5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

葉鍵板 最萌トーナメント!! 一回戦 round10!!

986 :ニセ者だよもん:01/10/27 14:24 ID:vY91SWgl
 <一回戦・Aブロック第八試合  ◎水瀬名雪 vs 鈴木寛子 観戦記1>

前試合の余りの白熱ぶりに端を発し、投票に3行程度の萌えコメントを義務付ける「3行ルール」が
試行的に適用されることとなったこの試合。
葉鍵板ではやや特殊な評価を受けているが、本来鍵系5本の指に入るであろう実力者の水瀬名雪に対するは、
PS版ToHeartにおいて1カットのみ登場する鈴木寛子である。
戦前の予想では、知名度やオフィシャルな萌え要素において遥かに上回る名雪陣営有利との声が多く聞かれたが、
現実の試合でもその優位が遺憾なく発揮される形となった。

3行ルールに対する戸惑いの中、試合は開始される。序盤から着々と得票を重ねていく名雪陣営。
寛子陣営は眼鏡・ショート・ブルマといったポイント及びそれらが総体として醸し出す雫のヒロイン藍原瑞穂との
類似性等をアピールして防戦に努めるが、なかなか得票に結びつかない。試合開始後40分頃にようやく寛子陣営から
本格的なSSが撃ち込まれるが、その頃既に45対9と5倍もの大差がついていた。

987 :ニセ者だよもん:01/10/27 14:25 ID:vY91SWgl
 <一回戦・Aブロック第八試合  ◎水瀬名雪 vs 鈴木寛子 観戦記2>

日付とスレが変わった後も試合は名雪陣営のペースでマターリと進行。AM2:30頃の仮集計では74対25と差は広がっていた。
AM3:20には名雪陣営からCANONシリーズを核とするエロ画像集が投下され、傍観していた浮動層の一部も名雪陣営に傾く。
こうなると最早試合の流れは動かしようがなく、その後3行ルール絡みでしばしば荒れる場面が見られたものの、
試合自体はAM4:00で86対29、AM6:00で94対31、AM8:00で101対35、AM10:00で109対36、PM3:00で116対42、
PM6:00で127対45の仮集計結果が示す通り淡々と進んだ。
PM9:00を回って終盤を迎えても、目立った動きとしては名雪陣営から吉野家コピペ、ダメ推しエロ画像集および
やや方向性の異なる爆弾画像がそれぞれ投下されたくらいで、一部観客の関心は既に次のカードへと移る中、
151対50のトリプルスコアで試合は終了を迎えた。

暫定ルールの下で浮動層の参加が限定的だったこの試合は、地力の差がくっきりと勝敗に反映され、
一部に「盛り上りを欠く」との声もあった。
寛子陣営において頽勢を挽回しようとの動きがやや不活発であったのは惜しまれるが、
優勝候補の一角を相手に厳正なルールの下での50票という数字は、十分賞賛に値しよう。

988 :名無しさんだよもん:01/10/27 14:25 ID:Rxm83EaW
気にしてないよ〜
次はもうちょっとうまくやるよ〜

989 :ニセ者だよもん:01/10/27 14:25 ID:vY91SWgl
 <一回戦・Aブロック第八試合  水瀬名雪 vs 鈴木寛子 分析1>

マターリムードに終始したこの試合は、これまでの試合に比べ面白味が少なかったと言えばそうも言える。
しかし、何より名雪キャラスレや暫定ルールといった不安要素が大事につながらなかったことに、
胸を撫で下ろす関係者も多いことだろう。

100票近い差をつけられた寛子陣営。もとより最大の要因はキャラ格差であろうが、核となって陣営を
纏め上げる勢力が無かったことも大きい。このため戦前構想されていたあかり陣営・雫陣営との連携も
不調に終わり、SS等数少ない実弾の投下も孤立無援となった。また、暫定ルールが浮動層の取り込みを
難しくしたことが、一発逆転の最後の望みを絶ってしまった感も有る。
今カードは色々な意味で特異な状況下にあるものの、いわゆるマイナーヒロイン陣営にとって
一層の戦略強化を促す実例の一つとなったことは間違い無い。

990 :ニセ者だよもん:01/10/27 14:26 ID:vY91SWgl
 <一回戦・Aブロック第八試合  水瀬名雪 vs 鈴木寛子 分析2>

一方の名雪陣営は、終わってみれば順当に2回戦にコマを進めた、というところだろう。
しかし、厳しい見方をすれば、今回の暫定ルールの下では固定ファンの絶対数が多い方が勝つのは当然であり、
アンチとの相殺も減る分名雪にとっては神風だったとさえ考えられる。
実弾の投下をセーブするのか全開で行くのかもはっきりせず、その点ではキャラスレの機能不全という名雪陣営の
最大の弱点が早くも露呈していた。
2回戦の相手はしのさいか。鍵対鍵となる点で本来の力で戦いやすくはあるが、ロリ派の期待を一身に集める
さいかの爆発力が決して侮れないことは前カードで証明済みである。
早急に自陣営を建て直し、万全の状態で次戦に臨むことを期待したい。

なお、今カードにおいて試行的に適用された3行ルールは、次のカード以降は当面適用されないこととなった点を、
最後に付け加えておく。

253 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)