5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

若き日の思いを綴ろう 麻雀板

1 :焼き鳥名無しさん:02/03/10 04:22
まだ何も知らぬ純な工房だったあの頃…
麻雀プロに憧れた日々があった…
雀プロの現実なんて何も知らずに、ただ彼らは大会の賞金とフリーの勝ち分で
日々を食い繋いでいると思っていた。
何も知らずただそんな生活に憧れてがむしゃらに麻雀の勉強したりしてたな。
今は普通の大学にいって、このまま卒業後に就職コースだが
この道に進んでよかったと思っている。

お前らのこういうエピソードも聞かせれ。

2 :名無し:02/03/10 04:31
馬鹿発見 しね

3 :牌鬼屋:02/03/10 05:35
ヤクザに憧れたね〜。
ミュージシャンにも憧れたね〜。
マッシュルームカットでダボシャツに雪駄。
異様なスタイルだった。
銀座でミニスカートに黒いブーツ。
カッコイ〜!
「よ〜、ね〜ちゃん。ワレ〜、茶〜飲みに行かへんけ〜?」
ふっと振りかえって
「なによ〜!地方から来たの〜?!」
すぐ血が上る性質だったから
「誰にぬかしとんじゃワレ!どたまかち割ったろけ〜!」
キッと睨んで言ったね〜
「何よ、カッペ!」って走って逃げながら。
俺は吼えた
「コラ!ブス〜!待たんけ〜!」ってポケットの10円玉を投げつけた。





4 :焼き鳥名無しさん:02/03/10 05:41
>>1
まだ18歳と若いですが、何か?
この時代麻雀で喰うも、会社に勤めるも博打的にはそうかわらんと思うよ(w
まぁ、俺はこのまま逝けば化学に関する職業に就くんだろうね。
それが良いかどうか分からんが、後悔はしないように頑張るつもりではいるよ。



2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)