5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

万年筆スレッド

1 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/29(金) 23:49
最近は趣味で限定版等を買われる方も多いそうで。
こだわりのある方も多いのではないでしょうか。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 03:23
Italyさん
えと。あの。
私如きが意見具申するのも僭越なのですが、
おっしゃる事ご尤もなのですが、

文房具板で万年筆ネタ盛り上がる

万年筆に興味を持ってなかった
他文房具板の連中が万年筆ハァハァする

国内万年筆市場拡大

新機構・新製品がゾクゾク投入される

(゚д゚)ウマー

という訳で新スレ盛り立てて下さいませ。
少なくとも「イチロー・ナガタを批判する!」に
常駐してる人よりは興味持ってくれそうですんで。

341 :名無し札着用さん:02/01/29 04:43
上の意見に賛成。
漏れも2ちゃんねるの万年筆スレ発展して欲しいと思う。
又こっちにも来て色々教えてくれるあなた方には感謝してる。
専門家ばかりの某掲示板は我々には敷居が高いし、
様々な利害思惑で年中批難中傷合戦が繰り広げられてるからねぇ。

342 ::02/01/29 06:03
さて、困りましたねえ。
私も万年筆のシェア拡大は嬉しいですが。しかしItalyさんのような通の方が
いなくなってしまうのも淋しいし、はっきりいって私なんかより全然通ですからねえ。

文房具板の万年筆スレは、一般への窓口として、このスレは少し興味を持たれた方が
より深く楽しむためのスレとして住み分けるか。
どうしたものでしょう。


343 :Italy:02/01/29 08:19
>> 333

新しいもので漏れがあるとしたら、軸とピストンの大きさがあっていないか、軸の膨張・変形。
ピストン自体はシリコン樹脂なのである程度変形して軸に密着できるが、その変形範囲を超えて
軸の膨張・変形があればインクはピストンの後ろに回る。
ペリカンM300からM600までは吸入機構を首軸側からたたき出して清掃する事が出来るが(M600は自信ないが多分大丈夫)
M800,M1000の吸入機構はネジで胴体に留めてある。このネジに接着剤を少々つけてあるので、そう簡単
には外れない。非常に掃除しにくくなっている。モンブランも同様。
ペリカンもモンブランも器具を作れば外れる。ただし、専用の器具ではないので金属部分に傷をつける可能性がある。
完成度の高い器具が完成したら報告する予定。
この板で!

>> 1
> より深く楽しむためのスレとして住み分けるか。

参加者が決めていくことでは?
歴史にゆだねるのが良いと思う。

344 ::02/01/29 09:03
>>343
言われてみれば確かにそうかも。
では、皆様各自のご判断にお任せします。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 09:56
Italyさんの完成度の高い器具の完成報告を待って
しばらくこっちにいようっと。
だいたい、あの「お前ら!・・・」という記し方が嫌いです。

Italyさん、100Nのピストンってそんなに簡単にはずせますか?
怖くてトライしていないのですが。バキっといきそうで。
簡単にはずせるのなら、インク窓をきれいに洗いなおしたいのです。

333さん
残念だけれど、不良品に当たってしまったようでお気の毒様です。
でも珍しいことなんじゃないかなぁ。
私はペリカンを20年以上使っているけれど、
ヴィンテージの100Nで2本そういうのがあっただけで、
その時代の現行商品では1本もそういうのに当たったことはありません。
完璧なピストンなんてないでしょうけど。

346 :Italy:02/01/29 21:39
>> 345
> 100Nのピストンってそんなに簡単にはずせますか?

100Nの尻軸って左に回すとピストンが下がるよね。
その時、回って上に上がらないベースの黒い部分が3ミリほど軸側にあるよね。
ここをゴム板で力いっぱいつまんで右に捻ると外れる。
左に捻るとピストンが壊れるから注意。必ず右に捻る。
できれば、軸の後ろ半分を70度くらいのお湯に3分ほどつけて
軸を膨張させてからの方が良い。俺はいつも力ずくだけど、、
ピストンを上下させるの部分は左に捻り、ピストン機構をはずす部分は
右に捻って緩めるというのがVintageのペリカンの凝ってるところ。

これでどんなにピストンの後ろにインクが回ろうとも掃除出来る。
こういうところに現代の万年筆もお金をかけて欲しい。
今、俺が一番知りたいのは、復刻の1935なども右に捻れば
ピストン機構が外れるのか?それとも左に捻るのか?あるいは
外れない設計になっているのか!
外れる設計ならば思い切って1935や1931を使いたいが、、、

>>333

ところで333さんのペリカンのモデルは何でっしゃろ?
モデルが分かれば清掃方法の研究が出来るかも。
本日、山ほど工具を買ってきたから。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/29 22:37
す・すげェ。
Italyさんに教えていただいた
スリット間隔を拡げる方法ですが、やってみました。

結果、インクフローが一気に向上して、
ペンクリに二度持っていってもペンポイントを研磨しても
なかなか書き良くならなかったやつが、
物凄い快調な書きごこちに変わりました。

単にペンクリの際インクフロー増やして、と
お願いすれば良かったのでしょうけど、
自分で書き味を変えられるという経験自体、病みつきになりそうです。

とっても役立つお話、ありがとうございます。

348 :Italy:02/01/29 23:27
>> 347

お役に立てて光栄。
反らせすぎると、反って書き味が落ちるので、反らせたり、つまんだりして
最適ポイントを見つけて欲しい。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 00:04
Italyさん

ペリカン100N分解してみました。ご指示のとおりに。
外れました。簡単に。
バラバラになったのを水につけています。
明日よーく洗おうと思います。
100もやってみました。外れました。
さて、100のピストンのコルクは減っているようでした。
100Nのほうのゴムはブツブツができていて限界の様子。
これらを治してしまう方法はありませんか?
それと首軸の部分がスケルトンのグリーンのように見える部分もあるのですが、
インクで真っ黒く汚れています。
これは漂白剤にでもつけておけばきれいになるのでしょうか。

もうひとつお教えください。
400や400N、400NNも同じように分解できるのでしょうか?

万年筆を集めて約25年。
いやあ、今日ほど感動し、すっきりしたことはありませんでした。
分解って本当にワクワクしますね。
分解したら、じいさんが使っていたヘアチックのようなにおいがプーンとしてきました。
70年近い前の工作技術に心底感動しました。
ますますペリカンが好きになりました。
この先、分解癖がつかなきゃいいんですが。
Italyさん、ありがとうございました。


350 :Italy:02/01/30 00:52
>> 349さん

簡単にはずれたでしょう。
コルク交換とかゴム交換も可能のようだが、俺も師匠に聞かないとわからない。
後日、フィードバックする。
インクで汚れている部分はペン芯とペン先をいっしょにつまんで左に回してはずした後で
綿棒(出来ればampmで売っている大玉のやつ)に水をつけて根気良く擦ってれば綺麗になるはず。
軸がセルロイドなので塩素系は危険かも?
400オリジナル、400Nはやった事ないが、400NNのはずし方は100や100Nとはまったく違う。
100や100Nほどエレガントではない。
ペン先をはずした後の、首軸の穴から棒を通してピストン毎たたき出す。
この方法は現行のペリスケ、M400、M600にも適用できる。が、失敗して
尻軸を割る確率10%。同じ万年筆なら一回成功すれば二回目からは簡単。初回のみ注意。
これも器具とやり方は後日公開。

ちなみに、コルクのピストンは乾燥すると割れるから保存時には必ず水を入れておく事。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 14:13
Italyさん

いろいろと教えてくださってありがとうございます。
これからもよろしく。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 15:35
「最近誰も来ないね。文具版に行っちゃったのかな。」age

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 23:09
Italyさんを待っているのだ!

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 23:28
Italyさん待望age

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 02:43
∧∧
( ;゚д゚).oO(Italyさんもネタが無きゃ書きようがネエだろが

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 18:19
ごもっともsage

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/06 20:19
aage

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 01:44
Italyさん、
イタリア製スティピュラのノベセントって買いました。
あまりの素晴らしさに、イタリアものにのめりこみそうです。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 02:39
前に東京丸善の地下で、モンテグラッパの銀製の見たことあります。
角形で、彫刻が施されている実に典雅なデザインでした。
万年筆といえば黒のモンブランしか知らなかった当時の自分には
新鮮な体験でした。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/07 04:11
最近のモンテグラッパは、書き味も素晴らしい。
日本未入荷のEXTRAはペリカンのM800よりも書きやすいという人もいる。

361 :Italy:02/02/07 23:08
>> 358

ノベセントは良いよね。エトルリアは樹脂製だけどノベセントはエボナイトだから温かい。
指で強く擦ると硫黄の匂いがするのも良い。
バランスも良いし、握りもエトルリアより細身で書きやすい。
ヘビーライターにはお奨め。癒し系の万年筆だ。
《ペン芯もエボナイト製にしてくれよ!》という気もする。
ちなみに俺はデルタ用のエボナイト製ペン芯と付けかえて使ってる。
今は知らないが俺が買ったころはスティピュラとデルタのペン芯には
互換性があった。


カード会社のポイント・プレゼントでウォーターマンのクルトゥール・ライト・ソフトを
入手した。たまげたね! こんなにインクフローが良いとは。
初代ペリスケの書き味にも驚いたが、今回のショックはそれ以上。何の調整もしないで
ここまでの書き味を出すのはすごい。Lamyサファリもうかうかしていられないぞ!
授業のノートを取るには最高のペンだと思う。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 23:41
Italyさん、待っておりました!
デルタの、どのモデルのペン芯がノベセントに使えますか?
ペン芯だけを頒布していますか?

ペントレーディングにはいらっしゃるのでしょうか?

363 :Italy:02/02/09 01:13
>> 362

> デルタの、どのモデルのペン芯がノベセントに使えますか?

俺はたこ吉師匠から譲ってもらった。ダイヤモンドから販売店経由で購入したっていってたよ。
俺の持ってるデルタは限定品しかないので、まさかそれから流用ってわけにもいかんでのぅ。
師匠は10個くらい持ってたからペントレでお願いして見れば?

> ペントレーディングにはいらっしゃるのでしょうか?

冬山に家族でスキーに行くんよ。トホホ。

そういえば、師匠に怒られた。
旧ペリカン400、400NNや、現行のM300〜M600の分解方法を予告
した事。1回ならともかく2回分解すると吸入機構がバカになってすぐに抜ける
ようになるので、緊急避難(ピストン軸が折れたとか)の場合以外には分解禁止
なんだと。



364 :ボンビー:02/02/10 17:43
>Italyさん

>クルトゥール・ライト・ソフト
値段が安いから普段使うのにはイイでしょ?


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 00:47
Italyさんのおかげで、
お師匠さんにお目にかかって、ペン芯を交換していただきました。
ますます書きやすくなってしまいました。
ありがとうございます。

366 :万年浪男:02/02/11 06:18
パーカー、ペリカン、モンブラン他多数ありますよ!
http://list.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084040736-category-leaf.html?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/17 23:35
保守age

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/19 06:48
age

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/20 18:34
移行しないとうそぶいてたItalyはどこ逝ったんだ?
名無しになって文房具版でうんちくたれてるのか?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 01:54
うんちく垂れてるのはおれだが何か?藁
見苦しいのであんまりItalyさんに絡みなさんなや。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/22 21:22
369のカキコからはItalyさんへの屈折した愛が感じられる

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 00:36
(・∀・)ユガンダ愛 イイ!

373 :Italy:02/03/02 10:15
基本的には質問に答える時しか出てこない出不精なオレだが、ユガンダ愛には興味あるので、ノコノコ出てきた。

最近スティピュラ以外のイタリア製は迷走してんじゃないか?
どうせ集めたって独逸製みたく値が上がるわけでもないので、良く書けてなんぼ?だと思う。
ぺん先の太さのバリエーションに手を抜いたり、せっかくのエボナイト製ペン芯をプラスティックに変えてコストダウン図ったり。セルロイドやエボナイトで作れる技術を持っていながらレジンを使ったり。
努力した結果の欠陥は許せるが、手抜きの高品質には将来が無い。
このままだとHNをペルソナに変えねばならんかもしれん。
地方のドクターの間でペルソナの人気が急上昇しているぞ。
眼を覚ませイタリア人! と日本で呼びかけてもダメか、、


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/02 23:33
>>373
Italyさんハケーン!
先日、セルロイドボディに引かれてアウロラのオプティマクラシックを買ったのですが、
ペン先がずれるなどトホホなことになってます……まぁそれはそれとして、
セルロイドって傷が付きやすい気がするのですが、Italyさんは、なにかしておられますか?

375 :Italy:02/03/03 00:28
> 374
アウロラのオプティマは通常のセルロイドではなく、硬質セルロイドだったよね。
セルロイド独特の匂いがしなくて、セルロイドより硬いのが特徴だと思った。
床ころがしたりしなければそれほど傷つきやすい素材ではないが、傷がついたら
プラスティック磨き布(金磨き布は黄色、銀磨き布は青、プラスティック磨き布は薄茶色)
で擦れば傷は消える。大きな傷の場合は1200番程度のペーパーで傷を均してから
プラスティック磨き布でゴシゴシやれば目立たなくなるはず。

ぺん先がずれた場合は、ぺん先のスリットをペン芯の中心に合わせて、ペン先を押し込めば
直る。ダメなら、ぺん先とペン芯をはさんで左に回せば、ソケット毎はずれる。
その後、ぺん先とペン芯をゴム板ではさんで、ソケットから引っ張れば抜ける。
次にペン芯だけ根元まで入れる。ソケットの中をよく見ると、出っ張りがあるので、
そこにペン芯の下側が来るようにしてペン芯を押し込む。
しかるのち、ぺん先をペン芯の背中のスリットに合わせて少しずつ押し込む。
動かなくなったら作業終了! これが初心者が失敗しないぺん先交換のやり方。
そのあと、ソケット毎、右回しで首軸にネジ込む。

オレはヲタなので、セルロイドの匂いを嗅いではトリップしてる。

376 :374:02/03/03 02:45
>>375
長レス、感謝です。
ペン先のズレは買ったところで直してもらったので、いまのところは大丈夫ですが、
今度ずれたときは、試してみます。

オプティマは硬質セルロイドだったんですね。たしかに無臭です。
モリモリ磨いて、長く綺麗に使いたいものです。

ありがとうございました。

377 :333:02/03/09 03:07
むお、なんか尋ねられてたようですね

モデルは至極最近のグラントレドのでかいやつです・・・

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/19 01:51
あげ

379 :Italy:02/03/22 10:44
>> 377

ヲレが聞いていたんだった、ゴメン。
最近のトレドで尻軸からインク漏れというのは、軸の不良だと思われる。
対応策は2つ
@販売店にお願いして修理あるいは交換してもらう
販売店が遠ければ銀座伊東屋に頼むのが良い。約一ヶ月で修理完了。
伊東屋で買ったものでなくとも親切に対応してくれる。
どこで買ったかは言う必要は無い。
A自分で分解してこまめに掃除する
方法:計測部分の厚みが1ミリ程度の安くて小さなノギスを購入。
    東急ハンズなどで500円ほどで販売。
    #800の尻軸をゆるめてそこにノギスの外径計測部分をあて、ピッタリと
    止まる位置を計測しておく。
    その位置でノギスのスライド部分に瞬間接着剤をつけて固定する。
    固定されたあと、さらにスライド部分を工作用パテで徹底的に固定する。
    #800の尻軸方向から4センチ程度を90度くらいのお湯に2分浸す。
    固定されたノギスを当てて、右に回す。
    と、吸入機構が外れてくる。それを清掃してまたねじ込む。
注意:はずす時には必ず右に回すこと。

時間を惜しまないならAがお奨め。ただ物によっては硬くて回らないものもある。


380 :333:02/03/22 21:48
修理は完了したので良いのですが、
何かフォウントインディアってそういう事故率が高くないですか?

381 :Italy:02/03/23 03:58
ヲレは昔、金ペン堂のヲヤジに『ケッ!あんな粒子の粗いインクなんて下の下だ』とファウントインディアを
けなされて以来使ってないのでコメント出来ないなぁ。
ヲヤジが『ウチの特製インク。このインクと同じ物を開発したメーカーが万年筆界を支配するだろう』なんて
言っていたが、なんのことはないプラチナのカーボンインクだった。
ただ、当時は一般には売ってなかっただけらしい。もう10年以上前の話だが。

遅ればせながら金曜日に世界の万年筆祭り言って来た。373の発言撤回。
やはりイタ物は良い。どんどん改良されていってる。この変化のスピードがイタ物の魅力。
個人的にはアルファロメオの黄色が良かったなぁ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/23 09:55
Italyさん

モンブラン146や149の分解方法も379と同様でいいのですか?
インク吸入量を増やす方法があるということですが、
出来れば教えてほしいんですが。

383 :Italy:02/03/23 12:37
>> 382

Montblanc 146 と 149 の分解は器具から作らねばダメらしい。
ヲレもたこ吉師匠にたのんでいる。146は90%はOKらしいが、149では
後ろが外れにくいものもあるそうな。
やはり古春あたりで、調整のついでに頼むのが良いと思う。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/12 16:06
ノベセントとエトルリアの製造中止は本当らしい。
困った。なんとか資金繰り、、、で、出来ん。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/11 06:50
あの質問なんですが、
今日、古道具屋で、
Parker の "Parkette Zephyr" という万年筆を買ってきました。
色は茶色のマーブル系で、ペン先が14金とかって書いてあります。
アメリカ製の年代ものらしいのですが、7500円も使ってしまいました。
まあ、よく書けるし、色合いもなかなか美しいので気に入ってはいるのですが。

これ、いつ頃の製品なのでしょうか?
また、相場通りの値段の買い物だったのでしょうか?
すみませんが、ご存知の方教えてください。よろしくお願いします。

386 : :02/08/13 10:16 ID:WTsco0Sl
>>385
ゼファーは1937年頃、相場は知らないがあまり見かけないよ。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/14 01:10 ID:???
>>385

ほいな

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=2130027736

388 :385:02/08/14 10:55 ID:Bg53Mtc6
>>386-387
おお、早速の回答ありがとうございました。

387 にあるオークション品とまったく同じものでございます。
まあ、店で買ったのだから高くても仕方ないか・・・
しかし、私の親父が生まれるより古い年代製の万年筆が、
今でも難なくスラスラ書けることに、新鮮な驚きを感じました。
万年筆とはすごい物です。大事に使います。

389 :名無しの愉しみ:02/09/06 08:44 ID:???
保守

168 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)