hpkqub.tripod.com/log/akira_8.html

■AAスレ 誰かコイツの名前教えろ
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1020084665/ (html化待ち)
ログ置き場→http://hpkqub.tripod.com/log/akira.html

891 :てんぷれ屋:02/07/12 17:34
【倉庫番さんありがとう!】
■小説倉庫
http://blue.ribbon.to/~hikalog/akira/top.html
■魔境共同お絵描き掲示板
http://blue.ribbon.to/~hikalog/ibbs.html

【お節介さんありがとう!】
ログ置き場→http://hpkqub.tripod.com/

892 :てんぷれ屋:02/07/12 17:35
過去ログチェックしてたら初代愛好会がHTML化してたんで復習。
初めのころの初々しい雰囲気がすげーグッド。懐かしいなァ。
皆もう一度初心に戻ってみないか?
担任さんは今どうしていらっしゃるのだろう。カムバックプリーズ。
今でも芸術品・塔矢アキラの鑑賞・ストーキングしておられますか?

担任さんに敬意を込めて[愛好会活動内容][愛好会規約][愛好会会員心得]
など書いてはみたが、実際の1の文言はスレ立てる人が好きにしてくれ。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 17:38
| |_
| ||||,||ヽ
| |ー゜)_| テンプレヤサン サンクスコ! 
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 17:44
>>880.881
なぁ、井の頭公園の池のボートって
カップルで乗ると必ず破局が訪れるってジンクスなかったっか?(w

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 17:51
>892
てんぷれ屋さん、オツ!
俺も読み直してみるかな。
>894
マジかよ?(w でもアキラたんと一緒に乗りたいしなあ。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 18:03
>894
茨城のカミネ公園もそう言われてます。
全国的に、そう言われてる場所って結構あるのかもしれないね。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 18:07
そんなん、初デートでディズニーランドに行くと別れる、なんての同じだろ。
オレは気にしねえ!

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 18:10
俺も!アキラタンとボートに乗れる方を選ぶ。
こんなチャンス一生に一度あるかないかだしな。
だが、今までは気にしてたほうかな。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 18:12
>897
そうだったのか!……道理で・・……。

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 18:14
スポーツ選手とか勝負師系ってジンクス気にする人多いって言うが
アキラたんあたりはどうだろな?
ヒカルたんはけっこう気にしてたよな。
椿がいるとどうとか、手のひらにハンコとか……あれはジンクスとは言わないか?

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 18:16
俺も・・・そういえば初デートディズニーランドだったな・・・。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 18:17
あ……900踏んだ。
立てちゃったほうがいいかな?

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 18:18
>900
スレ勃てよろぴく。

夢タンちのヒカルが、初デートをネズミ―ランドの手前にしたのは、そのせいか?(w

904 :900:02/07/12 18:18
行ってきまつ。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 18:20
901よ、その「・・・」の意味するものは…

ところで次スレどうすんだ?900よろしくでいいのか?
あ、立てに行ってくれてるのか。よろしく!

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 18:21
一週間、持たなかったんだな……。
このスレ、振りかえると小説少なかった。
おかず…おかずクレ―――。おながいしまつ。

907 :900:02/07/12 18:30
立てますた。
  ↓
http://game.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1026465840/

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/12 18:33
900タン乙華麗――――――――♪

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 14:05
              ┌─────――――┐
              │Bar チチャーイ 山猫   │
              └─────――――┘   
     \ 三   \     |||~|||||ヽ
    三 \ ∧∧ \  ,|_(*゚ー゚)||   カイテンデスッ!
    三三 (   ゚)   .h  ( つ)U)
      三/ ̄(つu Ц\    | 
     三 (┳_ \  三 ̄ ̄ ̄ ̄
         ╋━J   ̄ ̄ ̄三 ̄ ̄ ̄ ̄  
         ┻   三 三 三

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 14:38
( ´,_ゝ`)プッ

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 19:27
バーが開いてる〜!!!!!
アキラたん、ちょっとマッテテネ。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 20:20

              ┌─────――――┐
              │Bar    山猫   │
              └─────――――┘   
     \ 三   \     |||~|||||ヽ
    三 \ ∧∧ \  ,|_(*゚ー゚)||   ヘイテンデスッ!
    三三 (   ゚)   .h  ( つ)U)
      三/ ̄(つu Ц\    | 
     三 (┳_ \  三 ̄ ̄ ̄ ̄
         ╋━J   ̄ ̄ ̄三 ̄ ̄ ̄ ̄  
         ┻   三 三 三

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 22:22
唐辛子の入ったウォッカの名前を誰か教えれ!
教えてください。おながいしまつ。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 22:25
>913
いろいろあるぞ…。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 22:27
アブソルートペパー、有名なのはペルフォツカかもしれんな。
あと//www2.dion.ne.jp/othel.co.jp/0145490.htmみたいなのもある。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 22:30
914様(駄犬風味)!
私がいきつけの店で見せていただいた壜には、赤唐辛子が入ってました。
手に入りやすく、美味しいのを教えてくださいませ。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 22:39
慣れない敬語を書きなおしているうちにお答えが。
URLにあったムニエ ピメントが探していたウォッカのようです。
ありがとうございました。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 22:42
オイ、飲むのは若干危険が伴うんじゃないか…?
店で専門家に見てもらいながら飲んだ方がいいと思うぞ。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 22:49
放火魔ってお題でオリジナルカクテル作ってもらったんだけど、
ウォッカの名前がわからなくて家で再現できなかったんだ。
レモンジュース2にウォッカ1、塩少々、クラッシュアイスたっぷり。
体に火がついたよ。ああ、アキラたんをこれでメロメロに!

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 22:58
レモンジュースには炭酸が入ってるのか?
それと所謂蜂蜜レモンのようなものではないのか?
すまんが教えてくれると助かる。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 23:03
しかしウォッカストレートはやっぱ夏向きの酒じゃねぇよなあ。
昨夜1杯飲んじゃったら、暑くて寝らんなかったよ。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 23:03
┐(´ー`)┌

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 23:04
919じゃないが、カクテルの配合でレモンジュースと言えば、
単にレモンを絞ったジュースの事じゃないのか?

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 23:16
そう、フレッシュです。
きっつい一杯でした。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 23:18
フレッシュか…。考えただけでも唾液が溜まるな。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 23:36
その唾液をアキラたんに無理矢理口移しで……(;´Д`)ハァハァ

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 23:42
>918
危険なのか?
赤唐辛子入りのビール(確か南米のヤツ)を飲んだ事があるが、
あれもきっつかったなー。一人じゃ飲みきれなくて皆で回し飲みしたよ。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/15 19:47
>926
むしろアキラたんに梅干しを見せて、アキラたんのお口いっぱいに溜まった唾液を
ずるずるずるっとな…

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 18:30
おyっr

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 18:32
おyっr

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/16 19:37
【931】魔境モンプチGOGOGO!【948】
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1026814918/l50

932 :残像:02/07/21 12:58
ヒカルスレ Part11で山猫してた「残照」という話の続き、というか裏話。
最近どの話をどこに載せたらいいんだかわからなくなってきた。
オレにはアキラとヒカルはセットだから切離しできねーんだよ(;´Д`)

933 :残像(1):02/07/21 12:59
「いつかおまえには話すかもしれない」
そう言ってくれた彼の言葉を、もう一度頭の中で繰り返す。
「いつか」「かもしれない」なんて、中途半端で確かさの欠片もないそんな言葉を。
そんな日がくるんだろうか。
そしていつしか、気付いたらボクは、saiについての謎を知りたいという事よりも、彼がボクに
秘密を打ち明けてくれる、その事を待つようになった。


「ん…」
ヒカルの漏らす小さな声を察知して、アキラが目を覚ました。
「…さい……」
その名に、アキラは小さく息をついて、複雑な微笑を頬にのせて、ヒカルの寝顔を眺めた。
今日は、悲しい夢みたいだね、と、泣き出しそうな顔のヒカルに、心の中で呼びかけた。
ボクの隣で眠るキミの口からその名前を聞くのはもう何度目かな。
最初は…すごく驚いて、眠っているキミを揺り起こしてしまおうかと思ったよ。
今日みたいに泣きそうな時もあれば、本当に幸せそうに微笑ってる時もある。
キミにそんな顔をさせるなんて。ボクの隣で眠っているキミに。

― sai 。
彼(?)はキミにとって、いったいどういう存在だったんだ?
いつか、ボクに話してくれる日は、来るんだろうか。

934 :残像(2):02/07/21 13:00
あれは北斗杯の始まる、前日だった。
父の部屋を訪れ、ドアをノックしようとしたその時に、部屋の中から悲痛な叫び声が聞こえた。
一体、何があったのかと、ボクはそこに棒立ちになった。
それは、ボクにとって一番大切な人の声だったから。
なぜ?何に、一体キミはそんな辛い叫び声をあげているんだ?
凍り付いたまま耳をそばだたせたボクに、また彼の声が聞こえてきた。
ドア越しにもはっきりと聞こえてきた。
「sai」と呼ぶ声が。

進藤の泣き叫ぶ声に、ボクは心臓が引き千切れそうに感じた。
それなのに、泣いている進藤を抱きしめてやる事さえできない。
そして、進藤がボクの前でなく、別の人の前で泣いているという事に、また別の意味でボク
は心臓が痛むのを感じた。ボクが抱いてやりたいのに、泣くな、と言ってやりたいのに、そこ
にいるのではボクではなく父なのだ。
なぜボクではなく父なのか、答はわかっていた。
きっと父だったら、何も聞かず、ただ黙って、進藤の嘆きを受け止めてくれる。
ボクならばきっと、何があったんだと、saiとは誰なのか、キミにとってどういう存在なのかと、
問い詰めてしまう。だからきっと進藤はボクでなく父の前であんな風に泣いたんだろう。
ボクがまだちっぽけな子供で、父のような大きな人間じゃないから。
それはどうしようもないことなのに、それでもそれが悲しくて、悔しくて、切なくて、ボクは涙が
出そうになった。そして進藤が泣いているのに、寄り添って彼の嘆きを受け止める事よりも、
自分の事で泣きそうになる自分が、余計に情けなくて悔しかった。
だからボクは何も出来ず、けれどその場を立ち去る事も出来ず、馬鹿みたいにドアにもた
れたまま、背中越しに彼を感じていた。

935 :残像(3):02/07/21 13:02
そしてあの日を境に、また、キミは変わった。
どこがどう変わったのかは上手く言えない。
けれど、ずっと感じていたピリピリとした緊張感が消え、何か一皮むけたような、自然な佇まい
をボクは感じた。
何があったのかはわからない。けれどボクの知らない所で、また一つ、キミは大人になった。
ボクはそう感じた。
彼の変化はきっと彼にとって好ましいものであるはずなのに、ボクは一抹の寂しさを感じずには
いられなかった。一足先に大人になってしまったキミに、置いて行かれてしまったような、それは
きっとそんな感傷だったのかもしれない。
「追ってこい」とボクは言ったけれど、本当は追いかけているのはボクの方だ。
いつも、ボクは背後のキミの足音に怯えながら、キミを追いかけていた。

お父さんはいつもボクの先にそびえ立つ、間違えようのない道しるべだった。
そこにキミがカベのように立ちふさがった。あの時からキミはボクの中に焼き付いて、ボクは
キミを忘れられなくなった。ボクはキミを超えたいと、そのカベに挑みながら、一方でボクを
追いかけてくるキミの足音を聞いていた。だけど。
「神の一手を極めるのはオレだ。」
そう言ったキミの言葉が、なぜあんなにもショックだったのか。後から気付いたよ。
それまでキミはずっとボクを追っていた。ボクは追いかけてくるキミを、背中で感じてた。
ボクはその足音に怯え、不安になりながら、でもどこかでキミが追ってくるのを嬉しいと思って
いた。だから「追って来い」なんて言ったんだろう。
でも、いつからなのか。
今、キミが追っているのはボクじゃないね。
キミはもう、ボクなんか通り越して、ボクにはわからない、どこかずっと先を見ている。
それが―sai?キミが追っているのはsai?
ボクが追って、追って、追いかけて、多分、ついに掴まえられなかった、超えられなかったカベ。
今度はキミが、それを追っているのか?

936 :残像(4):02/07/21 13:03
だから、ボクは考えなきゃいけない。
ボクはどこへ向かうのか。ボクはどこを目指すのか。
キミを追っていくだけなんて、ボクは嫌だ。
キミじゃない。昔みたキミの中のsaiじゃない。お父さんでも、ない。
目指すものがあるとしたら、それは―それはボクだ。他の誰でもない、ボクだ。
他の誰も、もう、ボクの目標にはなり得ない。
そうだ。ずっと長い間ボクの憧れだったお父さんだって、それが最終地点じゃない。
ボクは知ってたはずだ。
あの道標に向かって、真っ直ぐに歩いていけばいいと。それは間違ってはいなかったと思うけど、
でもそこが最後の目標じゃない。ボクはそこに辿り着き、そして更にそこを超えてみせる。
お父さん、あなたに辿り着く事がボクの目標じゃない。そしてあなたを超える事も、ボクの目標
じゃあ、ない。ボクの目指すものは更にそのずっと先にある。
そしてきっと、お父さんも、同じようにそこを目指している。そうでしょう?
そしてキミが目指すものもきっと同じなはずだ、進藤。
それはキミが「神の一手」と呼ぶもの。そうじゃないか?

そうか、今わかったよ。
ボクはキミに気をとられすぎて、足元を見失っていたんだ。
キミに。キミの中のsaiに。
今は―多分、もういない人の残像に。
多分、キミをあんまり好きになってしまったから。

でも、だからもう、ボクはこのままここに立ち止まったりなんか、しない。
キミに置いてかれたりなんか、するもんか。それどころか、ずっと前を行ってやる。
ボクに追いつき、追い越すのが目標だと、もう一度キミに言わせてみせる。
キミの目標はボクだ。キミのライバルは、ボクだ。他のヤツなんかじゃない。
もう一度、キミにそう認めさせてみせる。

937 :残像(5):02/07/21 13:04
それでも―
それでもやっぱり、キミの中にいるsaiは、どうしようもなく、気になるよ。
だってボクはキミが好きだから。
ボクの腕の中でキミが呼ぶひとの事を、気にせずになんか、いられない。
ボクは、いつかキミの中のsaiを、超えられるのかな。
キミにとって一番大切な人に、いつか、なれるのかな。
今のボクにとって一番大切なのはキミだけど。
キミにも同じように思って欲しいと思うのは、贅沢なんだろうか。


アキラはヒカルの寝顔を見つめて、ヒカルの目元に滲んだ涙を吸い取るようにそっとくちづけ、
それから唇でヒカルの唇を包み込むように、静かに触れた。
「ん…」
眠っているはずのヒカルの唇がアキラに応えて、柔らかく舌を絡めてきた。
(進藤?)
だがヒカルは目覚めたわけではないようで、アキラが唇をはなすと、また静かな寝息を立てて
安らかに眠っていた。その寝顔は、今度は安心したような笑みを浮かべていて、アキラはなん
だかほっとすると同時に、少し悲しくなった。
さっきは、泣きそうな顔をしてたのは進藤なのに、どうして今はボクが泣きたいんだろう。
キミに、そんな安心した顔をさせるのが、ボクだったら良かったのに。
アキラは自分の心を抑えるように、手で顔を覆った。

938 :残像(6):02/07/21 13:05
そうやってとりとめのない事を考えている内に、眠ってしまったらしい。
ふと気付くと部屋の中はもう明るくて、鳥の声が窓の外で聞こえていた。
アキラは傍らで寝息を立てているヒカルの顔を、また、見詰めた。
明るい色の前髪をかるく手で漉き、それから一筋を指にとってくるくると絡めた。
指からこぼれた髪に朝日があたって、キラキラと輝いている。
「ヒカル」と言う名前は、なんて彼に相応しいんだろう。アキラはそう思った。
彼はいつも明るくて、眩しくて、その光はいつもボクの心を照らす。
時々眩しすぎて目が眩みそうになるけどね。

髪を玩んでるアキラの手に、唐突にヒカルの手が重ねられた。
驚いて目をやると、ヒカルがぱちっと目を開けて、アキラを見た。
「なに、遊んでんだよ…」
「…陽に当たるとキラキラ光って綺麗なんだ。おはよう。」
ヒカルは半身を起こして、大きく伸びをして、気持ち良さそうに言った。
「なんかさ、すげーいい夢みてたような気がする。」
「…そう。」
アキラは小さく微笑んで、ヒカルを見つめ、saiの夢?と、心の中でヒカルに問い掛けた。
もちろん、口に出しはしない。そんな風に思ってしまう自分が悲しかった。けれど、それを
ヒカルに気付かれたくなくて、何もなかったように微笑った。
そんなアキラに、ヒカルは屈託なく、にこっと笑いかけて、アキラの唇に軽くキスした。
さっき思い出した夢の内容を心の中でアキラに語りながら。

おまえの夢だよ、塔矢。
夢ん中で、オレ、迷子になってて、一人で心細くて、寂しくて、泣きそうになってたら、
おまえがオレを呼ぶ声が聞こえたんだ。
それで、オレはすごくホッとして、安心して、嬉しかったんだ。
大好きだよ、塔矢。

― 完 ―

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 13:06
俺、残照大好きだった……!
目尻が潤ったりしたんだ。
ここでまた目にすることが出来て嬉しいよ。ありがとう。
自分もこんな風に魔境とプチを自由に行き来してるよ。どっちが、じゃなくて
どっちも好きなんだよなあ…。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 14:54
残像キタ━('д`)━( 'д)━( ')━( )━(` )━(д` )━('д`)━!!!!!
きて嬉しいのに、読んで胸が痛む。
俺も両方で書いているよ。
ヒカルとアキラ切り離して考えられないっての、俺と同じだよ。
これが読めて嬉しい。ありがとな、残像タン。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/07/21 15:35
泣いたよ。
ヒカルタン・・・幸せになってくれ・・・

942 :偽り:02/07/21 19:36
ちょっとしてヒカルが帰ってきた。
なんだか顔色が悪く慌てている様子で皆、怪訝そうな顔をする。
「すみません、オレ帰ります!」
席に戻る早々、そういって椅子に置いたカバンを掴む。
「どうしたんだい?進藤くん」 芦原は、ヒカルのあわてぶりに驚き、
声をかけた。 「子供が熱を出して倒れたそうなんで」ヒカルは芦原の顔を
見ずに答える。
”一刻も早く行かないと・・・”そんな思いに駆られてヒカルには
余裕が見えない。
あかりがいない今、自分が一番の頼りなんだと、ヒカルは思った。
「そりゃ、大変だ」芦原は、自分も子供を持つ身なのでヒカルの言葉に
彼の慌てる態度にひどく同情する。
「それじゃ・・」ヒカルがその場を去ろうとする時、緒方がヒカルの
手首を掴んだ。この行為にヒカルは驚き、緒方を凝視する。
「送っていこう・・・」
「え?」
緒方のこの申し出にヒカルや芦原、アキラはびっくりした。
「おまえ、今日電車で来たのだろう・・車を修理に出しているとかで」
「ええ」 ”そうだよ、タイミング悪くね ”ヒカルはやりきれない顔を
して俯く。「なら、オレが送っていった方が早い」
そういって緒方は席を立とうとした。

943 :偽り:02/07/21 19:37
ヒカルは慌てる。−なにをいってるんだこの人は!−
「タクシーがあるしいいですよ」そういいながら 、緒方の真剣な顔を
見れずにアキラに目を向けると険しい顔で自分を見ていることに
気づいた。 視線がイタイ。
ヒカルにとってアキラのその顔を見るのは久しく・・15年ぶりだが、
二度と自分に向けてほしくない顔だった。”そんな目で見るなよ塔矢”
アキラの顔を見つめながらヒカルは自嘲する。
その時、ヒカルの手首を掴んでいた緒方の手に力が入ったので、ヒカルは
緒方の方に顔を向けた。
「そんなに遠慮するな、進藤。困ったときはお互い様だ」
緒方は譲らない。”遠慮しているんじゃなくてイヤなんだよ”
”今、 この場で、塔矢の前で・・・あなたと一緒にいるのは”
「本当にいいですよ、緒方さんにそこまでしてもらうつもりは・・」
そこまでいいかけてヒカルの言葉を制すように、緒方が言葉を紡いだ。
「進藤・・・オレ達は・・・」
・・・だろう?最後の方は声にならなかったがヒカルには言葉が通じた。
ヒカルは緒方を見る。 緒方はヒカルを見据える。
二人の間に奇妙な沈黙が流れた。
それを見たアキラの肩がビクリと震え、人形のように表情をなくして
いった。動かないヒカルに対し芦原は
「早く行ってあげなよ、進藤くん!」と呼びかける 。
芦原のその言葉に、ヒカルは、ハッとする。今はそんなことを
考えている時ではない。「それじゃ、行くか・・・」
「すみません、緒方さん」
渋々ヒカルは、緒方に礼をいう。緒方はそんなヒカルに笑みを浮かべ
背を押した。

944 :偽り:02/07/21 19:45
「アキラ君・・・」
緒方は、アキラに向き直り声をかけた。
びくりとアキラの身体に緊張が走る。
「また、後で・・・」ニヤリと笑い万札を一枚出してテーブルに置くと、
先に行ったヒカルを追うようにして出ていった。
残されたアキラと芦原。
「緒方さん、オレには何も声をかけてくれなかったな」
沈黙を続けるアキラに芦原は、呑気に声をかける。
「それにしてもびっくりだな、アキラ知ってか?」
「え?」
「緒方さんと進藤くんだよ、あんなに家庭事情に詳しいなんて、
家族ぐるみで付き合いがあるってことだよね・・・」
「緒方さん、そういうの似合わなそうなのに。おまけに進藤くんだろ?」
芦原の一言一言が心に突き刺さる。
ボクは知らない。緒方さんと進藤が親密に接触を持っていたなんて!!
しかも、もしかしたらボクと緒方さんが深い仲になる頃から15の時から
彼は進藤と自分を両天秤にかけていたのだ。10数年の歳月をずっと・・。
緒方への不振がアキラの心を支配する。
きつく瞳を閉じる、悔しくてしょうがない。
しかも緒方は、自分の前で進藤と自分の仲を見せつけた。
緒方の心を計り知れないアキラは、苦悩に眉を寄せる。
”緒方さんは、ボクを捨てるかもしれない”
−とうとう、終わりが来たのだろうか−アキラは悲しく笑みを浮かべた。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/21 23:10
偽りキタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
凄い待ってたんだよ、待ってたんたよ!
アキラの心情が切ない。
ヒカルの戸惑いが痛い。
また、続きかいてくだ佐為。マタ〜リと待ってます。

946 :偽り:02/07/21 23:50
「アキラ君は、まだお前が好きらしい・・・」
緒方はミラーに写るヒカルの横顔を、時折見ながら話しかけた。
緒方は、愛車であるスポーツカーRX−7ではなく、ごく一般の
普通車を走らせていた。
偶然なのか否や、今日車検に出していて代車を借りていたらしい。
あの車で来ていたら病人を乗せる事は出来ないよと、断る腹づもりでいた
ヒカルは連れられてきた駐車場で、自分の読みがはずれた事を知り
少々閉口した。
ヒカルは虚ろに景色を見ていたが、緒方のその言葉に反応して振り向いた。
「だが、自分では自覚していないらしいがな」緒方は、クックククと笑い、
信号を待ちで車を止めたとき、煙草を取り出し一服した。
「進藤・・・お前はまだアキラくんが好きか?」
緒方はニヤニヤと笑いながら質問をしたが、ヒカルは答えない。
信号が青になり前の車が動き出した。
沈黙が走るが、やがて「ライバルや友達としてね」
ぼそっとヒカルは答える。
緒方は突っ込まなかった。だが、つぶやくように云った。
「アキラくんは失恋か・・・」
ふっと笑い、目的地である海王中の正門へ横着けした。
「ここで待ってやるから、行って来い」緒方はヒカルを促した。
「はい、有り難うございます」
ヒカルは助席から下りると駆け足で、正門をくぐり走っていった。
その様子を緒方は煙草をふかしながら、見つめていた。
「あんなに慌てて、本当に父親なんだな・・・」
自分には、子供はいない。それにガキは面倒だ。
結婚して子を成すことが、自分には無縁のことに思えた。
緒方は車から降りると、かつての母校の校舎を見、それから
空を見上げゆっくりと煙を吐き出した。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/22 04:19
偽りキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
待ってたぞ。どのスレでもいいから、載せ続けてくれると嬉しい。
オレ、小鳥ちゃんがすげー気になってるんだが(w
それにしても偽りの緒方兄貴はかなりのワルとみた。

魔境の小説倉庫に行って残照初めて読んだ。原作のヒカルと呼応して切なかった。
アキラたん側の心情を残像という形で残してくれてありがとう。
やっぱいくら好きでも一つになる事は出来ない。でもだからこそ強く結びつくのかもしんないな。

948 :残像・残照(=無題・甘い経験):02/07/22 18:08
>倉庫番さま
ヒカルスレで、小説の相関図・リンクの話が出てたので、ここでお願いしておきます。

ウラである「残像」からオモテであるの「残照」へはリンクをつけていただければありがたいです。
(でないと話がわからないから)
倉庫の保管先が違うでしょうから、リンクを貼っておいてもらえれば、それが一番良さそうです。
「残照」から「残像」へは…作者としては要らない気もするんですが…
(や、だって「残照」はあれで完結してるし、そこから見ると「残像」は蛇足に過ぎないし…)
ですが、一方通行ってのもやはりヘンかもしれないので、倉庫番さまのお手すきの時にでも、
リンクを貼っておいて下さればよろしいかと思います。

「無題」から「甘い経験」に関してはリンクよりは相関図の方が良いでしょう。

倉庫番さまには、いつもいつもお手数をおかけしますが、以上、よろしくお願いいたします。
本当に、ありがたいと思ってます。

949 :倉庫番:02/07/22 20:23
>948
了解。残照と残像は相互にリンクして、無題と甘い〜は相関図からリンクします。
つか、無題たん、あまりかしこまらないで。こそばゆいでよ〜。

950 :残像:02/07/22 22:52
や、倉庫番さん、どもです。
948は仕事中に報告書だのなんだの推敲しながら書いたんで、随分とビジネスモードに
なっちまったようで、申し分けない。
それと倉庫番さんには、前に「もっとしっかりしろやゴルァ!」と叱られた記憶が強くてな、ハハ。
「たん」付けで呼ばれるとこっちこそ照れるよ。
帰宅してとりあえずビール一本空けたから今は軽く酔っ払いモードさ。
甘い経験の続き書かにゃあいけんのになぁ……

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/23 02:28
無題たん、無題の他にも書いてたんだな〜知らんかった。
オレも今日はじめて残照、残像読んだyo!
いや〜ええ話だった。
無題たんのは心の中の葛藤表現が(・∀・)イイ!
甘経も楽しみにしてるぞ!

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/24 03:08
偽り&残照キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
偽りは設定が独特で楽しみにしてる。緒方のあくどい魅力がイイ。
アキラたんは緒方に捨てられたら俺んとこ来い!一生大事にすっからよ。

残照、せつないな。大好きだよ、塔矢……という結びがジーンときた。
アキラたんは淋しそうだが、実は幸せなラストってのが良かった。

953 :残像:02/07/25 19:00
倉庫番さま
相関図・リンク設定ありがとうございました。にも関わらず、追加変更をお願いします。
「無題・番外」は「甘い経験」には繋がらないので、「第三部」から分岐する形にしてもらえますか?
「第一部」→「第二部」→「第三部」→「甘い経験」 の1行下に分岐して「番外」をつけるような形で。
細かい注文で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


うーむ、やはりどうしても、かしこまってしまうなあ。
だってこっちは好きなように妄想しながら書き散らかしてるだけなのにさ。
収録してもらってるだけでも恥ずかしくもありがたいのに、注文つけるばっかで。
倉庫番さんには、ホント、頭が上がらんのだよ。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/25 20:22
無題たん、こだわりあるんだなー。
俺倉庫にいれてもらってるだけで大感謝って思うから倉庫番たんには何も注文いらんわ。

955 :倉庫番:02/07/26 01:52
まま、あんまり、気を使わずに。
自分で何も生産しなくても、コンテンツの更新されるサイトを管理することほど
楽な仕事はないっすから。

目下、倉庫番の悩みはレンタル鯖。最近借りたBBSが重いこともあって、
独自CGIの使える鯖に引っ越したい。
でも今借りてるレンタル鯖ほど、アダルト規制のない鯖もなかなか見つからない。
どこかにいい鯖ないですかねぇ。

956 :お節介@ログ取り屋:02/07/27 22:59
>>955
倉庫番たん、こんばんは。
レンタル鯖ですけど、国内モノだとやっぱりCGIきついっす。
自分はもっぱら海外鯖。なれると垢取りも簡単っすよ。
登録の仕方を丁寧に解説しているサイトもけっこうあるし。

957 :倉庫番:02/07/28 18:09
>956
海外鯖か。以前、倉庫作った時にポークも海外鯖がどうこう言ってたなぁ。
母国語以外、からきしダメなんで敬遠してたんだけど、ちょっと探してみるか……。
お節介たん、ありがd。だめだったらまた相談に来る。

958 :偽り:02/07/29 04:09
棋院近くの喫茶店では、先ほどの衝撃近い出来事のせいで上の空のアキラと
やたらテンションの高い芦原が、残されたままだった。
その芦原もアキラの纏う陰湿な空気に触れ、先ほどから黙りこくっている。
芦原は、アキラの尋常でない様子にさすがに心配になった。
でも、それが緒方とヒカルの先ほどまでの会話と、自分の発した言葉の
せいだとは思わなかった。
「アキラ・・・もう出ようか?」恐る恐る訊く芦原の言葉に反応した
アキラは、こくりと頷いた。
「よし、出よう」芦原は席を立ち、つづいてアキラも席を立つ。
アキラ達は喫茶店を出るとタイミング良く空車のタクシーを見つけ、
乗り込んだ。
車中でも沈黙は続く・・・。芦原はなんとかアキラの気を引こうと
あれこれ話しかけるのだが、アキラは依然黙ったままだった。
芦原は、ため息を一つ、つくと窓の方に目を向けた。
窓から見える夕焼けがやけに眩しい。
自分は、アキラの友達だと思っていた。今でも思っている。
彼が悩んでいるのなら助けてあげたい・・・。
でも、彼はこういう時だからこそ、自分には頼ってはくれない。
頼りになれないという理由ではなく、親しい相手だからこそ
心配かけたくないのだと彼は云うのだ。
そもそも昔から人に弱みを見せるような奴ではなかったが・・・。
ただし例外は、ひとりだけいた。
緒方さん・・・・!
彼は落ち込むとき、決まって緒方さんを頼っていたことは知っていた。
子供の頃のアキラは、緒方さんより自分に懐いていてくれていたのに、
いつからだろう・・・。
アキラにとって緒方さんが、唯一頼れる人になったのは。
ちょっとさびしいな・・・芦原は、アキラの方を見て哀しく微笑むと
夕暮れの景色に視線を移した。

959 :偽り:02/07/29 04:11
アキラは、芦原を気にしつつ一旦落ちてしまった疑惑の闇から
抜け出せないでいた。グルグル思考が思わぬ所へ云ってしまう。
光の中へ自分から去っていく進藤ヒカルと緒方精二。
追いかけようにも、闇が脚をとらえ一歩も動かない。
やがて眩しい光に包まれたアキラに何かがフラッシュバックした。
「あ・あああ・・!!」その声に驚き、芦原はアキラの方を振り向いた。
アキラの顔は蒼白だった。まるで見てはいけない何かを見たような ・・
凝固した表情。「どうしたんだ!アキラ!!!」
呼びかけて揺さぶるが、反応がない。
やがてアキラは人形のように力をなくすと意識を手放した。

960 :偽り:02/07/29 04:27
20分経った頃だろうか・・ しばらくすると、少女をおぶさって
進藤が帰ってきた。
オレは、黙ってその子を受け取ると、後ろの後部座席を少し倒し
常備してあるタオルケットを出してくるませた。
熱のためか、ほっぺは熱くうっすら額に汗をかき前髪が張り付いていた。
それをハンカチで拭いてやる。
眠っているのか起きているのか分からないが、日頃から見ている愛らしい
大きな瞳は閉じたままだった。熱に浮かされた表情を見て額に手を伸ばす。
おでこに手をやると相当、熱が高いようだった。オレは目尻にキスを
落とすと座席から下りた。その様をずっと見届けていた進藤と目が合う。
彼に不似合いなきつめの目とぶつかったが、オレはそれがむしろ心地良く
感じた。進藤に乗るように促すと、後ろの病人に負担をかけないように、
帰りの運転をかなりの安全速度で走らせた。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/29 16:43
偽り
キタ━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
人間関係がすごくおもしろいな。どんどんうPしてくれ!負担にならん程度にな。
もしかして、ヒカルの子供ってよ……ま、いいか。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/30 15:46
偽りさんキタキタキタキタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
アキラたんが憐れで憐れで……。
先が読めない展開でおもしろいです。芦原の心情もいいし。
それにしても兄貴、ワルだなあ。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 09:16

              ┌─────――――┐
              │Bar   山猫    │
              └─────――――┘   
     \ 三   \     |||~|||||ヽ
    三 \ ∧∧ \  ,|_(*゚ー゚)||   ウメタテデス
    三三 (   ゚)   .h  ( つ)U)
      三/ ̄(つu Ц\    | 
     三 (┳_ \  三 ̄ ̄ ̄ ̄
         ╋━J   ̄ ̄ ̄三 ̄ ̄ ̄ ̄  
         ┻   三 三 三

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 09:25

              ┌─────――――┐
              │Bar   山猫    
              └─────――――┘   
     \ 三   \     |||~|||||ヽ
    三 \ ∧∧ \  ,|_(*゚ー゚)||  ヤマネコミッツジャマズイデショ 
    三三 (   ゚)   .h  ( つ)U)  キガツイタヒトウメタテテ
      三/ ̄(つu Ц\    | 
     三 (┳_ \  三 ̄ ̄ ̄ ̄
         ╋━J   ̄ ̄ ̄三 ̄ ̄ ̄ ̄  
         ┻   三 三 三

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 09:31
     / ||"||||丶   ナンカアラシミタイデイヤダ  
     |_(*,゚ワ゚)|    モウ カコスレナンテミナイノカ  
     / つ        ツライ
     ( ,ノつ        
     (/          

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 09:43
         
  / ||"||||丶     
  |_(*,゚ワ゚)|    シンドウ… 
  /,,⊃⊃--      テツダッテ
〜( ,ノ|55|   
 (/∪|________|   

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 09:56
         
  / ||"||||丶     
  |_(*,゚ワ゚)|    シンドウ… 
  /,,⊃⊃--      ズレテタヨ
〜( ,ノ|55 |   
 (/∪|________|   

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 10:14
それじゃ、11の山猫で書こうと思ってたやつ、ここで書き始めることにするよ。
と言ってもさすがに残りを埋め立てるほどにはストックないけどな。

969 :誘惑(1):02/08/10 10:26
「おまえさあ、もうちょっと和谷と仲良くできないの?」
「ボクは別に彼を嫌っているつもりはない。向こうが嫌ってるだけだ。」
「そんな言い方すんなよ。」
ヒカルは拗ねて頬を膨らませた。
「だって、どうしろって言うんだ?ボクは何もしたつもりもないのに、
つっかかってくるのは彼のほうだ。」
おまえは何もしたつもりもなくてもなあ、とヒカルは内心ため息をついた。
「理由もなく嫌われて、不愉快なのはこっちの方だ。」
不機嫌そうに、アキラはそう言い放った。
「でもさ、オレがやなんだよ。オレはおまえが好きだし、和谷はオレにとっても大事な友達
なのに、おまえらが一緒にいると途端に険悪な雰囲気でさ。」
今日もそうだった。ヒカルがアキラと話をしていると和谷がやってきて、まるでアキラなんて
いないように無視して、ヒカルに話し掛ける。ヒカルがなんとか話題を振ろうとしても、和谷は
険のある目でチラッとアキラを見るだけだ。
そしてアキラの方は、無表情に和谷を一瞥して、和谷と話している自分を無言で責める。
まったく、疲れることこの上ない。
それなのに、アキラときたら、こんな台詞を返してきた。
「ふーん、キミにとっては彼は大事な友達なんだ。」
「何だよ?その言い方。」
「キミがボクよりも彼の方が大事だって言うんなら、そうすれば良い。」
「…なに、拗ねてんだよ、塔矢。」
「拗ねてなんか、ない。」
拗ねてない、なんて言いながら、その顔はなんだよ、と、ヒカルはクスッと笑った。
「おまえを好きだって言うのとは全然違うじゃん。
和谷はオレにとっては同期の仲間で、友達で、おまえは…」
「ボクは…?キミにとっては、何だって?」
なんだろう?何て言えばいいんだろう。「恋人」なんて言葉は気恥ずかしくて使えない。
そんな関係じゃない。オレたちは―。
返答を促すアキラの顔をつかまえて、ヒカルは答の代わりにキスを返した。

970 :誘惑(2):02/08/10 10:27
「あいつもさ、おまえの事、知らないから。」
そんなの、どうでもいい。キミさえボクの事をわかっててもらえれば―とアキラは思った
けれど、さすがに口に出すのははばかられた。
「だってさ、やなんだよ。オレが好きなおまえが、嫌われてるってのがさ。
ちょっとだけでもさ、そんなに冷たくしてないで、愛想よくしてやってくれよ。」
「愛想良くって…」
「おまえさ、わかってないだろ。普段自分がどんな顔してんのか。
なんかすごく周りに対してバリヤー張ってるって言うか、自分から他のヤツとは簡単には
馴染みたくない、みたいなオーラだしてるじゃん?それってやっぱり良くないと思うよ。」
そう言うと、アキラはグッと返答に詰まったような顔をした。
「おまえもさ、子供相手だったりすると、すげー優しい顔するじゃん?
オレ、おまえのあーゆー顔、すげー好きなんだ。
それなのにいっつも怒ったみたいな顔ばっかりでさ、もったいないよ。」

971 :誘惑(3):02/08/10 10:27
「そんな…つもりはないんだけどなあ…
そんなに言われるような、恐い顔してるかなあ、ボクは?」
気落ちしたような、ちょっと拗ねたような表情で、アキラがヒカルを見返した。
そういう表情のアキラは急に子供っぽく見えて、すごく可愛い、とヒカルは思った。
そういう可愛い顔を見せてやれば、和谷だっておまえを嫌うはずなんてないのに。
「おまえもさ、『誰にでも好かれるキミが羨ましいよ』なんていう前に、自分からちょっと愛想よく
して見ろよ。ムッとした顔してないで、笑えばいいだけじゃん。」
確かにヒカルの言う事は一理ある。なんだかんだ言っても嫌われるのはいい気分じゃないし、
和やかに話ができるならその方がいいに決まっている。それに、間に入ったヒカルに嫌な気分
をさせてしまっていて悪い、という気持ちはいつもあった。
それに実のところ、院生仲間と楽しそうにしているヒカルを、遠目に見ているだけの自分がつまら
ないと思った事も何度かあった。
それでも自分にはヒカルのような屈託のない態度はとれない。
なんとなく、相手に対して身構えてしまうところがあって、それはアキラのコンプレックスの一つ
でもあった。「笑えばいいだけ」という、それが出来れば苦労なんかしないのに、とアキラは思う。
キミの無邪気な笑顔と、ボクの作り笑いとじゃ、全然違うよ。
そんな事を考えながらも、アキラは不承不承、こう言った。
「わかったよ。キミがそんなに言うんなら。」

972 :誘惑(4):02/08/10 10:28
アイツも来てやがる。パーティー会場に入ってすぐに和谷はアキラの姿を見つけてしまって
ムッとした。彼は目立つので、すぐにわかる。目障りなヤツだ、と和谷は思った。
初めてみたときから、いやむしろ会う前から気に食わないヤツだと思っていた。
塔矢名人の息子と言う事でその名は知られていたが、実際の「塔矢アキラ」を知っている者は
少なかった。強いらしい、というウワサだけで、実際の大会には出てこない。
院生ですらぬるい、と言うように、彼はそこにはいず、ただ名前だけが知られていた。
もったいぶったようなその存在が、まず、気に入らなかった。
プロを目指して院生として必死で勉強している自分を軽く見られているような気がして。
その塔矢アキラに初めて合ったのはプロ試験の予選だった。
休憩時間、これから始まるプロ試験に向けてのピリピリした空気の中で、一人、涼しい顔を
して、食事もとらずに本を―囲碁の本ではあったが―読んでいた。
そうでなくともイラついているのに、余計に気に障った。
そして本戦も、こっちは必死なのに、向こうはこのくらい何と言うこともないように、当然の
ように全勝で、自分より一足先にプロになっていった。
しかも、インターネットでの遊びなんかのために初戦をすっぽかして。
あんなにムカツク奴もいない、和谷はそう思っていた。

973 :誘惑(5):02/08/10 10:30
そして今も、いつものようにとりすました顔で、囲碁界の重鎮―自分はとても親しく話をできる
ような人物ではない―と、気後れも見せずに、当たり前のように話している。
ヤな奴だぜ、と吐き捨てるように小さくこぼし、遠くから彼を睨みつけた。
その視線に気付いたのか、アキラがちらりとこちらを振り向いた。
ギクリとしたが、アキラはすぐに元に向き直ったので、和谷は内心そっと胸をなでおろした。
だがそれも束の間、アキラはにこやかに話し相手に向かって挨拶すると、こちらに向き直り、
そして確かに自分を見て微笑んだ。
目を疑った。
なんだ、今のは。自分の見間違いか、と、2、3まばたきして、もう一度彼の方を見た。
けれどそれは見間違いではなく、にっこりと微笑んで、アキラが自分を見ていた。
それは、その笑みは、和谷の知らない「塔矢アキラ」だった。
和谷は思わずあたりを見回した。アイツが、オレに向かって笑いかけるはずなんてない。
自分の後ろに誰か―塔矢門下の誰かか、進藤がいるのだろう、と。
だがそこには誰もいず、それどころか、和谷の慌てた様子を見てか、アキラがクスッと小さく
笑ったので、和谷は思わず赤面しそうになった。
和谷のその様子にアキラは笑って小さく首をかしげ、それから、和谷のいる方へ歩き出した。

心臓の音がやけに大きく聞こえる。何に、オレはこんなに焦っているんだ?
だがアキラは不意に足を止め、斜め後ろを振り返った。
声をかけてきた芦原に、アキラは軽く驚いた様子で、だが、すぐに親しげに彼と会話を始めた。
その様子を見て、和谷はムッとした。
なんだ、アイツ…塔矢はオレの方に来てたのに、オレに笑いかけてたのに、横から割り込み
やがって。いくら同じ塔矢門下だからって…!

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 10:35

 ♪            ♪          ♪
  / ||"||||丶             ▼〃ヾヽ 
  |_(*,゚ワ゚)| (・∀・)スンスンスーン♪  (*゚▽゚)
   /,,⊃⊃"              /,,⊃⊃" 
"〜( ,ノ               "〜( ,ノ
  (/∪                (/∪
♪           ♪
 ∩ /|||||'|| iヽ           ∩  〃ヾヽ▼
  ヽ|(^ヮ^*)_|  イェスンスンスンスン♪ ヽ(^▽^*)
    ヽ⊂ヽ               ヽ⊂ヽ
     O-、 )〜゛             O-、 )〜゛
       ∪                 ∪

968-973 ダイカンシャデス
コピペバッカデスマン

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 10:45
    ,,. − 、
   /::::::::::::::::::::::::ヽ
.  /::::::::::::::::::从::::::::::i
 /:/::i____|___|_,.|_:::::::::|
 |:::|:::lイ0゙ "0''|:::ii::::|
 L||_|!、 、_  |::::|'::リ
    ̄`=yz=辷'''"
    / ゙o"ロ  ゙i
    / o  、  i 
    ト-ー −ワ
    L゙ヽ____冫
.    ノ:::::|::::::::j
      ̄ ̄ ̄
Part12 モウスグ800ダ ヤバイヨ
ホントニヤマネコ3ツニナッテシマウ!

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 10:51
       ___┌    
      /。。。。。。/
    /||||"||ヽ / /
    |(.゚ー゚.)||/ /
    |UU ̄ ̄/
    \__/
     / `X
    ◎ ◎ ◎

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 10:52

  /|||||| |||
  ||(*゚ー゚)ダッコォーー♪
   / つつ
  /  /
  (/"J


   ダッコ♪      
   / |||||,|| 〃ヾ▼   
   |_(*゚ー゚)゚▽゚,,)   
    |  つと |   
   ヽ_つ  |   
       ∪∪   

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 10:54
  _/||||"||ヽ___ カカッテキナサイ!
 |_|(*゚ー゚.)||/)゙  |
 |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |  \〜〜〜〜〜〜\
 \   \          \
   \   \          \
    \  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      \|_______|

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 10:56
   /||"||||ヽ
    ||(*゚ー゚)|    l.⌒Y⌒.l
     /つ:_|つ   \  /
     (____i.._、  〜   Y
     (/(/

980 :誘惑(6):02/08/10 11:06
「和谷、何、恐い顔してんだよ?」
いきなり後ろから声をかけられて焦った。振り向いたら進藤だった。
「な、なんでもねぇよ…」
「誰か見てたのか?あ、あれ、塔矢と芦原さんじゃん、おい、塔矢!」
「進藤、」
ヒカルに呼びかけられて振り向いたアキラの顔に、その笑顔に、和谷は心臓を直撃されたような
気がした。それはまるで大輪の花がぱあっと開いたような、光り輝くような笑顔だった。
芦原と二人で、こっちに近づいてくる。そしてアキラはヒカルの隣に和谷がいるのを認めて、また、
にこっと笑った。
笑いかけられると、どぎまぎしてしまう。どう対応したらいいのかわからない。
だからつい、いつものようにムッとしたような表情を作ってしまった。
その自分の対応を見て、アキラの表情が曇った。しまった、と思ったけど、遅かった。
折角今、むこうが譲歩するように笑ってくれたのに。
塔矢アキラがキライな訳じゃない。そう思う。
むしろ、羨望と憧れの対象でもあるのに、自分がそこに届かないから、だから自分が情けなく
思えるような気がして、いつもつっかかるような態度をとってしまっていた。
そしてオレは今も素直になれない。
全く、進藤が羨ましい。進藤くらいのものだ。塔矢と平気でじゃれあえるのなんか。
コイツはいつもそうだ。相手にびびるなんて事はないみたいだ。
大人相手でも、塔矢アキラのような特別な存在が相手でも。

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 11:11
| |_
| ||||,||ヽ
| |。 ゚)_|  キタ!
| |⊂)
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

982 :980:02/08/10 11:12
アキラたんAA集、サンクス。かわええなあ。
だがあまり無理に埋め立てんでもいいような気もするが、どうだろう。
実はまだPart2、Partt3も残ってるしさ。
そのままヒソーリ置いておけばいつかは傘さんのような方がご降臨されるかもしれないし。
オレはとりあえずこの続きはここで書いていって、ここが終わったらPart11に行こうと思ってる。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 11:20
| |_
| ||||,||ヽ  >980
| |ー ゚)_|   スマン ジブンデモウザイトオモイツツヤッテイタ
| |⊂)     ココデオシマイ アトハ ヤマネコサンタチ タノム
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

984 :980:02/08/10 14:27
ウザイかねーよ、別に。埋め立て屋さん、乙。
そんじゃこの後はヒソーリマターリと。

それにしても毎日あっついなあ。
アルコール入れたら余計に暑くなるだけとわかっていても、つい飲んじまう毎日。
現行スレじゃブラッディメアリーが旬だが、トマトジュースの苦手なオレはいつものジンライムで。
ってこの店にはもはや誰もいないのか……んじゃ、勝手にいただいてくよ。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 15:26
個人的には、巡回すんの面倒だから早めに埋まって欲しいぞ。
ここも2も3も。

986 :左党:02/08/10 15:52
大量AA&誘惑キテタ━━━━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!!!!!!
素直になれない和谷がカワイイじゃねーかよ、コンチクショウ!

Bar山猫にちょっくらお邪魔させてもらうぜィ!
こう暑いと、真っ昼間から飲まなきゃ、とてもじゃないけどやってらんないッス。
マスター、バーボン&ジンジャーエールのハイボールをもらえるかい?

980as誘惑氏はトマトジュースが苦手なんだな、ふむふむ。
ジン・ライムのジンは件のボンベイサファイアかね?
タンカレーも捨て難いがね。
両方我が家の冷凍庫に転がしてあるけど、速攻で消費しちまうんだよなァ……。
酒代のために仕事してるようなもんだな、コリャ。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 15:59
というわけで、ちょいと埋め立て協力AA。

| |_
| ||||,||ヽ
| |▽`*)_|  プハー!! オカワリモウ1パイ!!!!
| | |つ由
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 16:02
ついでに、もうひとつ。

| |_
| |(((("))
| |_□;)  ア…アキラクン!! センセイ…オコラナイデクダサイ…
| | |つ=┛~
| |∧|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/10 19:46
塔矢パパに怒られるのが恐いとは・・・兄貴可愛いぞ(w

990 :緒方:02/08/10 23:04
怖いに決まってるだろう。
オレも長く不在にしていたから、埋める手伝いをしようかと思う。

991 :980:02/08/10 23:24
>986
お察しの通りオレの冷凍庫にはボンベイサファイアとズブロッカ(←笑ってくれ。
だが実はボンベイサファイアは雑誌の広告につられて買っただけで、ジンの銘柄には
あんまり詳しくない。タンカレーも何度か飲んだ事ある。結構美味かったな。

そして「誘惑」は依然として以前の題名のないクソ長い話を引き摺っている。
最初はまるっきり別の話のつもりで書いてたのに、
途中でアキラが突然ヘンな事言い出しやがるから………クソッ!

992 :誘惑(7):02/08/10 23:25
最初は自分が面倒を見てやっていたはずなのに、いつの間にか自分を追い越して先に進んで
しまっているのではないか。和谷はヒカルに対してはそんな懸念を抱いていた。
塔矢アキラは最初からずっと先にいたが、自分の後ろにいたはずの進藤が、気付かないうち
に自分を置いてけぼりにして塔矢アキラと肩を並べて歩いている。
だけど、おまえはオレがそんな事考えてるなんて気付いちゃいないんだろうな、と和谷は苦笑
混じりにヒカルを見た。
そしてふとヒカルから目線をあげると、同じようにヒカルを見ているアキラがいた。
コイツが、こんな顔をするなんて―と、今日何度思っただろう?
進藤を見る塔矢の表情。優しい、暖かい眼差しと穏やかな微笑み。こんな奴だったろうか、こい
つは。前から、こんな風に進藤を見ていただろうか。いや、違う。そんな事はなかったはずだ。
確かに、進藤は塔矢に対して臆したり躊躇したりする事はなかったけれど、以前にはもっと違う
緊張感のようなものがあったと思う。それなのに、今のこの馴れ合い様はなんなんだろう。
何かが妙に苛つく。さっきから、なんだかわからないけれど、居心地が悪い。やっぱり、オレは
こいつとはとことん相性が悪いのかもしれない。そう思ってアキラをちらっと見た。
だがアキラは和谷のその視線には気付いていないようだった。
「ごめん、進藤、知り合いがいたんで、ちょっと、挨拶してくる。」
そう言って、アキラはテーブルにグラスを置いて、そこを離れた。
人ごみを縫うように歩いていく塔矢は、やはり目立つ、と和谷は思った。最近、幾分背が伸びた
とはいっても、大人たちの中ではまだ埋もれがちな身長なのに、それなのに、あいつは一目で
わかる。なぜだろう。
ぼんやりとアキラを見ていた和谷に、ヒカルが声をかけて来た。
「なーんか、和谷、今日は機嫌悪そうだなあ、どうしたんだ?」
「別に、どうもしねーよ。」
和谷は苛立ちを隠そうともせず、おざなりに言葉を返した。

993 :992:02/08/11 00:22
や、やあ、緒方、久しぶりだな、元気だったか?
まさかこんな所であんたに会うとは思わなかったよ…ハ、ハハ…



オレはユング派じゃないんだが、こんな事が続くとシンクロニシティとやらを
信じてしまいそうになるよ…(;´Д`)

994 :緒方:02/08/11 00:27
? どういうことだ?
993の書き込みを読むと、オレは992とよく会ってるのか。
…そういうことになるな。いや、ピンと来なくて悪い。

963から967までのアキラくんがなんだか愛らしいじゃないか。
つい、書き込んでしまったぜ。

995 :緒方:02/08/11 01:10
ちなみにオレは今はシードルを飲んでいる。
リンゴ100%でアルコールが入ってるかどうかも判らんジュースのようなものだから、
大抵の奴は飲めるだろうな。

さあ――後は誘惑を楽しみに待つとするか。

996 :992:02/08/11 01:16
や、よく会ってる訳じゃねぇよ。だから久しぶりだな、って。
だがシードルは美味いよな。確かにリンゴジュースみたいなもんだが。

残りレス数を考えるとここで誘惑の続きをうpするのはキリが悪いので、
続きはPart11に行くことにする。

997 :986:02/08/11 04:04
>>980
ズブロッカがあるとはな、ハハハ(「笑ってくれ」と言われた以上は……)!
我が家の冷凍庫は前述のジン2種とウォッカ3種(ズブロッカ、ペルツォフカ、
スピリタス)の寝床さ……依存症と罵ってくれても構わないぜ。
誘惑、引っ越し先で楽しみに待つことにしよう。

緒方兄貴はシードル飲んでたのか。
いいよなー、シードル。
何故か風呂上がりによく飲むな。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/08/11 07:17
新作
              ∧_∧      ∧_∧
 キタ━━━━━━━( ゚∀゚  )っ━━(  ゚∀゚ )っ━━━━━━ !!!!
             (つ   /     (つ   /
               |  (⌒)      |  (⌒)
              し⌒ ̄      .し⌒ ̄   
ようやく和谷もアキラたんの魅力に目覚めるわけか。
大輪の花がぱあっと開いたような笑顔ハァハァ(;´Д`)
その魅力に気付いたら、もう逃げられないぜ。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/11 11:09
999

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/11 11:13
              ┌─────――――┐
              │Bar   山猫       │
              └─────――――┘   
     \ 三   \     |||~|||||ヽ
    三 \ ∧∧ \  ,|_(*゚ー゚)||   close
    三三 (   ゚)   .h  ( つ)U)
      三/ ̄(つu Ц\    | 
     三 (┳_ \  三 ̄ ̄ ̄ ̄
         ╋━J   ̄ ̄ ̄三 ̄ ̄ ̄ ̄  
         ┻   三 三 三

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

306 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)