5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

葉鍵的1行リレー物語 第八章

1 :名無しさんだよもん:01/09/09 18:53
ルールはただ一つ。一行におさめろ。なぜかそれだけだ!
名雪クソネタはほどほどにな!

2 :名無しさんだよもん:01/09/09 18:55

     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   グラスワンダーですよ
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

3 :名無しさんだよもん:01/09/09 18:55
『は〜い、今日も始まっちゃいました、桜井あさひのハートフルカフェ!』

4 :名無しさんだよもん:01/09/09 18:55
1がいきなりレギュレーション違反。終了。

5 :名無しさんだよもん:01/09/09 18:57
   1 名前:名無しさんだよもん 01/09/09 18:53
  
1   ルールはただ一つ。一行におさめろ。なぜかそれだけだ!
  
2   名雪クソネタはほどほどにな!

6 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:05
>>1は学問を受けたことありますか?>>1は己のバカさ加減に気づいていますか?>>1は精神病院から逃げてきたのではありませんか?>>1は全国指名手配になっていませんか? >>1は定職についていますか? >>1は税金を滞納していませんか?

7 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:06

     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   まあまあおつちけ
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

8 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:08
>>2>>5>>6>>7お前らだって、いちぎょうじゃねーだろうがっ!馬鹿か?

9 :なゆなゆ:01/09/09 19:10
うにゅぅ。>3以外みんなレギュレーション違反だよ〜。

10 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:10

     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   >>1たん(;´Д`)ハァハァ…
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

11 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:10

     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   何を言うー。
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

12 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:11
1「正直、すまんかった」

13 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:12


     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   にぎりっ屁!
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

14 :6:01/09/09 19:12
>>8>>9mekuradesuka? itigyoudesuyo?

15 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:14

     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   赤いものはァ〜
    :::::             ::;   ハピーのしるしDEATH!!
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

16 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:14

     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   ちくびでしょ〜
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

17 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:14

     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   ちくびでしょ〜    
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

18 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:15
    
     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   ちくびでしょ〜
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ     

19 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:15

     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   ちく・・・・
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ
    

20 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:15

     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   ジャンケンポイ
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

21 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:16
ミ☆                  ,。・:*:・゚'☆,。・:*:  Oh, say, can you see, by the dawn's early light,
                ミ☆             What so proudly we hail'd at the twilight's last gleaming?
     ,。・:*:・゚'☆,。・:*:      へヘ         Whose broad stripes and bright stars, thro' the perilous fight,
                   /〃⌒⌒ヽ      O'er the ramparts we watch'd, were so gallantly streaming?
    ≡≡ ☆          〈〈 ノノノハ)))     And the rockets' red glare, the bombs bursting in air,
                   |ヽ||´ ∀`||     Gave proof thro' the night that our flag was still there.
                  ⊂[リ∨╂リ]つ    O say, does that star-spangled banner yet wave
  ______________リ /リリリリリ._   O'er the land of the free and the home of the brave?
////////////// 'U U //\
//////////////////   \
/////////////////      \
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒───―――

22 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:16
,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   5万貸して
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

23 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:18

     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   佐祐理の父です。
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

24 :国崎往人:01/09/09 19:18
「>22 俺の方が貸して欲しい」

25 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:18
    /|三|    /|三|
    .|  |三|   | .|三|
    |  | _|_   | へヘ|_
  __|_/\ \//〃⌒⌒ヽ――― 、
 l lヽ ____ヽ\ \〈〈 ノノノハ)))ヽ――― l
 | |ヽ|∴    | \|ヽ||´ ∀`||,\ ヽ ヽ  | ギギギ・・・
  ー 、_  /   | |∨╂ l〉| |--― ̄  キサマラ ミナゴロシ・・・
   イ|__/ ̄\ _|__|」 __/ l___|、 \
  / |   ] , ―-くヽ/ /  ヽ/\ \
  l  l | ̄| / /_/  ̄ ̄l `ヽ  \/ヽl
   |  |_l ̄] /  /  ヽ ̄| ̄ |   ヽ/ヽ、
   l_/|ヽ]/  / \ /_ ヽ‐|  |     `ヾ/
   _|/l |/_ノ   \/ /_/、_
  /、 ヾ、/ ∴l     | ̄ヽ-/ ∴ヽ
 /X |.|| | 0  ノ     | X | ヽ0  ノ
〈ヽ///`ー.´      ヽ/ / ー‐|
 ヽ__//、_/       /\_/ ー---|_
  / | ー| /       lー‐、 ,--- く__lニニl
  | l_ | ̄| |        ー‐´`--- __lニニl
  l_Π__Π
   |_|  |_|

26 ::01/09/09 19:19
「佐祐理パパ、こわい……」

27 ::01/09/09 19:20
「もう、佐祐理の家には逝かない……」

28 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:21
生意気な観鈴ちんをシめてやるッ!

観鈴ちんの思い人である往人が見守る中、制裁は行われた。
既に観鈴ちんの口中ではおにぎりAの赤黒い怒張が暴れている。
「おにぎりA、観鈴ちんのお尻がおねだりしているようだよ」
おにぎりBの声に応じて、おにぎりAのブリーフから屹立した一物が顔を覗かせた。
ゆうに一尺はあろうかという業物に、恐怖に顔を歪める観鈴ちん。
しかし、その恐怖心とは裏腹に、観鈴ちんの陰角は硬度を増していく。
−観鈴ちんにとっては、その恐怖こそが色欲そのものだったかもしれない…。
天を仰いだ観鈴ちんの陰角を、おにぎりBが絶妙な舌技で剥いていく。
サーモンピンクの陰角が徐々に姿を現すのと平行して、
おにぎりAの極太の淫槍が容赦なく観鈴ちんの菊門にねじり込まれていく…。

                   へヘ
                  /〃⌒⌒ヽ
           /■\  〈〈 ノノノハ)))  /■\
           ( ´∀`)  |ヽ||;´Д`|| ( ´∀`∩
           (つ    つ⊂[リ∨╂リ]つ(つ   ノ
            ) ) )   リ/リリリリリ  ヽ  ( ノ
           (_)_)    /■\  (_)し'
                   ( ´∀`∩
                    (つ  丿


おにぎり達によるド迫力の4Pファック!
頼みの綱のおにぎりも敵に回してしまいなす術のない観鈴ちんを襲う快楽地獄…
だが、長い夜はまだ幕を開けたばかりだ…。

29 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:21
     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   4つにしてくれ
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

30 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:21
     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   舞君かねそんな、怖がらなくても。
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

31 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:22
ごめん、おもろい。

32 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:24

     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   痛いのは最初だけですよ
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

33 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:24

     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.  次はフィストファックとしゃれこみましょうか
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

34 :倉田佐祐理:01/09/09 19:26
「あははーっ、お父様大活躍ですねー」

35 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:29

     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.  ⇒ ガラハドをいきかえらせる
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

36 :国崎往人:01/09/09 19:31
「>28 観鈴を勝手にいぢるな。観鈴は俺の奴隷だ」

37 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:31
     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   おお、佐祐理かね。舞君逃げたんだか。 何故だ?
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

38 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:32
     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   セコムしてますか?
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

39 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:33
     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   ところでワシは誰なんだね?
    :::::             ::;
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ    

40 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:38

     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   あらーびゅ♪
    :::::             ::;   いまだぁ〜けはっかなしぃ〜うたっ♪
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi     ききぃぃたくぅないよぉ♪
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

41 :倉田佐祐理:01/09/09 19:38
「ふぇ? 佐祐理のお父様では無いのですか?」

42 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:43

     ,: 三ニ三ミミ;、-、
     xX''     `YY"゙ミ、
    彡"     ..______.  ミ.   佐祐理 、指だけで達してしまうとは・・・
    :::::             ::;   お前は本当にイヤらしい娘だ
   ,=ミ______=三ミ ji,=三ミi
   i 、'ーーー|,<・> |=|,<・>|                ,-v-、
   i; '::  ::: ーー" ゙i ,ーー'j             / _ノ_ノ:^)
    ーi:: ::i:  /`Uー゙`、_ ..i           / _ノ_ノ_ノ /)
     |:::. ゙"i _,,.-==-、;゙゙i             / ノ ノノ//
     〉::.:..  丶 " ゙̄ .'.ノ       ____  /  ______ ノ
   / i, `ー-、.,____,___ノ\____("  `ー" 、    ノ
 ー'/  'i. ヽ、 ,二ニ/   \       ``ー-、   ゙   ノ
  /   'i、 /\ /      >       ( `ー''"ー'"
  \   'i," (__) /   /         \ /ノ

43 :ナレーター:01/09/09 19:48
名雪、栞に続いて、佐祐理にまで父の魔の手が……続きはCMの後!

44 :レオタードが踊る某金融のCM:01/09/09 19:50
ご利用は計画的に

45 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:51
正直、あのAA飽きた

46 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:53 ID:Ptodvbe2
         ___
       /     ||   へ ̄ ヽ
     /     ノ ||   // |    \
    /   _/  ||  // /\   \
     ̄ ̄   |    ||__// /   \__/
:‘.   ..  /::::::`':::::::::::::::\.. .    +  。  , .. .    +  . : :...
     /::::::::::::;, ヘ、::::::::::::\ ,   ,:‘.   ..      ,   ,:‘.   ..
    /::::/ ~|:/   ヾ` \::::::| ,:‘.   ..           +  。
    |::/| /,,||    ノ\ |::::| . 。
     |::| 、__ ヽ    __, |:::|  +   A助大好きにゅ☆
.。.   |::| ` `' ヽ   ' `'   |.:|  ..; ',
,:‘.  |:|      ≡      .|:::ヽ ,:‘.   , .. .    +  。  , .. .
::    |:|    ( 、  , )    |::::::::\  .... ..   ..; ', . . :::  ' ,:‘
    ノ::|  /、_,、,_, ) 丿:::::::::::::ヽ  . 。   .. . . :::
   丿::::\  ` ー '   /::::::::::::::::::::)
   ((|:::::::::::ヽ、 ー /|;;;::::::::::::::::人し
  丿::::::::::::::::::| ー─' ノノヽ、::::::/  \

47 :名無しさんだよもん:01/09/09 19:54 ID:KDk4QuuI
>>46
お前はクンナ!!
むかつくんだよボケェ!!

48 :名無しさんだよもん:01/09/09 20:27 ID:y6PGAkhU
さて、仕切り直しだ。

49 :名無しさんだよもん:01/09/09 20:36 ID:xLZo4.Kc
佐祐理「こんなお父様はいりません。私は舞と一緒に旅にでます」

50 :名無しさんだよもん:01/09/09 20:38 ID:PwkGfqB.
舞「はちみつくまさん……」

51 :名無しさんだよもん:01/09/10 01:27 ID:WgofXtyE
佐祐理の父「旅に出るなど嘘だ!3人でマターリとするつもりだな」

52 :名無しさんだよもん:01/09/11 00:10 ID:nxOHCMMg
その頃往人は……

53 :名無しさんだよもん:01/09/11 10:38 ID:l4ieM3t6
往人「ラーメンセットひとつ…。違う…あのオヤジどこ行きやがった!」

54 :名無しさんだよもん:01/09/11 13:16 ID:J99onlog
オヤジ「そろそろタイヤキの屋台の手入れもせねば」

55 :名無しさんだよもん:01/09/12 11:47 ID:BbnQJXzg
茜「……たいやき」(キュピーン

56 :名無しさんだよもん:01/09/12 12:01 ID:hJg7MlJc
あゆ「たいやきがボクを呼んでるよ……。これだけは誰にも渡さないんだから」

57 :tesuto:01/09/12 13:49 ID:Y2oYdRdk
tesuto「tesuto」

58 :名無しさんだよもん:01/09/12 19:17 ID:2Hemo.1k
オヤジ「そういえば羽の生えた女の子、また来てくれるかねぇ」(ドキドキ

59 :名無しさんだよもん:01/09/14 00:11 ID:3YiXVEQU
観鈴「にはは・・ 翼ないけど、たこやきください」

60 :名無しさんだよもん:01/09/14 13:03 ID:9vFLOtFQ
往人「観鈴いいところで会った。たこやきおごれ」

61 :名無しさんだよもん:01/09/14 19:25 ID:dp6HImuw
聖「往人君、君は佳乃の手料理が食べられないと言うのかね」(ギラッ

62 :名無しさんだよもん:01/09/14 19:58 ID:WXdIkcy.
往人「すまぬ聖、佳乃。観鈴のたこやきに巡り合うのは運命なんだ」

63 :名無しさんだよもん:01/09/14 20:39 ID:FrGGTvkA
観鈴は3人にたこ焼をおごることになった。

64 :名無しさんだよもん:01/09/14 20:44 ID:9tudia.g
往人「観鈴、たいやきもおごってくれ」

65 :名無しさんだよもん:01/09/14 20:47 ID:/ezTE2FY
??「うぐぅ、どいて〜」

66 :名無しさんだよもん:01/09/14 20:53 ID:FrGGTvkA
往人「おっしゃあ! この胸に飛び込んで来い!!」

67 :名無しさんだよもん:01/09/14 20:58 ID:9tudia.g
ぐさっ。

68 :名無しさんだよもん:01/09/14 20:59 ID:wpwk5DG6
??「うぐぅ、ボクのあそこに往人さんの太いものが…」

69 :名無しさんだよもん:01/09/14 21:02 ID:9tudia.g
ヲタラー「ささってるヲター! お尻の処女が奪われたヲター!」

70 :名無しさんだよもん:01/09/14 21:09 ID:FrGGTvkA
なんと! 謎の少女は、あゆのモノマネをしたみちるだった!

71 :名無しさんだよもん:01/09/14 21:12 ID:9tudia.g
往人のイチモツもまた、ヲタラーの肛門にささっていた。

72 :がっくす:01/09/15 05:39 ID:3k/PXXJg
往人は指をみちるに入れ,ヲタラーのアナルを味わった,夜はまだ始まったばかりだ…

73 :名無しさんだよもん:01/09/15 10:22 ID:lo.OSYGw
観鈴「にはは、たこやきとたいやき買って来たよ」

74 :名無しさんだよもん:01/09/15 12:31 ID:3F6qNjtw
茜「……たいやき」(キュピキュピーン

75 :名無しさんだよもん:01/09/15 14:19 ID:cW7tU3zE
みさき「たいやきは鯛を焼くからたいやきなんだよ」

76 :名無しさんだよもん:01/09/15 14:23 ID:1S3vyE26
みさき「なんだか美味しそうなにおいがするよ〜」

77 :名無しさんだよもん:01/09/15 14:47 ID:lSErSzyU
糖尿病の人のオシッコは甘いのだ。

78 :名無しさんだよもん:01/09/15 14:49 ID:snPfVvkA
なにもしらされずみさきは飲んだ・・・

79 :名無しさんだよもん:01/09/15 14:51 ID:McOEy8M.
名雪「わたしのおしっこ、おいしくのんでくれればいいな…」

80 :名無しさんだよもん:01/09/15 17:37 ID:.VjPNi7.
さて、その頃長森と七瀬はある人物を捜していた。

81 :名無しさんだよもん:01/09/15 17:44 ID:Q/mJior.
みさき「ごくごくごく……あれ、名雪ちゃん?」

82 :名無しさんだよもん:01/09/15 17:55 ID:CCFWUPSA
七瀬「あーっ!水瀬さんっ!糖尿病患者がウロウロしないでよっ!」

83 :名無しさんだよもん:01/09/16 14:16 ID:9oYym0Gk
「ななぴー」

84 :名無しさんだよもん:01/09/17 08:52 ID:9h15G/wA
「ななぴーは、これ」

85 :名無しさんだよもん:01/09/17 21:35 ID:WQaOV0/A
七瀬「新発売のゲルルンジュースっておいしいの?」

86 :名無しさんだよもん:01/09/18 20:52 ID:OzQqqbNg
浩平「七瀬、いつものように豪快にズズーっと一息で吸い上げてくれ」

87 :名無しさんだよもん:01/09/18 22:59 ID:BxiwfPno
七瀬「(ずずーっ)・・・ぐがへhねphんh☆yべdgぶらっ!!!」

88 :名無しさんだよもん:01/09/18 23:12 ID:veAXy.jM
瑞佳「七瀬さん大変だよ。これ、ゲリリンジュースって書いてあるよ」

89 :名無しさんだよもん:01/09/18 23:20 ID:mXKTSLZM
七瀬「はjれklんばpw@あx4あ;えgxb、wm」

90 :名無しさんだよもん:01/09/18 23:21 ID:mXKTSLZM
七瀬はえいえんの世界に逝ってしまった。

91 :名無しさんだよもん:01/09/19 00:39 ID:FaTyOokU
一方そのころ、ポテトは往人を探していた。

92 :名無しさんだよもん:01/09/19 00:59 ID:fiacKS5A
ポテト「ぴこ〜、ぴこ〜(踊)」

93 :名無しさんだよもん:01/09/19 14:35 ID:KCKoZNqo
しかし誰も相手にしてくれなかった・・・・

94 :名無しさんだよもん:01/09/19 18:43 ID:hHLlpfY2
秋子「了承」

95 :ハァハァ(;´Д`):01/09/19 22:28 ID:9iHCkqvI
往人は電源の切れたセリオを操って、大きいお兄さんたちを相手に大儲けをしていた。

96 :名無しさんだよもん:01/09/20 00:15 ID:tdgJ1ArY
往人「ふっふっふ……素晴らしい! 朝昼晩とラーメンセットが食えるぢゃないかっ!」

97 :名無しさんだよもん:01/09/20 13:48 ID:8Q/ljLIM
みちる「ぴこぴこぴこ〜」

98 :名無しさんだよもん:01/09/20 14:54 ID:IzCqLESg
美凪「……ヘンタ(もがっ」

99 :名無しさんだよもん:01/09/20 23:19 ID:G2DRGV6o
マルチ「セリオさんっ!裸踊りなんて止めて下さ…」(ぷつっ、マルチの電源も切れた)

100 :名無しさんだよもん:01/09/21 00:47 ID:.rjn6Xsg
晴子「おお、これで二つか。ウッハウハやなぁ居候」

101 :名無しさんだよもん:01/09/21 09:54 ID:X9Lo2PIA
2体の人形の活躍により、往人は資産家となった。

102 :名無しさんだよもん:01/09/21 11:29 ID:hDEYQtz.
観鈴「にはは、往人さんとけっこん〜」

103 :名無しさんだよもん:01/09/21 11:50 ID:9Tz6m8Ik
警官「ここかね? 未成年を使って白昼堂々と猥褻行為を行わせていた青年が居るというのは」

104 :名無しさんだよもん:01/09/21 13:18 ID:v68GKcvw
しかし、警官は実は柳川刑事だったので助かった!!

105 :名無しさんだよもん:01/09/22 18:18 ID:lZBrwN8E
そのかわり、名誉の代わりに命を失った。

106 :名無しさんだよもん:01/09/23 20:50 ID:Z7nWPVYU
聖「ふ・・・ちょうどいいところで死体が手に入ったものだ(キラーン)」

107 :名無しさんだよもん:01/09/23 21:17 ID:eqJ0p39w
佳乃「それで何をするつもりなのか、とっても気になるよぉ」

108 :名無しさんだよもん:01/09/23 22:39 ID:ciCKAhF.
聖「とりあえず頭はなんの役にも立たんから捨てるとして・・・」

109 :名無しさんだよもん:01/09/24 15:26 ID:fGg/5AFo
佳乃は往人の頭を持って散歩に行った・・・

110 :名無しさんだよもん:01/09/24 16:09 ID:BnVCqShM
佳乃「ボールはともだちこわくはないさ!」

111 :名無しさんだよもん:01/09/24 16:11 ID:ylXkcMuM
聖「代わりにポテト、君を植え付けてやろう」

112 :名無しさんだよもん:01/09/24 16:18 ID:fGg/5AFo
世にも奇天烈な生物が誕生した!!

113 :名無しさんだよもん:01/09/24 16:25 ID:FXBweZLM
舞「……魔物見つけた……でも嫌いじゃない」

114 :名無しさんだよもん:01/09/25 16:59 ID:.HQjEwoQ
丸一日放置され、謎の魔物は溶けてしまった。

115 :名無しさんだよもん:01/09/25 17:28 ID:AZP.Hz9s
名雪「わ、すごいよ。イチゴアイスだよ」

116 :名無しさんだよもん:01/09/25 18:59 ID:h6iMd/8I
 一方、空にのぼった往人の魂は・・・

117 :名無しさんだよもん:01/09/25 23:53 ID:COcskhbo
ここでBGM「青空」

118 :名無しさんだよもん:01/09/26 01:33 ID:H4OQmfYc
神奈「また益体もないやつがきたものよのう」

119 :名無しさんだよもん:01/09/26 14:34 ID:dF0ivyKQ
往人「俺は頑張れたのだろうか・・・」

120 :名無しさんだよもん:01/09/26 16:17 ID:lahbxsc.
神奈「たわけ! マッド田舎医者ひとり満足させた程度の思い出で登ってきおって」

121 :名無しさんだよもん:01/09/26 17:13 ID:dF0ivyKQ
往人「とりあえず、呪いをときませう。」

122 :名無しさんだよもん:01/09/26 18:11 ID:CQC4WbS2
神奈「おぬしごときでどうにかなる呪いならとっくの昔に裏葉が解いておるわ」

123 :名無しさんだよもん:01/09/26 22:12 ID:eW4U2xyM
芹香「………」

124 :1:01/09/26 22:16 ID:Xg32h7c6
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact14/

125 :名無しさんだよもん:01/09/27 02:29 ID:j5oKHpIg
神奈「今何か通ったか?」

126 :名無しさんだよもん:01/09/27 11:53 ID:k.lJ5i36
往人「いたいのいたいのとんでっちゃえ〜」

127 :名無しさんだよもん:01/09/28 15:30 ID:P0Bhzr3U
またもや丸一日放置されてしった...

128 :名無しさんだよもん:01/09/28 16:00 ID:8JtCFM3g
神奈「おぬしのような益体無しがそのようなしぐさをしたとて気色悪いだけじゃ!」

129 :名無しさんだよもん:01/09/28 17:33 ID:DJ724hWw
そこに、清水なつきが中島みゆきの「あたいの夏休み」をBGMにあらわれた。

130 :がっくす:01/09/28 17:34 ID:UcCbX5ZI
なつき「あんた ジロンのなんなのさ」

131 :名無しさんだよもん:01/09/28 19:05 ID:U62TR652
神奈「ぢおんとはなんじゃ、美味いのか」

132 :名無しさんだよもん:01/09/28 19:59 ID:iLuVwHoY
詩子「ああ!やられちゃったよ!あのガンタンクの動きはないでしょ!」

133 :名無しさんだよもん:01/09/29 11:55 ID:EyQzLem.
茜「…詩子。遊びすぎです…」

134 :名無しさんだよもん:01/09/29 14:42 ID:yPINlutI
かく言う茜も、UFOキャッチャーに既に3000円投資。

135 :名無しさんだよもん:01/09/29 14:44 ID:BRnzMXyQ
茜「………」げしっげしっ。

136 :名無しさんだよもん:01/09/29 15:28 ID:eV/yQ/UU
UFOキャッチャー「痛いな、訴えるよ」

137 :名無しさんだよもん:01/09/29 18:48 ID:CyziVLCw
茜「………」げしっげしっげしっげしっ。

138 :名無しさんだよもん:01/09/29 21:42 ID:cbVUQ29Y
浩平「茜、パンツはき忘れているぞ!!」

139 :名無しさんだよもん:01/10/01 12:48 ID:LSVykiHs
茜「・・・詩子の家に忘れてきました・・・」

140 :名無しさんだよもん:01/10/01 12:52 ID:NTx8kgC6
澪『あのね』『丸見えなの』

141 :名無しさんだよもん:01/10/01 16:23 ID:nFoMe.tg
浩平「サービスまんてんage」

142 : :01/10/01 16:28 ID:AbaAArlA
しかし、ここでハイジャック飛行機が特攻してきた。そこで、

143 :名無しさんだよもん:01/10/01 16:30 ID:33iOi5ts
七瀬が鮮やかな剣さばきでハイジャック飛行機を切り落とした!

144 :名無しさんだよもん:01/10/01 16:38 ID:HF63/llk
こうして北川の夏休みは終わった。

145 :名無しさんだよもん:01/10/01 16:41 ID:Z.s5SPRc
アメリカ国防総省は、今回のハイジャック事件と茜のパンツの関連について、調査を開始した模様。

146 :名無しさんだよもん:01/10/01 16:50 ID:WNB.7Jso
だが、あゆがパンツをはいていたかどうかは、この時点ではまったく問題になっていなかった・・・

147 :名無しさんだよもん:01/10/01 17:10 ID:5orHu0RY
♪だけど かーっこいい つーもりなんだってさー うぐぅ

148 :名無しさんだよもん:01/10/01 20:23 ID:PlyHjLHg
祐一「よっ、相変わらず脳天気だな、あゆ」

149 : :01/10/01 21:32 ID:AbaAArlA
そう言うや否や、祐一はあゆを押し倒した! しかしあゆは…

150 :名無しさんだよもん:01/10/01 21:34 ID:fNjs7cfw
パンツをはいてなかった。どうなる世界平和!!

151 :名無しさんだよもん:01/10/02 10:09 ID:5Vx5EJ4M
某テロ組織のリーダー「( ノ゚┏┓゚)正直、すまんかった」

152 :名無しさんだよもん:01/10/02 10:51 ID:0Plzz22Y
聖「ふむ、頭しか残っていないがこれで再生できるだろう。復活の時だ、国崎君」

153 :名無しさんだよもん:01/10/02 12:45 ID:RSWWoDHo
往人「うぐぅ」

154 :名無しさんだよもん:01/10/02 13:50 ID:KL5EejpE
青紫「ちょっと待て、私がその復活のシナリオに手を加えてやろうじゃないか」

155 :名無しさんだよもん:01/10/02 13:53 ID:IzAaSCn6
オタク縦横:「貴様のシナリオなんぞくそ食らえ〜〜ッ!!」 o-_-)=○)゜O゜) ボフ

156 :名無しさんだよもん:01/10/02 14:04 ID:psDwN4Cw
ビソうディン「チミチミ、暴力はいけないよ」

157 :名無しさんだよもん:01/10/02 16:46 ID:YoLg5Imk
縦横「ビッグサイトでテロ起こしたら許さないんだな。」「喰らうでござるよ!」 o-_-)=○)゜O゜) ボフ

158 :名無しさんだよもん:01/10/04 17:29 ID:Csv9MJTs
佳乃「あれれ?往人くんに羽がついてるよぉ」

159 :名無しさんだよもん:01/10/04 19:12 ID:2SFvNogk
あゆ「うぐぅ…、いい歳してボクのお気に入り取らないで」

160 :往人:01/10/04 21:57 ID:pXVXqbJ.
俺は……翔ぶ

161 :名無しさんだよもん:01/10/04 23:39 ID:x2hlMKi2
神奈「また来たか。この益体無し!」

162 :名無しさんだよもん:01/10/06 02:08 ID:BOMuB3mI
往人「totoを当てて1800万ほど手に入れた。もう昨日までの俺ではない」

163 :名無しさんだよもん:01/10/06 03:11 ID:TLP9TWgI
往人「ふ!破れたり武田商店!」

164 :名無しさんだよもん:01/10/07 00:39 ID:0.3DymOo
しかし放置された!

165 :名無しさんだよもん:01/10/07 01:39 ID:cEFnYIO6
往人は札束を鷲づかみにして、みちるを買いに逝った。

166 :名無しさんだよもん:01/10/07 02:28 ID:rZwC5Soo
みちる「にょわっ! へんたいゆうかいまが来た!」

167 :名無しさんだよもん:01/10/07 10:10 ID:.QVS8k9Y
柳川「面倒だ、裁判までやってやる。判決死刑、そして執行」ずしゃ

168 :名無しさんだよもん:01/10/07 10:31 ID:5wzawvus
ヲタク縦横「ペドを差別するなゴルァ」

169 :名無しさんだよもん:01/10/07 10:41 ID:ij7mZz0g
しかし柳川もホモだった。

170 :名無しさんだよもん:01/10/07 11:30 ID:EhTz.I5M
柳川「確かに私はホモだが、美しくない男はキライだ」 グシャ>ヲタク縦横

171 :名無しさんだよもん:01/10/07 11:57 ID:V5gPJ/eE
柳也「呼んだか…?」

172 :名無しさんだよもん:01/10/08 00:36 ID:z3xF4RdU
柳つながりで、二人の中は急速に発展!!

173 :名無しさんだよもん:01/10/08 01:28 ID:VoCPwhFk
柳也は男に対しては益体があったのだ

174 :名無しさんだよもん:01/10/08 11:33 ID:xEmPXvE.
だが彼らには決定的な違いがあった。それは

175 :名無しさんだよもん:01/10/09 13:38 ID:J0Rk3wRQ
秋子「企業秘密ageです」

176 :名無しさんだよもん:01/10/10 19:33 ID:9Qw3M9Vo
そこへいつものように北川が現れた。

177 :名無しさんだよもん:01/10/10 19:37 ID:bmmoBnME
北川「秋子さん、いかせて頂きます! パン!パン!パン!」

178 :名無しさんだよもん:01/10/10 19:42 ID:lnPHiDq.
秋子「謎ぢゃむを食べていただけるなら、了承」

179 :名無しさんだよもん:01/10/10 19:50 ID:jaNxLrPc
北川「そんな酷なことはないでしょう」

180 :名無しさんだよもん:01/10/11 13:40 ID:gjUilyik
北川「それでは早苗さんに転びます!」

181 :名無しさんだよもん:01/10/11 13:42 ID:qGGzM7Oc
すのはらの登場により、北川は用済みのお払い箱となった。

182 :名無しさんだよもん:01/10/11 13:50 ID:uu8GDsqk
渚「わたしはKanonやAIRがとってもとっても好きです。でも、なにもかも…変わらずにはいられないです」

183 :名無しさんだよもん:01/10/11 22:05 ID:hdDw28gM
浩平「俺のことは嫌いか?こうしてやるっ!」

184 :名無しさんだよもん:01/10/11 22:13 ID:bjwOcKmY
北川「おい、俺に男色の気はないぞ。お、おい……聞いてるのか……ぐわっ!」

185 :名無しさんだよもん:01/10/12 00:47 ID:sD/q5dGU
北川は弾き飛ばされ、そこにいた香里の胸に飛び込む形になってしまった。

186 :名無しさんだよもん:01/10/12 00:49 ID:DjP9pvOI
しかし香里のからだに北川は吸い込まれ…いや喰われている!!

187 :名無しさんだよもん:01/10/12 19:00 ID:vsuWO4Kk
葛城ミサト「北川を…食ってる」

188 :名無しさんだよもん:01/10/12 19:11 ID:WXUpQBJo
香里「北川君……おいしい……」

189 :お約束:01/10/12 19:22 ID:vsuWO4Kk
伊吹マヤ「ウウッ!!(嘔吐)」

190 :名無しさんだよもん:01/10/12 19:26 ID:WXUpQBJo
香里「北川君のエキス………栞にわけたら元気出るかも……」

191 :名無しさんだよもん:01/10/12 19:27 ID:YF2uhUgY
北川(不死身)「俺のエキスならいつでも注入OKだぜぇぇ(勃起)!!」

192 :名無しさんだよもん:01/10/12 22:31 ID:.VGP4w6M
しかし北川はすでにハカロワで死んでいたのであった…。

193 :名無しさんだよもん:01/10/12 23:01 ID:.bB1uNNg
祐一「香里の覚醒と開放…秋子さんが黙っちゃいませんな…」

194 :名無しさんだよもん:01/10/12 23:08 ID:bQ//7zMs
青紫「問題ない、すべてシナリオどおりだ」

195 :名無しさんだよもん:01/10/12 23:21 ID:.bB1uNNg
秋子さん 「誰彼のアレとleaf本部の…青紫の解任には十分過ぎる理由だ」

196 :名無しさんだよもん :01/10/12 23:21 ID:bCzvUmXc
千鶴「勝ったな・・・・」

197 :名無しさんだよもん:01/10/13 01:42 ID:11COrTU2
楓「いえ、まだです」

198 :名無しさんだよもん:01/10/14 22:38 ID:YD3Hd+YD
初音「あ・あげるよ、お兄ちゃん」

199 :名無しさんだよもん:01/10/14 22:43 ID:BTZ9fFAe
耕一「な・何をだい、初音ちゃん(勃起)」

200 :名無しさんだよもん:01/10/14 22:50 ID:YOOnTFeH
初音「お兄ちゃんに…………死を!」

201 :名無しさんだよもん:01/10/14 23:03 ID:XKXAq2x9
耕一「殺られる前に…………犯ってやる!」

202 ::01/10/15 05:33 ID:1AEZCrYZ
何故か柳川が立ちはだかった「耕一くん・・・ホモはいいぞぉ!」

203 : ◆piro/ETY :01/10/15 16:54 ID:KjvxCqZt
残念ながら、耕一はホモに興味なかったので依然初音と対峙中!

204 ::01/10/15 23:01 ID:R/2TNd3M
「そこをなんとか!」柳川は頭を地面にこすり付けて懇願している!

205 :名無しさんだよもん:01/10/16 23:59 ID:R1oRBecX
そんな柳川の頭が、初音に踏んづけられる。

206 ::01/10/17 02:16 ID:NK/x38h6
「女如きが私の体に触れるんじゃない!穢れるだろう!(激怒」どうやら柳川はホンマもんのようだ。

207 :名無しさんだよもん:01/10/17 07:14 ID:8OyWhSCF
秋子「あらあら、良いジャムの材料になりそうね」

208 :名無しさんだよもん:01/10/17 08:22 ID:Cq5lChLu
柳川は一秒で秋子さんに連れ去られた・・・

209 :名無しさんだよもん:01/10/18 02:45 ID:OwmZePtE
そして出来上がったのは1瓶の「白い」ジャムと廃人寸前の柳川であった…

210 :名無しさんだよもん:01/10/18 19:37 ID:13UbFq/1
閑話休題。

211 :名無しさんだよもん:01/10/19 14:15 ID:Jf4mywXj
さて、アフガンに向かった住井であるが・・・

212 :名無しさんだよもん:01/10/19 14:16 ID:i3AE+/99
死んだ。さらば住井。

213 :名無しさんだよもん:01/10/20 04:54 ID:UFauuVrw
浩平「そういや最近住井を見ないな? なぁ、七瀬」

214 :名無しさんだよもん:01/10/22 00:16 ID:Ri0pxGA/
祐一「北川、お前に香里は渡さん。香里は俺のものだ」

215 : :01/10/22 00:18 ID:dWjq/GuL

>>11111111111111111111111111111111111111111111111111
>>11111111111111111111111111111144111111111111111111
>>11444444444444444444444411111144111111111111111111
>>11111144111111441111111111444444441144444444111111
>>11111144111111441111111111111144114411111111441111
>>11114444444411441111441111111144441111111111441111
>>11114411114411441144111111114444111111111111441111
>>11444411114411444411111111114444111111111111441111
>>11111144441111441111111111441144111111111111441111
>>11111111441111441111111111441144111111444444441111
>>11111144111111441111114411111144111144111111441111
>>11444411111111444444444411111144111111444444114411
>>11111111111111111111111111111111111111111111111111

216 :名無しさんだよもん:01/10/22 00:21 ID:bu4WUreO
北川の旅立ち。

217 :名無しさんだよもん:01/10/22 17:06 ID:Ri0pxGA/
あゆ「うぐぅボクあゆあゆ〜」

218 :名無しさんだよもん:01/10/22 17:35 ID:4eG8ANli
さて、住井を追ってアフガンに突入した北川であるが…

219 :名無しさんだよもん:01/10/22 17:37 ID:XgpFnMg/
何故かそこに名雪がいた。「うー、おなかすいたおー」

220 :名無しさんだよもん:01/10/22 17:54 ID:v8EfFeiz
北川は戦力外の名雪は無視して、捕虜となった香里を探した。

221 :名無しさんだよもん:01/10/22 17:56 ID:4eG8ANli
しかし、やっとの思いで見つけた香里は…

222 :名無しさんだよもん:01/10/22 18:00 ID:d35EkRLK
祐一がすでにモノにしていた!

223 :名無しさんだよもん:01/10/22 18:04 ID:DynlDl8K
祐一「悪いな北川。アルカイダの生活もワリといいもんだぜ」

224 :名無しさんだよもん:01/10/22 18:44 ID:Ri0pxGA/
北川「にゃ、にゃに〜。ちくしょー・・・なら妹の方で・・・我慢だ、くぅ」

225 :名無しさんだよもん:01/10/22 18:50 ID:FtwLEgu4
香里「北川君、あなたに栞は渡さないわ。栞はあたしのものよ」

226 :名無しさんだよもん:01/10/22 19:08 ID:W6bxymo/
北川「くぅ……俺に憩いの場所は無いのか……。あ、そういえば住井はどこだ?」

227 :名無しさんだよもん:01/10/23 00:41 ID:IidJqOVl
住井「泣くな潤。俺も長森さんに告って・・・撃沈したんだ」

228 :名無しさんだよもん:01/10/23 08:24 ID:ef+jST5A
その時、傷心の北川と住井との間に、友情以上の危険な感情が芽生えた。そして…

229 :名無しさんだよもん:01/10/23 09:53 ID:IBgHVQ9K
北川「北部同盟入りをかけて……住井、勝負だ!」

230 :名無しさんだよもん:01/10/23 11:47 ID:dKwkD4LE
しかし住井には見えていたのだ。北川の死兆星が…。

231 :名無しさんだよもん:01/10/23 14:04 ID:JbiLtK8d
しかし、住井にも死兆星が・・・!

232 :名無しさんだよもん:01/10/23 17:13 ID:IidJqOVl
そして北斗の拳シナリオへ雪崩れるのだった。

233 :名無しさんだよもん:01/10/23 17:41 ID:dKwkD4LE
かくして、ユリアの座を巡って女性キャラ達の熱き戦いの火蓋は(略

234 :名無しさんだよもん:01/10/23 18:20 ID:LHny0xSX
青紫「北斗の拳シナリオ? シナリオなら私の出番だな、まかしとけ」

235 :名無しさんだよもん:01/10/23 18:29 ID:m/KjnY3D
遠くで虫の鳴き声がした

236 :名無しさんだよもん:01/10/23 20:25 ID:JbiLtK8d
今まさに青紫色した虫、生命のピーンチ!

237 :名無しさんだよもん:01/10/23 21:39 ID:AAQ8snVD
『おお、青紫、死んでしまうとは何事じゃ…』

238 :名無しさんだよもん:01/10/23 21:45 ID:JbiLtK8d
だが、呪われたままだった!

239 :名無しさんだよもん:01/10/23 21:55 ID:k+RCQDCv
弊スレが平13年9月9日より掲載させていただいておりますリレー小説の第八章において、
一部内容が集英社様発行の雑誌「少年ジャンプ」収録 武論尊・原哲夫様作の
長編漫画「北斗の拳」に酷似しているとのご指摘を
作者 武論尊・原哲夫様ならびに集英社様より頂きました。(以下略)

240 :239:01/10/23 21:57 ID:k+RCQDCv
一行ルールを忘れてた。スマソ
回線切って首つります

241 :名無しさんだよもん:01/10/23 21:59 ID:+1lc0uR+
>240 2行になってるぞ(w

242 :239(縦):01/10/23 22:04 ID:k+RCQDCv












243 :名無しさんだよもん:01/10/23 22:09 ID:JbiLtK8d
>242 ある意味斬新だ・・・

244 :名無しさんだよもん:01/10/23 22:17 ID:UipNU2Jy

 れ
  は
   ど
    う
     か 
      な 
       ?
        
         だ
          め 
           ? 

245 :名無しさんだよもん:01/10/23 22:22 ID:k+RCQDCv

 て、       
  話      死ん               
    を  て、    で       青      実は…、
     戻し        しまった    村だが、

246 :名無しさんだよもん:01/10/23 22:31 ID:fQpoS5kO
場出に会闘武一下天てしとJr紫青後年3のそ、しだき吐を卵に際間ぬ死

247 :名無しさんだよもん:01/10/23 23:11 ID:IidJqOVl
北川「キングオブハートのこの俺をなめるな!」

248 :名無しさんだよもん:01/10/24 00:18 ID:fkfe2mWW
知徳『時に宇宙世紀0079ここに青紫Jrと北川の長い戦いは膠着状態に陥り数ヶ月がたった』

249 :名無しさんだよもん:01/10/24 17:01 ID:voGYy82s
しかし、盟友の住井がPiaキャロ3を予約していたことが発覚してしまい・・

250 :名無しさんだよもん:01/10/24 21:50 ID:Bu6z1zaU
北川も一緒にPiaキャロ3予約する為ショップに雪崩れるのであった。

251 :名無しさんだよもん:01/10/24 23:14 ID:/7mbvcxX
しかしそこに3733の女(香里)が現れ突如エー○リオン発動!!

252 :名無しさんだよもん:01/10/24 23:33 ID:Bu6z1zaU
そして北川は叫ぶ「俺はレイヴマスターだ!」と。

253 :名無しさんだよもん:01/10/25 01:00 ID:ROqrlI/N
住井「ふーん」

254 :名無しさんだよもん:01/10/25 03:46 ID:zUpra8rC
かくして奇妙な友情で結ばれた北川と住井の旅はここから始まったのです。

255 :名無しさんだよもん:01/10/25 04:12 ID:loNpkzlb
祐一「ふーん」

256 :名無しさんだよもん:01/10/25 04:52 ID:qN9Ya1G0
住井「ファントムDVD、うちのPS2じゃ動かねぇよ!?」

257 :名無しさんだよもん:01/10/25 06:36 ID:V4vNw6cM
北川「『ああっ女神様』のDVDなんて、途中から再生できねぇよヴォケが」

258 :名無しさんだよもん:01/10/25 18:37 ID:zUpra8rC
・・・などと言う風にクレーム合戦に突入したのでした。

259 :名無しさんだよもん:01/10/25 20:02 ID:B1v4Xskm
そんなことやってるすぐそばで栞の貞操は危機に直面していたのであるが・・・

260 :名無しさんだよもん:01/10/25 21:16 ID:rd3+8StV
香里「ふーん」

261 :名無しさんだよもん:01/10/25 21:21 ID:RKpEebMf
名雪「香里いいの?糞〜…」

262 :名無しさんだよもん:01/10/25 21:39 ID:49g7WLop
でも祐一は栞ルートだったので問題なし。

263 :名無しさんだよもん:01/10/25 21:43 ID:zUpra8rC
もちろん祐一は栞ルートの途中で香里もゲットしていたので問題なかった。

264 :名無しさんだよもん:01/10/27 00:20 ID:v6I3PQYZ
問題は解決され,放置された・・・

265 :名無しさんだよもん:01/10/29 09:38 ID:ipiol1m7
さて、遙か昔に永遠の世界に行ってしまった七瀬だが……

266 :名無しさんだよもん:01/10/30 10:50 ID:O5cQU2Eq
七瀬「どうしてこんな所に居るのよ! なめないでよ。あたし七瀬なのよ!」

267 :名無しさんだよもん:01/10/30 10:57 ID:x2fsC+oo
はるか「やあ」

268 :名無しさんだよもん:01/10/30 14:21 ID:N0xejTfd
氷上シュン「前から聞きたかったんだが、君、長瀬一族だって本当か?」

269 :名無しさんだよもん:01/10/30 20:57 ID:CDeurkFf
チビ瑞佳「おばさん、怖い…逝ってよし」

270 :名無しさんだよもん:01/10/31 19:35 ID:I/BcpiSn
秋子「おばさんって、誰のことかしら?」

271 :名無しさんだよもん:01/11/02 19:53 ID:596NbauD
晴子「ウチのことか〜〜〜!」

272 :名無しさんだよもん:01/11/02 21:34 ID:3a/2zJJ8
ババァ共が怖くなった、チビ瑞佳はエイエソの世界から足を洗って、長森の中へ帰った。

273 :名無しさんだよもん:01/11/02 23:16 ID:ff5Iu0CD
そして11月3日に『30才』になる晴子は…
         ~~~~~~~~~ 

274 :名無しさんだよもん:01/11/02 23:23 ID:582GDoC9
今、伝説の一ページが刻まれる…!!

275 :名無しさんだよもん:01/11/05 01:17 ID:YDDqyzBT
一件落着

終了?

276 :名無しさんだよもん:01/11/05 01:50 ID:Yijfns1S
七瀬「あたしをエイエソに残して終われるわけないでしょ!あたし七瀬なのよ!……だれか助けに来て……(泣」

277 :黒い人:01/11/05 10:01 ID:FutWWiEX
柳川「呼んだかい?我が強敵よ。」

278 :名無しさんだよもん:01/11/05 13:05 ID:HmHuHrc7
長瀬(四)「おい、柳川、仕事サボってなにしてるんだ?貴之はもういいのか?」

279 :名無しさんだよもん:01/11/07 04:14 ID:+8p87ztS
この危機的状況に乗じて、メンテマンの登場だ!

280 :名無しさんだよもん:01/11/07 10:03 ID:7LwHIzgb
椎原「パンパン!」

281 :名無しさんだよもん:01/11/07 19:45 ID:o9UbnYQi
往人「パンよりご飯を食べよう」

282 :名無しさんだよもん:01/11/07 20:07 ID:uA6aRABz
今往人がいいこと言った! いやっほぅい!国崎最高ー!

283 :名無しさんだよもん:01/11/08 17:27 ID:7vOJBU4r
こうして北川の短い秋が終わった。

284 :名無しさんだよもん:01/11/08 17:28 ID:ItbaVux1
往人「仕方がない。俺が助け出してやるから金を出せ」

285 :名無しさんだよもん:01/11/08 17:31 ID:zcG8Ec4v
茜「…嫌です」

286 :名無しさんだよもん:01/11/08 17:32 ID:iTlGFxIz
一方その頃、ツチ族集落に居た凸は

287 :名無しさんだよもん:01/11/08 17:55 ID:LyaOhBMd
七瀬「助かったわ。はい、お礼に乙女のクッキーあげるわ」

288 :名無しさんだよもん:01/11/08 21:11 ID:L7O3oCiu
往人「ち、クッキーじゃ餓鬼を釣る餌にしかならないな。よし、これでさやかタンを……(;´Д`)ハァハァ 」

289 :名無しさんだよもん:01/11/08 22:26 ID:O8x0mIqu
(´Д`)七瀬(゜Д゜)

290 :名無しさんだよもん:01/11/09 10:55 ID:arKojg49
しのさいか6才「お兄ちゃん?」

291 :名無しさんだよもん:01/11/09 11:34 ID:t8CiAxLr
往人「ほらクッキーをやる。喰って良いぞ、さいかちゃん……(;´Д`)ハァハァ 」

292 :黒い人:01/11/10 00:53 ID:qtZ0NGfv
真琴「そんなもんより肉まんよこせ」何処からか来た真琴がクッキーを払い落とす。

293 :名無しさんだよもん:01/11/10 14:10 ID:mI/Bynt8
往人「何をしやがる、この餓鬼!」真琴は耳のピアスを引きちぎられた!

294 :黒い人:01/11/10 14:14 ID:C1ljdIP+
真琴「(;´Д`)ノ ぁぁぁいつまでそのネタ引きずるのよぅ!」真琴は往人に使用済み蒟蒻を投げつけた。

295 :名無しさんだよもん:01/11/10 14:16 ID:8O+mKNPj
しのさいか6才「この耳、かわいくておいしい」(むしゃむしゃ

296 :名無しさんだよもん:01/11/10 14:17 ID:qNlzYbk2
美汐「ああ、真琴の封印が……解けてしまった……」

297 :黒い人:01/11/10 14:42 ID:C1ljdIP+
真琴「ガーン!真琴の耳を食べるなぁ!」真琴は恐怖で青色になってしまった。どららぁーーっ!

298 :名無しさんだよもん:01/11/11 04:37 ID:b1kaYXy/
さてその頃、吉野家でねぎだくを頼んでいた北川だが…

299 :ななしさんだよもん:01/11/11 04:50 ID:+7zqFK9A
ふとツヌタリフ星雲からの電波を受信し、あることを悟った。

300 :名無しさんだよもん:01/11/11 05:21 ID:nmMA63ie
北川「ねぎだく頼んだぞ。だれか問い詰めんかいゴルア!」

301 :名無しさんだよもん:01/11/11 12:38 ID:vYWeen24
しかし、北川は放置された!

302 :名無しさんだよもん:01/11/11 22:21 ID:gNuRxUm7
そりゃそうだ。向かいの席で千鶴と梓がすでに小一時間は胸のあるなしでもめているのだ。

303 :名無しさんだよもん:01/11/12 16:47 ID:nzmi2avN
千鶴「高性能!高感度!!高水準!!!あなたの乳よりも性能で優れています。角度とか」

304 :名無しさんだよもん:01/11/12 23:35 ID:ajhntQMb
我を忘れた千鶴は吉野家にいることを忘れて、ブラジャーもろともTシャツをめくり上げて胸を露わにした!

305 :名無しさんだよもん:01/11/13 14:17 ID:YPFW8dRM
客「おおおおっ!!………無い!?どこで落としたんだ!?探せ、まだ床に落ちてるかも…」

306 :名無しさんだよもん:01/11/13 17:48 ID:Py8ftOdX
数分後、壁一面がブラッディーに着色された吉野家で、北川は一人寂しくねぎだくをハムハム食べていた。

307 :名無しさんだよもん:01/11/13 17:54 ID:exO0zhWw
梓「こうなったらどっちが優れてるかあそこの触角ヤローに決めてもらおうぜ」北川ちん、ぴんち。

308 :名無しさんだよもん:01/11/14 18:01 ID:9qgGOi0g
千鶴「もちろん評価基準は大きさ以外のものでお願いしますよ……?」北川ちん、だぶるぴんち。

309 :名無しさんだよもん:01/11/15 10:22 ID:twuROJ/l
ちょうどその日。香里はなぜか牛丼が食べたくなったので吉野家の前まで来ていた。

310 :名無しさんだよもん:01/11/15 13:01 ID:Y+IXgqHV
香里「……あら、店内の壁が赤く塗り替えられてるわ。模様がえかしら」

311 :名無しさんだよもん:01/11/16 09:21 ID:v+W0G2vq
動転した北川は、よりによって最悪の選択肢を選んでしまった。つまり、

312 :名無しさんだよもん:01/11/16 17:21 ID:FlQGXe7F
北川「香里に勝る者無し! 香里マンセー!」

313 :名無しさんだよもん:01/11/16 17:24 ID:SrhaJiFq
そして筆にするのもはばかられるような、火の7分間が始まったのである…!

314 :名無しさんだよもん:01/11/16 17:27 ID:OJh6h+Xa
だが、漢のなかの漢、北川の想いは見事香里に伝わった!

315 :名無しさんだよもん:01/11/16 17:30 ID:SrhaJiFq
北川の肉体はすでに原型をとどめていなかった… それを目のあたりにした香里は…

316 :名無しさんだよもん:01/11/16 17:47 ID:JiyEqROl
香里「ねぎだく一つ」

317 : ◆kgnhjXuA :01/11/16 17:52 ID:FlQGXe7F
哀れ、香里は千鶴と梓に小一時間×2問い詰められてしまいました。

318 :名無しさんだよもん:01/11/16 18:02 ID:nN3Soe1H
そこで香里がぶち切れですよ。

319 :名無しさんだよもん:01/11/16 18:05 ID:bRPOgH/D
栞「ねぎ抜きで… それとバニラエッセンスを下さい。」

320 :名無しさんだよもん:01/11/16 21:37 ID:QvnZAC8O
あゆ「たいやき、皮だくで」

321 :名無しさんだよもん:01/11/17 12:57 ID:wQjOwfjo
オヤジ「あいよ」(ホントに出した)

322 :名無しさんだよもん:01/11/17 14:26 ID:9GGOfmM+
あんこ5グラム、皮3トン。

323 :名無しさんだよもん:01/11/17 16:40 ID:iwW6hjvu
あゆ「そういえば祐一のアレって皮だくだよね。」

324 :名無しさんだよもん:01/11/17 16:42 ID:xY2etXeS
祐一「お前もうちょっと気の利いたこと言えよ、つまんねーんだよヴォケ!」

325 :名無しさんだよもん:01/11/17 17:05 ID:e5bF+lbR
あゆ「うぐぅ、祐一君いじわるだよ。」

326 :名無しさんだよもん:01/11/17 18:51 ID:iwW6hjvu
名雪「祐一、なんであゆちゃんがそんなこと知ってるのかな〜(怒)」

327 :名無しさんだよもん:01/11/17 19:27 ID:ABtrc7QQ
美汐「あの……『皮だく』って何ですか?」

328 :名無しさんだよもん:01/11/17 19:29 ID:PY/wbwPH
祐一「ほう、知らんのか… ではオレのを見せてやろう!」 (ガバッ!!)

329 :名無しさんだよもん:01/11/17 19:42 ID:lnIBqTww
祐一の名誉のため、詳しい描写は避ける…が、つまりは「そういうこと」だった

330 :名無しさんだよもん:01/11/17 19:45 ID:PY/wbwPH
美汐「………(プッ)……」

331 :名無しさんだよもん:01/11/17 21:13 ID:VVqkw/jk
美汐は千鶴と梓に『皮だく』について小一時間、問い詰められてしまった。

332 :名無しさんだよもん:01/11/17 21:38 ID:l8R4cLNR
そして季節は巡る。

333 :名無しさんだよもん:01/11/17 21:41 ID:ABtrc7QQ
ポテトも無事発情期に入った。

334 :名無しさんだよもん:01/11/17 21:41 ID:5ZzOLVrv
やがて北川の骸を苗床にして胞子が大地に根を張り…

335 :デスヨ:01/11/17 22:48 ID:ay8vxzgr
感染した人が鬼太郎アンテナをゲットした。

336 :名無しさんだよもん:01/11/17 23:38 ID:EG/RDQi3
一方、祐一は、名雪とあゆと美汐に見られ、男の尊厳を取り戻しに山○手クリニックに行った!!

337 :名無しさんだよもん:01/11/18 00:14 ID:A942uXnn
佐祐理「あははーっ、いらっしゃいませ祐一さん」

338 :名無しさんだよもん:01/11/18 00:21 ID:uAXdBoJ+
祐一「まさか佐祐理さんが切るのですか?」

339 :名無しさんだよもん:01/11/18 00:34 ID:OhlWZh7t
佐祐理「あははーっ、佐祐理は看護婦さんで、先生は舞ですよ〜」

340 :名無しさんだよもん:01/11/18 00:40 ID:SjGsDl/t
舞「祐一。見せて」

341 :名無しさんだよもん:01/11/18 00:45 ID:X9L3YR8I
そう、漢なら誰もが想い描く永久の夢と果てしのない恐怖が、ここには併存した。

342 :名無しさんだよもん:01/11/18 00:56 ID:uAXdBoJ+
舞「・・・・切らないといけない・・・・・」

343 :名無しさんだよもん:01/11/18 01:49 ID:GXV8uXM5
舞は剣を構えた。「私は魔物を狩るものだから……」

344 :名無しさんだよもん:01/11/18 07:40 ID:y/iqjcou
その瞬間、祐一の「魔物」が伸び始めた!・・・皮だけ

345 :名無しさんだよもん:01/11/18 11:54 ID:QbYzjiJ1
祐一「フハハハハ!みすみすキサマに切らせるものか!触手モノにしてくれるわ!」舞いちん、ぴんち。

346 :名無しさんだよもん:01/11/18 11:56 ID:p9tII/ol
だが、なんと、舞はふたなりだった! さすが「舞ちん」なだけある!

347 :名無しさんだよもん:01/11/18 11:59 ID:KVD/Tt9q
そして死闘の末、相打ちとなって腐り落ちる祐一と舞のちんちん。

348 :名無しさんだよもん:01/11/18 12:10 ID:p9tII/ol
そして、祐一はニューハーフとしての人生を踏み出した…

349 :名無しさんだよもん:01/11/18 20:26 ID:X9L3YR8I
だがそんな祐一の前に、物見乃丘聖遺物収集機関"あう〜ねんえるべ"の魔の手が迫る。

350 :名無しさんだよもん:01/11/19 00:11 ID:XkdJz2nZ
みんなは一休みして、東の空を見上げた。「そろそろ見えるぞ……」

351 :名無しさんだよもん:01/11/19 00:16 ID:o+SQ2MU3
流星群のかわりにUFOの大群が降ってきた。

352 :名無しさんだよもん:01/11/19 00:17 ID:HdE0FrOw
北川はペガサス流星群を喰らってしまった!

353 :名無しさんだよもん:01/11/19 03:46 ID:K9NLmynV
あゆ「うぐぅ、キレイだよ〜〜」北川は放置された!

354 :名無しさんだよもん:01/11/19 12:54 ID:4WItLQNV
祐一「あゆ、俺ってキレイになったか?」

355 :名無しさんだよもん:01/11/19 13:21 ID:YZJkwYxS
あゆ「……うぐぅ! Kanonのヒロインの座は渡さないよっ!」

356 :名無しさんだよもん:01/11/19 13:54 ID:HdE0FrOw
PS2版Kanonの追加シナリオは、ニューハーフ化した祐一シナリオだった!

357 :名無しさんだよもん:01/11/19 14:50 ID:cQScF2At
浩之「くそっ、どいつもこいつも志保みたいなデマ流しやがって!」浩之は信じなかった。

358 :名無しさんだよもん:01/11/19 17:21 ID:JNRg4jl9
北川「…ということは俺が主人公に!」

359 :名無しさんだよもん:01/11/19 19:00 ID:EBt4zSU+
一同「キサマは放置が決定済みだ!」北川は枕を濡らした。

360 :名無しさんだよもん:01/11/19 19:02 ID:rHAmFwNU
祐一@ニューハーフ「泣かないで、北川。私が相手してア・ゲ・ル…」

361 : :01/11/19 19:05 ID:V5W+vHza
北川「心ノ臓、止メテクレル!!」

362 :相沢祐一:01/11/19 19:29 ID:EBt4zSU+
祐一@ニューハーフ「貧弱貧弱ゥゥゥゥゥ!!!!」

363 :名無しさんだよもん:01/11/20 00:01 ID:kUBpjnLm
久瀬「ハッハッハそうすると僕が新主人公ということだね」

364 :川澄舞:01/11/20 00:25 ID:FxR2ULCW
舞「私は魔物を……つーかむしろヴッ殺す!」

365 :名無しさんだよもん:01/11/20 14:00 ID:FpUi12d1
矢島「久瀬、顔も出てない君が言っても、説得力がないよ。新主人公は、この俺さ」

366 :名無しさんだよもん:01/11/20 21:57 ID:+msF9jAU
浩之「あかりの写真やるからさ、センズリこいて寝な」

367 :名無しさんだよもん:01/11/20 22:05 ID:xQUM+QY+
矢島「http://www2u.kagoya.net/~ninja/imgboard/img-box/img20011120220426.jpg …ハァハァ(;´Д`) ありがとう浩之!!」

368 :名無しさんだよもん:01/11/20 22:13 ID:+spq8DY6
無論、あかりを雌奴隷に調教したのは浩之。なかなかの手練だ。

369 :名無しさんだよもん:01/11/21 10:36 ID:cFuIyudu
浩之「あー、最近あかりにも飽きてきたな…奴隷もいいが、反抗的な奴を調教するのも…」

370 :名無しさんだよもん:01/11/21 12:36 ID:Uihm7WYB
志保「なに?ヒロ…あんた、今日はなんか変よ」

371 :名無しさんだよもん:01/11/21 15:43 ID:CmuF4h+W
(包丁装備して)あかり「志保……お願い、私たちの前から消えて」

372 :名無しさんだよもん:01/11/21 15:46 ID:Yk7qE2QY
浩之「勝手なことすんじゃねぇよ、ボケがぁっ!!」(バシィッと、あかりをひっぱたく)

373 :名無しさんだよもん:01/11/21 16:05 ID:JlASgRi4
しかし、浩之がはたいたのはあかりの『残像』だった

374 : :01/11/21 19:51 ID:ZVHK5jW5
浩之「ええい、連邦のモビルスーツは化け物か!?」

375 :名無しさんだよもん:01/11/21 20:34 ID:v5OOOOq5
志保「これが……石仮面の呪い……」

376 :名無しさんだよもん:01/11/21 22:22 ID:6mESOXyu
浩之「しょうがねぇ、奥の手を使うか…あかり…お座り!!」犬チックあかりは逆らえなかった!

377 :名無しさんだよもん:01/11/21 22:43 ID:8IxMspnu
祐一「オレがテレビに出るってマジ? 浩之、和樹の次はオレの時代か! ぐへへ」

378 :名無しさんだよもん:01/11/21 22:46 ID:/ILWZucy
秋子「祐一さん、テレビに出るからって居候の分際で出しゃばった真似をしたら…わかっていますね」

379 :名無しさんだよもん:01/11/21 23:02 ID:JlASgRi4
祐一(コワイ、コワイヨー)

380 :名無しさんだよもん:01/11/21 23:12 ID:6mESOXyu
そのころ、浩之はあかりの前で、志保をズンズンパンパンしていた!

381 :名無しさんだよもん:01/11/22 00:25 ID:ZhvXgSo+
琴音「殺意の波動……全開……浩之さん……」

382 :名無しさんだよもん:01/11/22 13:30 ID:dwj3h6X9
雅史「琴音ちゃん、順番はちゃんと守ってもらわなきゃ。浩之の後ろは僕のものさ」

383 :名無しさんだよもん:01/11/22 13:32 ID:n44YYH8Z
将を射んとすればまず馬を。琴音は、まずはあかりを目標に定めた。

384 :名無しさんだよもん:01/11/22 20:51 ID:yvxEEvdo
祐一「つーか秋子さんアニメに出るんですか?」

385 :名無しさんだよもん:01/11/22 22:21 ID:+F+vdveg
秋子「何をいっているんですか、祐一さん。アニメ版は私が主役のラヴストーリィなんですよ」

386 :名無しさんだよもん:01/11/22 22:27 ID:BGSK2Ds2
香里「なるほど、最近の流行を取り入れて熟女路線でいくのね」

387 :竹紫:01/11/22 22:29 ID:2dFeaFiA
竹紫「無論、脚本はわたしだ」

388 :名無しさんだよもん:01/11/22 22:32 ID:+F+vdveg
秋子「・・・・氏になさい・・・・・・」

389 :名無しさんだよもん:01/11/23 08:28 ID:it8dlmZb
志保「大ニュースよ大ニュゥゥゥゥス! Leafが潰れたらしいわよ! スタッフの末路は……」

390 :名無しさんだよもん:01/11/23 09:37 ID:BPKKMiSd
東京組は古巣へ帰った

391 :名無しさんだよもん:01/11/23 18:56 ID:p/uyD+F/
竹紫は同人サークルを立ち上げた。内容は……

392 :名無しさんだよもん:01/11/24 02:35 ID:66Nw/Axc
意外にもスポーツ批評本だった。だが内容は予想通り、山際淳司のパクリ。

393 :名無しさんだよもん:01/11/24 02:35 ID:03pUINlH
叩かれた。

394 :名無しさんだよもん:01/11/24 02:56 ID:+aF1gQkZ
竹紫「まっけっるっ……ものかぁぁぁぁぁぁぁあっ!!」

395 :名無しさんだよもん:01/11/24 03:08 ID:GZPRmA+9
縦「つまらないでござるよ」横「だなぁ」竹紫はコンボHITダメージを受けた。

396 :名無しさんだよもん:01/11/24 03:16 ID:GZPRmA+9
その頃九品仏はこみパの実権を徐々に掌握しつつあった。

397 :名無しさんだよもん:01/11/24 03:35 ID:66Nw/Axc
和樹を世に送り出し、あさひを手篭めにし、そしてこみパをも。何を企むか、九品仏大志!

398 :名無しさんだよもん:01/11/24 05:22 ID:h4geOYV9
それは超先生のサインをもらうことだった

399 :名無しさんだよもん:01/11/24 09:27 ID:+yuDzeto
しかしそれを手に入れるには米国大統領クラスの金と権力が必要だった。

400 :名無しさんだよもん:01/11/24 11:38 ID:lpqQtKGD
その頃、北川は香里の机の下で、ついに彼女の陰毛を手に入れた!

401 :名無しさんだよもん:01/11/24 12:52 ID:PRw/fIqS
香里が祐一とくっついてしまった今となっては、せめて毛だけでも……いじらしいぞ、北川。

402 :名無しさんだよもん:01/11/24 12:54 ID:hyUDho8r
しかしそれは香里のワナで、実は先生(55歳・♂)の髪の毛だった! それを知らぬ北川は…

403 :名無しさんだよもん:01/11/24 15:53 ID:TyOcjRUb
その毛を煎じて飲んだ。その結果、伝説の青いヒゲが生えた!

404 :名無しさんだよもん:01/11/24 16:13 ID:Aj4NydPv
「あら、そのヒゲ…なかなか素敵よ」香里は北川に魅かれつつあった!

405 :名無しさんだよもん:01/11/24 16:28 ID:Yqq9Y80n
麻枝「・・・・と言う話を考えたんだが、どうかな? イタルたん」ニンマリ

406 :名無しさんだよもん:01/11/24 17:20 ID:KO41mr3q
涼元「逝って良し…かな。麻枝さん」

407 :名無しさんだよもん:01/11/24 17:25 ID:hyUDho8r
麻枝「ガ━━━━━━━━━━(゚Д゚;)━━━━━━━━━━ン!」

408 :名無しさんだよもん:01/11/24 18:50 ID:ZFYokEbv
しかし祐一と香里がくっついたことは事実になってしまった。それを目の当たりにした名雪はというと…

409 :名無しさんだよもん:01/11/24 18:59 ID:6yvey1So
北川と、それしかない。彼女は短絡的にそう考えた。

410 :名無しさんだよもん:01/11/25 01:18 ID:nKR/dvnf
その時、名雪の前を猫が通った。彼女は思わず…

411 :名無しさんだよもん:01/11/25 01:19 ID:h2vXdSRn
名雪は思わず脱いだ

412 :名無しさんだよもん:01/11/25 01:25 ID:73qirpAL
そして思わずうんちした

413 :名無しさんだよもん:01/11/25 01:45 ID:nKR/dvnf
「お持ちかえりだよ〜」名雪はテイクアウトしてしまった

414 :名無しさんだよもん:01/11/25 01:57 ID:NSCrJwR2
名雪「はい、祐一と真琴におみやげだよっ」

415 :名無しさんだよもん:01/11/25 04:16 ID:9eL3dpLG
一方その頃「メガネ喫茶 委員長」では、、、、

416 :名無しさんだよもん:01/11/25 05:34 ID:fiovFLM+
新人ウエイトレスの藤林姉妹が保科智子に、メイド服にはメガネが必要かどうかについて、小一時間問い詰められていた。

417 :名無しさんだよもん:01/11/25 08:39 ID:414OmhAw
話が難しくなるとすぐ話題転換する>>415もまた、自らの性根について小一時間問い詰められていた。

418 :名無しさんだよもん:01/11/25 09:44 ID:ES03FUzm
丁度その現場に居合わせた雅史は、その様子をただ慄然と見、そしてこう思っていた。

419 :名無しさんだよもん:01/11/25 09:48 ID:n9PXhkjI
雅史「琴音たんハァハァ…(;;゚Д゚)ノ 」

420 :名無しさんだよもん:01/11/25 11:34 ID:AG8H3HY9
琴音「もうつきまとわないでください」

421 :名無しさんだよもん:01/11/25 11:38 ID:uKqd/Bft
雅史「ガ━━(゚Д゚;)━━ン!」


422 :名無しさんだよもん:01/11/25 11:43 ID:klolFLY6
一方その頃――

423 :名無しさんだよもん:01/11/25 11:57 ID:n9PXhkjI
琴音「もうつきまとわないでください」

424 :名無しさんだよもそ:01/11/25 12:03 ID:VpX4tLa1
月島「往生際の悪い子だね。もうすぐ僕のロボットになるというのに」

425 :名無しさんだよもん:01/11/25 12:12 ID:n9PXhkjI
瑠璃子「お兄ちゃん…!」

426 :名無しさんだよもん:01/11/25 12:31 ID:AG8H3HY9
マルチ「はわわ〜 呼びましたか?」

427 :名無しさんだよもん:01/11/25 14:37 ID:JXbn+BPr
月島、そんなマルチをゲームベンダータケルと勘違い、虎の子のマン札をスリットヘ、、、

428 :名無しさんだよもん:01/11/25 16:35 ID:AG8H3HY9
琴音は宝魔ハンターライムが…、とぶつぶつ呟く月島を後にこっそり逃げ出した。

429 :名無しさんだよもん:01/11/25 18:50 ID:8R2QtOZ9
そんな月島の口撃に感極まったのかマルチの足下にはカワイイ水たまりが、、、

430 :名無しさんだよもん:01/11/25 21:29 ID:oSaQtsni
「はわわわ〜…わ…!」ショートしたマルチは、その場にズシャッと倒れこんだ。

431 :名無しさんだよもん:01/11/25 21:56 ID:bO6Iq6ch
その後ふきふきするのはお約束、と

432 :名無しさんだよもん:01/11/25 23:14 ID:AG8H3HY9
その頃、逃げ出した琴音は……。

433 :名無しさんだよもん:01/11/25 23:33 ID:WfEhri2O
l;:

434 :名無しさんだよもん:01/11/26 12:51 ID:ck1zfWuG
琴音は草葉の陰から念力で雅史のアナルを責めてみた。

435 :名無しさんだよもん:01/11/26 13:50 ID:JnEC+M2F
しかし雅史は毎晩ヒロユキと鍛えていたので効果は無かった。

436 :名無しさんだよもん:01/11/26 14:21 ID:9wxZgTwB
しかし、最近浩之は志保を調教するので忙しかったので、雅史は欲求不満だった!

437 :名無しさんだよもん:01/11/26 15:26 ID:2YA37KCR
雅史「ああ〜っ!こんなことが出来るのは琴音ちゃんだね…」

438 :名無しさんだよもん:01/11/26 16:42 ID:o+C5ciMU
ハァハァと悶える雅史を眺めていた琴音の息も次第に荒くなり…

439 :名無しさんだよもん:01/11/26 22:52 ID:PF8pxzRh
スカートの中に両手を入れて、自らを慰め始めた。

440 :名無しさんだよもん:01/11/27 00:19 ID:7ge4RXMo
雅史は前立腺を刺激されて強制射精の真っ最中だった。ドビュドビュドピュピュピュ!!! 流れてる。

441 :佳乃祐:01/11/27 00:36 ID:cyOT/t+w
それを見ていた秋子さんがおもむろに箸を置いて一言

442 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:37 ID:kjP0WvdM
秋子「了承」

443 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:42 ID:7ge4RXMo
春子「>>442もうちょいヒネりや」

444 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:45 ID:kjP0WvdM
秋子「晴子さん…ですか?(w」

445 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:48 ID:7ge4RXMo
春子「スマン、ホンマにスマン、逝ってくるわ。後は任せたで」

446 :名無しさんだよもん:01/11/27 01:58 ID:FreIiZlx
観鈴「が、がお…お母さんボケちゃった…」

447 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:01 ID:7ge4RXMo
春子「勘弁してぇな、ウチホンマに鬱入っとんねん」

448 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:06 ID:kjP0WvdM
秋子「甘くないのもありますよ?」

449 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:09 ID:Twxzzp47
その時一同は気づいた、「あんた誰・・・?」

450 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:10 ID:Twxzzp47
観鈴「私のお母さんは晴子だよ」

451 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:11 ID:Twxzzp47
往人「観鈴、もう突っ込み入ってるて」          逝ってきます・・・・・・・

452 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:13 ID:7ge4RXMo
自分自身でも気づいた。 春子「ウチは……誰や?」

453 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:41 ID:wJuK2gRy
「くくくくく我が刺客がバレてしまか・・・」今嘲り笑う奴の名は!?

454 :名無しさんだよもん:01/11/27 02:50 ID:jXeA9FNu
佳乃「その名は…ポテトだよぉ〜」

455 :名無しさんだよもん:01/11/27 03:54 ID:ddSiuLsD
「ぴこぴこぴこ…(訳:くっくっく…)」ユラリと2本足で立ち上がったポテト。しかし…

456 :名無しさんだよもん:01/11/27 08:20 ID:HUqy96q/
「いい度胸じゃないか、毛玉」美凪が覚醒していた。

457 :名無しさんだよもん:01/11/27 09:59 ID:FTxEF6FZ
みちる「暴力はきらいだよぅ……」反動がみちるに来ていた!

458 :名無しさんだよもん:01/11/27 11:01 ID:Z/XLz0L+
ポテトは無言で懐から拳銃を抜き、照準をみちるの額に合わせた。

459 :名無しさんだよもん:01/11/27 15:16 ID:+7UmwPtl
パン、パン、パン、パン、パン、パン、パン、パン、パン、パン、パン、パン

460 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:08 ID:X7J24lw9
田中一郎「パンパン言わないでください。時代はお米を求めているのですよ。」

461 :名無しさんだよもん:01/11/27 18:16 ID:Z/XLz0L+
瑞希「みんな、騙されちゃ駄目ッ! そのR・田中一郎の正体はハガレイよッ!」

462 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:01 ID:OxbwLhhV
「ハガレイ?にゃははっ★呼んだ〜?」ガッシュ様こと芳賀玲子が現れた!

463 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:08 ID:x4nQJN4f
こうして北川の菊は散った。

464 :名無しさんだよもん:01/11/27 19:24 ID:h5YKo1GH
北川「新しい喜び〜!!」

465 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:31 ID:yBE/bfvF
春子「俺の血は何者だ…!」

466 :がっくす:01/11/27 21:36 ID:VVJYGPur
レイヤー三人娘は玲子の炊いた米を食い始めた.魚沼産で効果は絶大だ!

467 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:36 ID:h5YKo1GH
雅史「北川君、君は僕は同じだね」

468 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:40 ID:HYFcX1Eg
住井「そうだ! オレ達で神ユニットを組もう! そうだな、名前は……」

469 :名無しさんだよもん:01/11/27 21:50 ID:sAcKt0Ci
ゴッドスフィー

470 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:02 ID:Up0nwP4h
しかし能力は据え置きだったッ!

471 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:05 ID:+7UmwPtl
健太郎「…ゴッドスフィー却下」

472 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:07 ID:h5YKo1GH
雅史「僕たち脇役でコンビを組んで人気が出れば、女の子にもきっと大人気だね」
(そして、僕は浩之と……フフフ)

473 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:08 ID:Up0nwP4h
さすがに,さぶキャラだった!

474 :名無しさんだよもん:01/11/27 23:09 ID:YmApRsio
仕方がないので、北川は手近にあったヴォルヴィックで遊ぶことにした。

475 :名無しさんだよもん:01/11/28 01:48 ID:564STLFI
北川「うっし、名前はゴッドスフィーでいいか。で、とりあえずどういう活動をするんだ?」

476 :がっくす:01/11/28 02:49 ID:lLP2IOK4
雅史「AF団に入って,世界中を尻兄弟の尻兄弟による尻兄弟の世界にするんだよ」

477 :名無しさんだよもん:01/11/28 10:38 ID:A+Miq6/C
国崎(最高)往人「AF団じゃ、男尻は鬼門なんだがな……みんな嫌がるぞ」

478 :名無しさんだよもん:01/11/28 14:05 ID:TNyEeTUk
雅史は静かに哀愁をも漂わせながら口の端に歪んだ笑みを浮かべ、国崎へと向き直る。

479 :名無しさんだよもん:01/11/28 14:07 ID:4dVc5Zvr
そして、するすると国崎に歩み寄るとおもむろに彼のチャックに指をかけた。

480 :名無しさんだよもん:01/11/28 15:06 ID:kWoEG8L9
雅史「こ……これは!>>4722行じゃないか!」

481 :名無しさんだよもん:01/11/28 15:14 ID:bn3BTwfe
雅史迂闊なり! AF団による、死の制裁が雅史(の菊座)を襲う!

482 :名無しさんだよもん:01/11/28 15:15 ID:bEoKYpoE
掟を破った雅史に、謎の刺客が襲いかかる!

483 :名無しさんだよもん:01/11/28 15:51 ID:UmwQF1qD
咨嗟(ああ)、それはまさに、阿鼻叫喚の宴と呼ぶに相応しい光景であつた……! 

484 :長瀬なんだよもん:01/11/28 16:35 ID:A+Miq6/C
観鈴「わっ…凄いもの見ちゃったよ……さっそくお母さんに連絡して、カメラ持ってきてもらわなきゃ」

485 :名無しさんだよもん:01/11/28 20:38 ID:OeiKg/PE
しかしやってきたのは、縦王子鶴彦だったッ!

486 :名無しさんだよもん:01/11/28 22:21 ID:nP+TsSJA
「801には興味ないでござるよ・・・」鶴彦は帰ってしまった!

487 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

488 :名無しさんだよもん:01/11/28 22:26 ID:0JRrVSMJ
美鈴「ああっ! 住人さんのゲルルンが! ほとばしってる!」

489 :名無しさんだよもん:01/11/28 22:43 ID:G2eSJCcC
長森「いまの誰?…」

490 :名無しさんだよもん:01/11/28 22:44 ID:LpVtNgX1
美凪「いまだに>>488のように観鈴のことを美鈴などと書くことに意味はあるんでしょうか。」

491 :名無しさんだよもん:01/11/28 22:56 ID:2fS2MKdT
こうして北川の青春は白く染まった。

492 :名無しさんだよもん:01/11/28 22:57 ID:0JRrVSMJ
美鈴「>>490逝ってくるよ・・・・・・ごめんね」

493 :名無しさんだよもん:01/11/29 06:25 ID:4nIXDbPB
春子「あかん!ゴールしたらあかんのや!」何と美鈴の正体は、春子に次ぐ第二の刺客だった!

494 :名無しさんだよもん:01/11/29 10:19 ID:n9vns7sa
住人(誤植)「春子に美鈴か……お前等、帰る必要はないぞ!俺のゲルルンをおごってやるぜ!」

495 :名無しさんだよもん:01/11/29 15:18 ID:eNL2M3Ny
肩寄せあってさめざめ泣く三人。そんな彼らを見て、超先生は何かを思いついたらしい。

496 :名無しさんだよもん:01/11/29 15:27 ID:G0E6AnVY
アナ「えー、先ほどの495の発言の仲に大変不適切な表現があったことをお詫び申し上げます」

497 :名無しさんだよもん:01/11/29 15:48 ID:qYORL0l0
しかし,時既に遅し,超先生は「AIR(アィラー)」を完成させてしまった!

498 :名無しさんだよもん:01/11/29 16:26 ID:5RXprqY0
消える入道雲〜♪

499 :名無しさんだよもん:01/11/29 16:43 ID:qYORL0l0
僕たちは澪喰った〜

500 :名無しさんだよもん:01/11/29 16:52 ID:JTuKX+RX
とりあえず北川は澪を食することにした。

501 :名無しさんだよもん:01/11/29 17:31 ID:wFdA9S5s
北川「澪ちゃん、下つきなんだ」

502 :名無しさんだよもん:01/11/29 18:14 ID:5RXprqY0
澪「コイチ時間問い詰めるぞこの触覚がァァァァ!!!!!」『地』が出てしまった。

503 :名無しさんだよもん:01/11/29 19:19 ID:5dKH+o2l
丁度そのころ、初音はもの凄い勢いで公園に向かってきていた。触覚という言葉に反応したらしい。

504 :名無しさんだよもん:01/11/29 19:22 ID:NTzvmZnQ
理緒も走っていた。二本の触覚がぴくぴくうごめいていた。

505 :名無しさんだよもん:01/11/29 23:34 ID:5MtZL5rx
そして触覚キャラによる宴の刻「蝕」が今、幕を開ける…

506 :名無しさんだよもん:01/11/30 15:04 ID:gwYOu+0G
晴子「却下(1秒)」

507 :名無しさんだよもん:01/11/30 15:09 ID:vAqEstVh
そして3年後…夏…

508 :名無しさんだよもん:01/11/30 16:13 ID:6GCtUHhT
勇者北川は3年前の事件を思い返していた…。

509 :名無しさんだよもん:01/11/30 16:35 ID:95x2i1lM
北川(澪を輪姦してから早三年か…未だ、彼女を超えるアナルの持ち主に出会えない…)

510 :名無しさんだよもん:01/11/30 16:38 ID:z5yptoZw
北川は…大きな過ちを犯していた…そう、彼が襲ったのは実はシュンだったのだ

511 :名無しさんだよもん:01/11/30 17:50 ID:XN3URAWt
北川「よう、お二人さん」 二人「・・・・誰だっけ?」

512 :名無しさんだよもん:01/11/30 22:08 ID:l+L+GboI
二人とは初音と理緒であった。北川を知らないのも無理はない。

513 :名無しさんだよもん:01/11/30 23:46 ID:Vuyeo8X0
しかし、三人はアンテナ繋がりだったのでうち解けた!

514 :名無しさんだよもん:01/11/30 23:54 ID:uREoJ+eF
そしてアンテナキャラによる宴の刻「富山の尻打ち祭り」が今、幕を開ける…

515 :名無しさんだよもん:01/12/01 00:12 ID:9ugpVwmn
まずはスヒーのアンテナが理緒の尻をスパンキング!パン!パン!パン!

516 :名無しさんだよもん:01/12/01 02:22 ID:1fLWNq8s
北川にとって不幸だったのは、初音はキノコを食べていたということだ。

517 :名無しさんだよもん:01/12/01 09:57 ID:5gVABpBp
反転初音は股間のキノコで北川をスパンキング!パン!パンパパンパン!

518 :名無しさんだよもん:01/12/01 14:37 ID:rUF0l6ox
祝!北川処女喪失であった!!

519 :名無しさんだよもん:01/12/01 14:44 ID:PvE8b25F
気絶している北川が、何者かの手によって澪の元へと運び込まれた。

520 :名無しさんだよもん:01/12/01 19:07 ID:npq3q/EM
その日の午後、北川は大人の壁を越えた。

521 :名無しさんだよもん:01/12/01 19:14 ID:UnJMdTW9
身長190センチ、頭脳明晰、スポーツ万能、触覚1メートル

522 :名無しさんだよもん:01/12/01 19:39 ID:xt//vjnC
身長の半分以上が触覚という脅威の生物。

523 :名無しさんだよもん:01/12/02 02:47 ID:/OHKL66l
北川はがんばった。

524 :がっくす:01/12/02 03:24 ID:07/YkxBU
頑張りすぎてちょっと中身が出た.

525 :名無しさんだよもん:01/12/02 06:45 ID:0lurQJDo
名雪が現れた

526 :名無しさんだよもん:01/12/02 06:59 ID:8trVyrTi
名雪「ウンチの臭いがするよ〜 私の出番だお〜 ( ´∀`)」

527 :名無しさんだよもん:01/12/02 10:21 ID:UuTxNgke
北川は名雪のアナルに触覚をねじ込んだ。

528 :名無しさんだよもん:01/12/02 11:14 ID:H3vn7aWb
べちょっ! 北川の顔にジャムがぶち当たった!

529 :名無しさんだよもん:01/12/02 15:18 ID:Cr/z+zqF
こうして北川は大地へ還った。

530 :名無しさんだよもん:01/12/02 16:20 ID:LKLvKCX/
その秋、大地に還った北川を苗床にして、たくさんのキノコが生えてきた。

531 :名無しさんだよもん:01/12/02 17:17 ID:IH34g60Z
庭から北川が出てきます!助けてください!!

532 :名無しさんだよもん:01/12/02 17:26 ID:8trVyrTi
秋子「触覚を切れば楽勝ですよ」

533 :名無しさんだよもん:01/12/02 19:46 ID:ExBunC14
しかし、キノコ北川は戦闘型だった! 栄養にされる住民が続発! この危機に、ヤツラが立ち上がった!

534 :名無しさんだよもん:01/12/02 19:48 ID:cxV4D9wr
往人「腹減った…… お? いいものがあるな。頂くとするか」

535 :名無しさんだよもん:01/12/02 21:41 ID:obo4AR4w
そして北川の触覚といえば…

536 :名無しさんだよもん:01/12/02 21:43 ID:2QNqrs9h
名雪のケツの中で着実に育ち始めていた。

537 :名無しさんだよもん:01/12/02 21:58 ID:z9Bs1EyE
名雪「祐一、お尻の穴がムズムズするよー」

538 :名無しさんだよもん:01/12/02 22:03 ID:uReobwMC
ヲタラーを呼びますか?

539 :名無しさんだよもん:01/12/02 22:07 ID:2ilO4P2v
はい       いいえ


540 :名無しさんだよもん:01/12/02 22:13 ID:pyqrzIs9
(∴)◎д◎(∴)<呼んだ?

541 :名無しさんだよもん:01/12/03 00:13 ID:a7e8oeTn
祐一「呼んでねーよ。名雪、俺が見てやろう」

542 :名無しさんだよもん:01/12/03 00:23 ID:uY31uFh/
名雪がパンツを下げた瞬間,それは飛び出した!

543 :名無しさんだよもん:01/12/03 01:24 ID:+TDYj6nw
チビキタガワ「ヨウユウイチ! ヒサシブリダナ!」

544 :名無しさんだよもん:01/12/03 12:58 ID:YGkDc9RO
秋子「あらあら、ジャムの材料が足りなかったの。丁度よかったわ」その場に居た全員がしばかれた!

545 :名無しさんだよもん:01/12/03 17:41 ID:4r7DnLOR
お江戸八百八町は、ジャムの海に包まれた。

546 :名無しさんだよもん:01/12/03 19:41 ID:WzYTVrfQ
大岡越前「大変です殿! 町が奇怪な液体に覆われていきます!」

547 :名無しさんだよもん:01/12/04 00:12 ID:LGPNSAgq
(´-`).。oO(葉鍵ドラマCD〜大江戸ジャム草紙 犯人はおまえだよもん!〜)???

548 :名無しさんだよもん:01/12/04 06:40 ID:gCQFooHR
北川は溺死したくなかった。

549 :名無しさんだよもん:01/12/04 06:48 ID:D7Tl1c+b
懐に忍ばせておいた、イザという時のためのキメラの翼が輝いた。

550 :名無しさんだよもん:01/12/04 06:57 ID:NWE8g3YT
…だけだった。 絶望した北川は、恐慌状態を起こし、そして…

551 :名無しさんだよもん:01/12/04 07:06 ID:D7Tl1c+b
ロスト体に変化した。キシャアアアア

552 :名無しさんだよもん:01/12/04 07:20 ID:uG13hTQ7
北川はその不可視の力で、香里の服を弾き飛ばした。

553 :名無しさんだよもん:01/12/04 07:43 ID:Wx26/mIz
敬介は叫んだ。「騙されるな!楓ちゃんは巨乳だ!」

554 :名無しさんだよもん:01/12/04 08:09 ID:knw9fpvV
北川は怒っていた。嘗てない猛烈な勢いで怒る。

555 :名無しさんだよもん:01/12/04 09:42 ID:D7Tl1c+b
何故なら破れた香里の服の下から、豊胸パットがポロリ…

556 :名無しさんだよもん:01/12/04 09:54 ID:ZqDw/hpB
栞「そ、そんな……お姉ちゃんの事、信じていたのに……。そんなことする人嫌いです」

557 :名無しさんだよもん:01/12/04 10:37 ID:Q7XIxMMW
高速で千鶴さんが出現した。「香里さん……お友達になりましょう」

558 :名無しさんだよもん:01/12/04 11:03 ID:OeWonXXo
「虚乳一族か…」その姿を見た耕一が思わず呟く。

559 :名無しさんだよもん:01/12/04 11:25 ID:0zDtATmq
香里「本当はね…微乳じゃなくて、美乳になりたかったの……」

560 :名無しさんだよもん:01/12/04 14:02 ID:Q7XIxMMW
?「乳ネタのあるところに現れる……我ら鶴来屋歌劇団!!」どぎゃーん!!

561 :レミィ:01/12/04 19:52 ID:Ibiw3bur
「誰か何かイイマシタカ?」

562 :名無しさんだよもん:01/12/05 00:17 ID:mjjwU7kM
千鶴「……巨乳は氏ね」

563 :名無しさんだよもん:01/12/05 00:22 ID:LGehQPcg
巨乳の女性の軍団に本部が囲まれています!

564 :レミィ:01/12/05 01:57 ID:K8chGFlE
智子・志保・レミィVS千鶴の世紀の戦いが今始まろうとしていた・・・・・

565 :名無しさんだよもん:01/12/05 10:26 ID:g+X3KS5g
千鶴「まって……! 鶴来屋歌劇団の中に、裏切り者がいるわ……出てきなさい」

566 :名無しさんだよもん:01/12/05 12:22 ID:NIty6OdR
なんとなく北川は名乗り出てしまった。

567 :名無しさんだよもん:01/12/05 12:37 ID:qG1mxS1L
当然のように北川は無視された。

568 :名無しさんだよもん:01/12/05 12:43 ID:HLQcARwB
千鶴「さあ……早く出てきなさい」

569 :名無しさんだよもん:01/12/05 13:01 ID:An8vdVmk
混乱した栞は株を買っているようだ。

570 :名無しさんだよもん:01/12/05 13:07 ID:gOClZKmG
栞「まんだらけ! まんだらけ! まんだらけ!」

571 :名無しさんだよもん:01/12/05 16:14 ID:F+uFkacw
「栞と4時間デートできる権。これよりオークションスタート!」

572 :名無しさんだよもん:01/12/05 17:30 ID:lcsht60r
北川「1000円!!!」

573 :名無しさんだよもん:01/12/05 21:20 ID:F8Kd9A0Q
栞「はい、1000円で決定!」

574 :名無しさんだよもん:01/12/05 21:24 ID:KrmaS/HK
香里「もっと自分を大切にしなさい?」

575 :名無しさんだよもん:01/12/05 23:15 ID:UxUEYaej
こうして夏目漱石一枚で、栞はいろいろなものを失うことになった。

576 :名無しさんだよもん:01/12/05 23:51 ID:F8Kd9A0Q
梓「今のうちに……こっそり」

577 :名無しさんだよもん:01/12/05 23:53 ID:gqlmHQ2k
梓は風呂に入った。股間にブラ下がっているものがある。

578 :名無しさんだよもん:01/12/05 23:55 ID:bJ8/8mEN
それは耕一であった。

579 :名無しさんだよもん:01/12/06 00:04 ID:Epx3cRAX
香織「はぁ。まったく、仕方ないわね。一度だけよ。ほら、脱いで脱いで」

580 :名無しさんだよもん:01/12/06 00:25 ID:dUhRoO+1
こうして梓もまた、たくさんのものを失うことになった。

581 :名無しさんだよもん:01/12/06 00:34 ID:suRqgSlu
「あれ? お風呂空いてる。みちるがは〜いろっと」 ザブン

582 :名無しさんだよもん:01/12/06 00:50 ID:lRc24L7v
煮立ってた。

583 :名無しさんだよもん:01/12/06 00:54 ID:OjUGelJL
真・瑠璃雪「香織先生、板違いです〜」

584 :名無しさんだよもん:01/12/06 00:59 ID:zIdEP1f+
>>583の訴えにより>>579は自分のミスに気付いたのだった。

585 :名無しさんだよもん:01/12/06 01:53 ID:Jq5s7BIx
みちるはいい感じで茹でられてしまった。

586 :名無しさんだよもん:01/12/06 02:24 ID:Epx3cRAX
>>584の親切な指摘により、気づいた>>579は途方にくれて眠る事にした

587 :名無しさんだよもん:01/12/06 02:26 ID:tHC51o4s
そして>>588が伝説を作るが、>>589の衝撃的な行為煮より、意外な方向へ

588 :名無しさんだよもん:01/12/06 03:45 ID:/+IPKpcA
竹紫・降臨!

589 :名無しさんだよもん:01/12/06 03:51 ID:o4NnGGA2

            ∧_∧  )
            (    ) |
          / f (   _ノ
          \ | |  ~ |                    A_∧
            | |   |   _ _     .' .  ・,‘ <*)´щ`>.
            /    - ―― = ̄  ̄ ̄`:, .∴, .’ ⊂⊂ )
           /      __   ', ・,‘ '     ⊂⊂__/
          /  ,  ̄ ̄ ――=・, ’   .∴・,‘ '
        /  /             .∴ '
       /  /                _____
     /ヘ/                 /旦/三/ /|
     !_/                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  .|
                         |  演説竹 .|/

590 :589:01/12/06 03:52 ID:o4NnGGA2
「ふぅっ、間に合ったぜ。」と590にすべてを託して寝ることにした

591 :名無しさんだよもん:01/12/06 03:54 ID:/+IPKpcA
(゜д゜)<あらやだ!

592 :名無しさんだよもん:01/12/06 03:55 ID:/+IPKpcA
(゜д゜)<あらやだ!>590は貴方自身よ・・・

593 :名無しさんだよもん:01/12/06 11:39 ID:nwaOMCa0
>592の奥様は竹紫に惚れていたのだった

594 :竹紫:01/12/06 12:48 ID:YnttccTb
「次の作品は……『熟女戦士マーダームーン』です! 皆さん、期待していてください」

595 :長瀬なんだよもん:01/12/06 14:54 ID:xkrGiFCH
その頃、1000円で栞とのデート権を獲得していた北川だったが……

596 :名無しさんだよもん:01/12/06 16:08 ID:TeX3Eded
なぜか気がつくとレミィと一緒にもずくを食べていた。

597 :名無しさんだよもん:01/12/06 16:54 ID:+1i3Ut25
北川「……俺は今、どこにいるんだ? ここは一体……?」

598 :名無しさんだよもん:01/12/06 16:58 ID:WqlKe4Zt
名雪の胃の中だった

599 :名無しさんだよもん:01/12/06 18:10 ID:B+q8bIPF
もちろん、レミィもな。

600 :名無しさんだよもん:01/12/06 19:11 ID:Epx3cRAX
そして、その北川はあかりの中にいると・・・

601 :名無しさんだよもん:01/12/06 23:50 ID:gBLMBPNt
レミィ「ハーイ、キタガワ!モズク、おいしいネ」

602 :どこでも912:01/12/06 23:51 ID:Tg/35eDz
北川「醤油をかけると最高だぜ」

603 :名無しさんだよもん:01/12/06 23:53 ID:3A++9TD5
こうしてハカロワではできなかったセクースへのフラーグが立った。

604 :名無しさんだよもん:01/12/07 12:13 ID:lxHjDKDr
北川はモズクとセクースした。

605 :名無しさんだよもん:01/12/07 14:09 ID:Nltmhr7g
レミィはドキドキしながらそれをみたりなんかしちゃったりなんかしちゃって。

606 :名無しさんだよもん:01/12/07 15:22 ID:EIg1VlSe
北川「レミィの股間の金色のモズクとセクースだーイェーイ!」北川はレミィに跳びかかった。

607 :名無しさんだよもん:01/12/07 15:38 ID:OsL9WCeb
レミィの目が光った! 「動くエモノは得意ダヨ!」

608 :名無しさんだよもん:01/12/07 18:48 ID:rsN4yTov
宮内(妹)の白人臭いプッシーが、北川の粗末なものを喰らいこんだ!

609 :名無しさんだよもん:01/12/07 19:53 ID:nvAOQ/ix
レミィの放った矢が、見事に北川の尻の穴にめり込んだ!

610 :名無しさんだよもん:01/12/07 20:45 ID:YFZYgFyA
すかさず北川も自分のものをレミィに打ちこむ!

611 :名無しさんだよもん:01/12/07 20:50 ID:s/AhOwq8
両者相打ちに見えた。が…………!

612 :名無しさんだよもん:01/12/07 21:00 ID:Nn5aHnQc
美汐@物陰から:「(メガネですよ…)」

613 :名無しさんだよもん:01/12/07 21:07 ID:nUYnq5cA
我々は美汐の言葉だけを頼りに伝説のエンゲル係数算出法『メガネ』を探す旅にでた…

614 :名無しさんだよもん:01/12/07 21:20 ID:nvAOQ/ix
そして我々探検隊は、この世の果てに存在すると言われる未知の魔境、雛山邸にやってきた!

615 :名無しさんだよもん ◆2R3SX0QQ :01/12/07 21:24 ID:YFZYgFyA
そして、われわれがみたものは・・・

616 :名無しさんだよもん:01/12/07 21:29 ID:Nn5aHnQc
美汐「(メガネですよ)」

617 :名無しさんだよもん ◆2R3SX0QQ :01/12/07 21:35 ID:YFZYgFyA
名雪「北川君…あぼーんだよ。(意味不明)」

618 :名無しさんだよもん:01/12/07 23:19 ID:cD/YG+Pb
こうして北川の短いイーハトーブでの生活は終わった。

619 :名無しさんだよもん:01/12/07 23:43 ID:L+hbLHE/
北川「ひょとしてオレって……ここでは人気者!?」

620 :名無しさんだよもん:01/12/07 23:46 ID:ArlQOjF2
美汐「使い勝手のいい(検閲削除)なだけですよ、北川さん」

621 :名無しさんだよもん:01/12/08 00:25 ID:6ppFK6wa
祐一「テレビの主役はオレだからナー。このスレは北川、お前に譲ってやるよ」

622 :名無しさんだよもん:01/12/08 01:06 ID:ZhOUuEeY
これが北川百番勝負のはじまりであった。

623 :名無しさんだよもん:01/12/08 13:04 ID:ZwMJlCbp
北川の第一の試練は、どろり濃厚シリーズを全種類制覇するという荒行だった。

624 :名無しさんだよもん:01/12/08 13:55 ID:LOiUcoVM
北川「ひでぶっ!」 一番目の一口目で吐いた。

625 :名無しさんだよもん:01/12/08 14:06 ID:mZkDEHic
美汐「( ´,_ゝ`)プッ 」

626 :名無しさんだよもん:01/12/08 14:11 ID:l5mNF1tu
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

627 :名無しさんだよもん:01/12/08 14:22 ID:6euANT2c
そのころ相沢は北川を捜し国崎と共に放浪の旅に出ていた。

628 :名無しさんだよもん:01/12/08 15:02 ID:mZkDEHic
しかしショーパブで豪遊したお陰で、財布の中には小銭も入っていなかった。

629 :名無しさんだよもん:01/12/08 17:39 ID:ohQL0JMf
北川第二の試練は、缶コーヒー2ダース一気のみだった。

630 :名無しさんだよもん:01/12/08 18:27 ID:8T8g80Jb
北川「ぐぼぇっ」 1ダースを飲みきった所で、文字では表せない音を立てて、口鼻耳からコーヒーが吹き出した。

631 :名無しさんだよもん:01/12/08 18:31 ID:Uvl98+pp
だが、残りも気合いで飲み干した、今の北川にはいつもと違う何かのオーラが出ている

632 :名無しさんだよもん:01/12/08 18:44 ID:WWyYu+Md
北川「ここで……いいトコを見せなければ……ヘタすりゃアニメ版で……出番が……」

633 :名無しさんだよもん:01/12/08 18:58 ID:PO/tVyEm
香里「( ´,_ゝ`)プッ 」

634 :名無しさんだよもん:01/12/08 21:32 ID:mZkDEHic
香里に嗤われた北川はあまりにものショックに、胃液を口鼻耳から吹き出した。

635 :   :01/12/08 23:11 ID:pHjvA5X5
北川第参の試練は、謎ジャム一瓶の一気食いだった。

636 :名無しさんだよもん:01/12/08 23:32 ID:ltW61tEi
普通ならここで「吐き出した」となるが、なんと北川は完食した。そして…

637 :名無しさんだよもん:01/12/08 23:37 ID:bAlAiMt+
異次元生命体と化した北川を滅ぼすのに、半年の月日が必要だった。

638 :名無しさんだよもん:01/12/08 23:43 ID:7zjJJaaP
だが「相沢祐一初戦敗退!」の報は、北川を正気に戻すには十分すぎた。

639 :名無しさんだよもん:01/12/08 23:45 ID:Ybh0+WuK
恋に恋する乙女。七瀬留美。彼女の前に現れた謎の少女は一言七瀬に言った。

「貴方の未来の旦那さまは…北川君だよもん!」…びしぃっ!彼女の運命や如何に…

640 :名無しさんだよもん:01/12/08 23:53 ID:J/hmrQgF
北川第四の試練は、漢七瀬を嫁にもらうことだった。

641 :名無しさんだよもん:01/12/08 23:58 ID:c9ZluiMi
とりあえず北川は、十字路で七瀬を待ち構えた。

642 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:00 ID:SFO704GW
偶然通りかかった茜は北川の餌食となり体を貪り尽くされた上に汁まみれにされてしまった。

643 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:04 ID:hv7MCOvQ
…というのは浩平の妄想であり、北川はひたすら七瀬を待っているだけだった

644 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:05 ID:tIbVTRtn
お詫びと訂正・>>642で餌食になったのは北川でした。謹んでお詫びいたしまます

645 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:05 ID:gg+qsMjR
茜「そんな展開……嫌です……ガク」

646 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:07 ID:I7R7PPyZ
七瀬「>>643-645ケコーン。……はっ、あたしったら、何言ってんのかしら?」

647 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:09 ID:gg+qsMjR
待ちくたびれた北川は、浩平に相談することにした。

648 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:13 ID:SFO704GW
だが646>>七瀬のゴリ押しで北川と茜がケコーンする羽目に。

649 :がっくす:01/12/09 00:15 ID:IM4hf67h
1年後,北川と茜の子供が生まれました.名前を入力してください.

650 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:15 ID:CTUMW1PA
「もりそば」

651 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:22 ID:nvn8SUdG
16年後、もりそばは魔王を倒すため旅に出た。

652 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:25 ID:tIbVTRtn
もりそば「よくも母さんを捨てやがって、おまえを殺す。父さ・・・いや北川潤!!」

653 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:25 ID:vISRA0zm
北川第5の試練は、もりそばが魔王を倒せるように、茜と一緒に教育することだった。

654 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:33 ID:aekIn0jY
魔王となった北川はもりそばを倒し、魔力を使い16年前の香里のもとへ帰った。

655 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:34 ID:rEkhHJ5N
しかし茜は北川に産まされたショックで16年前からえいえんの世界で幼馴染に調教されていた。年老いた北川一人でコマンド入力

656 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:35 ID:nSuMEyUZ
帰った途端、香里(一歳)にへち倒された。

657 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:38 ID:nvn8SUdG
第六の試練とは、香里(一歳)とガチンコファイトで勝利する事だった。

658 :篠塚弥生:01/12/09 00:45 ID:IM4hf67h
北川>コマンド? (殴る.必殺技.犯す.説得.ケチャップ)

659 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:51 ID:Z0EiStzI
北川は「ケチャップ」を選択した。

660 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:52 ID:iGNOa27c
北川は一億総玉砕並みの紅玉を射出した。とある所から。

661 :名無しさんだよもん:01/12/09 00:53 ID:vISRA0zm
香里(一歳)の目の前で、ものすごい勢いでケチャップを口に詰め込む北川。すでに4本目だ。

662 :名無しさんだよもん:01/12/09 02:01 ID:Z0EiStzI
香織は一言つぶやいた。「惨めね…」

663 :名無しさんだよもん:01/12/09 02:02 ID:Z0EiStzI
名前を間違えた662は鬱になった。更に香里の追い討ち。「貴方も北川と似ているわね」。662は更に鬱になった…

664 :名無しさんだよもん:01/12/09 03:00 ID:fO35SxWk
香里(一歳)の攻撃!

665 :名無しさんだよもん:01/12/09 03:19 ID:tIbVTRtn
ミス、攻撃は外れて美坂母のお腹に命中、その中にいる胎児栞に2ポイントのダメージ

666 :がっくす:01/12/09 04:00 ID:IM4hf67h
胎児栞.。oO(コノ怨ミ 晴ラサズニ オクベキカ...)

667 :名無しさんだよもん:01/12/09 05:54 ID:nYEHs1mq
胎児栞の寿命が50年縮んだ!

668 :名無しさんだよもん:01/12/09 18:01 ID:zsrHEuEZ
香里(一歳)はAK74を装備した!「殺すコロスス殺しKILLゥーーーーッ!!!」

669 :名無しさんだよもん:01/12/09 18:05 ID:ruP45ZSG
こうしてフレンチカンカン状態が続く一方で北川は、ぼうっとしていた。

670 :名無しさんだよもん:01/12/09 22:10 ID:GvPSQjKM
???「どうしたの北川君?」

671 :名無しさんだよもん:01/12/09 22:19 ID:+593DVsl
センズリをこいていた北川に、背後から声をかけたのは佐祐理さんだった…。

672 :名無しさんだよもん:01/12/09 22:48 ID:CTUMW1PA
だが佐祐理さんもまた、舞をオカズにオナニー中であった。

673 :名無しさんだよもん:01/12/09 22:53 ID:2px6laKa
そして、北川首一本

674 :名無しさんだよもん:01/12/09 23:08 ID:UuxJpUvq
北川はさゆりさんに人生相談を持ちかけた。竿をだしつつも。

675 :名無しさんだよもん:01/12/09 23:16 ID:Dj0/Dc9/
佐祐理「( ´,_ゝ`)プッ 」

676 :名無しさんだよもん:01/12/09 23:17 ID:uYS59Zcd
北川は佐祐理にまで嗤われ、竿丸出しで落ち込んだ。

677 :名無しさんだよもん:01/12/09 23:20 ID:CTUMW1PA
だが佐祐理さんも割れ目丸出しなのであまり説得力はなかった。

678 :名無しさんだよもん:01/12/09 23:32 ID:Dj0/Dc9/
北川の意識は佐祐理さんの股間に集中している。

679 :名無しさんだよもん:01/12/09 23:34 ID:Z0EiStzI
佐祐理の意識もまた北川の股間に…だが、それを目撃していた舞が思わぬ行動に出た!!

680 :名無しさんだよもん:01/12/09 23:36 ID:SbauaN1G
ぶっちゃけた話、北川は舞の手によって宦官にジョブチェンジした。

681 :名無しさんだよもん:01/12/09 23:56 ID:Dj0/Dc9/
佐祐理は北川の切れ端を舞の口に放り込んだ。

682 :名無しさんだよもん:01/12/10 00:06 ID:rhwdoBvg
すると舞の躰から剣が生えてきた。

683 :名無しさんだよもん:01/12/10 00:14 ID:HnRSQRzU
佐祐理「あははーっ、世界を革命しちゃいますよーっ!」

684 :名無しさんだよもん:01/12/10 00:39 ID:turYoL/2
決闘の相手は,久瀬だった!

685 :名無しさんだよもん:01/12/10 00:46 ID:qP5WBReC
こうして北川の甘酸っぱい青春は終わった。

686 :名無しさんだよもん:01/12/10 01:12 ID:ES6u22OJ
だが、北川は舞の中でしあわせそうに生きていた。

687 :名無しさんだよもん:01/12/10 01:45 ID:aMjhC8zt
そして最期の試練が訪れる………

688 :名無しさんだよもん:01/12/10 01:47 ID:IpMpPAmO
???「くっくっく…万事うまくいっているようだな…」

689 :名無しさんだよもん:01/12/10 01:54 ID:jto2Adqw
あ、あの姿は秋k・・・

690 :名無しさんだよもん:01/12/10 11:03 ID:X3cJtc5r
久瀬「何故だ!!なんで同じ脇なのに、北川とこうも人気が違うんだ!!」

691 :名無しさんだよもん:01/12/10 11:07 ID:F3Ood+7d
北川「坊や……じゃなかった、顔無しだからさ!」

692 :名無しさんだよもん:01/12/10 12:15 ID:cHb/Hl66
秋子「くっくっく…それこそが私の思うがまま…」

693 :名無しさんだよもん:01/12/10 12:22 ID:FrIvGmVx
久瀬「お…おのれ!謀ったな、秋子ォーっ!!」

694 :名無しさんだよもん:01/12/10 14:13 ID:Sv+CvJR1
最期の試練。それは、久瀬との「Kanon脇役頂上決戦」を征する事だった。

695 :名無しさんだよもん:01/12/10 15:18 ID:hAOUHfzZ
怒った久瀬は目にも止まらぬ速さで自分のモノをしごきだした!

696 :名無しさんだよもん:01/12/10 15:33 ID:rhwdoBvg
久瀬は中華キャノンで攻撃、北川に666のダメージを与えた。

697 :名無しさんだよもん:01/12/10 16:07 ID:X3cJtc5r
高槻「まて〜〜〜!俺も混ぜろ〜〜〜!!!」高槻が乱入した!

698 :名無しさんだよもん:01/12/10 18:35 ID:peSb/PqS
神聖なる一騎討ちを汚した罪は重い。高槻に、鬼の制裁が下された。

699 :名無しさんだよもん:01/12/10 18:40 ID:N4MkN2aU
スナイパー美汐「…有罪(ギルディ)」

700 :名無しさんだよもん:01/12/10 18:42 ID:hAOUHfzZ
高槻「ま、待て!俺が何をぉぉぉぉ…」ドキューン、乾いた銃声。そして高槻は

701 :名無しさんだよもん:01/12/10 20:33 ID:N/Y69qqg
姿が変わっていた。全身に潜んだナノマシン(=ジャバウォック)が活動を開始したのだ!

702 :名無しさんだよもん:01/12/10 21:03 ID:KqFlbbN1
秋子「あらあら、ヂャムヂャム弾を撃っちゃったのね、美汐ちゃん。」

703 :名無しさんだよもん:01/12/10 21:15 ID:pNlNe5Sc
北川.。oO(…もう帰りたい…)

704 :名無しさんだよもん:01/12/10 21:39 ID:cKrdzAOu
秋子「北川第8の試練は、ジャバウォック化した高槻を倒す事です。了承」

705 :名無しさんだよもん:01/12/10 21:43 ID:hUgag1IU
久瀬「お、おい、人前でオナーニまでした、俺の立場は?」

706 :名無しさんだよもん:01/12/10 21:46 ID:IO05U5uu
高槻はうなり声をあげて、久瀬をなぎ倒した。

707 :名無しさんだよもん:01/12/10 21:47 ID:5eerBNXM
久瀬「俺の出番ーっ……」 がく

708 :名無しさんだよもん:01/12/10 21:49 ID:rhwdoBvg
スナイパー美汐「戦闘レベル、ターゲット確認…排除開始。」

709 :名無しさんだよもん:01/12/10 21:55 ID:r972D6YO
久瀬な股間を撃ち抜かれ、その場に倒れた。

710 :名無しさんだよもん:01/12/10 22:00 ID:CZQuc1qQ
久瀬は失神したが、北川は失禁していた。

711 :応援のツモリ…チ〜ン:01/12/10 22:02 ID:DFZk0RqP
久瀬は秋子に吸収された。

712 :名無しさんだよもん:01/12/10 22:50 ID:yjra4dvm
北川はその隙に逃げ出した。

713 :がっくす:01/12/10 23:01 ID:87naEpar
北川は尿が滴る衣服を脱ぎ捨てた!

714 :名無しさんだよもん:01/12/10 23:02 ID:MmkW8qAB
秋子「( ´,_ゝ`)プッ 」

715 :名無しさんだよもん:01/12/10 23:42 ID:Rw3HVrBd
しかし、粗末「だった」モノはジャバヲックの影響で白人以上になっていた!

716 :名無しさんだよもん:01/12/10 23:47 ID:udXVslJL
ここで再び北川の犠牲になるヒロインがひとり。

717 :名無しさんだよもん:01/12/11 03:09 ID:63ZVAdh8
ポテト「ぴこぴこ〜」

718 :名無しさんだよもん:01/12/11 05:22 ID:refi8j3b
北川「…お前かよ。つーかヒロイン?」

719 :名無しさんだよもん:01/12/11 06:22 ID:Up1B92Q5
まぁしかたねぇよなぁ、と思いつつ、ポテトを優しく砕くことにした。

720 :名無しさんだよもん:01/12/11 09:59 ID:F9C3SZny
そして、次の獲物を捜し求める北川は、トーナメントに負けた傷心のみちるに狙いを定めた。

721 :名無しさんだよもん:01/12/11 11:09 ID:qlLmzLCF
お互いの傷以外のモノをなめあいたい気分だった。

722 :名無しさんだよもん:01/12/11 12:03 ID:Q3vKL7Zs
「にょ、にょわわ〜!へんたいまるだし男が来たぁ〜!」みちるは脱兎の如く逃げ出した。

723 :名無しさんだよもん:01/12/11 12:20 ID:imkRLVCt
北川は、例の如くみちるに竿を蹴られた。3回も。

724 :名無しさんだよもん:01/12/11 12:58 ID:Y6/GfsjQ
北川の中華キャノンが暴発、みちるはアレまみれになった。

725 :名無しさんだよもん:01/12/11 13:23 ID:fH839Pur
みちる,3ヶ月だった!

726 :名無しさんだよもん:01/12/11 13:26 ID:nUb4+/lv
先行者と死霊の子供。その正体は・・・・・・?

727 :名無しさんだよもん:01/12/11 13:30 ID:fH839Pur
ポテトだ!

728 :名無しさんだよもん:01/12/11 13:34 ID:nUsCOasF
みちる「ばかにすんなーーーっ!」

729 :名無しさんだよもん:01/12/11 13:44 ID:jeHfKkbY
こうして北川の家族計画は散った。

730 :名無しさんだよもん:01/12/11 14:18 ID:NAZlc/pW
一方、ジャバウォックと化した高槻は…

731 :名無しさんだよもん:01/12/11 16:55 ID:nxn6V0rn
独り、荒野を走る!!

732 :名無しさんだよもん:01/12/11 17:01 ID:JmBNR1Wu
秋子さん「北川君、第九の試練です。高槻を撃滅しなさい。期限は三日。以上!」

733 :名無しさんだよもん:01/12/11 17:06 ID:oG9SCXSl
なんだかんだあって、北川は強くなっていた。「へっちゃらへーだぴょん!」

734 :名無しさんだよもん:01/12/11 17:32 ID:fBxczJQK
追う北川、追い詰められた高槻、決戦場は猪名川旅館!

735 :名無しさんだよもん:01/12/11 17:34 ID:jYAyky3j
http://us.f1.yahoofs.com/users/fc7e25ef/bc/index.html?bcb9wK8Aj5TvJE5z

736 :名無しさんだよもん:01/12/11 18:10 ID:tdPH0DFb
「うちの旅館で何さらすんじゃーい!」ハリセンアタックにより猪名川由宇が勝利した。

(ところで>>735はセクース何とかってヤバげなアドレスにとびそうになった。注意!)

737 :名無しさんだよもん:01/12/11 18:14 ID:fnLo+7Tt
由宇に敗北したふたりは、仕方なく新幹線で東京へと戻ることにした。行く先は…そう!有明!

738 :名無しさんだよもん:01/12/11 18:28 ID:tdPH0DFb
そこには九品仏がいた。「ふはははは!待ち構えていたぞ、まい同志!!」

739 :がっくす:01/12/11 18:59 ID:3VnkLc+z
荒野を走る〜北川の列〜♪何時の間にか北川は増殖していた.北川軍団vs九品仏大志!

740 :名無しさんだよもん:01/12/11 19:03 ID:/GeeOp2t
まーいまーいまいまーいぅまーいしょなーいまーい♪

741 :名無しさんだよもん:01/12/11 19:16 ID:Egk0Hze4
しかし場所は有明。久品仏率いるオタク軍団により蹂躙される北川軍団。一方の高槻は

742 :名無しさんだよもん:01/12/11 19:29 ID:8+LlgAou
青年向け同人誌を買い漁っていた!「うわぁははは、さくらたん陵辱陵辱うぅぅぅ」

743 :名無しさんだよもん:01/12/11 19:33 ID:dlSPR0iA
そこへなんと森山法相が現れた。

744 :名無しさんだよもん:01/12/11 19:43 ID:LLgaxYa7
近くのサークルの超ハード陵辱18禁亞里亞同人誌を読んで一言。

745 :名無しさんだよもん:01/12/11 19:50 ID:0lwYLTQk
森山「(・∀・)イイ!」

746 :名無しさんだよもん:01/12/11 19:56 ID:aSh4l0Gh
そこへ佐祐理登場。「あはは〜。そんな本よりも実物どうでうか?」と服を脱ぎ始めた(w

747 :名無しさんだよもん:01/12/11 20:15 ID:BdDUTH2u
法相大激怒。その場で児ポ法の制定を決定してしまった。

748 :名無しさんだよもん:01/12/11 20:21 ID:izy4TYoB
こうして高槻の蜜月はようじょドジーンシと共に散った。

749 :名無しさんだよもん:01/12/11 21:01 ID:6i63/6oJ
高槻「そうだ選挙に行こう」

750 :名無しさんだよもん:01/12/11 23:33 ID:aSh4l0Gh
財布を確認して高槻は更に微笑む。「そうだ、Keyへ自作に俺が隠し主人公として出られるように頼みに行こう」

751 :名無しさんだよもん:01/12/12 00:01 ID:/s+Do6Rp
秋子「北川、高槻がろくでもないことを企んでいるようです。絶対阻止しなさい」

752 :名無しさんだよもん:01/12/12 00:52 ID:hOoM32XQ
その頃北川は大志達とあさひのコンサートに行っていた。

753 :がっくす:01/12/12 04:49 ID:DjNdma5Y
北川&大志「「あさひちゃ〜ん!!」」すっかり,意気投合.

754 :名無しさんだよもん:01/12/12 06:47 ID:HGY+laVP
同志潤!「お前は漫画に逝き,漫画で氏ねい」北川は同人会にデビューする決意をした!

755 :名無しさんだよもん:01/12/12 09:56 ID:R6eV5fs+
そして、大志の紹介で和樹の所へ弟子入りした北川は…

756 :名無しさんだよもん:01/12/12 10:02 ID:85UbE6nR
ちゃんさまの奴隷の地位を目指していた。

757 :名無しさんだよもん:01/12/12 10:21 ID:7QK8FDAx
その頃高槻は、密かに蔵等の舞台へと足を運んでいた。勿論、主人公になるために。

758 :名無しさんだよもん:01/12/12 10:25 ID:1cN9LsyJ
秋子「…北川が廃人道を歩みだした今、高槻を止めるのはあなたしかいない。」その視線の先にはなんと

759 :名無しさんだよもん:01/12/12 10:32 ID:gUYBig94
茜「……嫌です」

760 :名無しさんだよもん:01/12/12 10:33 ID:6BYJTev8
唐突だが、実は北川はコピックが何であるかわからないほどの素人だった。

761 :名無しさんだよもん:01/12/12 10:52 ID:tNuwLOmc
由宇「オリンピックとかつまんねーこと言わすな!」

762 :名無しさんだよもん:01/12/12 11:02 ID:2pNs19TU
秋子「……仕方がありません。では、かわりに貴方に行ってもらいます」その視線の先には

763 :名無しさんだよもん:01/12/12 11:03 ID:jlcv48Id
ポテト「ぴこ?」

764 :名無しさんだよもん:01/12/12 11:17 ID:T5gToF1u
こうしてポテトは高槻抹殺の使命をおびて旅に出た。

765 :名無しさんだよもん:01/12/12 11:26 ID:5K6VRxNi
その頃、古河ベーカリーでは…

766 :名無しさんだよもん:01/12/12 12:03 ID:oA1EitSx
秋生「ご飯派のリーダー国崎を始末する。それにはまず…」

767 :名無しさんだよもん:01/12/12 12:14 ID:PuuC8n0F
秋生「…漁業組合のおばちゃんを、こちらに引き入れる」

768 :名無しさんだよもん:01/12/12 12:19 ID:xvUN4sfo
秋生「……そして美凪を我がものとする。これで国崎は始末出来、美尻は私のものだ」

769 :名無しさんだよもん:01/12/12 12:24 ID:vq27pDhw
悲しいことに秋生は、美凪が生粋のお米ニストであることをまだ知らなかった…そして悲劇が始まる。

770 :名無しさんだよもん:01/12/12 12:24 ID:7g2xhW8L
その様子を物陰からじっと見つめる古河早苗。

771 :名無しさんだよもん:01/12/12 12:26 ID:dEumd6gw
早苗「あなた…このぢゃむパンを召し上がれ。」(怒)

772 :名無しさんだよもん:01/12/12 12:34 ID:G90HS4nh
いらね〜よ!

773 :名無しさんだよもん:01/12/12 12:35 ID:reTKdRBr
秋生の強烈な回し蹴りが炸裂した!

774 :名無しさんだよもん:01/12/12 12:36 ID:oA1EitSx
そのとき、どこからともなく声が…「私のジャムを粗末にするのはこの人ですか?」

775 :名無しさんだよもん:01/12/12 12:37 ID:7QK8FDAx
早苗は蹴りを高速でかわすと、秋生の口にぢゃむパンを捻じ込んだ。それを見ていた渚が一言。

776 :名無しさんだよもん:01/12/12 12:40 ID:YY/KLc9C
「あれは朕のものだァッ!!」

777 :名無しさんだよもん:01/12/12 15:05 ID:TzhLQetZ
と。

778 :名無しさんだよもん:01/12/12 15:07 ID:GtLAuOPG
そんなこんなで古河家は、ほのぼのしていた。

779 :名無しさんだよもん:01/12/12 15:16 ID:IrcbFYla
一方浩之は

780 :名無しさんだよもん:01/12/12 15:17 ID:Txdyv10G
青年海外協力隊としてアフガニスタンで清い汗を流していた。

781 :名無しさんだよもん:01/12/12 15:45 ID:5Nh4FQPn
その頃北川はよっしーに喧嘩を売られていた。「がはは、この脇役がぁ〜!」

782 :名無しさんだよもん:01/12/12 15:56 ID:rIPbje2O
刹那、二人の頭の中に閃く光り。ちりちりちりちり…

783 :名無しさんだよもん:01/12/12 16:10 ID:hNcl3gDN
それは月島拓也からの毒電波だった。

784 :名無しさんだよもん:01/12/12 16:13 ID:M+zfjKkc
北川はよっしーにホられた!!

785 :名無しさんだよもん:01/12/12 16:36 ID:9fKY4ukO
こうして北川の菊は満開になった。

786 :名無しさんだよもん:01/12/12 16:39 ID:jlcv48Id
その頃、一人旅するポテトはとある人物に出会った。

787 :名無しさんだよもん:01/12/12 18:02 ID:AFfDIFVu
ポテト「ぴこっ!ぴこぴ…ぴ…こ????」

788 :秋子さん:01/12/12 18:56 ID:Pb9kMK5K
「北川は道を誤り、祐一さんとほぼ同等の力をもつ藤田君は人生に目覚めてしまった…次はあなたが選ばれし戦士です!」

789 :名無しさんだよもん:01/12/12 19:23 ID:2R3PRGnb
ポテト「ぴこぴこ(却下)」

790 :名無しさんだよもん:01/12/12 19:56 ID:tNuwLOmc
秋子「ぴっ、ぴっこぴこ♪(もう逃げられませんよニヤソ)」

791 :名無しさんだよもん:01/12/12 20:16 ID:rx3T7Onw
ポテト、食われる

792 :名無しさんだよもん:01/12/12 20:21 ID:x3tikANp
ポテト、秋子のうんこになる

793 :名無しさんだよもん:01/12/12 20:23 ID:osDhPQXp
ポテト、畑の肥料になる

794 :名無しさんだよもん:01/12/12 20:24 ID:osDhPQXp
そして、また、ポテト生まれる

795 :名無しさんだよもん:01/12/12 20:26 ID:TyvRwhDv
また一人戦士があぼーんされる中、美汐たんは、愛銃を片付け…

796 :名無しさんだよもん:01/12/12 20:40 ID:65p/LfpE
おもむろに自分の股間をまさぐり始めた

797 :名無しさんだよもん:01/12/12 20:47 ID:tNuwLOmc
美汐「ちん○ん、かゆ〜」

798 :名無しさんだよもん:01/12/12 20:55 ID:0sgO2cNA
そうしてるうちに我慢できなくなって美汐はちんちんをしごき始めた

799 :キツネ:01/12/12 21:01 ID:ohXSff4b
美汐……なにしてるの?

800 :名無しさんだよもん:01/12/12 21:06 ID:AFfDIFVu
美汐「あぅ…ま…」

801 :名無しさんだよもん:01/12/12 21:12 ID:yt8IiltS
美汐「ま、まこと………わたしのちんちん……なめて」

802 :名無しさんだよもん:01/12/12 21:25 ID:Wr5+TFdO
真琴「美汐のおちんちん、祐一のよりおおきい……」

803 :名無しさんだよもん:01/12/12 21:31 ID:aor1SaCE
こうして、美汐と真琴のセクースタイムが始まった。

804 :名無しさんだよもん:01/12/12 21:32 ID:wvDJfxbb
そこに復活した北川が乱入

805 :名無しさんだよもん:01/12/12 21:33 ID:4wU0jHNv
できなかった

806 :名無しさんだよもん:01/12/12 21:33 ID:st9/Zugy
リレー史上初、北川の幸せタイムが始まった…が、真相は次の書き手に。

807 :名無しさんだよもん:01/12/12 21:52 ID:fffphmOf
アナルを開発された北川は、一人新たな幸せを噛みしめていた

808 :名無しさんだよもん:01/12/12 21:53 ID:aor1SaCE
北川「あ…天野ってふたな(ドキューン)…あぼーん。」

809 :名無しさんだよもん:01/12/12 21:53 ID:qgx+92Af
一方、美汐と真琴は長い前戯の途中だった

810 :名無しさんだよもん:01/12/12 21:56 ID:5yO+8fQf
乱入できなかった北川は幸福感に満たされながら、美汐の後ろで順番待ちをしていた

811 :名無しさんだよもん:01/12/12 22:00 ID:Wr5+TFdO
真琴「あ、あう〜 だ、だめ そんなとこいじっちゃ…」

812 :名無しさんだよもん:01/12/12 22:08 ID:VcuR0JS0
そんなことを言いつつも、ぜんぜんだめじゃなかった

813 :名無しさんだよもん:01/12/12 22:17 ID:YC+/EDEz
しかし、北川の出番はまだ当分先なのは疑いようがなかった

814 :名無しさんだよもん:01/12/12 23:32 ID:tNuwLOmc
当分先なのに出してしまった。

815 :名無しさんだよもん:01/12/12 23:34 ID:kYMkDqwQ
香里「早いのはちょっと・・・ね。(プ」

816 :名無しさんだよもん:01/12/12 23:36 ID:xcchvYKo
いつのまにか美汐と真琴の絡みに、香里が加わって3Pになっていた

817 :名無しさんだよもん:01/12/12 23:38 ID:SL/hT9fm
何故か北川の名前がでるとスレの進みが早くなるわ、と思いつつ3Pは続く。

818 :名無しさんだよもん:01/12/12 23:40 ID:oIYF5nCQ
とうとう北川の理性のタガが弾け飛んだ。

819 :名無しさんだよもん:01/12/12 23:41 ID:2c/drK5e
香里は美汐のちんちんをしゃぶり、美汐は真琴を指でイカせようとしていた

820 :名無しさんだよもん:01/12/12 23:42 ID:ttOntXwa
そんな状況を、住井は寂しく、そして恨めしく眺めている・・・

821 :名無しさんだよもん:01/12/12 23:43 ID:2c/drK5e
住井は思った。(北川に理性なんてあったっけ?)

822 :名無しさんだよもん:01/12/12 23:49 ID:kYMkDqwQ
高槻「理性といえば俺だぁぁぁぁぁああ」

823 :名無しさんだよもん:01/12/12 23:49 ID:NdKRd9xb
そんなこんなで楽しかった修学旅行も終わりを告げた……

824 :名無しさんだよもん:01/12/13 00:03 ID:R2os9qLT
実は目が覚めるとそこは、敗色濃い第二次世界大戦の沖縄だった。

825 :名無しさんだよもん:01/12/13 00:08 ID:JM7+dTT6
洞窟陣地で日本軍敗残部隊にアメ公と間違えられた里村茜が輪姦されていた。だが中田氏されて喜んでいる

826 :名無しさんだよもん:01/12/13 00:10 ID:xNYAF9a+
それを見つめるだけで、またしても参加できない北川に未来はあるのか!?

827 :名無しさんだよもん:01/12/13 00:11 ID:2c+Tze0w
参加できないのがわかってばからしくなったので、火炎放射器でフィーバーすることにした。

828 :名無しさんだよもん:01/12/13 00:11 ID:7vJnuq/M
レミィ「黄色いサルども投降シナサイ! でないとヴチ殺しちゃうヨ!」

829 :名無しさんだよもん:01/12/13 00:13 ID:JM7+dTT6
3日後に敗残部隊は終戦を知り降伏、茜は今度はスパイとしてアメ公に輪姦されていた。またしても北川は見ているだけなのか?

830 :名無しさんだよもん:01/12/13 00:18 ID:DOjCRYs7
無視されたレミィは独りでお茶を飲んでいた

831 :名無しさんだよもん:01/12/13 00:21 ID:p8jyPA7U
レミィ:お茶おいしいYO!

832 :名無しさんだよもん:01/12/13 00:23 ID:XeA+UI8d
そのレミィの前に現れた北川。北川vsレミィの人類の存亡を賭けた闘いが今始まる…

833 :名無しさんだよもん:01/12/13 00:26 ID:2c+Tze0w
しかし二人はハカロワで気持ちを(中途半端に)確かめ合った仲だった。

834 :名無しさんだよもん:01/12/13 00:26 ID:nkndnnjT
蝉丸「お、おれの出番はなしかよ。おのれ青紫!」

835 :名無しさんだよもん:01/12/13 00:27 ID:7vJnuq/M
朝鮮製に期待するだけムダだった。

836 :名無しさんだよもん:01/12/13 00:29 ID:QeXgJgYu
とはいえ、蝉丸のちんぽは激しく勃起していた

837 :名無しさんだよもん:01/12/13 00:31 ID:fK1XslOZ
蝉丸「も、もう辛抱たまらん!」 蝉丸は北川のバックを取った!

838 :名無しさんだよもん:01/12/13 00:35 ID:F4PKs76a
やっと北川の出番なのか!?

839 :がっくす:01/12/13 02:27 ID:XLPsLxvY
レミィ「Oh!何するネ,北川は私の物ヨ!」

840 :名無しさんだよもん:01/12/13 05:12 ID:PVLmS6h/
智子「危険や!レミィの乳首からバンカーバスターが発射されるで!」

841 :名無しさんだよもん:01/12/13 07:16 ID:gFLZrcac
レミィの乳首から発射されたバンカーバスターが蝉丸と智子に直撃し、二人は昇天した

842 :名無しさんだよもん:01/12/13 09:46 ID:1fGLQkmn
しかしその微かな時間の中で、蝉丸は北川の中に発射していた。

843 :名無しさんだよもん:01/12/13 11:12 ID:C2Lzp7yG
その頃、放置されていた美汐と真琴と香里は、すでに30ラウンド目に突入していた。

844 :名無しさんだよもん:01/12/13 11:13 ID:wacc9Ggm
ああ〜ん

845 :名無しさんだよもん:01/12/13 14:09 ID:/Elxywyr
そして現れる高槻!「きさまら悔しいかぁ!Keyの次回作の主人公は俺だぁぁぁっ!どうだぁ!」

846 :名無しさんだよもん:01/12/13 15:06 ID:4zoYrtqH
むなしい叫びだった・・・・・3人のまぐわいはまだ続く・・・・

847 :名無しさんだよもん:01/12/13 16:33 ID:6ka4Fo58
その頃、「同志智子が討たれた」との凶報が、財団法人葉鍵巨乳連盟の総帥・来栖川芹香の元に届いた。

848 :名無しさんだよもん:01/12/13 16:59 ID:0TehGnfZ
「…………」(訳:次に発言したキャラを……呪殺します)

849 :名無しさんだよもん:01/12/13 17:00 ID:tYPJ3Cuf
高槻「…やっぱ俺なのかぁぁぁっ」

850 :名無しさんだよもん:01/12/13 17:16 ID:hc+Ta/kb
しかし高槻はその力を逸らした! その先にいたのは……

851 :名無しさんだよもん:01/12/13 17:18 ID:4zoYrtqH
北川「・・・やっぱ俺なんだろうなぁ・・・」

852 :名無しさんだよもん:01/12/13 17:42 ID:PREiKxzW
だが北川は、呪いを吸収してしまった! 新たな力に、北川が今目覚めた!

853 :名無しさんだよもん:01/12/13 17:45 ID:6ka4Fo58
北川「…巨乳! 巨大な乳房! 犯しつくしてやるぞッ!」

854 :名無しさんだよもん:01/12/13 18:02 ID:4zoYrtqH
反動として,自分自身も巨乳になった!

855 :名無しさんだよもん:01/12/13 18:09 ID:JpfQXf+1
そして顔が初音そっくりになった!

856 :名無しさんだよもん:01/12/13 18:23 ID:37Ecndew
千鶴「初音、私に似て貧乳として育つ筈が…裏切ったわね!」

857 :名無しさんだよもん:01/12/13 18:25 ID:RnOBQgsi
梓「よし、初音! 私と『対千鶴姉』列藩同盟を組め!」

858 :名無しさんだよもん:01/12/13 18:39 ID:6ka4Fo58
契約金1億(出来高5000万)、年俸1300万で契約成立。

859 :名無しさんだよもん:01/12/13 18:40 ID:cS6b0G0o
こうして北川のダブルインパクトが始まった。

860 :名無しさんだよもん:01/12/13 18:48 ID:6ka4Fo58
梓に連れられ、(財)葉鍵巨乳同盟の本部へと向かう北川(巨乳)。

861 :名無しさんだよもん:01/12/13 20:20 ID:Juq/UQux
その前に立ちはだかる、葉鍵貧乳連合代表・柏木千鶴

862 :名無しさんだよもん:01/12/13 20:36 ID:5Vy2WPeG
「貧乳…悪くない」 北川はそっちにつきたかった。

863 :名無しさんだよもん:01/12/13 20:43 ID:6F29k/dF
しかし巨乳へと覚醒した北川(巨乳)の身体は勝手に千鶴への攻撃を開始した

864 :名無しさんだよもん:01/12/13 20:47 ID:gr5FjV1s
その時、楓が金属バットを振りかぶって後ろから千鶴に襲いかかった。実は彼女は「巨乳を望む者」だった。

865 :名無しさんだよもん:01/12/13 21:03 ID:A46QQIL0
楓の攻撃
クリティカルヒット!千鶴はあぼーんした。

866 :名無しさんだよもん:01/12/13 21:14 ID:UwmawgVF
と、思いきや覚醒した千鶴は>>865に襲いかかる!「2行…!」

867 :名無しさんだよもん:01/12/13 21:15 ID:9zYwyfAR
その時、辺りに讃美歌13番が鳴り響いた。

868 :名無しさんだよもん:01/12/13 21:15 ID:2l9ZxLCz
美凪「2行使ってレスした>>865に意味はあるんでしょうか」

869 :がっくす:01/12/13 21:21 ID:XLPsLxvY
2行の罰として,AF団が楓にお仕置きを開始した!

870 :名無しさんだよもん:01/12/13 21:33 ID:RfXRMWHV
「楓じゃネェ…、>>865にだ…」

871 :名無しさんだよもん:01/12/13 21:35 ID:m4xUVpbj
デューク東郷「用件は・・・・?」

872 :名無しさんだよもん:01/12/13 21:39 ID:MHw3vEq/
北川(巨乳)「>>865をやってくれ」

873 :名無しさんだよもん:01/12/13 21:45 ID:Y9tCr1rT
デューク東郷「…了承。」

874 :がっくす:01/12/13 21:53 ID:XLPsLxvY
デューク東郷.。oO(楓たんを陵辱する予定が,>>865を掘るハメになるとは…)

875 :名無しさんだよもん:01/12/13 21:55 ID:R7bn5ZTo
こうして>>865は抹殺され、物語は>>864から続く琴になる。

876 :名無しさんだよもん:01/12/13 22:02 ID:o+tFzaGj
楓は金属バットでどついた! 効果は抜群だ。

877 :名無しさんだよもん:01/12/13 22:02 ID:kupNxbU2
凸:「>>875 そんなこと言われても…」

878 :名無しさんだよもん:01/12/13 22:03 ID:i7p1+TqC
楓は,千鶴から,ばすとあっぷまし〜んを強奪!

879 :名無しさんだよもん:01/12/13 22:06 ID:5owqzKST
デューク東郷「報酬は、巨乳だ。貰って逝くぞ」

880 :名無しさんだよもん:01/12/13 22:11 ID:3zaz9aek
こうして北川の巨乳人生は終わりを告げた。

881 :名無しさんだよもん:01/12/13 22:13 ID:IebJvuRz
同時に梓も貧乳になってしまった。貧乳四人の前にはばすとあっぷまし〜んが一つ。

882 :名無しさんだよもん:01/12/13 22:17 ID:fOvRbUA4
いないことにされた凸と美凪はお互いを慰めることにした

883 :名無しさんだよもん:01/12/13 22:19 ID:i7p1+TqC
とりあえず耕一がまし〜んを使ってみた!

884 :名無しさんだよもん:01/12/13 22:20 ID:nzBwN6iT
効果覿面!耕一は見事な巨乳となった。

885 :名無しさんだよもん:01/12/13 22:48 ID:ZpnBBwR5
美凪「あ…あん……あっ…」美凪と凸は妙に盛り上がっていた。

886 :名無しさんだよもん:01/12/13 23:05 ID:i7p1+TqC
その時,凸に異変が起こり,ちん○んが生えた

887 :名無しさんだよもん:01/12/13 23:14 ID:Ol53IjCg
美凪「・・・ぽっ」

888 :名無しさんだよもん:01/12/13 23:19 ID:MHw3vEq/
美凪は思った。(ちん○んって、ちんちんでいいんだよね?)

889 :名無しさんだよもん:01/12/14 02:44 ID:8PiBK6hF
秋子「了承」

890 :名無しさんだよもん:01/12/14 02:45 ID:MpH5c13O
せっかくだから、北川は秋子さんのヘブンズドアを開けた。

891 :名無しさんだよもん:01/12/14 02:47 ID:KwQa5U4s
ドアの向こうを抜けると雪国だった。

892 :名無しさんだよもん:01/12/14 02:52 ID:+aY93Hdt
こうして北川の夏は終わった。

893 :名無しさんだよもん:01/12/14 03:38 ID:hLermkeL
北川大人気

894 :名無しさんだよもん:01/12/14 03:45 ID:WIfj7pmy
祐一「北川は何かとイジりやすいからな…ハァハァ…」

895 :名無しさんだよもん:01/12/14 03:49 ID:mGPceCHN
北川と祐一は、出会った喜びのあまり絶叫した。 北川・祐一:「ペニセストーッ!!」

896 :名無しさんだよもん:01/12/14 03:59 ID:WIfj7pmy
澪『なぁにやってんだか なの』

897 :魔物ハンター:01/12/14 04:22 ID:AKJuylRg
舞「わたしは北川を狩る者だから・・・」

898 :牧村車:01/12/14 04:25 ID:ju/ltChO
北川「…、すまん少しエロいこと考えた」

899 :名無しさんだよもん:01/12/14 04:43 ID:9aaOzzqH
ゴルゴ「北川、もう見てらんない。」

900 :名無しさんだよもん:01/12/14 06:11 ID:oxfcv61A
北川「じ、実は俺!女を好きになれないんだ。本当に好きなのは…ゴルゴ!君なんだ!」

901 :名無しさんだよもん:01/12/14 06:18 ID:fkZGsK5C
ゴルゴ十三「…却下」ドキューソ

902 :名無しさんだよもん:01/12/14 07:01 ID:AKJuylRg
香里「サヨナラ・・・北川君」

903 :名無しさんだよもん:01/12/14 09:03 ID:Wmr54yn1
しかし北川は既に仙命樹(賢者の石)を体の中に強く根付かせていた。

904 :名無しさんだよもん:01/12/14 10:32 ID:WIZRuZk8
何故か大人気の北川。それに嫉妬した高槻は、密かに北川と融合することをたくらむ。

905 :名無しさんだよもん:01/12/14 10:34 ID:H2BaFqSc
いそげ高槻!残りレス数はあとわずかだ!

906 :名無しさんだよもん:01/12/14 11:21 ID:wZruxU9Z
美凪「はい………CM」

907 :名無しさんだよもん:01/12/14 11:23 ID:AIoWX/Fs
千鶴「今日の私は昨日と違う」 ばすとあっぷまし〜ん絶賛発売中〜!

908 :名無しさんだよもん:01/12/14 11:35 ID:0e3sC2lN
「どうして書き手は俺は愛さないのだぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!」高槻は吠えた。

909 :名無しさんだよもん:01/12/14 11:38 ID:AIoWX/Fs
超先生「キミィ、ちょっと日本語変だぞ。私の名作を読んで学びたまえ」

910 :名無しさんだよもん:01/12/14 11:42 ID:iwbljJfP
http://kyoto1.ceo-jp.com/musume/musume/
http://kyoto1.ceo-jp.com/musume/fukakyon/

911 :名無しさんだよもん:01/12/14 15:08 ID:aEeY4ZNN
その咆哮は高槻の中に眠っていた鬼の血を呼び覚ますのに充分であった。「グォォォォォ…!」

912 :名無しさんだよもん:01/12/14 15:11 ID:oxfcv61A
同時に北川の中に眠っていた「萌え〜」の血を呼び覚ますのにも十分であった。「うへへぇぇぇっ!」

913 :名無しさんだよもん:01/12/14 15:39 ID:0e3sC2lN
血がたぎってしょがないので、北川はトランクス一丁になってみた。

914 :名無しさんだよもん:01/12/14 15:43 ID:o69pjj1p
三十分後、北川は猥褻罪で逮捕された。

915 :名無しさんだよもん:01/12/14 15:49 ID:Jtl8AUxF
北川は獄の中で田代やタヴァラと一緒になった。

916 :名無しさんだよもん:01/12/14 15:54 ID:1gQBUuur
そして、あの事件の衝撃の事実が明らかになる・・・・・・

917 :名無しさんだよもん:01/12/14 16:31 ID:Rl0H7Kpj
ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・

918 :名無しさんだよもん:01/12/14 16:33 ID:mGPceCHN
タモリ「CMはいりまーす」

919 :名無しさんだよもん:01/12/14 16:49 ID:oxfcv61A
長森「ふふ、このまま永遠へ行くんだよもん」

920 :名無しさんだよもん:01/12/14 17:17 ID:D2J/RU/w
謎の格闘家「そうはいかないですの☆!」

921 :名無しさんだよもん:01/12/14 17:27 ID:mGPceCHN
セバスチャン「む、なにやつ!」

922 :名無しさんだよもん:01/12/14 17:30 ID:cJC2Yyj3
なんとなくセバスチャンを後ろから木刀で殴ってみた浩之

923 :名無しさんだよもん:01/12/14 17:32 ID:mGPceCHN
しかしセバスはそれを受けとめ、浩之をはるか彼方へ投げ飛ばした!

924 :名無しさんだよもん:01/12/14 17:36 ID:1ZqqsN+p
謎の格闘家「ぱぎゅ〜出そびれましたの★…吊りますの★」

925 :名無しさんだよもん:01/12/14 18:07 ID:h2TNWOHp
浩之「キャット空中3回転!」

926 :名無しさんだよもん:01/12/14 18:11 ID:wniTxehd
しかし浩之は地上で待ち構えていた綾香に蹴られ、再び空へ舞い上がった!

927 :名無しさんだよもん:01/12/14 18:23 ID:oxfcv61A
その頃、宇宙へ飛びたつ浩之をマルチがロックオン!発射!しかし軌道はなんと…!!!

928 :名無しさんだよもん:01/12/14 18:47 ID:fGtywGPJ
「最凶のママン」へと向かっていた。

929 :名無しさんだよもん:01/12/14 23:04 ID:Opus+ATU
その頃、耕一は自らの巨乳を堪能していた。

930 :名無しさんだよもん:01/12/14 23:08 ID:brZoQVmo
なぜにひとりパイ刷りができんのじゃ〜

931 :名無しさんだよもん:01/12/14 23:24 ID:OJMWacjh
やはり、ひとりフェラチオより難しいようだ

932 :名無しさんだよもん:01/12/14 23:46 ID:oxfcv61A
七瀬「・・・これだから、男ってばかなのよねぇ・・・はぁ」

933 :名無しさんだよもん:01/12/14 23:47 ID:ieEW2R68
耕一「じゃあ俺の巨乳揉ませてやるから、フェラしてくれ!」

934 :名無しさんだよもん:01/12/15 00:09 ID:sHOMkVTu
「フェラはオマエがしろやー!」七瀬は自慢の巨根を取り出した。カリブトだった。

935 :名無しさんだよもん:01/12/15 00:14 ID:cQEt7216
秋子さんが「あらあら、女の子がはしたない」と、七瀬の○んぽを切り落とす。あっさりと七瀬はもとの女性に戻った。

936 :名無しさんだよもん:01/12/15 00:22 ID:X2XhlIYu
女に戻った七瀬は素直にフェラに応じていた。どうやら乙女への試練と秋子さんが吹き込んだらしい。

937 :名無しさんだよもん:01/12/15 00:23 ID:jIyZM1yO
そして、秋子と七瀬で耕一のちんぽを奪い合う壮絶なバトルが始まろうとしていた・・・

938 :名無しさんだよもん:01/12/15 00:25 ID:cQEt7216
だが、欲情が暴走した北川が叫ぶ!「誰か!俺のけつをほれ〜!!!」

939 :名無しさんだよもん:01/12/15 00:28 ID:ZUSzn+Ir
だれも振り向いてくれないので、北川は手近にあったうまい棒(ピザ味)を使用。

940 :名無しさんだよもん:01/12/15 00:28 ID:ZUSzn+Ir
ていうか、タヴァラとタシーロと同じ獄だったのに今更気がついた。

941 :名無しさんだよもん:01/12/15 00:45 ID:KarNtcgN
一方、美汐と凸はふたなりコンビを結成。

942 :名無しさんだよもん:01/12/15 02:05 ID:+KHHBb5M
来るべきエリュンケス無軌道遠隔自殺波動攻撃に備え猛特訓に明け暮れる二人であった。

943 :名無しさんだよもん:01/12/15 02:12 ID:cQEt7216
秋子「前方約200M!角度右斜め上36.7!これなら、大丈夫ね。カクドトカ〜」。そして、秋子の指令を受けて彼女が走る!!!

944 :名無しさんだよもん:01/12/15 12:17 ID:8sbx7L8e
そして北川は獄中で欲情していた

945 :名無しさんだよもん:01/12/15 12:51 ID:igkPxzSM
北川は手近にあったうまい棒(メンタイ味)を使用。

946 :名無しさんだよもん:01/12/15 12:54 ID:szTwtKoS
そして自らのアヌスに…

947 :名無しさんだよもん:01/12/15 13:05 ID:cQEt7216
「そんな酷な事はないでしょう」静かに、美汐は、このスレの最後を予知していた。

948 :名無しさんだよもん:01/12/15 13:14 ID:tcqkA4KC
名雪「最後だからわたし、うんちしまくるんだよ〜」ブリブリブリ

949 :名無しさんだよもん:01/12/15 13:14 ID:WeEVmuaS
「んにゅ…もうすぐこのスレ終わっちゃうよぉ〜…。美凪ぃ、北川はどうなっちゃうの?」

950 :名無しさんだよもん:01/12/15 13:18 ID:tcqkA4KC
名雪「みちるちゃんにもうんちあげるよ〜」ブリブリブリ

951 :名無しさんだよもん:01/12/15 13:20 ID:szTwtKoS
みちる「わぷっ! きちゃなぁ〜〜い…!」

952 :名無しさんだよもん:01/12/15 13:59 ID:cQEt7216
七瀬「なになに?もしかして、ラストスパートへ向けて、KANONキャラの猛攻撃?ONEは負けないわ。この!七瀬がいる限り!!!」

953 :名無しさんだよもん:01/12/15 14:05 ID:szTwtKoS
美凪@孔明「>>950-952 …すべては私の思うがまま…です」

954 :名無しさんだよもん:01/12/15 14:44 ID:EvnJ5X+n
往人@劉備「オレと一緒に・・・・・鳥人を探してくれ!(×3)」

955 :名無しさんだよもん:01/12/15 14:54 ID:vNkO/4Qn
名雪「七瀬ちゃんにもうんちあげるよ〜」ブリブリブリ

956 :がっくす:01/12/15 16:32 ID:UGV9vlOL
高槻「それはつまり,ファンタジーなのかぁぁぁぁ!!」

957 :名無しさんだよもん:01/12/15 16:41 ID:cQEt7216
浩平「違う!ファンタジーなんかじゃない!俺は!俺は永遠だぁっ!」

958 :名無しさんだよもん:01/12/15 16:43 ID:/u/RGDeu
実は高槻も名雪のうんちが欲しかったのだが、シカトされた。

959 :名無しさんだよもん:01/12/15 17:18 ID:szTwtKoS
麻枝「うんこうんこうんこうんこウンコウンコウンコウンコーーーーーッッッ!!!!」

960 :名無しさんだよもん:01/12/15 17:24 ID:iGE5ARRF
名雪「久弥さんがあげろっていうから、麻枝さんにもうんちあげるよ〜」ブリブリブリ

961 :名無しさんだよもん:01/12/15 17:28 ID:cQEt7216
由依「狂ってるよ!狂ってるよ!この人達!」由依がとうとう、力を手に入れる!

962 :名無しさんだよもん:01/12/15 17:33 ID:uhyTGP//
名雪「由依ちゃんおめでとうだよ。だから由依ちゃんにもうんちあげるよ〜」ブリブリブリ

963 :(∴)◎∀◎(∴):01/12/15 18:13 ID:IXDXM81I
ブヒヒ-
ナユタンのウンチはウマいんだオター
よーく味わって食うオタ

964 :名無しさんだよもん:01/12/15 18:17 ID:szTwtKoS
琴音「…滅殺です♪」 イヤボーン

965 :名無しだよもん:01/12/15 18:47 ID:KgPP1EmI
彩「…きたない…です」

966 :名無しさんだよもん:01/12/15 19:01 ID:yaUFyVxN
秋子「名雪、いいかげんにしなさい(はぁと)」

967 :名無しさんだよもん:01/12/15 20:06 ID:QnRoSvcc
名雪「あっ、お母さん・・・忘れてたよ〜。お母さんにもうんちあげるよ〜」ブリブリブリ

968 :名無しさんだよもん:01/12/15 20:10 ID:szTwtKoS
しかしその瞬間、名雪の身体はバラバラに切断されていた…

969 :名無しさんだよもん:01/12/15 20:32 ID:ciXi5EJh
祐一「名雪………あいつは人にウンコを食わせるのが、好きだったからな……」

970 :名無しさんだよもん:01/12/15 20:33 ID:IXDXM81I
血の海に沈む肉塊の切断面からこぼれ落ちた内蔵が、ぐちゃりと音を立てた。

971 :名無しさんだよもん:01/12/15 20:36 ID:szTwtKoS
うんちと混ざったその醜悪な肉片の遺物を、始末しようとする者がいるはずもなかった…

972 :名無しさんだよもん:01/12/15 20:37 ID:U1h48vFj
北川「う、うわぁぁーっと…なんだ夢か。よかった…(そろそろオチに向かえよ、この野郎)」

973 :名無しさんだよもん:01/12/15 20:41 ID:U1RG9c59
名雪「おはよう北川君。目覚めのうんちあげるよ〜」ブリブリブリ

974 :名無しさんだよもん:01/12/15 20:47 ID:szTwtKoS
祐一「>>973、お前のID、「ゆういち」だな」

975 :名無しさんだよもん:01/12/15 20:49 ID:n3vmnhRU
祐一「よく見れば>>972、お前もだ。そんなに俺って人気者だったのか。照れるなぁ。」

976 :名無しさんだよもん:01/12/15 20:50 ID:U1RG9c59
名雪「わ、びっくり。わたし祐一といっしょだね」

977 :名無しさんだよもん:01/12/15 20:51 ID:U1RG9c59
名雪「北川君ともいっしょだね。ふたりともわたしのものなんだよ。ごめんね、香里」

978 :名無しさんだよもん:01/12/15 20:54 ID:szTwtKoS
祐一「と、めでたいこともわかったわけだし、野外で3Pといくか。」

979 :名無しさんだよもん:01/12/15 21:46 ID:IXDXM81I
名雪「わ、北川君のって小さいんだね。そんなんじゃ満足できないよ」

980 :名無しさんだよもん:01/12/15 21:52 ID:82aHMsti
北川「まあ待てって。このポンプで空気を入れると…ほら」

981 :名無しさんだよもん:01/12/15 21:57 ID:UV+vAi8X
長森「はぁ……浩平なみの馬鹿ばっかりだよ〜」

982 :名無しさんだよもん:01/12/15 22:02 ID:IXDXM81I
浩平「よし、俺たちも参加するか!脱げ、長森」

983 :名無しさんだよもん:01/12/15 22:08 ID:cF+4gspH
そこに浩之&あかり、冬弥&由綺も合流。終末へ向け葉鍵乱交パーティの様相を呈してきたのであった。

984 :名無しさんだよもん:01/12/15 22:13 ID:szTwtKoS
あかり「http://cgi.members.interq.or.jp/green/katu4/imgboard/img-box/img20011215221155.jpg アッ!アッ!アッ!(;´Д`) 」

985 :名無しさんだよもん:01/12/15 22:25 ID:szTwtKoS
そして、次スレが立った。 http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1008422664/

986 :名無しさんだよもん:01/12/15 22:26 ID:szTwtKoS
しかし、このスレは1000到達まで終わらない…

987 :名無しさんだよもん:01/12/15 22:29 ID:UV+vAi8X
三村「終わらないのかよ!」

988 :名無しさんだよもん:01/12/15 22:33 ID:fSJMKXU+
名雪「みんなにうんちあげるよ〜」ブリブリブリ

989 :名無しさんだよもん:01/12/15 22:39 ID:Jh/kmO7s
いまだに、美汐と真琴と香里の3Pが続いていることを知る者は少ない・・・

990 :名無しさんだよもん:01/12/15 22:41 ID:UV+vAi8X
香里「あら。二人とも貧乳ね。(プ 」

991 :名無しさんだよもん:01/12/15 22:43 ID:IXDXM81I
香里「私が大きくしてあげるね」 モミモミ

992 :名無しさんだよもん:01/12/15 22:46 ID:jHM8cdYN
美汐「まあ、美坂さんも小さなちんちんですね(プ」

993 :名無しさんだよもん:01/12/15 22:50 ID:xw9SA/ho
真琴「みしお〜かまってかまって〜」真琴の狐の尻尾が、ふりふりと揺れた!!

994 :名無しさんだよもん:01/12/15 22:55 ID:PUmNCZLv
美汐「1000までに私を逝かせてくれたら、かまってあげます」

995 :名無しさんだよもん:01/12/15 23:02 ID:agbS2T86
北川「1000は俺が取る!!」

996 :名無しさんだよもん:01/12/15 23:05 ID:IXDXM81I
真琴のざらざらした舌が美汐の秘肉をなぞり、なめ回す。稚拙だが、その動きには想いが込められていた。

997 :名無しさんだよもん:01/12/15 23:09 ID:wLJ1UwTo
長森「あ、あ、9、97なんだ、よ、こ、浩平。」

998 :名無しさんだよもん:01/12/15 23:10 ID:eTleWKbZ
浩平「おらおら、998だ」

999 :名無しさんだよもん:01/12/15 23:10 ID:lLlG18g2
北川「1000取れば主役だ!!」

1000 :名無しさんだよもん:01/12/15 23:11 ID:eTleWKbZ
住井「1000とった」

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

135 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)