5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

できれば天野美汐とか

1 :名無しさんだよもん:01/11/27 22:55 ID:DnmYv1nu
「…で、何ができるんだ?」
「え?」
「いや、何かイイことしてくれるのかなぁ、とか思ってみたり」
「……相沢さん…いやらしいこととか、考えてません?」
「あ、バレた?」
「またですか……相沢さんらしいですけどね」

前スレ
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/997203176/

過去スレは>>2

603 :名無しさんだよもん:01/12/20 20:40 ID:psy31+NI
会場内で、「緑のたぬき関西風味」の販売がある、に5ピロシキ。
「奇跡のお菓子詰め合わせ」の販売があるに100ポンポコ。

604 :名無しさんだよもん:01/12/20 21:44 ID:3JUENBbx
会場内?

605 :名無しさんだよもん:01/12/20 22:14 ID:1s+rW8K0
美汐フェスの会場と思われ。週末カタログ買いに走るか

606 :名無しさんだよもん:01/12/21 21:51 ID:uoRdDXFQ
みしフェスのカタログもう出てるのか・・・
早く見たい!! 最速入手でもコミケだよ。
今から通販じゃなー・・・

607 :名無しさん:01/12/21 22:09 ID:N5gHsrz0
まこぴー

608 : :01/12/22 02:31 ID:nM3xJUd/
KANON PS2 【2002/02/07発売予定】らしい。
美汐タンシナリオ追加は…あるかな?

609 :名無しさん:01/12/22 02:42 ID:QTikI4FC
あゆあゆ〜

610 :名無しさんだよもん:01/12/22 02:47 ID:V2EO/HeB
>>608
http://game.2ch.net/test/read.cgi/leaf/1003057934/253n
ということで、残念ながらなさそうです(w

611 :名無しさんだよもん:01/12/22 04:09 ID:X7r+xeIZ
ワラタ

612 :名無しさんだよもん:01/12/22 11:36 ID:XjnkdIKv
PS2で出るって事は、美汐タンがポリゴンになるですか?

613 :名無しさん:01/12/22 11:37 ID:QTikI4FC
ポリゴンはちょっと…ときめも3みたいなのも嫌だけど(w

614 :名無しさんだよもん:01/12/22 22:56 ID:Jd3Abz1f
ショップ通販で頼んでいたカタログが着ました。はやっ
カタログそのものはとくにおもしろくもなんともなかったが

615 :名無しさんだよもん:01/12/23 09:31 ID:+zyMi0Rg
>610
(・∀・)

616 :名無しさんだよもん:01/12/23 09:48 ID:whvgYTwM
>>610
身塩を「よし!」つーのも何か。

と思ったらまずまんが大王か。

617 :名無しさん:01/12/23 10:16 ID:13WvnreW
カタログ

618 :名無しさんだよもん:01/12/23 22:44 ID:Ze67kYrX
どんより曇った寒空とは対照的に、街はすっかり華やいでいた
今日は12月24日、俗に言う「クリスマス・イブ」だ
行き交う人々も笑顔があふれ
ショーウィンドウの中で派手に着飾っているマネキンさえも
どこか楽しそうに見えてくる
そして隣りで一番の笑みを見せてくれる美汐
「何がおかしいんですか、祐一さん?」
「え?」
言われて、俺の顔も思いっきりニヤけていたことに気づく
「い、いや、なんか美汐の笑顔を見てたらつい、な」
「え?」
今度は美汐が自分の顔のほころびに気づく番だ
頬をおさえて赤くなっている
「ハハハ」
その仕草が可愛くて、俺はつい笑ってしまった
「フフフ」
つられて美汐も笑う
なんだか訳もなく楽しい
ふと、白いものがふわりと落ちてきた
雪だ
あちこちで歓声があがる
美汐も控えめに、でも嬉しそうにはしゃいでる
いつもは邪魔者扱いされる雪も、今日だけはみんなに喜ばれている
今日だけは特別な日
俺たち二人にも特別な日になりそうな、そんな気がして
俺はまた笑った
美汐もまた一緒に笑ってくれた
肌に触れる冷たい風も心までは届かない
美汐のくれたぬくもりが優しく俺を包み込んでいた・・・

619 :名無しさんだよもん:01/12/24 12:31 ID:FKWT8snb
昨日買ってきた>カタログ
あとメイトで栞CDも。

…当日は端から買ってくか(藁

620 :名無しさんだよもん:01/12/25 00:18 ID:KrpqoUlp
天野『・・・はやいですね。』
祐一『そういう天野だってはやいじゃないか。待ち合わせ時間まで後10分あるぞ。 』
天野『人を待たせるのは失礼ですから。それにしても、相沢さんがこんなにはやくきてるなんて・・。』
祐一『まるで、いつも遅刻してるみたいな言い方だな。』
天野『してるじゃないですか。』
祐一『はっきり言うなよ、はっきり。いつもギリギリでちゃんときてるじゃないか。』
天野『ギリギリも遅刻もたいしてかわりませんよ。待たされるこっちの身にもなってください。』
プイ
祐一『(ありゃ、ちょっと怒っちゃったかな?・・・よ〜し)
   そんな天野のかわいいところがみたくていつもギリギリできてたりして。』
天野『・・・(カァァァ)』
祐一『・・・照れてるだろ?』
天野『て、照れてなんかいません!(顔真っ赤)』
祐一『顔真っ赤にしていわれても説得力ないぞ、天野。』
天野『・・・それ以上言うと帰りますよ。』
祐一『あっはっはっは(乾いた笑い)・・・・悪い、冗談だ。すまん。

621 :名無しさんだよもん:01/12/25 00:19 ID:KrpqoUlp
天野『・・・はぁ、もういいですよ。それで、今日はどこに連れてってくれるんですか?』
祐一『ん?ああ、今日はだな、街でショッピングの後、2人で食事だ。』
天野『遅くなると親に心配をかけてしまいます。』
祐一『ああ、その事なら安心しろ。親にはもう話してあるから。』
天野『・・・え?』
祐一『昨日、天野の親に電話したんだよ、「お宅の娘さんを一日預かります」って。最初は誘拐犯に間違われて大変だったんだが
   詳しく話したら納得してくれてな「うちの娘をよろしくな」っていってくれてさ。
   あっ!お前、俺の事言ってないんだってな。話した時ビックリしてたぞ。
   「彼氏がいるなんて知らなかった」って。そしたら応援してくれてさ
   「彼氏彼女になってはじめてのイブか・・・頑張れよ!」って。
   いい親父さんに恵まれてよかったな、天野。』

622 :名無しさんだよもん:01/12/25 00:19 ID:KrpqoUlp
天野『・・・』
祐一『天野?』
天野『な、なんで・・・なんでそんな勝手な事するんですか!』
祐一『あ、天野?』
天野『私に何も相談しなかったじゃないですか!』
祐一『・・・』
天野『そんなの・・・そんなのズルイです!』
祐一『それは・・・すまない。はじめは天野にも言うつもりだったんだが、びっくりさせてやろうと思って。』
天野『・・・』
祐一『天野にいったら断られると思って、天野は親を大事にしてるし・・・いや、悪い事じゃないんだぞ。とってもいい事だと思うぞ。
   それに今日一日はどうして天野と2人で過ごしたかった、何をしても・・』
天野『そんな言い方・・・ずるいです。』
祐一『天野・・・』
天野『でも・・・うれしいです。
   私だって・・・クリスマスイブは相沢さんと一緒に過ごしたかった、一緒に。
   だから、うれしいけど・・・ズルイです。』               
祐一『天野・・・いや、すまなかった。
   今度からはキチッと相談するよ。』
天野『・・・そうしてください。私だって気持ちは一緒なんですから。』

623 :名無しさんだよもん:01/12/25 00:19 ID:KrpqoUlp
祐一『ああ。あっ、そうだ、天野。』
天野『なんです?』
祐一『今日ぐらいは・・・名前で呼びあわないか?』
天野『・・・え?』
祐一『いつもは恥ずかしいからって呼ばせてくれないだろ?だから、今日ぐらいは名前で呼びあわないか?   』
天野『え?え?で、でも・・・』
祐一『なぁ〜、いいだろ〜・・・美汐。』
天野『・・・(カァァァ・・)』
祐一『知り合いが近くにいるってわけじゃないんだし。ほら、「祐一さん」って呼んでくれ。な、み・し・お。』
天野『・・・(カァァァァ・・)』
祐一『美汐〜・・・』
天野『・・・い、いじわる・・・』
祐一『いじわるだぞぉ〜・・・』
天野『・・・』

624 :名無しさんだよもん:01/12/25 00:20 ID:KrpqoUlp
祐一『仕方ない・・・なら、こうだ!』
ガバッ!
天野『え?キャッ!』
ギュウゥゥ・・・
天野『ちょ、相沢さん、離してください!・・・恥ずかしいです。』
祐一『天野が「祐一さん」って呼んでくれるまで離さない。』
天野『う〜・・・警察呼びますよ。』
祐一『その時は天野の口をふさいでやる。』
天野『・・・・・』
祐一『・・・・』
天野『・・・・ゆ』
祐一『ゆ?』
天野『ゆ・・・う・・(顔真っ赤)』
祐一『ゆう?』
天野『ゆう・・・い・・・ち・・』
祐一『ゆういち?』
天野『ち、違う・・・・祐一・・・・さ・・・・・・ん(ゆでだこ状態)』

625 :名無しさんだよもん:01/12/25 00:20 ID:KrpqoUlp
祐一『よし、もう1度。』
天野『話がちがいます!』
祐一『もう一回呼んでくれるまで離さない。』
天野『うう・・・・・・祐一・・さん。(まだまだゆでだこ状態)』
祐一『うんうん。(照れちゃってまあ、かわいいなぁ〜)』
天野『はやく離してください・・・恥ずかしい・・』
祐一『い・や・だ♪』
天野『さっき離してくれるっていったじゃないですか・・・』
祐一『照れまくってる天野が余りにもかわいいから離したくない。』
天野『な、何を・・・』
祐一『なあ、天野。』
天野『はい?』
祐一『ちょっと顔あげてくれ。』
天野『?』
祐一『あげてくれれば離してやるから。』
天野『絶対ですよ。』
祐一『絶対、絶対離すから。』
天野『・・・わかりました。』

626 :名無しさんだよもん:01/12/25 00:21 ID:KrpqoUlp
言われた通り天野は顔を上げた。頬は赤く染まり、目はちょっと潤んでいた。
薄化粧をしてきたのだろうか、ピンクの口紅さした天野の唇はとてもかわいらしく、魅力的だった
そんな唇を祐一がほっとくわけがなく・・・
祐一『うりゃ!』
天野『!』
吸い込まれるように天野の唇をふさいだ。粉雪が舞い散るなか、2人は甘い口づけをかわした。


美汐『・・・バカ。』
祐一『あっはっは、行くか・・・美汐。』
美汐『・・・はい・・祐一さん。』
そして、2人は甘いクリスマスイブを過ごした。
美汐『私は・・・あなたについていきますよ。』


以上、全て転載でした。

627 :名無しさんだよもん:01/12/25 00:24 ID:YZgp7/TY
良いね……って、転載?どこから?

628 :名無しさんだよもん:01/12/25 20:59 ID:ggRzXPBM
美汐がくるりと輪を描いたっ(謎)

めりくり〜(´ー`)
できれば沢渡真琴とか、もパーティーに交ぜてやってくれ。

629 :名無しさんだよもん:01/12/26 03:32 ID:/HuCydpt
くるんっ!

630 :名無しさんだよもん:01/12/26 03:36 ID:yxiKgqED
>>629
くるくるみしおたんハアハア

631 :名無しさんだよもん:01/12/26 04:10 ID:0kbogvY/
ドリル美汐たんハァハァ(;´Д`)

問題:美汐たんのどこにドリルを装備しているのでしょうか?

632 :名無しさんだよもん:01/12/26 04:18 ID:yxiKgqED
右手!
ドリル少女スパイラルみし。
「これでは割烹着が着られません」
「背中…結んでいただけませんか?」

633 :名無しさんだよもん:01/12/26 07:16 ID:OjnAwqME
「あ、でもアタッチメントを泡立て器に付け替えれば、マヨネーズも30秒で作れますよ」

634 :名無しさんだよもん:01/12/26 09:03 ID:E86CifK9
美汐たんの得意料理は何なのだろう。
結構気になる所だったり…。

635 :名無しさんだよもん:01/12/26 13:07 ID:6wTH7thX
>>634
個人的には、肉じゃがをキボン

636 :名無しさんだよもん:01/12/26 16:46 ID:vV5mblQk
意表をついて料理できない美汐たん

637 :名無しさんだよもん:01/12/26 17:01 ID:/nlxmKXf
>636
それはそれで!
「どうして皆さん私が料理できるイメージなんでしょう」
「それは天野がおば(以下略

むぎさんトップ更新
ttp://mugi.denpa.org/

638 :名無しさんだよもん:01/12/26 17:29 ID:G4/xA3O2
ttp://www.blue.b-city.net/~fi60006/dream/dreamtop.htm
1/2の恋愛劇の作者さんによる新シリーズ
「世界は夢見ている」始動sage
1章タイトルを見る限りでは、また美汐たんが主軸っぽいが・・・とりあえず期待。

>637
キタ━━(゚Д゚;)━━!!!!!!!!!!!!!!!!!
とりあえずこっちのほうも
ttp://mugi.denpa.org/illust/mgtop19.htm

639 :名無しさんだよもん:01/12/26 18:31 ID:cwLy4ty9
>>638
「l」が抜けてるYO
ttp://mugi.denpa.org/illust/mgtop19.html

イイ(・∀・)ね。

640 :名無しさんだよもん:01/12/26 18:41 ID:dh3siAoS
>633
美汐たん的にはむしろ茶筅!

641 :名無しさんだよもん:01/12/26 21:07 ID:eWQ7T1rr
>>634
本当は手先が不器用なのにりんごの皮を剥いてる美汐たん。
うっかり指を切ってしまう美汐たん。
その手を取られ、指チュパされる美汐たん。

………ちょっとだけ(・∀・)イイ!
漏れ的にはお菓子が得意と見た。

642 :名無しさんだよもん:01/12/26 22:20 ID:RNXlDaID
指を舐められて新しい感覚に目覚めてしまう美汐たん。

643 :名無しさんだよもん:01/12/27 02:02 ID:P0i8OuYB
某RPGで美汐が北川の事を名前で…北川も美汐の事を名前で…
皆様はどう思います?

644 :まほろ:01/12/27 03:09 ID:MMCAbndx
>>643
某RPGといえば一つだけ心当たりがある。つーかそれしかない。(藁
男の中の漢、ドズル中将でも認めん!認めんぞぉ!!とお怒りになりそうだけど
ま…あの世界ではオタク仲間という設定だから。
でもこれ以上の関係は…(゚д゚)マズー

645 :名無しさんだよっ。:01/12/27 14:26 ID:AxRcQ3sY
いろんな板を渡り歩いて美汐スレに戻ってくると
すごくまたーりできる

これも美汐さんのなせる技?!(w
話題とは関係ないけど…

646 :名無しさんだよもん:01/12/27 17:13 ID:qXetXcRi
これからもいろんなぎゃるげ、えろげをやるだろう。
でもわれわれは、いつもみしおたんのもとにかえって来るのだ。

647 :名無しさんだよもん:01/12/27 17:16 ID:P0i8OuYB
>>644
しかしそのカップリングだとエスカフローネを思い出してしまいます…
なんだかスレ違いなので、さげ。

648 :名無しさんだよもん:01/12/27 18:59 ID:Zl+psnJr
>632,635,637,641,642
どれもこれもみんな、(・∀・)イイッ!!

649 :名無しさんだよもん:01/12/28 00:04 ID:Smr3kIvh
すでにおせち料理の仕込みを始めている美汐たん。

650 :名無しさんだよもん:01/12/28 05:24 ID:nMSH1hHf
スライスした板蒟蒻の中央に切れ目を入れて、
内側にくるんっっと回した奴美味いよね

651 :名無しさんだよもん:01/12/28 20:15 ID:FtjCfpVL
蒟蒻の中央に切れ目… (*゚д゚) ポッ 

652 :深い意味は無:01/12/28 22:26 ID:Ho0oqcNQ
美汐「!!!(くるんっ)」
祐一「なにっ、 クライフターンっ!?」
美汐「今ですっ、マコ!」
真琴「あぅ〜っ! 幻の…ひだりィっ!」

154 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)